• ホーム
  • 子供
  • 働いて子供との時間が減ると後悔しますか?

働いて子供との時間が減ると後悔しますか?

レス37
(トピ主0
お気に入り44

妊娠・出産・育児

みい

今年の春から小学校一年生、幼稚園年少の子供の母親です。
子供ができてからは仕事をやめてずっと専業主婦をしていたのですが、そろそろまた働こうかと思い就職活動をしています。
すると私の母は「子供がまだ小さいのだから仕事は無理に探さなくてもいい」と何度も言います。
母は私が小さい頃からずっと働いていて、私は日中祖父母に面倒を見てもらいながら育ちました。
たまに母に育児が大変などと言うと「今だけだから。あっという間だよ、ほんと」とよく言われます。
もしかして共働きせずに子供との時間をもっと作りたかったのかなぁなんて思います。
ネット上でも、大きな子供を持つ母親があんなに仕事をしないで小さいうちくらいはもっと一緒にいてあげたかったと後悔している書き込みをよく見かけたりします。

働きながら子供を育てた方に聞きたいのですが、もっと一緒にいてあげたかったと後悔したりしますか?
特に大きい子を持つ方にお聞きしたいです。

ちなみに我が家の経済状況は夫が普通の年収のサラリーマンなので困窮はしていませんが日々節約しています。
子供にいくつも習い事をさせたり、私立に行かせようとするのはきついかなぁと思っています。

ユーザーID:3003315913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
  • 後悔するタイプです

    今年大学を卒業した息子が就職で東京に出ました。
    単位不足とかやめてよ〜と口では言いながら卒業できなかったらもう一年一緒にいられるのにとちょっと悪いことも考えてしまいました。
    もう脱け殻です。
    もし、戻れるなら一分一秒でも一緒にいたいです。

    ユーザーID:5275508875

  • 後悔してません

    三人の子はみな既婚
    一番下が2才の時から保育園に預けて
    働いています
    後悔したことないです
    親離れ子離れもバッチリ
    関係は良好です

    ユーザーID:6712925375

  • 人によるのでは?

    私は専業主婦の母(但し産後すぐは義母に預けて会社員をしていた)に育てられました。
    私は、大学にも行ったし、世間知らずになるのが嫌(高校生の時に実母で実感)で、子供が10か月の時から保育園に預けて働いています。
    家事育児より仕事(専門職)が好きです。
    仕事をしていると、家事の手抜きの言い訳ができるのも良いです。
    お金が貯まるのも。

    土日や病欠時は子供と一緒にいて、母乳は2才到達まで夜中もあげました。
    でも、子供を前にすると、何をして遊べばいいのか困る親でした。
    なので、もっと子供との時間を作りたかったとは思いません。
    もっとビデオを撮っておけば良かったとは思いますがね。

    仕事を優先したかったので、二人目は諦めました。

    今18才の娘は、保育園時代が一番楽しかったと言います。
    親の仕事の都合で、娘の人生の半分は、父親と別居でした。
    共働きでお金はあったので、長期休みごとに、飛行機で泊まり&旅行に行きました。
    今も、父娘で食事やスキー旅行に行きます。

    娘は夕食を温めて一人で食べたり、22:30まで一人で留守番なんてこともありましたが、そんな中、小5から一人で塾に通い、中学受験もしました。
    いわゆる「慎重で良い子」だったので、大きな失敗もなく、可能だったのかもしれません。
    中2くらいから、自分も働くママ(しやすい職種)を目指すと言ってくれています。
    よって、子供との時間が少ないことに後悔はないです。


    復職は、自分の性格と子供達の性格とご主人の性格で、総合的に判断しましょう。
    今までと違う…、という影響を考える必要がありそうですが、影響が出たときに、仕事を辞めれば済む話かも。

