志あって転職したけど

レス15
(トピ主3
お気に入り19

キャリア・職場

どうしようか

学生時代、あまりというか全く勉強しなかったことに後悔していました。

ですが、恵まれて転職3回とも正社員、大企業。3つ目の転職先では順調に出世、高収入と言われる給与を頂けてました。勿論、福利厚生もしっかりしてます。中途採用の研修も確立されており、私自身、自分も受けた研修を任される立場になったこともあります。

人を育てるということは、概ね基本は抑えて現場に配属される人が多い中、「おいおい、そういう理解をしたか・・・」と驚かされることもあり、でも、違う切り口だなぁと改めて個人の考え方の違いを感じることの連続。私自身は大変さはあまり感じず、どちらかと言えばやりがいを感じてました。

本題ですが、勉強欲が高まり在職中にある国家資格を取り、恵まれた職場でしたが一念発起し退職。独立開業できる資格ですが、勇気がなく、現在、事務所にパートで雇われてます。

法人化されており全国に拠点があり、雇用者も業界内では多いところなんですけど、上は仲良しグループで経営してるようなもので、客観性、多様性が低い印象。何かあった時の相談窓口が社内にない。新人育成もフローなど全くなく行き当たりばったり。それに問題を感じない。うちの事務所は長く勤めてる人の個人的な感情によるところが大きく・・・正直、長年の人数人か私ともう1人しかいない(続かず辞めていった人多数、らしい)。

入ってみて、これが零細企業かと。業務内容は非常に勉強になるんですが、パートで給与も安い。上役に合わせて鈍感になれば勤めてはいけるだろうけど、これまでの貯金を切り崩して生活してるし、微妙なところです・・・

ユーザーID:0085262531

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • そんなもんでしょ

    会社の数だけ基準と価値観がありますからそんなもんでしょ。
    甲乙優劣という話でもないですし。
    郷に入れば郷に従えという諺通りですよ。

    ユーザーID:1394394614

  • コメント有難うございます

    そんなものでしょうね・・・
    そう思います。

    郷に入らば郷に従え、ごもっとも。
    でも、個人の選択権もあるので、この先どうしたものか検討中です。

    ユーザーID:0085262531

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • おいくつの方がわからないですが。

    国家資格を取得されたとのこと。凄い努力されたのですね。ただ、折角の大企業の正社員を辞めてしまったのは無茶してしまったような気がします。起業出来るようになってから退職してもよかったのでは。
    既に退職されてしまったので、大企業でなくても正社員で収入を得るお仕事を探された方がいいような気がします。トピ主さんの決断次第ですが。今のご時世、起業して成功された方はほんの一握りではないでしょうか。
    貯金を切り崩す生活は不安ではないですか?
    折角、国家資格迄とられたのですから資格をいかせる職種か、資格を取得したトピ主さんを評価するような会社を探されてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9976822863

  • コメント有難うございます

    退職する時は親に大反対されました・・・
    でも、金銭的迷惑はかけないから許してくれ、私の人生だ〜と。

    事務所は資格を活かせるところで、私は、給料は安いけど貯金でなんとか生活できるし、修行のつもりで働いてます。

    ですが、トピックスに書いた通り。悩ましい。仰る通り、貯金を切り崩すのも限界ありますし、まだ大丈夫ですが、いずれ目減りしていくと不安になるでしょうね。そうなる前にもっと待遇の良い事務所を探してみようかなと考えてます。雇って貰えるか分かりませんが、トライだけはしてみます!

    ユーザーID:0085262531

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 何をしたいか、原点を見直してみては

    「全く勉強しなかったこと」を悔いて勉強して資格を取ることが目的だったなら、もうそれは達成されましたね。
    おめでとうございます。

    しかし、そこまでしか考えていなかったのでは?
    勇気云々ではなく、開業しないなら一体「何をしたかった」のですか。

    職業の道を途中で変える場合は、資格取得をゴールにすると未来を見失います。
    「その先に何をしたいか」を明確にしなくてはなりません。

    例えば法律関係の仕事なら、「自分が遺産相続で苦労したから同じような人を助けたい」とか。

    医療系や介護系なら「家族もしくは自分が非常にお世話になったから、今度は自分が助ける側になりたい」など。

    もしくは単に「収入を増やしたい(目標額はこれくらい)」というような動機でも良いです。

    正直、こうしたことは何も考えていなかったのではないでしょうか。
    「一念発起」とは一体何を指しているのか、読んでいてもよくわかりませんでした。

    もし「今はまだ土台がないけど何年後かには開業したい」と思っているなら、今の職場は単に勉強の場として捉える。
    パートなら他の事務所にも移りやすそうですから、自分に合うところを探して何ヵ所かで勤めてみるといいかもしれませんね。

    もし、今のポジションが最終目的地であるなら、せめて貯金を切り崩さないように生活レベルを下げることも必要でしょう。

    あと、会社経営にはある程度の法則や規則はありますが、業界ごとに色は違います。
    例えば「芸能事務所や出版社」と「銀行」を比べると、両方とも大企業であっても、社内教育の方針は全く異なりますよね。
    その辺りを見誤ると進む方向がわからなくなりますよ。

