• ホーム
  • 働く
  • 50歳独身女性、退職勧奨され退職と残留で悩み中

50歳独身女性、退職勧奨され退職と残留で悩み中

レス194
(トピ主18
お気に入り902

キャリア・職場

トピ主

レス

レス数194

レスする
先頭へ 前へ
151180 / 194
次へ 最後尾へ
  • 後悔しないために自分で決断

    昇進後、うつになり休職しました。
    数ヶ月後、仕事をしたいです!と復職希望を出すも却下。
    会社から拒否されたことはかなりショックでした。
    引きこもりになり、復職どころか寝たきり生活に。
    本来なら自分から退職しないといけないのでしょうが、出来ませんでした。
    どうしても自分から辞められなかった。なので休職期間満了解雇待ちでした。
    会社にクビにしてもらったら諦めもつくと。
    親の危篤の知らせで外に出ました。葬儀や事務処理で他人や親戚と関わり。
    ダメ元で復職希望を出しました。一年近くリワーク通いを行い、奇跡的に復職出来ました。休職期間は3年にもなりました。

    退職勧奨等については分かりませんが自分で考えて決断しないと絶対に
    後悔します。
    小町の意見だけで退職や残留を決めないでしょうが…
    退職したら「辞めなきゃよかった」残留したら「辞めればよかった」
    こうならないよう私なら自分で納得できるまで調べて決断します。

    ユーザーID:2097374777

  • トピ主です

    年収は580万円、うち給料が35万円。給料は下がるとしても人事制度が変更になった場合などで今日明日の話ではなし。ボーナスは今年は下がる予定だとしても給料だけで420万円あるので、今の会社を続ければ年収500万円を割ることはない計算。逆に低賃金など契約の結び直しはできないと言われています。

    転職で200万円の年収になると考えると少なく見積もって2.5倍の違いですね。

    家賃や駐車場で55千円、生命・がん保険で15千円、自動車保険4千円、
    あとは社会保険料や会社の共済会費や組合費なので会社を辞めれば発生しないものや、給料が下がれば減額されるものです。

    通信費は光とスマホ代で、スマホを安く抑えて15千円内にしたいところです。
    医療費はアレルギー(皮膚、花粉、眼科)があるのと歯医者などで年8万円と割と多くかかってます。
    家賃は2年に1度更新料が6万円、車検代はディーラー車検で12万円ほど。数年に1度タイヤ交換なども入ります。
    車も更新時期ですが、車代は別で積み立てしているのでカウントしていません。

    趣味はコロナ関係で全て退会したので、今は支出が発生していません。
    やはり美容院と化粧品にに支出が偏っていると思います。
    サプリも今後増えそうな気がします。

    支出は以前のレスにも書きましたが、恥ずかしながらはっきり把握していません。現在は年180万円が自動で財形に貯蓄されるので、残りをほぼ使い切っている感じです。そうすると400万円使い切っている状況でしょうか。収入や再就職の不安を考えると残りたい気持ちもありますが、事業所の停止や割増なしのリストラを考えると、退職して本当にやっていけそうなら、退職も視野に入れたい状況です。割増退職金は1600万円、通常退職金は700万円+年休買い上げ分、別で基金から出る500万円は60歳でもらう予定です。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 会社の言いなりになる必要はありません。

    私は企業を経営しているものです。

    そんな理由で職場をクビになるなんて、労務法に違反しています。労務士さんに相談してみるのもいいですよ。
    クビになるなんて、よっぽどの事がない法律的に限り許されないことですよ。
    経営者側からしてみれば、正直、やめてほしい人でも労務法で簡単にやめさせられる事が出来ないのが今の労務です。

    トピ主様の会社の居心地を悪くして、トピ主様から自主的に『私から辞めます』というのをねらっているんです。

    会社での居心地は悪いかもしれませんが、とにかく勤続10年までは頑張ってください。
    一般的に、退職金は、勤続10年を超えると金額がドバッと上がります。
    勤続9年11カ月とは物凄く違います。

