• ホーム
  • 働く
  • 50歳独身女性、退職勧奨され退職と残留で悩み中

50歳独身女性、退職勧奨され退職と残留で悩み中

レス194
(トピ主18
お気に入り902

キャリア・職場

トピ主

レス

レス数194

レスする
先頭へ 前へ
91120 / 194
次へ 最後尾へ
  • 早期退職しか

    >しかし「私は○○さんに退職を勧めます。」と上司にはっきり言われてしまいました。「退職願を出さなければ退職にはなりませんよね?」と伝えると「その場合は難しい状況になる。」とも。難しい状況は「言えない。」そうですが、話の流れで解雇という言葉も出てきたと記憶しています。

    それ、トピ主さんはリストラ対象のリストに載っているということだと思います。
    希望退職者の募集自体が穏便なリストラ策なわけで、今後はどんどん条件が悪くなっていくでしょう。
    トピ主さんの場合、残る選択肢はもうなくて、できるだけ条件のよい辞め時を選ぶしかありません。
    面談ではっきり通告されたのは、上司の温情でしょう。
    粘ってもメンタル病むだけですから、今後は転職・再就職に向けて注力するのがいいと思います。
    がんばってください。

    ユーザーID:1037213639

  • トピ主です。

    皆様の温かく厳しいご意見嬉しく思います。

    本当に全くその通りで、定年まで過ごせるなんてどうして思えていたのか。
    今の会社だと介護休暇や介護休業もあるけど、それでも「デイサービスはどうして保育園並みの預かり時間じゃないんだろう?介護になったらフルタイムは無理じゃない。」と、通所事業所の預かり時間の短さを指摘するだけで何もしてきませんでした。

    本当に自分に甘かったんです。
    今の閑職の部署になってから異動の希望も特に出してきませんでした。
    会社から退職勧奨されたのがなぜ自分なのかも理解しています。
    みなさんのおっしゃる通りでほぼ間違いありません。

    面談では「辞めません。続けます。」と言いましたが実際は受け入れてもらえないだろうと理解しました。

    せめてコロナになってからは会社と家の往復だったので何かできたはずです。不景気になってきたけどボーナスの減額しか考えていなかった想像力の低さ。

    明日会社に行ったら入社からの経歴をすべてアウトプットしてきます。
    異動は数回していますが、いつどこに異動したかは覚えていますが、自分がスキルと思っていなかったスキルが登録されているかもしれません。

    まだ辞めることを決めていなかったので職務経歴書を作成するという発想が出てきませんでした。でも在職中の今からやらなければいけなかったんですね。

    本当に色々と教えてくださったり、はっきり言ってくださる皆さんに出会えて良かったです。実務的にも精神的にも助かっています。少しずつ方向性も見えてきた気がします。

    教えてくださったことに一つずつしか応えられていませんが、少しずつでも毎日積み重ねていきたいと思います。一般常識人までまだほど遠いですが、遅すぎましたけど今回は良い機会をもらえたんだと思っています。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 今退職を選ばなかったとして

    そのまま定年まで無事に勤められるという可能性は結構低いと思いますよ。
    希望退職者を募る場合、予定している退職者の人数というのがあるんです。それに達しなかった場合、割増退職金どころか、元々予定されてた退職金を減額されて解雇という可能性もありますよ。
    大手の会社であろうがなんだろうが、経営状態が悪化すれば社員の解雇なんてあっという間に始まりますよ。経営陣にとって一番大切なのは、いかに自分の利益を減らさずに会社の経営を成り立たせていくか、です。一社員の今後の人生というのはそこでは考慮されてません。
    もしトピ主さんが転勤して勤務を続ける事を希望した場合、仮にその転勤さきでリストラされたとしたら、どう生活していくおつもりでしょうか。自分一人ならまだしも、お母様の生活もかかってるし。新天地での就職活動ほど辛いものはないですよ。よく考えてから決断される事をお勧めします。

    ユーザーID:1773571055

  • 経済的なことも相談されるなら

    もちろん今の会社に残れればいいですが、
    退職を断った場合トピ主置かれるであろう状態に
    トピ主様が堪えられるかが気になります。

    会社を辞めた場合のことも含めて相談されるなら、
    今の経済状態をオープンにして相談された方が
    具体的なアドバイスを得られると思います。

    「いくらの年収なら
    家賃や社会保険、水道光熱費を払いながらやっていけるのか」
    とおっしゃいながら、
    今の家賃や生活費、お母様の年金の有無や金額を何故書かれないのでしょう?

