娘の高校選び 距離か偏差値か

レス125
(トピ主6
お気に入り162

趣味・教育・教養

しょう

はじめまして。4月で中学3年生になる娘の高校選びについて相談させてください。
家族の希望と、塾や先生がすすめる高校に違いがあります。

A高校 偏差値60くらいの進学校。自宅から徒歩圏内。女の子が多い。英語や国際交流に力を入れている。
B高校 偏差値70超。自転車で30分くらい。男子生徒が多い。難関国立大、医学部進学者も多い。

私も主人も娘もA高一択で、他はあまり考えていませんでしたが、最近入った進学塾や、高校の先生はB高を勧めてきます。
理由としては、学年でいつも1-3位には入ること、特に範囲の広い実力テストで周りと差がつくこと、あまり競争意識がなく、のんびりしているが
ライバルが出来ればもう少しやる気になるのではないか、切磋琢磨した方がいいとのこと。
私たちからすると、国際色豊かなA高が魅力ですし、何処に行っても結局本人のやる気次第だと思っており、B高にいく意味はあまりないのかな、と思っています。
両親とも諸事情により、テストの偏差値とだいぶ違う偏差値の高校に入学→ずっと1位→国立大だったということもあり、偏差値の高い高校の魅力がイマイチわかりません。
そのため娘にもメリットを伝えられないので、本人の選択を狭めているのではと危惧しております。
よろしければ皆さんの意見をお聞かせ願えないでしょうか。

ユーザーID:2981474389

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数125

レスする
  • 娘さんの行きたいところ

    偏差値を取るか距離を取るかと書いてあったので、どれほど遠いのかと思ったら遠い方もたった自転車で30分なんですね。どちらもめちゃくちゃ近いと思うので、距離は無関係では?我が家の中学生でもドアツードアで1時間の電車通学してますし、私が高校生の頃は片道1時間半でした。距離あると言うとそのくらいで、自転車30分は近いですよ。

    偏差値高くて切磋琢磨か、少しゆとりあって自由に過ごすか。男子が多い女子が多いも、それぞれ子どもに合ってないとキツイと思います。

    本当は学校見学にどちらも行ってみるのがベストだと思います。コロナでオンライン説明会でしょうか?足を運ぶと、肌に合うというかわかったりします。我が子も「ここは受かっても行きたくない」と学校見学や文化祭に行った後に言った学校あります。なんとなく合わないと感じたのでしょう。

    娘さんがA高も学校に説明会や文化祭などで行ったことがあって志望校にしたいと思ってるのか、親がA高推しなのを知ってて(出さないようにしてても子どもには伝わる)なんとなくA高がいいんだろうなと思ってるのかもわからないです。

    塾の先生の話は参考まででいいけど、お子さんが両方ちゃんと行って見てみて決めた方がいいと思います。


    ところで中学生なのに高校の先生が勧めてくるとのこと。それはB高の先生ですか?

    ユーザーID:5618082057

  • お子さんの実力は?

    塾の先生は、より偏差値の高い学校を薦めるのは当然だと思います。塾の進学実績の売りになりますから。実際、入学した後のお子さんの事は考えてないのでは?ライバルが増えた所で、長年の性格を今更変えるのは難しいでしょうし、自分と戦って来た生徒さんに気後れし、結局校風が合わないとなりそうです。主さんの意志が、かなりお子さんの進学に関わっているので、そんなタイプのお子さんには偏差値70超えの高校は厳しいのでは?A校に関しても、日常会話で英語を話せる事が出来る位のレベルでしょうか?国際色を売りにされてる学校は、それなりのお子さんが集まるのでは?A校B校では、偏差値の開きが10ありますが、娘さんの実力はどうですか?肝心の娘さんの意見は?