    会社によっては、研修期間は勤続期間に含まれない等、規定がそれぞれ違いますので、その辺をよく調べて、勤続10年勤めあげてその次の日に退職金をドバッと頂戴しておやめになるのが得策かと思います。

    言いなりになって辞めるのは、多額の退職金を払いたくない会社の思うつぼです。

    ユーザーID:1364941545

  • トピ主 追加

    相変わらず段取り悪くてすみません。

    支出に水道光熱費の一部、月25千円入れるのを忘れていました。
    レスでの指摘もありましたが、母にも生活費を負担してもらっているので、決まって出ていく支出はそのくらいです。

    去年は洗濯機や炊飯器が壊れて臨時出費がありました。

    母は扶養に入れる120万円ほどの年金受給。
    いざというときの介護費用を自分で払えるくらいの貯蓄はあるようですが、それは母の介護用として取っておきます。

    介護費用は何とかなっても自分がそのときフルタイムで働けるかの方が問題ですよね。
    まだ母は後期高齢者手前で元気ですが、骨折して歩行に問題が出たりした祖母を見てきたので、病気や怪我や認知症が無ければあと10年(私が60歳になるころ)は年齢的には元気でいられるけど、こればかりはどうなるかわかりませんね。

    「小町で決めることはないと思いますが、自分で決めてくださいね。」と励ましを頂きましたが、ここのレスをかなり情報元として役立てているのは事実ですね。

    ここでも続ける、辞めたほうが良いという意見が分かれているけど私の場合は辞めたほうが良い意見が多いように見受けられますが、別の同じように50代勤続20〜30年の方には辞めてパートで200万円の仕事は、1つ職場しか経験していない人には勤まらないほど厳しい、辞めない方が良いとの意見が多かったので、残る覚悟と辞める覚悟で本当に決まらないです。

    会社が辛くて辞めたい方はそれでも辞めているようですね。
    私の場合は会社が厳しい状況なのに退職勧奨するだけでいまだに居心地の良い職場なので、辞める理由がなかなか見出せないです。「これから大変難しくなる」なら何で今すぐその状況にして辞めたくなるくらいガンガンにしないのか。
    管理職も今後の方針をどこまで聞いてるのか。聞いていないか、聞いていても言えないから何も動けないんでしょうかね。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 自分の状況を楽観視しすぎ

    残留すれば年収を500万円を割ることはないから、やっぱり残る方が得と考えているようですが、甘いと思います。
    低賃金での再契約はできないそうですが、それで安心するのは間違いです。

    年間500万円を下らない人件費がかかるし、給料大幅ダウンもできないから、だから何としても辞めさせたいのですよ、会社としては。早期退職に応じなければ、退職したくなるように仕向けられるだけです。会社がそこまでやることは無いとタカをくくってますけど、知り合いの会社でも実際にありました。歴史ある一部上場企業で、個人を狙った解雇はしないと言われていましたが。40歳以上の社員を対象に早期退職面談を実施し、残留しますと答えた人に対する会社側の対応はハッキリと別れたそうです。残る意思を伝えたら面談が一回で終了した人と、辞めるまで何回も面談を繰り返しされた人、というふうにです。
    管理職以外の50代の社員は、総合職でも退職に追いやられたようです。最初から辞めさせたい人をリストアップしていたのでしょうね。そこの社員も「うちの会社がそこまでするとは思わなかった」と言ってたそうですよ。

    トピ主さんの場合、仕事内容は庶務ですから、最も代替え要員を用意しやすいポジションです。派遣や契約社員で、もっと安くてもっと能力のある人をいくらでも雇えます。
    トピ主さんはメンタルもあまり丈夫ではなさそうですし、一刻も早く、いい条件で早期退職に応じるがベストだと思います。
    このまま残留したら、「早期退職に応じなかったことを後悔しています」というトピをたてる羽目になる、に一票です。