    ユーザーID:5624021097

  • 後悔中

    私は、正直に言うと、少し後悔しています。

    2人目の子は2歳、3人目の子は1歳から保育園に通わせました。1人目だけ5歳になってから保育園に転園しました。

    やっぱり、下の2人とあまり一緒に過ごせなかったことを後悔しました。やっぱり、昼間もっと遊びたかったです。そして、保育園はとても慎重に選びましたが、それでも、自分の価値観、躾とか、もっと与えられたら…と思ってしまいます。


    でも、旦那も育休を合計1年間以上取ってたのに結果的に同じように子供との時間が限られたこと、世の中の多くのお父さん、お母さんも同じような経験をやむを得ずしていることを考えて、割り切るようにしています。

    ユーザーID:6334972810

  • そうか

    後悔する人もいるのですね。
    私は当時、生後半年の子を保育園に預けました。
    ダメなら止めれば良いしと思っていましたから。
    親の心配をよそに、沢山の大人に見守られバランスのとれた社交的な子に育ちました。
    これも一重に、親以外の複数の大人のお世話になったからだと思います。
    もう少し言えば、良い保育園を選びに選んだ母親としての自分も褒めてあげたいです。

    さて、お尋ねについてですがどちらでも良いと思います。
    トピ主さん家庭が、お子さんの教育費にどれくらい掛けてあげたいと思うかではないでしょうか。
    私の子は、ガッツリ大学院もしくは留学を視野に入れているので、パートで就業する気はありません。
    高校までで良いのでしたら、無理して就業しなくても良いでしょうね。
    それでも老後の貯蓄は必要でしょうけれど、それくらいの貯蓄はあるということで良いでしょうか。
    現在の貯蓄額や希望の教育レベルをある程度、提示するとより適切なレスが得られるでしょう。

    ユーザーID:0242377162

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • あのさ

    充分に愛情を与えたと思っても、結局は親は後悔する生き物なのでは?
    つまりどちらでも良い。
    一緒に居られる時間を大事にして。


    確かに上のお子様は、あと5年もすれば反抗期でしょうね。
    今の可愛い時期を楽しんで!

    ユーザーID:6939812884

  • 答えはない

    この質問は無い物ねだりですよ。

    仕事しなければもっと働いておけば良かったとなるし、逆も同じ。

    ユーザーID:8501731744

  • 全く後悔していません

    むしろ金銭的に余裕が出来て保育園の時から海外旅行他色々な経験が出来てよかったです。子供って日常の小さなことよりも大きなイベントをよく覚えているのでむしろ思い出は濃いです。

    本人の希望で高校から遠くの有名私立に行ってしまったので普通のお母さんよりは一緒にいた時間は短いです。大学もそのまま遠くなので尚更。
    でもこれだって金銭的な余裕があったから。

    息子と特別仲良くもないけど今でも旅行や食事に誘えばついて来ます。
    日常的な思い出は少ないかもしれないけど、これからも特別な経験で思い出を作ろうかと思っています。それはそれで私も楽しいし。

    一緒にいる時間も大切ですが、お金のことで将来子供に我慢させるくらいなら働いた方がいいです。もちろん金銭的に余裕ならそのまま専業主婦で教育を頑張って下さい。そのほうが安上がりのこともあるので。

    ユーザーID:8907974064

  • 小学校長いようであっという間でした

    うちは子供1人で、幼稚園入園後に仕事を始めました。
    派遣で3時半まで、延長保育を利用しながらうまくやれてましたが、1年程で派遣切りとなり、運良く正社員時短勤務で転職しました。条件のよい仕事が見つかりラッキーと思い頑張っていたのですが、その間に子供は小学生に上がり、徐々に子供のストレスがたまりがちになりました。
    小学校で疲れ、学童で疲れ、放課後家に帰って好きに遊べる他の家庭の存在を知り、何で自分はまっすぐ帰れないの?と、学童を嫌がるようになりました。
    悩みましたが結局、仕事を辞めました。
    家から5分位の所で時間の融通がききやすいパートが見つかり、家でお帰りが言える範囲の時間で働くようになりました。
    しばらくはパートが物足りなく感じたり、正社員を辞めたのを後悔したりしましたが、今はスローダウンして良かったと思うようになりました。子供自身も、お母さんが家にいてゆっくりできて嬉しいし安心と言います。
    学童は楽しい時もあるし色々取組もできて良い時もあったけど、落ち着いて過ごせない、我慢を強いられたり自分に関係有る無し含めしょっちゅうトラブル的なものもあって、何だか疲れたと言っていました。

