年長さんだから。

レス33
(トピ主2
お気に入り65

妊娠・出産・育児

ともこ

息子は発達障害児で、療育園に通っています。
この春から年長になり、来年は支援級を考えています。

息子は慣れないものへの緊張感や、注目されることが苦手で、
クラス替えにより、見慣れぬ教室、新しい先生たち(3人います)、
新しい友達(前のクラスから継続している子は1人だけでした)。
全てに緊張して、いつもより小さなことに引っ掛かりが出ています。

そんな中、不快感を伝える行動(嫌な気持ちが上手く言葉に出来ず、
上着を脱いで投げた)を息子が取った際に、補佐の先生から、
「もう年長さんなんだから」と言われ、私がモヤッとしました。

注意自体はいいんです。どんどんしてくれと思うし、私も注意をします。
でも、「年長さんなんだから」は、療育園の先生としてはNGでは?

息子が通う療育園は、なんとなくの年齢別クラス分けはありますが、
個々に合ったカリキュラムを組むことが最優先としているので、
似た傾向の子が集まり、傾向に合わせた活動を行う方針になっていて、
伸ばしたい部分の成長によって、2〜3年同じクラスという子もいます。
年少児が多いクラスにいる年長もいれば、その逆もあるのが療育園です。

定型の、〇歳でこれ、△歳でこれ…という発達基準が難しいからこそ、
息子は療育をしているわけで、“年長さんなんだから”が通用するなら、
そもそも療育園なんか行ってないわ…と思ってしまい、モヤっと…。
補佐はいえ、ベテランの方なので、余計にそう思ったのかもしれません。

「自分の子のことしか見えていないのがモンペ」というセリフを、
読んだことがあるのですが、今の私はそれか?と思います。
このモヤモヤを担任へ伝えたら、それはモンペなんだろうか…と思ったり。

皆さん、どう思いますか?担任へ相談しても良いでしょうか。

ユーザーID:8779851466

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
  • んー

    たった一言でそんな引っ掛かりますか?
    ではあなたは普段、どんな完璧な声掛けをしているのでしょうか。
    発達障害児だからと特別扱いして貰えるとでも?
    私なら幼い頃からそのように教育してくれる事に感謝しますよ。
    親でさえ難しいでしょ?他人にそれを求めてはいけません。
    いくらプロであっても、あちらは仕事です。

    ユーザーID:7866347995

  • それはもやもやしますよね。

    無資格ながら障害者施設(成人対象)で正社員をしていた事があります。私のいた施設では正社員もパートもほとんどが無資格でした。人が集まらないので系列の保育園や児童養護施設などに応募してきた人をまわしていました。せっかく専門の施設に通わせたのにがっかりですよね...。失礼ですがあまり知識のない先生だったのかなと思います...。
    幼児が対象だから一応は保育士や教員資格はあるとは思いますが、とりあえず補佐や担任、園長など、その人が障害系の勉強をしてきたのか分からない状況なら言わない方が無難かもしれません。
    それ1回だけならつい出てしまったひとりごととして流す、他にもあるなら出る所出ようじゃないけど、そんな感じでしばらく様子見はどうでしょうか。
    人間ですからついつい思った事言っちゃう時もあるんですよね。私も保育士なんですが1、2歳の子を相手に「もう1時半で、今から寝てもあと1時間しか寝れなくて、そろそろ寝ない?」とか思わず普通に説得しちゃう時ありました(苦笑)時計読めない子にそんな事言っても仕方ない事はもちろん分かってるんです。先生ももしかしたらそんな感じでポロッと出ちゃったのかなと...。
    それにしてもプロとしてその場に立っているんですからその対応はないですよね...。

    ユーザーID:2533801632

  • よく考えてみてほしい

    発達障害児の母ではないのですが、トピ主さん神経質だなと思いました。
    先生は人間ですよ。
    誰でもあるように、時には失言もするでしょうよ。
    たまたま、疲れていたとかね。

    たったの一言に文句をつけられたら、療育で働く人がますます少なくなると思います。
    そうなれば、自ずと療育の質も低下します。

    ユーザーID:0588743095

  • もうすぐ小学校という意味では?

