ADHDの子の漢字の練習

レス8
(トピ主0
お気に入り11

妊娠・出産・育児

心配

小1の息子がADHD傾向があります。医療機関に行ってADHDの診断基準を満たしていることはわかりましたが、不安傾向もあり、まず不安を治療しようということでADHDの薬などは飲まず臨床心理士とカウンセリング(プレイセラピー)をしています。

家ではじっと絵を描いたり漫画を読んでいることも多いですが、宿題や食事の時間はじっと座っていることができません。宿題の中でも漢字の練習は大変で、漢字練習帳に一行も練習することは嫌がりますし(書いても一回、2回)、字は汚いし、マスの中にきちんと書くことができず、ヘタするとノートを横向きにして書いたり、ノートのあちこちに書いたり、落書きで終わってしまうこともあります。

じっとして注意を払うことが苦手な子にとってコツコツ漢字を練習するのが難しいというのはわかるのですが、このままでは落ちこぼれてしまうのではと心配です。漢字テストでは年度の初め頃は90点でしたが、最近は80点台です(練習をだんだん嫌がるようになり、下降傾向です)。もっとたくさん難しい漢字が出てくる2年生以上ではもっと大変になると思います。ADHD傾向のあるお子さんのいらっしゃる皆さん漢字の練習はどうされていますか?

教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:3972895462

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 焦らないで!

    わたしは家庭を持っているわけではないのでご了承ください
    小学校の支援員としての経験があり、そこでADHDの子供たちと勉強をしたりしています
    まず、自分の子供に対して落ちこぼれと思うのはなるべくやめた方がいいです
    どんな子でも表には出さなくても、なんとなく親がどう思っているのか伝わっています
    初めはいい点が取れていたのに…も、お子さん自身も同じように思っているでしょう。できてたのに!できない!という焦りが勉強嫌だな〜につながる子はとても多いです
    子によって頑張れる範囲は違うので、まずはその頑張りを認めてあげるのはどうでしょうか
    わたしはその子になれないので、正しいとは言えませんがお母さまの汚いと思った字は子どもにとって会心の出来!だったかもしれません…

    ユーザーID:3939946499

  • 大きなマスのノートを、用意

    どのくらいの大きさが良いかは、子供さん次第ですが、幼稚園生くらいを対象とした一番大きなますから始めてはいかがでしょうか?

    まずは、三文字くらいで。
    一行びっしりと書かせないで、親が赤で薄く書いてなぞらせる。
    なぞらせた後に書けるような子供なら下に一文字書くスペースを空けておく。
    これを三文字分。
    毎日やれば一年生の漢字ならあっという間に覚えます。

    文字数も五文字にする、練習を二文字ずつにするなど、子供の様子を見て変えていく。
    マスの大きさも子供の書きやすい大きさに変えていく。

    親が個別に教えるので、その子に合ったやり方が出来ます。

    大丈夫。
    ゆっくりで良いのです。
    焦りは禁物です。
    万が一、文字を、書けない特性だとしてもこれからは一人一台授業でPCを持つ時代になるのでは?

    でも、読み書きそろばん、学習の基礎なのでなんとか確立してやりたいもの。
    ゆっくり、少しずつ、子供の理解に合わせる。
    これが習得のコツです。
    一度お試しください。

    ユーザーID:4413884750

  • バランスボール

    ASDの親です。
    動きたい衝動を他の事で満たす、ということでバランスボールに座らせてやらせる方もいますよ。
    海外では学校で導入しているところもあるそうです。

    ユーザーID:9846567339

  • LDではない前提で書きますね

    漢字ドリルをスキャナーして
    薄い色で大きく一字みっちり一枚プリントを自作して
    なぞり書きをしてみては?
    B5なら2〜3×4〜5
    最初は手を添えて一緒に書くのでも
    留め跳ね払いを丁寧にしっかりとしてください
    大きいだけでも書きやすくなります

    あとは宿題として提出はできませんが、水筆をつかって半紙大に一字を書いたりしました


    漢字は象形文字なので、絵から字になる過程を4コママンガのように解説してあげたり

    象形文字以外のものは、パーツ分けして説明したり、パーツ分けしたカードを作って色々組み合わせて漢字を作る遊びをしたり、ひとつのパーツを提示して同じパーツを含む文字を挙げていったり

    書き順を歌にしたり

    遊びのようにします

    漢字をある程度覚えたら、ひとつの漢字のまわりに別の漢字をつけて熟語にする遊びや、ひとつずつ漢字をつけていく漢字しりとりも楽しいです
    親が頑張らないと、次に子が答えられる字が出てこなくて、泣かれてしまうこともあるので、低学年のうちは適当な長さで降参していました

    うちはADHDではありませんが、すぐに飽きてしまうので、上記のようなことをしていました(スキャナーでプリントだけは見せてもらったもので、我が家ではしていません)

    特別支援学級にボランティアで授業以外の時間に関わりました

    どのようにしているのかはわかりませんが、発達障害のお子さんでも、しっかりと書けるようになる子も何人も見ましたよ

    ユーザーID:2805197226

  • 自由に

    大人ですが、当事者です。

    子供のころを思い出してみました。

    漢字練習、
    本当に たまらなく いやでした。

    機械的に同じものを
    ツラツラと書く。

    枠に入っていなくちゃいけない。

    窮屈だ。

    マスは、まだまだ
    たくさんある。

    ああ〜。イライラ。

    果てしないイライラが
    溢れていました。

    もう、途中で、
    ぎゃー!!と
    ノートをはみ出すほどに
    一直線や、ぐるぐる線やらを
    すごい勢いで書いたこともあります。

    筆圧も、力が溢れて
    ノートが破れてしまったことも
    あります。

    なぜ、一定のやり方で
    覚えさせようとするのだろう、と
    いまでも疑問です。

    その子、その子にあった書き方
    やり方、覚え方が いいのに!

