• ホーム
  • 働く
  • 50歳独身女性、退職勧奨され退職と残留で悩み中

50歳独身女性、退職勧奨され退職と残留で悩み中

レス194
(トピ主18
お気に入り902

キャリア・職場

トピ主

レス

レス数194

レスする
先頭へ 前へ
121150 / 194
次へ 最後尾へ
  • トピ主です。 私ってば決めたはずなのに!!

    みなさまに退職のエールを頂いたのにこの状況。

    心療内科の薬、恐るべし。元気になってきたら
    「何で私が辞めなきゃいけないんだ〜!!」って気持ちがガンガン出てきました。
    私、普通には仕事できてるよね?
    確かに代わりがきく仕事だし、今の部署では庶務だから重要ではない。
    でも、前の部署も前の部署でも普通に事務でちゃんとやってきたじゃん。
    その前の部署に今いる人たちは、40歳以上は早期退職募集の対象にはなっているけど、退職勧奨(いわゆる1番手)されている人たちはいなくて、どちらでも希望をどうぞ的立場。男性スタッフが多い部署なので、部署でノルマがあるとしたらほかに高給取り男性社員で辞めてほしい人がいるのかも。

    ホント運なんだなあ・・と。凄くできるわけではないけど「どちらでもいいですよ。」くらいの人ではあったハズ(と思いたい)。

    運だと思ってあきらめるのか、どこでも何でも残って続けてやってやるぞと頑張るのか。
    ・・なんて、薬飲んでやっと普段の自分に少し近づけたくらいのヤワすぎ人間ではダメなのか。

    でも、悲観的な時だけじゃなく、普通の思考回路の時にちゃんと考えることも重要ですよね。

    とりあえず、ビジネススーツ見にいっちゃいました。書類選考がなかなか通らないらしいし面接決まってからで良いじゃんと思っていたら、「履歴書の写真!」と気が付きました。

    スーツ必要なかったので全く来たことないんです。
    普通、黒かと思ったら、フレッシャーズ以外はあまり黒は無く、ネイビーが多かったです。グレーもあったけど、どっちが良いのか微妙なところ。
    普通タイトなのかと思ったらフレアも多いんですね。
    パンツが格好良さそうだったけど、全く似合わなかったので却下しました。
    とりあえず今回は試着だけ。

    次の面談は週末。最終決戦は募集開始直前の2週間後かなあ・・。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 果たして運なのか?

    現在いる部署に関しては運の要素もある程度あるでしょうが、一番手に選ばれたのは運では無くこれまでの結果では?
    ある程度の大手なら、女性管理職の比率を増やそうと言う動きをしていた時期があると思うのですが、その時に打診を断っていたらその結果ですし、打診すらされてなかったなら既にリストラする際の一番手候補として常にリストに上がってた状態だったんですよ
    むしろ今まででリストラされなかったのが運が良かっただけなのでは?

    何か誤解してるみたいですが、仕事が極端に出来ないから候補にあがってるんじゃないですよ?
    仕事内容と賃金が見合わないからですよ?
    恐らく一般事務としてやるような仕事ならトピ主さんの給与で若い人2人雇えると思いますがそれに見合うだけの仕事をやっていたか?と言うことです
    勿論長年の経験があるから、1つの仕事だけをクローズアップすれば若い人に劣らないでしょうが、こなす量も考えたら若い人を雇う方が会社的には得なんですよ

    ユーザーID:4744623620

  • 運?

    会社の存亡をかけたリストラです。
    少数先鋭を残して企業が再起をかけるための人員整理、運だけの人選をするでしょうか?

    また、お薬で体調が戻られたとのこと。本当に良かったです。これからは服薬無しでも元のトピ主さんに戻す治療が始まるでしょう。
    もし会社に残っても、服薬無しで仕事ができるのか?無理なら薬を飲み続けるのか?
    自分の健康を基準に、改めてどうするか考えどころではないでしょうか?

    ユーザーID:8160941297

  • 今でも覚えています

    知り合いが某有名外資系証券会社に転職しました。凄いなー。お給料良いんだよねー。高層オフィスビルで働くなんて格好いいなー。とか思っていましたが、一月後に経営破綻して「リーマンショック」となり、全く再就職出来なくて困り果てて実家に帰って行った後は知りません。
    勿論、語学堪能だし、金融専門の知識スキルはあるし、高学歴で転職用のレジュメもバッチリだったんですけどね・・・。
    トピ主さんは「大手だから潰れない」「事業所は閉鎖になっても正社員は解雇は出来ない」と心の何処かで思っているようですが、私も大手企業に勤めていますけど部門を切り離して同業他社に売却されて、「身売り先に転籍するか」「退職するか」「残るなら全く違う部門・業種」の選択で転籍しました。外資系ではなく「どちらかというと日本でも最大手」の会社でしたけど。
    リーマンショックの時ほどでなくても、「黒字リストラ」で体質改善を図る企業において、トピ主さんが居座った所で余計にメンタルを傷つける結果になりかねませんよ。
    あと、リストラされた人というのは大抵家族や友人に相談しても、職場の人には話しません。「自分以外は声かけられてない」と考えるのは早計ですよ。