    「年長さんなんだから」は、園でよく使われるセリフだと保護者として理解しています。もうすぐ小学校だよという意味です。そして、療育園を卒業するということです。支援級ということもあり、あまり小学校入学というのを意識されていないかもしれませんが、大きな節目には違いないと思います。そういう意識を少しづつもってほしいと思っているのではないでしょうか。たとえ、年長という区切りはなくとも、間違ってはないかと思います。
    定型の物差しではなく、来年は小学校ですよということではないでしょうか。
    また、療育園1本で、保育園などには通っておられないのでしょうか。園では、定型では年長として、他の園児のお手本となるように、小さい子の手をつないで一緒に遊んだり、小学校のまねごとをやったりしています。教育熱心ではなく、小学校への移行がスムーズにいくようにという配慮であると聞きました。このような背景からの声掛けではありませんか。もやもやするのはわからないではありませんが、クレームをつけるほどではないかと思います。

    ユーザーID:1859074387

  • 事実として、年長さん

    トピのお子さんの事情は、分かりました。
    通われている療育園の事情も、書かれている事は理解出来ます。

    ただ、来年は小学生。
    普通級になるか、支援級になるかはさておき、小学校入学はしますよ。

    ならば、今年は年長さんでよいと思います。
    今年一年で、小学生への準備しないとでしょう?
    通常のお子さんでも、小学校入学の準備はある程度大変ですよ。
    新しい環境が苦手ならば、なおの事では無いでしょうか?

    ユーザーID:5398648675

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ごめんね

    私も主様にそれをスルーする力を付けて欲しいと思います。
    >もう年長さんなんだから
    それに値する言葉を今後どれだけいろいろな人から掛けられるでしょうか?
    その度にモヤモヤしますよ。
    むしろ普通の感覚につぶやいてくれたことを大切にしませんか?

    主様の気持ちもわかるけど、普通の生活の流れを感じていくのもいい機会だと思います。

    ユーザーID:1494132926

  • 客観的にどう見えているか

    それがいいことなのか悪いことなのかは置いておいて、
    子どもだって色々と何かを感じて生きていますので
    そういう言葉を聞いて、
    客観的に自分がどう見えているかを知ることができるのではないかと
    思います。

    そんなことは子どもにはわからないとお思いでしょうが
    そんなことはなく、子どもは言葉にできずとも説明できずとも
    色んなことを感じ、考えています。

    「もう年長さんなんだから」と言われれば
    自分は年長で、不快だからといって上着を投げたりするようなことは
    普通はしないんだということを
    たとえ実践できないにしても、感じることができるのです。

    他人に言われて初めて気づくことってあると思います。
    その声かけがいいか悪いかは別です。
    世の中良い言葉ばかりがかけられるわけではありません。
    良い言葉だけが子どもを成長させるわけではないと思います。

    ユーザーID:7597802715

  • ベテランでも

    補佐の先生なら、失礼ながら経験はあっても基礎知識はないのだなと思うだけですね。
    多分無資格の方でしょう?
    もし資格があっても、補佐の先生なら受け流しますね。
    この1回でわざわざ担任へ言うことは、私ならしません。
    何だか揚げ足とりみたいですしね。

    そしてまだ4月になったばかりです。
    お子さんも新しい環境に慣れてないのと同様に、先生方も新たに受け持つ子供達の様子を見ながら手探りで指導をしているかと思います。
    なので今回は少し大目に見ましょうよ。
    お子さんと同様に、トピ主さんも少し過敏に引っ掛かってますよ。

    ユーザーID:7430304330

  • んー

    何でその一言でそこまでこだわるのか分かりません。
    大人でももう○○歳だからなーとか言う時ありますし、気を引き締める意味や、もうそろそろちゃんとしようかみたいな意味あいじゃないでしょうか? 療育の先生はダメで療育以外の人はいいんですか? 社会に出たらもっと色んな人に言われることこれからあるんじゃないでしょうか。私だったら大人になる前に言われて慣れて、人との関わり方を学んでいってほしいかなと思います。
    モンペというか、この一言だけでここまで言われるの重たいですね。

    ユーザーID:4502080065

  • 相談されては?

