• ホーム
  • 話題
  • レズビアンです。レインボーフラッグが苦手なのは変ですか

レズビアンです。レインボーフラッグが苦手なのは変ですか

レス33
(トピ主0
お気に入り47

生活・身近な話題

YN

こんにちは、初トピになります。
ちょっとデリケートな内容なので、正直トピを投稿するのも怖いですが、いろいろな方の意見を聞きたいと思って書かせて頂きました。


はじめに、私は20代のレズビアンで彼女と同棲もしています。
LGBTが集うバーやイベントに積極的に参加することなく、奇跡的にも彼女ができました。
そのため、LGBTの象徴にもなっているレインボーフラッグ(虹色の旗)にあまり馴染みがありません。
しかし、このレインボーフラッグがどうも好きになれません……

個人的な好き嫌いの話をここでするのはどうなのかな?と、思いますが、
SNSでもニュースでも頻繁にレインボープライド見る度うんざりというか、少ししつこく感じてしまい、不快感を抱いてしまっています。
(トピの主題からそれてしまうのであまり言及しませんが、『LGBT』という人をくくったような表現そのものも好きではありません…)
LGBTの象徴としては強いインパクトがあり、よくできていると思います。
しかしその分、目をそらしたくても この強烈なレインボーはやはり目に入ります。
私にとってこのレインボーフラッグはノイズになってしまっているようです……

私がレズビアンとしてこの社会で生きていく中で、おそらくLGBTの象徴であるレインボーフラッグの存在は切っても切れない関係だと思います。
とくにこれからの時代なら尚更です。

それなのに、レインボーフラッグが苦手というのは変でしょうか…

少し気になってトピさせていただきました。

ユーザーID:7396677574

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
  • 関係ないんじゃない?

    レインボーフラッグ
    はあくまでも支持しますのわかりやすい表現方法でしかなく

    レインボーフラッグの好き嫌いと
    その人がLGBTQであることとは関係ないですよね

    多分トピ主さんは、レインボーフラッグそのものがきらいというよりも
    それが深く考えもせず
    安易に使われるのが嫌なんじゃないかなと思いました

    あまりに気にしなくてもいいと思いますよ

    ユーザーID:3151648914

  • 私は女だけど、女だけじゃない みたいな感じ?

    私の周辺にはLGBT(嫌いな言い方なのにごめんなさい)とカミングアウトしてる人がいないので、不愉快にさせたら申し訳ありません。

    当事者では無いのでピント外れかもしれませんが、レインボーフラッグは「LGBTの尊厳を守ろう、受け入れよう、差別撤廃」を訴えるものだと思いますが、その前提として「LGBTの人の尊厳が守られておらず、受け入れられておらず、差別されている」という事も内包しています。
    それはもちろん実際に世間にある問題で、解決すべきものだとは思うけれど、トピ主さんはことさら「あなたはLGBT」「LGBTだから弱者」と声高に主張する感じが嫌なのかな、と想像しました。

    例えば私は女で、女性の役割の固定化とか男性優位は今もあり、それは解決していくべき問題だと思います。でも、もしフェミニズムの旗印があって、そこら中にそのシンボルが飾られたらやっぱり不愉快だと思います。
    私は仕事でお客様に「誰でもいいから男に代われ」と言われたり(一番使えない新人の男に代わりました)、女だからどうだと言われたことはもちろんありますが、普通に毎日幸せに生きています。私は女として生きてるわけで無く、意識することなく女なのです。だから常時「あなたは女」「女だから苦労してる」「女を解放しよう」と言われたら、それは違和感です。

    女性だけどフェミニズム運動が苦手な人って結構多いですよね。それは男社会を受け入れてるとかじゃなく、強調されるのが嫌、という事だと思います。

    レズビアンであることはYNという人間の重要だけどほんの一部です。でもレインボーフラッグを見ると「あなたレズビアンだよね」とまるで YNという存在=レズビアン一色に塗られたように感じるのかなと思いました。レインボーフラッグの理念に反対してるとかじゃなく。
    トピ主さんは今幸せなのだろうし、いちいちLGBTで苦労してると指摘され続けるのは嫌だと思います。