    ユーザーID:4660272518

  • 今まで運が良かった

    とにかくトピ主にとって居心地の良い会社で、トピ主の考える「普通」レベルの仕事をして30年勤務できたこと、これはむしろ今まで運が良かったのでは?
    そして割増し退職金が年収3年分、残っても厳しい状況になりますと知らせてくれる上司、元気なお母様、ものすごくラッキーだと思います。

    >普通には仕事できてるよね?

    トピ主さんの普通ではダメだったのでは?
    他に代わりのきく業務で普通程度の仕事しかやる気がないけど安くない給与の50歳…
    同じ仕事内容でも安い人、若い人、または高給でも有能な人を残したいのは当然でしょう。
    転勤になった場合にまず心配することが、同居のお母様の今後ではなく「家事できない、どうしよう」である辺り、将来の見通しが甘い・危機感が薄い・優先順位がおかしい感じがします。「なんで私が」と考えても、残念ながらもうどうしようもないところまできているのです。

    とはいえ、30年ひとつの会社に勤務し続けたことは素晴らしいと思います。
    良い方向へすすまれることを祈っています。

    ユーザーID:3735365562

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主 確かにそうです。

    仕事に見合う給料じゃないんです。本当に。今まで運が良かったんですよね。

    別の事業所では女性社員の一般職が割と総合職に転換しています。会社側のサポートも手厚いようです。
    私の事業所では希望者もサポートも少なく、私は人の上に立って仕事をするのが苦手でそこを目指すつもりがなく、自分で一般職を選びました。でも、もちろん総合職に転換された方もいます。

    その結果なんですね。

    今でも総合職になりたかったとは思っていません。働き方として私には合っていないと思っていますし、それこそもっと早くに辞めていたことになったかも。

    今後、50歳で正社員として働こうとすると転職してもそういった「上を目指して的」なスキルを求められるかもしれませんね。

    職種はともかく、非正規も視野に入れて性格的に自分に合った仕事を探せると良いなと思います。

    辞めるしかないんだろうなとは思ってるんです。前にも書きましたが、「でも本当にうちの会社がそこまでする?」と多少思ってしまうのと、それより退職勧奨されていない周りの人の方が「残った方が良いよ。会社がそんなひどいことしないよ。」って言います。
    「どちらでも選べた人」とは今後ずっとこの気持ち分かり合えないんだろうなと同じ境遇の人(仕事はできるけど高齢な方)と話しています。「会社が何するかわからない恐怖は直接退職勧奨された人にしかわからないよね。」と。

    黒字リストラ。まさしくその通りですね。
    うちの会社もそんな感じです。今後この不採算部門をどうにかすれば近い将来最高利益になる予想とか。

    売却先に転籍すると、お金のある会社に買ってもらうので給与や福利厚生面が良くなると聞きました。文化は違うかもしれませんが、事業所丸ごと売却するなら周りも知った顔ですし。
    でも、技術系はともかく事務屋だけは不利になることもあると聞きました。

    やっぱり今が私の転機なんですね。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 3回目のレスです

    気になって何度も出てきてしまってすみません。

    最新レスを読んで。

    人は誰でも、自分の能力は3割増しで見るそうです。
    つまり、他人から見た自分の能力は、自分で思うよりも3割少なく
    見積もった方が、変なバイアスがかからずにいいということです。

    30年働いてこられたことは立派です。
    社内での様々なノウハウもおありだと思います。

    しかしいかんせん、会社は利益を出すのが至上命題で、
    そのためにリストラをすると決めたら、絶対に実行します。
    その上で、「この人は手放したくない」という人には
    絶対に人員整理の話など持っていきません。
    優秀な人ほど、傾いた船からはさっさと降りてしまうので。

    今のトピ主さんの働きぶりに対し、今の給与は高すぎると見做されているのです。

    より良い選択ができますように!