    お子さんが2人とも学童や延長保育を楽しめるタイプなら、ガッツリ働くのもありですが、不安があるなら扶養内パートからゆるく働き始めて様子見るのもよいと思います。

    子供が高学年になった今、こんなに素直に私を必要と求めてくれるのも残りわずかだなーと感じる瞬間が多々あります。
    また、放課後を満喫してる姿をたくさん見れて、色々な友達が遊びにきてくれて、保護者の知り合いも増え、学校や友達の様子がよくわかるようになり、私自身も気張らずゆったり構えられるようになりました。

    外野(祖父母)のかわいそう攻撃に関係なく、トピ主さんの気持ち、お子さんの性格やお気持ちなど、よく考えて決めてくださいね。

    ユーザーID:0778208730

  • 他の方も仰ってますが

    たった一つの正解というのは無いですよね。ほんとに、人それぞれ。

    私は、下の子が小学生になる頃、パートで働き始めました。子供たちが家に帰る頃には私も帰れるくらいの時間から始めて、だんだん時間を長くして行きました。

    子供が小さかった頃は、思う存分、山や川で遊んだし、たくさん面白い場面に遭遇して思い出いっぱい出来たし、そこそこ学費も貯められたから、私的にはベストな選択でした。

    やってみながら、軌道修正は出来ると思いますよ。チャレンジしてみては?

    ユーザーID:8385074388

  • 一馬力はきつい

    子供が中高生になるとビックリするほどお金がかかります。何より希望の道に進むための学費は早いうちに準備しといた方が良いです。

    お母様は働いて良かった面より出来なかった事の方に気持ちがいってます。孫が生まれてその可愛さに後悔するのは解るんですが、働いて収入があったからあなた達に学費の苦労をさせないで済んだわけです。

    回りに惑わされずに気持ちをしっかり持ってくださいね。

    ユーザーID:7792738586

  • 後悔しててます。

    東京郊外、3歳差の息子、娘がいます。
    トピ主さんと同じで息子が1年生、娘が年少になって仕事復帰。
    私の条件は車通勤OK、家から30分以内、休みが取れる、帰宅時間16時。
    人が足りない専門職なのでどこへ面接行っても条件は満たされます。
    元々働くことが好きなので専業主婦で家にいることで
    精神的に我慢の限界だったので仕事復帰は嬉しかったです。
    我が家も夫の給与で十分生活できる状況です。
    今、息子は中2、娘6年生ですが、後悔しているのは専業主婦時代です。
    あんなに一緒にいて一番可愛い時をどうしてもっと楽しまなかったのか。
    何故あんなにも子どもといることがしんどかったのか。
    あの頃に戻ったら、ずっと子どもと触れ合って遊びたいです。
    ゴロゴロしてゆっくりお風呂入って、寝顔を眺めたい。
    子どもの小さい頃がこんなにも尊いものだと知りませんでした。
    私が思うことは、子育ての後悔は専業、兼業ではないということ。
    子どものそばに一緒にいるか、いないかでもないこと。
    一緒にいる時間をどれだけ後悔なく過ごせるかだと思います。
    私は仕事復帰した後は後悔ありません。子どもの成長に合わせて転職し
    働く時間も都度変えてスキルアップしながら無理なく両立してきました。
    子どもたちは素直で優しいと言われるので、子どもへの仕事の影響は
    ないと思います。
    後悔は常に一緒のいた専業主婦時代。
    子どもたちの人格に影響はありませんが私の気持ちの問題です。
    トピ主さん、仕事をすること自体は影響ないと思いますよ。