    ユーザーID:3916119320

  • 変じゃ無い様な

    単純にデザインが好きじゃ無いケースもあれば
    括られることへの抵抗感や、座りの悪さの様なものを感じているケースまで
    様々あるのかな、と思うのですが

    そのシンボル(本トピで言えばレインボーフラッグの)意味合いや
    成り立ちは理解できたとして、
    それを好きか苦手か、どう思うかは、全然個人の自由だと思います。

    レインボーは特に、色合い的にも目に入りやすいですもんね。
    目立つがゆえに、という部分もあるのかもしれないですね。

    ユーザーID:9286304429

  • 変ではないと思います

    あなたのように感じる人もいておかしくないんじゃないかな。
    日本にお住まいでしょうか。
    だったら特に。

    強い主張をしたくない、静かに生きていきたいし放っておいて欲しいというようなものが深層心理にあれば、あのレインボーフラッグはあなたのおっしゃるとおり強烈で目障り(と言ったら言い過ぎかな?)な存在に映ることもあるんだと思う。

    ユーザーID:9417706324

  • 私もです

    「変」かどうか分かりませんが、私もそのレインボーフラッグが好きじゃないです。

    昔からトランスジェンダーの友人がいて、ずっとLGBTQの味方として応援活動をしています。

    そのレインボーフラッグは、何というか… 虹という自然現象に特定なシンボリズムが持たせてしまうのはどうかなと思います。ただの綺麗な色合いなのに、誰の物でもないはずなのに、LGBTとリンクされると、自由に使えなくなりますよね。そんな気持ちで、私もだんだん苦手になりました。

    ユーザーID:8258542887

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も同意します

    北米在住です。2年前、初めてプライドパレードを見物した時、レインボーカラーの様々な装飾に圧倒されましたが、それよりも、「我が社は、LGBTサポートしてます!」前面にだし、企業のブランド名、広告・商業的要素の強いアピールに、正直がっかりしてしまいました。もちろん、個人的には、LGBT、マイノリティーは支持しています。

    ユーザーID:8631832096

  • 好みでしょ?

    私は普通にあの色遣いに美を感じません。

    それと同じなのではないですか?

    レインボーフラッグを好きにならないとその資格がないとかはないでしょ?

    ユーザーID:8137093384

  • そうですね

    今は、過渡期です。

    まだまだ差別があり、レインボーフラッグなど必要ない時代には、なっていないのです。
    最初にレインボーフラッグをデザインした方は、命に係わるほどの差別的扱いを受けたゲイの方でした。

    まあ、トピ主さんがレインボーフラッグを苦手なら苦手で良いと思いますよ。
    レズビアンの方は当然全員レインボーフラッグに親しむべし!なんてことになったら、それは別の意味で自由の束縛になりますからね。

    多数決の暴力という言葉を聞いたことは無いですか?
    あらゆるところで、多数派から少数派への差別がまかり通っています。
    多数であるだけで正義と勘違いされることが、世の中にはなんと多いことか。

    トピ主さんが性的マイノリティの方だからと言って、マイノリティ差別撤廃の活動に参加すべきとは思いません。
    ただ、まだまだ差別が残っていると言っても、昔よりはかなりマシになったことは事実です。
    それは、多くの方が努力して勝ち取ってきたものであることは、トピ主さんにも理解していただきたいと思います。
    レインボーフラッグは、マイノリティ差別撤廃の象徴で、トピ主さんが苦手とすることに文句を言う気はありませんが、その存在は認めて欲しいです。

