• ホーム
  • 働く
  • 扶養を超える分はボランティアで出勤と言われて

扶養を超える分はボランティアで出勤と言われて

レス20
(トピ主0
お気に入り108

キャリア・職場

ぽんちゃん

福祉系の仕事についています。40代後半で今の事業所にはパートとして1年ほど働いているのですが、夫の扶養範囲内でシフトをお願いしているので大体月に90時間程度です。パートなので昨年も賞与等はなく時給ぽっきりでした。ところが今年度は給付金が出たと言う事でパートにも臨時で支給すると言われました。それはとてもありがたい事なのですが、ひと月の給料が増えると扶養範囲内に抑える事が難しくなり、必然的に勤務時間を減らさなければなりません。毎月ぎりぎりの時間まで働いているので余裕がないのです。そこで会社から言われたのが、どうしても手が足りない時があったら時給は出せないけど出勤して欲しいとの事でした。どーしてもって時だったら良いですよと、私も安請け合いしてしまったのですが、いざシフト表をもらうと一週間分も無給出勤として入っていたのです。感覚の相違があったと思って何日分かは交渉して取り消してもらいましたが、それでも4日は無給出勤です。他にもパートさんはいますが最近入ったばかりの人や週1、2日しか勤務出来ない人なので頼めないみたいです。仕事ってこんなものなのでしょうか?自分が甘いのですかね。ボランティアだと思って我慢するところなのでしょうか?

ユーザーID:6733973024

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • ひどい話

    それ。違法でござる。
    安請け合いもまずかったが、頼むほうも異常である。
    おそらく、いろんなとこで、色々なことが起きてるんだと思うね
    たぶん雇われているという弱みがあるので我慢してる人も多いんだろうなぁ

    ユーザーID:7380291961

  • ボランティアはおかしいと思います

    トピ主さんを採用したときに、だいたい週何日程度出勤など、勤務時間についてお話はしているでしょうから、その時間分は働いて欲しいという会社側の気持ちも分からなくはないのですが。。。
    それでもボランティア出勤というのはおかしい気がします。

    勤務時間を減らしてもらうか、扶養の範囲を越えるか、どちらかだと思うのですが。

    会社に相談しようにも法的なことなどが分からないと話にならないので、取り敢えず厚生労働省のホームページにある総合労働相談コーナーに相談してみてはいかがでしょうか。
    総合労働相談コーナーで検索すれば出てきます。
    蛇足ですが、雇用契約書があるならそれを手元に用意して電話してください。

    ユーザーID:5533013100

  • 違うかもしれませんが

    私も扶養範囲内で働いていて、介護系の仕事で新型コロナで支給される給付金が頂きましたが、その時に言われたのは「扶養控除の対象にはならないので年末控除の時にはその分は抜いて計算してください」ということでした。

    同じような関係の仕事でしたらパート、アルバイト関係なく支給されるものなので時間を調整しなくても良いし、ボランティアで働いてくださいというのもおかしいと思います。

    ユーザーID:2982175259

  • 有り得ない!

    普通に違法ですし、それを頼む会社側も受けるあなたにも問題ありますよ。

    断わる権利もありますし、甘えでもなんでもないので断りましょう。

    ユーザーID:3581108991

  • 給付金が出たのは去年なら手遅れ

    似たような職の者です。
    医療、福祉職業への給付金、あるいは皆に配られた給付金は非課税です。

    また、職業給付金は去年ではないですか?税金、扶養の〆は12月で、年度ではありせん。

    課税か、非課税か今一度確かめてください。

    ユーザーID:1290532938

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 介護事業所の所長です。

    突っ込みどころ満載ですね。

    まずただで働かせるなんて有り得ない。
    でも主さんが言っちゃったんですよね。今後も続けるおつもりなら、諦めるしかないかも。
    施設ですよね?これが訪問だったら、介護保険的に大問題です。

    それ以前に「給付金」って「介護職員慰労金」ではないですよね?
    そうだとしたら、お勤め先がまとめて請求するために委任状を書いていると思いますが、その慰労金は非課税で収入としても扱われないので、扶養範囲等への影響のないものですよ。
    ちなみに金額は一人につき5万円。コロナ対応した場合は最高20万円です。
    これらはニュースでも散々出ていたので、権利を正しく受け取るためにも社会の動向は気にした方が良いと思います。

