退職後、何をはじめましたか。

レス15
(トピ主1
お気に入り87

生活・身近な話題

ぴょんぴょん

57歳会社員です。
50歳過ぎてから、知力・体力の衰えを感じていましたが、最近働く気力もなくなってきました。
やる気が出ないというか・・。
で、定年まであと3年、65歳までの再雇用もありますが、早期退職を考えるように。

『仕事があるだけでもありがたい。自ら辞めるなんてもったいない。なんだかんだ言ってるうちに3年過ぎる。』という思いと、『あと3年もあるの?長すぎる。今年度で辞めたい』という思いが日々頭の中をぐるぐる回っています。
経済的には、贅沢はできませんが、預貯金と退職金で生活は可能です。

定年で、退職した先輩の話を聞くと、『したいことがなければ、時間をもてあます。働けるだけ働いたほうがいい。また働きたいと思っても、なかなか採用にならないし、収入的には激減。もったいない。』と。

確かにそうなんですが・・。

早期退職の方、定年まで勤められた方、その後は何をして過ごされていますか。何かはじめられましたか。辞めるまでに、こうしとけば良かったということはありますか。
アドバイスいただければと思います。

ユーザーID:5718896553

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • 趣味ひとすじ

    私(64・男)、44歳で病気療養に入り48歳で「病気解雇」になりました。

    趣味が職業になりましたけれど、37歳のときに脊髄神経障害「頚椎症」で入院・手術。

    現在も退職後再就職はしていません。医師から「職場復帰困難」と指示されました。

    退職しても元々の趣味は在職中から続けていますから、退職してから新たに開始したことはありませんで、学生時代からの趣味を継続しています。

    ただ、障害者なりましたから自分の好きなことでもかなり制限しています。
    健常者が1時間でできることを現在の私は1年かかってする という感じです。

    その他、在職中の仕事柄 物理学・数学の勉強は続けています。

    体力・気力は私の場合健康上の都合から激減しています。まだ車椅子は不要ですが歩行障害があり、徒歩よりも自転車のほうが「楽」です。

    病気で早期退職しましたけれど、買物・通院など自転車利用で意外と不便ではないです。

    ユーザーID:5274675443

  • 環境次第ですが

    62歳女性。
    57歳の時職場の再編を機に退職。
    50を過ぎてからつまらないミスをするようになり、世代交代も進んで居場所がなくなりました。
    もうこれ以上いられない状況だったので後悔はありません。

    その後の生活ですが。
    一気に運動不足になったので週数時間程度のアルバイトを始めました。
    給与はお小遣い程度でしたがスポーツクラブに入れば会費が要るのだから、プラスになるだけマシだと納得してました。
    自発的に動ける人なら必要ないかも。

    ボランティアには2か所参加してます。
    目的は仲間や友人が欲しかったから。
    65ギリギリまで働いていたらどうだっただろう。
    ボランティアなら参加できないこともないけど、仕事と同じで少しでも若い方が有利です。

    90過ぎた老親が健在です。
    できる範囲で世話や親孝行してます。
    万一のことがあっても後悔することはなさそう。

    田舎だし、先祖代々続いた家なので家事はいくらでもあります。
    退屈したことはありません。
    自宅と実家の断捨離だけでも簡単には終わりません。
    60代前半の今だからできることはたくさんあります。

    退職後、時間を持て余すかどうかは「環境」「心がけ」で大きく変わってくると思います。
    私などは今後親の介護や孫のお守りなども加わりそうで、暇になんてならないと思います。

    ユーザーID:0038004458

  • 私は仕事人間なので。

    アラカン独身女性です。
    以前、長く働いていた会社からリストラにあい、何とか正社員の仕事に就きました。
    仕事ばかりの人生なので、リストラにあって無職になったときが一番辛かったです。
    特に平日の昼間に一人で部屋に引きこもっていたときは、精神的におかしくなりました。
    今の会社は定年がありません。
    仕事ばかりの人生なので、働けるだけ働くつもりです。まわりは、一回り以上若い人ばかりでいずらさは感じていますし、さすがに体力の衰えは感じていますが、仕事をしていない自分が想像出来ません。
    仕事ばかりで趣味もなく、ボランティアとかは全く興味がありません。
    60歳になったらまた考えも変わるかもしれませんが。年老いていくのが不安だらけです。

    ユーザーID:4387019246

  • ピアノ教室に通ってます。

    昨年9月に定年を迎え、10月より再雇用制度を利用していましたが、先月退職しました。
    生活に困る訳ではないので好きな事にもっと時間を使いたいという思いが日々強くなった為です。
    元々独学でピアノは弾いていましたが、定年前からピアノ教室に通い始めてもうすぐ2年が経ちます。
    練習すればするほど眼に見えて上達するのが楽しいです。
    成果が眼に見えて実感できます。
    (会社員時代には自己啓発もしてスキルアップをしましたが、それがすぐに自分の仕事に直結する訳ではなかったという反動もあるかも知れません。)

