社交性って必要?

レス39
(トピ主0
お気に入り54

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見をいただき、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「社交性って必要?」

社交性があると、友だちもできるし、会社の同僚や上司と良い関係が築けると思います。でも、人見知りしてしまう人、口べたな人もいます。一人でいる方が気が楽だし、一人でも生活に困らない……そんな人もいると思います。皆さんは社交性って必要だと思いますか? オトナのみなさんの意見とその理由、具体的なエピソードを教えてください。

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞や読売新聞のニュース配信などで転載させていただくことがあります。
読売中高生新聞のHPはこちら。

ユーザーID:0645071830

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
  • 特技になる

    60代、女性、東京です。

    息子はいわゆる3流大学。
    英語も数学も、得意なものは何もない。
    でも、社交性はたっぷりありました。
    子供の頃から。
    ですから、男友達はもちろん、女友達も多かった。

    でも、なにより社交性が特技だと思ったのは就活。
    10人ほどで行うティスカッションでの発言や、場をとりなす術(というのでしょうか)が高く評価されたようで、最終選考まで進み、最後は父親程の人達数人を前に、しっかり自分の意見が言えたようで、入社できました。
    第一志望の企業でした。

    もう36歳。二児の父ですが、社交性って特技になるんだなあと思いましたね。
    職場での人間関係も良好のようです。

    ただ、口の悪い人には「八方美人のよう」と言われたこともあるとか・・・

    ユーザーID:4652946435

  • どちらかと言えば「必要」

    23区内在住・60代・女
    自分は社交性は残念ながら無いですね。

    学生のうちは無くてもいいけど、社会人になると
    そうは言ってられない。
    結婚すれば夫関係(家族・親戚・友達・仕事関係)とも
    付き合わなくてはならない。
    子供が生まれれば、学校・習い事関係のママ友達との付き合い。
    色々な場面で社交性を試されますよ。

    ユーザーID:1594999243

  • 60年生きてみて

    社交性があるような人は、仕事にしろプライベートにしろ、自分の得になるような人に近づいて利用するような人が多かったなという印象です。

    人と簡単に付き合えるからすぐ友達になるし数も多いです。
    でも、簡単にできたものはやはり簡単に手放せます。
    だから迷惑かけても気にならない。

    社交性があるというのは、本人にとってはすごく便利な個性だと思います。
    でもその人に振り回される人がいるのも確か。

    ある程度の人との関りは必要だけど、社交性があると言われるほど多くの人と関わるのはその数だけトラブルも抱える可能性があるという事は知っておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:2799047586

  • 必要だと思う

    私は元々人見知りで恥ずかしがり屋で人付き合いが苦手でした。けど言い訳して逃げるのは良くないなと思って努力しました。

    努力の甲斐あって、アラフォーになった今でも、学生の頃からの長い付き合いの友達も多いから毎日何かしら刺激があって楽しい。何かと人に助けて貰ったり目上の人に可愛がられてきた。
    面接に強くなったので就職活動は楽でした。仕事でもコミュニケーション必要なので、会話に慣れて良かったと思ってます。
    そしてコミュニケーションは脳を活性化させる実感がありますね。


    うちの兄弟は人見知り激しいタイプです。
    社交性なんて必要ないと決めつけて努力しなかったパターンを私の兄弟を例に出して話します。

    40すぎて友達0人恋人もいない、未婚。人との交流が無いから出かける用事も必然的に少ないからほぼ引きこもり。そのせいか太り気味もしくはガリガリ。会話に不慣れ故、話しかけると挙動不審になり、見ていて痛々しい。
    就職も面接で何度も落とされて、今は非正規雇用でしがない暮らし。貯金する余裕もない。



    うちの兄弟のような人生になったとしても文句ないなら社交性身につけなくていいと思います。

    私は社交性身につける努力をして良かったと思ってます。
    結婚したり誕生日や何かしらのイベントでは祝って貰えて、怪我や病気したら心配してお見舞いに来てくれる人がいて。
    人の温かさが身に染みるし、私もみんなの力になりたいって勇気やエネルギーになるんですよね。

