奨学金借りる前提で子供を産むこと

レス79
(トピ主1
お気に入り89

妊娠・出産・育児

しゅうこ

タイトル通りですが
大学の奨学金を借りる前提で子供を産むこと
についてどう思われますか?

実際そのような方いますか?
また、現在1人子供がいますが
「2人分の大学費用が払える自信がないから、2人目は諦めるしかない」
という考えはバカげてますか?
友人に驚かれて、怒られました。

もちろん例え産んだとしても子供達が大学進学を希望するかどうかは分からない、というのも分かっています。
でも私は「子供を産むなら、大学費用くらい用意出来る経済力が必要」と思っていたのですが
あまりそういった考えは良くない、というか普通ではないのでしょうか?

もうどう考えたらいいのか分かりません。
本当はもう1人欲しいのです。

ユーザーID:4393243420

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
  • その考えはあり得ない

    子供に奨学金借りるの前提なら私は産みません。
    何故なら言葉は奨学金だけど、借金ですから。
    予定外に学費がかかりどうしても用意した分では足りない100万を借りて…とかならまだしも、最初から全額奨学金となったら、その子の人生にどれだけの負担をかけることか。

    今は昔のように年功序列で定昇が必ずあるわけではないので、奨学金の返済もままならず自己破産する子や、奨学金返済が高額残っていることで結婚の妨げになっている子もいます。

    もちろん主さんの書かれてるように子どもがどんな人生を選択するかわかりません。でも昔は高卒が多く中卒で働く人もそんなに少数ではなかった時代もありますが、今は殆どの子が高校どころか大学か専門学校に行くのが大多数です。

    その当たり前のことをしたいと思った時にさせてあげられないのは親子とも辛くないですか?

    ユーザーID:9477476673

  • 老婆心ながら・・・・・

    第一子の進学費用は親が負担して、第二子の進学費用は奨学金を借りて、親が返済するのなら、問題はないと思います。

    しかしながら、老後資金が不足して、子供達からの援助が必要になれば、本末転倒です。

    当然ですが、第一子の立場からは、『親が無理して2人目を生んだから、自分が負担を強いられた』と受け止められる懸念があります。

    絶対に避けるべきなのは、奨学金の返済を第二子にさせる対応です。

    第一子と第二子との間に格差を作るのは、後々、人生の節目節目で、極めて重大なトラブルの元になる懸念があります。

    ユーザーID:8471652772

  • 前提はない

    奨学金を絶対に借りる前提はないです。
    無責任なようですが借りないで済むように頑張っって働いたけど結果として奨学金を借りざるを得なかったといのはアリだと思います。
    2人目の件も同様です。
    頑張って働いたけど結果としてというのであれば周りもお子さんも納得するはずです。
    貧乏は悪とは思いませんがお子さんにとってはキツイです。
    情報があふれてる時代です。子どもだって他との比較で自分の置かれてる状況を結構早めに理解します。
    それってやはりキツイですよ。

    ユーザーID:0133214245

  • 生活のレベル

    生活のレベルさえ落とせば
    大学の費用くらい
    用意できますよ

    うちなんて
    市営住宅に住んで
    外食旅行なんて縁遠い生活をして

    子供二人
    難関私立大学に行きましたから
    奨学金なしで

    ユーザーID:8241615611

  • 親の考え方次第でしょうね

    「何が正解」はないと思います。

    うちの個人的な考えは、トピ主さんの仰る
    「子供を産むなら、大学費用くらい用意出来る経済力が必要」
    と同じです。
    私も夫も大学卒業まで学費は親に出して貰いましたから
    自分達も子供には出してやりたいと思うからです。
    結果、子供は1人だけ産みました。後悔はありません。
    子供に存分に教育費をかけられて
    老後資金も難なく貯められるので、満足していますよ。

    かと言って
    「大学の奨学金を借りる前提で子供を産むこと」
    が悪いとは思いません。
    親が自分は奨学金を借りて頑張って返済したから
    子供にも同じ様にして貰いたい、と思うのも
    またひとつの考え方ですしね。

