旅先で出会った 最高の一杯

レス39
(トピ主13
お気に入り41

旅行・国内外の地域情報

ラーメンが好き!

都内在住です。世の中、コロナ禍で旅行なんて夢のまた夢。そこで皆様の思い出に残る、飲食に関する旅の思い出を語りませんか?
それでは私から。

今から20年ほど前、夫婦で参加した団体ツアーで北海道は函館空港に降り立ち、朝一番の見学地は五稜郭。記念写真の後、自由時間に五稜郭の外に出てみると雑貨屋さんの二階に「あじさい」というラーメン屋さんを発見。

小腹も空いていたので、11時半の開店を待って大急ぎで塩ラーメンと醤油ラーメンを注文。なぜならバスの出発時間が11時50分だったからです。

大急ぎで食べた、その塩ラーメンの美味しさに感動! 集合時間に2分遅れて、他の参加者の冷たい視線を浴びたのも、今となっては笑い話です。

皆様が旅先で出会った、思い出に残る一杯はありますか? 一杯の種類は、丼でもグラスでも盃でもけっこうです。

ユーザーID:5891012979

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
  • お抹茶

    京都の大徳寺・高桐院でお抹茶とお菓子をいただきました。

    新緑の時期、お庭を眺めながら一休み。
    贅沢なひとときでした。

    ユーザーID:9681277165

  • お伊勢さんで

    アラフィフです。
    中部圏出身で、子供の頃から高校卒業まで、毎年お正月の2日に祖父と一緒に朝早く電車に乗って伊勢神宮参りをしていました。

    その後、県外海外で就職結婚、それでも日本には毎年旅行で来ていました。

    数年前、夫と十代の子供達と伊勢神宮に行きました。私にとってはうん十年以来のこと。
    お正月ほど混んでもいなく、ガイドさんに案内してもらい、楽しい時を過ごしました。

    そして。
    祖父や兄弟、従兄弟たちといつも行っていた、赤xの本店。
    目の前で作っています。

    甘党ではない私たちですが、出来立ての赤xとお茶。
    今も忘れられません。
    また、行きたいです。

    ユーザーID:2560861581

  • 長野の信州そば

    もう20年ぐらい前、長野を旅行した時
    事前に調べておいた有名なお蕎麦屋さんにたどり着く前に時間がなくなり
    仕方なくどこでもいいや〜のノリでポツンとあった県道沿いのお蕎麦屋さんに立ち寄りました。
    そこが思いがけずとてもおいしくて感動しました。
    そば湯までおいしかった覚えがあります。
    長野県はどこもこんなにおそばが美味しいのか、そこはそこで有名店だったのか。
    いろんな所でおそばを食べるんですが、あの時の信州で食べた信州そばが今でも一番おいしかった一杯です。

    ユーザーID:7946910103

  • 名古屋駅ホームの

    40年以上前です。
    小学校に入る前だったと思います。
    夜行列車がいっぱい走ってた頃。
    まだ寒い時期に家族で長野駅から大阪駅まで夜行列車に乗りました。

    寝台なんて贅沢なもの取りません。
    ちょっと固い直角の座席。
    姉と私は床に新聞紙を引いて寝ました。
    寝苦しいし、電車なんて乗りなれないから酔うし、楽しくもあったけど、なかなか辛い夜でした。

    明け方に名古屋駅に着きました。
    新鮮な空気を吸いにホームに降りたところ、なんとも良い匂いがする。
    立ち食いのきしめん屋です。
    きしめんって何か分からなかったけど、食べてみることにしました。

    そのおいしさったら!
    出汁の利いたコクのある醤油のおつゆ、幅広なのにつるっとした麺、そこにネギと花かつおが乗っていて、全てがしみいる様においしかった。
    寒い中、白い息を吐きながらもきしめんのその熱さもおいしかった。