    ユーザーID:0640064967

  • 同世代です

    何だか「まだ行ける」みたいなムードになってきましたが・・

    あまりジタバタせず、目の前のお金をもらって去るのが一番いいと思います。

    薬の影響でハイになっているだけかもしれません。反動で、さらにうつ状態が来そうで、心配です。お医者さんに、そのまま相談してください。

    あれこれと、会社の経営状態を語っていますけど、いくら内部にいるからって、一般社員に、会社の経営分析や今後の経営状況について、予測できるわけがありません。

    もしトピ主さんに簿記会計の知識があり、財務資料を全部見ているとしても、無理です。
    素人の株価予測よりあてになりません。

    会社の経営を決めるのは、取締役とか役員とか株主です。一般社員のトピ主が「いや、私の給料分ぐらいお金があるでしょう」と主張しても無駄です。

    また、他の社員にリストラの状況を聞きまわることも、やめたほうがいいです。

    みんな、自分さえ残ればいいんです。どんなにトピ主を励ましてくれる社員がいても、トピ主がリストラになって去った後、何とも思いません。自分だけが残れば、それでいいんです。

    トピ主と話して「大丈夫だよ」と言ったその足で人事部に行き「トピ主がリストラの面談について他社員に聞きまわったり面談の内容を言いふらしている」とチクられる可能性もあります。

    そうなると、トピ主が会社経営の邪魔をしていると見なされて、ますます心証が悪くなる可能性も高いです。

    トピ文を読んでいて、本当に若い娘さんのようで、とても50才とは思えません。(念のために言っておきますが、断じてほめていません)

    リストラ前の今まで、会社からも、母親からも、大切に「箱入りのお嬢さん」として雨風から保護されてきたことこそが、宝くじに当たったレベルの幸運だったと思うべきです。

    これからが、自分の力で生きていく、本当の人生です。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2996124126

  • つらいですね

    トピ文の印象ですが、トピ主さんは経済的な不安よりも肩たたきをされたショックにとらわれておられる最中かなと感じました。
    失恋に近いですよね。傷つくのは当然です。
    逃げられると追っかけたくなるのも、わかります。
    ひょっとしたら人生初めての拒絶であり、挫折だったのかもしれませんね。
    こればかりは日にち薬しかないのかなと思います。

    年収3年分は先方の精いっぱいの誠意だと思います。
    一般的な金額よりかなり高額です。
    逆に言うと、そうまでしてもある程度の人員整理はしたいということ。
    自分は小さい会社を経営していますが、経営陣は守られた立場でないため、戦うときは法律を味方につけますよ。
    大きな会社なら金のかかった弁護士や社労士、複数が知恵を出してるはずです。
    トピ主さんが思うほど、彼らは楽観的ではありません。
    うちのような零細企業でも、自分と従業員の意識の違いにぎょっとすることがあります。
    経営は数字であり、数字はシビアでリアルです。

    新しいステージに進めば、自然と傷は癒えるように思います。
    よいご縁がありますように。

    ユーザーID:8637141759

  • しがみつくべし

    辞める方向に傾いているのかもしれませんが、私はしがみつく方がいいと思いますよ。

    私も大手企業に勤めており、過去大規模な早期退職募集がありました。私の会社でも、何度も面談を重ねて退職を迫られている女性がいました。トピ主さんと同じ、長年補助的な業務をされてきた50代の独身女性です。面談から帰ってくるたび、泣いていましたね。それでも彼女辞めませんでしたよ。

    そして現在は他部門で同じような仕事してます。大企業って、どんな人にも何かしら業務あてがってくれるんだなって思いました。おそらくお給料はずいぶん下がっていると思います。でもサラリーマンの平均年収ぐらいのお給料はもらってるんじゃないかな。会社の給与が決まるシステム上、そんなに大きくは下がりません。周囲はみんな退職勧奨のゴタゴタを知っていて、下世話ではありますが、今でもたまに話題にのぼることがあります。屈辱感はあるだろうし、本音では辞めたいでしょうが、背に腹は変えられないんだろうなと思います。

    お話を聞いてると、多分私の会社と同じような環境の会社と思います。だったらしがみつくほうがいいと思いますよ。どうせ働くなら、少しでもお給料多い方がいいし、50にもなって転職して新しい人間関係に煩わされるぐらいなら、勝手知ったる会社のほうがいいですよ。同じ会社なら、転勤ぐらいは覚悟しないといけないとは思いますが。

    ちなみに私もトピ主さんと同世代です。仕事つらいですが、辞めたら次は給料半分以下と思い、しがみついてます。私も自分の仕事に対して、お給料もらいすぎの自覚ありますよ。お給料以外にも福利厚生もありますよね。甘えるな!と言われそうですが、でも大企業に勤めてる特権、手放すなんてもったいないと思います。

    ユーザーID:3200760445

  • やっちゃんさんに同意

    私も、やっちゃんさんに同意します。

    私も似たような大企業に勤めていますが、大企業って、案外、潰れませんし、
    退職勧奨時期が過ぎたら、何事もなかったかのように、元に戻ります。

    私も同年代なので、過去、同様の事態を見てきました。

    それに、他にもっと辞めるべき人、いるでしょう?笑

    ユーザーID:8091509285

  • どうかな

    例えば、
    ある営業所を廃止する
    別の営業所に異動できないか探す
    で、営業所の人全員が他に異動できれば良いですが、
    他の営業所で人員がいっぱいとか、
    どういう人を希望とかで異動出来ない人がいたら
    営業所閉鎖で解雇ですよね?