    だから家庭それぞれだと思います。
    もう一人お子さんを産むも産まないも
    奨学金を借りさせる借りさせないも
    トピ主さん夫婦の自由です。

    夫婦でよく話し合ってくださいね。

    ユーザーID:6272596056

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 奨学金を借りる前提ではありませんでしたが借りてます。

    大学1年と2年の50代親です。

    ウチはできちゃった婚+生理再開前のまさかの妊娠でどちらも教育費のことを考える間もなくの年子でしたので、トピ主さんが教育費をキチンと考えた上で計画されていることは素晴らしいことだと思います。

    それでも子供を授かった以上、中学受験、塾や国立大分の学費はそれぞれ用意しました。
    (学資保険は利率が悪く、運用で増やしました)

    上の子供は現役で地元理系国立大に進学したのですが、大学院へ進学希望の為、大学院の費用を子供自身の意志で奨学金を借入しています。

    下の子供は学力が足りず文転して地元文系私立へ進学しました。こちらは国立大の差額分の一部を借入しています。

    ウチは年子の為、どうしても2人分の学費が4年は重なるので、在学中、返済や利子負担がない奨学金を利用することになりました。

    勿論、その間に出来るだけ貯めて卒業数年で完済しようと考えています。

    まだ2人とも自宅通学出来る大学の為、助かっていますが、もし2人とも自宅外への進学だったら物凄い金額がかかる為、奨学金をめいいっぱい借入することになったと思います。

    大学の学費だけ目に行きがちですが、一人暮らしの費用は奨学金プラス仕送り1人/月10万はかかります。

    そういったことを考えると今の時代は子供2人以上は奨学金を借りないと進学先が選べないと思います。

    あと給付型奨学金は大学進学を考えるような家庭(共働き)だと所得基準を超える為、貸付型しか採用されません。

    国立大も私が大学に入学した時分より授業料が倍近く上がってますので親世代の感覚で考えない方が良いかもしれませんね。

    ユーザーID:0327687420

  • そんなの人それぞれです

    そう言う家もあれば、
    準備万端整えてという家もあれば
    行き当たりばったりの家もあるでしょう。

    我が家に関していえば、偶々奨学金を借りずに二人の子の子育てを終えることができましたが。場合によってはお世話になっていたかもしれないです。
    息子の配偶者は高校から奨学金を借りていたそうです。

    子どもを何人もうけるかですら、思い通りにはならないことです。

    大学進学を子供が希望しない場合もあるでしょうけれど
    準備を出来る前提だって世の中何があるかわからないです。
    すでに潤沢に教育資金を準備できていたとしても、
    天変地異、自分たちの命だって先は分からないのですから。

    友人の意見はあくまでそういう考え方もあるというだけの、一つの意見です。
    同様に主さんの意見も、数多ある意見の一つ。

    正解は一つではない

    どう考えたら良いのかわからない・・・そりゃそうでしょうけれど
    其処を考えて家族計画たてるのよね〜

    で、子どもは一人では産めないし
    産んだら一緒に育てる相方はいるわけで(途中でいなくなるかもだけれど)
    夫婦で考える事であって、他人の意見に惑わされていてはいけませんね。

    ユーザーID:2519956672

  • 借金ではあるけれど

    私はね、多少の借金抱えても
    子供が欲しいって気持ちのほうが自然なんだと思います

    知人に高校卒業後は働いてもらう
    とはっきり言った人がいます

    驚いたけども、だからといって相手を否定する必要はないと思いました

    それはそれでありだと

    実際、わが家は気にしすぎて、子供は一人だし
    それでもしっかり夫婦共働きで働いているし
    あれやこれやと日々貯蓄には励んでいるけどね

    人それぞれなんだから、それもありじゃないと思うだけです

    今でも大学への進学率は半分を超えたくらいで

    何より私が、ほとんど塾にもいかず公立出身で大学に行かずに
    生きているのも大きいとは思います

    夫は対照的に私立で大学まででています

    私自身はコスパのいい人生だと思っているし
    自分で選んだので後悔もない

    夫は、望んで進んでもなくて
    義母から、こんなに一生懸命に育てたのに遠くに行ったから意味ないとまで言われております
    (それもどうかと思いますが)