    お母さんの思いとして相談されたらいいと思います。普通の幼稚園以上に親との信頼関係と協力関係が大切だと思いますので

    それで納得できる答えが返ってくるかどうかでしょう

    向こうはプロでもありますが人間でもあります。そういう揺らぎみたいなものを通して人は成長するのだと思います

    お母さんの気持ちはともかくお子さんの方はどうなのですか?
    お子さんがその一言でひどく苦しんでいるようならフォローも必要ですしそのあたりよく相談されたらよいと思います

    ユーザーID:3636968480

  • うーん

    自閉症の子がいます。私なら全くひっかからなかったかも。その一言に反応してたらこの先大変なんじゃないでしょうか。
    実年齢と成長が合っていなくても来年は卒園なのですから「4月に年長になった」という本人への言葉はむしろあった方がいいようにすら思います。

    ユーザーID:9533267819

  • 失言なのかな

    それが分からないから療育に来ている、というのならば逆にトピ主息子には通常保育を受けている子供の何倍も
    「年長さんなんだから」という声掛けが必要なのでは無いですか?

    通常保育の子供が10回言われて理解できることを療育が必要な子供が理解するにはその少なくとも倍は声掛けしてもらわないといけないのではないでしょうか。

    自分が年長さんである、ということを理解できるのは決して悪い事ではないはずです。
    歳相応の振る舞いを学んでいくということは、定型も発達障害児も変わらないでしょう。
    発達障害児の方がより手間がかかるだけで有ってゴールは同じはずです。

    親としてその子のペースに合わせて療育して欲しいと願うのは分かります。
    ですがトピ主も実際は、自分の子供が小学3年生の時に年長さんと同じレベルの行動が取れれば良いわ、と思っているわけでは無いでしょう?
    親として求めている結果は定型児と同じはずです。

    ですからプロは、療育によって如何に効率よくその子供が通常の生活を送れるようにサポートしているのだと思います。
    その子に合わせてゆっくりではなく、より密にです。

    さて、ここまでが療育に対する考え方です。

    今回の事ですが、定型児の親であっても我が子が保育士に「もう年長さんなんだから」と怒られてるのを見たら、それは正直気分が悪いしうちの子は他の子と比べて遅れているのかと落ち込みます。
    だからトピ主のモヤモヤは理解できます。と同時に今回感じたモヤモヤは発達障害であるかどうかは関係ない話だと思うのです。

    普通に誰かに自分の子を託す時はいろいろなモヤモヤが発生します。
    線引きが難しいと思いますが、全てに過剰反応して発達障害と結びつけるべきではないと思いますよ。

    ユーザーID:2135442279

  • 発達障害児の親です

    私は気になりません。

    年長さんのくせに。
    はダメだと思いますけど。

    もう年長さんなんだから、そんなことしちゃダメ。
    と取るか
    もう年長さんなんだから、頑張ったら出来るよ。
    と取るか
    の違いかと思います。

    発達障害の子はどう取るかわかりませんので、そこはこちらの都合よくフォローすればいいのでは?