    それによって、
    貯蓄額とパート程度の収入(最悪無収入)でやっていけるのか、
    (可能なら社会保険に入ってもらえるところに
    お勤めされた方がいいと思います)
    年金受給後は年金内で生活出来るのか、
    今の生活費は適正か、節約出来るところは有るのか、
    住まいはどうするのか等
    アドバイスを貰いながら考えていけると思います。

    細かい支出が分からないなら、
    収入−貯蓄に回した金額=支出です。
    退職後、国民年金や国民健康保険に入られるならその分がプラスされます。
    役所のHPに国民健康保険の計算方法が載ってると思います。
    水道光熱費などは請求書や領収書、通帳で確認出来るはずです。
    家計もお母様に任せてるなら、お母様に聞いてみて下さい。

    印象としては慎ましく暮らせば何とかなりそうな気がしますが、
    トピ主様がどのような生活を希望されているかによります。
    最低限食べて行ければいいのか、
    主様とお母様の健康状態(医療費・介護費)
    今お住まいの地域の家賃の相場や、
    住宅を購入するなら幾らくらいの物件が有るのか
    など分からないとコメントしにくいです。

    ユーザーID:5939977332

  • 辞めては駄目

    大企業一般職正社員。女性には一番低パワーで高収入を継続確保出来るポジションです。
    決して自分から辞めてはいけませんよ。トピ文から察するにおそらく倒産するほどの危機ではないし、労働組合も機能している。トピ主はあまり仕事に自信がないようですが、大企業ならばこそ社員も玉石混交、見渡せばあなた以上に貢献度にハテナ?が付く人も一人二人いるでしょう。
    会社に残っても意に沿わない部署、業務に異動になるかも知れません。でも大企業なら不法に給与が下げられることはないし、何より職場環境は一定レベルを超えている。(世の中には信じられないくらいレベル・モラルの低い会社もあるのですよ)
    会社に残る覚悟を決めあとは流れに任せましょう。もちろん仕事はきっちりと、社歴30年に相応しい出来映えキープで。
    人生は長いです。
    お母さまの為にも正しい判断をしてください。

    ユーザーID:6561848336

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主さんの言ってる事がわからない。

    今、決めなきゃいけない事を整理していますか?

    早期退職を会社から勧められている時点で

    自分の意志を伝えても会社からしたら、自主退職を促すだけだと思います。


    どうしたらいいかという事で、どう望むかで自分の意志がはっきりします。

    他の会社の福利厚生を聞いてとしても、会社の業績が悪化しても優秀な人

    なら残ってるか、またはヘッドハンティングされて別会社に行ってます。

    適度に自分の意志がない人、言い訳ばかりして責任転換してる人は

    使いづらいです。

    一度、整理してみるといいと思います。

    ユーザーID:9644785500

  • 就職活動のための準備

    就職活動をすぐしないにせよ、とりあえず履歴書と業務経歴書は作っておきましょう。パソコンで作り、いつでもプリントアウトしたり、訂正したりできるようにしておくように。手書きでは効率が悪いです。

    ベテランの人事担当者は履歴書、業務経歴書を一瞥しただけで、その人の資質や性格を見抜きます。嘘は絶対に書かないように。多少の誇張、強調は許容範囲ですので、さりげなく自己主張しましょう。今まで何度か部門を異動されたそうですが、どこかで「他の人にはなかなかない能力」を身に着けていたかも知れない。ご自分の会社における経歴を、第三者の目で冷静に分析してみましょう。

    トピ主さん、次第に現実に目覚め、行動する気になられたようで、他人事ながら嬉しいです。

    何か突発的な事が起こると、私も

    1 すごく動揺して、悪い方へと考えが行ってしまう。
    2 くよくよ悩んだ挙句、悩むのに飽きてしまう。
    3 死ぬわけじゃないし! と変に開き直る
    4 具体的にこれからどうするかを考え始める

    と言う流れになります。
    そうなると不思議なもので、本当に何とかなっちゃう。「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」を何度か経験しました。大丈夫! 本当に腹くくればなんとかなります!