    食の細い子どもだったので、親は姉と二人で一杯を食べさせようとしたのですが、あまりのおいしさに取り合うように食べて、親がもう一杯頼んでくれました。

    後に知りましたが、名古屋駅ホームのきしめんはおいしくて有名なようですね。
    子どもの舌と心をわしづかみにした一杯でした。

    ユーザーID:9305153767

  • 名古屋城のきしめん

    きしめんのお話にひかれて、一杯。愛・地球博で、実家の父と兄と、私と娘で、名古屋旅行をしたときのこと。一日目二日目は、長久手の会場に行き楽しみましたが、三日目は、名古屋市内を観光することにしました。
    先ずは東山動物園に行き、そのあとタクシーで剣堀のある名古屋城へ。ちょうどお昼が名古屋城で、名古屋城内にある旗の立っている宮きしめんのお店で、温かいきしめんの一杯をいただきました。
    なんとも言えない薄口の御出汁の御汁に、つやつやのきしめんが入っていて、なんとも言えずにおいしかったです。
    父が何十年も前の名古屋勤務時代と違って、きしめんもおいしくなったものだと話していました。

    名古屋の旅で忘れられないのは、名古屋城内の一杯のきしめん。

    それ以来御取り寄せで、きしめんを食べ続けています。

    ユーザーID:6803888281

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 京都

    中学、高校と2回修学旅行で行きました。
    風水により造られたという、かつての都には独特の空気感があります。

    大徳寺 高桐院庭園、ネット検索して素晴らしい景観を見ることができました。利休の時代に想いを馳せながら頂く抹茶は、さぞや乙な味がしたのでしょうね、羨ましい。

    甘えび様、レスありがとうございました。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 冷やし飴

    母の実家が京都で、夏休み冬休みは母と一緒によく行ってました。

    ある夏、母実家のお風呂が壊れ近くの銭湯へ行く。ご存知のように京都の夏は酷暑。銭湯の後は特に体が熱って、熱いのなんのって。顔はほてって真っ赤っか!

    銭湯のすぐ横の店で、冷やし飴を売っていて、そこで初めて、冷やし飴なるものをゴクン飲む!よく冷えた飲み物が、熱い喉を通った瞬間、生姜のピリ感とトロッとした水飴の甘さが絶妙で、思わず「あー」と唸るほど、美味しかったです。もう半世紀ほど前のことですが、今でもあの味を覚えています。あんな美味しい冷やし飴は2度と味わえないだろうな。

    ユーザーID:1389275662

  • 大阪で

    大阪南港のフェリー乗り場待合所だったと思うのですが、うどんの美味しさが忘れられません。

    うどんは九州が美味しいと思っていた私にとって、大阪の出汁の美味さは衝撃でした。ただの素うどんなのに、文字通り最高の一杯でした。またわざわざ行って食べたいなあ。

    ユーザーID:3509562087

  • 金比羅うどん

    金比羅山の階段を沢山登りお参りした後で、猛烈にお腹すいてたのも手伝って、金比羅うどんが
    凄く美味しかったと印象に残ってます
    太めの麺で、出汁醤油をかけて食べました
    もう一度訪れて食べたい一品です

    あとは、昔京都のラーメン激戦区「一乗寺」の近くに住んでました
    友達の家の向かいがラーメン屋で、いつも遊びに行くとラーメンの匂いで食べたくなってた事を思い出しました
    友達のお母さんは、自宅の鍋持って行って
    「これにラーメン入れて」と言って買ってきてくれたりしてました
    ラーメン食べたい‥

    ユーザーID:0687663362

  • 30年前ですが。。。

    旅先ではないのですが、夫の転勤に伴い結婚してすぐに名古屋で暮らし始めました。名古屋の蒸し暑さにへとへとになり、弱っていた時に
    栄の松坂屋デパ地下のお店で食べた、赤福氷の美味しさに感動しました。
    かき氷の上に抹茶の蜜がかかって、中に赤福のあんことお餅が入っていました。全部がバランスが良くとても元気がでました。
    毎年楽しみでした。
    かき氷ブームで、いろんな珍しいものも出ていますが、いつか名古屋に行って食べてみたいです。

