同じ奥歯の治療なのになぜ銀歯と白い歯

レス12
(トピ主1
お気に入り59

心や体の悩み

歯は大事

お恥ずかしいのですが、夫婦で同時期に同じ場所が虫歯になりました
左の奥歯です

夫婦で違う歯科へ行っています
夫は、何年も通っているところです
そこは予約が取りづらいので、後から虫歯にきづいた私は違う歯科へ行ってます

根幹治療をして、被せをする予定なのですが
何故か夫のは白い歯(材質は言われなかったそうです。セラミック?)
私は、これから型をとりますが銀歯になるそうです どちらも同じ場所の奥歯で保険治療のみ

私の行ってる歯科では、前は審美的に保険でも白い歯を入れられるが奥歯は審美関係ないのと
耐久性(よく噛むから)も考慮して銀歯らしいのです

小町の皆様は、奥歯の治療された時にどんな歯になりましたか? 出来れば保険診療内の歯で教えて下さい

ユーザーID:2526275248

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
  • セラミック?

    夫の歯は、保険内ならセラミックではなくプラスティックではないでしょうか。奥歯の場合、噛む力の強い人ならプラスティックは、そのうち割れます。一年以内?なら作り直しに保険が効かず、セメント詰めて作り直せる日を待つことになるはずです。
    と云うのも私が噛む力が人並み以上に強く、奥歯でなくても前歯や横の歯もプラスティックだと一年以内に必ず割れてしまい、作り直せる日をごまかしながら待つ、を繰り返したので、最近ようやく子供の学費もなくなり、自費のセラミックが入れられる身分になったからです。
    銀歯の方が多分実用的ですよ。でも歯医者さんが見て、夫の噛む力がそれほどではないからプラスティックでもイケそうなどと思ったのかも。但し金属アレルギーなどがあると、どうしても金属歯は入れられないのでプラスティックになるかもしれません。

    ユーザーID:8366825963

  • 一番奥じゃなければ

    一番奥は無理ですが、奥から2番目は歯科医判断で白い歯に出来たと思います。
    (保険適用。2020年から適用範囲拡大)

    私も、保険で白い被せ物にしました。
    価格は、銀歯の2倍くらいです。

    素人的にはセラミックの一種だと思ってますが、正確にはCAM/CAM冠といって、歯科関係者にとってはセラミックとは別のものみたいです。

    CAD/CAM冠は、対応している(設備のある)歯科としてない歯科があるようです。

    ユーザーID:7553749536

  • 位置と噛み合わせ

    真ん中の前歯からを中心に、前からから4番目5番目までの歯は保険でも強化プラスチックの白い歯に被せ物に出来ます。
    前から6番目の歯もできますが、7番目の歯が4本とも残っていないと不可です。
    7番目の歯は銀歯一択です。
    あとは被せ物にするほど歯が削られてなく、部分的な型取りの場合も銀歯一択です。

    あなたとご主人で歯の残っているや噛み合わせの深さが違うと思うので、これ以上はなんとも言えません。

    材質の選択については歯科医に聞けば普通に教えてくれるかと。

    あとセラミックの歯を入れる場合自費なので型を取る前に予算の説明があるかと思います。

    ユーザーID:7712696366

  • 保険治療の白い歯は弱い

    先週2本の下の奥歯を銀→白い歯に変えました。
    それは両方ともまるっきり被せるタイプの歯だったので出来たのですが、もう一本銀歯があって、それも白にしたいと言ったら、奥で噛む力が強いのと詰める部分が少ないのでいづれ割れる可能性が大きいの止めた方がいいとのことで断念しました。

    保険治療でも白い歯の治療を取り入れていない歯医者もありますよ。

    ユーザーID:0524649427

  • 歯ぎしりや歯を食いしばるクセはありませんか?

    セラミックではなく、ハイブリッドセラミック、ハイブリッドレジンという強度が劣るものかと思います。
    私の歯の状態を見て歯医者さんは『あなたは歯ぎしりのクセはないから強度的に大丈夫だと思う。歯を食いしばらないでね』と言われました。
    トピ主さんの歯の状態で、歯ぎしりや食いしばるクセなどがあるかもしれないと判断されたのではないかと。
    的外れでしたらすみません。

    ユーザーID:9867363057

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • いくつかの歯科で質問したり調べた結果

    保険適用のプラスチックは強度が弱いので、かぶせる範囲が広かったり、奥歯だと使えない。が基本だそうです。

    歯科医院によってスタンスが少し違うようで、奥から2番目の歯に中程度の治療をしたとき、奥歯にはプラスチックは使えないと言う歯科と、「割れるかもしれないけれどプラスチックで様子を見てみましょう」と言う歯科とがありました。(今の所割れてません)

    旦那さんの虫歯の程度がわかりませんが、
    トピ主さんのが根管治療ならばすっぽりかぶせる必要があったのかなと。だとするとどの歯科でもプラスチックは使わない判断をしたのではないかと思います。

    わたしも、一番奥の根管治療では銀歯になりましたよ。
    ちなみに、奥から2番目の歯の大きい治療では自費で10万近く払って白いかぶせものしてます。

    ユーザーID:3070416515

  • 去年の10月から

    制度が変わって、今まで銀歯しか入れられなかったところも審美的理由で白い歯を保険適用できるようになったと、通ってる歯医者さんに言われました。今の歯医者さんに聞いてみては?

