• ホーム
  • 話題
  • 片付け好き掃除好きな方、語り合いませんか?

片付け好き掃除好きな方、語り合いませんか?

レス29
(トピ主7
お気に入り577

生活・身近な話題

自他共に認める片付け好きです。
合理的な整頓や掃除方法についてあれこれ考えるのが趣味の域に入っているほどです。

最近、偶然テレビで見た断捨離の番組を見て、(ここまで散らかせるものなのか……)と衝撃を受けつつも、(あぁ、そこを私に任せてくれれば!)と思うほど却って片付け熱に拍車がかかりました。

片付けや掃除が好きな方、日頃実践している方法やアイデアについて語り合いませんか?

ユーザーID:9435069703

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • まずはトピ主本人から

    申し遅れましたが、私は50代後半の主婦。
    定年を迎えた夫と暮らしています。
    子供は娘が二人。既に独立しています。

    元々几帳面でもあったのですが、近年、片付けが注目されるようになり、年老いた親の溜め込みや実家の片付けがよく取り上げられるようになったこともあって、我が子に負担を掛けないような親でありたいと感じ、改めて物の持ち数を減らしたり整頓に気持ちが向いています。

    そんな私の日常は、ざっと次のような感じです。
    ・朝起床後一番に、家中の床にモップを掛けて夜中に舞い降りたホコリをぬぐい取ります。次にモップ用の掃除シート片手にすべての家具や家電、棚を乾拭きしていきます。
    その後玄関、トイレ、洗面所を簡単に掃除して、ここまでが最低ラインの基本掃除です。
    これだけはどんな時も、たとえ旅行に出る朝でも欠かしません。逆に言うと、ここさえ済ませておけば急な来客でも慌てることがありません。

    それ以外の場所は、日割りにして天気とも相談しながら組み込んで行きます。
    また、これも多くの人が実践している事でしょうが、使った直後に一拭きする、この繰り返しで本当にキレイが長続きします。

    私は洗剤にあまり頼りません。
    乾拭きの威力に惚れ込んでいて、とにかくよく拭きます。
    油汚れなどはさすがに洗剤なしではムリですが、お風呂などは基本乾拭きだけでいつもカラリと清潔に保てます。洗剤を使うのは本当にたまです。

    また、整頓の基本は物を持ちすぎない事なので、洋服はじめ家中の持ち物には常に気を配って増えないようにしています。
    安物を安易に買うことはなく、決まった店(ブランド)で慎重に購入します。
    まさに「良いものを数少なく」が一番いい方法だと思っています。

    持ち数が少ないと目もよく届くので死蔵品とも無縁になり、気持ちよく暮らせます。

    ユーザーID:9435069703

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 片づけ大好き

    片づけ好きですね〜。
    やっぱり、モノを減らす、これに尽きるかなと思います。

    モノの量が少なければ、管理しやすいですよね。
    テーブルの上に10個、モノがあったら、容易に管理できる。
    でも、100個あったら?1000個あったら?管理するの大変ですよね。
    そういう感じで、モノをどんどん減らして、管理・制御しやすく
    しました。

    モノの位置を決める。
    出して使ったら必ず戻す。
    どんなに疲れていても必ずやります。

    それと、私がハマっているのは、
    「本当にこのモノは、ここに収納する・置く、で正解かな?
     もっと良い位置、使いやすい位置、取りやすい位置があるのでは?」
    と、より良い位置や場所、置き方などを考えることです。
    置いてみて使ってみて、考えて、よりベストな場所を見つける。
    終わりはないかな〜と思っています。

    それから、部屋を写真に撮る。
    きれいと思っていても写真に撮ってみると、雑多なところがわかる。
    これで「おお!」と気づいてそこをキレイにします。

    あと、掃除機は昔ながらのものなんですが、家中を全部かけて
    回れるほど、延長コードをつけて長〜くしています。
    コンセントの抜き差しが面倒なので、一回でぜ〜んぶの部屋を
    掃除機かけて回れると楽なんです。掃除機面倒って思わなくなります。

    うちは昭和な感じの古い家ですが、こざっぱりと暮らすことを
    目標にしています!