    ユーザーID:8193826043

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 転職活動を始めてみては

    肩たたきに合わなくても、自分のしたい仕事、よりよい労働条件をもとめて転職する人はいくらでも多い。今では、転職しない人の方が少ないくらいです。

    メンタルが落ち着いておられるようなら、転職サイトにも登録し、転職活動を始めてはいかがですか?そして、気に入ったところがあれば受けてみて、そちらの方が条件がよければ早期退職に応じて、うまく転職すればよいでしょう。

    50代の転職は、そもそも難しいのです。試しにやってみると現実がわかると思います。
    キャリアカウンセラーや、外部からの評価を聞くことで、自分のすべきこと・したいことが見えてくるかも知れません。(石にかじりついてでも辞めない、残留に向けてスキルを磨く、転職して心機一転)

    私はアラフィフ独女で、2名遠隔介護です。年収1千万円超えていますが、年200万円程度しか自分の消費支出はありません。物欲や消費欲は、私は卒業してしまいました。(持ち家なので家賃なし)
    しかし、トピ主がいまの消費レベルを維持したいならば、それを生きがいに真剣に考えるのもよいと思います。頑張って下さい。

    ユーザーID:1525690917

  • ゆっくりした方ですね

    月の支出額、使途も分からない。
    かなり厳しい状況でメンタルもやられてる(らしい)のにスーツを見に行くだけで職務経歴書を書き始める訳でもない。

    残りたい残りたいって、人が少なくなってトピ主さんに業務負担がかかるかもしれないのに、こなせるのかな?


    ユーザーID:2767114784

  • 厳しくはなると思う

    想像より高給で驚きました。
    それだけもらえるなら一か八か残る方に賭けてもいいかなと思えます。
    ただトピ主さんが気にしているのは会社の今後の対応ですよね?
    厳しくなるなら早期退職でいいし、そうでないなら残りたい。
    トピ主さんのお給料が高額であることを考えると、会社側は本気だと感じます。
    派遣なら半額ですみます。
    少なくとも、そこらの派遣ができるような仕事内容ではなくなるでしょう。
    その点、トピ主さんがどこまで対応可能なのか(転勤や管理職など)、ご自分で今一度整理しておくことをおすすめします。
    絶対にできないことはなんなのか?
    せっかく何度も面談を受けるのですから、もう少し主体性をもって臨んでもいいのではないかな。

    年収3年分は魅力的だけど、現在の年収と福利厚生は同じくらい魅力的です。
    トピ主さんが今後どのように会社に貢献できるか、そこが一番重要です。
    これまで通り一般庶務で、これまで通りのお給料を、はさすがに虫が良すぎます。
    それを狙っているなら残念な結果になりますので、素直に早期退職がよろしいかと。

    ユーザーID:8432223376

  • 老婆心ながら・・・・・

    今までが、あまりにも恵まれ過ぎていたのですよ?

    その事に対する感謝の気持ちがないと、今後への覚悟ができないと思います。


    時間は待ってくれません。

    今後の進路を決めて、脇目も振らず全力で臨まなければならないのです。

    対応が遅れると、中途半端な結果しか生まれません。

    ユーザーID:4808981951

  • 今、1番すべきこと

    やめるか辞めないかどちらをとるにしても、大事なこと。

    それは、職務経歴書をつくることです。
    作り方はネットや本にのってるし、転職サイトに登録すればエージェントも相談に乗ってくれます。
    やればわかりますが、履歴書のようにパッと30分で書けるようなものではありません。
    今まで自分がしてきた業務を全て振り返り、どんな実績をもっていてそこで得た強みはなんなのか、わかりやすく記述する必要があります。
    つまり、主さんの30年近くしてきた仕事の自己分析です。キャリアの振り返り。本を買って見ながらでいいので、まず自分で作ってみましょう。エージェントに添削してもらえると1番いいかも。

    本来なら、これは転職するときにする作業ですが、主さんの場合は辞めない選択をするにしても必要になってくると思います。
    残るにしても勤務地・業務内容が大幅に変わりますよね?ただなんとなくこなすには辛くなるでしょう。

    自分の強みを知ることができると、新しい業務の中でも自分なりの工夫を入れやすくなります。また、今の面談でも、今の会社に自分を改めて売り込むこともできるでしょう。

    また、いよいよ今の会社が難しくなれば、即座に転職活動にシフトすることができます。

    主さんはあまり自分を客観的にみる習慣がついてないようなので、その意味でもこの作業はぜひおすすめです。論理的に、筋道立てて物事を考え行動するクセをつけましょう。

    ユーザーID:4567230131

  • 次にいこう!

