• ホーム
  • 健康
  • 偏頭痛持ちですが結婚は難しいでしょうか

偏頭痛持ちですが結婚は難しいでしょうか

レス28
(トピ主0
お気に入り28

心や体の悩み

頭痛餅

20代後半の女性です。
学生の頃から偏頭痛があり、
発作が出ると1〜2日寝込んでしまいます。
頻度は月に2〜3回程度です。
高価な薬を使用していますが効かない時もあり、
仕事も休んでしまいます。
脳神経外科にも通っていますが薬に頼るしかないようです。

今まで数人とお付き合いしましたが
頭痛でデートをキャンセルすることが度々あり
相手からつまらないと言われて結局別れてしまいます。

両親からも、そろそろ結婚を考えなさいと言われているのですが
相手に負担が掛かると思うと前向きになれません。
結婚は難しいでしょうか。

ユーザーID:4266047765

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
  • 同僚に結婚した人がいますが

    私の同じ職場に結婚された方がいます。同じように、偏頭痛が始まると、三日ぐらい寝込むため、月に一、二回は、突発で休みますね。
    理解のある職場で、各支店を換算すると十数年私の会社で働いています。
    理解のない上司だと、休むなら医者にいけとか、穴をあけないでくださいとかお説教されたりしていますが、現職務は勤まるので、通算では職場は長いです。恋愛で、見つけた彼氏と、十年お付き合いして、二年ぐらい前に入籍しました。だから結婚はできないことはないと思います。
    ただ体が弱いことを理解してくれるご主人じゃないと無理だと思います。
    現在お子さんは居ないから、新婚でもお勤めしています。
    合ったお医者さんが良いようで。実家の近くの医者に通っているようで、一か月に一度通院を兼ねて、里帰りします。

    時間はかかるかもしれないけれど、きっと理解して愛情持ってくれるひとはいると思いますよ。

    あと職場の理解があれば結婚しても続くと思います。
    ある意味彼女は幸せなんだと思います。

    ユーザーID:3396481387

  • 相手による

    自分の考えではどうにもならないこと。相手が認めてくれるかではないでしょうか?ちなみに私だったらたぶんお断りしますけど。

    ユーザーID:8769688478

  • そんなことはない

    私の姉は若い頃からの偏頭痛持ちで、やはり発作が起こる(前兆がある)と薬を服用し、真っ暗にした部屋に閉じこもります。ですが、20代半ばから結婚していて、子供もいます。しかも超多忙な医師です。配偶者も医師(医大の同級生)で、大学生の頃から姉の偏頭痛を知っていますが、結婚して、仲良くしています。だから、偏頭痛持ちだから結婚できないということはないと思います。もちろん、相手に配慮を求める必要があるとは思います。

    ユーザーID:8901549039

  • 頭痛外来をお勧めします

    偏頭痛、お辛いですね。
    私も中学の頃に発症しかれこれ40年以上の付き合いになり、人生の大切な節目節目を偏頭痛によって台無しにしたこと多数です。

    脳神経外科へご通院のようですが、失礼ですが確実に「偏頭痛」と診断されましたか?
    私も何件も脳神経へ行きましたが全ての病院で偏頭痛ではないと言われ、筋肉をほぐす薬や鎮痛剤しか処方されないことが多かったです。

    10年前に引っ越した先の近所に頭痛だけを診てくれるクリニックがあり、初めて偏頭痛です、と診断されてやっと自分の症状と向き合うことができました。
    偏頭痛の薬は一般的な頭痛薬ではないので、専用の薬ではないと効かないと思います。
    何種類かあるので自分に合った薬がわかってからは、寝込むことはほぼなくなりました。

    ひどい症状の方には予防の薬もあるようですが、長期間飲み続けなければならないとのことで、私の場合は痛くなってから使用する薬が効いたのでそれで十分だと言われていて、その薬をいつも持ち歩いています。

    結婚もして子どももおります。
    薬が効かないこともたまにはありますので、家族には理解してもらっています。
    偏頭痛って意外とみなさん誤った認識をされていて「頭痛ぐらいで…」なんて言われちゃいますよね。
    以前いた職場でもそう思われていたのですが、発作がおき嘔吐までしている姿を見てやっと普通ではないことを理解してもらえました(もちろん嘔吐はトイレで、です)。