    ユーザーID:2582331617

  • お伊勢参りと善光寺

    江戸時代より庶民に人気があったのが、お伊勢参り。都内住みの私も例に漏れず参拝してまいりました。
    おかげ横丁には赤福本店がありますよね。風情のある店構えにつられて、一番小さな赤福の折り詰めを買って宿で食す。

    文面から、海外より里帰りして参拝する、和やかな家族の光景が目に浮かびました。
    れな様、レスありがとうございます。


    自然豊かな長野県、白く小さな花が蕎麦畑に咲く風景が思い浮かびます。善光寺も良かったけど、かつての宿場町、妻籠宿を散策したことが印象に残っています。

    蕎麦猪口様、美味しい信州そばの思い出話し、ありがとうございました。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • アンカレッジのうどん

    今はヨーロッパまでは直行便が多いのですが昔はアンカレッジを利用する便がありました。

    憧れの「ヨーロッパ」旅行。
    アンカレッジ空港の待合室。
    何故外国でうどんを食す?と行きは謎でしたが、帰りは脂っこい食事と機内食にウンザリしている所にあのお出汁の香りが襲い掛かってきます。
    それを避けるのは強靭な精神力を必要とします。
    ひとり、またひとりと餌食になっていく。
    確か価格は1000円前後だったと思います。
    あと7、8時間耐えれば4杯も食べられそうな値段だけど、「食べましょうよ。」の誘いを断る武器もなく吸い寄せられてしまったあの時。

    外国人のしかめっ面を横目で見ながらズルズル啜ったあの湯気の立つうどん。

    ユーザーID:4985266514

  • タイ北部のジャングルで

    所謂ゴールデントライアングル入り口辺りかな?ジャングルだったので、また当時はスマホなんてない時代、シンプルな地図での位置確認だったので...。でもラオス、ビルマ(今のミャンマー)付近だったのは確かです。

    そんなジャングルでも川のほとりに船乗り場があって、その近くに食事を出すお店がありました。外ではニワトリが元気に走り回っていて、お天気も爽やかで実に平和的な風景でした。

    そのお店で出されたのが、一杯のラーメン。トッピングはタイのラーメンで定番のパクチー、鶏肉(茹でたか蒸したもの)、フライドオニオン。スープはチキン(庭で走り回っていたヤツの仲間と思われる)。その出汁がすんごく美味しいかったのです!!凄く濃い味でした。麺も米粉で、ツルツルした食感。

    普通にバンコクの屋台で食べるラーメンも美味しんですが、ジャングルで食べたものはその10倍は美味しかったです!水が良いのかな?

    また食べに行きたいなあ。今度は船で。

    ユーザーID:3539638564

  • インドで

    15年ほど前、友人と真夏のインドへ旅行に行きました。
    ジャイプールからデリーへと、長距離バスで向かっていたのですが、
    途中で砂嵐に巻き込まれバスが動けなくなり、到着が大幅に遅れてしまいました。
    暑さと疲労のピークの中、やっとの思いでデリーに到着し、
    カフェでホッと一息つきながら飲んだ
    キンキンによく冷えたコーラの美味しかったこと。

    しかし、うっかり氷抜きにしてもらうのを忘れ、
    その上、無意識に氷が入った状態で一気飲みしてしまい、
    ハッと気づいた時には、時すでに遅し。
    その夜は、一晩猛烈な胃痛・腹痛でのたうち回る結果となりました。