    ユーザーID:6787569425

  • 65歳時まで貯蓄に手をつけない

    将来性も見込んで、介護のお仕事に
    就くことはどうでしょうか。

    年金受給まで、貯蓄は少しでも多く残して
    おかれた方がいいと思います。

    お仕事をしていきながら
    資格を取ることも
    考えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4005013117

  • 後出しが多すぎて…。

    勝手な思い込みと言われればそれまでですけど「50歳女性独身、賃貸住まい」と聞いたら賃貸アパートでひとり暮らしだとなんとなく思いますよね。自分の給料で家賃・光熱費払って家事も一通りやっていると。
    でも実際は炊事洗濯は後期高齢者のお母様任せなんですね。生活費も一部はお母様の年金から出ているのでは?
    今住んでいる賃貸住宅があなたの生まれ育った実家、と言うことですか?失礼ながらご両親も長期的にものごとを考えることをなさらなかったようですね。
    それから「電車に乗るのが難しい体質」というのが私も気になりますね。
    近くに他人がいるのが耐えられないとか?それじゃ会社勤めも難しいですよね?
    電車に乗るのが難しい体質…かどうかは不明ですが、住まいも職場も東京23区内なのに公共交通機関はほぼ利用せずどこに行くのも車かバイク、という人を2人知っています。どちらも人間性に問題のある人で、ようするに人に合わせたり譲ったり、想像力を働かせる、ということができないんですね。本人はそれでよくても周囲は大変ですよ。もちろんあなたがそういう人だと言っているわけではないですが。
    まぁ厳しいようですがももか様のおっしゃる通りですかね。これまでの生き方の結果なのだから諦めて次の仕事探した方がいいですよ。

    ユーザーID:6399179840

  • 早期退職に賛成です

    質問文、皆様の回答、質問者様の返信を拝見しました。

    今は年金の確認や職務経歴書の作成を進めているようで何よりです。

    まず回答としては(年収3年分の退職金をもらって)早期退職するのがいいと思います。

    仮に会社に居座っても戦力外通知をされている以上、会社は自主退職するような方向に持っていく可能性が高いです。
    (事務と全く関係ない部門に異動させられる、仕事についていけない)
    そして、それに耐えられず、結局 退職する流れになると思います。


    大企業の一般事務職として現地採用で30年勤務したのですから、辞めたくない気持ちもわかります。
    大企業なので、定期昇給あり、賞与あり、福利厚生もよいと思います。
    ずっと1社に勤務していたのですから、愛社精神もあるでしょうし、好条件を捨てて、新しい環境に飛び込むのは非常に不安なのも分かります。


    ですが、ある意味、早期退職勧告をキッカケに、今後の将来を考える機会が出来て良かったと思います。

    なお扶養しているお母様関係(年金等、収入はどのくらいあるのか。介護や医療にいくらかかるのか)
    家事は全て高齢のお母様に任せているのか?(お母様に介護が必要になったら、どうするのか)

    その辺りも開示すれば、他の回答者様から現実的なアドバイスを貰えるかもしれません。

    コロナ禍での退職勧告を受け大変だと思いますが、現実を見据えて、お身体に気を付けて、頑張って下さい。

    ユーザーID:6784615932

  • 終の棲家

    割増退職金をもらったら、一括で中古マンションを買ってはいかがでしょうか。お母さまとお二人での賃貸暮らしですが、いずれは自宅を購入する必要があると思います。その時が来たのだと思います。

    ユーザーID:8096647885

  • 残りましたが、辞めればよかった

    私も辞めてほしいとはっきり言われましたが残りました。
    割増は1年半分。嫌がらせもあるかもしれませんが、
    出来る人たちが辞めてしまったので辞めた人の2.5人分ぐらいの
    仕事が今までの仕事に加えて与えられました。
    残業代は出ますが、週末もやったりで、正直辞めればよかったと
    思っています。あと1年半働いて辞めるかなというのはいつも
    頭をよぎります。でも辞めても後悔していたかもしれないし、
    なんとも言えないです。