    ユーザーID:2856778395

  • 時給を下げてもらったらどうでしょう

    とりあえず、他の方も書かれてるように、従業員を雇う側のやり方としては完全に違法です。

    それはそれとして。

    扶養を超えたくないという労働者側の主張はよく見ますね。
    確かに中途半端に扶養を超えると、税金が多く引かれることによって扶養範囲内の働き方よりも手取りが減るという側面があることは理解します。

    どうしてもこだわりますか?不要範囲内に。

    だったら、ボランティアと割り切って、文字通りボランティアしてください。

    ただまあ、そんなに暇で、しかも扶養範囲内で働きたいなら、時給を下げてもらったほうがいいんじゃない?とも思いますね。

    でも私だったら、1週間分も暇なら扶養範囲にこだわらず、思い切って稼いじゃいますね。
    家庭の財政事情にもよりますけど。
    1円でも手取りが減ったらもうダメだということなら、きっちり扶養範囲内に収めて、多少はボランティアでも仕方ないんじゃないかな、とも思いますがね…

    ユーザーID:6992034943

  • お伝えします

    給付金は昨年と書いている方がいますが、慰労金、ですよね?

    自治体や事業所によって受け取り時期は違い、年が明けてから受け取った方もいます。

    介護は加算や給付の種類が多く、きちんと名称を把握していないと結論も出ませんし、問い合わせても正しい答えは得られません。

    まず名称を確認してください。

    ユーザーID:2856778395

  • 無償で働かないこと

    ボランティアでも そこで勤務することを希望しているならば 退職手続きしてからにしましょう。 そうでないのなら 労働基準法違反となりますので 勝手にシフトに入らされても 出勤しなくて良いですし、労基に相談すべき内容です。
    万一 怪我をしても 補償も受けられませんし トピ主さんの不手際で他の方への損害を起こしても全て自己負担になりますよ。
    内容がイマイチ把握できてないようですので メモを取りながら 再度 給付金の事等を確認してから 労基に相談してみては? ここに尋ねても 無理な気がします。 感情的な事と 社会人としての規律や法律的な事をごちゃごちゃにしないように。

    ユーザーID:8555943204

  • 給付金は給与ではないです

    私は病院で働いているため病院を通して給付金をもらいましたが、それは給与ではないため、計算に入っていません。

    ボランティア勤務は有り得ないです。
    そこは絶対に拒否してください。

    ユーザーID:1617055761

  • 扶養の範囲を越えて働くべきでは?

     ボランティアでの勤務は駄目でしょう。でも、会社がそう言わざるを得ないのは、トピ主様の「扶養内」という条件を守る為ですよね。福祉系の仕事であるならなおさら、会社があてにしていた勤務時間数は入って欲しいのは自然な感覚だと思います。

     賞与を辞退するか、扶養内という希望を引っ込めるか。
     トピ主様のご希望通りになさってくださいな。

    ユーザーID:6995223786

  • あり得ません。

    違法ですよ。
    労基に相談しましょう。

    うちの場合は、スレスレですが現金か商品券で頂きました。

    ユーザーID:2835468592

  • 違法ではない

    働いた分を出さないのは違法ですが、勤務先が言ったことに対して、主さんが了承しているので何も違法性はありません。
    ただ契約も発生しない口約束なので「やっぱり止めたわ」と言うのは自由。

    ユーザーID:4122466413

  • 労基違反なので労基に相談

    扶養の範囲外でバリバリ働くって選択肢はないのですか?
    扶養の範囲で働くのは主さんの希望?それとも会社の希望?
    会社の希望ならば別のところへ。介護はひくてあまたでしょう。
    ただ働きは労基違反なので労基に相談して下さい。

    ユーザーID:5806936624

  • コロナ慰労金5万円は個人個人に支給じゃないのですか

    法律的におかしな介護事業所ですよ。コロナの慰労金は個人にまるごと支給するもですよ。事業所がネコババ(ピンハネ)しているのですか。
    今どきサービス残業、ボランティア出勤ないでしょう。クリスマス会とか何かが休日にあたって様子を見たいというのならわかりますが。

    ユーザーID:9973534865

  • う〜む。

    トピ主さんが、ボランティア出勤を認めると、
    「トピ主さんはやっているんだから」って
    ありがたくない前例になりませんか?

    労基に相談してみてはどうでしょうか。

    仕事上、自分がでるしかないか、っていう
    責任感はわかりますが、
    自分を犠牲にしていると、
    会社側は、改善しようという気さえ起こしませんよ?

