• ホーム
  • 学ぶ
  • 本当に美しくて感動するクラシックの名曲を教えてください。

本当に美しくて感動するクラシックの名曲を教えてください。

レス71
(トピ主2
お気に入り225

趣味・教育・教養

すばる

これまであまりクラシックに馴染みがなかったのですが、60代になってこれから先、クラシックを楽しみたいと思うようになりました。
勇壮な曲とか、明るくて楽しい曲というよりも、うっとりとなるような、泣きたくなるような美しい曲が聴きたいです。
あなたのお気に入り、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0555443773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
  • ベートーヴェンの第九

    第3楽章です。

    第1、2楽章の起伏にとんだ曲から一変、
    天上から降りてきた様な曲に変わり癒されます。

    ユーザーID:2333455502

  • たくさんありますが

    ラフマニノフ: パガニーニの主題による狂詩曲。

    その中でも、第18変奏曲は、美しく、うっとりします。
    CMでも使われたことがあるので、
    どこかで耳にしているかもしれません。

    ユーザーID:4200095261

  • ベタですかねー

    ・マスカーニのカヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲

    ・マーラー交響曲5番 4thMov.

    ・ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ

    が、思い浮かびました。

    聴いてみてください。

    ユーザーID:4317475234

  • G線上のアリアです。

    心の奥が温かく揺さぶられるような感覚の曲。

    ユーザーID:4863658037

  • ベートーベン チェロ・ソナタ第3番

    第1番〜第5番まで、全て良いのですが、特に挙げるとしての第3番です。

    深い悲しみと希望を想わせる曲だと思います。

    ユーザーID:9513076511

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ショパン ノクターン

    ショパンのノクターン第3番 よく聞く2番じゃないですよ、ロ長調の3番。

    ユーザーID:8206159582

  • 気に入っていただければいいなあ

    ショパン ワルツ変イ長調 作品69-1
    優美で切ないピアノ曲です。テレビドラマなどのBGMで使われていることもあるので、なんとなく聞き覚えがあるかもしれません。もし気に入られたら、この曲が作られた背景も調べてみてください。いっそう心に沁みます。

    ラフマニノフ ヴォカリーズ
    ピアノで弾かれたりチェロで弾かれたりすることが多い曲で、どちらも魅力的です。美しく複雑に構成された曲です。

    バッハ フーガ(小フーガ)ト短調 BWV578
    オルガン曲です。右手、左手、その中間、足鍵盤と何層にもメロディーが重なる美しさを堪能できます。静かに祈りながら聴くも良し、分析的に聴くも良し、です。

    ユーザーID:3273736072

  • ブラームスのクラリネット五重奏

    すばらしい曲です。
    モーツァルトのクラリネット五重奏も
    お勧めです。

    ベートーベンのバイオリンソナタ。
    有名なところでは「春」や「クロイツェル・ソナタ」、とてもいいですよ。

    これらの曲はクラリネット、バイオリンが
    それぞれ主役ながら伴奏を越えた弦楽器や
    ピアノがまたすばらしいです。
    楽しんでいただけたらと思います。

    ユーザーID:6757034148

  • アヴェ・ヴェルム・コルプス

    モーツァルトの合唱曲です。初めて聴いたとき、あまりの美しさに泣きそうになりました。

    ユーザーID:1848215181

  • 多分、レスたぶるだろうな・・・

    サン=サーンス「動物の謝肉祭」より「白鳥」
    ドビュッシー「ベルガマスク組曲」より「月の光」
    ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」
    グリーグ「ペール・ギュント」より「ソルヴェイグの歌(子守歌)」

    「亡き王女のためのパヴァ―ヌ」は、私も真っ先に浮かんだ曲です。

    ユーザーID:2511942752

  • ショーソンの「詩曲」

    バイオリンとオーケストラの曲です。

    作曲家は若くして亡くなったので、ごく限られた曲しか残っていないです。

    あらゆるジャンルのクラシック曲を長年聴いていますが、美しくて泣ける曲といえば、これを超えるものに出会えていません。

    ユーザーID:6740907640

  • ブラームス弦楽六重奏曲

    悲しみに満ちた美しいクラシックはありすぎてあげるのが困るのですが、あえて。

    「ブラームスの弦楽6重奏曲第1番の第2楽章」

    はいかがでしょうか。「恋人たちの曲」とか言われているとか。とても美しく哀しく心にしみます。

    わたしは小学校の時にいとこがくれたレコード(古いですが)のモーツァルトの「ピアノ協奏曲第20番(ピアノ、クララ・ハスキル)」がすごく好きで、いつも、悲しい時苦しい時に聞いて育ちました。
    今では、もっともっと好きな曲もありますが、この曲はいつ聞いても自分のいろいろな苦しみをいやしてくれたと思い入れ深い曲です。いかがでしょうか。

