• ホーム
  • 話題
  • 庭いじりとガーデニングの違いってなんでしょうか?

庭いじりとガーデニングの違いってなんでしょうか?

レス30
(トピ主2
お気に入り20

生活・身近な話題

トピ主

今日はお天気もよくてスイートピーの蕾が開き始め、赤く色をつけました。
去年の秋に種を蒔いて育ててきました。だからとっても嬉しいです。

きれいに咲いてくれていた早咲き菜の花が終わってきたので切りました。
菜の花の合間にチューリップが窮屈そうにしていましたが、今日からのびのびできるかな?とか思いながら草もむしります。
ゆりの芽もニョキニョキでてきました。芽の数が昨年よりも増えています。

こんな感じで庭いじりをしています。
これはガーデニングなんでしょうか?
あなたの趣味はガーデニングね、と言われるとなんとなく違和感を覚えるのです。
私は庭いじりと主張したいのですが。もしよろしければご意見お待ちしております。

ユーザーID:4619966108

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
  • あはは

    庭いじりを横文字にしたのがガーデニングと思っています。
    どっちゃでもエエがな!って思います。

    でもまあイメージはあります。
    ガーデニングと言えば洋風なお花で構成されているお庭。
    庭いじりと言えば和風なお花と庭木で構成されているお庭。

    菜の花にユリなら庭いじりってイメージですが、スイートピーやチューリップはガーデニングのイメージです。
    和洋折衷で庭ニングとかガーデいじりとか適当に言っておけば?

    趣味はガーデニングですね?
    ちゃうちゃう。そんなハイカラなもんやおまへん。庭いじりでんがな。
    とでも言っておけば?

    ユーザーID:1987324809

  • 庭って何坪以上を言うんだろう?

    趣味は園芸ですと言ったら「あら踊るのね」と言われました。それからガーデニングと答えています。

    庭いじりと言うとそれなりに広さを求められる気がするんです。家は猫の額程の地べたで、とってもじゃ無いけど「庭いじり」なんて言えない。

    それと地べたに植えるよりプランターだからガーデニングかなあ、と思ってます。

    ユーザーID:9016572852

  • 同じでは?

    ガーデニングって、自宅の庭で植物を育てたりして、それをプライベートで楽しむ事を言うと思います。

    トピ主さんの言う「庭いじり」も、している事は同じでは?

    ただ、ガーデニングってベランダや玄関周りで植物を育てる事も含まれているので、トピ主さんの感覚とはちがうのかな?

    ユーザーID:4343275250

  • 私も庭いじりかな

    オシャレ雑誌に載せられるようなステキなお庭じゃないし、気が向いた時に草むしりしたり虫退治したりのテキトー園芸なので、ガーデニングと言われるのはちょっと違和感あります。
    なぜガーデニングと言われたくないか、と言うと私の場合ですが、
    ・圧倒的にオシャレ感が足りない
    (使う道具とか服装とか)
    ・植栽のバランスが下手。ショボい。
    …ですので、ガーデニングなんて呼ばれたらこっぱずかしい、という感じでしょうか。

    園芸、というほどきちんとしてないし、やっぱり庭いじりが妥当かな。

    オールドローズやイングリッシュローズ、ハーブや小花が好きなのでイングリッシュガーデンを夢見たこともありましたが、残念ながらそんなステキ庭は作れませんでした。
    でも気に入ってる植物を好きなように植えた自分の庭は愛おしいです。
    今は春の球根類が花盛りですね。
    毎日地面を眺めて芽が育っていくのを観察するのが楽しいです。