    ユーザーID:4815176628

  • 的外れだったらごめんなさい

    人に寄って普通は違うし、違って良いと思ってます。
    あなたにとっての普通が同性愛であって、異性愛が普通の人が多い中では、「市民権を得る為にわざわざ声を上げないといけない」事は、(数の上で少ない)マイノリティと分かってても「自分達の方が普通では無い」と言われてるような気がするんだと思います。
    別に、同性愛者がそのシンボルマークを好きにならないといけない訳じゃ無いので、私は良いと思いますよ。

    ユーザーID:7861847542

  • バーやイベントに積極的に参加しないのなら

    好きだろうと嫌いだろうと、今までもこれからも、その旗に関わりはないのではありませんか?
    今まで通り関わらずに生きて行けば良いかと。
    まさか参加は義務じゃないでしょう。
    もうパートナーの方もいらっしゃるのだし、お二人で関わりを避ければ何の問題もないはず。

    ユーザーID:9636780003

  • あなたはあなたのままで良い

    現代は、自分の人生を自分で決めて生きることが出来ます。しかし、その生き方が他人と異なった場合、それが知れると、揶揄する人達が表れてしまいます。そんな時、存在を主張するために、「旗」を掲げる動きが出てきても不思議はありません。

    「旗」というものには、古来、霊が宿っているとされ、その威力に守られることが願われていました。東アジアでは「旗」という漢字が生まれた頃から、このように受け止められていたのです。

    現代では、その「旗」を掲げる人と、その「旗」を見る人との関係性として二つの方向が想定されます。

    (1)相手と対立(仲間かそうでないかを分ける在り方)
    (2)相手と共生(共に生きる道を探そうとする在り方)

    「旗」に願われることが(1)か(2)かで、その受け止め方が異なります。これは、「旗」と向き合う人のアイディンティティーの違いとも言えます。自分はどのような生き方をするのか、それが自分の意識の中に保てるかどうかです。

    自分の生き方が、他人から揶揄されることなど受け入れられなければ(1)の受け止め方になるのでしょう。しかしながら、自分の生き方を自分で尊重することが出来る人は(2)の受け止め方になるように思います。

    「レインボー・フラッグ」が生まれたのは50年ほど前のアメリカであり、その頃と言えば(1)の思潮が強かった時代です。今もその思潮が続いているように思いますが。

    トピの文面から察するに、あなたは現在の自分の生き方を自分で尊重することが出来ていると思われ、(2)の思潮に近いのでしょう。

    そうであるならば、今のあなたの意識の中に「レインボー・フラッグ」が必要ありません。その「旗」に対する苦手意識を強めるよりも、自然にスルーすることが出来るようになるといいですね。そのためにも、自分の生き方を自分の意識の中に保ち、自分のアイディンティティーを失わないことが大切です。

    ユーザーID:8795225525

  • 関係ないよ?大丈夫

    >私がレズビアンとしてこの社会で生きていく中で、おそらくLGBTの象徴であるレインボーフラッグの存在は切っても切れない関係だと思います

    ん?そうかな?
    切っても切れない関係とは思わないし、理屈もないし
    それは、押し付けられた周りの圧じゃないでしょうか?
    同性愛ならLGBTのなんらかの行動を「しなければいけない」っていう
    圧というか、そういうグループのエゴというか

    あなたがそういうの嫌なら嫌で
    あなたらしくでいいと思いますよ

    同性愛者ならレインボーフラッグを受け入れよって
    それが嫌なら嫌でいいじゃないですか
    誰もそんなこと決めてないしさ
    押し付けられた価値観なんか捨てていいと思います

    ユーザーID:2528954328

  • んー

    そうですね、なんだろう、なんで強調しなくちゃいけないのかな?という気持ちになります
    ただ、それだけ肩身の狭い思いをされてきたからなのでしょうし、そこは私の思慮が浅いからなのだろうと思いますが
    別に誰が好きでもどんな風に生きたいと思うのでも好きにしたらよいのではと思っているからだと思います

    トピ主さんはあまり肩身の狭い思いとか強い言い方をすれば迫害されたようなことが無く殊更に主張しなくても平気だから「別にいいのに ほっといて」と思うのかもしれないですね

    私は逆に「やっぱりトピ主さんみたいな、主張やアピールを必要とせず自然に過ごしている人もいるよね」とちょっとホッとしました

    ユーザーID:7809076989

  • 主様が意識しているから気になり、余計に目につくのでは?

