高校不合格

レス47
(トピ主0
お気に入り77

心や体の悩み

tete

この春、末っ子が高校に落ちました。

家から1番近い進学校て地元では人気の
とても良い公立高校を受験しました。

人気だけあって倍率も高く、息子は、余裕で受かるほどの学力ではなかったのですが、評定もあり、先生にも後押ししてもらっていました。

合格発表の日は息子を励ますことで精一杯でしたが
日にちが経つにつれ、私の方が辛くて涙が止まらない日々をすごしています。

私立の滑り止めには受かっていたので、
もしダメでも私立がある!と言っておきながら、
いざ不合格という現実を突きつけられて、
ダメージの大きさにびっくり。
落ちるって、こんなに辛いんですね。

それよりもさらに辛いのが
こんな思いを、子供にさせてよかったのか。。。
受験前、息子が伸び悩み自信がなくなって
ランクを落とした高校と悩んだときに、なんでそれを受け止めてあげなかったのか。。。
何が彼にとって幸せだったのか。。。
何も分かってなかった自分が情けなくて。
息子に申し訳ないことをしてしまった。

何をしていても不意に涙がでてきて、主人にも
息子にとって良くないから笑顔でいてくれ、
と言われますが元気がでません。

いつも、すぐ気持ちに切りかえができて、
なんとかなる!が座右の銘のような私でしたが、
今回ばかりはホントに辛くて。。

自分でもわかってるんです。
私立に行き始めて、時間がたてばどうにか、
また息子の応援団長になれることを。。。

そして、こんな母ではいけないことを。

ただ、今この気持ちを誰かにきいてもらいたくて。

もし、共感してくださる方や、同じような経験をされたけど立ち直れた方、激励していただけますとありがたいです!

よろしくお願いします!

ユーザーID:0545122585

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
  • 1年前に

    同じく末子の息子が第一志望の高校に落ちて、母の私は実は今も少し引きずっています。
    ですが、本人は第一志望の学校に行っていたらついていけなかったかもしれない…と割り切っているように見えます。実際、彼には今の環境の方が合っているのかもしれない、と私も自分を納得させています。
    1年と少し前、志望校をワンランク下げる提案はしましたが、最終的に決めたのは息子本人であり、志望校に向けて頑張りが足りなかったのも息子です。
    それは親であってもどうしようもなかったことなので仕方ない。そう思うしかありません。

    人生に失敗や躓きは必要なものだと思っています。それを知らずに一生生きられる人はごく僅かで、体験が遅いほどダメージは大きい、そう考えれば高校受験での失敗は本人の糧になるはずです。

    1年経った今も、第一志望の学校に行った同級生やその母と関わる時は心穏やかでいられない自分がいます。でもそれは息子には見せません。
    息子の人生は息子のもので息子の幸せが何か…を母が考えても仕方ありませんよ。今ある場所で自分なりの居場所と幸せを見つけてもらいましょう。

    ユーザーID:5557390488

  • わかります

    うちは中学受験ですが同じ思いをしました。
    本当に私も切り替えが早いタイプなのですが、子供の不合格はものすごく引きずってしまいました。入試前にずっと子供に「縁のある学校、◯◯(こどもの名前)が1番楽しく過ごせる学校に受かるから大丈夫だよ」と話していたのに、そしてそれはちゃんとそう思っていたのに、いざ不合格となるとショックで。

    子どもは割とすぐに気持ちが切り替わったのに私が引きずりました。

    子供をこんなに辛い目に遭わせてしまって…あの時こうしてたらとタラレバばかり考えて自分をずっと責めてしまい、中々気持ちが切り替わりませんでした。
    子供の前ではいつも通りを心がけてても不意に子供がいない時には涙が出て止まらくて。