    あと、ピアノ演奏はリヒテルに限るのですが、バッハの「平均律クラヴィーア」は驚くほど美しいです。

    ユーザーID:4796044003

  • 定番かな

    ベートーベン
    交響曲第7番 第2楽章

    ブラームス
    弦楽六重奏曲 第1番 第2楽章

    マーラー
    交響曲第5番 第2楽章

    ショパン
    チェロソナタ 第2楽章

    ショパン
    ピアノ協奏曲第2番 第1楽章

    バーバー
    弦楽のためのアダージョ

    短調が多いですが、どれも心の琴線に触れ泣きたくなります。

    ユーザーID:1583643044

  • タイス瞑想曲

    幻想的な曲というと、タイス瞑想曲ですね。
    優雅でメロディーが美しいです。

    ユーザーID:4268366488

  • ドビュッシー:月の光

    ベルガマスク組曲の中の一曲です。
    ピアノの旋律が儚く、美しく
    涙が出ます。

    ユーザーID:6076589745

  • ラフマニノフ

    交響曲第2番第3楽章。
    頭から泣けます。
    あと、シベリウスのアンダンテフェスティーボも好きですね。
    美しいメロディは複雑でなくていいんだな・・・と

    ユーザーID:5232656823

  • 美しさの極み

    私もクラシック曲が大好きです。

    明るい曲調なのに泣きなくなるほど美しいのは

    ・モーツアルト「クラリネット五重奏曲」より第1楽章
    ・マスカーニ  「カバレリア・ルスティカーニ」の間奏曲
    ・ラヴェル  「クープランの墓」よりメヌエット

    深くて思索的で涙がでる曲は

    ・ベートーヴェン 「交響曲7番」より第2楽章
    ・バッハ  「オルガン小曲集」より「おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け」
    ・ラヴェル「ドゥルシネア姫に心を寄せるドン・キホーテ」より叙事的な歌

    などをお勧めします。

    ユーザーID:3662593037

  • ベートーヴェン「悲愴」

    映画『のだめカンタービレ 最終楽章後編』
    物語後半、のだめが幼稚園で子供たちのために弾いた、

    ベートーヴェン ピアノソナタ第八番
    「悲愴」第二楽章

    あまりにも有名で美しいピアノソナタ。

    ユーザーID:7278835557

  • 最近のお気に入り

    クラシック大好きです。
    私がショパンの隠れた名曲だと思うのが、
    「前奏曲25番op45」です。
    一般的にショパンの前奏曲は24番までなので、独立した曲として検索してみてください。
    わたしは気分でアシュケナージとポリーニを聴きわけています。

    ユーザーID:9259382714

  • ベタですが

    ショパンのノクターン変ホ長調・夜想曲です。あとドビュッシーの月の光。ピアノの繊細な音が好きなのです。月を見ながら是非聴いてみて下さい。うっとりする事請け合いです。

    ユーザーID:5443192714

  • 浅田真央さんも使用

    リストの愛の夢です。優しく美しい曲です。

    ユーザーID:5347502793

  • よく知りませんが、わかる範囲で

    クラシック音楽はあまり聴かないのでよく知りませんが、わかる範囲で。

    ■ グルック「精霊の踊り」
    年代的には古典派ですが、ロマン派を感じさせる作風で、時代を先取りしている印象を受けます。フルート + ハープ、またはフルート + ピアノで演奏されることが多いが、ピアノ独奏用のトランスクリプションも複数あります。

    ■ ジョン・フィールド 夜想曲 (全18曲)
    後のショパンに多大な影響を与えた作曲家であり、夜想曲の先駆者です。
    素朴で素直な魅力も感じます。

    ■ フォーレ
    (1) バラード 嬰ヘ長調 作品19
    (2) シシリエンヌ

    ■ ドビュッシー
    (1) 「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」
    当時登場したばかりのクロマティック・ハープ用に書かれた作品。聴衆受けを意識しており、計算し尽された名曲です。

    (2) シランクス
    「牧神の午後への前奏曲」と並び、現代音楽の幕開けを予感させる名曲。


    ■ ラヴェル マラルメの3つの詩

    ■ タレガ
    (1) ラグリマ(涙)
    (2) アルハンブラの思い出

    ■ スクリャービン ピアノ協奏曲 嬰ヘ短調 作品20

    ■ ホルスト「金星」
    金星表面がCO2による温室効果で灼熱の世界だと判明したのは1960年代です。この作品の作曲当時はまだ金星の実態は知られておらず、牧歌的で平和な曲想です。

    ■ ジョンゲン「ゆるやかな舞曲」
    ラヴェルやスクリャービンと同世代のベルギーの作曲家ですが、古典回帰志向の作風です。近年再評価されていますが、日本での知名度は低いようです。