    繰り返しになるけど、人と会話する機会多いし、お付き合いであちこちでかけるから脳が活性化してる実感がある!将来、認知症になる心配もなさそうな点も良いです。

    ユーザーID:6445658549

  • 大海に出ていくには

    50代後半、首都近郊住まいです。

    自分の人生を切り開くには社交性は必要でした。
    ましてや夢を達成させたかったり、処世術を身に着けるにはその基盤となることです。

    少なくとも広い大海に出て、自分が人並みに生きていくためには、社交性は必要でした。

    ユーザーID:9180879402

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 必要、不必要じゃない。

    社交性がある人は何かと人生をうまく歩けるように思います。

    でも社交性が無いからといっても不幸なわけでもない。

    人付き合いが苦手だったり、
    大勢とつるむのを好まない人もいるけれど
    その人たちは決して不幸では無いし
    いわゆる[人生の負け組]でもないはず。

    身近にもいませんか?
    愛想は良くないけれど つっけんどんでも 冷たくもない。
    仕事はキチンとこなすし、後輩の指導も丁寧。
    ただベタベタしたり八方美人にならないだけ。

    確かに社交性のある人は回りにいつも人が群がっていて?
    華やかに楽しそうに見えるけど
    その分、上部だけの付き合いや影口も多いです。

    無いに越したことはないのだろうけど
    [必要][不必要]っていうより
    [有ると楽][世渡りがうまくできる]って感じに私は捉えています。

    因に私は
    場所(集団)によって社交性を出したり
    引っ込めたりして
    人付き合いをコントロールしています。

    ユーザーID:7476077568

  • ある程度は必要

    米国在住、50代女性です。

    友達や知り合いが大勢いて、スケジュールもびっしりで忙しくて、ってそんな風にまでならなくてもいいけど、ある程度の社交性は必要だと思います。学校や職場の人、近所の人などに気持ちよく挨拶ができて、ちょっとした世間話ができればいいんじゃないかな、と思います。  

    私も一人で過ごしたり行動するのが好きだし、友達も多くありませんし、
    知らない人が大勢いる場などはとても苦手です。 大人数の集まりよりも、気の合った人と2-3人で集まるのが好きです。 

    20代や30代の頃は、これではいけないかもと、気が進まなくても集まりや飲み会に出かけたりしていましたが、やっぱり疲れるんですよね。 無理をするのをやめたら楽になりました。 自分を変えようとするより受け入れる方が楽だと気づきました。

    私の母は、大勢の友達に囲まれたり、積極的に外出するタイプではなかったのですが、亡くなった時にはたくさんの方が弔問に来てくださいました。 皆さん「いつもニコニコしていて、会えば気持ちよく挨拶してくれて」と母のことを惜しんでくださいました。 

    私も「いわゆる社交的なイメージではないけど、感じのいい人」になれればいいかな、と思っています。

    ユーザーID:5353484170

  • あるに越したことはないがダメでも割と何とかなるからビビんな

    社交性?そりゃあるに越したことはないさ。
    外交官夫妻なんて社交が仕事みたいなもんだし、社交性がないとできない仕事は他にもたくさんあるよね。

    でもダメならダメで意外となんとかなるもんよ、住む場や職業を選べばね。
    この私が何とか生きてて夫や子供だっているんだから、あらビックリよ。

    学校て、「学ぶ場」のはずだけど実質「社交場」みたいになってる所が多いのよね。
    そこで「ボッチ恐怖症」に苛まれつつ社交し続けてヘトヘトになって、「社会に出たらもっと社交か」と怖くなってる人、割といるけど(私もそうだった)、皆がガンガン仕事してる場って意外と社交場じゃないから。
    ダラダラ何やってんだか分からないような場はすぐ社交場になるのよね、PTAの会合とか。

    まあでも、割と昔に比べて今は社交の場から逃げやすくなってるし、これからもっと逃げやすくなるでしょ。

    ユーザーID:7078485920

  • 社会に触れた瞬間

    30代・女性・東京です。

    社会性って何か分からなかったですが、今思うと気付いた瞬間があったと思います。
    中学3年生くらいの時に、はじめてオフ会というものに参加しました(当時はまだまだ珍しい)。その時、学校という世界以外をはじめて知りました。年齢も性格も様々な、共通の趣味の友人と会うことで…今までとは違うコミュニケーション力が必要で、学校以外の世界で生きる楽しさと難しさを感じました。

    ただの興味本位で参加していたオフ会ですが、社会というものを学ぶ良い機会になったと思います。おかげで、大学生・社会人になっても人見知りや緊張はしない性格となりました。