    それでもお互いに、奨学金がなくてよかったとは思っております

    子育ても人生も、実は正しいも間違えもないのでしょう

    ここでさ、うちは大学費用をそろえるために頑張ったという人たちでも
    教育費なんて無限には出てこないでしょう

    多少の進学先の制限はどうしてもあると思います
    現実を見た落としどころってやつ

    本当に貧困なら、旅行に行かずとも住居費かからなくとも
    大学費用が出せない、そのための学力が伴わないのが現実でもあると思います

    奨学金=借金=悪でもないと思いますよ

    ユーザーID:1453992360

  • 心配性の完璧主義者?

    価値観は人それぞれですから。
    トピ主さんがどうしても子どもは奨学金なしの大卒が絶対と思うなら
    トピ主さんが産む子ですしね、誰も文句は言えないです。
    2人目の子は諦めて、お金に困らない幸せな人生を今いるお子さんに保証してあげて下さい。

    ユーザーID:2542352373

  • 私はありだと思います。

    今の奨学金の利用者の割合知ってますか?
    奨学金で大学に通うのは珍しい事じゃないです。

    それとも子供に奨学金を利用させる親は親として失格なんでしょうか?
    そんな訳ないですよね。
    人は大学に行く為に生まれてくる訳じゃない。

    私は資金的には問題ないですが子供が大学に行くなら奨学金で行かせます。
    その方が進路も真剣に選ぶだろうし、勉強も必死になります。

    もし生まれてくる子供の人生がそう悪くないものだったとしたら。
    奨学金が理由で可能性を潰されたら迷惑以外の何物でもないでしょう。

    ユーザーID:4231866573

  • 奨学金という制度がある以上

    奨学金を借りる前提で子供を産んでも何等おかしくないと思いますよ。実際居るかどうあは分かりませんが。
     「2人分の大学費用が払える自信がないから、2人目は諦める」という考えハッキリ言ってバカげています。日常の生活が出来るのなら2人でも3人でも産んでOKだと思います。
     大学に行ってもう少し学問を究めたいと言う子供さんなら奨学資金借りること当の本人にとってもちっとも後悔などしない借金だと思います。何故なら自分の未来への投資ですので。
     子供を産む数を決める要素はあくまでも日常の生活費と高校までの教育費で決まることが多いと思います。
     大学は基本当人が学問をもう少し究めたいという思いから進学するものです。進学したいのなら奨学資金を当てにしても何等問題はないと思いますよ。

    ユーザーID:0968806693

  • 奨学金はありがたい制度です。

    私は奨学金を借りて大学に進学しました。
    全額、自分で返済しました。

    学費は親が払うべきと考える人が大多数ですが
    自分の家の経済状況くらい、高校生になれば自分で判断できます。
    それでも大学に行きたいなら自力で奨学金借りるのは
    大いにアリだと思います。

    状況はわかりませんが
    普段から放蕩、無駄遣いしている親から
    大学は奨学金で行きなさいと言われたら話は別です。

    ユーザーID:1721739300

  • なんとかなる

    いや、なんとかする。

    公立小中で、高校も公立(私立はすべりどめ)
    できたら高校は旧制中学高校の流れを汲む進学校へ。

    地方在住。
    市の一番の進学高ですが(県内では4番目クラス)、浪人も含めて国公立大学に130人近く合格。
    私学を入れるとほぼ100%の進学率です。
    県立ですから保護者の財力はピンからキリです。
    それでも奨学金に頼らずなんとかされているご家庭も多いです。
    公立狙いで行きましょう。