    嫌な気持ちだったんだね。
    先生が言うように、もう年長さんだから「いや」ってきっと言えるようになるよ。
    「いや」って言えたら投げるより先生に気持ちが伝わるよ。

    好ましい行動で気持ちを伝える方法を教えるチャンスかと思います。

    先生も人間。
    お子さんも人間。
    完璧な人間なんていやしないんだから
    完璧を求めずに、お互いをフォローし合えたら
    完璧を求めずに、気持ちに余裕を持たせられたら
    お子さんも生きやすい世界になるのではないかと思いますが。

    ユーザーID:9502420133

  • 4月だから

    家庭でも、学校でも、幼稚園でも親や先生がよく使う言葉だと思います。ただ、そう言いながらも、相手にどこまでのレベルを要求するかは、それぞれの家庭や施設、学校、また子供の発達レベルで違ってくると思うので、そんなに批判するほどのことでもないと思います。少し上のレベルを目標にして指導するのもありだと思います。
    一般の幼稚園の年長さんレベルを求めたわけではないと思います。
    進級したんだよ、って言いたかったではないでしょうか。

    ユーザーID:4104553521

  • 皆さまのレスを読んで。

    皆さまありがとうございました。
    親ではない視点からのご意見、大変貴重なものだと思います。
    その上で、私の感じ方は間違っていなかったんだと思いました。

    「年長であり、翌年は小学生になること」を自覚させる点ですが、
    発達障害児の親は、年中には就学への方針を考え出しています。
    各所との相談、学校見学にも出向き、親の意識は定型児以上です。
    就学関係は主に療育園が仲介するので、園の先生たちはわかっています。

    また本人も、早々にランドセルを決めて(届くのは年末ではありますが)、
    小学校への通学路も、散歩コースに組み込み、来年はここに通うよと話し、
    去年の11月頃から平仮名と数字を教え出して、その理由も話しています。
    来年は環境が変わる(療育園は卒園する)ことは何となくわかっています。

    発達障害児だから特別扱いしてもらえると?とのご意見ですが、
    特別扱いしてもらえないから、療育を受けているんです。
    いつまでも特別扱いをしてもらえるなら、療育には行きません。

    その上で、年齢で括ることに何の意味があるのかとやはり思います。
    息子の行動は仮に年少でも許すことではないし、今までも注意しています。
    年齢ではなく、洋服を投げることがNGだと言えばいいのにと思うのです。

    あと、療育園の先生やOT・STの先生でなければ何とも思いません。
    飽くまで、「療育担当としてはNGだ」と私は思うという話です。

    とりあえず、担任とは共有しておきたいと思いますが、
    クレームではなく相談なので、判断は園に任せます。

    ユーザーID:8779851466

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 自分の子のことしか見えていない

    うーん。
    今の主さんがそれに近い。

    自分の「子」じゃなくて、自分の「感情」に置き換えるとしっくりきそう。
    主さんはお子さんのために、感情をコントロールできる親になった方が良いと思います。

    これまでも色々あっただろうけど、これから先も腫れ物のように、状況を読んで言葉を選んでくれる人ばかり居ないよ。先生と名乗ったところで人間だもん。仕事の向き不向き、失敗や失言もあるでしょう。

    主さんの我慢スイッチを深く考えず軽くポンて押せる人だし、言ってもあんまり変わらないと思って間違いないです。

    「そうなんです!年長さんになるのにこだわりや遅れがある子なんです!年長さんだからって言うだけじゃぜーんぜん直りませんので、先生今後ともうちの子の面倒見てやってください!よろしくお願いします!」

    って本人にダイレクトに言っちゃうのはどうですか。
    言い過ぎかな。

    ユーザーID:5385045602

  • 子どもへの声かけとしてはアリでは

    親に対して「年長なのにできてないのはおかしい」
    とか「年長さんだからちゃんとできるように躾けてください」
    とか言われたわけではないですよね。

    子どもへの声かけであれば、会話の一つとして、年長さんなんだから、
    という声かけもありなのでは。それを何度もしつこく言われる
    わけでなく、たまたまその時その言葉が出た、程度のことですよね。
    色々な視点での声かけがされるのは子どもにとって悪くないと
    思いますよ。