    美味しさも、痛さも、最高の1杯でした。

    ユーザーID:9494652989

  • ベルギービール

    地方暮らしで、コロナ以前は月イチで都会の風に吹かれたい、と
    上京してました。

    ある時友人と汐留で飲んだベルギービールの美味しいこと!
    わたしは下戸で、ビールなんて飲まない人ですが、
    香りときめ細やかな泡にやられました。

    いまはその店はあいにく閉店。
    都内の系列店を訪れる日が待ち遠しい!
    できれば夕暮れ時のテラス席で飲みたいな。

    ユーザーID:6783255404

  • きしめんの魔力

    20代の時、夜行列車で400キロの距離を9時間かけて旅した経験があります。深夜の列車は、この世とあの世の境界を覗くような不思議な感覚があります。

    名古屋城には残念ながら行ったことがないのです。栄には、屋上に観覧車があるパチンコ屋さんがあると聞いた記憶があります。


    春はあけぼの
    やうやう白くなりゆく山際
    少し明かりて、紫だちたる
    雲の細くたなびきたる

    歳をとって千年前の歌を詠むとは、
    いとをかし。

    春はあけぼの様
    ぎんねこ様
    レス、ありがとうございました。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • もり蕎麦で一杯、丼で一杯、グラスで一杯

    〇もり蕎麦篇
    ずいぶん昔ですが、秋田県の角館で武家屋敷を見に行った時に寄ったお店のもり蕎麦が、それまでも・それからも食べた中で一番美味しかったです。
    また、そこでサービスしてくれた店員さんが「これが秋田美人か」と言う位に綺麗な人でした。

    〇カキ丼篇
    これも10年位前ですが、海のカキで有名な北海道・厚岸の駅前の食堂に入って、カキ丼なるものを注文しました。
    これは、卵とじのカツ丼のカツをカキフライに置き換えたものでしたが、非常に美味でした。
    カキの産地の面目躍如な一杯でした。

    〇グラス篇
    またしても結構前なのが、大阪へ出張に行った時に、梅田の「サンボア」という、スタンディング・バーに入りました。
    その頃はドックノーズというカクテル(ビールにジンを足したもの)に凝っていたので、そこでもそれを注文。
    その結果、至上の一杯を満喫することができました。
    それにしても「サンボア」のドッグノーズのグラスは、他所より大きかったです。

    ユーザーID:2803041580

  • 冷やし飴とは?

    NHKの朝ドラで冷やし飴が出てきましたよね。名前は聞いたことがあったのですが、未だに飲んだことが無いのです。
    いつかは飲んでみたいですなぁ…、人生にまた1つ楽しみが増えました(笑)


    高校生の頃、大阪の親戚宅に泊まった翌日、叔父さんに「昼は旨いうどんを食べさせたる」と連れて行かれたのが帝塚山近辺のうどん屋さん。限りなく色が薄く繊細な味がする出汁ツユのうどん。
    大阪食文化の奥深さを垣間見ました。

    はな様、リリィ様
    レスありがとうございました。

    ps 人形町には月に1〜2回、きしめんを食べに行ってます。ほぼ立席の小さなお店ですが、いつでも熱々のツユに小さなお揚げさんと花かつおが乗って420円。汁まで完飲できます。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 遠野ビール

    殆どのお酒は飲めない私がビックリしたのが遠野ビールです。

    5月のカラッとして極上の天気の日、遠野の道をハイキング。喉が渇いたね〜と珍しくビールを頼みました。やって来たのはちょっと濁ってて、いかにも「微生物です!頑張りました!」な色と香り(伝わりますか?)のビール。