    パートナーがいらっしゃるなら症状を理解してもらって、まずはご自身に合ったお医者さんを見つけることをなさってみて下さい。

    いいお医者さんに出会えますよう、祈っております。
    お大事に…。

    ユーザーID:8731177538

  • 自然体でいきましょう。

    相手に負担がかかるかどうかは、相手が決めることなので、そこを遠慮していると、先へ進まなくなりますね。

    自然体が良いのではないかな。お付き合いを始めるときに、頭痛もちでこういう場合がありますとお伝えして、それ以外は普通に楽しむ。

    ご縁のある方と巡り合うかもしれませんから、まずは会ってみる、デートしてみることから始めましょう。

    何回別れてもいいではないですか。たった一人の結婚相手と巡り合うためです。

    その人と巡り合うまでの間のデート相手は、どの道、別れるしかないんですから。

    ユーザーID:2827647147

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 出来ると思うよ

    頭痛は辛いですよね。
    でも結婚は出来ると思いますよ。
    寝込んでしまうことは、頭痛以外にも様々な体調の悪さで誰にでも起こりますし、寝込んでしまう事があっても、それが月の大半で、何もできないという事でないなら大丈夫だと思います。
    これまでお付き合いがあった方達は寝込むほどの頭痛の経験がなく、「デートできないほど?それってすごく重病なんじゃないか?」と感じるか、「俺と会いたくないだけで、その言い訳なんだろうな」って思われているんじゃないかな。
    だから、同じように頭痛を持っている方とお付き合いすればいいんですよ。
    個々人で頭痛の重さや軽さ、症状の出るときの差があったとしても、あなただけでなく相手の方も「頭痛でキャンセル」があるでしょう、でもお互い様だから一方的に相手に悪いと考えなくて済む!
    「痛いよ辛いよ気分悪いよ」という訴えもお互い分かり合える。

    あなたはきちんと病院も通って治療を受けておられるのだし、頭痛のトリガーになるような食事や生活等にはすでに気を付けておられるのでしょう?
    なによりストレスが一番偏頭痛には毒ですから。
    気負わずに過ごされた方がいいですよ。

    ユーザーID:3824538524

  • んー

    私は貧血持ちで、毎日のようにしんどいです。
    何とか生活は出来ていますが、例えば人と会う予定があると精神的に負担になり、身体も余計にしんどくなります。
    頭も痛くなります。
    トピ主様は人と会う事自体苦痛な事は無いですか?
    意外と精神的なストレスが体調に表れているのかも知れませんよ。


    最初に伝えてしまうのはどうですか?
    付き合う前に。
    それでも無理だと思う男なら、それまでです。
    結婚を諦める必要は無いですよ。
    私は理解ある男性と出会い結婚しましたし、子どもを二人育てています。
    大丈夫だと思います。

    ユーザーID:4647653848

  • 自分のありのままを好きになってくれる人を探すのです

    結婚を想定したお付き合いをするにあたって、
    私なら相手に自分の持病、事情を正直にお伝えします。
    何度か一緒に過ごしてみてから、その方との相性を見極めた上で、であります。

    相手が持病によりデートをキャンセルせざるを得ない事態に直面した時、
    どんな対応に出る人間なのかでその人の人となりが分かるような気がします。

    仮にあるカップルが結婚前には二人とも「健康そのもの、人間ドックで異常なし!」で、
    結婚後にぽつぽつと不具合が出てきた時、
    「話が違うじゃねえか」と離婚するのか?
    離婚に至る夫婦もいれば、夫婦で病気に向き合っていきましょとなる夫婦もいる。
    様々です。

    トピ主さんが今まで出会われた男性、そしてこれから出会われる男性、
    色んな方がいるはずですが、
    結婚を考える相手には、不測の事態にも相手を気遣える心の余裕があるかどうかが選択の鍵になると思います。