    >レインボープライド見る度うんざりというか、少ししつこく感じてしまい、不快感を抱いてしまって
    いるのは、主様が(好む、好まないに関わらず)意識し気にしている為、余計に目につくからでは?

    この様な現象・経験は少数派云々に関係なく、色々な所で多くの方が経験していますし、心理状態によって見え方や認知が変わる事は良く知られています。
    例えば、何らかの理由で子どもを意識する様になると、今まで気にしていなかったお子様連れの方が急に目に入る様になり、(実際の子供の数は増えていないのに)世の中にはお子様連れの方が多いような気がしたりします。
    私は大人になってある動物アレルギーが判明し、その動物を意識する様になったら急に(目に着く)数が増えた様に感じました。
    主様も中立的ではなく、虹が来るかもと意識的しながらSNSやニュースを見ているから多い気がしていると思います。

    私の在住国は、レインボーフラッグは
    >LGBTの象徴
    だけではなく、コロナと闘う医療従事者への応・支援を意味します。
    その為、一時は窓という窓に子どもの書いた・ぬり絵の虹が貼られ、医療機関にも送られていました。多くの医療機関が対応に困り、トップが「感謝は気持ちで充分。もう充分受け取りましたので、これ以上虹の絵や物を送って来ないで」と国民に訴えたので、虹ブームは落ち着きました。

    >レズビアンとしてこの社会で生きていく中で、おそらくLGBTの象徴であるレインボーフラッグの存在は切っても切れない関係
    >これからの時代なら尚更
    本当に、そうですか?
    考えがネガティブになっていませんか?

    私の子の世代は少数派に対する受け入れ良好で、虹など無くても普通の事として受け入れています。また本来、色自体にGenderや特別な意味はなく、後付けだと言います。
    もう充分だと感じる様になったら、落ち着いてくる可能性もあるでは?

    ユーザーID:0482103502

  • いかにも、だから。

    レインボーフラッグを掲げるのは「サポートしてます!」と声高に叫んでいるのと同じですね。

    私は在米でして、同性愛者(特に男性)に人気のお洒落な街へ行くとこれでもかとレインボーフラッグがはためくのを見て微笑ましく感じます。
    なぜならそのエリアは同性愛者がたくさん集うことで有名ですから、首都だね?と。

    それ以外の場所でレインボーフラッグを見ると、正直なところ「だから、何?」と押し付けがましさに軽く辟易します。

    トピ主さんに限らず、普通の同性愛者とはそれをことさらにアピールするよりも、ご自分の小さな幸せ(パートナーがいる)を大切に静かに暮らしたいんじゃないかと想像しています。

    私は結婚して子供がいますが、その幸せを「子持ち既婚です!」と旗にして主張したり子持ち既婚を支援したい、という感覚はまったくありません。

    レインボーフラッグを前面に押し出されると「自分は弱者の味方っ」「自分たちは連帯すべきっ」との強すぎる自己主張を感じて疲れるんじゃないでしょうか。
    その強い自己主張から距離を置きたいお気持ちは、ごく普通の感覚かと存じます。

    レズビアンだからゲイの気持ちがわかるわけでも無いでしょうし、同様にゲイだからトランスジェンダーの気持ちがわかるわけも無いと思います。
    私もLGBTQと荒っぽくひとくくりにする状態に疑問を抱いています。

    ユーザーID:8934059375

  • 十把一絡げで晒されている気分になるとか?