    年収3年分の割り増しなんて、夢みたいな話に聞こえますよ。
    それだけで2000万いくんじゃないですか?
    実質3年後まで働いた分の給料をくれるわけで、やっぱり大手は違いますね。
    貯金6000万と年金があれば、全然大丈夫だと思いますけど、そんなに悩むことですか?

    ユーザーID:5143813002

  • レスします

    レス16で貴女が退職勧奨された理由がわかりました。
    一般職の庶務事務でその年収では、早期退職対象リストのトップに上がって当然だと思います。
    そして残留した場合、リストラ対象者リストのトップに上がるだろうこともほぼ確信しました。
    年収の多い年長者を雇用し続けるより、柔軟性のある若手を新規に雇うか派遣やパートを雇う方が経費面でも業務面でもメリットが高いからです。
    私は貴女は退職に応じて次の仕事を見付けた方がいいと思います。

    ユーザーID:4357531698

  • プロに無料相談してみては?

    居心地のいい職場を退職したくないのは、ごもっともだと思います。
    ですが下記の現実から、残った場合は、やはり難しい状態になると思われます…

    ●上司が戦力外通告をしている
    ●50歳で閑職の部署で庶務をしている
    ●年功序列で給与(年収)だけは高額、仕事に見合わない報酬を会社は支払っている 
    ※年収は手取り580万なのでしょうか? 額面だとしても庶務で580万は高額です。

    ここで一旦、プロ(キャリアコンサルタントやキャリアカウンセラー)に無料相談して、早期退職、残留どちらがトピ主様にメリットが多いか、アドバイスしてもらってみたらいかがでしょうか?

    プロの意見を踏まえ、判断材料の一つにしてみたらと思いました。

    ネットで
    「地名(●県■市)  キャリアコンサルタント  無料相談」
    といったキーワードで検索できると思います。

    その際は「職務経歴書」はあった方がいいと思いますので、転職する、しないに関わらず作ってみて下さい。


    他の方のレスで「今のままでは早期退職しても、会社に残っても、どちらの選択肢をとっても後悔しそう」という意見がありましたが、私もそのように思います。

    このままでは、あっという間に早期退職の返事をする期限到来です。
    心療内科のお薬で睡魔もあり辛いと思いますが、一つずつ、やってみて下さい。

    ユーザーID:6784615932

  • 労働組合

    管理職で退職を促されたなら受け入れるしか道はないでしょうけれど、トピ主さんは抜けているわけではないですし、再度労組に出向いて残るにはどうすべきか尋ねられては?

    労組から助ける事は無理と言われれば、退職でしょうけれど。

    トピ主さんのように労組の組合員なら労組に出向いて、残れる道を探されてみられては?

    ユーザーID:8082104759

  • 長い目で見てください

    ここで退職しかないと薦める人は、よほど仕事が出来るか大企業を知らない人だと思う。
    本人に重大な過失が無く経営も継続出来ている状態で無理矢理解雇なんて出来ないし、減俸だって労働組合があれば簡単じゃない。辞めたくないなら粘っていいと思います。
    無理に残ってもその後の待遇が悪くなると言う人もいますが、50過ぎて新たに見つかる仕事に比べたらどっちがマシかなと思います。
    また眼の前の割増退職金ばかり取り沙汰されてますが、生涯年収は老後の年金支給額にも影響しますよ。あと目に見えなくとも福利厚生も。
    私は頑張って残った方が後悔しないと思います。

    ユーザーID:7885187072

  • 必要とされない場所に居続けるよりも

    ここにはトピ主さんにとってかなり有益な情報が寄せられているにもかかわらず、あまり心に響いていないようですね。

    会社から”あなたの職務が無くなる”って言われているのは”あなたができる仕事はない”っていう意味でしょう?仕事がないのに、会社に居続けるって辛いですよ。 また、”どうやって会社に貢献するつもりなのか”という宿題の答えは見つけたのですか?それとも答えが見つからないままでも60歳まで給料をもらい続けたいのですか?