    親が気に入らないことを全て排除するのが
    好ましい教育や療育、だとは思わないですし。
    私の意見としては、少し心が狭いかな、と思います。
    受け流す程度のことではないでしょうか。
    補佐の先生、とのことで、他の方もおっしゃる通り
    古い知識だったり、無資格だったり、という裏側の事情も
    ありそうに思いますしね。

    何度もそればかり言われるならともかく、一度か二度ならば
    私だったら担任にはつたえません。

    ユーザーID:5121749790

  • そこは、ひっかかるさ。

    だって、障害児の母だもの。
    その言葉に引っ掛かるかは別として、他愛ない一言に悩んだり落ち込んだりはありますね。ほんのささいな一言が、尋常でなく重いです。だって、楽な育児ができる世界になんて、住んでいないもの。日常の全てが大変ですものね。
    ただ、療育の先生はプロだから、いつも言葉に気を付けていると思います。
    来年は小学校だからこその一言かもしれませんね。普通級の準備ですらてんてこ舞いです。支援級は更に配慮しなければならないことがたくさん出てくるかと思います。
    来年はサポートできないと思うからこその焦りもあったのかもしれませんね。
    もう少し、今出きるようになれば、来年絶対楽になる、という思いもあるでしょうしね。

    でも、それとは別にモヤッとしたなら相談してスッキリしないと。モヤモヤ抱えて出きるほど、簡単な育児はしてないでしょう?

    うちは気持ちの切り替えに着替えを何度もするので、学校に着替えを置いています。でもからかわれたらすんごい落ち込むだろうし何とか着替えないでほしいけど、どうかな〜。

    うちは普通級でしたが、それでも発達さんの進学は大変です。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:3953824416

  • あなたは年少さんと同じだからね、の方が良い?

    うーん、難しいですね。
    良い捉え方をするとしたら、その先生はその言葉で行動が改善するかも?と期待したのではないでしょうか。

    発達障害と言っても、それぞれ得意な事、苦手な事ありますよね。
    子供の強みを見つけて、それを伸ばすのも先生の仕事。
    見方を変えれば、先生はお子さんに、この子も成長している、年長さんになったから昨年度は出来なかったことができるのではないか、と無意識に思っているのではないでしょうか。

    できない事を無理に要求するのは駄目ですが、発達障害だからといって、どうせ何もできないだろう、問題行動もやり続けるだろう、年長さんでも年少と同じ扱いにしよう、という考えの方が差別的な気がします。

    逆に、先生が、〇〇君は年少さんと同じだからね〜、と言っていたら、そっちの方がもやもやしませんか?
    その時よりもできる事はこんなに増えたのに!と。

    ユーザーID:1179726029

  • 言いたいことは分かりますが

    中1の定型と、小2の発達グレーの息子達がいます。療育先に通っています。
    やはり、普通級にいるせいか、「2年生だから」という言葉はよく出てくるみたいです。本人もよく言っています。

    療育先も言っていると思います。それを本人と親がどう受け取るかでしょうね。
    という私自身はよく使ってしまいます。

    特に長男は中学生なので、「中学生なんだからね。勉強難しくなるからね」とプレッシャーをかけまくっています。

    長男のほうが繊細なので「やめて」って言います。

    次男は「僕は小2だから頑張る」と自分から言います。

    私の感覚として小2の割には幼いです。自覚という意味では、次男の方に言うことが多いですね。

    言葉通りに理解しているか、それを長男のようにプレッシャーと感じるかどうかでしょうね。

    確かに注意の仕方としては「年長さんだから」はいらない気がしますけどね。

    定型だって完璧じゃないですよ。発達基準が明確にあるだけで、低学年から中学年、高学年と流動的にクラスの全体で、成長をしているだけです。

    小学校はもっとシビアですよ。支援級は配慮してもらえると思いますが、学校では明確に役割が決められていきます。

    それを子供達は「〇年生だから」と言われて試行錯誤しながらこなしていくんですよ。

    これから先、色々な先生がいると思います。通わせる以上は先生の言葉選びにも、慣れた方がいいのかなとも思います。

    発達の子の大変さは分かるんですよね。次男を見てて思います。(学校にいけるだけで凄いと思います)