    でも主さんも書かれているように、子供が入学して楽しく充実した姿を見るようになって、ここに進学して良かったんだと気持ちが落ち着きました。

    きっと主さんもお子さんが学校に慣れて楽しそうな様子が見られる頃に落ち着くと思います。

    お子さんが充実した高校生活になりますように

    ユーザーID:2456936161

  • お気持ちはよく

    息子が大学院を中退して、九州から帰って来るとき、あまりの落胆に自分がびっくりしました。

    「行ける」と思っていたところに入れなかったのだから、それはとても大変なことだと思います。
    自分のことなら、仕方無いと割り切れるんですが、子どものことだと、ね。
    何か親として、やってやりようがあったんじゃないかと思っちゃうんですよね。
    なかなか気持ちは切り替わりませんよ。
    私は2年かかりました。

    慰めの言葉もありませんが、兄たちの実例を2つ。

    希望通りの高校に行けなかった上の兄は、大学は希望通りに行きたいと猛勉強。
    言葉通りに第一志望の大学に受かりました。

    希望通りの高校に行った下の兄は、高校入って安心したのか遊びほうけて、大学は滑り止めの私立。

    人生万事、塞翁が馬。

    わかっていても、なかなか気持ちはついていきませんが。
    せめて、進学先で良い出会いがある(先生とか友だちとか)ことを祈りましょう。

    ユーザーID:2649501061

  • まあまあ、そう落ち込まず

    お話を読むに、トップ公立校に落ちてしまったということですかね?
    内申が良かったのに落ちてしまったということは、実力が足りなかったということだと思うんです。
    そのままギリギリ滑り込んだとしても、実力が足りない状態だったら、入った後とても大変な思いをすることになります。

    高校の次は大学です。トップ校ということは、勿論それなりに進度も速く進みますし、それこそ青天井ですから、入ったら入ったで悩みが更に付きないかもしれないです。
    公立トップ校の下何割かは、浪人だそうですよ・・。
    みんなトップ大学しか目指しませんから、高い浪人率なんだそうです。

    あと、その学校の滑り止めの私立ということだと思うので、そこそこ良い学校だと思うんです。そこそこ良い偏差値の私立ということになれば、進学率を叩き出すためサポートが手厚いと良く聞きます。

    ちなみにうちの子は、あえてトップ校に落ちた子が行くような偏差値70の私立に行ったのですが、一番上のクラスの特待生かつ単願で入学してしまいました。

    今の所、授業の進度も丁度良く、余力もあるので楽しい!と嬉々として通っています。制服も素敵ですし。公立の制服はちょっと味気ませんからね。

    そんなわけで、今後のことを考えても、特に悲観すること無いと思いますし、かえって良い結果をもたらすこともあるかもしれませんよ。
    その併願校でさえ、入れない子もいるはずなので・・。

    今いる学校の良いところを見て、前向きに生活なさってはどうでしょうか。大丈夫ですよ。これから楽しくなりますって。

    ユーザーID:3962808956

  • そんなに私立を残念がらないで…

    一貫校の中学生がいます。
    やりたい部活があり、施設がキレイ。
    小学生の志望動機はそんなものでしたが、
    受験を頑張り入りました。

    高入生もとる私立なので、
    毎年この時期になると残念組とか、
    本当は来たくなかったという話しが耳に入ります。
    上位校を狙う子の滑り止めになっているので仕方がないとは思いますが、
    うちの子は入りたくて必死で勉強したのに…といつも嫌な気持ちになります。

    内進生とは完全にクラスをわけてくれるので、一貫校のメリットはありますが、
    学校も生徒確保の為に進学率を上げたい為、
    中堅大学の推薦枠はほとんど外進生にいってしまい、
    内進生は実力で難関大学を受けるようになってしまいます。

    結局は将来何になりたいか、
    何をしたいかであって、
    その足がかりになる大学に行くための通過点でしかないと思っています。

    それに、地方では私立無償化が始まってから公立優位が揺らぎ、
    うちの地域では難関校以外は公立定員割れもありました。
    私立は理念にハマれば満足度はかなり高く、経済力がある学校だと、何事も対応が早いですよ。コロナ対策もポリシーを持ちアレコレやってくれましたし、ホームステイの代替案もなるほど!というものでした。