    ユーザーID:0409548357

  • 本人が行きたいところいいと思うけど。

    塾や学校が学年1〜3位の子にトップ校を勧めるのは当たり前です。

    ただ、学年1〜3位の子で偏差値60くらいの高校を選択するなら、なぜ今頃進学塾に入ったんでしょう?行く意味ありますかね。

    ただA高校の雰囲気をもう少し調べてみてもいいかもしれません。偏差値が10も違えば、学校や生徒の大学入試に関する意識が全然違うと思うのでその辺流されずにやれるかですよね。娘さんが漠然とでもどの程度の大学に行きたいかにもよるでしょうけど。国立大でも幅がありますからね。

    娘さんも親御さんもA高校がいいと思うなら貫けばいいだけです。最後に願書に印鑑を押すのはトピ主さん親子ですから。でも近いのは魅力的ですね。

    ユーザーID:1309708118

  • 偏差値の高い高校の魅力

    偏差値の高い高校の魅力は、社会人になってからもどんどん出てきます。

    一流企業に入社すると、高校はどこか?という会話がよくされます。社内でも、有名校などは大きい派閥で、トップ公立校もそんな会をやっていて、役員から新入社員までお酒の席を共にすることや人事異動に影響することもあります。女子校も然りで、会があったり、大学は同じでも、高校が有名進学校か、お嬢様校出身かなどで勝手なイメージを持たれてしまったりすることがあります。実力だけで、のし上がっていけるのであれば良いのですが、そういう繋がりが助けてくれることもあるという点で、名門高校に行くことはメリットがあります。
    お嬢様の時代はもっと実力主義が浸透して、変化しているかもしれませんが…。

    あと、優秀な生徒さんが多い学校だと、自ずと視野が広がり、なりたい職業、行きたい大学の学部も広がります。卒業生の講演会などでも、才能あふれる人が来てくれるので、医師や弁護士、起業家でも、何でもなれるような気がして頑張れます。また、偏差値70クラスの学校だったら、国際色豊かな高校より、志高く、有名海外大に進学されている卒業生もいるかもしれませんね。

    お嬢様と足を運ばれて、学校見学して決められると良いですね。
    男子が多い学校より、また成績が真ん中よりトップクラスにいた方がより目をかけてもらえて、伸び伸びできて、成長するという女子も多いですから。

    通学時間は、どちらの学校も都心の感覚だと、近いという印象です。東京だと小学生でも電車で片道1時間、中学生でも1.5時間かけて、学校に通うケースもよくあります。

    ユーザーID:1148524966

  • Bの見学だけはしてみても良いかも

    結論から言うと、その偏差値なら行きたいところに行ったほうが良いです。
    2択の偏差値が例えば「60と45」とかになると断然60を勧めますが、60と70で前者に魅力を感じているなら、好きな方を選んでも特に問題ないでしょう。

    ただ気になるのが2点ほど。

    お子さんが将来目標としている職業は何ですか。
    もし医学部に行きたいなら、断然Bです。おそらくAから医学部は無理でしょう。
    でもそれ以外ならABどちらでも問題ないかと。

    あと、塾や先生がBを勧めるのにも何か意味があるんだろうと思います。
    直接お子さんを見知っている周囲が勧めている学校であることは事実なので、見学にだけは行ってみても良いのではないでしょうか。
    案外親子そろってB校に一目惚れする可能性もあります。
    Bを知らずにAを選択するよりは、Bを知った上でやっぱりAにする、というほうが後悔もないですよね。

    ユーザーID:7878338474

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 学校見学、文化祭、説明会など。

    実際に、お嬢様に、学校を見てもらい、決めるのが良いでしょう。

    学校を公開する時期、イベントなどがあると思います。コロナで例年通りではないかもしれませんが、そういう機会をできるだけ生かし、実際に見て感じることをお勧めします。

    特に在校生や、教師と話し合ったり、触れ合う機会は、学校の雰囲気をダイレクトに感じられて良いと思います。

    塾は、自分たちの実績を作るために、偏差値の高い学校を勧めることがあります。塾のチラシで、B高校、合格者○○名と宣伝するためです。

    偏差値も大事だと思いますが、校風や友人関係など、お嬢様に影響を与える要素は他にもあると思います。

    最後は総合評価になるので、本人の感覚に合うかどうかも、加味して欲しいと思います。

    ユーザーID:4124189973

  • 偏差値のまえに、自転車で30分 どんなところを走るのか

    親世代の感覚では、自転車で30分はそう遠くはないです

    子世代は、何かあると送迎です
    女の子は特に治安の問題もあります

    そこそこ人通りのあるところだけならいいですが
    人通りがない寂しい場所や繁華街を通るのは、夜は怖いです

    私の親世代でも何度も親子で走り、自転車屋さんをチェックし、パンク修理キットを購入して入学前の春休みに自転車修理の特訓もし、自転車を乗せられる2台目の車を購入した親もいましたが……