    でも、定型もそれなりに大変なんですよ。長男の(出来て当たり前)は可哀想になるくらいです。

    うーん、ちょっと主さんの考え方が、療育園=特別扱い、という思考からくるモヤモヤなのかなと思いました。

    ユーザーID:6356413969

  • スルースキルも時には必要?

    小学校に行くということをご本人も理解しているからこそ、今年は年長さんなんだし頑張ろう!って取れればいいと思います。

    もし、「もう年長さんだから」が頻繁に言われるようでしたら、相談してもいいとは思います。

    言葉って難しいですよ。
    先生とはいえ、人間だし感情もあります。
    いつも100パーセント完璧な言葉を言えてる人っているのかな?
    人格的に先生に向いてない人って、ちょっと言葉遣いとか態度とか観察すればわかりますよね。

    でも、その先生に関してはどうですか?
    今のところ、たった一回の失言だけですか?

    でしたら、スルースキルも身につけていかないと、これからもっと多くの人と出会うなかで息切れしちゃいますよ。

    ユーザーID:0166375557

  • デメリットは何?

    ウチの子も発達障害があり、療育から支援級に通っています。

    「もう年長さんなんだから」と年長さんのお子さんに言うことのデメリットって何でしょう?

    トピ主さんとしては、ウチの子は年長の年齢だけど年長の発達段階に無いから、療育者は年長の自覚を求めることはあってはならないことなのでしょうかね。

    私として、発達段階はどうであれその年齢なりの扱いは欲しいところです。
    年齢の自覚を求める方法が、入学に向けての準備だけでOKということも無いですしね。

    それに子どもにどんなアプローチが効果があるかなんてやってみないと分からない。
    「年長さんなんだから」の一言が、お子さんに響く可能性だって大いにあると思うのですけどね。

    私の周りのいわゆるモンペ的な親御さんって、障害についてすごく勉強していて、お子さんに寄り添っている人が多いんです。
    子どもにとって、正しいやり方があると信じて実行している、そしてその道は一本道と考えているから、周りと衝突しがちです。

    せっかく療育に通っているんですから、いろいろな人にいろいろな方法を試してもらいましょうよ。
    トピ主さんが良いと思うことはトピ主さんがしてあげれば良いのですから。

    それに小学校に入ったら、支援級であっても、「〇年生でしょ」的な扱いは日常茶飯事です。
    意外に子ども達はそれを意識していて、誇らしくも思っていますよ。

    年長さんに年長さんと言ってはいけないって、ちょっとお子さんに寄り添い過ぎかなと思います。

    ユーザーID:9236952761

  • 間違っている間違っていないではないかと

    主様がそういう感情を持たれたというのはそうなのでしょう

    人のやることです。最終的に間違いか間違いでないかなんて誰にもわからないと思いますしテストじゃないのですから正しい間違ってるでわけられるものでもない

    「年長さんなんだから」は人として言ってはいけない類いの言葉ではないと思います。発達障害児であれ同じ人間ですよね

    考えれば「女の子なんだから」などと同じような言葉であるような気もします。使う人は多いけどケースによっては反発する人もいる
    主様は療育において年齢による括りがない世界を強く意識してらっしゃるので引っかかったのかなと思いました

    その言葉がお子さんにどう感じられたかですね。園にお任せされるとのことでそれでよいかと思います

    ユーザーID:3636968480

  • 療育担当としてはNGだ、を読んで

    お子さんはこの先何年もたくさんの人と関わり、良くも悪くも刺激され、少しずつ成長していくと思います。

    お子さんの療育のために与えるものを必死で選別しなければならない、本人が選べないから親のその責務は大変なものですね。でもいくらか曖昧なところを残しておく方が良いですよ。