    ユーザーID:1107351388

  • 自分の場合

    話している相手が、

    ヨーロッパ趣味な人、
    夢々しい感じのおしゃれとか小物を持つ傾向にある人、
    ハイソなマダム的雰囲気の人、

    だと、「私はガーデニング趣味で」と言います。


    話している相手が、

    断捨離、ミニマリスト系、
    オーガニック好き、
    意識高い系、
    和風なたたずまい、

    だと、「私の趣味は庭いじり」と称します。

    相手を区別しているというより、この方が高い確率で話が弾むので。

    ユーザーID:2746380497

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 日本語と英語の違い

    単に日本語と英語の違いだと思います。
    泳ぎとスイミング、みたいな。

    響きとしては庭いじりの方が土臭い感じ(悪い意味でなく)はしますよね。
    庭いじりと主張、いいと思います。

    ユーザーID:1978251234

  • どっちでもいい

    私も、ガーデニングと言われるとなんか違うなあと思ってます。
    なぜなら、ガーデンではなく、ベランダ園芸だからです。(笑)
    でも、尋ねてくれる人は、わざわざ庭いじりとかベランダ園芸とか言わずに、こちらに気を遣ってお洒落な言い方をしてくれてるんですよ。
    ああ、まあ、ベランダ園芸ですけどね、とか、庭いじりですけどね、と相手の気遣いに微笑み返したらいいんですよ。
    本格的な盆栽とかをしてる方に「ガーデニング」は確かに変ですけどね。
    その場合は、「庭いじり」でもないですよね。

    ユーザーID:1851782521

  • 私のイメージ

    私の中には一貫性のないイメージが複数あります。
    何度も書かなきゃいけないので、
    以下、ガーデニングを「ガ」、庭いじりを「庭」とします。

    「ガ」女性がする
    「庭」男性がする

    「ガ」花だけ、花中心
    「庭」緑多め、木の刈込なども行う

    「ガ」大きくする、増やす、華やかにする
    「庭」ガーデニングと比べると、整える(引き算)視点多め、草取りも含む

    「ガ」花壇、プランター、鉢植えなど
    「庭」地植え

    「ガ」バラなど(洋風)
    「庭」アジサイ、さつきなど(和風)

    「ガ」人形、動物など置物で装飾したり、支柱使用も・・・
    「庭」装飾?は石でできたもの、岩くらい

    そんな感じです。

    例えば、「男性」が「地植え」で「バラ」「菜の花」を育てていたら、
    総合的に「庭」かなと思ったり。

    「男性」が「鉢植え」と「プランター」のみやっていたら、
    総合して「ガ」かなと思ったり。

    「女性」が「花壇に」「菜の花やチューリップ」を育てているが、
    「地植え」の「庭木」があり、その手入れもしているというのなら、
    総合して「庭」かなと思ったり。

    そんな感じで一貫性はないです。

    私自身は、女性で、花壇に常に数種類の花を植え、
    玄関周りには多肉の寄せ植え、ベランダで多肉を育てています。
    花壇横にあるシンボルツリーの刈込もしますし、
    それとは別に、もう一本5メートル級の木がありますが、
    そっちの剪定も脚立に上ってやっています。

    そんな私が他人から「あなた(の趣味)は〜」と言われて
    しっくりくるのは「タニラー」(多肉好き)です。

    狭小地の戸建で「庭」と呼べるものはありません。
    花壇しかないので、木の選定作業をしていようとも、
    「庭いじり」はしっくりきません。

    花壇に花は欠かしませんが、
    「ガーデニング」と呼べるほどの規模でもないし、
    レベル的におこがましいです。

    ユーザーID:4971145900

  • 草むしり

    あはは、分かりますその感じ
    主さんのお庭、菜の花にチューリップ、夏には百合、ステキですね!!

    私も時間ができると、庭をちょこちょこいじります
    気合いを入れて苗をどーんと買ってきて植え付けるなんてことはしなくて
    専ら木や宿根草や球根やこぼれ種で毎年生えてくる花を待つのみで、たまに掘り上げて手入れをしたり、風呂水を撒いたり、肥料をやったり、あとはただただ雑草を引く、です

    今は根付きの小松菜の根から再生したヒョロヒョロの菜の花がいっぱい咲いています笑

    なので、庭いじりというのも恥ずかしくて、自分の庭の活動は、草むしりと称しています
    土に触れていると、無心になれて落ち着くんですよね

    ユーザーID:1194107203

  • 微妙に違う気はしますね

    ガーデニングというとトータルで見せるための見るための園芸という感じですけど庭いじりというと土掘って植物育ててますというか。どちらかというと畑の延長線上という感じです