    ただ私の場合、既婚で不労所得も多少あります。
    トピ主さんも預貯金が多いので、堅い投資をすれば多少のリターン
    はあると思いますけどね。

    ユーザーID:9713309186

  • 自立のきっかけ

    遅かれ早かれ、物理的じゃなくても何らかの自立の時期が来たのだと思います。

    幸い主さんは一つの所で長年勤めあげてきたし、貯蓄もある。
    このコロナ禍では恵まれてる方じゃないでしょうか。

    今まで、運が良かったのでしょうが、いろんな意味で転機なんだと思います。

    応援しています。

    ユーザーID:7445921953

  • 応援しています!

    私は何のアドバイスも出来ません。
    トピ主さんより少し年上の、既婚子無しで専業主婦。しかし、近いうちに離婚するつもりです。もう限界に近いので。

    ですから、50代半ばでこの先1人でどうやって生きていこうか悩み始めたところなのです。
    トピ主さんのような職歴も能力も蓄えも無い。トピ主さんよりずっとずっと条件悪いです。そして、現在海外在住。離婚し日本に戻るので、こんな私に一体どんな仕事があるのか…。不安でいっぱいです。

    どの道が最良なのか見極めは難しいですよね。私は、のほほんと生きてきてずっと自分の意思で大事な決断を下す事もなかったので、何となくトピ主さんのお気持ちがわかります。

    数年後、私達はどういう人生を送っているんだろう…。お互いに笑顔でいられるといいですね。

    ユーザーID:3166477192

  • えー

    お母さんと同居ですか。
    そしてお母さんはあなたの扶養。
    退職勧奨でパニクってたとしてもそれをなぜ最初に書かないかなー。
    これがわかっていたら寄せられるご意見がかなり変わったと思うんですが。

    お母さんはこれから年老いてできないことが増えていきますよ。
    いわば徐々に子供にかえってくんです。
    うちの母親は80を超えてからものすごく筋力が落ちました。もう遠出は無理です。
    同年代の中ではしっかりしている方ですが、それでも勘違いや物忘れが年々増えています。

    この先あなたは、未成年の子供抱えてシングルマザーで頑張っている女性と近い境遇になるのです。
    しかも子供はやがて巣立つけれど、親は看取りまで長いマラソンを覚悟しないといけません。
    転勤もいいかもしれないって、お母さんはどうなるんですか。
    一緒に転居?お年寄りは新しい環境に慣れるのが大変です。
    転居をきっかけに認知症が始まることもあります。
    自分の老後より親の老後が「今そこにある危機」じゃないですか。
    とにかく今日から家事を練習しましょう。
    自信がないとか言ってる場合じゃないですよ。

    会社も、扶養家族がいると分かっていて退職勧奨するんですね。
    それだけ経営が厳しのか、トピ主さんのポジションが本当にないのか。
    私なら「母親の扶養があるので困る」と嘘泣きしてでも訴えますけどね。

    まあ自分の預金と年金収入なら辞めて転職してもおおむね大丈夫と判明したんですから、
    次はお母さんの年金収入と預金、保険等を総点検しましょう。
    人生百年時代。親が100まで生きると仮定して、生活費や医療費、介護費用などの概算を出す。ネットで平均額を調べればいいです。
    その費用はどこから出すか、自治体の福祉サービスは手厚いか。
    人は生きている限りお金がかかるんですよ。
    今まで家事を丸投げしてきた恩返しと思って頑張ってください。

    ユーザーID:7967009692

  • 最悪の場合を想定して、予算内の生活をする。

    最悪の場合、つまり、ここで離職して再就職できなかった場合を想定し、65歳まで年金なし、65歳以降は年金を見込んで、年額月額を割り出して、それに合わせた生活をするしかないです。