    必要ない場所に執着するよりも、自分で必要とされる場所を見つけて出て行ったほうがいいんじゃないですか?50歳ならまだチャンスはあるけど、これを逃すとどんどん難しくなりますよ。

    ユーザーID:9273157161

  • お給料高すぎます

    年収500万の庶務で会社の残るのは、ありえないと思います。高すぎます。

    賃下げもなし、総合職への転換もなしなら、残念ながら退職しか道はないと思います。

    トピ主さんの年収を知って、上司が言った意味がわかりました。「庶務しかやる気のない人に、年収500万は払えなくなった」、という意味だと思います。

    ユーザーID:0223053600

  • 様々な視点は?

    最初のトピ本文では『決定打が無いので様々な視点で考えたい』と仰っていましたが、結局は年収というかお金の計算だけが重要なのですか?

    私は48歳夫も同い年でトピ主さんとは同世代、そして5年前に夫は部署が買収されることになり転職したのですが、
    仕事し続けることは前提として、年収や生活費以外にも色々なことを考えての転職活動だったようです。
    なのでトピ主さんは年収以外は考えなくても大丈夫なの?
    と思うのです。

    夫の場合は離れて住む親の認知症が始まり、体調面でも病院通いが増えて生活面で色々手助けする必要が出てきたこともあり、年収だけでは決められない状況になっていました。
    また夫自身も体調が不安定になりつつあり、長時間の通勤を続けられないのでは?という不安もあったようです。
    夫が買収先に行かなかったのは待遇面も考えてですが、勤務地への通勤と始まりつつある親の介護を考えてのことでした。
    (義親は賃貸だったので、その面でも色々考える要素がありました)

    トピ主さんはお歳を召したお母さまと同居されているので、介護と言わないまでも物理的な面でのお手伝いは増えるでしょう。
    ご自宅は賃貸だそうですが、今後も賃貸し続けられますか?
    お母さまが今後も生活されるのに支障はなさそうですか?
    例えば中古でも家を買うならまとまった額がある方がいいでしょうし(ローンを組めない可能性があるから)、賃貸のままだとしても引っ越す可能性があるならお母さまがより若い内の方がいいですよ。
    トピ主さんも今は平気でも更年期症状が出てからでは長時間通勤は無理なのでは?
    数年の年収だけでなく色々なことを考えてみられては?
    自ずと選択すべき方向が見えてくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6436061432