    ユーザーID:7219655680

  • 夜は「シンク閉めるよー」の言葉掛け

    水回り、いつもきれいです。特にキッチン。
    大のG嫌いもあり、夜はシンクに水分を残しません。

    シンクをウエス(古いタオルなど)で拭き上げ、水切りかごも同様に。
    A4サイズで厚さ5cm程度の蓋つき密閉容器に漂白剤を少し入れ、水を張ります。
    その中に布巾とスポンジを投入。これでシンクに「濡れもの」なし。
    翌朝、殺菌された布巾などを取り出して洗い、干します。

    知人が夏の朝、キッチンの湿ったスポンジの下にGたちが…という
    恐怖体験があったことと、害虫駆除業者さんから「おしぼりや布巾などの
    湿った布には食べかすもついているので、Gがつきやすいんですよ」と
    聞いてから、特に徹底しています。(厳冬期は時にさぼりますが)

    夜に水を飲んだら、使用後のグラスはシンクに置かずに冷蔵庫内へ。

    今では「シンクを閉めるよ〜」がわが家の掛け言葉です。
    家族もこのスッキリ感を好意的に受け止めているようです。
    Gもキッチンには出ません(でも古い家なので、なぜか他の部屋にでる(涙))

    余談ですが、離婚した前夫は「溜める人」。本、CD、あらゆるものが
    家の中にひしめいて「汚家」寸前でした。物も散らかして何度言っても直らない。
    家の中が雑然としていると、本当に心がどんよりするんですよね。
    再婚した現夫は、相反するほどのキレイ好き。助かっています。

    ユーザーID:5975641919

  • 片付けは気分転換

    好きですね。
    片付けた後の爽快感がたまりません。
    ストレス発散かな。

    最近、おぉと思ったのがトイレ。
    トイレは汚れたら瞬時に綺麗にします。
    時々、便座もスライドさせ外して確認。
    先日、便座をひっくり返してみたら裏側がとても汚れていました。衝撃。

    部屋にキャスター付きの鳥居型の洋服掛け(ハンガーラック)を置いていました。
    洋服がかかっていても3着程度。
    掃除の時はこれをどかして掃除機やモップがけ。
    これを天井まで届く突っ張りポールハンガーに変えてみた。
    掃除がめちゃ楽になりました。
    服もせいぜい3着しか掛けないから見苦しくない。

    電気のコード類はケーブルボックスで改善しました。

    ユーザーID:3317126433

  • これはいいトピックですね

    最近自分がいかに頭を使わずに家事をしてきたかを思い知った者です。

    仕事が忙しいのを言い訳に適当過ぎました。親の看取りをきっかけにほぼ専業主婦になった現在、なんと今まで我が家に無駄な動線や二度手間の家事が多かったことか、と過去の私のバカ〜と自分を叱責しています。

    今まではホコリを取る前にいきなり雑巾掛けをし、返って汚れを塗り込む行為を平気でやっていました。順番って大事ですね。ほんとう反省。

    どこかのスーパー主婦さんの、掃除は温度・科学・力学・時間…でしたっけ。あれには衝撃受けました。
    今は重曹とクエン酸とせっけん程度しか置かなくなり、スッキリしました。

    トピ主さまはとうにこれらは熟知されておられるでしょうから、最近私が思いついたものをいくつか。
    ・急いでいるときはアイロンのスチーム機能を使って汚れを浮かしてから落とす
    ・重曹で掃除した鉄部は錆びにくい(気がする)
    ・散らかりやすい場所がその家の便利な位置なのでそこにコーナーを作る
    すでにみなさんわかりきっていることならばスミマセン。

    ちょっと家をいじって工夫するだけで、グッと利便性が上がりゆとりも生まれますね。みなさんのレス、大先輩のトピ主さまのお知恵楽しみにしています。

    ユーザーID:1074194355

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 常時キレイ

    もうすぐコタツやストーブを片付けるので
    いい季節になる
    実践しているのは汚くなる前に掃除することかな
    掃除機はほぼ毎日かけフローリングはモップかけ
    トイレもこまめに掃除
    水回りは当然
    流しなどピカッとしてると気分が上がる
    私にとって家をキレイにすることが
    ストレス発散かも
    でも他人の家までは片付けたいと思いませんね

    ユーザーID:8160472685

  • 自称、きれい好き

    自分では、完璧!と思っているのですが、どこか抜けています。
    それは、水廻りは、私より旦那が掃除した方が、奇麗になっているから。

    他のことには無頓着なのに、キッチン、洗面所、お風呂は、とても奇麗に仕上げます。
    キッチンなんて私の領域なのに、と最初はあまりうれしくありませんでした。
    せっせと掃除をしている旦那を横目に、内心、ふんっ!と思っていたぐらいです。
    でも明らかに差がついているのがわかったので、今ではありがたいと思えるようになりました。