    お母様のかかりもあると、潤沢とはいえませんが、50歳で見込みを含めて6000万の財産があるなら大丈夫です。

    それで生活設計をしたうえで、仕事は探してください。最悪、パートしか就けなくてもも、それは余裕に回せると思えば、少しは気楽です。


    あなたに退職を勧奨した上司は、会社の危機に際してそれが使命で、果たせなければ、その上司の評価が危うくなるのです。だから、強く退職を勧めたのであって、あなたが特に無能不要であるとは限りません。我が身可愛さの言動に、振り回されてはいけません。

    居心地の良い職場だったとしても、所詮は商業目的の集団。恋々とするのは辞めましょう。良い職場で長年働いてきたのは、良い思い出として、次のことをシビアに考えましょう。

    ユーザーID:2308478215

  • 良い機会

    重要な事項の後だし情報ばかりで、びっくりです。 30年働いた会社から急に退職勧奨されて、パニックになったのは理解します。 しかし人に相談するのに必要な情報を整理し、提示しないと、的確なアドバイスは貰えません。 

    家事もやらず、家庭の収支も判らない。 30年間どんな生活を送って来たのか疑問ばかりではありますが、過去を見ても始まりません。

    良い機会ですから一度退職し、ちゃんと自立した生活をする訓練期間としたらどうですか? 経済的にもお母様と二人の生活には不安は無いようですし、きっとお母様が質素な生活を心がけていらっしゃったのでしょう。 そのままの生活を引き継ぎましょう。

    退職すれば、割増退職金と失業保険が貰えます。 長年勤めたので、最大期間もらえるでしょう。 ただし、その間は真面目に職探しをするのが条件です。 多分トピ主さんには大変な時期になるでしょう。

    しかし、残るも地獄、辞めるも地獄。 どちらの地獄を選ぶかの話です。 今後はお母様のなさってくださった家事一切をトピ主さんが引き受ける事になります。 そして、終活も二人分です。

    突然も退職話で驚いたことでしょうが、トピ主さんが今後50年をどう生活するかを考える機会と捉え、今から準備しましょうよ。

    ユーザーID:9810378684

  • とりあえず

    預金もまずまずあるみたいなので、私なら喜んで退職します。んで、雇用保険がもらえる期間は充電期間。トピ主さんなら働かずに家事を覚えたり学びの期間に充てるのが良いかも。
    高齢のお母様がいらっしゃるのなら、私なら介護の資格の勉強するかなぁ。今後の仕事に資格が活かせても活かせなくても、プライベートでは絶対役立ちそうなので。

    過ぎたことをウダウダ考えても過去には戻れないワケで。過去の反省が終わったら、とっとと前を向きましょう。過去を後悔ばかりしてる人に、幸せは近付いてこないですから。
    きっと大丈夫。なんとかなりますよ。大変なこともあると思いますが、考え込みすぎず、明るく乗りきってくださいね。

    ユーザーID:4867785450

  • 健康について、出てきたでしょうか?

    トピ主さん、今はおそらくご健康でいらっしゃると思います。
    ですが、女性も50歳を過ぎると、とたんにあちこちガタがきます。それは想定内でしょうか?

    メンタルだけでなく、あまりにも大変な業務を割り当てられたら、癌になったりする可能性だってありえます。

    私個人的には、トピ主さんは残留でOKかと思いますが、
    残ってみたら、とても大変で大変で、大変すぎた。
    それで健康に被害がでた

    となったら、後悔するかもなぁ
    とも感じましたので、書いてみました。
    よい解決策が見つかりますように

    ユーザーID:8091509285

  • 中高年からは、家事も大事な仕事

    同じくらいの年齢なので、人ごととは思えません。。。しかし、私は介護相手が2人いますから、トピ主よりハンディがありますかね。。

    うち1人は、リストラで退職した兄弟です。退職後、大病をして障害者になってしまいました。大変なことです。

    その経験から。中高年でも、自分の身の周りのことが自分でできて、自分で自分の機嫌を取れるだけで、生活費はとても低く抑えることができます。
    自分で日常の食事を準備する習慣がないと、お金が多くかかったり、栄養バランスが崩れて健康を損ないます。
    掃除・洗濯がちゃんとできないと、介護ヘルパーも早期に必要になりますし、下手をすれば生活環境の悪化で心身の健康が損なわれます。社会的にも孤立してしまうでしょう。
    質素でも質の高い暮らしが維持できることが分かれば、高い収入の仕事にこだわる必要もなくなります。