    社会性はあって困るものではないと思います。

    ユーザーID:8866065818

  • 社交性と協調性。

    ここで社交性の事聞かれてるので、協調性はまた別と言われればそれまでですが。

    社交性って他人との付き合いが上手い人だと思うのですが、これは本当に人によって上手く出来る人と出来ない人が居ますからね。
    ここで社会に出て社交性は必要だと言われた所で苦手な人にとってはプレッシャーでしかないし、社交性なければ社会で上手く出来ないのか?とも考えますよね。

    社交性もいろいろあって単に人見知りしない人で誰とでも話せる人もいればグイグイ来る人もいます。
    幾ら誰とでも仲良くなれるからとグイグイ来られると、嫌だなあ、距離感無いなあと感じる人も居ますから、社交性ありすぎても一線置かれるかもしれません。
    そもそもグイグイ来る人も社交性と呼ぶのか疑問ではありますが。
    こうなると社交性って一体どの位必要なのかですよね?

    個人的には所謂他人とのお付き合いが苦手な人でも人間関係で大切な挨拶がきちんと出来る人で他人の気持ちが分かる協調性を備え会話がきちんと成り立っていれば十分じゃあないかなあと思います。

    確かに人間一人で生きていく事は出来ないので、外で他人と関わるなら、ある程度の社交性は必要かもしれません。
    先にも書いた様に最低限の挨拶が出来るのもある種の社交性だと思います。
    そこで挨拶だけではなく、天気の話やニュースの話が少し出来るのも社交性ではありますので、其のくらいの社交性持っていれば十分では?と思います。

    もし他人とお付き合いが苦手なら社交性持とうと気張らなくても良いとは思いますが上記に書いた最低限とされる社交性は持った方が社会では良いのでは?と思います。

    ユーザーID:2226614869

  • イメージ

    社交性というと、華やかでいつも人の輪の中心にいて、輝いてるというイメージだけど、そこまでのものは必要ないかも。
    でも、察してちゃんでなく、自分から動けて意見が言える。気の合いそうな友達ならすすんで関われる、そうしたことができないと、長い人生苦労するのではと思います。
    一人で、黙々と生きていくのもワルイとは一概には言えないけど、黙々だけでなく、人ともある程度関われるけど(社交性がすごくなくても)黙々と過ごすのも楽しいというのがいいのかもしれません。

    50代、主婦

    ユーザーID:2401824083

  • あれば便利

    以前の職場に、すごく人当たりのいい方がいて優しくて話しやすくて先輩に可愛がられていました。
    彼に話をきくと、「仕事が円滑に進むように、苦手な相手だとしてもうまくコミュニケーションをとるようにしている」と割り切っている様子でした。
    理想的な社交性とはすこし違うかもしれませんが、社会人になったらこんな風にすこし器用に人付き合いをしないといけない局面もあるかと思うので社交性は必要だなと思います。
    職種にもよりますが。

    ユーザーID:6537484104

  • 小中高生までは 必要だと思う

    社会の構成員は 十人十色。
    様々な人間、考え方があることを理解し、
    それらと 上手くやっていく術を身につけた方がいい。

    しかし 大人になってからは 違う。

    一匹狼の方がいい。

    敵対関係がいい、、と云うわけではない。
    表面的には だれに対しても友好的であるべきだ。
    しかし 内面的には 孤高でいい。

    私は 技術者の 端くれだが、 唯唯 技術を磨くのみ。

    ユーザーID:6220920652

  • 必ずしも必要ではない

    関東在住、60代、男
    社交性はあればそれに越したことはないけれど苦手な人は最低限のコミュニケーション能力を身につけておけば用は足ります
    人により得手、不得手のあることを「必要、不必要」で語るのには違和感を感じます
    得手、不得手があるから人はそれぞれの個性があるのです、それを「必要」と言ってしまえば人の個性が「皆と違う」となり「差別」となり「いじめのネタ」になったり「排除の理由」になったりします
    「皆が同じ」という不自然で気持ち悪い社会よりお互いの得意と不得意が噛み合って協力出来る社会のほうが健全だと思います
    必要なのは「社交性」より「思いやる心」