    掃除機って、毎日かけるとわかるんですが、部屋が汚くならないですよね。
    二日程かけられなく、三日めにかけたら、ホコリとか小さなゴミが目立ちました。
    やはり、毎日かけていたからわからなかったのですね。

    そう思って、後になって倍になって返ってこないよう、何でもマメにしようと、それだけは守って、自称、きれい好きと言っています。

    ユーザーID:7263436700

  • 最高なトピです!

    物の管理に使う脳みその負担を減らしたくて、物を少なく持つようになりました。
    結果掃除がめっちゃ楽になっていいこと尽くしです。
    「掃除は汚れてからするんじゃなくて、綺麗を保つためにするんだよ」と掃除嫌いの人に言ってもなかなかピンとこないようです。

    家事の固定観念を捨てるのって面白いです。
    水切りカゴはもちろん、食器洗いのスポンジも台拭き布巾もやめました。

    ユーザーID:7854798006

  • シンクと水回りをきれいにすると 

    4/20 7:48に投稿した「すー」です。書き忘れました。

    シンクを拭き上げ、ウエス(古いタオルや服を細かく切ってキッチンに
    用意しています)を捨てた後の排水溝には、ゴム製の市販の蓋をします。
    「これでヤツ(G)らも来られまい…」と、安堵して寝ます。

    ところで、ふしぎなものですが、水回りをきれいにしていると、
    なぜか良い事が起きやすいのです。私の場合。
    トイレは1〜2日おきの掃除ですが、きちんと掃除をすると、
    仕事(フリーランスです)がふっと舞い込んでくるんですよね。

    お掃除風水でも「きれいな家には運が向く」ということで、
    その意味でもきれいに片付けています。

    皆様の投稿に、さっそく触発されてます!トピ主さん、ありがとう。

    ユーザーID:5975641919

  • すごく楽しいトピですね

    私は今まで、あまり片付けや掃除に興味がありませんでした。
    なのでここでお勉強させて頂きます。

    というのも、たまに気まぐれで念入りな掃除をしたり、先日も清掃の方がいらっしゃるので、1週間前から大掃除をして、なんだか運気が上がった気がしたからです。

    まだまだ揃えて整頓するレベルですが、少しずつ物を減らしたいです。
    綺麗だと気持良いからです。

    トピ立てありがとうございます。

    ユーザーID:5149682067

  • 皆さま、早速のレスをありがとうございます。

    皆さまからの貴重なご意見を一通り読ませて頂いた最初の感想としては、「まだまだ自分の知らないことは沢山あるのだな」ということ。
    また、ご意見の中に「かつての私がまさにそうだった」というものもあったりして、一つ一つに頷いている自分がいます。

    「それまで忙しくしていてなかなか片付けに取り組めなかった」というはれさんのレスは、まさにそれです。
    片付け好きなどと偉そうに言っている私も、頭で考えている事が実践できるようになったのは、まだここ10年足らずの事なのです。

    二人の娘がいたので、子供達が小さかった頃はいわゆる女の子グッズ(小物だとか雑誌の付録等々)でかなりスペースをとられていましたし、それを卒業したかと思うと、今度は年頃になっておしゃれに気を遣うようになった娘達の洋服が幅を効かせてきました。
    浴室や洗面所も娘達のいろんなヘアケア用品が占拠しているし、片付けたいという自分の気持ちと娘達のことを尊重したいという親心との狭間でモヤモヤした時期もあったのです。
    そんな娘達が独立して彼女達の持ち物がなくなった後、一気に空いたスペースにムクムクと私の片付け欲望が火を噴いて(怖いですね)、同時に定年を迎えた夫のビジネス関係の衣類も減らそうということになったのを受けて、以来片付けにのめり込んでいるというのが実情なのです。


    この後も、皆さまの忌憚のないご意見を頂きつつ、自分のやっている事や苦手な部分についても述べていこうと思っています。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:9435069703