    早期退職をする前にまず自分が一生かけてやりたい事が何なのか挑戦をして、これだっという事が判った時点で退職をした方が良いと思います。
    そうしないと退職後は虚無感・孤独に苛まれてしまうような気がします。
    私は退職してまだ二週間経つか経たないかですが、コロナ禍なのでメールで関係者に退職の挨拶をしましたが、ほんの数名から返信があっただけで、結構会社の人達は辞めていく人にはドライだなぁと少し悲しくもなりました。(余談)
    なのでより一層、自分が打ち込めるものを捜した後にどうするか決めた方が良いと思います。

    ユーザーID:8332888103

  • 昨年3月に退職しました

    ほぼ同年です。
    仕事のストレスに耐え切れなくなり、またコロナのこともあって昨年退職しました。

    私は趣味がけっこう多いので退屈はしません。
    昨年度は自治会の役員でしたので、そのための用事がありましたが、今年は無罪放免。
    代わりに何か始めようと思っています。
    ジム通いかパソコン教室か週1の仕事か‥と思っていましたが、先日、本を取り寄せたらすっかりハマってしまいそうなのです。
    全部で13巻まであるので、1年くらいかけてゆっくり読んでいくつもりです。
    あと身体のオーバーホール。
    この1年は人間ドックや歯科、眼科などを受診しました。

    仲のいい友達が近くにいて、感染対策をして月に2回くらいのペースで会っています。

    やはり仕事でストレスを感じていたためか、辞めてから体調が良くなりました♪

    ・・というわけで、私は退職して大正解でした。

    トピ主さんがベストな選択をされますように!

    ユーザーID:5706490706

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 暢んびりと

    60歳定年で

    その後は週3~4日のパート・年金は先延ばしに。

    近くに堤防の遊歩道があり歩く‥慣れたら橋を渡って1周。

    『NHK』講座…イタリア語。
    動画配信サービスを愉しむ。

    猫を飼い、戯れる…孫感覚(費用も!!!)

    夫婦でドライブしながら『珈琲』『蕎麦』の店を探索。

    ユーザーID:0253724886

  • 投稿ありがとうございます

    両親はすでに他界し、子どももいないので、介護とか孫の世話はこの先もずっとありません。そういう理由が少しでもあればなあと思ったりもします。
    仕事人間でもなく、多趣味でもなく、ただ今の職場環境から逃れたい。でも収入は捨てがたいと、甘えた状況の私に投稿していただきありがとうございます。

    ユーザーID:5718896553

  • 私なら

    やめてくれという雰囲気は今はないんですよね。私なら
    早期退職を勧められるまではいます。毎月に定期的に
    入ってくる収入、捨てがたいですよ。

    やめて習い事をしたにしても、友人などはなかなか出来ないと思ってください。私も同年齢ですが子持ち主婦の話題は子供の縁談、孫の誕生、義理の親の愚痴で話に付いていけず、これからはお受験の話に移っていくんだろうなと思っています。友人は1人だけですね。いとこには利用されるだけ利用されて捨てられました。

    月1回でも今からでも料理教室に通われたらどうでしょうか? 食は基本だと思います。自分好みの味に出来るし。もうすでに料理上手ならすみません。どこでも既婚子持ちを前提に話をされるのには閉口しましたが、最近は一切聞かない人も出てきていますし。

    ウクレレもいいと思いますよ。もし楽器を始められるのなら個人レッスンをお勧めします。グループレッスンは絶対にやめておいたらと思います。

    ユーザーID:8911764150

  • 庭があるなら、野菜作り

    庭があるなら、野菜作りがお薦めです。
    土いじりなんて出来ないと思われるでしょうが、やってみるととても楽しいですよ。
    私も全く農業に縁は無かったのですが、やってみると本当に奥が深く、勉強も必要で、最初の頃は「農業って化学だったのか!」と目から鱗でした。
    (この意味は、実際にやってみればわかります。)

    女優さんでも農業にはまっている方がいらっしゃいますよね。
    うちの夫も、自宅の小さな庭での家庭菜園では飽き足らず、近くに畑を借りてしています。

    ユーザーID:3544424789

  • 善は急げ

    我が家の場合ですが、トピ主さんと同年齢頃、定年後を見据えて、夫は畑三昧を希望し、親と同居も合わせ、Uターンしました。

    自身はパートの合間に遊べる為の下準備として、ゴルフ教室、卓球サークル、スイミング、楽器をかじりました。

    今は予定通り、毎日が日曜日になり各々楽しんで本格的にやれる時間に満足しています。

    地方のメリットのゴルフ場が近場にあるのは有り難く、季節毎楽しんでいますよ。

    ユーザーID:2043748176

  • 徐々に準備する

    同年代です。
    私は子供も独立し、親を看取ったのをきっかけで55歳の時に仕事を退職しました。その後自宅から徒歩圏の場所で一日6時間のフルタイムのパートで働いています。