    結婚相手に求める条件として、世間の風潮では顔立ちや身長、学歴や収入等などありますが、
    もちろんそれらも各々の価値観があるから無下には出来ないけれども、
    本当の所は「相手に対して思いやりの心を持てるのかどうか」じゃないのかな?と
    婚活に苦戦した歴を持つ私は声を大にしてお伝えしたい。

    ご自分の健康を大事になさってください、そしてトピ主さんを丸ごと大切にしてくれる、
    そんな方に出会えることを祈念しております。

    ユーザーID:9419157374

  • そんなことない

    私も30代半ばから40代半ばまで、偏頭痛で吐いたり寝込んだり、ということが月に1〜2回くらいありましたかね。
    よく仕事を休んだり、約束もキャンセルせざるを得ないことは度々。

    今でも時々頭痛はあるので、時々家事ができずに半日寝てることもあります。(今は専業主婦です)
    頭痛外来で合う薬は見つかったので、対応はできますが薬が手放せないのは辛いですね。

    そんな中、遅まきながら40代後半で結婚しました。
    夫は勿論理解しているので、起きれないときは食事を用意してくれたり、無理に家事をしなくても何も言わず「寝てていいよ」と言ってくれるのでとても有りがたいです。

    食べ物が合わず、頭痛や吐き気が起きることもあるそうですよ。
    私は遺伝子検査(食物不耐性検査)をし、毎日の食生活を記帳して頭痛の起き方との関係を調べたり、思い当たる食品を控えてみたりしてます。

    以前に比べると頭痛は少し軽くなってきています。
    諦めないで下さいね。

    ユーザーID:8466332500

  • 原因不明なのでしょうか?

    脳神経外科とのことですが、でも薬で抑えているだけということですか?
    それとも何らかの病気のせいですか?

    いえ、具体的に答えていただく必要はありません

    もし何らかの病気のせいであるなら現状どうすることもできないのかもしれませんが、単に痛みをとるとういことだれば、薬で抑えるだけでなく、神経ブロックなどの手段もあると思います。

    その場合脳外ではなく、神経内科へ一度かかって見られたらと思います

    あくまでこういうケースもあるということで

    うちの娘も
    学生の頃から偏頭痛があり、いろいろと通院しました
    が、最終的には心因性というこで心療内科でカウンセリングと投薬をして今はすっかり良くなっています。
    その時に、対処療法としてそういう方法もあると知り合いの神経内科の先生に説明を受けたことがあります。診察を受けたのではなく、あくまで知り合いのDr.がざっくり説明してくれただけで、実際には受けたわけではありません。

    ユーザーID:6146455439

  • そんな事ないでしょ。

    難病の人や重い障がいを持った人だって、結婚している人は沢山居ますよね。
    誰にだって長所短所はあります。
    貴女を受け入れてくれる人はきっと現れると思います。

    他の方も書いていらっしゃるように、最初に伝えてしまえばどうでしょうか。
    勿論付き合いを続けないとお互い分からない事も出てくるでしょうが、途中で知られるよりマシな気がします。


    セカンドオピニオンは考えていませんか?
    現在の病院以外で一度診て貰う事も、方法の一つだと思います。

    ユーザーID:3531272920

  • そんなことはない

    結婚している人で片頭痛の人は男女問わずいますよ。

    負担がかかるというのは、寝込んでいるときのことでしょうか。

    家事ができなくなるとか、仕事を休むとか・・そういうイメージなのかな。
    悪いですが、そんなの負担とは言えないと思いますよ。
    本当に結婚したら、そんなの微々たるものだからです。

    例えば妊娠してつわりがひどかったりすると、寝込んだりします。
    つわりも人によっては長く続いたりします。
    出産したら赤ちゃんの世話が大変で家事どころではないかもしれないです。
    そもそも出産自体が時間がかかったり入院が必要だったら当然負担です。
    一週間くらいかかるかもしれないです。
    もっと先の将来を考えたら事故や怪我、病気になる可能性も有り、それも「負担」なら、もうどうしようもないですよ。