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 綺麗好きです

    キラキラに輝いた洗面台、ガスコンロを眺め、滑りそうなフローリングをスケートのように確かめながら就寝するのが日課です。
    ながら食いは駄目だけど、ながら作業大好き。
    拭き拭きしながらテレビ、トイレに行ったら軽く拭き上げる。水道使ったら水はね拭いて、花に水をあげたら掃き掃除。
    せっかち?なのか何かしないと気が済まない。
    子供がいてもいなくても綺麗好きな性格は、昔からです。
    上手く整頓できた収納棚をノートに事細かに書いていて友人にびっくりされました。
    几帳面です。

    ユーザーID:4404168947

  • 掃除がストレス解消

    片付けと掃除が好きなので、このトピ読むの楽しいです。

    アイデアというほどでもないですが、
    右手にコードレス掃除機、左手にふわふわのほこり取りを手にして掃除機をかけます。

    朝一番に掃除機。
    全室の巾木の上やスイッチカバー上の埃を毎日とります。

    トイレは使うたびに便座をあげて裏を軽く拭き
    (女性が使うと毎回汚れますよね)
    たまに掃除用手鏡で便器の凹みの裏までチェック、
    タンクの中や、古歯ブラシでノズルの掃除をします。


    ウエス、みなさまやはり使っておられますね。
    私もTVを見ながら沢山作ってます。


    ベランダも毎日掃除するようになりました。
    手すり、窓ガラス、床ふき、側溝など。
    毎日拭いているとそんなに汚れないので、あまり汚れずすぐ終わります。

    ベランダのキャンプ用リクライニングチェアで
    珈琲を飲むのが自分にとってのご褒美時間です。


    毎日掃除してると洗剤を使わなくなりますね。
    我が家も基本水かお湯で掃除、たまに石鹸を使うくらいで専用洗剤がありません。


    物が少ないと掃除がすごく楽です。
    ほとんど収納にしまって、出すものを厳選してます。

    飾るのはここだけ、と決めている棚がありますが、
    そこはやっぱり掃除がちょっと手間です。笑

    ユーザーID:5976673128

  • みなさん凄い!本当に尊敬するよ。

    トピ主さんもレスを送るみなさんもみなさん本当に凄い!心から尊敬するよ。
    50過ぎのおっさんだけどどうにも片付けが苦手、仕事でもプライベートでも年初の目標は毎年「整理 整頓 清潔 清掃!」でも全然できないよ。
    仕事では整理整頓ができれば絶対に効率が上がることは間違いないのに…
    何とか人並みにやっているのが洗濯と台所周りの掃除程度…
    部屋の掃除に至ってはある程度汚れてないとやりがいを感じられないよ。
    綺麗なところをさらに掃除することができないんだよね。
    これじゃいけないとわかっているけど、やれば気持ちがいいのもわかっているけど…そう思いながら年を重ねているよ。
    このトピをみて自分の尻を叩いているよ。
    素晴らしいトピ、ありがとう。

    ユーザーID:2019681246

  • キレイにする順番

    一口に「家を綺麗にする(保つ)」と言っても、やみくもにやっては時間と体力の無駄遣いになるだけです。

    そのためには、ステップを定めて進めていくのが最も効果的かつ楽な方法だと思います。
    まず最初は、何と言っても持ち物の総量を減らすこと。
    世の中には、様々な収納方法やグッズが紹介されていて、中には職人芸レベルの技まであります。しかし本来は、物の数自体が少なければ、収納技術はさほど要らないように思うのです。懲りに凝った収納技術をマスターするより物を減らす方が早道です。

    ではどうやって減らすか?
    ここからが難題なのですが、手っ取り早いのは大きく2つ。
    ・食料品や日用品のストックを極力持たない、あるいは置き場に収まるだけにする。
    ・衣類については、「残す理由」ではなく「ここ最近着なかった理由」を突き詰める。

    ストックについては、このコロナ騒動以来一時品切れ状態にもなったので不安を持つ気持ちも理解できますが、本来ならこの日本で同じ食品を2つも3つも常備する必要性はないということを自分に言い聞かせるのです。また、不必要に大きいサイズを買わないことも大切。チューブ入り食品などの賞味期限は思った以上に短いですし、短期間に使い切っていつも新鮮なものしか我が家にはないという気持ち良さを優先するのです。

    衣類についてはなかなか踏み切れない人も多いでしょうが、「クローゼットはパンパンなのに、いざという時着ていくものがない」という【あるある】こそが、ムダな物で占められている証拠なのです。
    【着ていくものがない】=【持ってはいるけど気に入ってはいない】という図式なので。