    いまはお母様もお元気のようですが、それに甘えてはいけません。。。仕事が激務であった訳でもないようなのに、ちょっとのんびりしすぎたでしょうか。最低でも、1/2の家事は分担しましょう。
    家事も大事な仕事。仕事だと思って同じくらい頑張り、今から苦もなくふつうにできるようになると、それもやりがいのあるもう一つの生涯の仕事になりますし、必ず自分によい結果が還ってきますよ。

    ユーザーID:1525690917

  • 一般職

    一般職で肩叩きされたら逃げ道はないかなあ。
    残れたとしても降格、転居を伴う転勤や嫌がらせ人事(言葉悪いですが)は避けられないし。
    さっさと見切りをつけて貰えるものもらってはやく気持ちを切り替えたほうが良いと思います。

    ユーザーID:3979702049

  • 家事は本当に大事ですよ

    二回目の投稿です。かきさんの「家事も大事な仕事」というレスに大きく頷き、エールしたくて出てきました。

    私の実家の父は、昭和一桁生まれにしては柔軟だったのか、
    90歳になる現在でも、一人暮らしをしています。
    この先骨折したり、大きく体調を崩せばそれも難しくなるでしょうが、
    90歳の男性が一人暮らしできる大きな要因は、「家事全般ができる」ことにあります。

    一人暮らしですから、多くの料理を作る必要もなく、洗濯も1週間に1度するかどうか。掃除に至っては適当だと思いますが(笑)
    中でも、料理ができるというのがポイントだろうと思っています。
    ご飯を炊き、食べきれない分は冷凍し、魚を焼いたり煮物をつくったり。
    自分で出来るとコストも安く済むのです。
    そして、何でも自分で出来るというのは、生活の自由を獲得することでもあります。
    病院の付き添いや買い出しの手伝いはしますが、自活してくれているというのは、子供から見るととても助かります。

    脅かすようで恐縮ですが、お母さまもいつ体調を崩されるかわかりません。
    私の母は背骨の圧迫骨折を何度もやり、一時期寝たきりになりました。
    待ったなしの介護が始まるのです(現在は入院中)。

    これまで30年お仕事を頑張ってこられたのはご立派です。
    今後は少し早めの第二の人生と考え、お母さまの老い、ご自身の老後に備え、生活を整えなおすと考えるのも一つではないかと思います。

    一つ目のレスにも書きましたが、私なら退職して、
    近所で週3〜4くらいのパートで緩く働き、生活をコンパクトにしていきます。
    家事割合を増やし、節約にトライしてみます。

    より良い選択ができますことをお祈りしております。

    ユーザーID:0640064967

  • 人生のターニングポイントですね。

    最近は企業が人員調整を実施する際は、その方面専門の人事コンサルティング会社と契約し、そのマニュアルに沿って「合法的」に進められるケースが増えています。私の働く会社は一部上場企業ですが、業績悪化のたびにマニュアル・プロセス通りに人員削減策が行われます。トピ主さんの会社もごく標準的な方法でリストラ(組織再編)が進められているとお見受けします。

    大企業や労組があるといったことはもはや関係ないです。有名メーカーですら業績が悪化すれば、解雇は普通にあります。

    部門・職種・職掌など事前に決めた条件に沿って削減対象者が選定されています。バックオフィス系や一般事務職の仕事は、アウトソース(派遣スタッフ)に置き換えてコスト削減するのだと思います。

    会社全体で何人減らすという数値目標が設定されているので、早期退職の人数枠が埋まらなければ、勧告に応じない人は、上司の言うように厳しい待遇が待ち受けています。人事部付にして組織から隔離し会社に来てもやることがなかったり、営業や技術職など畑違いの仕事に異動させるなどして、精神的に追い込んで自分から辞めるように仕向けるのは常套手段です。

    割増退職金が年収の3倍って、とても良い条件ですよ。このご時世で破格の厚遇といえます。もし、私が貴女の立場だったら、迷わず退職を選びます。割増金をもらって貯蓄を担保した上で、失業保険をもらうかバイトをしながら需要がある技能や資格を取得するなどして再起します。