    子どもが中学にあがるとき、「そろそろ車の買い替えを考えた方がいいよ、自転車乗らないと不便だよ、高校生になると事故も多いよ」と言われました
    幸い事故での呼び出しはありませんが、雨だ、荷物が多い、荷物の多い友だち送って、等々車の出番も多いです

    今の子は荷台に鞄をくくりつけずにずっと背負っていくので、荷物が多い日と雨の日は送ることがあります

    実際に何があっても通えるか、親がサポートできるのか、今時はゼロ限がある学校も多いので朝間に合うのかも検討課題です
    ゼロ限に間に合わせるには6:50には出ないとです

    部活動や校風が合うかも重要です

    再度両校を見学できるといいですね

    ユーザーID:5005803743

  • 将来のことはどうお考えでしょうか

    まず、娘さんは将来の進路をどうお考えになっていますか?
    国際色豊かな点が魅力的ということは、英語などを活かした仕事につきたいのでしょうか。

    もし英語を重点的に勉強したいならAでもいいと思いますよ。
    でもまだ進路が明確でない、国公立大を志望するなどの理由があれば迷うことなくBです。

    高校というのはある程度偏差値で生徒が決まってくるため、最も多い偏差値帯に教育水準を合わせるのが普通です。
    たとえば、娘さんが今偏差値70を超えていても、Aでは偏差値60の授業しか行われません。70の授業をしたら大半の生徒が置いて行かれるからです。

    恐らく塾や学校の先生がおっしゃるのはこのことです。

    あとはAの卒業生の進路をお調べください。娘さんはAの卒業生が進学した大学の範囲内におさまると思います。そうでない場合はかなり努力が必要です。
    逆に言うと、Bに行けばBの子たちの進路のような大学に合格する可能性が高まります。そういう授業を行っているからです。

    どこに行っても本人のやる気次第という考えは、あまり合っていません。もちろんやる気がなければどこへ行ってもダメな結果でしょうが、やる気がきちんとある子は水準の高い授業を受けるとどんどん伸びるのです。

    Aで買うように指定された問題集、娘さんがスラスラと解いたとします。定期試験もいつも満点に近い点数です。そうすると、そこで力が頭打ちになる可能性が高いのです。

    でもBではもっと難しい問題集を指定してきます。恐らくスラスラは解けません。となるとさらなる努力を始めるのが普通ですよね。そうすると力が伸びるのです。

    そこまでしなくても、ほどほどでいいわ、と親子ともども考えるのであればAで十分だと思います。

    ユーザーID:5544622258

  • 行きたい学校へ

    娘さんが行きたいA高校に行くのが一番です。

    塾や高校は偏差値が高い学校へ進学した人がいれば、宣伝にもなりますからすすめます。

    もし、B高校へ進学して勉強や、やりたいことが上手くいかなくなった時、後悔しますよ。

    私の息子は偏差値より低い高校へ進学しました。本人の希望です。
    部活動も短期留学もし、楽しそうでした。

    塾や学校からは高い偏差値の学校を何度もすすめられましたが、、

    子供の可能性を広げるには、偏差値だけで決めてはダメだと思います。
    偏差値が低い高校へ進学して、行きたい大学の推薦もとれるかもしれません。

    ユーザーID:8400895109

  • 見学に行く

    学校見学が許されるなら、見に行きましょう。
    何かの公開イベントがあれば、可能なら参加してみましょう。
    それが無理なら、学校の近く(通学路や生徒たちの立ち寄るお店)を母子でうろうろしてみて、生徒たちの雰囲気を観察してみましょう。

    あとは、娘さんの性格やだいたいの進路希望によりますでしょうか。
    もしくは希望する部活など。

    娘さんの偏差値は70前後かと思われますが、その場合ならA高B高以外に偏差値65〜67くらいの別のユニークで楽しそうな高校もありそうですが。
    A高では突出した偏差値だとクラスメートや学習進度と乖離しないか少し心配です。

    ユーザーID:7831237557

  • ぶれる必要はない

    私がもトピ主さんの立場だったら、A高で迷いませんね。

    塾や先生が勧める、というのは高校や塾の合格件数を上げるためだったり、
    本当に娘さんの事を思ってのアドバイスかどうかなんてわかりません。
    偏差値の高い高校の魅力は個々で違うので省きますが、
    トピ主さんの娘さんの場合は高校と塾の広告以外にさして
    意味はないかと。
    確かにある種の生徒にとってはライバルと切磋琢磨する良さはありますが、
    娘さんは何のために競争意識を持って何をさせたいのですか?
    のんびり過ごして良い点とってる今って素晴らしくないですか?