    トピ主さんの今の状態って、
    他に異動できないみたいな例の状態なんじゃないですか?

    今はまだ閉鎖になっていないので
    早期退職すれば条件をよくする
    但し、断って残っても
    事業所閉鎖で解雇もありうると思いますけどね。

    ・特定の事業所を閉鎖する場合も
    まずその事業所だけではなく会社全体で検討する
    ・整理解雇を行う前に退職金の上乗せなどをして退職勧奨を行う
    など整理解雇までのやり方があります。

    これを考えると、トピ主さんがその会社に残るのは厳しいのではないかと。

    ユーザーID:7163514193

  • 本当に

    トピ主様、こんにちは。私はトピ主様と同世代独身、同じく母親と同居しております。

    さて。今回のような事があって心は千々に乱れ、そして何故こんなことに、と悲しく辛い事と推察致します。
    ですが、冷たい物言いとなりますが、選択肢は退職一択と思います。

    他の方が仰る「すがりついた方が良い」というのも理に叶っています。ですが、すがりついてもOKなのは上司から「あなたはどうしたい?」と聞かれて「残りたいです」と応え、それに対して上司が「そうか、貴方の意見は聞いた」で終わった場合だけです。

    今回のトピ主様の場合、面談時に上司から「退職を勧める」「残ったら厳しい」と、はっきり言われています。
    ここまで言われたら、上司ではなく会社が本気で当該従業員を辞めさせる意思を固めています。

    何故私が、とか他に幾らでも候補になりそうな人はいるじゃないか、仕事ちゃんとしているし辞めさせられる理由なんか無いなど。残念ですがそんな事は一切関係ありません。ロックオンされてしまったら。

    大企業だからとか潰れないからとかではないです。やると決めたら相手は大企業、法務人事の専門家が素人の社員にあらゆる手段を取ります。

    感情面で言えば、これだけ長く勤めていた大好きな会社がそんな酷い事するはずない。
    いいえ、します。めっちゃします。それはそれはもう容赦なく。辞めさせる事が会社の成果ですから。

    これ、実際の私の体験です。
    私は約20年勤めていた会社を最終的にリストラされました。
    それより10年以上前、会社が希望退職者を募りました。その時は応じず、それに対して特にお咎めもなく普通に勤続しておりました。

    ところが、本気のリストラはそんな甘っちょろくありませんでした。
    結果、自他とも認める楽観主義者の私ですら恐ろしいストレスの副作用で現在も苦しんでいます。

    愛着ある会社でもお別れしないと、苦しいのはトピ主様です。

    ユーザーID:0747798949

  • 転籍出来るのは

    最初からその条件を提示されている人だけですよ。営業や研究企画か生産管理など買収した事業部門を切り回すのに必要なポジションなら、引き取って貰えます。違う企業文化や待遇で頑張れるかはその人次第ですが。
    でも、トピ主さんは一般職事務で庶務担当。合併企業などで一番コスト削減対象となるポジションです。だから退職勧告されているんですし、売却先に引き取って貰えないから転勤伴う異動の方が可能性高いです。そして「リストラ断った人」として周囲の目も変わります。
    三年分貰えるなら退職してしまう方が良さそうに思います。

    ユーザーID:8389855532

  • 幹部会議に出たことがあります

    しつこく出てきてすみません。
    私下っ端社員なのですが、トピ主と年齢が近く、
    最近仕事の関係で、会社の上層部が集う会議に定期的に出ています。

    そこで常々感じているのは、とにかく幹部というのは、
    会社全体を見る仕事であり、会社存続が至上命題であるということです。
    そりゃ当たり前なんですけど。

    私がいる業界は現在なかなか厳しくて、一応大企業ですし、
    すぐはつぶれないだろうけども楽観視は決してできない状態。

    結局身も蓋もないですが、社員というのは駒にすぎません。
    会社を存続させるためなら、何でもします。
    それこそその会議に出ている役員クラスにならない限り、
    私達はいつ「要らない」と言われるかわからないひとつの駒でしかないのです。

    例えば労働組合が、働きやすさとか待遇改善など会社に働きかけたりしますが、
    それは会社があってこその話であり、
    給料を上げろとか賞与増やせとかいっても、業績が悪ければ「ない袖は振れぬ」状態です。

    何が言いたいかというと、ドライに考えた方が良いということです。
    愛着とか愛社精神とか今までの社内での人間関係とかどうでもいいです。
    会社はトピ主に戦力外通告してきた。
    今応じれば多少温情でお金をあげる。
    それ以降はどうなるか知らないよ。ということです。