    相手から「つまらない」と言われるのは気軽に遊べる相手じゃなかったからってことなんだと思います。月に2・3回の頭痛が見事にデートの日に重なるのは不運だとは思いますが、そういうのもひっくるめて受け入れてくれる人とお付き合いしたほうがよいかと思います。

    ユーザーID:6920347310

  • 偏頭痛に関しては

    アラフィフ独身のおっさんです。私は結婚の経験がないので、的外れの発言だったら申し訳ありません。
    私も20代から30代にかけて偏頭痛がひどく、高価な薬を飲んでいました。
    しかし30代半ばを境に偏頭痛は激減し、40の声を聞く頃には完治。49歳の今に至るまでまったく発症しておりません。
    加齢が薬だったようです。ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:0529770841

  • 結婚より前に

    男です。

    一般論で言うと、健康で体調に不安のない人と言うのは意外と少なくて、誰でも何かしらの不調は持っているものです。
    花粉症とかお腹弱いとか、重度の食物アレルギーとか。
    片頭痛なんて、割とメジャーな病気ではないかと思うのですが。

    私は、偏頭痛=結婚できないというのが、少し間を飛ばし過ぎではないかと思いました。
    まずは、体調管理をして日常生活ができるようにすること、仕事にきちんと行けるようにすることが第一ではないでしょうか。
    そのうえで、無理のない範囲で恋愛や婚活をする感じでいいと思いますよ。
    なんでもかんでもうまくやろうというのは、ちょっと虫が良すぎるのではないでしょうか。

    個人的には、頭痛でデートをキャンセルと言われたら、遠回しに別れ話を切り出されているように感じました。
    そんなストレートな言い方は、損なように思います

    ユーザーID:6822691580

  • 服薬で凌いでいました

    母親が頭痛持ちで、自身も血を引いているのでしょう。しかし、自身が頭痛持ち(偏頭痛)だと分かったのは、リタイアしてからです。母親は1年の内の3/4は、臥せっているような人でした。

    自身は、ほんの少し気が抜けただけで、あっと言う間に頭痛に襲われます。休日には決まって頭痛で寝ていました。気が張っている時は大丈夫なんですけどね。転寝の後にも頭痛に襲われます。お昼寝も、確り2時間寝ないと何時までも頭が痛くて堪りません。車の運転中でも、少し眠気が来ただけで頭痛を発していました。

    頭痛が始まると「ルル」を服薬しています。一度で回復する事もありましたが、2日〜3日連続で飲んでいたこともあります。自己判断で、よく風邪を引くタイプなんだと思っていました。偏頭痛の知識や情報が全くありませんでしたし、頭痛で医師に診て頂くという意識もありませんでした。

    リタイアしてから、過去からのいろんなことを思い返して見て風邪ではなく、偏頭痛ではないかと思うに到りました。
    トピ主さんへのアドバイスはないのですが、「精神的な緊張」が切っ掛けになるのではないかと思います。駄目元で、ヨガを試してご覧になられてはどうでしょうか。
    始めて3年になりますが、暖かいシーズンだけ参加しています。

    ユーザーID:2455560084

  • よい本があるの

    頭痛女子のトリセツという本があって、それを相手に読んでもらえばいいと思う(彼が出来たらね)

    私も片頭痛持ちで、前兆のギザギザが始まると寝込むし、嘔吐もある

    けど、子供が居るし再婚もしてるよ

    大丈夫、世の中理解してくれる優しい人一杯いるから

    本当辛いけどお互い頑張ろうね〜

    ユーザーID:3459266020

  • 相手にだけ負担がかからなければよいと思います。

    「片頭痛だから〜」って態度でいるんじゃなくて、頭痛が無い日は相手のために何かしてあげるとか、メリットがあれば結婚できると思います。

    普通にデートして彼に頼りっぱなしで、頭痛が起きて寝込んでふられたら、そりゃ当たり前だろって思います。
    それだったら頭痛ない人の方がいいじゃない。

    でもデートでリードしてくれる彼女で、話題が豊富で面白くて離したくない!って思われたら頭痛くらいではふりませんよ(笑)