    多少高くても本当に良いものなら大切に着ようとするので、そのためなら太らない努力もできるというもの。
    「我が家にはお気に入りの物しかない」と言えるようにする事が、キレイな我が家への第一歩だと思うのです。

    ユーザーID:9435069703

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 一人と一匹でも家事は無限にある

    一人と一匹で暮らしている海外小町です。
    家事は無限にありますけど、定年退職後、今までより丁寧にやっています。
    掃除以外は家事が好きなので、苦にもなりません。
    朝は3時間くらいやり、夜は1時間くらいかな・・・

    朝起きて、ペットの餌やり、トイレ掃除、自分のベッドメイク、洗い物があったら皿洗いと布巾で拭いてしまう、洗濯と洗濯物を干す、テーブル、いす、窓辺のスペース、トイレのタンクの上などを拭く。拭くのに使うのは、雑巾の他、要らない紙類、新聞紙、古い衣類から作るウエスなどです。

    それらと同時に炊飯して、お弁当作り。洗濯の前に昨晩の寝巻を脱いで、それも洗濯機に入れて、スイッチオン。自分はお風呂に入る。風呂から出たら、風呂場のタイルにモップがけ。床だけではなく浴室のタイル壁もモップかけます。こうしておくと、カビが生えません。モップを浴室の窓から突き出して、乾燥させる。最後に体重計に乗って、朝の家事は終わりです。

    夜の家事は、買い物してきた物をしまう、調理かお弁当用の下拵えあれこれ、皿洗いくらい。夜は石鹸はつかわずに風呂に入り、やはりモップがけ。

    こう書くと大変そうですが、テレビを「聴きながら」あれこれやっていると、すぐ時間が過ぎて、部屋はきれいになります(綺麗と言う意味ではなく、清潔と言う意味)。
    これだけやるだけで、シンプルで清潔でコロナも怖くない自宅、が完成です。

    あ、掃除は苦手とは言え、クリーナーは週二回かけ、床のモップがけは一回。それ以外にも床のごみはまめに屑籠に入れ、汚れた所はウエスで拭きまくります。屑籠も、湿ったゴミを入れる台所用の蓋のついた物と、乾いたゴミだけを捨てるバスケットタイプを使い分けでます。ゴミ捨ては朝、マンションのゴミ部屋に捨ててます。

    ユーザーID:9736026599

  • 使うたびに綺麗をキープ

    とてもいいトピですね。
    みなさんの方法を勉強させていただき、片付けや掃除のモチベーションが上がります。

    私はもともとずぼらでものぐさな性格で、家事の中で掃除が一番嫌いです。
    でも、汚い散らかった家で生活するのはストレスです。
    だから、面倒だと感じずにラクに片付けや掃除ができるようにしています。

    5年前に家を建て替える時に、持ち物を全て見直してかなり減らしました。
    洋服も食器も、とにかく気に入ったものだけに厳選しました。
    そうすると、今の持ち物に満足しているので、物欲が湧かず、
    自分の管理能力を超えてモノが増えることがなくなりました。
    必然的に、片付けも掃除もメンテナンスも、少ない労力で済みます。

    水回りは使うたびに一拭きすることで、カビや水垢はありません。
    調理後に熱いうちにコンロ回りを一拭きすれば、頑固な油汚れは付きません。
    モノが少なければ、使ったらサッと一拭きも面倒に感じず癖になります。
    こまめに綺麗をキープすることで、年末の大掃除から解放されました。

    ユーザーID:9306283884

  • ホコリとの付き合い方

    物の量を適正に保つと、いよいよ掃除へのステップに入れます。

    ある調査によると、人々が日々の掃除で一番厄介だと感じていることのトップは「ホコリ」だったそうです。確かに、取り除いても取り除いても毎日しっかり積もるホコリには、多くの人が時間を割いている事でしょう。
    ホコリはいつまでもそのままの姿ではなく、時間の経過と共に変化していきます。
    最初はサラッとしていたものが、次第に水分や油分を含んで固くなり、乾拭きでは落ちなくなります。そうなると洗剤に頼ることになるので、出来るだけサラッとしているうちに取り除きたいものです。