    ガーデニングなんてオシャレなものでなく庭いじりですよって笑っておけばよいのでは

    ユーザーID:9141619352

  • 面白い。

    意味は英語か日本語かってだけで一緒だと思いますが。
    実際庭いじりの英語翻訳はガーデニングですからね。
    でも同じ意味でも横文字だとイメージがやや違ったりするのかもしれませんね。

    個人的にはガーデニングと言うと手を沢山加え人工的な庭のイメージがあります。庭一杯にカラフルに咲き乱れる花の間に素敵なベンチ等置いたりして、みたいな?

    庭いじりと言うと日本語だからか、庭も西洋の庭よりやや地味な感じで自然の姿の庭をきれいに保つみたいな?

    まあ実際西洋だからこんな庭、とかなく庭も色々なのでしょうけれど。

    面白いですね。
    これも人によってイメージの違いありそうです。
    多分トピ主さんもガーデニングというと頭の中で全く違う庭を思っているから違和感あるのでしょうか?
    だとするならトピ主さんのガーデニングと言うのはどんな事をして、どんな庭のイメージでしょう?

    いすれにしろ育てた花がきれいに咲くと嬉しいですね。
    では庭いじり、楽しんでください。

    ユーザーID:2352193978

  • 同じようなもの

    鉢植えや庭の花が綺麗な季節になりましたね。
    日当たりの良い所にチューリップなどの花が咲いているのを散歩中に見るだけでも和みます。
    ずぼらな我家ではベランダのプランターの花も直ぐに枯らしてしまいます。
    小さい庭さえないのでサボテンを玄関前に置いています。
    しかし、マンションで日当たりが悪く半年もしたらサボテンでさえ枯れてしまいます。
    世代別、言い方の違いですかね?庭いじり、ガーデニング、草引き、栽培、どれも同じように思います。

    「植物を枯らしてしまう族」の私には、和風、洋風、家庭菜園、どれもハイソに思え…。
    散歩やランニング中は、他所の庭の花を見て和んでいます。

    ユーザーID:7639338898

  • 英国風庭園を作るのがガーデニングという方向性で

    つまり、限りなく人工的に庭を整えるのがガーデニング。目的は整備された庭そのもので、途中経過は手段。
    自然に近い状態のままで庭の美しさを引き出しながら、むしろその作業自体を楽しむのが「庭いじり」。
    ではないでしょうか。
    同じものとは思えません。

    ユーザーID:4071283497

  • 全く同じ、英語か日本語かの違いです

    なので、違和感はゼロです。
    私はベランダ園芸ですが、似たようなものです。

    おしゃれなイメージ?

    いやいや、ボロボロくたくたのシャツを着たおじさんが、
    ごそごそと庭をほじっているイメージですよー。

    これ、英国でごくふつうに見かける光景です。
    おしゃれなリボンつきの麦わら帽子やら、
    バカ高いブランドジョウロを抱えたマダムが、
    満開の花々に囲まれて微笑んでいる…
    圧倒的に少ないです。いや、少なくとも私は見たことありません。
    英国人の平均は日本感覚では「超」がつく締まり屋ぞろいですもん。

    英王室のチャールズさんが皇太子の時も、
    地味〜な格好でガーデニングしている写真がありました。
    かの「園芸12ヶ月」では、著者のカレル・チャペックおじさんが、
    地面にはいつくばるような素敵な挿絵になっています。

    日本で想像されがちな「ガーデニング」イメージは、
    マスコミや女性誌が勝手に作り出した、
    日本特有のものではないかしら。

    ユーザーID:7965058057

  • お好みでどうぞ。

     料理とクッキングの違いぐらいです。

    「クッキングが趣味です」という人に「料理が趣味なのですね」と伝えると、「料理ではありません!クッキングです!」とムキになる人がいますが、外から見ればその程度のこだわりなのです。