    ユーザーID:7282367044

  • 私も同じことで悩み、参考にします

    アドバイスなどはできませんが、同じことで悩んでいます。

    自分は両親とも医師、非常に忙しい仕事をしていたこともあり、
    経済的には恵まれていましたが、シッターや祖父母、叔母などに育てられたような感覚で、両親との距離は未だに遠いです。

    また幼少期に甘えた経験もなく、変に気を遣う、表向きは育てやすいそこそこお金をかけて貰ったこともあり成績もよくイイコにそだったタイプです(笑)

    私自身も妊娠前までは勤務医をしていましたが、復帰するにあたり、パートで子供がしばらく大きくなるまでは働こうかと思っています。
    キャリアなどを踏まえると、不利になりそうですが。。

    振り返ったときに、子供と過ごしたかった時間を買うことはできないので。

    ちなみに子供のころは毎年どこかしら海外旅行などに連れていって貰っていましたが、子供ながらに親に気を遣い、楽しんでる風にしていましたが、行きたいと思ったことはありませんでした。

    もっと家で絵を描いたり、川原でバドミントンしたり、そんな同級生の家族と同じことがしたかったな、なんて振り返ると思います(笑)

    両親には一生言うことはないと思います。

    ユーザーID:6751460568

  • 後悔しない。

    専業主婦とワーママ両方経験しました。
    専業主婦の時は子どもとずっと一緒でしんどかったです。自分の収入がないので節約ばかりして子どもに優しく出来なかった後悔があります。
    働くようになってからは子どもとの時間を大切に出来るようになりました。
    お金に余裕が出来たので心にも余裕が出来ました。
    人に寄りますが、働いた方が子どもにもメリットがあります。子どもに優しく出来ます。

    ユーザーID:6272128694

  • 無いです。

    保育園から先生やお友達、パパママ友達、習い事の先生、ご近所、沢山の方に様々な方向から育てて貰って家庭だけで育てるより良い教育を与えて貰ったと思います。
    親のやる事なんて衣食住を安定させて抱き締めるだけで充分だと思っています。子供によると思いますが、うちは親が働いているのを喜ぶ子供だったので、専業主婦(自分で会社作って仕事を家でやるようになっただけですが、家に常にいる母)になってからなんで働いてないのと不安そうでした。
    どの道を選ぶにせよ、子供は親の負担になる事を嫌がります。仕事をしていてもいなくても、親が自分の生き方を自ら望み肯定している姿を見せてあげて欲しいと思います。働いていると時間的に皺寄せで子供との時間を削ることもありますが、そこで子供にごめんはいいません。ありがとうです。ありがとうと言うと嬉しそうですよ。仕方ないなと言いながら出来ることをやってくれますね。後は生活、表情を見て子供のメンタルを測りながら放っておける所は任せてあげると子供は自立的に動いてくれます。子供が育つのはあっという間です。この前までお世話しないと何も出来なかった子供がドヤ!と朝ごはんを用意して起こしてくれたりしますよ、その時はやはりごめんねよりありがとうですね。