    自宅から徒歩で行けて、ご両親の考えにもあっている高校があるのなら、
    それが一番いい。なんでぶれるかな。
    家から遠い、それも1日中勉強して運動した後で自転車30分ってどれだけ疲れるか。
    時間も体力も奪われ、さらに生徒のレベルが高い中で好成績を維持できると
    思いますか?毎日1時間時間を無駄にするんですよ。
    偏差値60の高校でいつもトップレベルを維持する方が良いと思います。
    学校推薦で難関校もいけるんじゃないですか?

    良い選択のサポートをしてあげてください。

    ユーザーID:2598676035

  • 娘さんが行きたいと思った所へ

    ウチの次男の事です。
    息子自身は中学に入った頃からずっと一貫して近くの高校を目指していました。
    偏差値は当時58位。でもやりたい事がはっきりしていたので(吹奏楽)確実に入るため、推薦入試対策で内申を上げる努力をしていました。

    塾や先輩方には、それでは勿体ない!偏差値70近い難関校を目指して欲しい。
    と親切心なのですが言われ続けました。

    私も何度も次男と難関校へチャレンジしてみないかと話し合いましたが、結局ずっと行きたかった2ランク下げた高校へ行って充実した高校生活を送りました。

    難関校へ行った仲の良かった友達は、勉強や雰囲気に馴染めず楽しそうではなかったようです。

    結局学校へ行くのは娘さんご自身なので、周りがどう言おうと娘さんの希望を通したいという強い思いを伝え続ければ良いと思います。
    頑張ってください。

    因みに息子は部活と勉強を両立して、私立難関大学へ行きました。

    ユーザーID:3621101456

  • レスします

    親子とも気に入っていて、校風に魅力があり、徒歩で行ける距離。
    メリットしかないように感じられます。

    高偏差値の学校への入学が大学受験において何かの保障になってくれる訳でもないですし。

    もし指定校推薦をお考えならば、両校について具体的に調べておかれると検討条件の一つになるかもしれません。

    ユーザーID:0638410108

  • うちならA高校

    最後は子供さんの意思なのは当然ですが、
    私なら、A高校にします。

    ご両親が辿られたように、どこの高校であれ、トップでいること、大事かと思います。
    B高校だと、どのくらいの苦しさでトップを目指せるのか、成績を維持していくか、わかりません。

    自転車で30分。
    雨の日も雪の日も風の日も、
    徹夜で勉強した翌日も、
    体力奪われながら自転車をこぐ。

    それよりも、A高校でトップを目指し、通学に使わない時間で、英語や趣味に邁進した方が、精神の状態も最高な高校生活が送れそうですよね。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9547816438

  • そのレベルでの比較なら

    そのレベルでの比較ならお子さんの希望最優先でいいのではないですか?
    環境はどうあれ最終的には自分次第、自己管理が重要ですから。
    ただ通学が徒歩圏というのも若干味気ない気もします。
    B高校への通学手段は自転車しかないんですか?
    それだと雨の日とか大変そうですがそのへんいかがでしょうか?

    ユーザーID:9505299918

  • 「力を入れる」かどうか

    英語や国際交流は

    A高→力を入れている
    B高→当然やっている

    という感じだと思います。進学だと

    A高→ずっと1位→国立大
    B高→30番くらいまで →国立医学部、東大京大(希望すれば)

    という感じです。もちろん、本人が希望すればですが、B高に行くと同じような成績で違う進路を選択する友人がいる(私は医師で、あなたは弁護士、みたいな)のは、違いますね。

    ユーザーID:6045787116

  • 差がありすぎるのでは

    Aが偏差値67以上であれば、進学先も偏差値70以上の高校と遜色ないと思いますが、偏差値60程度では、進学校ギリギリという感じ。ずっと一位であったとしても、目指す大学に入れそうですか?そこが問題だと思います。