    ユーザーID:0640064967

  • 退職した方がいい

    他の人のレスにもありますが、ここまで企業が本気になったら無理です。法律に違反せずに社員の心を壊す方法なんていくらでもあります。

    その結果、明らかにメンタルをやられてしまっているのにしがみつきなさいという意見はトピ主を苦しめるだけ。

    猛獣に素手で勝てと言ってるぐらい、危険です。

    医者の指示に従って、とにかく心身の健康を取り戻されますように。

    ユーザーID:3454496490

  • 思い出しました

    ずっと気になっていたトピです。私はトピ主さんと同い年。今は専業主婦させてもらっていますが、かつては業界ではそこそこ大手の企業でОLをしていました。20年以上前、バブルがはじけ、不景気の波が、とうとう勤務先にも押し寄せました。支店がいくつも閉鎖されました。本社からもリストラや部署移動が行われ、私もその一人(リストラ)でした。そんな中、経理部に一人、50代くらいの女性がいました。シングルで、お母様と一緒に住んでいると、人づてに聞いたことがありました。ある日のこと、エレベーターで一緒になりました。そうしたら、同世代の男性社員から「○○さん、いつまでだ?」と言われていましたっけ。私は同僚と一緒に別室に呼ばれ、決定事項として伝えられました。不景気も分かっていましたし、自分の能力も分かっていたので逆らいはしませんでした。彼女は「どうしましょう」と言っていました。今ならパワハラですね。彼女がいつ辞めたのかは、分かりませんが、多分そう違わない時期だったと思います。私が主さんだったら、すんなり止めます。必要とされなくなった場所にしがみつくほどのメンタルがないからです。気持ち良く辞めて、長い間お疲れさまでしたと見送られたいです。実際そうでした。若い方でも職に就くのが難しい世の中、50代だともっと大変かもしれませんが、勤め続けられた30年に感謝して、新たな気持ちで、次の一歩を踏み出してほしいです。

    ユーザーID:9270532028

  • トピ主さんのお給料、総合職ならどのレベル?

    トピ主さんは、一般職としてのお仕事はきちんとされているのだと思います。ところで、トピ主さんのお給料は、総合職ならどのレベルか考えたことがありますか?

    おそらく総合職の若い主任さんのお給料を超えてしまっているのでしょう。「人の上に立ちたくない」というトピ主さんが、「人の上に立っている人」より高いお給料をもらえてしまう。

    トピ主さんが、若い主任さんだったら、どう思いますか?

    そもそも、大企業の一般職は、短期で結婚退職することを前提とした給与モデルでした。たまに、結婚できない人がいますが、そういう人は守ってあげようでした。そうできたのは、そういう人が少なかったからです。

    今は、一般職で定年まで働こうと言う人が増えて、会社の人件費を圧迫しているのだと思います。

    一般職の年功序列型賃金は、今の時代に合わないです。ただ、それだけのことだと思います。

    女性も大卒総合職が増えてきて、子育てしながら昇進する女性主任も当たり前になってきました。トピ主さんみたいに、家事もできない、仕事も一般職という人が高いお給料をもらっていることに、風当たりが強くなってきたのでしょう。

    解決策は、トピ主さんのお給料を下げるか、お給料に見合った総合職の仕事をするか、どちらかしかないと思います。

    私も50代ですが、トピ主さんが仕事ができない、というより時代が変わったのだと思います。

    ユーザーID:7529505877

  • 大企業だからこそ緩くはない

    大企業ではないですが、リストラ計画に関わった経験があります。

    テンションが上がって、「大企業なんだから潰れることはないだろう」「しがみつけるなら!」に傾いてらっしゃるようだけど・・・
    大企業だからこそ、改革する時は粛々と形を整えていきますよ。
    今はそれが事業内容ですらあるので、その効果は常にチェックされているからです。
    そこに「ごねればしがみつける」という感情的なことを受け入れる緩さは無いでしょう。
    だってそこに至るまでに、色々な対策を練った上でのことだから。
    ごねる社員、しがみつこうとする社員、泣き落とす社員etc.色々なことを想定の上での条件提示の筈です。
    はっきりと、複数回に渡って、退職を言われる意味を考えると、良い条件を提示されている内に受ける方が、生活を考えると得策ですよ。


    実は夫はうつ病で大企業をリストラされた経験があります。
    色々言葉は巧みで多少条件が変わったりはしましたが、会社側の【あなたを切る】という意志は一貫してぶれることはありませんでした。
    (うつ病で自信がないと言い、夫は常に録音していました)
    というわけで、リストラする側される側どちらも経験をしましたが、どちらの経験を考えても切ると決めた相手を感情論で残すことはないと思います。
    時間切れで残れたとしても切る対象に変わりないので、解雇通知を突き付けられることになるのではないでしょうか?その場合1か月分の給与しか猶予がありません。
    そして今テンションが上がり調子ならば、その波の中で次を考える方が進みやすいと思います。