    文面から何となく、ただ相手に寄りかかりたいだけなのかな?って印象があるので、それではふられてしまうのは仕方ないと思います。
    男性だってよりよい相手とつきあいたいのは当然なんです。

    どうしても「理解してほしい」や「頼りたい」なら、相手も何か持病を持っている人ならいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6751643240

  • 相手による。

    理解してくれる人ならいいと思うけれど、
    それには同じ症状を持っているか、あなたを愛しているか、どちらかが必要になってくるでしょうね。

    私も一時期偏頭痛がひどい時がありました。何が原因かはわかりませんでしたが、なると脂汗が出て吐いたり、光が痛みを促進するので、暗い場所に横なっているしかありませんでした。
    市販の頭痛薬はききませんでした。一回病院へ運ばれたこともありましたが、
    治ればケロッとしているので、結局は、深く追求することもなく時が過ぎるとだんだんなくなっていきました。

    最近またちょろっと出てきて、頻繁に出ないか、ひどくならないかドキドキしているところです。

    一度会社で我慢していたらひどくなって、机で目をつぶってひたすら地蔵になっていたことがあります。(動いたりしゃべると吐くから)
    その次は、頭が痛くなって、うっすら脂汗が出だしたので、動けるうちに早退しました。家についたら、そこまでひどくならなくて治っちゃったけど。でも、若い時のひどいものとは比べ物にならないほど軽い?マシです。

    年を取ればきっと状況は変化すると思います。
    大変ですがそれまで、頑張ってください。

    ユーザーID:4901679441

  • 頭痛で大変なのと、結婚に前向きでないのはわかりました

    前向きでないのか、どうせ私なんて…の
    後向きなのかは分かりませんでしたが。

    頭痛もちだから結婚できないとなると、世の中は大変ですね。
    全員独身を貫かなければならなそう。
    誰しも何かしらあるものですよ。
    騒ぐか騒がないか、迷惑をかけるかかけないかの違いだけで。

    そこでお聞きしたいのは、
    「頭痛の影響で仕事がしにくく治療費の影響もあって貯蓄がない」
    「頭痛もちで仕事が辛いので養ってもらい専業主婦になりたい」
    「頭痛で家事ができないから家の中のことをやってもらいたい」
    「頭痛で辛いからドタキャンを無条件で受け入れてほしい」
    「頭痛で辛いから機嫌が悪くて当たり散らしても耐えてほしい」
    「頭痛で辛く出産子育てに耐えられないから子供なしにしたい」
    こういう要望を飲むのが絶対条件になるのか教えてください。

    もし全面的に従いトピ主の頭痛と虫のいどころに
    左右されて生きることを配偶者に求めるなら、
    お相手は見つからないか、即座に逃げられるでしょう。

    「だってしょうがないじゃない!!」はダメですよ。
    まずトピ主自身が一緒にいたいと思わせる魅力的な人柄であり、
    かつ負担が一方的でないよう対策し交渉する必要があり、
    それに応じる人が現れればその方が伴侶になるのでしょう。

    私の経験だと友達ですが、もともと仲良し。
    でもトピ主のようにときどき強烈な頭痛にみまわれ、
    仕事も家庭もどうにもならず横になってうなるしかない。
    だから仲間とのお泊まり旅行は遠慮してきた。
    仲間の一人にたまには行こうと強く誘われ参加したら
    頭痛が起こりホテル残留、さびしいからそばにいてとゴネ、
    観光したい皆を心が冷たい裏切り者と責め立て空気は最悪。
    以降、二度と誘われなくなり、仲間からも外れました。
    こういうタイプになりたい?
    体調はお気の毒だけど、他人(夫)にはぜひ自制を。

    ユーザーID:9905173396

  • 痛む前に薬を飲む

    以前TVで観たのですが頭痛がおきてから薬を飲んでも
    効果がなく毎朝頭痛がおこらないように飲む薬があるとか

    頭痛専門の病院で患者さんに合った薬を処方してくださるみたいです
    その方法で徐々に薬を飲まなくてもよくなるまでに持っていく方法でした
    病院名は忘れましたが検索すればわかるのではないでしょうか

    ユーザーID:7115060488

  • 偏頭痛の原因を追求する

    質問に対する回答ずれてたらすみません。

    偏頭痛の原因の1つに鎮痛薬による頭痛悪化があります。一度断薬してみるのもいいと思います。他には肩こりによる筋肉緊張による場合。お仕事はデスクワークでしょうか?スマホを長時間見る習慣があっても首や肩周りは緊張しますよ。

    カフェイン、ワイン、チーズ、チョコレート、加工肉…頭痛を引き起こしやすいと言われる食品をよく摂る習慣はありませんか?