    ユーザーID:6236232709

  • きちんとした歯医者さんだから?

    >耐久性(よく噛むから)も考慮して銀歯
    これが全てでは無いでしょうか?

    私の通っている歯医者さんでも、保険で白い歯が入れられるようになった、との説明はありました。
    でも、私の奥から3本目の歯は銀歯です。
    何故なら、ブリッジの支えだから。
    3本ブリッジで、銀白銀 です、真ん中の浮いている歯のみ白です。
    もう一ヶ所ブリッジしていますが、ここは全て白いセラミック、保険外で30万ほど掛かりました。
    白くても、保険適用の白い歯はセラミックではありませんから…

    ユーザーID:9257661000

  • 私の通ってる歯医者さんでは

    「プラスチックはもろいからうちではやりません。銀が嫌ならプラスチックを扱ってる歯医者を探してください」と言われました。
    以前の歯医者は銀は嫌だと言えば白でやってくれたけど、どうも痛いと思って何年にも渡り何回か行ったけれど毎度異常なしと言われてた所が結局抜歯しなければいけない状況になってたりしたので、もう今の歯医者を信じようと思っています。
    歯医者ってコンビニより数が多くて、本当変な所に通うと取り返しのつかない事になるので気をつけて下さいね。神経抜いた所に薬が入ってなかったり、プラスチックどころか仮の蓋のような状態で終了になってたり、散々虫歯はないと言われたのに実際は何本もあったり。見た目も大事ですが歯医者さんとの相性は大事です。私は神経抜いたはずの歯が何度もうずくので根幹治療に強い所をネットで調べて行きました。しっかり治療してくれる所が1番ですよ。

    ユーザーID:0804421392

  • 治療の歯の場所と残存歯の数

    臼歯でも保険で入れられる白い被せ物(CAD/CAM冠)は、治療の歯の場所と口のなかに残っている残存歯の数でできるかどうか決まっています。

    小臼歯は保険でできます。
    第一大臼歯の場合は第二大臼歯が全て残っていることが条件です。
    CAD/CAM冠は強度が金属より低くて、残っている歯が少なかったり弱っていると噛み合わせる力が集中し耐えられない場合があるからです。
    第二大臼歯は今のところ保険適用外です。

    保険適用といっても大臼歯の場合いろいろ条件があります。
    そこはどうですか?

    ユーザーID:4058859371

  • 保険適用のはプラスチックです
    強度が弱く、噛むと刺激を感じる事もあります。

    保険適用ではないけれど、セラミックですと3万ほどでしたが、見かけもキレイなので私はそれにして良かったです

    ユーザーID:7757086007

  • ありがとうございます

    皆様ありがとうございます

    私自身は、あまり虫歯が無かった事もあり
    治療をした事がほとんどありませんでしたので、歯医者によって違いがある事に驚きました

    夫婦ともに治療は終了しましたが、やはり私は銀歯 夫は、白い歯(他の歯に馴染む色)でした
    夫の歯は、セラミックではなく保険適応のプラスチックの用な素材だと説明はあったそうですが
    銀歯かプラスチックか?とは聞かれずにその歯だったそうです(本人は、強いなら銀歯でも良かった)

    私は、型取り前にもう一度銀歯以外はないのか聞きましたが、奥歯は保険適応ではないとの返答
    CAD/CAM冠は扱いが無いようでした

    大臼歯の残存を指摘して頂き、夫の歯を確認しましたが、同じ奥歯から2本目と思っていましたが
    夫は第三大臼歯を抜歯していました
    なので、今回白い歯を入れたのは第一大臼歯です
    第二大臼歯は、すでに銀歯です

    夫は ・歯ぎしりあり ・虫歯治療をいくつかしていて銀歯がすでにいくつかあり
    ・今回は右の第一大臼歯の根管治療で抜髄もして被せになった その被せが白い

    私は ・歯ぎしりはなし ・虫歯治療はほとんどしていないので、今回が初めての銀歯
    ・第三大臼歯もあり抜歯していない 今回の治療は右の第二大臼歯でした 根管治療だが抜髄はしていない 銀の被せです

    自費でのセラミックも心揺らぎましたが、金銭面から保険治療にしました
    保険治療でも、夫の白い歯の方がトータル高かったです(抜髄処置などもあるのでしょうが)

    歯の治療と言っても、保険適応や扱いも色々なんですね とても勉強になりました
    初めての銀歯で嫌だなと思ってましたが、治療そのものも痛くないし、丁寧な歯医者さんだったのと奥歯であまり目立たないので
    今ではトータル的に良かったかなと思ってます

    教えて頂きありがとうございました

    ユーザーID:2526275248

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