    ユーザーID:8620053342

  • ある程度は必要

    孤島で一人暮らししてるわけじゃないんだから。
    社会の中で生きてる以上ある程度の社交性は必要です。

    私は幼児期家に閉じこもって暮らし、幼稚園にも行けませんでした。
    極端な人見知りで話しかけられても返事もできない子供でした。

    でも年齢とともにだんだんマシになってきました。
    「人と関わりあいたい」という気持ちがあったからマシになったのです。

    一人でいる方が楽という気持ちもわかるけど、それでいいと思ったらおしまいだとも思ってます。
    別に友達が大勢いなくてもいいけど、ある程度は人と関わらなくては生きていけないと認識することです。

    >一人でも生活に困らない

    この認識だけは大間違いだと思いますね。
    人が社会の中で生きていくためには直接間接に大勢の人に支えてもらっているもの。
    一人で生活できてると思うこと自体間違いです。

    ユーザーID:0559617474

  • 大事だと思います。

    51歳男です。

    僕は必要で大切と思います。
    そのほうが何かとお得です。

    人間関係の円滑さや効率がいいです。
    生まれ持って人付き合いが下手な人もいますが、努力すべきとは思いますね。

    僕の姉は僕同様、社交性もあって
    接客のプロです。

    接客と社交性は一概に同じとも言えませんが、
    口下手な人や折衝の苦手な人を見ると、「かわいそうね」と言ってるくらいです。

    一方、近年は個人主義の人が増えてきてるように思えます。
    そんな僕も矛盾するようですが、個人主義なところもあります。

    ひとりで自分の空間にいたいと思うことはよくあるし、他人が煩わしく感じることも少なくありません。

    ユーザーID:2300947441

  • 必要だな

    私はかけらも社交性がありません。
    ほんのぽっちりでもいいから社交性があればもっと楽に生きられるのに…
    別に友達がいなくても孤独でも平気なんですが、なんでも自分で切り拓いたり解決したり行動したりというのはパフォーマンスもよくないですしね。
    人脈というのはあったほうが楽ですよ。
    人見知りの人や友達がいない人はそれなりの覚悟が必要で、それなりに力をつけないとキツいです。
    世の中の仕組みがそう出来てますからね。
    だってほら、やれ絆だ友情だって何かあるたびにもてはやすじゃないですか。
    そこから外れた人生を選択するわけなので、覚悟がいるんです。
    でもまぁ、腹をくくれば気楽ですよ。
    自分のことは自分で決められますから。
    まぁ社交性があったほうがいいとは思うけど。

    ユーザーID:6865829606

  • ある程度は必要

    どちらかというとあまり社交的でない私自身が40年以上生きてきて思うけど、社交性はある程度必要だし、あった方がいいと思います。社交的でなくてもなんとかなるだろうけれど、生きづらいと思います。根本的に人間は人を必要とする生き物だからです。社交的である方が、人生の成功につながります。

    ちなみに私は、海外住まいの40代後半女性です。

    ユーザーID:9544599773

  • 公共心

    必要なのは公共心かと思います。
    自分を含めた全体の幸福を目指す心。
    その心の目標とするところを基に行動すれば他人の協力が必要な時、相手を動かしたいという熱意に己の行動が動かされるのではと思います。
    同時に、許容し合う心もあれば人間関係に苦しむことも少なくなるのではないかと思います。

    ユーザーID:6132701393

  • 情報収集

    社交の効用は、詰まるところ情報収集ではないでしょうか。
    今はネットで何でも情報が得られると思いがちですが、本当に大事な情報はフェイス・トウ・フェイス、信頼関係から得られるクローズされた情報です。
    そういうものは限られたメンバーの中でしか共有されませんので、部外者はその存在すら気づかない。だから必要ないと思ってしまうのです。
    それなら誰でもそのサークルに入れるかというとさにあらず、サークルに有用と認められ信頼を得なければなりません。その努力が求められます。
    良し悪しは別として、何故に企業には交際費があるのか、ゴルフ場や料亭での接待があるのかを考えてみれば良いでしょう。

    ユーザーID:4869249807

  • なんだか解釈が二通りあるような?