    トピ主さんが感じている「これが零細企業か」というのは、「これがこの業界のやり方か」が正解かもしれません。

    とにかく、学力云々は置いておいて、自分の道はどこへ向かっているのかを考えてみたほうが良いです。

    ユーザーID:4848221546

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • んー

    すみません、私にはトピ主さんが何をどうしたいのか分かりませんでした。

    取得した国家資格を活かしてやりたいことがあったから、給与・福利厚生に恵まれた大企業を退職したのですよね。
    パートで低時給でも頑張りたいと覚悟して。
    であれば、頑張ったら良いのではと思うのですが。
    どの辺りでしょう、お悩みは。

    ユーザーID:9029265101

  • 年齢次第かな?

    トピ主が23-28くらいなら、気持ちも分かります。
    ただ3回の転職となると、既に30-33では?

    やりがいを追い求めるのは同じ男して分かりますが、
    30代からはやりがいと同時に収入と社会的な見られ方に現実レベルで向き合わないといけない時期だと思います。

    国家資格で夢を追い求める零細に飛び込んだ まではかっこよく聞こえますが、
    結婚とかどうするんだっけ?今生活できていればいいんだっけ、貯金は?将来のための投資などは?
    などなど、自分だけの人生目線で生きるのはリスクしかないですよ。

    ユーザーID:9337469344

  • 長文のレスポンス、有難うございます

    資格取得のこと、有難うございます。・・・ですが、あくまで通過点であり、勉強欲は実はあまり満たされてません。少しだけ満たされた、というのが正確か。

    こいつ、感じ悪いと思われると思いますが、学生時代、成績はかなり良かったのですよ。ほんとに。ただ授業に出てただけ。勉強なんて、頭良いって言われても下らないって思ってました。

    そんな自分が大人になって許せなくなったというか。学生時代、色んな学科を意欲を持って学び、専門を極められるよう土台を築くことをやって来なかったことに対して、後悔。

    だから、まだまだ。そして、世の中に還元できてからこその学力というか、そう考えるので、ちょっと国家資格に合格しました〜で満足はしてないですよ・・・

    先のことは考えてましたよ。ビジョンはあります。でも、原点回帰は大切ですね。原点も何も、今も原点のような気もしますが。

    この業界で実際に働くようになって思ったのは、開業して成功するだけが道ではなく。パートでまだ実務経験があまりない今の状態が最終形ではありません・・・

    とりとめなく失礼しました。

    ユーザーID:0085262531

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 「独立開業できる資格」だとそれが標準だと思いますよ

    「独立」出来る仕事というのは、弁護士事務所やカウンセリングルームなどのように、基本少人数で回すものですよね。
    大抵は資格保持者が代表になり、その他は事務や秘書程度の扱いにしかなりません。

    トピ主さんは「人を育てる」ことに誇りを持っていたようですが、独立開業するような業界ではそういう概念がまずないんですよ。
    例えば弁護士だとボスとその他大勢の弁護士という組織で構成することはあっても、基本個人戦ですよね。
    協力体勢を取ることはあっても、「新人ちゃんに一から全部ノウハウを教えます」なんてことはやらないです。
    それは資格を取る過程で学んでるから。
    あとは実践あるのみ、そこから学ぶのみです。

    おそらくトピ主さんは、学歴も資格も関係ない職種で、ゼロからたたき込む系の新人育成をしてきたんでしょう。
    そういうところでは確かに小学生を高校生に育てるような新鮮さはあったかもしれませんが、資格職はそういう要素はない場合が多いんじゃないですかね。

    今の事務所が零細企業だと馬鹿にして良いものなのかどうかは見ていないからわかりませんが、トピ主さんの「志」って一体何だったんですか。
    どんな会社で薄給であっても働けるならそれで「志」が達成できるというなら良いですが、そうじゃないなら、一体何を悩んでいるのか意味不明です。

    ユーザーID:0255696092

  • 立派ですね。

    「志あって」「一念発起」「独立開業できる資格」とありますが、結局「勇気がなく」パート勤務なんですよね。

    なんのための資格取得だったのでしょう。

    学生時代勉強しなかった後悔から勉強して取得はしたけど、あとのことを考えてなかったのでしょうか?
    取得後どうするかの方が何倍も重要ですよね。

    トピ主さんには悪いですが、この状況ならその資格とやらがなくても正社員で大企業勤めでいた方が良かったと思います。

    小さな事務所がだめなのではなく、
    自分を表現する言葉遣いは立派だけどバイタリティ不足で評論家気質の人は、会社に守られる環境を飛び出して自分の道を造ることは難しいんじゃないかと感じました。

    ユーザーID:1107974896

  • 過去は美化しがち

    誰だって転職する際は志があるのでしょうが…。
    どうして4回も転職されたんでしょう。
    現状に不満があり退職→前のところが良かった退職→前のところが良かった退職→前のところが良かったどうしよ