    ユーザーID:3807308664

  • あとで後悔しないために

    上司の方が「退職願を出さなければ、難しいことになる」と警告していますよね?
    今回の件、客観的に見ると『退職』一択だと思います。

    やることはシンプルで、まずは気持ちの切り替えをして、前向きに動いていくことが吉です。

    ●次回の面談で、早期退職希望を伝え、この件は終了する
    ●退職金に上乗せで、年収3年分をもらう
    ●気持ちを切り替えて、6月末までに、職務経歴書の作成や転職のやり方等を情報収集して次の準備をすすめる


    このまま「退職しない」選択をした場合、最悪の結果になると思います。

    そのうち『退職を断り残った結果…苦しいです。好待遇の早期退職をしなかったことに後悔しています』なんて新トピを立てることになりかねません。

    ●退職金に上乗せで、年収3年分もらえる条件は、非常に良い。この好機を逃してはいけない。
    ●会社に残ったら、ストレスや仕事の負荷で、鬱気味ではなく本当の鬱病になりかねない。
     →結局 退職することになっても、自己都合退職なら退職金の上乗せはない。
    ●解雇なら、1ヵ月前に解雇予告をされて「解雇予告手当」で月給1ヵ月分が支給されるだけ。


    早期退職後、すぐに次が見つからなくても、焦らなくていいお金があるのは強みです。

    30年も働いたのですから、3ヵ月くらいはリフレッシュしてもいいと思いますし、
    この機会に、お母様の代わりに家事をやる日を作って、家事の習得もされた方がいいでしょう。

    良い方向にすすみますように。

    ユーザーID:6784615932

  • 退職した方がいい…

    私もトピ主の早期退職勧告に対する考えに油断していると感じます。
    トピ主の場合、早期退職募集ではなく「勧告」です。

    以前は大手企業(全国区CMがバンバン流れているメーカー)におり、幹部の個人付き秘書をしていました。
    そこでは表に出せない退職勧告やM &Aによる人事などの実態を見てきました。
    大手だから潰れないのではなく、下請けなど経済界への影響が大きく潰せないのです。
    だからこそ、シビアです。
    他大手で退職勧告に抗い残った方は「強いメンタル」「異動先での才能の遅咲き」「運」があったからでしょうね。

    今は1000名程度の中規模企業で管理職をしています。「促す側」となり、退職勧告に抗い残るのは厳しいと実感します。
    同世代同期中途入社の友人も辞めましたが、やはり無理と判断された場合は厳しいです。

    同じ年齢として応援する気持ちはとても強いですが、やはり退職を選択するべきだと思いますよ。

    ユーザーID:2026801675

  • 家事はなんとかなる。

    家事ですが
    できないというけど
    洗濯は洗濯機があるし
    早く乾く素材の衣類も多いし
    洗濯機には乾燥もついてるしね。
    アイロ掛けも必要ないシャツがありますし。

    お料理ですが
    子供がいなければ凝った料理を考えて品数も揃えてーって無いでしょ?
    お米も無洗米があるしパックご飯があるし
    そもそも炭水化物そんなに食べないですよね。

    お母様が例えば、糖尿病を患ったとして
    宅配で持病のある方向けのお料理を取れますよ。

    掃除は掃除機があるし。
    女性二人なら、そんな泥汚れもないでしょう?

    なので失業保険 給付の期間に、家事をやってみれば身につくことです。
    食材の買い物から始めてみると物価も分かるしね。
    お惣菜買ってきても良いんですし。
    意外に作るより安上がりの場合もあるよ。

    同僚の方で、自分が肩たたきの声がかかっていない方は、あなたに対して
    責任ないものー、、残ったら?とか適当に甘い事を言いますよ。

    残ったところで嫌がらせのように遠方に異動になったり
    (私の友人は短期間で異動異動の繰り返しで辞めるように仕向けられていました)
    不慣れな仕事内容の部署に異動になったりじゃないですか?
    会社が大きいとか関係ないです。あなたは辞めて欲しい社員ですから。
    今、お薬でポジティブシンキングになってるとして
    会社に残って辛い状況になったら、それこそ毎日、お薬飲まないと
    いけなくなりませんか?