    ユーザーID:5338185320

  • うちも上が小1の子供2人です。

    私は子供1人の頃は保育園に入れてパートしていたけれど、2人目ができて専業になりました。2人目が寝なかったのと、母乳も良く出て大好き(1人目の時は出が良くなかった)だったのと、旦那の仕事環境がかわった事でちょっと働ける状況ではなかったです。プレ幼稚園始まるから卒業しようねーと最近やっとこさ断乳させようやく仕事復帰の目処が立ってきました。今年は小学校の送迎もしなければなので(公立ですが、子供少ない地域なので1年生は毎日送迎しなきゃいけないらしいです)単発でやるぐらいで来年下が幼稚園に入ったら働こうかなと思ってる所です。
    私が働いてた頃はまだ未満児だったし、いつも1分でも早くお迎えに行く事しか考えていなかったなぁ。
    でも私、そんなに器が大きくないので、実は専業になってからベッタリ子供といて育児鬱のようになった時期もあります。
    コロナの休園中は本当につらかったし感情的に怒ってしまった事もたくさんあります。
    うちの子あんまりできる子ではないから食事も学校の支度も風呂もやたら時間がかかりますが、専業ならその子のペースに付き合えるし、こうやって優しい子に育ってくれたのも、この時間があったからかなと時々自己満足しながらやっています。

    ユーザーID:3603086913

  • 正解はないし、周りの人にもよる

    これは正解のないことですし、生き生き働いている母親と愚痴を言いながらイヤイヤ働いている母親では子供への影響も違うでしょうね。

    私の両親は同業者で研究者。当然母も多忙に働いていました。3人兄弟です。全員生後半年ぐらいから保育園です。我が家には孫への愛情たっぷりな祖父もいたので、そして週末はほとんど家族みんなで過ごせたので、寂しいと思ったことはありません。母が後悔しているようにも見えません。母は研究者として大変な努力をし、おそらく自分が思ったような業績を残しました。職業人生はとても充実していたのではないかと思います。

    大きくなってからは、両親が共働きのためか教育費を惜しみなく与えてくれたことに恩恵を受けました。大学院まで行きましたし、留学もさせてもらいました。加えて、幼少時から成人するまである楽器を習わせてもらいました。その結果、今の自分がいるので(両親と別分野の研究者。妹は医師、弟は研究者)、素晴らしい環境で育ててもらったと思っています。

    ユーザーID:9667228679

  • 子どもには感謝されています

    正社員で働いているからこそ、

    様々な習い事ができる。
    学習塾に通えている。
    進路を自由に選べる。
    家庭のイベントも潤沢に体験できる。
    美味しい物も食べられる。

    このことを子どもが、理解できる年頃になりました。

    今は、小学校からキャリア教育が始まるので、
    親を目の前の事例として、子どもは理解し始めます。

    まだ未満児だった頃から、
    働きながら、良い保育ヘルパーを探して、乗り切ってきました。
    祖父母は居ましたが、頼らずに、敢えてヘルパーを選択。
    そして、いつの間にか親よりもお友達の方が、優先になります。

    特別な資格も無い自分が、年齢を重ねてから
    正社員で就職できるかどうかの方が心配でした。

    だからこそ、子どもには教育を受けさせたい気持ちが強かったです。

    子どもは、ぐんぐん成長します。
    それと同時に資金も必要。

    親は、徐々に衰えます。
    将来、どちらの心配が多いか考えて行動しました。
    自分自身の老後の責任もありますしね。

    悩めるだけ幸せですよ。
    他界シングル。
    悩む選択肢もありませんでした。

    ユーザーID:2353100826

  • 正社員、辞めなくてよかった。

    仕事は結婚、出産で一度も辞めていません。
    今、子供3人、全員私立中高一貫校。赤字にはなっていません。
    好きな習い事もさせてあげられるし、食事も節約を考える必要はない。(今はコロナ感染が怖いからどこにも行ってないけど)旅行も行きたい時に行ける。
    今年、私の年収が1000万になり、続けてきてよかったなと思っています。

    ただ、自分の育児が専業主婦の方と同じくらい、目の届くものだったかと聞かれたら、そうではないと思います。
    得るものがあれば、失うものもあるとは思います。
    私は後悔は全くしていないですが、それは私が金銭的にゆとりのある生活に重きを置いているからで、子供との時間や思い出のほうが大事だとはっきりしている場合は、バランスの取り方が変わってくると思います。