    そしてせっかくサラッとしているうちに拭き取っても、いわゆるウエットタイプのシートや濡れた布などで拭いてしまうと、ホコリがそのまま家具や床の表面に擦り付けられる事になるので、ウエットタイプでさっぱりさせたい時は、先に掃除機やドライタイプのものでぬぐい取った後に使うのがいいようです。

    私は毎朝のモップ掛けの際に、冷蔵庫の上や換気扇フードの表面もザッと撫でておきます。たったこれだけの手間で、高いためにホコリが溜まりやすい冷蔵庫上も、いつもキレイに保てます。
    掃除というのは、究極の「手当て」だと私は感じるのです。汚れやすい所も、ほんの少し手を当てて(拭いて)やることで、しつこい汚れにならずに済むので。人が手間を掛けてやった分、確実に成果はあるようです。

    ところで、はれさんのレスにあったように、掃除は四つの作用で構成されているそうです。その四つとは「力学(こすったりなどの人の力によるもの)、化学(洗剤)、温度(お湯などを用いる)、時間(しばらくおく、あるいはすぐにやる)」。
    どの汚れも、このうちのいずれか或いは組み合わせで対処する事でほとんどは大丈夫なのですが、環境を考えると「化学」は最後の砦にして、出来るだけ他の3つで対応出来ればよりいいですね。

    ユーザーID:9435069703

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 嬉しいトピ

    私と同じ暮らしをしている怜さんに嬉しくて思わず参加させてもらいます。
    私も50代半ば、夫は定年退職し娘二人は長女だけ結婚し次女のみ家にいます。
    怜さんの掃除と片付けの極意が本当におっしゃる通りだと頷きながら拝読しました。
    シンクの排水口や外の汚水枡、お風呂の浴槽の下などのヘドロがいやで高温のお湯を流すと良いと聞いて流して綺麗にしています。どうしても女の子がいると髪の毛が落ちますので詰まらないように気をつけています。
    シンクは一時期ネット動画で見た職人さんがサンドペーパーの2,000番で顔が映るほどピカピカにしていたのを見て真似してツルツルピカピカにしましたが
    やはり毎日きちんと水気を拭き取ることが大切だなと思います。

    ユーザーID:7403774345

  • 部屋の乱れは心の乱れ

    こんな素敵なトピを立てて下さりありがとうございます。大変参考になります。

    40代後半女性です。今まで独身時は年の3分の1は出張でそれなりに忙しい生活でしたので、月2回お掃除を頼んでいました。水回りが毎回完璧に掃除されていると、気持ちがいいですし、何よりこまめに掃除すると家が劣化し難いと感じました。

    それまで掃除は嫌いでなかったですが、汚れたらやる掃除ではなく、毎日する掃除があるべき姿であると恥ずかしながらやっと気付きました。

    結婚後、海外に移住したのですが、築100年近く、もちろん内装のリフォームはされていますが古過ぎて掃除してもどうしようもない…でもよい気を運んで貰えますようにと専業主婦で暇を持て余していたので毎日特に玄関は水拭きで掃除していました。その甲斐あってか念願の新築の家に引越しました。

    中々難しいのがまだ使えると思い込んで使わない物達、これは潔く捨てて日常使っている物の収納場所を正しく確保する。断捨離は定期的に必要ですね。

    皆さん仰る通り、ルーティン化して生活に取り入れた掃除方法が急な来客でも慌てませんし毎日気分が良いです。気分が良いだけでなく、良い気が流れていると感じます。

    ユーザーID:1831832202

  • 水切りはスクイージーで

    このトピいいですね〜
    皆さまのレス参考になります。

    シンクですが、毎回使い終わったらスクイージーを使うとキッチリ水が切れるので好んで使ってます。
    残りの水分はマイクロファイバークロスで拭いてます。

    それまでは初めから布巾で拭いてたんですがすぐびしょ濡れになるのがストレスでした。
    スクイージー、いいです!

    一日の終わりにスポンジと石鹸でシンクをざっと洗って、
    スクイージーで水切りするとそんなに曇らないようです。


    お風呂も使うたびにスクイージーで水切りしてるので
    15年住んでますがカビが一度も出てないです。
    (窓のないマンションのお風呂なので換気扇を回してます)

    もちろん窓掃除にも使ってます。


    そういえば職場の清掃の方も、
    トイレの手洗いシンクをミニサイズのスクイージーとマイクロファイバークロスを使ってました。

    清掃の方の技を横でそっと拝見して勉強してます。

    他の皆さまのレスも楽しみにしてます!