  • 今後の展開を良く聞いて判断をして

    「会社側でどうにかしてくれるだろう」という貴女の呑気なスタンスが良く分かります。

    庶務ということは、特定のスキルがあるとも思えず、他の仕事への即戦力とのなれない。

    しかも高齢で高い給料だと、雇用者側からするとかなりのお荷物と判断されたのでしょう。


    さて、この早期退職で、40歳以上の人が対象となれば、優秀で他でも雇用される人は加算金を貰ってとっとと去ることでしょうね。

    一方で、不要な人材は肩をたたかれるものの、逆にスキルもないためしがみつく可能性が高い。

    そうなれば、この早期退職が終わった後には、残された人材は比較的あまり優秀ではない人材が多くなる可能性が高く、コストは安いがノウハウの無い新人がいるだけの状況。

    つまり、変わらない仕事量を、この残った人材でこなさなければならない、過酷な現状が待っているのです。

    となると、貴女の仕事は、明らかに閑職の庶務だけでなく、他の仕事もやらざるを得ず、上司の言う【厳しい状況】となるのですよ。

    更に、売却された場合は、これが加速します。

    現状で売却しなければならないくらい業績が悪化しているのだから、当然のごとく、経費のスリム化が今以上に加速し、不要な人材は切られるでしょう。

    売却先の会社側からすれば、売却元のコストカットは血も涙も無く行いますからね。

    >売却先に転籍すると、お金のある会社に買ってもらうので給与や福利厚生面が良くなると聞きました。

    今までの経験から、この見通しは完全になめてますし甘すぎます。

    お金のある会社だからこそ、剛腕経営でしょう。
    つまり、貴女のいる会社は成績の悪い吸収部署となり、業績向上のため、鬼のごとく改革されるのです。

    つまり、今のぬるい環境は無くなります。
    しがみついたところで、相当過酷な状況が待っています。

    現状でメンタルやられるくらいなら、貯蓄もあるので早期退職をお勧めします。

    ユーザーID:8367110469

  • トピ主 面談後

    年度始めで忙しいせいか、お薬で落ち着いて普通の状態のせいか、ご心配頂いていますが、今は忙しく仕事をしています。

    エース様・・今後の貢献ですが、答えとしては受け入れてもらえたようです。(いつもそのくらい考えてくれると良いと言われましたが。)
    元々、今回の件では異動の希望を出す予定でした。それを言う前に「退職を勧めます。」と言われ、異動の話をしても「他も減らすから異動はない。」と言われました。

    4回目の面談で、今後他部署への異動や現部署と他部署との兼任の話をしました。
    一般職だから転勤はないそうです。
    確か2回目の面談で転勤や解雇もこの先あるかもとの話も出たはずですが。私と同じ立場の高齢の仕事ができる方も面談の風向きが前回と違うと言ってました。

    出来の良い人が退職するとのレスですが、特に重要な職務の人は辞められないシステムになっているんです。早期退職の条件に会社が認めた人となっているので希望しても却下されます。

    猫枕様:大事なことですよね。年収より今の会社が大事で大好きだと思っていました。福利厚生、同僚や友達、社風全てが。でも、これから社風も変わり、今回の早期退職で人も大きく入れ替わるでししょう。

    また、今回介護の話も色々伺い、今の居住地域から離れたくないのと、今後の視力を考えると通勤(運転)時間が今の30分より超えないことが大事だと思っています。

    エース様:有益な情報をたくさん頂いているのは実感しています。
    ただ、辞めてやり直すチャンスだという方と、続けたほうが良いという方のどちらも有益な情報なのです。

    ハッシー様:私が不出来なのが問題なんですが、確かに小町に意見をくださる方は優秀で努力家の方が多いように見受けられます。それで有益な情報を頂けて助かっています。組合は解雇は無いと言っていますが、事業所縮小なら転勤はあるかもとも。転勤できない一般職は微妙ですね。

    ユーザーID:8043086228

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 自己解釈の塊

    本音は退職したくないのでしょう?
    退職するレスが多いのに、実際のあなたは面談で「続けたい」と言い続けている。
    もう、自分の中で答えが出ているではありませんか。

    でも、あなたが言っていることは「辞めたくない」、「続けたい」、「辛い」ばかり。
    勤務を続けるための具体的なことが一つも構築されていません。
    同じく退職勧奨を告げられている人達の中でも後れをとっているはずです。
    あと2ヶ月で全てが決まります。
    なぜ、自分自身のために奮起しないのですか?
    一般職から総合職へ移った社員達は、早くから会社の方向性に従ったように見えます。
    「私には総合職は無理」と拒むあなたとは違った。
    その結果が今につながっているとも言えます。
    自己解釈だらけの思考を止めるべきです。
    自己解釈の世界と現実が乖離し過ぎているため、体調不良の一因にもなります。
    「一般職女子社員で退職希望者が増えている気もするので、一時的数年の確保要因の可能性」とか、「歩み寄りがあった」とか。
    あと、いちいち条件を付けないこと。 
    辞める・辞めないの2択のみです。
    1つでも不安要素があるのならば辞めるべきです。
    不安要素を抱えたまま勤務を続ければまたも体調不良を起こして休職となり、非常に無責任と考えます。