    私だったら
    白い大きな紙に自由に
    その漢字を描いてごらん♪
    (“書く“ではなく、“描く“です)

    大きさも、色も、描く数も
    自由。

    はらい、とめ、の部分も
    くるくる〜っと踊るように
    渦を巻いていたり

    そんなときに

    「わー♪これ!いいね!おもしろーい」なんて言ってもらえたら
    ものすごく嬉しくなります。

    楽しくて、何回も描く。
    描くから自然と覚えられる。

    高校のときには
    漢字検定1級をとりました。

    漢字そのものは、ちゃんと好きなんです。
    形も、つくりも
    なんだか面白いし。

    お子さまに合った方法が
    みつかるといいですね。

    窮屈だと感じる、
    そこが素晴らしいところですよ。

    こんなに自由に のびのびと描く力を
    この子は持っている!

    定型の子は、もしかしたら
    ここまでの のびのび描きは
    できないかもしれない。

    この子は すごい!

    親が、子供のやり方、存在を
    常にプラスに受けとることが出来たなら
    ものすごいものを
    生みだしますよ!

    お楽しみに♪

    ユーザーID:3995109482

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ノートの1ページいっぱいに一文字。

    うちにも「コツコツと何度も練習」が苦手な子がいます。
    いわゆるグレーな子で、診断はつきませんでした。
    WISKの結果を見た先生が、
    「この子の場合は、一般的な漢字練習はもっとも苦手とするやり方なので、いっそのことノート1ページに大きく1回きちんと書くという方が合っていると思います」と言われました。
    ようは覚えればいいので、コツコツと反復練習するのが合っている子もいるし、うちの子みたいに大きく1回だけ書く方が覚えられる場合も。

    あとは「唱えて書く」のもいいかもしれないですよ。
    音やリズムとして耳からも覚えられるというか。
    ちなみに「○○式」でドリルが出てますので、参考までに。
    (苗字が入るのですが、書いていいのかわからないので)

    ひたすら反復練習って、勉強ではなくて単なる「作業」に成り下がる場合があるので、向かない子には本当に向かないと思います。
    苦手な気持ちだけが積み重なってしまい、いくら書いても勉強にはならないという。
    ただ、宿題として「漢字1ページ」と出てしまう場合、一文字だけというのもそれで大丈夫なのか(どちらも1ページなんだけどねー)、担任の先生と相談された方がいいとは思います。
    クラスメイトには「1回だけなんてズルい」とか言われそうだし(笑)
    だけど「覚えられる方法」って、人それぞれなんですよね。
    漢字練習もですが、板書が苦手な子にはPCやタブレットでメモすればいいとか、誰かに吹き込んでもらってそれを聞いて覚えるとか。
    こんな勉強方法も認めてもらえるとありがたいんですけどね。

    ユーザーID:4255358035

  • それ、先生に配慮してもらって

     病名あって、カウンセラーついてるなら合理的配慮をしてもらいましょうや。むしろ、低学年で徹底して配慮してもらったほうが伸びますよ。特にADHDといった情緒支援タイプの子はね。

     うちはスクールカウンセラーもついてたから、きちんとこうした方がいいと担任に言ってもらって配慮してもらいましたよ。宿題量もやり方も子どもに合った形にしてもらえました。

     もうすぐ中学生ですが、漢字の書き取りやノートはとてつもなく残念なことになっていますが、漢字の以外の理解は大変よく、テストは漢字の書き取りを除き、軒並み100点です。集中力はないので、席を前にしてもらったりといろいろしてますが(苦笑)

     高学年になると手助けが入りにくくなるので、今のうちからいろいろな人に手助けしてもらって、彼なりの代替方法を見つけ出して習得したほうがよいですよ。

    ユーザーID:1187587118

  • 書き取り練習はやらない

    うちの2年生の息子もADHDがあるので、トピ主様のご苦労がよく分かります。
    うちは先生と相談して「漢字の書き取り」という宿題はやらなくていいことにしてもらいました。(あれは苦痛以外の何ものでもなかったので)。
    そして漢字を覚える事を目標にしたので、息子の字が汚いのは気にしないようにしました。

    その覚え方も試行錯誤した結果、今は次のようなやり方でとてもうまくいっています。

    1)単語カードに覚える漢字が入っている一文を書く。その子が好きなことをその文の中に入れる。例えば「答える」という漢字を覚えて欲しかったら「のび太くんは答えられない」というふうに。

    2)子供にその様子の絵を描いてもらう。例えばのび太くんが先生の質問に答えられない絵を描く。

    3)そういう漢字カードが5枚できたら一枚ずつ読み方を練習する。

      最初は絵を見て漢字の読みを思い出すのですが、何度もやっていると絵が
      なくても読めるようになります。

    5)読みができたら書き方を練習します。漢字の書き出しを思い出すのがキーです。だから「答える」だったら「竹のやねの下で一口食べる」のようにヒントを与えていきます。

    このやり方にしてから、以前のように泣き叫んでノートを投げ飛ばす事はなくなりました。今でも漢字は好きではないようですが、漢字の一文に合わせて絵を描くところは楽しんでやっています。

    こう書くととても面倒臭いやり方のように感じるかもしれませんが、漢字に費やす時間は以前の半分になりました。それに自分の描いた絵と一緒に覚えるので、その漢字をあまり忘れないようです。例えば私が「のび太君!」というとすぐに「答える」が書けるようになりました。

    字を綺麗に書くためには、折り紙などを使って手先を器用にする方が効果的だと思います。

    とにかく「楽しむ」ということが大切ですよね。
    お互いがんばりましょうね!

    ユーザーID:1735774411

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