    ユーザーID:7632800625

  • 私も仲間に入れてください

    こんな素敵なトピ 初めてかも
    片づけることができない人って 多分 掃除も嫌いだと思います

    出したものを元の場所に戻さない 朝起きた時と同じ状態 埃は微妙に積もっていると思うけれど

    まず お風呂の残り湯をバケツに少しとって その中にウタマロクリーナーを3プッシュ それで 床 お風呂のタブその周辺など拭いて 最期に ベランダと 玄関回りを拭き掃除

    拭き掃除 きれいになりますね

    ストレス解消 まさにその通りです

    窓ふきも すっきりして気持ちがいいです

    特に 台風のような雨風の後は 網戸側が汚れている

    家の立地によっても 汚れている窓とそうでない窓が…

    来月 2階のトイレのリフォームをするので また 片づけました

    案外 不要な物が目に入っていない…

    さらに 近くに 珍しくリサイクル関連の店ができて 買取OK
    洋服はいくらにもなりませんが かなり 片付いて すっきり

    水回りの掃除 一番好きかも

    皆さんのレス 参考になります

    ユーザーID:7100023577

  • 大きな掃除は春秋に

    春は花粉や黄砂など厄介な物も運んできますが、暖かく動きやすいことは確かです。

    はうすぷりんさんも仰っていましたが、我が家でも年末の大掃除はかなり以前からやめています。
    結婚した当初は、お正月の準備と称して年末の風物詩の如く色んな作業を寒い中やっていたのですが、それらはしのぎやすい春秋が最適だという当たり前の事に気付き、以来大きな作業は春と秋の終わりにやっています。
    そうすることで、寒い時季や暑い時にムダに体力を使わずに済むからです。

    ただ、換気扇だけは暑さで汚れが緩む真夏に分解掃除をして、あとはこまめなちょこちょこ拭きでカバーします。
    また、水を使う仕事は真夏の方が向いているので、家中のカーテン洗い(私は洗濯機ではなくバスタブで洗います)や、毛布やダウンジャケットなど乾燥に時間の掛かる洗濯は、夏の日射しを活用してやっています。

    今のような春秋の作業の中には、衣類の手入れと併せてクローゼットや押し入れの徹底掃除もやります。
    この時だけは、娘の応援ももらって庭一杯使っての大作業になります。
    リレー方式で服という服をどんどん外に運び、それらに私がブラシ掛けをしている間に娘がクローゼット内を掃除してよく乾燥させ、ブラッシングの済んだ物を再びカバーに入れて防虫剤を取り替えます。

    このブラッシング、思いの外のメリットがあるのです。単にホコリを落とすだけではなく、生地にくっついている虫の卵などをはたき落とすので、防虫剤と合わせた二重の防虫効果となります。

    こうして春と秋の年2回、一つ一つの洋服に目を通しながらブラシを掛けることでまた大事に着ようという気持ちになり、同時に服を清潔に保てます。
    そのため、ブラシは多少高くても良いものを揃える事をおすすめします。一度買うと一生使えますから価値はあります。私は浅草のブラシ専門店の物を愛用しています。

    ユーザーID:9435069703

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • もっと知りたい

    こんにちは。
    このトピを見て掃除がしたくなり、出窓にあったものを片付けて窓を拭きました。外の緑がきれいに見えて爽快です。

    朝起きてからのモップかけも見習って始めました。

    物を捨てるのが苦手なので時間がかかりますが、読むと気分が上向きになるこのトピックもっと伸びて欲しいなぁ。

    ユーザーID:7922288366

  • モチベーションを上げるあれこれ

    「片付けてスッキリさせた方がいい」
    「いつもキレイにしておきたい」
    たぶんこれが多くの人の願いだろうと思います。
    しかしそこは生身の人間。
    時にはキリのない家事にうんざりしたり、疲れが残ってたりして今一つやる気の出ないこともあるでしょう。

    そんな時に、自分を鼓舞する私なりの方法をご紹介します。
    とてもアナログなのですが、「やることを紙に書き出して貼る」というものです。
    カレンダーではなくメモ書きしたものを、不粋ですがリビングのドアなどあえて目立つ所に貼ります。
    「◯月◯日 ・ソファ手入れ・食器棚を拭く・トイレの天井と壁」といった感じで。