    大学によっては返済が要らない無償の奨学金をだしているところもあります。

    先のことは先で考えればいいこと。
    できたら3〜4学年離すとダブらなくていいですよ。
    「あなたのために1人っ子にした、兄弟をつくるのを諦めた」は時として重圧になります。親の期待と親の将来を全てを1人で背負うのは重たいと友人は苦しんでました。おかげで大学には行かせて貰えたが1人集中はしんどいと。

    学資保険で国立だと初年度はお釣りがでました。

    これからどうするかを考えるのに奨学金のことを考えては少数派だと思います。

    ユーザーID:6907786660

  • ありでしょう

    自分に置き換えてみて下さい。
    大学は奨学金になるけど存在するか、もとから存在しないか。
    私なら奨学金くらい背負ってでも存在したいですけど。

    ユーザーID:2464586550

  • 感心しないなぁ

    奨学金を背負わせることが明らかならば、二人目は設けません。
    一人目だって、ある程度の経済的基盤を確立してからでしょ。
    一人いるのに、親のエゴで二人目。
    でも、お金はありませんというのは、あまり関心しませんね。
    きょうだいの存在はかけがえのないものかもしれませんが、必ずしも相性が良いとは限りませんし。
    というのをさんざん経験してきている私は、選択的一人っ子です。
    満足です。

    ユーザーID:1905834102

  • 大丈夫


    奨学金を借りるなんて、今やごく当たり前のことです。
    4年で数百万円の借金には確かになりますが、どうしても足りない分だけ使って、後はプールしておいて卒業後に一括で返済すればよいのです。必ずしも数百万全部使ってその額の借金を背負う必要があるわけではありません。
    それに去年から所得の低い家庭の学生には私立大学の多くでも国からの補助が出ることになりました。
    国立だと、元から所得の低い家庭の学生には授業料の減免制度があります。
    もしも10年後ぐらいに第二子を諦めてから、大学生の奨学金受給率を知ったら、あなたは後悔するのではと思います。

    ユーザーID:6820994607

  • 怒らなくて良いと思うけど

    > 友人に驚かれて、怒られました。

    他人の家庭のことなので、そのお友達も怒らなくても良いのではと思うのですが、
    トピ主さんご夫妻が持病などがあり、継続的に高額の医療費が必要、年収を上げる事ができない、などの事情が無く、今現在身体が元気ならば、
    産みたいなら産んだらいいんじゃない?
    と思います。

    節約する、仕事を頑張って年収を上げる、などいくらでも方法はありますので。

    ユーザーID:1593625218

  • 私は生まないで欲しかった

    「生活レベルを落とせば可能」とレスされている方がいて、私の親もそういう考えでした。そして、私は奨学金なしで難関大に進学し、親はそれを含めて自慢しているようです。

    しかし、正直、生まないで欲しかったです。学校でも「生活レベルを落とした」せいで、貧乏といじめられましたし、私の親の場合は

    >例え産んだとしても子供達が大学進学を希望するかどうかは分からない

    とは考えず、「金はないが勉強していい成績は取れ、進学しろ」だったので、本当に子供心に地獄のようでした。

    それを反動にというのか、メンタル壊すくらい必死で勉強して、大学に入りましたが、奨学金を申請したら「親の収入が高いから」と門前払いされました。今は絶縁していますし、今でも生まないで欲しかったです。

    ユーザーID:4222152879

  • お気持ちわかります

    今年、大学受験を迎える息子がいます。

    昨今の大学費用の高騰にはびっくりしています。
    文系で500万円前後、理系なら800万円前後。

    ここに仕送りが加わり、さらに留学する人も多いので、親はため息です。

    高校の説明会で「お金の用意はしっかりお願いします」と、言われました。

    もう勉強して大学に合格しても、
    親がお金を工面できず、あきらめる学生が毎年必ずいるそうです。

    しかも奨学金を借りても、まともな職につけるか不明。
    500万円の借金背負って無職、なんて最悪なことも考えられますから。

    ただね、希望はゼロじゃない。

    私には子どもが二人いますが
    子供そのものが希望だなぁと思うし、やはりにぎやかで楽しい。

    幸い日本は、仕事をしたいと思えば、どこかしら働けます。

    主さんは考えがしっかりしていますし、大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:9055899086