    皆さんがおっしゃってる「スルーする力」ですが、発達障害児に学んで欲しい事のひとつです。主さんのこの件の反応はとても過敏で頑なに感じました。

    私が主さんの友人だとしたら、今のままでは主さんの望む、お子さんへの療育は世界中探しても、主さんだけにしかできない、成し得ないものになると忠告したいです。

    周りにいる人が減って煮詰まってしまわないよう、許し許され、上手な距離感で付き合っていかれることをおすすめします。「相談」が度重なると「対応が難しい」となり対応者が限られてしまうんです。
    主さんが合わないと思う人が即ちお子さんに良くない影響の人ではないです。その逆もありますから。

    失敗しても良い、融通を効かせる、理不尽を諦める、我慢する時もある、をお子さんと学べるチャンスなら生かしたらどうかと思い書き込みました。
    見当違いなら恥ずかしいので、ご容赦ください。

    ユーザーID:0026319687

  • 大袈裟かな

    正直に言わせていただくと、
    ちょっとした言葉がけで
    担任にまで問い正すのは
    大袈裟な反応かな、と思います。

    ちょっとした言葉がけと
    言いましたが
    トピ主さんが
    疑問や嫌悪感を感じ
    様々な感情を抱くのは
    トピ主さんお気持ちなので
    当たり前だと思います

    ただ、たった一度の事で
    周りの方々に対して
    アクションを起こすのは
    どうなのかな、と思います。

    不適切な言動が
    何度も繰り返されたり、
    それによって
    お子さんに影響が出ている
    といった場合には
    アクションを起こす必要性を
    感じますが
    今回はトピ主さんの
    自己満足の意味合いが
    強いかな、と感じます

    プロといえども
    ちょっとした間違いは
    今後もあり得ると
    思いますので
    周囲に完璧を求め過ぎると
    今後、親子で孤立してしまうのでは、
    と心配になりました

    トピ主さんの考え、気持ちは
    間違っているとは思いませんが
    周りとのコミュニケーションは
    少し慎重にした方が
    ご自身の為かな、と思います。

    ユーザーID:0293783750

  • お気持ちはわかります

    モヤモヤは溜めずに、相談するのが良いかとおもいます

    公立小学校の普通級か支援級に行く予定でしたら、少しずつ親御さんが慣れることも必要かとおもいます

    支援級は専門でなくとも、色々なお子さんと接した経験のある方が担当しますが
    学校には当然他の先生方もいます
    危ないな、どうしよう、と迷って近くの児童を捕まえて先生を呼んできてとお願いし、事情をお伝えしても『それがなに?!』という反応の先生もいらっしゃいます
    大抵、あとから話の通じる先生が駆けつけてくださり、引き継げますが、どうして通じないのかな?ともどかしく感じます

    また、小さなお子さんは、大人がおもう以上に大人の話を低い場所から聞いています
    わからない・よく聞き取れない言葉を自分の知る言葉などに誤変換することも多々あります
    親の感情に過敏で、親が嫌いなものは嫌います
    ご自分の言葉やこぼれ出る感情にも気をつけてくださいね
    今の療育園?や新しい学校にマイナスイメージがつくと面倒なことになりますから

    ユーザーID:5393707276

  • ご意見ありがとうございます。

    療育園では、年に4回個人面談があり、進級してすぐ家庭訪問があり、
    それとは別にクラス懇談会、作業療法士との面談、作業療法(月1程度)、
    毎日の連絡帳(かなり事細かに書くことがあります)記入もあります。

    常駐の相談支援の先生が行政と連携を取り、指導方針も細かく決めます。
    声掛けや指導方法も子どもそれぞれに沿って出来るように話し合っていて、
    個々の基本方針は前年度から必ず引き継ぐよう、年度末も懇談があります。
    それは年齢ではなく、個々に沿った対応をする為、という園の方針です。