    ユーザーID:5946578292

  • 後悔はない

    正直、
    家におさまる
    子育てのみをする

    というのが苦痛です

    フルタイムで働いてますので、子供も私も一日の半分は離れていますが
    一日の半分は一緒にいます

    休日などは一日中一緒にいますが・・・・
    しょうじき、持て余しています

    子供と一緒になって遊ぶのは苦手です
    私じゃない人と一緒のほうが、子供にもいいと思います

    昨年など、2か月ほど在宅勤務と保育園休園でした
    実は先週も休園になってしまい
    丸っと1週間常に一緒でしたが

    しんどかったです

    子供にも、お母さんつまらないとまで言われました

    一緒にいる時間は大切にしていますが
    少ないからこそ、できると思います

    これが時間が伸びたら100%のパワーでその分付き合えないと思います

    愛情が100だとしたら
    24時間あったら、1時間あたり4.1くらいなだけで
    12時間なら8.2という感じです
    実際は12時間のうち、起きているのは6時間なので16くらいの愛が出ている感じです

    逆に聞きたいですが
    ずーと一緒なら、常に子供のことだけ考えて生活できるものなのでしょうか?

    ユーザーID:9184711654

  • あくまでも、現時点では、しかも主観視点です

    出産3か月前まで営業職をしていて、あとになって自覚できたのですが、好きな仕事とは言え目標達成のため精神的にもピリピリすることが多かったんです。
    これは子育てしながらは厳しいかも、と思いつつも復職する気満々でしたが、完全母乳の為もあるのか長男は私から離れられない子で、結局すぐに仕事に戻ることは諦めました。
    小1の壁、という言葉を耳にされてると思うのですが、
    お子さんだけではないです、延長保育のある幼稚園、保育園時代と違い、すぐに帰宅してくるし、どう過ごしているかの情報はもちろん、連絡事項も息子経由ではわかりにくく、私は運良くしっかりした女の子ママさん達から教えてもらえましたが、漠然としていましたね。
    考えようによっては仕事してようがしてまいがわからないのだから、公立小学校はそんな感じなのでよほどPTAなどしない限り、帰宅後に向き合う時間を作ることができれば、専業でも兼業でも大丈夫だと思いました。しかもそれについては長くある必要はないと思います。
    ただ、私の仕事は土日もありますし、残業も必要ならば、という職種でしたので、たぶん復職していたら子どもと向き合う時間はなかなかとれず、ときにはヒステリックな母だったろうと思うので、いろいろ難しかったと思います。

    いま、息子達は大学生、高校生ですが、
    いろいろありましたけど、とても良い感じで育ってくれたなと、、
    でもこれは彼らの幼稚園小学校時代に私がなるべくそばにいたからだと断言できない。他の要因も確実にありますから。

    決めつけずに。子どもを第1に考えられる環境整備ができれば、他は些末かもしれません。

    ユーザーID:5270992876

  • 勉強面で手を掛けられたのは大きい

    仕事が好きなタイプでしたが、夫の海外赴任に帯同したりなどで、
    下の子が小学校高学年まで家にいました。小学校低学年くらいまで一緒に机に向かって宿題をみたりしました。

    私自身は母が忙しく、小さい頃に学習習慣がついていなかったため勉強の仕方とか意義とかよく分からず、中学高校で苦労しました。私の子供たちは勉強面で全く問題なかったのでやはり小さい頃に学習習慣をつけてあげることが大事だったんだなと実感しています。

    数年間だけ頑張れば、あとは宿題したの?とか勉強しなさい!とか言う必要もなく、受験勉強も自分で頑張ってくれる。(志望校とか予備校とかも自分で調べて親はお金を払うだけでした)それで皆難関大学に行ってくれたのでそこは手を掛けておいて良かったな〜と思ってます。