    社交性ってなんだろう。

    私は、人が社会で生きていくために必要なスキルだと解釈しました。
    だからある程度は必要とレスしました。
    人と関わらずに生きていくなんて無理。
    学校行くにも仕事するにも社交性ゼロじゃやっていけないから。

    でも社交性をエンタメみたいに解釈してる人もいるんですね。
    楽しむためのものだから自分がエンタメに興味ないなら必要なしってことでしょうか。

    私のまわりにも社交性がかなーり低い人がちらほらいます。
    彼らだって全面的に守ってくれる人がいればなんとか生きていけます。
    でもそれでいいのかしらね。

    ユーザーID:0559617474

  • あると便利。必要ではない。

    社交性があるといろいろ便利です。
    しかし必要というほどではありません。
    無いと不便なときもある、程度のものです。
    社交性と礼儀を分けて考えれば分かることです。
    挨拶、お礼、お詫び、必要最低限の礼儀をわきまえていれば、社交性が無くても普通に生きていけます。

    ユーザーID:9332760926

  • もちろん大事です

    50代になってつくづく感じます。

    子供のころから、人づきあいが苦手で家に引きこもりがちでした。
    自分の世界に浸るのが好きで、テレビが友達といってもいいくらい。

    親戚の集まりにでかけても、誰とも喋らないし、人と話すと何故か疲れるんです。楽しいと感じたことがないので他人に興味がないの?と言われたこともあります。

    なので、学生時代もほとんど友人ができず、会社に入ってからは、かなり浮いた存在でした。

    それでも、不自由は感じませんでしたが、
    さすがに親がいなくなり、狭いアパートで一人ぼっちになると、どうしようもない孤独に襲われます。

    自分の周りに誰もいない。話し相手が一人もいない。という状態におかしくなりそうです。

    社交性があれば友人や仲間に囲まれて話がはずめば楽しい時間が過ごせるし情報交換もできるから視野が広く持てるし。

    いいことづくめだと思います。

    少なくとも寂しくはないでしょう。

    実際、職場で社交性のある人(人と楽しく会話ができる人)を見ているといろんな人と喋って楽しそうにしているし。自然と人が寄ってくるって生きていて心地いいと思いますよ。

    職場でも家でも無言。死ぬまで一生無言て苦しいですよ。

    (よく自分から関わればいいじゃないといわれますが、社交性のない人は、他人と何をしゃべればいいのかわからない。世間話ができないんです。いい天気ですねといわれても、そうですね。で終わってしまうんです。)悲しい性です。

    ユーザーID:5721264243

  • ある方が特だよね。

    必要というよりはあった方が圧倒的に特ですよね。
    私自身は話し下手で社交性というものが微塵もないので社交的な人が本当に羨ましいです。

    ユーザーID:9511083425

  • 必要です

    「一人でも生活に困らない」
    大きな勘違いです。
    社会性がないと一人で生活に至る過程がクリアできません。

    社会性がないと賃貸物件一つ借りることができません。
    ネットで申し込みはできても、賃貸物件の現状確認などでは必ずどこかの誰かとコミュニケーションを取らなくてはなりません。
    引っ越しだってままなりません。

    在宅で勤務できる。
    ネットのつながりだって社会性の一形態にすぎません。

    隔絶された場所で自給自足。
    医者にもかからず、歯医者にもいかず、衣類も全て自ら作り、住居もすべて自分で作る。
    そんな原始的生活をたった一人で行える人がはたして存在するのでしょうか?

    確かに軽重はあるでしょう。
    社会性の高い低いはあるでしょう。
    しかし、必要?と問われれば必要以外の回答はありません。
    そして不要と回答する人は物理的にココにはいません。
    だって社会性が不要という人は、この質問にたどり着きませんし、「不要」という回答をした時点で既に社会性を持っているのだから矛盾しちゃいます。

    職業を選択する上で、社会性が高い方が選択肢は広がるでしょう。
    想像してみて下さい。
    人と接しない仕事ってどれくらいあるでしょう?
    確かにコロナ禍において在宅勤務が増えて人との接触は減りました。
    でも、物理的な接触が減っただけの話で、オンライン会議などで相変わらずコミュニケーションは取っているんですよね。
    そういうコミュニケーションが不要なお仕事。
    多くはないですよ。
    つまり、とても選択肢を狭めてしまうということです。

    ユーザーID:5943898600

  • どういう種類の社交性でしょうか?