  • 大学費用もピンキリだからねぇ…

    習い事は最小限、学校はオール公立で考えた時の金額と、習い事は好きなだけ塾もガンガン行かせて大学は私立の理系でも…と思った時の金額とは、凄まじい差がありますからねぇ…。

    大学費用も、国公立なら出せるけど私立なら奨学金も考えてねって家庭はそれなりにあるだろうし、一人暮らしするか自宅から通うかでも話は変わってくるわけで。

    私は教育費は最小限にしたい(習い事は最小限、学校は公立で)考えなので、それなら二人は大丈夫かなー…と思って産みました。

    こればかりは考え方の違いでしょうね。

    ユーザーID:8317727685

  • 怒られる筋合いは無い

    どういった風にご友人に怒られたのかはわかりませんが、怒られる筋合いは無いですよね。
    価値観が違っただけの話で、相手の価値観を頭ごなしに否定してくる方がおかしいと思いますよ。
    ましてご友人に迷惑かけた訳でもなし。

    トピ主さんは悩んでいたんですよね。
    「もう一人子供が欲しいけど学費が心配」と。
    共感して「そうだね」と言ってもらいたかっただけなのでは?

    価値観の違いを目の当たりにした時に、
    「あなたはそういう考えなのね」とお互いを認め合えたらいいのでしょうが。難しいですね。

    私も「子供を産むなら大学費用くらい用意できる経済力が必要」と考えていますが、出せる学費にも上限がありますよ。
    2人子供がおりますが、私立の医学部に進みたいとなったら夫婦だけで費用を捻出出来ません。

    気持ちだけで言ったらトピ主さんには二人目のお子さんを諦めて欲しくないです。
    なんとか夫婦で話し合って落としどころを決
    めて、可愛い赤ちゃんを迎えてほしいです。

    人にはそれぞれ事情がありますし、無責任な事しか言えませんが、諦めずにがむしゃらに頑張って欲しいです!

    ユーザーID:2253023996

  • 前提なら産まない

    ウチの場合も今ならそこそこ稼げるので定年後でも学費位は賄えると思いますが
    当時はそうでもなかったので、退職時に大学卒業している前提で考えてました。

    なので、38歳までで出来なければ諦める選択をしてましたよ。

    今現在の状況で考えるのは仕方のない事だと思います。

    ただ、急に収入が下がったり、医学部など相応にお金のかかる学部に行くなど
    借りざるを得ない場合もあるから、奨学金自体には反対はしません。

    ユーザーID:5373590760

  • 全額借りるのは負担が大きすぎる

    私の周りでは、トピ主さんの考えと同じように教育費を考えてお子さんが一人の方もいますし、複数の子どもを大学に行かせるために奨学金を借りた方もおられます。
    子を何人もうけるかは人それぞれの考えです。

    ちなみに私には二人の子がおり、一人は社会人です。
    ウチは短大でしたが大部分は学資保険で賄い、足らないところを奨学金でカバーしました。
    下の子はこの春、予定外の私立高校進学で今後の学費の事を考えると不安しかないです。大学に行くなら上の子と同じ程度の奨学金を申し込むつもりです。

    全てを奨学金に頼るとかなりの高額になります。その時はしのげても本人が卒業後長期に渡り返済しなくてはいけません。奨学金を借りてでも学びたいとの志と自立心のあるお子さんに成長すればいいですが、逆に、多額の負債を背負わされ学費を丸投げした親を恨むこともありえます。