    ユーザーID:2135022684

  • 私が働かなかったら

    私が働かなかったら、塾代、志望大学への進学は厳しかったと思うので、全く後悔はないです。
    親子というのは、親の感情だけを優先するものではなく、子の未来のためにあると思うので。
    一緒に居たかったという後悔を含め、それを受け入れて子のために出来る事をするのが親の仕事ではないかと思う。

    ユーザーID:0612888857

  • 後悔はしてない

    大学生、高校生の母です。
    二人共に一年の育児休業を取得して、フルで復帰しました。

    子ども達が小さい時は、確かに忙しいと言う気持ちは有りました。
    毎日、時間に追われていました。
    でも、後悔はしてないです。

    思い出すのは、子育ての楽しかった事。

    当時、主人は激務で朝は私達が寝ている時間に出社、帰宅は9時頃でした。
    休みも、ほとんどなかったです。

    三人で食べた朝食やお風呂、おにぎり作って公園で食べた事。
    本当に楽しかったです。
    子育て=楽しかった、しかないです。

    当時働いていて良かった事は、経済的な基盤が出来た事ですね。
    上の子どもが七才頃に、家のローンを返済終えています。
    結果的に、高校卒業後の教育費として、二人共に700万位を準備出来ました。

    その少し後に、両実家の問題などが重なり退職して、時間拘束の少ない仕事に替えました。
    小学校、中学校時代の部活動の保護者会にも参加出来ています。

    トピは専業主婦からの就職活動なので、悩む所はあるのでしょうね。
    経済的な事、特に教育費に関しては親の考え方によってかなり違ってくるし、私立受験も、住んでいる場所によってかなり違うと思います。

    基本はトピが、どんな子育てをしたいかだと思います。
    実母さんや、他人がどうしたいかでなくて、ご自分がどうしたいかで決めて良いと思いますよ。

    ユーザーID:6463181312

  • 私は後悔してます

    私は長男を育てている間は専業主婦をしていました。
    それなりに苦労もありましたが、長男が育っていく過程に思い出はいっぱいあり、とても愛しく思います。

    次男が生まれて1年くらい経ったころ、元の職場からどうしてもと頼まれたので次男を保育園に預けて職場に復帰しました。
    その結果、どうしても次男との思い出が少ないんですよ。初めて立った時も見ていたのは保育士さんで、後から聞いただけですし。

    長男のことで思い出すのは小さいころの笑顔、泣き顔、抱き着いてきたときの感触などたくさんあるのですが、次男については少ないので後悔しています。

    ユーザーID:3479036749

  • 「子どもとの時間」だけに焦点を当てるなら

    例えば育児に悩み苦しみ、「今のままの生活では壊れてしまう」という人でもなければ、離れている時間を惜しいと思うものですよ。
    幼い時期、親を頼ってくる時期なんてわずかですからね。
    その一瞬、一瞬を大切にしたいと思うのは当然のこと。
    そこに、仕事をしているかどうかは関係ないと思いますね。

    ただ、育児の真っただ中にいると、それがかけがえのない時間だとは気づきにくいですから。
    お母様も、「子どもとは離れるけどその分生活は潤う」ことで当時は納得していたのでしょう。
    しかし今幼いお孫さんたちと触れ合うことで当時の記憶が蘇り、主様にそのようなことをおっしゃったのだと思いますよ。

    個人的には、主様の働きたい気持ちは応援したいですし、その気持ちはずっと持ち続けて欲しいとも思います。
    ただ今の時代、働き方はひとつではないですから。
    お子さんとの時間を上手に調整しながら働ける道を模索されるのが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:0180413647

  • どんな育児をしたいか、によると思います

    どんな育児をしたいかによると思います。

    学校から帰ってきた子供に対して落ち着いた空間を用意してあげたい、とか、自分の手で教育したい、とか、親が家庭にいることにメリットのある育児をご希望であれば、働きに出ればそれができなくなるので後悔が残るでしょう。