    そこそこ有名な私立大学に推薦ではいればとかなら、Aの指定校推薦を調べて、あればそれで良いと思うのですが、難関国立ならせめて偏差値65は欲しいです。

    ユーザーID:1770594267

  • 距離でも偏差値でもなく

    本人が最終的にどちらに身を置きたいかでしょう。

    自転車で30分なら大した距離では無いと思います。その年頃ならむしろ逆に近すぎるところは嫌かもしれませんし。

    私も主と同じで本来の自分の偏差値より低めの高校へ進学し、ずっといい成績で大学も推薦入学でした。距離は車で1時間かからないくらい。

    私がここの高校を選んだ理由は、当時は男嫌いで女子校がよかったから、それだけです。
    それでよかったと思っています。女子校が自分に合っていたからそれなりに楽しかったです。

    反対に中学から県内一の私立に行っていた兄は、大学も就職も浪人して大変苦労したようです。最終的にはいい会社に勤めていますが。

    本人が将来的に医者になりたいというならBへ進学した方がいいと思いますが、そうでもないならAが苦労はしないだろうと思います。

    校風って大事で、私はお嬢様学校でしたが合わない人は何人か辞めていきました。競争心のないお嬢さんなら、のんびりしたところの方が合っているとは思います。

    抑圧されるのが苦手ならゆるいところの方が合うでしょうし、几帳面な人ならきっちりした厳しいところがいいでしょう。

    競争心って実力があれば大して必要ないです。勝手に結果がついてきますから。

    お嬢さんが有意義に高校生活を送れる方を選んだ方がいいと思います。

    ユーザーID:9864668234

  • 娘さんの進路は?

    今のところは特にはないというかんじでしょうか?

    確かに、本人の様子や家族の価値観とすれば、A高のほうがいいと感じます

    いわゆる将来の目標でも夢でも
    何もないならいいほうを選ぶ方が無難だと思います

    塾や先生はより偏差値のいいところをお勧めするのが当然だと思いますよ
    そういうお仕事だからです

    そのための塾なのですから、よりよい進学先に生徒が行ったという実績も必要でしょう

    ご両親に似て賢い娘さんのようですので、
    なによりも、最終的には本人が決めたらいいと思います

    ユーザーID:2459171018

  • 普通は

    勉強ができるなら、偏差値の高い高校を狙うものではないでしょうか。周りの雰囲気も全然違うと思いますし、行ける大学の選択肢も増えると思います。友達が医者や弁護士になり、将来相談しやすくなるという可能性もあります。娘さんは本当にA校を望んでいるというよりは、親が望んでいるからなんとなくそうなのかな〜という感じではないでしょうか?B校を勧める先生にメリットをよく聞いて、娘さんが判断されるのが良いと思います。

    ユーザーID:7506479978

  • 距離の問題ではないですよね

    もしAとBの位置が逆ならBがよいのですか?そんなことはないですよね

    距離的な問題はどちらでもたいして変わらないと思います。電車で1時間以上なら別ですが

    先生は偏差値に見合った学校を進めますよ
    ですが特に努力もせず公立で上位なだけなら偏差値の高い頑張り屋さんが多いところにいくとあっという間に平凡あるいは下位になります

    偏差値が似たような子はものの考え方も比較的似ているように思います。お子さんが今の学校で楽しく過ごせているならどこでも楽しくやれるでしょうから本人が望むなら60くらいの進学校でいいのでは?

    国立といっても幅があります
    地方の国立なら60でも普通に目指せます

    男女比率はわりと大事なのでそちらも考慮基準にされてはどうでしょう

    トップクラスの高偏差値の学校にいくと上には上がいるというか世界の広さをみることはできると思います

    ユーザーID:4632992060

  • 自転車30分って遠いかな?

    まず、本人が医学部への進学可能性はないと断言してるかどうか。
    カリキュラム的に偏差値60で国際交流を特色としている高校だと数3や物理化学の授業が弱く、先生の受験指導実績もないため校内で対策をとることができません。塾中心に対策するとしてもそもそもの学校授業が必要範囲と難度に達しないと毎日昼間の7時間ほどが学校でムダに費えてしまい、非効率で現役合格が難しくなります。
    そして浪人後の医科専用の予備校は高額です。