    ごくっと一口飲んでそのあまりの美味しさに「上手い!」と叫んでしまったほど。そばを歩いていたおじさんもビックリ、今まで飲んでいたビールは何?って感じました。

    ついでに遠野は羊も有名で、美味しいジンギスカンも食べられます。あとから知ったのですが遠野はビールの原料になるホップの産地だったんですね。

    ユーザーID:4287718262

  • 最高のかき氷

    一昨年の夏、夫と2人で訪れた軽井沢。軽井沢駅に程近い小さな喫茶店に入りました。そこは高齢の女性が一人でやっているお店のようでした。
    そこで食べた、自家製の杏子シロップがたっぷりかかったかき氷が、最高でした。いつでもメニューにあるわけではなく、杏がたくさん手に入る季節に手作りで作ったシロップ、なくなったら翌年作るまでないそうです。
    何と良い時期に行ったのでしょう。私は普段はあまりかき氷を食べません。その時も、コーヒーか紅茶でも飲むつもりでした。が、メニューの写真にあったそのかき氷に惹かれてしまいました。黄金色の杏子シロップがたっぷりかかっているのですっ。
    実際に出されたものは、写真よりさらに杏子シロップたっぷりでした。注文をとるとき、自家製だから杏の酸味が強いけれど大丈夫かと聞かれて、杏子大好きだからむしろ嬉しいと言ったから、たっぷりかけてくれたのかしら?
    果肉も感じられるほど濃い、しっかりした酸味の杏子シロップが、軽井沢の美味しい水で作られたかき氷によく馴染んで最高の一杯でした。
    また行きたいです。

    ユーザーID:9840610439

  • 温かいの

    香川県、谷川米穀店のうどんです。
    「あったかいの」「つめたいの」2種類です。
    あとはサイズが大と小。
    生卵が別料金。

    ずっと食べたいと憧れておりました。
    食べてみたら、口当たりに感動!気づいたら2杯。
    温かいの→冷たいの(笑)

    山越の釜玉も美味しかったなぁ。
    丼を貰って、庭みたいな所で食べるんですよ。
    全席テラス席と言えば良いのかな(笑)
    開放感と、のどかな空の下で食べるうどんは、最高でした。

    ユーザーID:5060619780

  • 新幹線内で・・・

    僕は数年前のある夏の日、新幹線こだま号のグリーン車で偶然隣になった同年代の男性と角ハイボールを飲んだことです。

    お互いに角のポケットボトルを持っていて、売店で買ったカップの氷に炭酸で割って飲んでいたので、どちらともなく話しかけて乾杯しました。

    こだま号なのでのぞみ号がバイパス線を先行させるためにホームで長時間停車するため、浜松のうなぎ弁当など特産品も購入しての酒盛りでした。

    楽しい4時間の旅でした。

    ユーザーID:6305354760

  • うどん王国

    エッジの効いた讃岐うどん、美味しいですよね。対極にあるのは九州と伊勢にある饂飩文化。伊勢神宮に行った際、もちろん食べてきました伊勢うどん。ウルトラソフティーな太めの麺に、たまり醤油のような濃いめの出汁、思いのほかマイルドな味でした。

    一乗谷 はて?聞いたことがある。かつての戦国武将の合戦の舞台かと調べてみたら。。
    宮本武蔵が吉岡一門と戦った、一乗谷下り松でした。京都のラーメン、食べてみたいですね。


    赤福入抹茶シロップの、かき氷。それは激美味な予感がします。夏、名古屋の栄に行ったら松坂屋百貨店地下、インプットされました(笑)
    東京にも映えのする、かき氷屋さんが何軒かありますが、いつも行列を横目で見ながら通り過ぎてます。

    麺好き様
    きいろ星様
    レス、ありがとうございました。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 最高の一杯はまだまだありました。

    金沢
    茶房 一笑というお店の棒茶
    金沢棒茶を知りました。

    長浜
    ウォーキングイベントで猪汁が出ました。
    友人と一緒に歩きました。

    彦根
    彦根城近くのソフトクリーム。抹茶ソフトでした。研修旅行でみんなで食べたのでした。

    神戸
    友人と布引ハーブ園でドイツ料理とビールを。阪神淡路大震災から4年。復興を果たした神戸で飲んだビールは最高の一杯でした。

    ユーザーID:9681277165

  • トルコ旅行でのチャイ(紅茶)の味

    20年ほど前に、友人とトルコ南部の遺跡を訪ねたことがあります。
    アンタルヤ付近のアルバという遺跡。
    3月半ばというのに荒れ模様のお天気でとても寒かったです。
    当時は地図を頼りのアナログな旅行でした。

    なかなか遺跡にたどり着けずに場所を聞くためにある民家に入っていくと、おじいさんがチャイ(トルコの紅茶)をいれてくれました。
    濃い目のチャイにお砂糖を入れただけのシンプルな飲み物でしたが、そのおいしかったこと。