    ■ ジョン・ラター「このうるわしき大地に」
    ■ ペルト「鏡の中の鏡」
    ■ 武満徹「波の盆」
    ■ 吉松隆
    (1) カムイ・チカプ交響曲 作品40
    (2) ピアノ協奏曲「メモ・フローラ」作品67
    ■ 西村朗「星の鏡」

    ユーザーID:5618768596

  • 自分が先に逝ったら

    長年連れ添ったパートナーに、「わたしが好きだった曲として覚えておいてほしい」と言いおいてある曲です。

    ・フォーレ『レクイエム』
    ・ラフマニノフ『悲しみの三重奏曲 第2番』
    ・ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』前奏曲と愛の死
    ・ブラームス ピアノ曲集 作品117, 118, 119
    ・ディーリアス『楽園への道』
    ・エルガー『マイナ』、『夢の子供たち』

    ユーザーID:1500949227

  • 昔クラシックばかり聞いていました

    ラフマニノフの、パガニーニの主題による狂詩曲なんていかがですか?
    この曲は、昔オーディオのコマーシャルではじめて聴いて感動しました
    今でも何かのコマーシャルで使われているから、聴いた事あるはずです

    他には、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の第一楽章なんてどうでしょうか?
    チャイコフスキーなんで、壮大な楽器編成で、迫力あるんですけど、ヴァイオリンのソロは格別ですよ

    あと好きなのが、オペラで、トゥーランドットです

    トゥーランドット姫が、異国から逃れてきたカラフ王子に、三つのナゾナゾを出します

    今まで挑戦してきた諸外国の王子は、答えられずに処刑されてしまいましたが、カラフ王子は、三問とも見事正解します

    正解したら、カラフ王子は見事トゥーランドットと結婚できるはずでしたが、姫は駄々こねました

    カラフ王子は

    明日の夜が明ける前に、私の名前をあなたが知る事が出来たなら、私はあなたに命を捧げよう
    みたいな約束をします

    そして、カラフ王子は
    誰も寝てはならぬ

    という有名なアリアを歌います

    このアリアが素晴らしいですよ

    このアリアも有名なんで、聴いてるはずです

    また、私はピアノを練習していた時に、好きだった、曲が、ベートーベンの月光です
    あと、ショパンの別れの曲も、よく練習していましたよ

    まだまだ良い曲沢山ありますよ

    ユーザーID:1821244895

  • 年齢を重ねるほど良さがわかる曲

    ブラームスのヴァイオリンとピアノのためのソナタ第2番おすすめです。
    ブラームスのヴァイオリンソナタは3曲あり、私は有名な1番と情熱的な3番が若い頃は好きでしたが。

    2番は森と湖畔のほとりを思わせるような温かい曲で、メロディがとにかく優ししく、この上なく美しいです。郷愁を誘うような、穏やかな気持ちになる曲で、歳をとってからは2番が断然好きになりました。ブラームスのイメージにありがちな堅苦しさは全くないので、ぜひ聴いてみてください。

    ユーザーID:3143725064

  • ありがとうございます!

    皆さんのレス、本当に嬉しく拝見しました。
    すべてメモしました。
    これから少しずつ聴いていきたいと思います。
    断捨離をして、これからの人生はシンプルに、そして美しいものに囲まれて生きていきたいと思っています。
    教えてくださって感謝です。ありがとうございました。

    ユーザーID:0555443773

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 感傷的なワルツ

    チャイコフスキーの作品51「6つの小品」の6番
    『感傷的なワルツ』 "Valse sentimentale"

    元々はピアノ曲として作られていますけれど、バイオリンソナタもバイオリン協奏曲も演奏があって、オーケストラとバイオリンでの協奏曲は
    Josef Sakonov, London Festival Orchestra
    Tchaikovsky - Valse Sentimentale

    のCDがありますよ。
    ドビュッシーの『月の光』もバイオリンソナタ版の方もうっとりして素敵です。

    ユーザーID:5259600737

  • フォーレ

    パッと浮かんだ曲は既に皆さんがあげていらっしゃるので、まだ出ていない中から。
    フォーレ 夢のあと
    モーツァルト クラリネット協奏曲の第2楽章
    チャイコフスキー 交響曲第5番の第2楽章

    亡き王女のためのパヴァーヌはオーケストラ版もピアノソロも大好きです!

    ユーザーID:2866516390

  • チャイコフスキー

    弦楽セレナード
    もう、弦楽の極み、とても素敵です。ぜひ聞いて頂きたいです。

    ユーザーID:1515231114

  • ラ・カンパネラ

    リストの「ラ・カンパネラ」をお薦めいたします。
    ドラマチックで胸が詰まるような素敵な曲で大好きです。

    ユーザーID:0073793088

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