    東証一部上場企業や老舗企業でも倒産・希望退職を募る時代です。
    貴社の退職勧奨は、様々な構造改革を打ち出している中での一環であり、特段違法とは思いません。
    退職勧奨は、30年間働いたあなたの勤務評価そのものです。
    そこは肝に銘じて、これからのことをよく考えて行動されてください。

    ユーザーID:1922931054

  • 大変、厳しく失礼なことを申し上げますが・・・・・

    トピ主様には現状認識と覚悟が足りないように見えます。

    今まで、のんびりしていた分だけ、今後は苦労しなければならないのですよ?



    好景気で会社の業績が絶好調の時には・・・・・

    『いざとなれば、誰かが、何とかしてくれるだろう』

    と、のんびり構えていても通用しました。



    しかしながら、今の状況は・・・・・

    『自分で何とかしなければならない。』

    『頼れるのは、自分の経験とスキルだけ』

    の覚悟が必要なのです。

    ユーザーID:4808981951

  • 変化がどうしてもだめな50歳なんだろうな。

    このトピ、普通に愚痴トピなんじゃないかな。
    アドバイスはいらない。

    一貫して「辞めたくない!」なんですよ。
    ただ共感してほしいだけ。

    環境が激変しようと収入が激減しようと
    しがみつけばいい。

    辞めない一択なんだから簡単ですよ。

    ユーザーID:8295083282

  • 不安なのでしょうね。

    結果が出るまで誰かに寄り添っていてほしいのでしょう。

    どうぞここでグズグズ言ってください。


    でもね、どっちを選ぼうと、それがよかったこと、にするために努力をしていくだけなんですよ。

    今は、社会に照らし合わせて、どっちがいいかを推測するしかできません。
    今の時点で、言えるのは、可能性の問題です。
    今の時点ではそれでしか、判断はできないのです。


    もしかしたらだけど、ここに書いたことがわかって首がつながったってこともあるかもね、、

    どちらにしろ、決めた時も、決めた後にも後悔しないようにね。

    ユーザーID:9361399710

  • 年収と仕事内容が釣り合わない

    今の日本、正規雇用が減り、非正規雇用が3人に一人と言うのがシビアな現実です。どう考えても、トピ主さんの年収580万円は手取りではないとしても(手取りは年収の8割掛けくらいでしょう)、仕事内容に比して高過ぎると思います。コストはかかる、効率は低いでは、会社側のリストラリストに入っているのも不思議ではありません。

    海外小町ですが、日本で30歳くらいの時の年収は、総額で330万円だったと記憶しています。もう40年近く前の話です。でも今の日本では、この330万円も非正規だと難しい金額でしょう。だから、一言で言ってトピ主さんは今までが恵まれすぎていたんですよ。

    年収の3年分をオファーされている今、ここできっぱりと決断しないと後悔しますよ。でもでもだっては一旦棚上げにし、とりあえず業務経歴書を作ってみて(未完成でも良いから)、一番近くの派遣エージェントに登録に行ってはどうですか? 派遣は嫌でもいいんです。人材あっせんのプロの目で、業務経歴書とトピ主さんの条件を見て貰うために行くんです。何もやらないと何も変わりません。

    ユーザーID:8370010297

  • 仕事が出来る訳じゃない、から今辞める

    今辞める決断をすれば、

    1 退職金が大幅に割り増し
    2 2ヶ月近く猶予があるので、転職活動が出来るので、退職後期間を空けずに働ける可能性がある
    3 すぐに仕事が決まらなくても、待機期間無しで失業手当がもらえる
    4 「早期退職」という退職理由を使えるので、退職理由のイメージが悪くない
    5 面談をしなくて済むのでメンタルが回復する可能性が高い

    等のメリットがあります

    残れる可能性もあるでしょうが、まず毎回リストラ候補として名前上がるでしょうし、厳しい言い方すれば会社にとってトピ主さんは負債なんです
    まあ、事務職全般そうですが、お金を産む仕事ではないのでコストです
    部署毎に人件費の制約があるのでコストを減らしたいと考えるのはどこでも一緒
    トピ主さんが配属されてしまうと、若い人や派遣さんの2人分近く取られてしまうので、忙しくても簡単に増員出来ないし、売上悪ければそのコストに足を引っ張られる
    だから残れば風当たり強くなると思いますよ?