    私自身は、療育や発達障害について専門的な知識はあまりありません。
    うちは共働きで、療育園主催の講習会には殆んど出たことはないし、
    専門書などもあまり読まず、障害児の親としてはダメな方と思います。

    だからこそ、療育園での話し合いだけはきちんとこなすようにしているし、
    そこで決まった声掛けや、指導方法を出来るだけするよう心掛けています。
    「これじゃないと!」という自分の方向性なんて殆んどありません。
    寧ろ専門的なことはわからないから、専門家の方針に沿うしかないです。
    (だから、これまで先生の言動に何か物申したことは一度もありません)

    そういった中で、「年長さんだからダメなのだ」と言われたら、
    今までの話し合いで決めたことや、前年度までの積み重ねは?と思います。
    年齢括りにするメリット、デメリットでなく、必要性がわからないのです。
    園の方針含め、息子の特性に沿ってそういう声掛けをしてこなかったのに、
    何故今?と思うし、何故それなの?とモヤっとしてしまったのです。

    先生には先生の考えがあり、私が神経質だなと自分でも思います。
    それでも、理に適わない言葉は止めてほしいとやっぱり思います。

    皆さま、いろいろなご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:8779851466

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 息子しか見ていないというか、単語の正誤を見ている

    その単語があまりよくないのは、
    よく勉強されたトピ主さんが言われるからそうなんでしょうね。

    ただ、
    文脈や、トータルの生活への影響をみるのでなく、
    単語に拘る事自体がとても発達障害ぽい考え方、
    と思います。


    もし、子供が発達障害が生まれつきとしても、
    そういう単語に拘ってる発達障害ぽい思考や行動を
    周りの大人が見せるのは
    より特性を加速させると思いませんか?

    どうせ見せるなら、
    おおらかな全体を見る姿勢を見せた方がよくないですか?

    ユーザーID:5897033006

  • 2回目ですが

     どうして、とぴ主さんが療育園での声掛けにこだわるかが2回目のレスでわかったような気がします。とぴ主さんの中では、療育園で決まったことや話し合ったことがすべてベースにあるのですね。そこから、出ることはよくないことのなのですね。
     今は療育園の言う通りでよいかもしれませんが、小学校ではそんなようにはいかないかと。逆に、どうしてあげたらよいかと聞かれるかもです。親の方針がないというのも疑問です。こういう子供だから、どうしてほしい、その希望をかなえるためには、こうしたいと積極的に親御さんは動くものと思っていました。それは定型の子供でも、どういう子になってほしいという希望や方針みたいなものはあるでしょうから。療育園から連絡がいくから何もしなくていいわけではないですよね。普通級と交流する支援級ならなおさらです。

    ユーザーID:1859074387

  • 「ダメなのだ」があるのかないのか

    2回目です。子は2歳で診断が下り現在中学生です。

    >「もう年長さんなんだから」と言われ、私がモヤッとしました。
    >そういった中で、「年長さんだからダメなのだ」と言われたら

    どちらもトピ主さんが書いたものですがこの2つは全然違いますよ。「ダメなのだ」を言ったのなら本文にそれは絶対書かねばならいことだと思います。それとも実際は「なんだから」までしか言っていなくて「ダメなのだ」の部分はトピ主さんの中で付けたしたもの?

    相手の一言にこだわって物申そうという人がこういう大事なところは適当に書くのはどうなんでしょう。

    「理に合わない」なんてこれから山ほどあると思います。指導者の言うがまま完全に従うことが最上とは言い切れません。お子さんは毎日成長するのですから、昨日打ち合わせした内容と今日は違ってきてもおかしくはない。大きな方向性・目標は必要ですがその細部まで「こうであるべきだ」とこだわらない方がいいと思います。

    ユーザーID:9533267819

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