    奨学金を借りるとしても、子の負担を少しでも軽減させるために大学進学までの十数年間でお金を貯めることは必要です。
    それができるかできないかだと思います。

    ユーザーID:9595110162

  • どっちもあり でも人には言わない

    とぴ主さんの考えも間違ってませんよ
    ご友人がありえないというのも間違ってません。
    ただし、それを人には言わない事です

    >もうどう考えたらいいのか分かりません。
    >本当はもう1人欲しいのです。

    世間の声とか、ご友人の意見とかどうでもいいんです。
    とぴ主さんがどうしたいかをご主人とよく話し合う事です

    ユーザーID:1869365437

  • 建前は

    「国立なら親が出せるけど、私立なら差額は奨学金で借りなさいね」と言えるなら、何人でも産んで育てて良いと思いますよ。

    奨学金で良くないのは、「とりあえず」大学に入れる事です。
    大学は、学問を修める場所なので、就職予備校ではないのですが、「なんとなくみんなが行くから行く」には高過ぎるのです。
    しかし、親御さんも、子供も、「先の事は分からないから、とりあえず、大学に行っておけば・・・」という考えで、大学に行こうとしてしまう。
    子供が上手く化ければ、就職も決まって、奨学金も返済できるでしょう。
    しかし、就職に失敗すれば、返済がキツイ「借金」になってしまうのです。職業観を先送りにしたが故の失敗です。

    私立でも、理系でメーカーに就職しやすいとか、薬剤師のような医療系なら潰しもきくと思いますけど。
    理系は、私立の学費がさらに高額になります。

    だから、お子さん達には、そのあたりを高校受験前に伝えておくべきです。
    世の中には、自分探しや、ただキャンパスライフを楽しむだけの為に大学に行く家庭も有るが、そこまで経済的に余裕がない事。国立なら学費を出すが、私立なら奨学金になる事など。
    大学受験の時に知ったら、遅い事も有ります。

    私の親も、夫の親も学費を出す条件はハッキリしていました。
    夫は、奨学金を借りて進学してエンジニアになりました。
    私は奨学金を借りたくないと思ったので、大学には行かず。高専をチョイスしましたが、それは高校受験の時に言われていたから選べたのです。大学受験の時に言われてたら、もう専門学校しか選べませんでしたので、親を恨んだと思います。

    ユーザーID:4156213151

  • そんなこと考えて子供産むの?

    申し訳ないけど、あまりに瑣末と思います。
    だって他にも色々ある可能性もあるし、
    うんと優秀で海外の大学にフルブライトもらって
    行くかもしれないでしょう?

    各人で好きにすればいいだけで
    他人に主張するほどのことでしょうか。

    人生でもっともっと大事なことが沢山あると思いますけど。
    そんなことですら人目を気にする性格だと大変ですね・・

    ユーザーID:0016519618

  • 最終リアクションは親ではなく子がするもの

    これはトピさんはじめ親だけが悩むことではないと思います。
    今はとても奨学金借りる方が多いようです。もう奨学金という言葉自体やめてほしい位です。これは返還の必要がない本当の意味の優秀な特待生の「奨学」の場合のみ。現状ほとんどの奨学金はただの学費借金です。
    そして借りるか借りないかは家庭次第です。借金の意味がまだよくわからない子どもは「進学したい、したくない」だけで意見を言うでしょう。

    例えば先々、子どもが結婚相手方から「奨学金の返済がある人とは結婚しない」と言われて結婚を断念せざるを得ず、よく意味もわからないうちに奨学金という借金を負わせた親を恨んでも、あなたが受け止められればいいのです。

    親だけで悩んでいても仕方ないのです。最終的なリアクションは子どもがするし、例え恨まれても受け止めきれるかだけです。たぶん将来は今以上に若者の収入は減るし、奨学金返済は確実に新婚家庭の負担です。

    例えばここで「奨学金の人多いから平気だよ」「奨学金を借りるからこそ勉強に身が入る」などと言われたところで、その言葉を子どもが納得するかどうかです。

    ところで何のために大学行くのですか?何のメリットがあるのですか?それはFラン大学でも同じですか?それ位は親として答えられるようにしましょう。

    ユーザーID:5054767316

  • 借金は嫌かな

    わかります。
    子供1人育てるのに3000万円っていいますよね。
    できれば、子供が大学に行きたいと言えば、行きたいところに安心して通わせてあげたいです。
    高校後、働けばいいですが、大学に奨学金で行ったとしても、将来の借金として残りますよね?
    就職して払い続ける保証ありますかね?
    友人は40歳近いですが、就職→結婚→出産→無職→パートでまだ払い続けてます。
    子供たちも金銭面で習い事などせずに我慢してる様子を見ると不憫に感じます。

