退職して専業主婦に

レス13
(トピ主3
お気に入り32

心や体の悩み

ひので

昨年夏に25年勤めた公務員を退職しました。
責任感が強いため、忙しい部所に異動なり、何とか次の異動迄の3年間乗り切れば、と精一杯自分なりにやり遂げたつもりです。その間残業で夕飯を作ることはほとんど出来ず、子供の学校の状況も把握できず、休日は持ち帰り仕事をこなす毎日。夕飯は私よりも多少早く帰っていた夫が対応して乗り切りましたが、カレーばかりが続いてしまうなど家族も疲弊しましたし、私の罪悪感も膨らんでいました。そうして迎えた3年目の異動…。やれると思われたのかさらに激務とされる職場に異動になりました。前任、前前任は男性や独身者ばかり。家庭も子供もいる私にはかなり厳しい部所でした。いざ異動してみると、案の定かなりの時間外、ましてや通常業務は棚上げでコロナの対応に追われる毎日でした。このままでは私の心身と家庭が壊れると感じ、異動早々退職を願い出て、なかなか、認められない状態を何とか強く願い出て6月で辞めることが出来ました。心身を病む前で良かったと安堵していましたが、いざ家に入ると急な環境の変化やアイデンティティの崩壊で
結局精神科のお世話になり抗鬱剤を飲むことに。お薬は今は飲むのをやめ、家にいますが、精神的には低空飛行で元気は戻りません。どなたか同じような経験をなさった方、今後の気持ちの変化や、対処方法について何かアドバイスいただけないでしょうか。働こうかとも思っていますが、自分の体調や家にいる私を喜んでいる子供(もう、高校生、大学生ですが)のことを考えると悩みます。専業主婦の方が一日をどう過ごしておられるのかも今一つわからずに不安な日々です。

ユーザーID:1710021510

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • うーん

    お仕事、お疲れさまです。

    私も激務で、完全に仕事をしないのは元日の1日だけ、という生活を20年余り続けました。もちろん、会社は完全週休2日、フレックスタイムが導入されていましたので、激務になったのは、私の能力不足の故であることが大です。

    ところで、トピ主様のお仕事が大変であるのに、お子様は何をしていらっしゃったのですか?小さなお子様かと思えば、かなり大きいですよね。家事を手伝ってくれないのでしょうか?

    ご主人も、カレー以外のレシピはご存知ないんですか?

    とある会社の調査によれば、専業主婦が家事に費やす時期は2時間程らしいです。

    家族4人で分担すれば、1人30分です。

    さらに、中食、外食、食洗機、乾燥機付き洗濯機、お掃除ロボット等を利用すれば、もっと家事負担を減らすことはできると思います。

    お掃除は定期的に外注してもいいですし。

    激務ではあるかもしれませんが、男性や独身者ならこなせるならば、トピ主様も工夫次第で乗り換えることができたのではないかと思います。

    大学生、高校生なら、親が家にいない方がありがたい、という年頃ですが、トピ主様宅は逆ですよね。

    なんだか、トピ主様と仕事というより、トピ主様とご家族との関わり方に問題があるのでは?と思いました。

    ユーザーID:8872868761

  • のんびりしています

    同じくらいの年の子がいます

    のんびり子供のやってるアプリゲームしたり本を読んだり小物作りしたりしていますよ

    若い頃できなかったことやってる感じですね
    スーパーの安売り情報見ながら安く楽しく買い物して手軽にできる料理をネットで調べてトライしたり
    お散歩もします。季節の移ろいが感じられていいですよ

    仕事だけが人生じゃないです。子供たちもゲームオタクの母親を楽しんでいるようでその手の話題でいつも家は盛り上がっています

    お母さんが家にいることを喜ぶくらいだからゆっくり笑い合える時間も多いのでは?

    長い間お仕事お疲れ様でした
    あとはのんびりいきましょう。お仕事したければ単発派遣やパートなんかも探せばあると思います

    ユーザーID:7203780712

  • わかります

    私も10数年前に仕事を辞めた時、同じ状態でした。

    病院には行きませんでしたが何もできない状態でした。

    夫は何事においても理解ある人なので
    私が復活して日常生活を送れる様になるまで放っておいてくれました。

    子供がいないせいもありますが、1年近く
    起きたり寝込んだりしながら「宇宙の法則」について
    ずっと考えていました。(やばかった自覚はあります)
    退職した会社の仕事についても、何をしたか何をしなかったか
    何度も考え、業務の良かった点、悪かった点を整理し、
    辞めているのに改善の仕方などずっと考えていました。
    でも、これはやって良かったと思います。
    整理しなければ立ち直れなかった気がします。