    異性愛者ならば、いちいち誰を好きになるとかで何も言われることはない。性的マイノリティというその一点のみで「LGTBQ」と十把一絡げにされていることに嫌悪感があるのかも。

    トピ主さんが性的マイノリティであることと、レインボーフラッグを見ると嫌な思いをするのは変だとは思いません。

    本当はレインボーフラッグを振る(訴える)必要がない社会に一日でも成れば良いのですが・・・。

    ユーザーID:6991993339

  • 賛同します

    北米に住んでいます。こちらの某大学でLGBTQのサークルがあり
    そこのレインボーフラッグが燃やされたニュースがありました。
    差別をしてる人の仕業かと言われていましたが、トランスジェンダーの
    当事者が、自分が犯人だと名乗りをあげたんです。

    そしてトピ主さんと同じ様に、静かに暮らしたい、騒いで欲しくない
    と言うのが理由でした。

    私の知り合いにもマイノリティの人がいるけど、そういう関連のサークルには
    全然興味がなく、自分は自分でしかないし、カテゴライズされたくない
    と言っています。それで良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:6097467149

  • 変じゃないです

    フラッグを掲げないといけない差別があったのです。
    差別する周囲だけでなく、
    自分自身がLGBTである事を受け入れ辛い、
    そんな背景もあるのです。

    トピ主さんは自分自身を受け入れている。
    きっと周囲に何を言われてもしなやかにかわせる事でしょう。
    フラッグを見ると、自分は特別じゃないのに特別なんだよと言われているようで、
    違和感があるのだと思います。

    私には、
    切っても切れない関係だと思っているトピ主さんが不思議です。
    そのままでいいのです。
    そしてこれからの時代、
    フラッグは必要なくなって来ると思っています。
    何故なら、特別な事ではなくなり、
    声高に差別反対を叫ばなくてもよくなって行く。
    そう思うしそうなると信じています。

    ユーザーID:2735607188

  • 同じ感覚の人も結構いるかも?

    最近LGBTが注目され過ぎて該当する人の中には「あまり話題にしないで欲しい」と思っている人もいる、という記事を目にしました。
    その気持ちがわかる気がします。
    要はラベリングされることで逆に平等でない側面も出てきますし、自分の個性の内の一つの側面でしかないのにそれが全てのように思われたり。

    LGBTに限らずどんな運動でもそういった側面を感じますよね。
    フェミニズムにしろ、BLMにしろ、色んな障害や病気にしろ。
    知られて受け入れられ平等に尊重されて欲しいけれど、主張が強すぎて逆差別が起こったり、腫れ物に触るような扱いになったり。
    ただ声を上げてレインボーフラッグのような象徴を掲げて運動してくれる人がいるおかげで、平等に尊重される、が成り立つのもまた事実でもありますね。

    トピ主さんがレインボーフラッグが苦手なのは全然構わないと思いますよ。
    それに振り回される必要なんてないです。
    例えば多くの女性がフェミニズムの運動に関して色々思うところがあるでしょう。
    MeToo運動をスルーした女性は多かったと思います。
    トピ主さんの場合もそれと同じ。
    そういった運動をスルーしたって構わないんですよ。
    トピ主さんも他の色んな個性を持っている人達と同じように、自然に生きていいんです。

    ユーザーID:7843154110

  • 歴史的に色々推移していくもの

    性方向に関しての正義は、歴史を見てみるとどれだけ変動しているのか知ることができると思います。
    昔ギリシアローマ時代は少年愛が流行でしたし、
    そのあと貴族や騎士がいた時代は、主君の妻に忠誠をささげるのが騎士道でした(だからランスロットは王様の奥さんと逃げちゃった)
    キリスト教が浸透していくと、キリスト教なりの価値観によって見ることになり
    同性愛に対して厳しい弾圧が近代では行われていました。
    アラン・チューリングはその代表の一人であると思います。