    もちろん貴女の人生です。どの道を選んでも後悔しないよう、よくよく考えてこの先のことを決めてくださいね。

    ユーザーID:8299897173

  • ご自身での行動と並行して、ぜひ第3の機関へ相談を。

    初めまして。
    平成一桁生まれ、いわゆる「ゆとり世代」と言われてきた
    アラサー独身女です。
    今秋、満3年の期限を迎える派遣先から正式パート採用となる
    小娘のおせっかいアドバイスですがご一読ください。


    ◎派遣会社への登録(最低3社)の上で
    ・社会人になってからの職歴と経験
    ・仕事を通じて得た強み(気遣い、忍耐、人間関係など)

     担当者と洗い出してみてください。
     真剣に相談に乗ってくれる人が必ずいます。
     その人に当たるまではあきらめないでください。


    ◎今後の人生設計、生活の相談
    ・ファイナンシャルプランナーに、ご自身含めた家族の資産状況と
     日々の出費から、今後のゆとりある生活にはいくら必要なのか
     生活水準の見直しは必要か、増減を検討すべき備えなど
     お金に関することを相談して、少しでも不安を取り除いてください。
     無料相談を受け付けている所もあります。

    ・市役所などの行政への相談
     市や町が発行する広報誌は読まれたことがあるでしょうか?
     手に入らなければ図書館、駅などの公共施設に置いてあります。
     市町村民対象の生活相談や、心の健康に関する相談などの
     窓口があると思いますので活用ください。


    ◎家事について
    ・苦手とおっしゃるのは料理でしょうか?それとも掃除?
     割り切ってお金で解決してしまうのもアリだと思います。

     料理ならご飯とお味噌汁だけ自宅で作り、後はお惣菜と
     レンチンでとか。
     掃除であれば代行サービスとか、シルバー人材センターに
     依頼するで。
     一度資料を取り寄せてみてください。


    偉そうに書いている私も今、20代前半で作ったカードローンの
    支払いに四苦八苦しながら過ごしています。
    何とかいい水準に這い上がってやる、という意地だけで
    やってきました。それに比べたら実直に勤め上げてる
    トピ主さんご立派ですよ。自信持ってくださいね。

    ユーザーID:7586542990

  • トピ主です。久しぶりに投稿します。

    面談3回目終了。
    みなさまから聞いていましたが、ただの面談でこんなにメンタルってやられるものなんですね。

    ネットで書き込みされるような数人がかりでとか罵倒されてとかはありません。
    絶対にパワハラにならない範囲での面談ですが、とにかく最終的に今後の会社であなたは働いていくことは難しいということをいろいろなパターンで言われます。何をされているわけではないのに続ける自信を無くすのです。

    私の場合は今後変わっていく会社の状況についていけないということですが、「この会社にどう貢献するのか?」を宿題にされました。

    仕事ができる優秀な方(高給、高齢)には後進に道を譲ってとか、会社にいらない人間って1つのパターンじゃないんですよね。
    それでも頑張って続ける方はいらっしゃるのだから、私に続ける覚悟がなかっただけだと思います。

    2回目面談後、今週月曜からメンタルが絶不調で、はじめて「会社に行きたくない。でも行かないと懲戒免職になる。」とか意味不明の状態になりました。思考がいっぱいいっぱいになっているのか車の運転中ほか、とにかく眠く危険です。

    それでこちらにも顔を出すことが難しくて久々来ました。来ていない間にもアドバイスくださった方がいてうれしいです。

    このままいける気がしないので辞めることになる気がします。その場合、やっておかなければいけないことがたくさんあるけれど、一旦ドクターストップ入りました。辞める前にうつ病などで会社に行くことができなくなったら、早期退職もできなくなります。
    もう少し早く決定して抜け出すか、もう少し気楽になれればよかったと思います。

    まだ入り口だと思いますが、うつ病って意味不明にこんな状況になるんだという実感です。今のうちに心療内科で頂いた薬を飲んで、確かな決断力に戻して考えたいと思います。 同じ状況でも家や子供や会社のことを頑張られている方すごいです。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • トピ主 お礼