    学校選択で口出しし、不合格の高校を受けることにしたのなら、
    適切なアドバイスができなかった点を謝るべきだと思いますが、
    相談されてもお子さんが自分で決めたのなら、スムーズに高校生活が送れるようにサポートすればいいと思います。

    以外に、謝ったらそんなこと気にしてたの?と言われるかも…親が思うより子供は成長していますよね。

    ユーザーID:0905292398

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 幸せ親子丼

    息子さんいいお母さんもって幸せですね

    高校受験が全てではない。
    大丈夫ですよ。

    そしてちょっと引きずりすぎですよね。
    もう新しい生活始まってるんですから。

    座右の銘毎朝5回叫んでみたら変わるかもよ?はよ元に戻らんとね、お母さん。

    でも、息子さんへの愛が伝わってきます。
    親子で親子丼でも食べて座右の銘2人で叫んで笑顔になって
    また頑張りましょ。

    ユーザーID:9294150561

  • 何言ってるんですか

    人間万事塞翁が馬。 彼は人生の中でとても重要な挫折から立ち直ると言う事をラッキーな事に早い段階で学べるチャンスが与えられたんです。
    全てを見たままで判断せずに 頭切り替えてむしろこの学校でよかったと思える学生生活に出来るようサポートしてあげた方がよっぽど彼にとってためになります。
    もっと長い目で人生見ましょうよ。

    ユーザーID:0011630966

  • お気持ちわかります

    お気持ちわかります
    私も同じ経験をしました 落ちたことを私の方がずっと引きずって

    息子も落ちた時は世界が終わったような顔をしていましたが 入学して1ヶ月もたつと青春を謳歌していました
    卒業するときは「この学校でよかった」と言って卒業しました あれから10年 今でも高校時代の友達と遊んでます
    一生の友達を得ました

    落ちてしまったけど 一番息子に合う学校を神様が用意してくれたのかなと思います

    3人の子供がいますが 第一希望が不合格となり私立に通ったのは長男だけです
    あとの2人は希望の高校に通いましたが
    一番輝き 一番楽しく高校生活を送ったのは長男だけです

    安心してください
    きっと息子さんも素晴らしい高校生活を送られると思います
    お母様も 月日がたてば 今の気持ちは薄らいでいきます

    ユーザーID:2568312320

  • 母親の気持ち、痛いほど分かります

    子供達の受験の度に、結果が出るまで、つらかったのを思いだしましたよ。
    子供達それぞれが、仲良しさんと同じ学校を受験しました。
    だれかが落ちて、別々になりました。
    息子の友達は、常にトップでした。ですが、大学受験に失敗し、一浪したのに、希望校には入れなくて、彼にとって、滑り止めに入学。
    その後、東大の大学院生となり、英米日本を飛びまわっています。

    その子の母親は、息子は、世界を駆け巡るような仕事をする、と口癖のように、わたしに、云っていましたよ。

    末っ子さんで、余計、かわいいと
    思いますが、

    おいしいお弁当を持たせ、くつや制服を清潔にして、高校生活を楽しい日々にしてあげてください。

    高校受験なんて、まだまだ序の口です。
    禍福は糾える縄のごとし、です。

    ユーザーID:1847355870

  • びっくり…!

    ごめんなさい、
    共感できないです。

    私も息子をもつ母親です。

    まず、なんでトピ主が落ち込むの?
    息子さんが不合格だったからって。
    息子さんの幸せは、高校が合格か不合格だったかで決まったりしませんよ!
    頑張ったのは息子さん、
    不合格だったのも息子さん。
    不合格だったからって失敗とは限らないんだから、明るく前向きにどうしてなれないの?