    作業が済めばその項目を線で消します。
    すると不思議なもので、早くすべて消してダサいそのメモをドアから取り除きたくなって腰が上がるのです。
    そしてその日の項目が済んだら他はもうやりません。

    家事は大切なことではあるけれど、家事の奴隷ではないからです。
    やるべきことはやる。
    でも1日中磨き立てて、それにうっとりするような真似は野暮だと思うのです。
    主体はあくまで暮らしている私達家族。
    家族のための家事であって、家事に支配されては本末転倒です。

    ところで、メモは他にも活用法があります。
    私は、計画として日毎の予定をキッチリ決めることはしません。
    日毎に決めても、天気や自分の体調で思うように出来ない時にストレスを感じるから。
    その代わりに、1週間のスパン(大きい家事は1ヶ月でも)でランダムに書き出して、後はその日の天気や自分の気分とすり合わせてはめ込んで行きます。

    結果的に1週間や1ヶ月の間にクリアすればOKという風にします。
    栄養を毎日ではなく1週間のスパンで考えるのと同じ理屈です。

    「怠けず、されど無理はせず」位の気持ちでやる方が長続きするような気がします。

    ユーザーID:9435069703

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 教えてください

    良いトピですね。

    【乾拭きの威力】という言葉にハートを撃ち抜かれました。

    トピ主さん、浴室の乾拭きには何を使っていらっしゃいますか。

    ユーザーID:8458835274

  • ウールのハタキ

    先日、インテリアショップにモフモフと可愛らしいモノがあったので、お店の人になんなのか聞いたら、ウールのハタキでした。

    さわって気持ちよく、お値段も1980円と手頃だったので買いました。

    そして、お掃除してみたら、その威力にびっくり。

    スッとひとなでするだけでホコリをキュッと取り去り、水拭きしたかのよう。
    さらに、二日経ってもホコリが積もっていないのです。
    普段ホコリの目立つ電子ピアノやパソコンの画面もピカリつややか。
    静電気を除去したのか?と思うくらいキレイが続き、ああ、もっと掃除した〜い!

    楽しいですよ。

    ユーザーID:4373380791

  • 浴室の乾拭きについて

    もじゃもじゃさん、レスをありがとうございます。
    お尋ねの浴室の乾拭きですが、私はスクイジーと古いバスタオル(半分に切ったもの)を併用しています。
    使い古しのバスタオルを使うというのは、実は昔読んだ家事本の受け売りなのですが、普通のタオルに比べて厚手で面積も多いので、広い範囲を拭いてもかなりもちます。

    水気を取るという意味ではスクイジーもかなり有効なのですが、私の場合は単に水気を取るだけではなく、その水気を利用してある程度拭き込み、汚れを落とす意味もあるので木綿の布で直接拭き込めるタオルが最適なのです。
    ただ、我が家は築年数も経っている古い家なので、浴室もタイル張りで天井もかなり高いのです。そこまでの範囲となると、やはりスクイジーの力も少し借りています。

    蒸気でふやけたタイルの汚れは拭き込むだけでツルリと落ちて、翌朝は見事にカラリと乾いて光沢さえ出ています。
    これさえ続けていれば壁面や床のみならず、シャンプーボトル類まで常にサラリと清潔に保てます。
    月に一度程度は洗剤を使って全体的に磨くものの、それは保険みたいなもので基本は乾き拭きのみで大丈夫です。

    使い古しのタオルは掃除以外にも重宝します。子供が小さかった頃は、食事の際にテーブルの傍にいつも古タオルを常備していました。子供はよく飲み物や汁物を引っくり返しますが、その時にすぐ乾いたタオルがあることで手早く処理できるのです。

    使うタオルは必ずしもバスタオルでなくともかまいません。
    私は工事業者さんやお店の挨拶で頂く名前入りのタオルをこうしたことに使っています。乾き拭き用のタオルがいよいよくたびれてきたら、最後に使い捨てて次のタオルをおろすので、いつも小綺麗な物を使えます。

    ユーザーID:9435069703

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • スクイジー買ってきました

    やる気満々です。
    さっそく今夜からスクイジーとタオルで拭き上げます。

    ウェットシートやスプレーを使ってのお掃除に満足できていなかったので
    謎が解けたような気分なのです。

    トピ主さんはじめ、みなさんのレスを読んで視点が変わって
    新しいことに取り組む感じでわくわくしています。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:3630268678

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