    先ほど自分のことばかりレスしてしまったので、お礼もかねてレスに対する「私のこうしていこうかな」を書いてみます。

    一日も早く再就職はしたいです。タイミング大事ですしね。
    今回早期退職応募しても6月末退職なので今見ても仕方がないんですが、派遣とか求人サイト見ています。4月とか時期的なものなのか募集少しはありますね。これになかなか合格しないってことですよね。
    リクルートの求人サイトとか派遣3社には登録しようと思います。

    でも、3か月くらいは掃除と買い物と料理をしたいなと思っています。
    慣れない仕事をはじめちゃうと今でさえやっていないことを自分ができる気がしないです。
    一度自然にできるようなルーチンにする必要ありますよね。

    失業保険の計算もしました。会社都合退職なのですぐもらえます。50%なので厳しいですが、少しはアルバイトができるとのこと。月曜から何もできなかったので、昨日やっとそこまで調べて、会うバイトが少しできるなら何とか・・。という安心感も出てきました。

    介護の仕事は大変なんですね。みなさんは進めてくれますが、圧倒的に「無理だと思う。」と反対されます。職業訓練で体験してみてできるかどうか考えても良いかなと思います。

    家事の大切さと、とりあえず正社員じゃなくても生きていけることをアドバイスしてくださった方、今後やめることを正式に伝えたあとも不安はつきないと思いますが、少しは前向きな考え方の1つとして考えられそうです。

    ありがとうございました。
    ちなみにまだまだ面談は続きます。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • よーく考えて

    トピ主さん、「いま求人チェックしても、退職は6/末だから早すぎる・・・」とコメントされていました。その感覚で職探しを続ける限り、再就職は難しいと思います。あなたをよく知る人からのアドバイスを大事にしてください。

    ユーザーID:7279128701

  • 焦らずに

    退職の方向とのこと。何はともあれ決断できてよかったですね。
    1カ月分くらいは有給がありますでしょうか?
    焦る気持ちはわかりますが、心の調子を乱しているようなので、少しゆっくりしたほうがよいように思いますよ。
    30年走り続けたのですから、それくらい許されます。

    第二の人生、楽しみですね。
    今の職場で愛されていたのなら、次の職場でも大丈夫でしょう。
    いいご縁があることをお祈りいたします。
    きっと大丈夫です。

    お体には気を付けて、どうせ退職するなら早めに上司に伝えた方が楽になるのではないかなと思いますが、いかがでしょう。
    伝えてしまったら案外サバサバして、肩の荷が下りるかもしれません。
    応援しております。

    ユーザーID:2704659842

  • お身体ご自愛ください

    ストレスで不調とのこと、お大事にしてくださいね。

    次回の面談で早期退職希望と伝えたら、面談も終了となり、今後についても前向きに考えられて気持ちの上でスッキリと区切りがつくのではないでしょうか?

    退職が決まれば、6月末までの間に職務経歴書の準備やら十分にできる時間があると思いますよ。

    良い方向にすすみますように。

    ユーザーID:6784615932

  • 失業保険は目いっぱい貰うこと

    トピ主さん、お疲れ様です。

    勤続30年なら、失業保険もかなり貰えると思います。
    失業保険を貰える期間を利用して、職安で主催する技術講座に出たり、職安で相談しながら、色々面接に行くことをお勧めします。あ、職安ではなく、今はハローワークですね(笑)。

    私は13年間勤めた会社を退職した後、半年以上失業保険を貰った記憶があります。もう30年以上前のことですが。月に一度出頭し、就職活動の報告書を書いた覚えがあります。確か、一室に同じ目的で来た人を集め、そこで筆記させていたかな。それを終えると、後日、失業保険が口座に振り込まれました。
    職安なんて場所も知らなかったので、戸惑うことも多かったですが、やればなんとかなりました。と言うか、やってみれば簡単な事ばかりでした。怖いと思ったなんて、なんでかな? と自分でも思いましたよ。

    誰でも初めての事は怖いです。でも大丈夫です。

    ユーザーID:8370010297

先頭へ 前へ
91120 / 194
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