    あと、
    不合格だったからってそんなに落ち込むかな?
    トピ主さんは、
    息子さんに挫折のない人生を歩んでほしいの?

    私は息子に、挫折のない人生なんて歩んで欲しくない。
    沢山失敗して、ときには挫折して、それでも這い上がる強さを持って欲しい。
    打たれ強い子になって欲しい。
    チャンスに変えて欲しい。

    必ずどこかで、
    人生思い通りにならないな、
    努力したのに願いが叶わなかった
    っていう挫折を経験する必要があるなら、

    高校受験で最初の挫折を経験してよかったじゃないですか!

    ユーザーID:9144071904

  • 現実。

    残念でしたね…。
    一読させてもらい、お気持ちがひしひしと伝わってきました。
    あえて…なのですが。

    その高校を受験すること決めたのは息子さんな訳で、試験受けたのもご本人なんです。
    誰が何と言おうが、決めた本人がチャレンジして落ちてしまっただけです。
    それが現実ですよね。
    だからお母様が何言ったって息子さんの人生なんだから息子さんがご自身で消化して、次の事を考えなきゃならないんです。高校で人生が終わるわけではありません。今回の挫折(と言っていいのかわかりませんが)を糧にできるかできないか?なんじゃないですかねー?

    ユーザーID:1143471581

  • 同じ経験しました

    うちの末っ子も公立高校に落ちました。7年前のことです。
    長男は私立単願、次男は公立の志望校に余裕はなかったものの合格していました。
    中学までの勉強面で一番心配のなかった末娘でしたし、志望校を決めたのは本人だし、母である私はもうワンランク落とした方が安全と思いつつ本人の頑張りたいという意思を尊重し滑り止めの私立進学も視野に入れてはいました。

    発表の日、一緒に受けた友達は受かって娘は落ち、「お兄ちゃん達が私大に行っているのにお金かかる私立に行くことになってごめんね」と言われました。そんなことを言わせてしまってかわいそうにも思いました。

    ですが、進学した私立では公立に落ちて良かったと思ったほど充実した高校生活を送ることができました。小さい頃から剣道をやっていて中学も剣道部、高校でも続け関東大会に出場できました。大学は第一志望に入学し剣道を続け、親の私も羨ましいほど充実した学生生活を送りました。色々なことが良い方向に向いたようで、コロナ禍の中、第一志望の会社に入社でき今月社会人となりました。

    どこの高校に行くかよりも、入った高校でどう過ごすかです。
    高校入学はゴールではありません。うちの娘は公立に落ちたことを不幸とは思っていません。第一志望校に何とか受かった次男の方が高校の勉強について行くのに苦労し、成績が悪くて大学受験でも苦労しました。部活の顧問とも相性が悪く途中で退部しました。
    公立に受かった次男より落ちた娘の方が充実した高校生活だったのは皮肉だなぁと思いました。

    余談ですが、第一第二志望の大学に落ちた次男は滑り止めで入学した大学で頑張り目標だった職業に就きました。

    ユーザーID:6769824067

  • うーん

    もう過ぎたことを今更クヨクヨ悩んでも仕方ないでしょ?

    息子の応援団長って、、すみません子供に肩入れし過ぎでは?
    もう高校生の男子ですよね、ほぼ大人ですよね。
    子離れしないとダメですよ。

    母親には所詮、息子の気持ちは分かりません。
    男子の子育ては父親がメインで、母親はあくまでも補助的な役割を担って下さい。
    異性の親子関係は難しいです。
    距離をとり過ぎるぐらいで丁度いいです。

    ユーザーID:6492478717

  • 数年前

    うちの息子も第一希望の公立落ちました。
    本当にショックですよね、この気持ちを味わったママは同志だと思います。
    でも、もう4月です。
    良い加減やめましょう、子供にも失礼ですよ。

    うちの息子は、色々思うところがあった様で、高校入学後から真面目に勉強して、常に学年上位でした。
    その結果、志望していた国立大よりレベルの高い大学の指定校推薦を頂いて、進学しました。