    過去を羨んでもなにも生みませんよ。
    今を生きるしかありません。
    転職を繰り返すごとに企業規模はどんどん小さくなっているのではないですか?
    今回は非正規のようですし。

    今後トピ主さんがどうしたいのかわからないけど、売り手市場も終焉し、何度も転職を繰り返しているトピ主さんには厳しい時代となりそうです。
    次の転職では、せめて正社員になることをお勧めします…。

    ユーザーID:7865312144

  • 過去は関係ないのでは

    昔頭良かった、勉強しなくても大企業で高収入、人材育成もした…

    というのは、もう過去のことです。

    これからは現在取った資格とその分野の実務能力だけが評価されるので、零細だとかバカにしてるその職場で結果を出すか、他の事務所に移るか(採用されなかったら所詮それがあなたの実力)、勇気とやらを出して独立開業か。

    この3択しかないのでは。
    もうひとつ「元の業界に戻る」のもアリです。
    他のレスにもあるようにこれが一番現実的だとは思いますよ。

    「こいつ感じ悪い」じゃなくて、単純に思考力が浅いです。
    学生時代とはいつのことだか知りませんが、成績が評価されやすいのは高校までですので、18歳までの話ですよね?

    大人になっても「私、高校の時頭良かったので」なんて言ってる社会人、どうでしょうね。
    そもそも、その国家資格を取ってる方々も皆さん昔から勉強をしてきて、経験値を積んで今があるのに、あなたのほうが上だと言わんばかりなのは思い上がりではないでしょうか?

    ユーザーID:0120444644

  • まずは業界人になることから

    基本はwakkaさんの意見に賛成です。
    業界が違えば、常識も違うので。
    私も国家資格持ちで専門職として働いてますが、私の会社も煎じ詰めれば個人戦です。
    組織に属していても、マインドは渡り職人、みたいな感じです。
    個人で名を上げたいって人が沢山いる業界です。なので、会社の規則や設備の説明はするけど業務については自分でやれるよね(資格持ってるから最低限のことは新人でも出来る)、という風潮でして。これがいいか悪いかは別ですけど。

    トピ主さんの前職時代の実績はひとまず横に置いて、今いる業界の人目線を身につける努力をしてみたらどうですか?

    そうすると現実的な展望が見えてくるのではないでしょうか?

    >この業界で実際に働くようになって思ったのは、開業して成功するだけが道ではなく。パートでまだ実務経験があまりない今の状態が最終形ではありません・

    じゃあ、どうしたいのかな?と思いました。
    ある程度成功しないとお金入ってきませんし。
    人に使われたいなら、まずは業界人にならないとね、と思うのですけど。
    しかる後に、前職の経験から会社のシステムが不合理であると判断するならば、そこに一石を投じてみるものじゃないかしら。

    青い鳥症候群にならないように、頑張って下さい。

    ユーザーID:2688676982

  • 多分こういうことかな…

    私がいる会社を悪く言いたくないのですが、私も同じ思いをしています。多分。
    業務に関して細部にわたり考え尽くされておらず、ぼやっとしていることも多い。だいたいは
    よその大企業のやり方を真似ているが、そこに先輩の個人的な意見が入り、正解がわからない。業務が常に流動的。先輩や上役の力が強すぎて、意見出来ず、これって変だよね、おかしいよねと思ってもやるしかなく、先輩はおかしさに気がつかない。先輩の意見がそのまま上司に伝わるため、先輩に気に入られるしか会社で生きていく術はない。がんじがらめ、出る杭は打たれる。そんな感じでしょうか。大企業の方が色々懐深く社員を見てくれる所もあるでしょう。大企業は歴史がありますから。
    志があるのは素晴らしいし、羨ましいです。早く独立し自分の思うようやれば良いと思います。

    ユーザーID:6526494840

  • 独立できる資格は

    弁護士でも税理士でも良いのですが、
    独立系の資格を目指す人は一匹狼タイプが多いです。
    今は法人化もできるようになりましたが、その歴史は20年もありません。
    そのため資格の有無に関係なく40代以上の人は特に組織に属しながらも
    一人親方の集団となっている組織は珍しくありません。
    それより若い人は法人就職となるので一般企業就職と変わらない感覚かもしれませんが
    組織的には若い組織であり、少人数なところも多いので大企業のようにはいきません。
    大企業だって、長い歴史の中で培って出来上がったものですから。

    トピ主さんも志があってと書いたのであれば
    一般的な転職感覚よりも自分の将来をきちんと描きながら転職されたのではないでしょうか。
    であれば、初志貫徹して職場の居心地の悪さなど無視して
    自分に必要な知識と経験を手に入れ、独立されたら良いのではないでしょうか。
    そのときに初めて、大企業に属していたことの有難みと
    組織としてちゃんとすることの難しさが分かると思います。

    ユーザーID:4730257162

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