    地元国立大の非医学部であれば偏差値60での授業でも本人次第で間に合うでしょう。
    あとは学校そのものの特色に本人がどう魅力を感じるかで良いと思います。

    ちなみにうちの子は69と70以上にそれぞれ行きましたが授業参観してて授業内容が楽しいなと思ったのは70以上のほうでした。ほんの数ポイント違うだけで生徒たちの余裕度が違うので展開の広さ深さが違ってくるんですね。
    理系実験の回数も違うし、何よりも同じ題材の現国での解説の次元がちがってました。
    10もポイントが違うとなるともっと差があるでしょうね。

    ユーザーID:8267975976

  • 文系ならA 理系ならB

    凡人なので、偏差値60あれば万々歳です。
    徒歩圏内なら通学も楽だし、気持ちに余裕が出ます。

    お子さんが理系で難関大学を目指すならBかなと思いますが、そうでないならAで十分な気も。

    こちらの地域にもいますが、トップ高に進みながらその後の進路が?な子が。
    その進路ならその高校でなくても、、と。

    ユーザーID:0640826925

  • 行きたいところでいいのでは

    自転車で30分とはいっても、徒歩には負けるでしょう。通学のしやすさで言えば、圧倒的に徒歩が優ると思います。あとは、制服、部活動、雰囲気など、自分に合うと思う方でいいのではと思いました。

    私は偏差値70近い公立の男子多め、自転車30分の進学校です。弟は偏差値63くらいの公立、女子多め、自転車15分の高校でした。
    部活、学校行事は私の行った学校のほうが盛んでした。行った大学は、私も弟もMARCHです。

    私は女子でつるむのが苦手だったので、さばけた女子が多く、男子が多めな学校で良かったです。
    自転車30分は遠くないですけど、近くなかったです(笑)

    ユーザーID:0242456494

  • 貴重な意見、ありがとうございます。

    皆様。貴重なご意見ありがとうございます。
    娘と一緒に見たいと思います。
    いくつか質問があったのでお答えしたいと思います。
    娘の将来の進路希望は獣医師です。出来れば国立大がいいですが、私立も視野にあります。
    偏差値は大分ばらつきがあり、70くらいの時もあれば、平均点が低いとびっくりするような高い値のときがあります。
    国際色豊かなところが良いと思ったのは、娘が幼い頃から自宅でホームステイの子の受け入れをしており、みんなA高に通っていたことが大きいです。
    そのため、A高のことは先生も含めある程度知っており、娘もなじみがあります。
    私や主人が仕事で英語を使っていることもあり、将来に外国語が普通に話せることはプラスになると思っています。
    B校は駅から離れており、交通手段は自転車でなければ電車とバスを乗り継ぐと1時間以上かかります。
    雨のときなどに、主人や私が送っていくことは難しいです。A校は駅近。
    ちなみにですが、主人は偏差値60くらいの高校からいわゆる難関大(理系)。
    私は40くらいの高校から中堅国立大(理系)です。
    今のところB校について全く調べていないので、情報収集をしたいと思います。

    ユーザーID:2981474389

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 大学入学直後に差が付き始める

    娘さんの将来入学希望の大学にもよりますが、断然にB校を薦めします。

    上位の大学にはやはりB校のOBさんが多いと思います。
    最初のオリエンテーションで、OBさんと出会う確率も多いと思います。
    単位の取り方、学校の内情、就職のノーハウなどOBなら親身に教えてくれると思います。

    更に、理系に進むなら、男子が多いB校の方が断然に切磋琢磨できると思います。

    また、偏差値の高い高校の魅力は成績だけではありません。それなりの伝統校であることから、それなりの生徒が集めているということです。この生徒たちはすべて娘さんの将来の人脈である可能性を忘れないでください。

    もちろん娘さんの希望を第一に尊重しなければなりません。
    距離や偏差値だけではなく、もっと2校の情報を収取し、各方面から比べていかがでしょうか?