    私も金銭面から女の子一人っ子です。でも大学までなら望めば海外でも県外でも責任持って行かせられます。そのあとは、自分の老後資金も貯めなくてはいけません。

    子供が2人、3人いたら、進学を我慢することもあり、したい事ができない事もあると思う。別にそれがかわいそうというわけでもないですし、子供がたくさんいたら賑やかで楽しいだろうなと思います。親がしっかり子供に愛情を注いでいれば、たとえ思うような選択が出来なくてもしっかり生きていける子になると思うし、幸せな事だと思います。正解はないと思うので、よく考えて自分が選んだ道を行けばいいのでは?

    ただ、自分の欲求のまま何とかなると気楽に産んでほったらかしなのはやめて欲しいですね。
    子供が大変です。

    ユーザーID:8796717864

  • いくら借りるのか

    せめて自宅通学の国立大4年分くらいは貯めてあげられるくらいの経済状況で産むのが良いと思います。全く余裕がないと、勉強以外にも沢山我慢させることになり、親子でお金でストレスを抱えることになるから。

    思ったよりも学費がかかったとか、兄弟が多いとか、それぞれ事情ができてからの奨学金利用は、大学進学の手段として良いと思いますが、世間一般の生活レベルを維持できるのかはよく考えた方がいいと思います。

    奨学金を借りた方が、自覚が生まれてしっかり勉強するとかいう説は、そういう子もいるかもしれませんが、そうしないと自覚なく、進路決定も真剣にできないような人が進学する価値はかんじません。私も子供も奨学金利用なく大学卒業しましたが、真剣に大学や学部を考えたし、成績も良かったです。何の為に大学行くのか考えれば、当たり前の事だと思う。

    夫婦共に、奨学金の返済もなかったので、結婚資金もスムーズに貯められたし、結婚後すぐに自分達の貯金から頭金を出して家も建てられ、子供がすぐに生まれましたが、子供の学資保険や貯金も、自分達の老後資金の貯金と並行して始められたので、塾や習い事もさせられたし、大学も私立医学部以外なら何処でもどうぞといえる程貯められました。

    そういう意味で、社会に出る前にから何百万円もの返済金を抱えるのは、大きなハンディです。私の時代は国立4年分なら100万円程度で、あっという間に返済できましたが、それと同列にはできません。受給率をみたとしても、半数は利用せずで社会にでるのだし、全員が全額借りている訳でもありません。

    社会に出たての子供は、お金の事に詳しくありません。保険や貯蓄は社会にでてから考えるのが普通です。だから、親がしっかり考えてあげた方がいい事柄です。

    ユーザーID:5734199463

  • 経済状況以外のものは大丈夫なのですか?

    うちは子どもに奨学金を借りさせる予定です。
    でも返済は事実上親がします。奨学金は住宅ローンに
    ついで低金利で大きなお金が調達できるチャンスですから
    住宅ローンと同じ気持ちで、現金があっても、
    借りられるなら借りたい、という考えです。

    トピ主さんは経済状況だけで2人目を諦めようと
    思われているんでしょうか。お金のやりくりは
    生活の中で一番対処しやすい問題ですよ。
    奨学金という制度を利用することは悪ではないんだし
    後で返せばいいだけなんですから。

    自分の年齢や健康状態とか、子育てサポートがなく大変とか、
    キャリアに影響があるから何度も産休を取れないとか
    そういうお金以外の問題の方が、対処法がなくどうしようも
    ありません。うちは経済状況も2人でギリギリという感じ
    ですが、それ以外の自分の年齢とか、子育てサポート
    がないこととか、そちらのほうも合わせて考慮し、三人目は
    諦める感じですね。

    ユーザーID:2586201782

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