    私の家族が酷い偏頭痛持ちで寝込むこともありましたがカフェインレス生活と運動習慣と断薬で改善したので、試す価値あるかなと思いました。

    肩甲骨周りは無自覚に凝りやすいです!よく動かしたほうがいいです。動画でも情報を得られると思います。

    運動習慣は生理痛なんかも軽減させてくれたり様々な良い効果があります。習慣なかったら是非作った方が良いと思います。

    生活に支障が出ていて薬が手放せない程の偏頭痛を自分にとっての「普通」として無理やり結婚を考えるより偏頭痛に対する対策をきちんとった方が良いと思いました。

    ユーザーID:6758808498

  • 予防薬で何とかなっています

    同じく長年の偏頭痛持ちです。
    頭痛外来に通ったところ薬の飲みすぎによる薬物乱用性頭痛になっていると言われ、頭痛予防薬(何種類かあります)の服用を始めました。
    それから徐々に薬を減らしていき、現在は頭痛の頻度はかなり少なくなりました。
    近くに頭痛外来があればぜひ行ってみてください。
    それから近日中に1ヶ月に1回注射すればよい頭痛予防薬が発売されるそうです。予防薬でも頭痛が減らない人が対象らしいですが。
    医学はどんどん進歩しているので、あきらめないで出来ることをやってみてくださいね。
    私は上記とともに、カフェインを断つ、お酒を飲まない、夜更かししないなども心掛けるようにしています。

    ユーザーID:1457496465

  • 順番が違う

    結婚とかデート以前にちゃんと頭痛への対処をするのが先ではありませんか?

    生活の基盤である仕事にも影響ありますよね?
    恋愛や結婚はそれが整っていて自分で生きていける人どうしがするものです。

    今の薬が効かないなら他の病院を探すとか、頭痛外来を調べるとか。
    今の時代ネットでも書籍でも普及していて、情報がないなんてことはないでしょう?

    私は16歳から偏頭痛持ちですが、若い頃は受診しても女性にはよくあることと言われて一般的な痛み止めを出されるだけで改善は諦めていました。
    30代で出産後たまたま医師にその話をしたら、今は何種類もの治療薬があると対処してくれました。

    私は結婚2回していて仕事もずっとフルタイムです。
    トピ主さんも生活がままならないのを偏頭痛のせいにしないでしっかり治療して自分の足で立ってください。

    厳しいですが、デートをキャンセルしたから恋愛が続かなかったのではなくトピ主さんに惹き付けるものが少ないからじゃないかと思います。

    なぜなら、親にそろそろ結婚を考えなさいと言われて鵜呑みにするのはちょっと主体性がなさすぎではと感じるからです。

    ユーザーID:4415453395

  • 頭痛外来

    子供2人が偏頭痛でした。
    程度の差こそあれ私もですし
    私の父もそうです。
    頭痛外来で原因究明の検査、頭痛の感覚や時間、した事や就寝時間を記す、頭痛日記を続けました。そこからお薬が決まり 閃輝暗点が起きそうな時素早く予防薬を服用する、など対処法を実践しました。大事な時に偏頭痛が出るといろんな学生時代の行事が台無しになりました。
    泣いても泣いても辛いだけ。それでも
    痛くなったらいつでも横になっていい、就職はいつかはできるさ、ぐらいに構えていたら年齢とともに落ち着きました。偏頭痛を周知し、家族で理解することが前提です。あなたのご家族は結婚をせっつくわけですよね。偏頭痛は直接は命に関わるわけではないが患者のQOLをだいぶ制限するものと言えます。因みに命に関わる頭痛との見極めは、されていますか?まずはきちんと病に向き合って下さいね。ご家族にも偏頭痛の情報を共有すること。
    必死に治してやる、メラメラっと頑張っていました。参考になれば。なので、結婚も出来ます!応援してます!