    私の場合は、その後、他の会社に契約社員として勤務しましたが
    超仕事人間気質があるので、また根をつめてしまいました。
    夫の海外赴任をきっかけに私も帯同するということで数年で辞め
    そこからは完全に専業主婦になっています。

    専業主婦になり早10年。
    海外転勤もあったためか何事もほどほど適当で生活しています。
    家事もほどほど、全部何もかもほどほど。
    今でもビジネスには興味があるのでビジネス書や経営の書物
    経済ニュースはチェックしていますが、それもほどほど。
    犬の散歩で、景色を眺めて季節の移り変わりを感じ
    下手な俳句を読んだりなんかして

    人生100年だとしたらまだ半分しか生きていないわけで
    焦ったって頑張ったって、まだまだ先は長い長い。ちょー長い!
    ダラダラ主婦に罪悪感を感じるかもしれませんが、
    長い人生には必要な時間だと割り切って
    のんびりいきましょう。

    「余裕のある時間」というものを楽しんで。

    ユーザーID:1486124272

  • 仕事をしてみたら?

    まずは25年間、お疲れさまでした。

    私も数年前に20年勤務した役所を退職しました。

    少しのんびりと専業主婦をさせてもらおう…と思っていましたが結局、半年しか持ちませんでした(笑)

    家にいることも家事も嫌いではありませんし、手芸や読書など、家の中で過ごす楽しみもあります。
    また、時にはなかなか会えなかった友人と食事をしたり、行ってみたかった場所にも出かけたりもしていたのですが…。

    そういったことは、働いていてご褒美的にあるから嬉しい、楽しめるのだということに思い至りました(笑)

    ただ、40歳を過ぎて新しい環境で新しい仕事をして、新しい人間関係を築くのも億劫だったので、家で出来る仕事を探しました。

    今はクラウドソーシングでたくさん募集もありますから、とりあえずで誰でも出来る、経験の問われないデータ入力やネット上からの情報収集などから始めました。

    その後、役所で長く在籍していた部署で得た知識を活かせそうな仕事の募集があり、応募したところ請負ですが契約となり、今もその仕事をしています。

    少し法的な知識を必要とする、データ入力です。
    平日はほぼ毎日仕事がありますがお昼前後には終わりますし、1ヶ月単位でスケジュールが出るので、休みたい日は前もって連絡しておけば大抵は希望が通ります。
    会社の人ともほぼメールでのやり取りのみで、横のつながりもありません。

    もうひとつ、同じ知識を必要とされる不定期案件の仕事もしています。
    別の会社ですが、こちらは外出を伴うのでちょっとした気分転換と運動にもなります。

    根を詰めるような働き方でなくても今は様々な働き方が出来ますし、元公務員って専門職でなければ潰しは利きにくいですが、信用はされやすいようです。

    何か、ゆるく働けるような仕事を探してみてはいかがですか。
    家で出来る仕事もあると思いますよ。

    ユーザーID:2339093883

  • 退職して専業主婦に

    トピ主です。

    皆様レスありがとうございます。
    今は気持ちが沈んでいるので、みりさんや花小雪さんのあたたかいレスがとても染みました。私の母は専業主婦で、私自身も小さい頃寂しい思いはしなかったですし、私の子供が小さい時も多々協力してくれていたのです。
    それもあり、現在家族が私のせいでキチンとした生活が送れていないと感じると罪悪感が押し寄せてきましたし、お世話になった両親も高齢になったのに、顔も見せる事が出来ない日々で、その事も自分を責める原因になってしまっていました。いつも自分ばかり中心にしている、と。
    みりさんは以前勤めていて、専業主婦に移行されたのですか?自然にその生活には馴染めましたか?
    花小雪さんはその後お勤めに出ようとは考えませんでしたか?それでも日々の充実感は色褪せる事なく過ごせていますか?
    今後自分の気持ちがどう移ろっていくのかが想像できず、この先の方向性も打ち立てられずにいます…

    ユーザーID:1710021510

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 2回目です。

    私は自他ともに認める仕事人間です。
    暇なので在宅ワークをしたこともありましたが
    ずっと仕事のことを考えてしまい、食事中も上の空
    食べ終わるとすぐ夫に「仕事に戻っていい?」と言ってしまう始末で。
    当時、夫は「いいよ」と言っていましたが、苦笑い。
    すぐ反省し、それもやめました。