    ユーザーID:9959042190

  • 何か行動するならよく考えて

    まず第一にボランティア労働ですが、事業所が100%悪くて、労基に言ったら一発アウトです。大前提としてここは揺るぎません。

    次にボランティア労働が発生してしまった原因となっている、ご主人の扶養内で給与を収めてほしいという話ですが、事業所の方はここで優先順位を

    時給を労働時間分払う<ぽんちゃんさんの希望通り給与額を扶養内に収める

    としてしまったのだと思います。
    ぽんちゃんさんの希望が通るよう、気を利かせてあげたつもりでいるかもです。
    賞与は支給した事にして無給シフトで調整しようとしたのは、ぽんちゃんさんの賞与を集計した上で補助金等の届出を既に出してしまって差し替えが難しい事から、そこの金額を動かせなくなった苦肉の策かもしれません。
    給付金は最初賞与として支給しようとしていることから、ネコババしようとしていたというのは穿ち過ぎな意見だと思います(その後のシフトの入れ方は酷すぎる気がしますが)。

    また、収入をご主人の扶養内にというお話ですが、社会保険ですか?それとも年末調整時の扶養?もしくは扶養手当の要件が別途会社にある?
    近年扶養控除額や要件が変更になっているものもあることから、扶養手当要件を変更している会社もあります。
    無理に賞与を拒否しなくてもお求めの扶養に収まっている可能性もあるので、この点についてはよく検討された方がいいかもしれません。

    今回のお話を聞く限りでは、事業所の方は労働者の権利に対する意識が甘すぎる事から、今のままの条件ですとまた無給労働を頼まれる可能性は大です。
    しかし、現状では悪意を持ってやっているのか、善意に甘えているのか判別がつきません。
    ぽんちゃんさんがどうしてほしいか、ある程度しっかりまとめてから事業所側に伝えるのが第一かと思います。
    突発的な感情で訴えに走るのは後から後悔する事も多いです。何か行動するならよく考えて調べてから、です。

    ユーザーID:1888718212

  • 変な前例をつくらない

    たぶん、トピ主さんは「どーしてもっていう時」が1回あるかないかくらいだと思われたのではないですか?
    まさか7日もは想定していなかったのでは。

    だから応じてしまったのではないかと思いますが、
    これに応じてしまったら、別の人が別の時に「ぽんちゃんさんは無給で出勤してくれましたよ」と同じことを求められる可能性もありますよね。

    ユーザーID:2592338058

  • 同業者の同士や後進のために無給は絶対にダメ

    仕事を安売りしちゃいけません。
    4日無給を渋々、って、そういうことするから同業者が安く買いたたかれるんです。
    「あなたが加害者であること」に自覚を持ってください。

    嘘も方便で「主人に叱られてしまいました。」と言いましょう
    「規定契約範囲内でしか出勤できません。」と今から断りましょう。
    それを断られたら、今月4日の出勤を無給から有給にしてもらい、
    翌月のシフトを4日減らして年間で扶養範囲内に収めることを紙面ベースで契約を交わしましょう。

    福祉系の仕事は人手不足で転職は引く手あまた、無給をごり押ししたり、無給拒否に対し嫌がらせ行為や無視などあるなら、さっさと転職しましょう。

    ユーザーID:4446733405

  • 令和2年度所得証明書?

    福祉ではありませんが。
    昔、店長をやっていた時、年末になると「調整の失敗したので、12月支給の給与は来月にまわして」など、無理難題を吹っ掛けられたものです。

    年末にシフト拒否が相次いだり、欠勤されたり、突然辞めたり。

    福祉は人員が決まっているので、それをされるのは困ると思います。

    「扶養の範囲でお願いしている」と言うことですが。その計算は自己責任で、会社は何ら関与しません。何の扶養かもひとそれぞれだし。

    慰労金は突然支給されるものではなく、事前に説明や書類はあったはずです。その時点で気がつかないのは、自己責任でしょう。

    ブラック職場と言いたいところですが、仕方ないかもしれません。

    扶養は自己都合なんですよ。何ら会社には責任はありません。私も扶養されている立場ですが。

    本来ボランティア労働は労基相談案件です。しかし、理由が「扶養」なら、会社は正しく給与計算して、トピ主は扶養から外されるだけです。それとも突然辞めるの?

    どのような性質の給付金か、何の扶養か、ホントに扶養確認は年度末〆か、会社の給与〆はいつか、ご確認ください。

    「令和二年度所得証明」が必要なら、12月末に確定済みで、もう変更不可です。

    それを会社が知っていてボランティアと回答したなら、ある意味ブラックですが。単にトピ主会社も言われるままに回答しているだけで、ミスではありません。





    ユーザーID:1290532938

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