    社交性は最低限は必要です。

    もし、学校に通い数少なくも友人がいて、授業や部活にでられているなら大丈夫だと思います。

    なお、まったく社交性がないと、例えば住んでいた地域を離れ進学すると、あっというまに孤立します。(学校によっては学生の孤立を防ぐために活動してくれる親切な場所もありますが)

    パーティピープルになる必要はありませんが、生活する上で最低限の情報を得る、また、少し暮らしを充実させるには人とのふれあいは大切だと思います。

    ユーザーID:5957849633

  • もし、あれば、より良し程度

    首都圏の40代女性ですが、社交性…無いよりはあったら、より人間関係が拡がるかもしれないですが、いずれにしても、人やモノを管理することはどんな内容も大変だと思いますよ。

    また、社交性のクオリティは自分自身で培うものだと思っております。
    そもそも、社交性って一体なんだろう?って今あらためて思います。

    個人的には長い目で見れば確実に量より質です。
    社交性というものが無くとも質に恵まれる方もおられれば、逆に、数をこなさなければ良質に出会えないという考え方もある。

    これという型にはめられる、正解を求められる生き方は個人的には苦手です。
    社交性を培った方がより自分らしく生きられると思える人は磨いたら、より良いスキルだと思いますし、それほどでもなければ、ご自身と目の前の人を大切にすることも大切なスキルだと思っております。

    ユーザーID:9499545675

  • 社交性は必要

    社交性(社会的指数)があれば人生の半分は成功です。
    社交性がなければ共感性や他人の感情や思惑を感じ取る能力が身につきません。

    社会的指数が低いと、将来、仕事を続けたり、家庭を維持することが困難になると思います。

    ただし、友達がたくさんいるから社交性があるわけでもないし
    友達が少ない(いない)から社交性がないわけでもないと思います。
    孤独を好む社交的な人だっています。私がそうです。
    私は人見知りもしないし社交性があり楽天的だと思っていますが
    おしゃべりではないし孤独が好きです。

    夫は自分は社交性がないと思っているようですが
    私から見ると無口気味で孤独を好む傾向があるだけで
    十分、社会性指数が高い人物です。
    事実、組織の重要ポジションを任されています。
    ご近所付き合いもそつなくこなしているように見えます。

    話好き、群れることが好き、たくさん友達がいる
    若いうちはそんなタイプが社交性があるように見られがちで
    そういうことを好まない人は苦労が絶えないと思いますが
    長い人生の1ページと思って、流されすぎず観察しながら
    自分を育てていくことが大切かな、と思います。

    ユーザーID:7986088057

  • 必要です。

    女性、40代、関西住みです。
    関西だからではなく、スムーズに仕事をする上で社交性は必要だなと痛感する場面は多々ありましたよ。
    仕事を教わるとき、上司とやりとりするとき、仕事ぶりを査定されるとき、お昼休みを楽しむときなど、様々な場面で社交性は必要なのです。
    私の会社では、査定(給料を上げたり位が上がったりなどをするにあたり、それらにあたいする人なのかを調べる)項目の一つに社交性があるかというのがあります。
    私は丸を頂きました。
    子どもの頃は一か月家族含め誰とも会話せずな私でしたが、働きだしたら明るくなり、変われました。

    ユーザーID:1308887840

  • 社交性の要否について

    30代、女性、東京在住

    生きていく上ではどうしても人との関わりが必要になると思うので、最低限の社交性があった方が生きやすいように思います。でもこの「最低限の社交性」の定義は人それぞれだと思うので、自分が生きる上でこれくらいは必要かなと『自分が』思う程度のもので良いと思います。

    ちなみに私の社交性についてですが、夫や周囲の人曰く、私は「とても社交性が高い」ように見えるそうですが、私としては人の和に入ることがとても苦手で(特に女子(ママ)グループ)、子供関係の行事に参加することは極力避けたいと思っているほどです。なので自分としては実際の社交性はほぼゼロに近いと思っています。
    この私の状況からすると、一口に「社交性」といっても「生活するために必要な表面的な社交性」と「自分が思っている本質的な社交性」の二種類があるのかもしれないです。

    まぁ、簡単にいえることは、人と接する時は基本的に笑顔で声のトーンも気持ち明るく、ハキハキと話していれば他者からは少なくとも「社交性がないなぁ」と思われる可能性は低いと思うので、「社交性を身に着けねば」と変に気負わずに、臨機応変に色んなレベルの社交性を使いわければいいのではないか、というのが今の所の私の結論です。

    ユーザーID:9119546935

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