    「家で妻の話を上の空で聞く夫の習性」の話題がよく出てきますが私はよくわかるんですよ。夫側の気持ち。

    だから、ほどほどにバランスよく仕事をできるほどに私自身が成長し、常に自分を俯瞰できる様になるまでは仕事をするつもりはありません。
    その点、夫は非常にバランスよく仕事ができる人なんですよね。

    夫の海外赴任が決まった時、今まで私は自分のことしか考えてなかったけど
    ここからは夫のターンだ!
    夫のライフプランを応援するぞ!
    と、決意し、海外在任中からは夫の体調管理と心身の充実を心がけました。
    私がイライラすると夫にも影響が出るので、私自身の心身も良好な状態に保つ様にしました。
    それが日本に帰ってきてからもずっと続いています。

    もちろん、夫に何かあったら私も張り切って働きます。
    バランスよく俯瞰しながらね。

    ひのでさんのご家族は張り詰めて仕事をしていたひのでさんを見ているのが辛かったんだと思います。尊敬はすれど前職の様に激務で疲弊していくのであれば、もう働かないでくれとご家族も思っているのではないでしょうか。

    再度、働くのもいいでしょうが、それはしっかり休んだ後。
    休むとはボーッとすることです。

    人にはバイオリズムがあり、どんなに落ちても2年で転換できると言います。
    2年間ボーッとしてみたらどうでしょう。
    ボーッとするのも仕事の内と割り切って。

    あ、余談ですが、ペットに興味は?
    私は働いていた時にはできなかった夢を叶えました。
    犬が来てから私の人生は素晴らしいです。
    でもこれは人それぞれかも。

    ユーザーID:1486124272

  • 好きな音楽を聞く

    コロナで自宅待機の間は私の心も低空飛行でした。
    今の職場に20年ちょっと。
    憧れの専業主婦もどきの生活だったのに。

    心がしんどいと映画やドラマを見るのもおっくうで、
    好きな手芸やガーデニングすらも気力が沸かなかったです。
    そんななか、唯一楽しめたのは音楽でした。
    私はずっと好きなアーティストがいるので1日中音楽をかけていましたよ。


    仕事をしていたときの習慣で、自分へのノルマを課していませんか?
    理想を高く掲げるのは良いけれど、でもできなかったときの辛さを考えると、
    初めから何もしない!って決めて、心の平穏を最優先にするというのも
    1つの方法かなぁ?と思いました。

    お母さんの笑顔を喜ぶ家族がいるって素晴らしいです。
    (私にとって)憧れの専業主婦生活を楽しめるようになるといいですね!

    ユーザーID:0064329731

  • お疲れ様でした

    私も25年間続けていた仕事を、去年辞めました。
    そのうち21年は独立して自分の店を持ち、完全に休めるのは年10日だけ。
    新婚旅行も2泊3日、臨月まで働き産後は3か月で復帰しました。
    やりがいもあったし、たくさんの顧客から信頼いただいて、幸せな気持ちもありましたが、、、

    職業病と2年闘いながら働きましたが、最後は薬でコントロールできなくなり、辞める決意をしました。

    出来ることは全てやった、燃え尽きたという感じでしたので、
    しばらくはぼーーーっと過ごしました。
    子供は、私がいつでも家にいるのが嬉しいと言ってくれたし、夫も自分の家事負担がなくなり、家がいつも片付いていて食事ができていることを喜んでくれたので、心おきなくのんびりしました。

    もちろん、このままで私はいいのかな?これからどうしよう?
    この年で再就職は難しいし、なにより特殊な仕事しかしてこなかったのでつぶしが効かない、、、
    という不安も襲ってきましたが、
    ちょうど同じころに、長年の友人も退職し、そんな不安の話をするうちに、気が向くまでこのままでいいかも、と、現状を受け入れられるようになりました。

    今は、楽しみながら倹約する方法を考えたり、今までお金で済ませていたものを手をかけてやってみたり、
    子供と一緒に検定をいろいろ受けてみたり、、何十年かぶりにノートに向かって勉強するのを楽しんだりしています。

    働いていた頃は、自分に家事は全くむいてないと思っていましたが、
    新しい生き方を体験しています。

    人間外で働かなければ価値がないような、そんな思いにかられたりしますが、私はもう十分働いたじゃん、とも思うんです。
    周りが連休をとってる間も、睡眠時間を削ってたんだから、もういいじゃんって。