    ユーザーID:9580171994

  • 進路次第

    将来娘さんがどういう方向に進みたいかと、お住まいの地域にもよります。
    地元の国立大文系とかならA校でも良いと思います。医学部や研究職希望ならA校では厳しいでしょう。都市部ですと、偏差値60台前半は進学校とはみなされない場合が多いですし。

    ただ、行ってから学校への違和感でモチベーションを失うのが一番怖いです。もともと競争心はあまりない娘さんだそうですので、この場合は本人の希望するところへ行けばいいのかなと思います。

    一方、他人目線で言えば、学年3位以内に入れるのに、偏差値60くらいのところにおさまるのはもったいないですね。
    あえてB校に進学した場合のメリットを考えると、将来「昔の同級生」としてお付き合いする人たちが圧倒的に変わります。本人は普通の会社勤めでも、同級生には社会的に成功した人が多く、将来までいい影響はあるでしょう。業種によっては、人脈にも繋がります。
    また、今時大学入試は推薦や内部進学も多くなって学力と比例しないので、企業の採用も応募者の出身高校のランクを見るという採用担当者が多いそうです。

    偏差値70以上の高校を出ていると、万一将来退職しても、塾の講師やらない?とかいう声があちこちからかかったりしますし(これはその先の進学先にもよるかもしれません)。

    ユーザーID:5487196153

  • トップでいるのはつらいようでした

    子供が2人います

    長子は、東大合格ベスト10に毎年入るような高校の上位3割

    次子は、東大は毎年1人いるかいないかくらいの高校のトップ

    2人とも第一志望の大学に合格しましたが、次子が、学校からののプレッシャーがきつくてしようがなかったとポツリと言ってました

    これはあくまでも我が家のケースですが、ご参考までに

    ユーザーID:0713665378

  • 娘さんが好きなところに行けばいいのでは

    高校は学校によって雰囲気が全く違いますから、合わないところに行くと大変です。AとBと両方見た上で娘さんが「Aがいい」ということであれば、Aでいいのだろうと思います。

    ただ、親が「Aがいい」と強く推しているので娘さんから「実はBがちょっと気になっている」みたいなことが言いづらい状況になっていないかどうかだけは意識した方がいいと思います。トピ主さんの書き方だと、Bについては「偏差値が高い」以外の情報をあまり調べていないように見えるところと、トピ主さんたち親が偏差値が高いということに対して悪感情を持っているように見えるところが気になります。

    Bを選ぶ意味があるとすれば、在学中の環境と、卒業後の人脈です。

    「どこに行っても本人のやる気次第」というのは、トピ主さんたちがやれた人だから言えることで、普通は孟母三遷のように環境は大事です。特に高校生くらいだと周りの生徒がどんな人かは大きな影響を持ちます。

    B高校が該当するかどうか単純に偏差値が高い低いでは評価しづらいのですが、旧制中学から続いている地域トップ校みたいなところに行くと、地域の要になっている人がだいたい先輩なので便利です。

    ユーザーID:7733100156

  • 娘さん希望の高校へ 我が家はB高校

    娘さんの希望する学校が1番と思います。
    我が家は主様の正反対の状況で娘の志望校にしました。

    我が家の場合は電車で30分のA高校偏差値65、電車で1時間半のB高校偏差値75。
    歴代学年トップ周辺の生徒はA高校へ進学し地域学区内のトップ高校として一目置かれる高校でした。
    一方B高校は県内トップ高校で、東大、京大、国立医医を始め旧帝大非医、私立だと慶応早稲田、海外の大学に毎年進学実績がありました。
    塾でも学校でもA高校を勧められました。

    私がやったことは県内ランキングで高校を調べ、それぞれの高校の過去の進学先を調べたことくらいでしょうか。
    A高校は地元ではすごいと言われてても県下では13位と普通な進学校ということも気づけました。

    娘も競争心が全くなく、ボーっとしてゴロゴロしているタイプです。
    なので夏の学校説明会は両方の高校を見学し、娘の希望に沿うことにしました。

    結果B高校に合格し通学は大変でしたが無事卒業しました。
    B高校に進学して良かったことは、周りの生徒も切磋琢磨しない一個人主義ばかりだったことで娘に合っていたこと。
    本当に育ちの良い子が多くマンモス高なのにいじめを聞いたことがないこと。
    勿論授業の妨害等も連帯責任で教員の説教等もありません。
    問題が起こらない生徒主導の珍しい学校でした。
    みんな頭が良いのでお互いに分からない部分を教え合えすぐ解決すること。
    何より県内トップ高なので、地方国立大の普通の学部であれば何の問題もなく合格圏内という安心感もありました。

    我が家は高校生の時に国立医学科に進路を絞りましたのでB高校で良かったです。
    しかし難関大や国立医以外の進学であれば、A高校で充分だったと感じています。

    娘さんが何になりたいのか、ここに行きたい!って気持ちが出る高校を選ばれると良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:0850158040

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