    夢の様な話で「高校落ちて良かったね〜」と、思わず言っちゃいましたよ。
    本人も笑ってました。
    現在は大学も卒業して院に行ってます。

    今の進路も、高校の友人や先生から影響を受けて興味を持ちましたし、ぴったりの学部から指定校枠が来ていたのも、ラッキーでした。全て公立を落ちたから…です。

    先の事なんてわかりません。
    何が吉になるかわからないんですよ。
    息子さんもきっと今の学校で、素敵な出会いがあると思います。

    それに、次の受験のスタートは既に切ってますから。
    振り返ってる暇は無いですよね。
    お母さん、息子の足、引っ張んないで!
    応援してます。

    ユーザーID:3436245031

  • ランクを落としても

    それで合格したかはわかりません。

    私がそうだったからです。
    私は希望の高校が微妙なラインだったので親の希望でランクを落として受験しました。
    はっきり言うと、合格しても行きたくありませんでした。
    結果は不合格でした。
    正直、ホッとしました。
    私立に行く事になり親には負担をかける事になるのは申し訳ないと思いました。
    それと後悔もしました。
    やっぱり自分の行きたい高校を受けるべきだったと。

    不合格だとわかったときは親は普通でした。
    「残念だったね。」とは言われましたが。
    下手に同情とかメソメソされるよりはよかったです。
    ランクを落として受験したので(まぁ、大丈夫と言われていたので)、落ちてショックな気持ちは多少なりはありましたから。

    今となっては単なる通過点にすぎません。
    お子さんが充実した高校生活になればそれでいいと思いますよ。
    トピ主さんが出来るのは見守ることくらいですよ。

    ユーザーID:5992596253

  • それが最善

    ランクを落とした高校に合格して通うことになっていたら、
    目指していたあの学校にも合格できたのではないか、
    なぜランクを落とすことを認めてしまったのか、と涙が止まらなくなり

    志望校に合格できていても、おそらく授業についていけず、
    下位に苦しむ姿に
    なぜランクを下げさせてあげなかったのか、と涙が止まらなくなったと思います。

    努力をしてチャレンジしたのですから、それが最善なのだと思います。
    ランクを下げなければと悩み続けるのも苦しいですよ。

    その私立に行くことが最善の道だと思います。
    新しい旅立ちですよ。

    ユーザーID:7569471373

  • 挫折を学べてよかった

    息子は今年第一希望の大学に落ちました。
    挫折を学べて良かったと思ってます。
    社会に出る前に挫折を味わっておいた方がメンタルが強くなると思いますよ。
    長い人生何もかも上手くいくわけがありません。
    上手くいかなかった時の心の持ちよう、次に向けての気持ちの切り替え。そういう事が出来る事が幸せに繋がるのではないでしょうか。
    何事も順風満帆なのが幸せに繋がるのではなく
    どんな時も前向きに考えられる事が幸せに繋がると私は考えています。
    そっちの方が運(例えば事故や病気にも)に左右されず、自分の手で幸せを勝ち取る事が出来る。

    貴方は今までそんな経験が少なかったのですね。
    貴方のようにメンタルが弱くならないように、今が学び時です。

    貴方の考え方だと幸せでも不幸を感じる事になると思います。

    ユーザーID:5776854180

  • お気持ちわかります

    家の子も受験に失敗するしています。
    ですが、今通う学校が合っていたようです。
    コレは、失敗ではあるけど、ないんですよね。
    その子に合った場所はここだよ!と教えられたんです。

