虫歯で将来が不安

レス1
(トピ主0
お気に入り3

心や体の悩み

涙枕

恥ずかしながら小さい頃から歯磨きが苦手でえづいてしまうのが嫌でさぼりがちでした。
そのため神経をとるか取らないかのギリギリの歯が3本ほどあり、他には歯の間にちらほら小さい虫歯ができてしまっています。おまけに歯のぐらつきが前歯にでできていたり歯の位置変わったかなと思うものもあります。20代前半ですがおそらく虫歯と歯周病もあると思います。
自分のせいだとわかっているからこそ後悔と悲しみで将来入れ歯になってしまうのではと不安で涙を流してしまいます。
今となっては後悔しきれません。歯のぐらつきは治るのかは心配ですが、せめて現状維持のため今やっている虫歯治療が終われば一ヶ月に一度、歯周病治療も兼ねて検診に行こうと思っています。

同じような経験をされている方、治療を頑張っている方、レスくださると嬉しいです。

ユーザーID:9292783714

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
  • 嘔吐反射が激しいです

    歯を磨くとすぐにえづいてしまい、歯磨きがマトモにできません。

    歯医者に行ってもすぐにえづくので、歯医者に断られた経験も多いです。

    なので、子供の頃から虫歯だらけで、中学〜高校時代に意を決して歯医者に通いましたが、上下の奥歯はなくなりました。

    神経が残っている歯も少ないと思います。

    社会人になってからは、受け入れてくれた歯医者に通いましたが、(入れ歯でなく)義歯をはめ込んだり、かぶせ直したり。

    それでも、奥歯以外は残った歯を治療し、ダメになった歯は義歯をはめ込んだり、ブリッジにして、自分の歯はほぼなくなりましたが、入れ歯はしていません。(入れ歯だとえづく可能性もあるし)

    犬歯から前の歯は(義歯や、かぶせた歯でも)上下とも一応あるので、何でも噛んで食べています。

    祖父以外、祖母も父も母も歯は丈夫で、入れ歯を使わずに高齢まで生きたので、元々、歯自体は丈夫な体質なのかもしれません。

    最近、1ヶ所の歯が少し欠けたので、治す必要があるのですが、行きつけの歯医者が閉業し、新しい歯医者に行くのは歯医者との相性が良いかどうか不安で、まだ行けていません。

    歯周病については分かりませんが、体が凄く疲れると歯がぐらつくこともよくありました。歯医者で診てもらうと「疲労のせい」と言われ、疲れが取れると歯のぐらつきもなくなりました。

    トピ主さんは、まだまだほとんどの歯が残っているようなので、今から積極的に歯医者に通い、治療後も定期健診してもらえば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:4468518941

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