     個人が持つイメージもあるのでお好きにどうぞ。

     でも他人様が持っているイメージも尊重できなければ、自分のこだわりは尊重されませんよ。

     携帯とケータイの違い程度ですから、英語と米語の様な現実的な違いは感じません。

    ユーザーID:4421588685

  • みなさんご意見ありがとうございます。

    レスのどんでん返しに私の心は、カメがひっくり返ってゆらゆら起き上がれないようになっております。…というのは冗談です。

    あはは。と面白がってもらえてよかったです。お花は笑顔を呼んでくれるからいいんですよね。

    えっと、そういえばツツジも咲き終わったところです。

    庭いじり…。秋まで楽しみます。
    みなさんレスをありがとうございました。

    ユーザーID:4619966108

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 勝手なイメージ

    ガーデニング おしゃれに重きを置いている。 花やちょっとした家庭菜園など。

    庭いじり 主にお父さんやおじいちゃんが盆栽や草木を整えたり雑草を抜いたりしてきれいにしているイメージ。

    ユーザーID:9160314756

  • 同じ感覚かな

    昔はガーデニングなんて言葉は使っていなかったと思いますよ。

    プランターにしろ植物を育てているなら、庭いじりで良いのではないですか。
    庭の広さも関係ない気がします。

    自分からは謙遜して庭いじりの言い方、人はガーデニングと言う言い方をするでしょうね。
    その差ではないですか。

    私は一人暮らしですが、100坪の庭の花木を自分で管理しますよ。剪定用の道具も全て揃えています。庭いじりも鳥のさえずりを聴きながら楽しいひと時です。

    草引きが大変な季節になりましたが、頑張りましょうね。

    ユーザーID:6296234775

  • 好み

    個人の好みだと思います。
    ガーデニングという言葉が溢れているのにあえて庭いじりと言いたい人はどうぞ、そう言って下さい。
    誰も困らないし害がないから自由だと思います。

    ちなみに私はアネモネやバラの手入れをしながら私の趣味は草むしりだと言っています。
    ガーデニングでも庭いじりでもないんです。

    ユーザーID:8828227975

  • 広い意味で違いはないと思うけど、、、

    ガーデニングの「ガーデン」という意味は「庭園」なわけであって、
    英国を含め我が日本でも「日本庭園」という言い方もあるくらい
    なので、砕いて解釈をするとすれば「自分や他人に見せるための庭での
    草木の管理」ってところでしょうかね。

    で「庭いじり」だと、何も草木だけじゃなく坪庭であっても
    野菜を植えたり、何も草木は生えていないんだけど雑草だけは刈り取ったり
    することまで含む気はします。野菜や雑草取りってイメージ的に
    「庭園」って感覚はありません。

    まあ西洋で言うところの「ガーデニング」にニュアンスも含めた
    日本語は「園芸」ですから庭いじり=ガーデニングでは
    ないでしょうね。庭いじりはいろんな意味も含んでいますから、
    庭いじりがすなわちガーデニングではないでしょう。

    ユーザーID:2537848074

  • 勝手なイメージ

    手入れしないとジャングルになる庭の手入れが庭仕事。
    美しい庭園を保持するのがガーデニング。

    ユーザーID:5690910733

  • 今の日本人にとっての言葉の意味合い

    トピ主さんのおっしゃるように、
    「ガーデニング」も、もうカタカナ語として独り立ちしていて「庭いじり」とは違う意味合いを持ってるように思います。

    ガーデニングと言えば、庭全体の見栄えを考えて作り込む感じ。植える植物の種類や小物とかプランターとか含め、全体のイメージづくりが大事にする。
    日本語で「造園」ってのが近くないでしょうか?