    ユーザーID:9404919512

  • 大丈夫ですよ

    高校受験で失敗したぐらいは長い人生の中では大したことないので大丈夫です。
    こんなことが言えるのは私がそこそこ社会経験を積んだからであって、中学生の息子さんは非常にショックだと思います。だからこそ親御さんは精一杯息子さんを応援してあげてください
    これだけですと、ただの応援になってしまうので、以下になぜ大したことではないか説明致します。
    地域で人気の進学校を目指していたとのことなので、当然大学に進学されると思います。
    この場合、就職時に学歴となるのは、大学なので高校は関係ありません。
    合格された私立高校も、進学校の滑り止めであれば、良い学校と推察出来るので頑張って大学受験でリベンジすればいいのです。

    ユーザーID:0226806215

  • 三年後へ

    うちはトピ主さん宅の状況を回避
    するために一ランク下げました。
    笑って終わることができました。

    でも、出願当初は最初の希望を
    貫くべきだったのか悔やみました。
    受けたら行けたかも?とか
    挑戦しないで逃げたとか本人より
    私があれこれ思いましたが、
    本人は三年後に希望を持って
    通っています。
    三年後ですよ〜頑張りましょう。

    ユーザーID:5411818445

  • 人間万事塞翁が馬

    トピさんの気持良く分かります。
    今は辛いでしょうが、きっとタイトルのように思える時が来ます。

    落ちてしまった高校には縁がなかった。
    きっとその高校に行っていたら、息子さんに取って大変な何かが起きる可能性があった。

    そういう事です。

    私の息子(高専卒)の話です。、卒業後就職希望だったのですが、有難いことに成績優秀で
    教授も私も就職ではなく専攻科への進学を強く勧め、息子も段々その気になり進学しましたが、色々あり9ヵ月で中退。

    その時トピさんと同じように

    『私が勧めなければ』と後悔して、それは毎日涙してました。

    専攻科中退

    それは思っていたよりも大変で、正社員での就職は出来ず、契約社員として働いていましたが、この4月、高専の頃から希望していた会社に正社員として入ることができました。

    採用理由

    中退してすぐに働いていたこと。(行動力がある)
    契約社員の仕事の内容をきいて、息子のスキルではもったいないと思ってくれたこと。

    だそうです。

    息子は

    『高専卒で就職してればとか、中退しなかったらとか何度も考えたけど、結果的に全てがよかった。正社員になるのが大変だってこともよく分かったし、契約の時の仕事はつらかった。今自分が本当にやりたいと思ってる仕事に就くことが出来たのは有難いことで簡単な事ではないから大切にしようと思う。多分高専卒で簡単に就職で来ていたら、そうは思えなかった』と。
    なので、トピさんも、トピの息子さんも大丈夫。
    人生なんて、マイナスだと思った事がプラスに、プラスだと思ったことがマイナスに。
    そんなことよくあります。
    だってね、もしランクを落としてその高校にいって辛いことがあったら?

    『やっぱりランクを落とさないで頑張らせればよかった』
    きっとそう思うはずです。

    息子さんの新しい門出にエールを送ります。高校ご入学おめでとうございます。

    ユーザーID:6132935336

  • ほっといてあげて

    私は高校に落ちました。いろいろ大変なことが重なってね。で、本来の学力よりずーっと下の高校に行って、正直、なんかあんまり馴染めなかったです。楽しく無かったです、高校生活。

    でも、その高校では、成績はトップだったので、学校推薦の恩恵は受けました。

    まあ、今になってみれば、人生の1ページに過ぎないです。

    で、一番嫌だったのが、受験に失敗したことを、周囲からグダグダ言われたことですね。何十年経った今でも、あのときの不快感は忘れられないです。ほっといて欲しかった。

    トピ主さん、そろそろ子離れの時期です。子供と自分を切り離して考えないとダメですよ。

    ユーザーID:7859327892

  • 過去には戻れないでしょ?