    自己都合で辞めるなら辞める日程ある程度選べますが失業手当は3ヶ月の待機期間が必要になります

    事業所閉鎖による解雇に持っていければいいですが、人が減ってる分仕事が増え責任も持たされて果たしてメンタルと体力持ちますか?
    メンタル悪くなって体調崩した上に解雇ってなったらどなたか助けてくれそうですか?
    高齢のお母様に頼るつもりでしょうか?

    将来を考えた時に頭も身体もしっかりしているうちに新しい所に飛び込んで長く働けるようにする方が後々楽だと思うんですがねぇ

    ユーザーID:4744623620

  • 大企業から来た方は

    零細企業勤めですが、大企業から来た方は以前の職場環境とどうしても比べてしまうようで愚痴が多いしやめてしまう人も多いです。
    つまり大企業の環境ってとってもいいんだと思います。特に女性は後悔している人多いです。
    退職して再就職したら大企業は無理でしょう?零細企業のパートだとたぶんショックを受けてしまうんじゃないかな。

    愛社精神と独身、老親の扶養があることなど強調して残れるものなら残してもらって。
    3年なんてあっというまです。

    ユーザーID:4554020510

  • そんなに不安になるほどかなぁ

    貯蓄もしっかり合って割増しで退職金もらえて、そこまで不安にならなくてもいいんじゃないかと思いますよ。

    と、最初読んでて思いましたが、レスを読み進めるうちに何だか応援する気持ちが薄れてきました。
    だって年収580万もあるのに自覚なし、向上心もなくて会社に貢献してない、面倒なことから逃げの姿勢ばかり。
    って、そりゃ真っ先にリストラされるでしょ。

    うちの会社にもいます、年収だけは高いけど大して働かない困った人。
    残る人からすれば辞めてもらった方が公平な気持ちになれます。

    どうしよう、どうしよう、ばかリ言ってても仕方ない。
    貯蓄を大事に消費を抑えてのんびり過ごせばいいんじゃないですか

    ユーザーID:6930957376

  • 頑張って!

    外資で退職勧奨されて転職した経験ありますが、現在は精神的にかなり辛い状況だと思います。今考えていることは、全て間違っている可能性があるくらいです。ほんとはすごく優秀な方かもしれない。そのジャッジは誰にも出来ません。

    私は面談での精神ダメージを頑張って防御・最小限にしておいて、転職活動を最大スピードでされることをおすすめします。転職先が決まったらお金もらって退職、が、一番ハッピーですよ。

    大好きな会社にいられなくなってしまうのは、残念ですが、必要以上に傷つく必要はないので、前を向いてくださいね。

    ユーザーID:3552886305

  • 残った方がいいと思います

    トピ主さんのレスを見ると、転職しても仕事ができそうには思えませんでした。おそらく周囲の方の意見は正しいのでしょう。

    高い給与と暇な環境、簡単な事務職でここまで長く来てしまいましたから、今更変われと言われても無理でしょう。若い人なら環境に合わせて変化できますが、50代のトピ主さんではとてもとても。

    とにかく頑張って今の会社にしがみついた方がいいと思います。解雇になったら弁護士を雇って訴えると言い続けたら良いですよ。
    転勤もないのだし、強制的に解雇はできませんから、トピ主さんは堂々大きな顔をして会社に居座っていたら良いと思います。上司が何を言おうと無視して、面談でも適当に「はいはい」と言っておき、回答を迫られたら「絶対退職しません」とはっきり答えれば大丈夫です。

    ユーザーID:7208045921

先頭へ 前へ
151180 / 194
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