    しかし、塾に通わせたい、とか、習い事をたくさんさせたい、とかであれば、別に親が家にいる必要はないですよね。昨今の小学生であれば、学校が終わるのは3時ごろと遅く、それから習い事をすると帰宅は遅くなるため、その間、親が在宅しているメリットは少ないでしょう。むしろ、塾や習い事をたっぷりさせられる資金が必要です。

    実際には子供の意見や性質も影響するので、親の意向だけで育児スタイルを決めるのもどうかとは思いますが、こと、後悔云々であれば、親がしたい育児を実現できれば後悔は残らないと思うので、そのような育児がどのようなものかをお考えになるのが良いかと思います。

    その育児に在宅する親が必要であれば、仕事をしないで在宅した方がいいでしょうし、在宅の必要性が低ければ、働きに出て構わないと思います。後悔している親御さんは、自分の希望と選択とがミスマッチだったからだと思いますよ。

    小学校の頃から、どういきたいか良く考えて生きろ、と事あるごとに指導されますが、抽象的すぎてよくわからない、という人が多いと思います。具体的には、上述のようなことだと思います。

    ユーザーID:9192341047

  • 時間を持て余すなら

    フルじゃなくてパートに出たらいいんじゃないんですか?
    子どもたちが居ない時間だけ、でも。
    探せばあると思います。
    外にパートに出たら、問題は夏休みですよね。
    幼稚園は延長保育、小学生は学童に入れればいいんですけど。
    パート代は自分のお小遣いにしても良いし、教育費、旅行費、何でもいい。気持ちの余裕になるから。

    ユーザーID:9868823463

  • 働くママにありがちな考え方

    ウチの嫁さんは一人目は最短で復帰して働きました。

    二人目は子供が小さい頃は二度と戻ってこないから
    大切なものを見逃してると思うし、
    母親として一度はちゃんと子育てをしたいからと言って仕事を辞めました。

    ただ、後悔してるかと言えば違うと思います。

    働く姿を一人目に見せることは意味があったし、
    専業主婦になって母に頼らず自分の手で育児をしたのも
    意味があったと思います。

    ただ、傍観者の私から言わせてもらえば、一人目の方がいつも一緒に居られないからと甘やかしてましたね。

    二人目はいつも一緒にいますから、最初から手加減ナシで厳しくしてました。

    ユーザーID:9782389082

  • 自分がどうしたいか、なのでは?

    私は妊娠してからずっと専業主婦です。

    独身時代も、結婚してからも・・・キャリア路線をいっていました。

    出産後はわりと早い内に仕事に復帰したいと思っていましたが、諸々の事情+まぁ、働かなくても良い経済状況も手伝って、結局ずっと専業主婦でした。
    そうやって専業主婦の期間が長くなれば長いほど、仕事への復帰は難しくなります。資格職、専門職でキャリアを積んできた人であればあるほど、そこへの復帰は困難になります。

    結局は自分がどうありたいのか、という理想は人それぞれなので、どちらが良いとは言えないと思います。
    私のように、子供とずっと一緒に過ごすことが出来て様々な瞬間に立ち会えたことは幸運だとは思いますが、それまでに努力して築き上げてきた自分のキャリアを手放し、第一線を退き、子育てがひと段落した時点ではもう復帰は望めません。

    逆に、仕事やキャリアには全く興味がなく、そもそも仕事なんて何でも良い、パートでお小遣い貰うつもりで良い、と考える人は急いで仕事への復帰なんて無意味だと思えるのではないでしょうか。

    私は諸々の事情の部分で、実際に子供を置いてキャリア復帰は不可能だったので、しょうがなかったとは思っていますが、それでも自分の仕事人生、キャリア人生を振り返ると、「後悔」している部分は大きいです。厳密には不完全燃焼と言いますか、志半ばでリタイアしてしまった、という残念感が残っています。

    ユーザーID:1046427160

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