    退職金割増もらった方がいいですよ。
    なんとかなりますよ。
    お母様と二人でしょ?
    当面パートとお母様の年金とでやっていく。
    貯蓄は崩さずにね。

    ユーザーID:8637614078

  • しがみつくと言うこと

    退職勧奨ではありませんが、組織変更の際に海外勤務がある部署への異動を断った男性が、転居必須の物流部門(倉庫しかない拠点で正社員もほぼ全員交代制勤務)に異動になりました。

    彼は博士後期課程卒業のエリートでしたが、会社という組織はそういうことを平気でします。
    転居を伴う異動も配置転換も違法ではないので、嫌なら辞めるしかないのです。

    厳しいことになる、ということを教えてくれたのは温情だと思いますよ。

    ユーザーID:0308283343

  • 売却の予定があるのもきっかけでしょうね

    自分も某有名大手メーカーで40の時に加算金がMAXになったので早期退職をしました。

    今が一番若く、まだ次のアテがあり再就職も可能だったためです。

    ただ、早期退職にも2種類の人がいたようです。

    自分の場合は、もともと夫の手伝いもありいつか離職する方向だったので、良い機会と思い希望者として手をあげました。

    一方で、希望者以外で上司に肩をたたかれ、面談を繰り返し受けて、シブシブ早期退職を受け入れた人もいたのも事実です。

    そして、その後は、加算金も減らされての早期退職募集か、クビか・・・という流れです。


    また、トップダウンの仕事をやっていたため、吸収合併を水面下で行ってきた経験もありますが、吸収される側の企業の人材は吸収後の職場で非常につらそうでしたよ。

    やはり、もともとの人材と比較されますし、よっぽど優秀な人材でないと、どうしても吸収された側の人にあまり人の好まない仕事をあてがったりしますからね・・・

    社員番号の割り振りから、吸収された企業の出かどうかって割と簡単にバレますしね。


    主さんのように、面談ではっきり言われるということならば、むしろ加算金が出るうちがまだマシかもしれませんよ。

    ユーザーID:8367110469

  • 転籍は甘くないですよ

    私の場合は身売りで転籍した先も大手企業ですから給料はそれほど変わらなかったし、福利厚生も良いです。元々いた企業も大手でしたが、今いる会社に新卒で入るのは結構難しいと言われます。
    私は転職経験があったのと、たまたま移籍先の企業でも将来性のある・稼げる部門に異動出来たので海外勤務に出して貰ったり、それなりに人事評価が良い方ですが「昇給・昇格」に関してはかなりシビアな会社なので、転籍組では結局辞めていく人も多かったです。3割位しか残っていません。

    現在でトピ主さんより10歳年下で、転籍の話は30歳そこそこの時だったのでまだ「もう一回転職して別の会社に入った」気持ちで馴染むことが出来ましたが、当初は「転職先が見つかるまでの腰かけ」の気持ちで移籍しました。
    当時、それほど仕事が出来ないのに給料が高かった50歳以上の人たちは肩たたきされて退職組でしたので、40歳位から下しか転籍してません。

    >事業所丸ごと売却するなら周りも知った顔ですし。
    そんなこと無いです。そしてこう言う言い方していた人ほど、「やっぱり転籍無理だった」と一年位したらボロボロ辞めて行きました。

    >自分で一般職を選びました。
    元の会社でも一般職だった人は、ほぼリストラされてます。そもそも私の世代では既に一般職採用は凍結されていましたので、上の世代(トピ主さん世代)の話になりますが、
    ・海外含めて転勤もある総合職に転換するか
    ・給料が安い嘱託社員になるか(福利厚生は一応ある)
    ・関連の事務派遣会社に異動するか(グループ企業内のどこかで事務職をする)
    特に定年まで10年を切った社歴の長い一般職女性ほど、退職誘導がなされてました。
    今いる会社では庶務的な事務職は全て派遣社員か契約社員です。

    大手企業は無茶なことをしない、と考えたい気持ちは分かりますが時代の流れってありますよ。

    ユーザーID:4660272518

  • トピ主 ふと考えると

    面談内容に進化がないため、また私の気持ちが安定しているため、残っても頑張れるかなという気持ちに今日なりました。

    そうなったところ、頭がいったん切り替わったのか、私の年収3年分って働いてもらう年収3年分より退職でもらうフリーの3年分の方が大きいんじゃない?とうことをはじめて感じました。
    続けられるなら全然いらないと思っていたお金なのに冷静になると皆様の「もらって退職」が目の前のお金にとりあえず目が行ってるだけじゃなく、本当にそっちのがお得なんじゃない?って気がしてきました。

    急に賢くならないので、どうやったらどっちがお得になるのか計算がよくわからないんですが、今までも何度かはじめのレスから見直してましたが、今度もまた初めから見直して参考にさせてもらおうと思います。

    とにかく眠くて眠くて。でもやらなければいけないことがあるのに寝るのに罪悪感で。(夜は別として昼も眠くてお昼寝の罪悪感)

    多分面談で少し歩み寄りがあったんです。「続けたい気持ちがわかった。」と。
    今回の新しいレスを読ませていただいたところによると、これが「ウン」と言わない社員への割増金なしの一般退職への道のりの「罠」という可能性ありということですね。
    ただ、一般職女子社員で退職希望者が増えている気もするので、一時的数年の確保要因の可能性も。売却も決定ではないですし、応募者が集まればラインの停止もありですね。。