    それを言うなら、私(60代)だって、戻れるものなら中学生に戻って、もっと勉強頑張ってやればよかったって思いますよ。
    休み時間や放課後に職員室に入り浸って、各教科の先生に食らいついて教えを受けたかったって思うほどです。
    もう、やり切った!って言えるほど勉強に打ち込みたかったです。

    tetetさん、もう気持ちを切り替えましょうよ。
    そんなことでいちいち涙に暮れてたら、息子さんが就職した後で、人間関係の愚痴とかを聞い時に、「こんなことならA社じゃなくて、B社を勧めていればよかった。」
    結婚をある女性に決めた時も、「Aさんじゃなく、元彼女のBさんを勧めていればよかった。」
    なんてことも、思いかねませんよ。
    人生なんて、ずっと選択の連続なんですから。
    もし、癌になっても、「治療法はAにするか、Bにするか、って選択していかなければならないんですから。」

    末っ子さんの高校受験の結果でそんなに涙にくれていたら、お母さんやってられませんよ。
    他のお子さんだって、人生、どこでどう転ぶかわかりませんよ。
    どの時点でどうなるかなんて、高校の志望校の合格不合格で決まってしまうことなんてないですよ。

    ユーザーID:6644037948

  • 息子さんは精一杯やったのだから

    息子さんは、どんな感じなのですか?

    息子さんが、公立のランクを下げたい、
    と言ってきたのに、下げさせないで、
    受けて、ダメだったのですね。
    そこを悔やんでいるのですね。

    でも、息子さんが頑張ったことは無駄ではないし、
    息子さんはお母さんが受かる、と
    信じてくれて、受験をさせてもらえたんだから、その点はよかったのでは。

    とにかく、後ろは振り返らず、
    これからの高校生活、楽しめるように、
    サポートしてあげるのが
    いいのでは。

    最近、気づいたんです。
    くよくよしても、過去は変えられない。
    だったら、この状況を受け入れて、進んでいくしかないんだって。

    主さまも、元気を出して。

    ユーザーID:2422343711

  • 今は無理だと思う

    切り替える必要なんて無いんですよ。
    3年間は、浮き沈みしながら、気持ちが落ちつかないと思いますよ。

    滑る止めの私学なら、特待生や、有名大学への推薦なんかももらえるかも。
    そうなって初めて、あなたは心から「ああ、あの時公立高校に落ちた意味があ有ったんだ。」って思うでしょう。

    息子も、国立中学に落ちたので、地元の荒れた中学に行くしか無くて。
    その中学で何か問題が起こる度に「あーあ。国立に受かっていればなあ。」って思いましたよ。
    高校だって、柔道が強いから、って偏差値が10も低い高校に行くしね。

    もう、おいおいおい・・・でした。

    大学も高校3年生の秋までクラブを全力でしていたので、国公立なんて受けられるわけも無く、そこそこの私大へ。

    そこでようやく、学費免除、の恩恵に預かり、私学も悪くないわ〜と思った守銭奴の母親です。

    私はすっきり、これで良かったんだ!!って思えるのに10年かかっていますよ。

    ただ、本人は「高校も大学も、通過点やからな」とよく言っていました。

    ユーザーID:5863175658

  • 本人によい経験になったと思う

    体調に問題なく、普通に受験しての不合格なら、落ちるべくして落ちたのです。

    一倍以上であれば、必ず不合格の人がいるのだし、公立は定員が決まっているのだから、仕方ありません。

    悔しいのは、トピ主さん親子だけではありません。受け入れましょう。

    先生の後押しもありの受験に踏み切られたのかと思いますが、絶対に落ちたくないなら、絶対落ちないであろう学校を受験すべきで、チャレンジしたのだから、納得するしかありません。

    うちの子供の公立受験は、前期後期と2度の受験が設定されており、その為前期入試は軒並み3倍以上の倍率で、子供の学校も500名以上の志願者のうち、300名以上が不合格になりました。それでも、実力充分で受験した子は合格したのですから、受かる所が実力相当ということです。