    ユーザーID:2692011070

  • 絶対結婚しなければならないわけでもなし

    トピ主さんは今はあまり結婚に前向きではないんですよね。
    だったらそれでいいんじゃないかな。

    でも偏頭痛があると結婚するか否か以前に暮らしに影響がでますし、苦しいですよね。
    他の方のレスにあるように、頭痛専門の診療科にかかったことはありますか?
    まずそこからだと思います。
    お薬の処方や生活習慣のアドバイスなどもらえると思います。

    そして、トピ主さんに惹かれる男性と出会われたら、頭痛でデートキャンセルするぐらいで別れることはなくなるんじゃないでしょうか。
    女性なら生理あります、生理痛がとても酷い人は生理のためにデートキャンセルするかもしれない、でも結婚している人多いですよ。
    今は結婚のことは置いておいて、頭痛の治療を先に考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1141129419

  • 結婚どころか普通の日常が阻害されてますね

     仕事を休む程って程度にも依りますが、毎月のようであれば他の医療機関や、頭痛外来も検討されてはと思います。

     痛みは寿命を縮めます。痛みそのものが改善できなくても、どういう状況で起きるか把握できていたら、兆候の時に対処することで軽減も可能になるでしょう。

     カフェインの取りすぎも良くないと聞きます。

    ユーザーID:3437718053

  • 頭痛肩こり持ちでした

    私もトピ主さんほど重度ではないものの、頭痛と肩こりもち。
    頭痛薬は常に持ち歩いていました。

    にがり(マグネシウム)や自然塩が健康に良いと飲み物に入れて
    常用するようになり、気が付くと肩こりも頭痛もなくなりました。

    ユーザーID:2321987348

  • 私の夫は受け入れてくれてます。

    私も偏頭痛凄かったですね。
    酷い時には偏頭痛薬を飲んでもそれ程効かず、
    保冷剤で頭を冷やして数日動けない事が多かったです。
    今思い返すと懐かしく思えますけどね…。
    (今でもドカンと来る時はありますが)

    その病院にどれ位通ってるか記載はないですが、
    専門の頭痛外来で改めて診て貰っては?
    ドクターショッピングはダメだけど、
    今の状況が芳しくないのなら変えるのも有りだと思います。
    偏頭痛薬を服用しているのは分かりますが、
    日常何を服用しているかを書いた方が良いと思いますよ。
    〇〇をしてどうダメなのか具体的にね。

    私の場合は頭痛外来に行かずに掛かり付け医の処方で合っていたと思います。
    処方された内容は頓服(偏頭痛薬)と毎日飲む(予防薬)薬です。
    予防薬はずっと服用しなくても落ち着けば飲まなくても良いと言われました。
    今はジェネリックが出たので安くなりましたけど、
    最初の頃は高かったですね。
    でも値段等気にせず飲んでましたけどね、
    幾ら高くても痛みが無くなる方が良いですから。

    私も以前は痛みが出そうな時に頓服は飲むと思ってましたけど、
    (テレビ等でも言ってましたし)
    今では痛みが出て飲んでも遅くはないと掛かり付け医が言ってました。
    研究結果なんでしょうけど痛みが出る頻度も、
    1カ月に複数回はないと言う事で処方出来る数も6錠迄となってますし。
    でも微妙な時もあるんですよ「この痛さは?」って時が。
    50を過ぎて痛みが変化してるってのもあるのかも知れませんが、
    判断を躊躇する場合があります。
    薬に余裕がある時は飲みますね痛みが治まればそれで良い事だし。
    老化して血管が固くなると偏頭痛も治まると言ってましたね、
    私もそろそろその域なのかも知れません。
    拡張する事によって痛みが出る仕組みですから。

    薬は最期の望みだけど日頃の行いも大事です、
    何をしたらなるかって法則があると思うので。

    ユーザーID:7219192400

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