    今回の割増を毎年100万円取り崩せば年収200万円のパートでも300万円で15年暮らせます。残った場合は300万円で暮らせばボーナスが減るとして200万円貯蓄できます。この貯蓄を割増退職金分貯めようとすると7〜8年。大きいですね。寝落ちしそうなので明日また考えます。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 現在の社会の流れからいって

    一般職の正社員のまま残ると言うのは出来ないと思います
    早期退職を募ってるのですから

    A 総合職への転換+給与の減額
    B 契約社員に契約し直し+給与の大幅減額

    を私が企業側なら残る際の条件として提示すると思います
    そして、

    A-1 総合職転換テストに受かりにくい状況を作り落とす→能力不足という事で解雇→その時点の退職金のみしか受け取れない(即時解雇でなければ一時金を払う必要ないので)
    A-2 テストが無しもしくはテスト合格して総合職転換→転勤+畑違いの多忙な部署へ異動→能力不足で解雇又はメンタル面で仕事を続けられなくなる→その時点の退職金のみの受け受け取り
    B 契約変更の為に一旦退職→現時点の退職金のみ受け取る(早期退職応募者ではないので割り増し無し)→最大3年で契約満了で退職→契約社員に退職でるならその金額のみ

    となるようにするでしょうね

    会社にしがみつくメリットとしては厚生年金の額に影響が出るってのはありますが、給与がいまのままでは無い訳ですし、今後10年支払った分と退職した後の受給の差額の10年分の金額が割増分より多いでしょうか?
    仮にトピ主さんの年収が500万だとしたら割り増しで1500万、それを10年分として計算すると1月あたり12.5万です
    しがみつかなかった場合そんなに減りますか?


    トピ主さんのような経歴が綺麗な人って公共施設の事務パートみたいな求人だと受けがいいのでは?と思います
    そういう募集って年度始めが多いですが、トピ主さんは長年勤めたおかげで失業手当を1年位受給出来る訳ですから来年度の募集も余裕をもって狙える訳ですし

    ユーザーID:4744623620

  • 眠さは薬の副作用

    鬱病の薬は副作用でそうなります。よく眠って、深く考え込んだりして不安にならないように体に作用でするんです。

    上の方は会社に残った場合「辛いことになる」とおっしゃいました。そしてトピ主さんはご自分で「残る」と宣言したんです。
    おそらくそれだけの退職金割増のある早期退職募集ですと、会社が意図していなかった優秀な社員や、若い将来性のある事務の方の応募が殺到しているのではないでしょうか。

    残った方は確かに地獄になると思います。そんな中、精神をやられたまま服薬しながらお仕事を続けられると、副作用から仕事のミスも増えてもっと辛い思いをされるのではないでしょうか。

    トピ主さんはみんな会社に残りたいはず!と思っていますが、優秀な社員は高額の退職金をいただいて、簡単に転職する事ができます。
    次に募集がかかっても、もう今ほどの割増はありません。最初の募集が1番高いんです。残るという選択も大変な事なんです。

    ユーザーID:7208045921

  • 相変わらずですねえ。

    それで、職務経歴書は完成したんですか?
    そして、エージェント、もしくはハローワークのアドバイザーに見てもらいました?
    何かしら今後についてアドバイスもらえたと思いますが。
    動いてみて初めてどうすべきか答えも見え始めるのに、一歩も前に進めず考えても仕方ないことばかり考えて時間浪費してるようにみえます。
    数年間の人員確保要員って、、、一般事務の代わりを見つけるのは、どれだけ一気に退職しようが、3ヶ月もあれば十分ですよ。そしてそれは派遣社員か契約社員です。

    ユーザーID:4590571388

  • 仕事できていますか?

    ミスが増えていないといいのですが。

    トピ主さんがなににこだわって、なにを優先したいのかが見えません。
    ただただ現職を続けたいと希望しているなら、どれほどの不利益があっても残留一択です。
    職場環境と金銭の損得を天秤にかけるなら、早期退職に分があるように見えます。

    金銭的なアドバイスが欲しいなら、年収額や支出を提示しないと意味がありません。
    残留しか心にないなら、「残留できる方法を教えてください」とはっきりコメントするべきです。
    トピ文を通じて、状況把握・説明能力が低く、人はいいけど感覚的な話しかできないタイプかなとお見受けしました。(失礼)
    この人と仕事のメールやり取りしたら時間かかりそうだな…と。

    ざっと読んで、駄々っ子のような印象です。
    女の相談に必要なのはアドバイスではなく共感、を地で行ってますね。

    ユーザーID:1665887942

先頭へ 前へ
121150 / 194
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