    不安材料はあったものの、トピ主さんは合格すると思っていた期待が大きかったのでは?だから余計にショックだったのだと思います。

    うちは他県の私立が不合格でした。毎年、子供の塾から100名以上合格する超有名進学校です。ウチの子供は塾で上位の成績だったので、本人も塾も不合格は想像してなかったですが、私は予想していました。不合格の結果に、子供は落ち込みましたが、私は想定内。だから、自分の地域の私立は、塾のお勧めではなく、あえて絶対合格するだろうと思う所を志望させていました。だから次の私立は気を楽にして受けられる所にして良かったねと言うと、本人も同意でした。
    本命は公立で、必ず合格するつもりでしたが、もし落ちたら地元私立の少人数の特別進学クラスで丁寧に育ててもらうのが我が子にあっていると思ったからです。

    結果は前期公立で合格となりましたが、あの不合格は我が子には油断して対策を怠ると、こういう目にあうとの経験になったと思います。

    御子息にも御子息なりの教訓がきっとあります。今後の糧にして下さい。

    ユーザーID:6003486595

  • それが母心

    それが母心なのですよね。

    うちはトピ主さまと違って子供に丸なげし、後悔、自責の念から五年。やっと立ち直りつつあるのです。

    なんとかなる!は間違いではないのです。ですがならなかった時のダメージを知らなかっただけでこんなに辛い思いするとは。

    お子様がお母様の心配をよそに
    明るく楽しく高校生活エンジョイされることをイメージしつつ、祈っておりまする〜。

    ユーザーID:3813051548

  • すごくよくわかります。

    3年前、同じ思いをしました。
    落ち込んでいる息子を見ては自分も泣いたことを思い出します。

    その年はいつもよりも息子と同じ思いをした子が多かったらしく、
    入学式はいつもにもまして特進クラスだけお通夜状態がひどかったそうです。
    廊下で待機しているときも「ここに来るはずじゃなかったのに」と泣いていらっしゃる
    お母さまたちが何人もいらっしゃって、周りももらい泣き状態でした。

    先々月ですか、卒業直前になって、息子が
    「この高校にまったく未練はないけれど、でも高校生活はそれなりに楽しかったよ」
    と言ってくれて、やっと救われた気持ちになりました。

    息子は3年間、ずっと勉強し続けまして、3年間授業料免除で卒業しました。
    無事に旧帝大にも合格しました。
    あのときの悔しさがあったからこそだそうです。
    あの高校に受かっていれば別の未来があったかもしれないけれど、ここまで
    これたのは苦しかったとき心に寄り添ってもらったおかげだと言ってました。

    トピ主さんも今はおつらいかと思います。
    泣きたいときは泣いていいと思います。
    でも、お母さんが泣いていたら息子さんがきっと自分を責めるので、
    息子さんのためにちょっとだけ頑張ってください。
    息子さんがそれなりに楽しい高校生活を送れますように。

    ユーザーID:7644972849

  • レスします。

    一番辛いのは息子自身でしょ。
    親が落ち込んでどうする。
    親に同情の気持ちを持たれる程、子どもにとって重たい事はないです。
    どうか親と子は切り離して考えて。
    もう高校生の男でしょ。
    あなたもいつまでも小さな子の親ではなく、高校生男子の親である事を忘れないで。

    ユーザーID:6658121162

  • 息子さんが余計辛いと思う。

    自分の不合格のせいで母親が落ち込んでいる様子に気づいたら、息子さんは余計辛い思いをすると思います。気持ちを入れ替えて高校生活を頑張っていても、自分の行っている高校はダメ高校なんだ…と思ってしまうのでは?

    それに、息子さんはもう高校生。母親が気持ちをそこまで自分に入れ込んでいるのも嫌だと思うのではないでしょうか?トピ主さんはトピ主さん自身の仕事などに精進する姿を見せるだけでいいと思います。

    私は両親が同業者で、母も常に多忙で飛び回っていたので、正直娘(私)の進学先のことなどで一喜一憂する余裕もなかったように思います。そのため、私に取っては気が軽く、とても良かったです。

    ユーザーID:2848560140

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