    パートに切り替えてから、学生の時に第2外国語を、再び勉強しようという気になり、市民講座で勉強しています。

    今のパートは60歳まで続けることが可能です。
    60歳になったら、パートは辞め、大学に入ってその言語を本格的に勉強してみたいです。短期留学も考えています。

    今のパートは60歳まで続けて、その後は週に2〜3日、アルバイトをしようと思います。飲食店のお皿洗いなど、60歳でも人手を必要な場所はまだまだあると思いますので。

    徐々に段階を経て、老後の準備を進めていこうと思っています。

    ユーザーID:7014024540

  • 選択肢がない

    ほぼ同年代です。
    勤め先の業績不振で居場所がなくなり、30代半ばに退職しました。
    以後、フリーランスから法人成りで、20年近く、零細企業を経営してます。
    幸いトピ主同様、預貯金も何とかなり、老後に金銭的な不安はありません。

    50歳過ぎてから、知力・体力の衰えを感じるのは、よく理解できます。
    気力もどんどん落ちていくのみで、さらに今回の長引くコロナ禍で閉塞感に見舞われています。
    但し定年という選択肢がありません。廃業しかありません。
    その場合、一番気がかりは数名の従業員のこと。
    自分の生活が何とかなりそうだから、従業員を放り出すということは、なかなかできません。大げさに言えば、従業員に勝手に死ねというのと同じことですから。

    長くなりましたが、結論から言えば、体が続く限り経営を続けるしかありません。業績不振だけでは逃げられないのが、事業者であることを痛感してます。

    ユーザーID:5816062809

  • レスします

    30年以上庶務をしてて思ったのは、男性は退職して仕事がなくなると一気に老け込むということです。
    あと趣味がある人でも、退職後半年から数年は好きなことをして過ごしますと言って辞めていったのに、みんな数ヶ月後には再雇用で会社の守衛所に勤務し始めてます。
    趣味だけしてるのにも飽きた、妻は妻で友達付き合いとかサークルで用事があって忙しくしてるし、家に居てもすることもなく、邪魔にされる、と。
    気力が失せて辞めたくなっているのはわかりますが、恐らく辞めたら後悔されると思います。
    年間の有休全部使いきってもいいから適当に休みつつ、働かれることをオススメします。

    趣味が何もないなら、散歩とかウォーキングとか始めてみませんか?
    必ずスポーツウェアを着て、街中を気の向くまま歩いてみましょう。
    ちなみにスポーツウェアを着るのは、徘徊や不審者に間違われないためです。
    スポーツウェアがないなら、コンビニのレジ袋を持って歩いてください。それだけで不審者と勘違いされなくなります。
    コースは川縁じゃなく、周回できる公園とか、いっそ電車やバスで一駅先まで行き、そこから歩いて帰ってくるなんてどうですか。
    自宅から歩けるだけ歩いて、疲れたら乗り物で帰ってくるのもいいと思います。タレントの有吉さんはそう思って散歩しているので、結構遠くまで歩けちゃうと言ってました。

    ユーザーID:2350409510

  • 気象観測

    私(64・男)の趣味は主として「気象観測」なのですが、これは継続せねば意味がない作業でして、

    「完成したら ひとまず終了 次は何をしようか」

    ということが無いんです。

    気象観測は続けてみてその地域の特性がわかることも多いですし、観測の目的によっては 3〜5年間 (例えば 空港 港湾建設のための事前環境調査など) ということもありますけれど、私のように趣味で個人で観測となれば 体力が続く限り永遠に ということになります。

    とは言いましても最近の観測機器はパソコンでデータ収録方式、気象測器と観測室はデータ伝送(有線・無線回線)など、本来の観測よりも設備維持に手間がかかります。

    パソコン買い替えると再度「設定」が大変ですから、複数のパソコンで「現用・予備」「0系・1系」など並列運転して観測し、一度に全部のパソコンを買い替える事態を避けています。

    観測のために必要な知識として気象学・物理学・数学・電気電子工学・計測工学・環境関連学問・パソコン使用のための知識・・・など多数あります。

    ユーザーID:5274675443

  • 定年まであと2年

    トピ主さんの質問には答えられませんが
    同年代、同じようなことを考えているので
    参加させてください。

    大学卒業後、いくつか転職しましたが
    現在の会社で二十年以上働いています。
    定年まであと二年ちょっと。
    普段2〜3年はすぐに過ぎますが、指折り数えて待つ
    年月は長いですよね。
    仕事のストレスをずっと抱えて生活しているので、
    早く解放されたいと思う反面、ここまで頑張って
    来たんだから、最後までやり遂げたいという気持ちも
    あります。

    幸い、大きな病気をしたり特別なことがない限り、
    生活に困らない程度の貯蓄はできています。
    かと言って、ボランティア活動などには興味が持てず。
    私も子供はいないので孫ができることもないですし、
    休みの時に旅行するくらいで、普段からできる趣味もないので
    毎日時間ができたら何をしようかと思っています。

    ユーザーID:1462665826

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