    かたや、同じ庭に昔からある和風の木があってもお構いなしに、片隅でバラを植えたりチューリップを植えたり、あるいはトマトを育ててみたり気の向くまま植物と戯れること。お世話を楽しむことを「庭いじり」という。

    みたいな。印象あります。

    ガーデニングは出来を競う大会があるし、造園は極まれば芸術ですよね。
    庭いじりという言葉には、そういうニュアンスはないです。

    ユーザーID:4270857129

  • イメージでは

    面白いです。
    私のイメージでは、
    ガーデニングは、人に見せることを意識している。ちょっと高尚。
    庭いじりは、自分、家族が楽しむことが一番。距離も精神的にも身近なもの。
    いかがですか。

    ユーザーID:1137432041

  • ガーデニングは全体的にコーディネートされてるイメージ

    ガーデニングは

    洋風
    全体をコーディネートしている
    他人に見られることが前提
    常に全体がベストな状態を保つよう手入れしている
    自然な状態に見えていたとしても人工的

    という印象で、

    庭いじりは
    洋風・和風どちらもありだが和風の印象が強い
    もっと局所的(花壇を作るとか植木鉢を置くとか)
    自分の庭を整えてるという感覚
    局所的なので、こっちの植木鉢は枯れてるけどこっちは満開、みたいな状態
    元の庭を活かした自然な感じ

    という印象です。

    実際の所は同じなんでしょうが、庭いじりの方がもっと普段着な感じで、ガーデニングはみんなに見てもらえるようなきれい目な服
    という印象があります。

    「趣味はガーデニング」と聞いて金の生る木とか金木犀は想像できないですね。

    ユーザーID:8542046274

  • う〜ん

    庭いじり=謙遜
    ガーデニング=謙譲

    こんな風に考えてます(笑)

    ユーザーID:3527881124

  • 違いはあるけど明確な線引きは難しいかも

    個人的な感覚ですが、
    ガーデニングは目指すべき庭の姿があって、
    その計画に沿って手入れをすること。
    庭いじりは現状維持+アルファ程度で大きな目標はない、という感じ。
    下記に具体例を書いてみますね。

    ◆ガーデニング
    実家にはかなり広い庭があります(昔はただの荒れ野)。
    両親は樹木や草花が好きで、
    植木屋さんと相談しつつ竹林にしてみたり、
    後にそれはアブナイということで竹を撲滅して、
    今度はいろいろな木々や花を植えたり、散歩路をつくったり。
    まぁ広すぎて全体に手が行き届かず、見た目はイマイチでしたが、
    あれは「ガーデニング」だったのだと思います。

    ◆庭いじり
    両親亡き後、私が実家にいます。
    放っておくとジャングルになるので手を入れますが、
    あくまで現状をキープする程度(というか資金的にそれが精一杯)。
    こちらはあくまで「庭いじり」。ガーデニングとは思えません。

    個人的な感覚なので、異論・反論はあるかと(笑)。

    ユーザーID:5911001615

  • 野菜か花か

    庭いじり=野菜や実のなる木を育てる

    ガーデニング=花や低木やハーブなどをコーディネートする

    なんて勝手に思ってます。

    ユーザーID:9529541614

  • 同じ。

    運動とスポーツ
    料理とクッキング
    水泳とスイミング
    散歩とウォーキング
    買い物とショッピング

    庭いじりとガーデニング

    全て意味は同じです。
    ただ、英語の方がお洒落なイメージですよね。それだけでは。

    ユーザーID:1449164883

  • みなさんレスをありがとうございます。

    今日は、またお日様を浴びてスイートピーがぐんぐんのびて茎も葉っぱもさらに力強くなって、花の数も増えてきました。

    去年、あんまり喋ったことのないご近所さんが、ゴミ出しのついでにスイートピーを見に寄ってくれて「きれいね」って話しかけてくれたんです。そういうのも嬉しくて、今年もいっぱい花をつけてほしい。楽しみなんです。

    みなさんのレス、楽しいです。私の方がみなさんに楽しませていただいてすみません、と思っています。
    『勝手にそう思ってます。』って何人もの方がおっしゃっていますね。その言葉、いいですね、好きです。面白いです。
    私も勝手に庭いじりと主張ですよね。
    ありがとうございます!

    ユーザーID:4619966108

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私のイメージ

    「ガーデニングが趣味です」
    日焼け止めしっかり塗って、お洒落な帽子にエプロン、こだわりの園芸道具 薔薇とハーブに囲まれている


    「庭仕事が趣味です」
    顔をタオルで覆って麦わら帽子、ジャケットに軍手長靴、手には鎌 しゃがんで作業
    これ私です

    ユーザーID:4127107976

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