    主さんも、たくさん働いたじゃないですか。
    いつかまた働きたいと思うまで、違う時間を生きてもいいと思いますよ。
    お疲れ様でした。

    ユーザーID:3205090626

  • 退職して専業主婦に

    花小雪さん、まだ兼業主婦さん、バンビさん、レスをありがとうございます。
    それぞれのレスを何回も何回も読ませていただきました。これからもきっと何回も読むことになると思います。嬉しい、優しい言葉に涙がこぼれました。
    自分がどうしたいのかを苦しみながら自問していかざるを得ないと思いました。
    皆様のレスにある通り本当はもっとゆっくりボーッとするべきだとわかっているのですが、心がザワザワして欠伸も出ないのです。
    やっぱり精神的にまだおかしいんですかね笑花小雪さんのように宇宙の法則について考え出しそうです。
    大学生の長女もこの4月から対面授業が始まり、寂しさもあるのか余計落ち着かなくなりました。
    寂しいせいで無理やり仕事についたらまずいことになりそうですね…。
    しっかりしろ、自分。
    そして、また働きだそう、と覚悟が出来たら、テンコさんからいただいたお話も踏まえながら、色々な働き方を検討していきたいと思います。
    幸せに心地よいバランスで生活を構築するのがこんなに難しいなんて…。
    早く凪いだ日々が訪れますように…。

    ユーザーID:1710021510

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。

    花小雪さま
    前回書きそびれてしまいました。
    ペットいいですね。ワンちゃん可愛いですか?癒やされますよねきっと…。

    私も小さい頃から動物が好きで、大人になっても飼っていると思っていましたが…笑
    結婚した相手が動物嫌い!
    結婚してから始めて気が付きました。
    かなりの説得を試みないと飼えないと思います…。今後説得出来るか試みるかもしれません。

    まだ皆様から色々アドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

    ユーザーID:1710021510

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 人生の夏休み

    ひのでさん
    25年間お疲れ様でした。

    私は結婚が遅かったので、社会に出て23年目で出産の為退職しました。
    ひのでさんと違うのは、派遣の経験や何度か引っ越しに伴い転職をしているのでずっと同じ職場ではない事。
    今は専業主婦と言っても子供がまだ1歳なので手がかり、時間に余裕がない事でしょうか?

    同じ職場で責任のあるお仕事を任されながらの家庭の維持は大変だったと思います。
    低空飛行なのは頑張りすぎて心の充電が切れちゃっているのでしょう。

    私は何度かの転職の間、期間が空いた時、一人暮らしでしたので専業主婦よりもやる事がなかったかもしれません。
    そんな私がいつも思っていたのは、その期間は人生の夏休みだなって(笑
    一人暮らしで何かあれば責任も全部自分だから、そうそう、ゆっくりはしていられませんが、焦って変な仕事にでもついたらもっと最悪な事態になりますら。神様がくれた長期休暇なんて勝手に思うようにしていましたよ。
    何も予定のない長期休暇なんて、学生が終われば無くなってしまうでしょう?

    今は心の疲れを取る為。
    頑張ってきた自分へのご褒美だと思ってゆっくりと過ごされては如何でしょうか?

    しっかり心の充電をしたら、パートでもなんでもいいからまたお仕事を始めてはと思います。
    そのほうが、家にいるよりも体も動かすし頭も使うしで老化防止にはなりますからね。

    ユーザーID:3081200762

  • また目標を見つければいいのでは?

    25年間の勤務お疲れ様でした。

    焦る気持ちはよく理解できます。私も非常に多忙な職に就いていて(研究職)、辛い時もありますし、家族にしわ寄せが行くこともありますが、もしこの職を手放したら放心状態になると思います。

    でも、時間の余裕がある今によく考えて、また目標を見つけて、ご自分を生かせる道に乗ればいいと思います。資格を取ったり、在宅でできる仕事を見つけたり、本当に色々な可能性があると思います。

    私の妹も長年続けた専門職を家族の大病のため辞め、その後しばらく抑うつ状態で薬を飲んでいました。その後翻訳の勉強を始め(私たち姉妹は高校生まで海外で育ったのである外国語ができます)、今ではフリーランスの翻訳家としてかなり活躍しています。時間が合えばたまには通訳もやっているようです。

    良い道が拓けますように。

    ユーザーID:4449046659

  • ゆっくりできればいいのでは

    公務員30年です。途中、鬱で何度か休職しています.まずはお疲れ様でした。これから、病気がひどくなる前に病院へ行って、再発を軽くした方がいいです。一回鬱になると、再発します。
    どうか家でゆっくりと心を落ち着けて、お過ごしください。

    ユーザーID:8467783326

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