    外の嵐は次第に収まり、無事に目的のアルバの遺跡を見学することができました。
    あの紅茶の味は今でも忘れません。

    ユーザーID:6394152801

  • 人類は麺類

    望郷の念とは心が感じるもの。舌や胃袋も故郷の味を渇望するのだと思います。人目を憚らずズルズルとやるのは、きっと最高の美味しさ。近頃の冷凍讃岐うどんの美味さに感謝です。


    ランボーが出てきそうなジャングルで出会った、最高の一杯。読んでいるだけで、喉の奥のほうが変な具合です。
    人類は麺類ってキャッチコピー しょーもなくないです。真理です。

    さぬき様
    d d 様
    レス、ありがとうございました。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 一杯というより一杯目なんですが

    秋田の乳頭温泉に、山中の景色を見ながら「山の芋鍋」を囲炉裏で天井からぶら下げた鉄鍋でいただけるところがあるのですが、その鍋をいただくときの、木製お椀によそった一杯目が私の最高の「一杯」です(正確には一杯目なんですが許してください)。

    今は遠方に引っ越してきてしまったのでここ数年行っていませんが、このトピを見て思い出しました。あ〜食べたい!

    ユーザーID:8170289678

  • わかっちゃいるけど止められない…

    ソレは冷えた炭酸飲料。
    自他ともに認めるコーラフリークです。行きつけの調剤薬局のマダムに「夏でも冷たい飲み物は駄目ですよ〜」なんて諭されても、コレばっかりは止められません。

    インドのカフェで飲んだコーラは人生で最高の一杯だったんでしょうね。それにしても、なんでコーラって人を惹き付けるんでしょうか?


    15年ほど前、汐留の高層ビルにある取り引き先に行くためJR新橋駅から汐留まで、よく歩いて通ったものです。ベルギービール、どんな味がするのでしょうか?

    テラス席で思い出すのが、六本木ヒルズの欅坂出口を出ると六本木さくら坂があって、入口付近にあるカフェのテラス席が、今の時期は最高でした。

    旅子様
    AI様
    レス、ありがとうございます。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 街の蕎麦屋

    うどん派の私ですが、年に何度かは無性に蕎麦が食べたくなります。ざるに価値を見いだせないので、毎回もりを注文するのですが。。
    もりは五百円なので店に気を遣って小天丼を付けるのです。しかし、これがまさに蛇足なのであります。

    北海道には7〜8回旅行してます。海鮮やジンギスカンはとても美味しいのですが、今でも記憶に残っているのは札幌で食べたちゃんこ鍋と小樽のザンギ、トマムの朝食バイキングのパンです。
    何年か前、日本橋に行った時に北海道の飲食店がありました。コロナ禍が落ち着いたら食べに行きたいですね。

    浅草六区周辺には懐かしい雰囲気があります。釜めし屋の座敷に座って食事をした時、昭和にタイムスリップしたような不思議な感覚に襲われたことがあります。

    北国生まれ様
    レスありがとうございました。

    ユーザーID:5891012979

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ナオシマ・サンセット

    15年ほど前に直島に泊まりました。
    閉館時間から1時間ほど宿泊客だけの館内ツアーに参加しました。日によっていろんな職業のスタッフの方が独自の視点から説明してくださるそうです。
    私の日は館内のバーのバーテンダーさんでした。
    ご職業柄か、やはり色に関する表現が素敵でした。

    アート解説していただいた後、サンセットを見にテラスに出ました。瀬戸内海のサンセット、美しかった。

    そのあとバーに行ってみたら、果たして ガイドしてくださったバーテンダーさんがいました。

    確か「ナオシマ・サンセット」という名前のレッド〜オレンジ色のオリジナルカクテルをいただきました。
    本当についさっきのサンセットを再現したような美しさ。
    アートのガイドをしてくださった方にカクテル作ってもらうなんて、不思議な感じでした。

    おいしかった、おいしかった。いい思い出です。

    ユーザーID:7557612426

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