    今、同性愛についてレインボーフラッグが掲げられていますが
    レズビアンだからと言ってそのフラッグの一翼を担うという考え方は間違っていると思いますよ。
    あれは現代の歴史的風潮の一つであり、価値観が推移していく一つの表れでしかありません。
    今正しいと思っているものも、過去の歴史を見れば正反対だったものもある。レインボーフラッグは、人の考え方が変わっていく象徴の一つであり、そういった活動が行われているという事実があるだけで
    レズビアンだからその一部に含まれているわけではありません。

    物事の考え方や価値観は、宗教や流行、教育によって大きく左右され
    正しさも移ろいます。
    あなたがどう考えているのか、ということが大切なのであって
    その活動そのものに関して、自分の立場が強制的に含まれていると考えるのは間違っています。

    あなたはあなたでいい。自分を大切に。

    ユーザーID:0370440131

  • わたしも。

    目がちかちかしますよね。

    あのストライプに似た、布団カバーをプレゼントされたときには、
    困りました。なんだか精神が落ち着かないんですよね。
    申し訳なくて2、3日使ったのですが、やっぱり無理、となりました。

    今は茶色一色の布団カバーです。心が落ち着きます。

    色んな人達という意味でレインボーなのだと思いますが、あなたみたいな人もいると思いますよ。特に日本人は生活にカラフルな色を取入れることは苦手ですものね。

    ユーザーID:1165006973

  • 変じゃない

    私の親友もLGBTに分類されますが、毛嫌いしてます。あんなの目立ちたいだけ、ワガママ言いたいだけ等々、たまに愚痴ります。
    先ず、社会的弱者を語り群れて数の力で意見を押しきろうとするのが嫌。少しの反論にもヒステリックに差別だ!と叫ぶ人が混じっているのが嫌。あと政治を持ち込む人がいるのも嫌、同類には思われたくないと。
    私自身も同性であるフェミさんたちに対して同じ感想を持っているので、気持ちわかる〜と同調しちゃいます。

    私も友人も、リアルでは目立つのが嫌いな性分なので、特にそう思うのかも。

    そもそも声を上げない人は、その手の活動内容に疑問を持ったり嫌だと感じても声を上げない。敵認定されると面倒だったり、そもそも目立つのが嫌だったり等々するので。よって目立たない。
    集まってるような場所に行っても、否定するのが面倒なので、とりあえずスルーしたり頷いておく。
    けど、少なくない割合で冷めた目で俯瞰している方々がいらっしゃるじゃないかと私は思っています。

    ユーザーID:4726785706

  • 変ではない

    もともとレインボーは日本には馴染みが薄く、そこまでのグローバル性はありません。
    それゆえにLGBTと無関係なのにレインボーデザインのロゴなどを作ってしまうこともよくありますよね・・・
    外国人が見て苦笑いしていたり。

    海外では宗教的背景などから差別や弾圧が酷くて、結束して運動などをしなければ生きられない事情があったのです。現在でも同性愛が違法行為となっている国があります。
    日本はそこまでの経緯はありません。さあこれを掲げて団結しろと言われても、そっとしておいてくれと思いたい人がほとんどでしょう。LGBTの特定の人達が主張していることがすべて賛同できる内容とも限りません。しかし例えば、同性婚制度など、当事者が主張していかなければ実現は望めないこともあるのは事実です。

    自分の感じるままに生きてよいと思いますよ。

    ユーザーID:0003041852

  • ヘンじゃないと思う

    トピ主さんはヘンじゃないと思います。
    恋愛対象が異性の人でも、
    交際相手とのデートをSNSで公表したがる人もいれば、
    そういうことはせずに二人でゆっくり過ごすのが好きな人もいます。
    人それぞれですよね。

    あまり関係ない話かもしれないのですが、
    以前観た『パレードへようこそ』という映画の途中と最後で行われるパレードの様子はそれぞれとても印象的でした。
    映画は同性愛だけでなく炭鉱の閉鎖の問題もかかわっていたので、掲げられていた横断幕は様々だったのですが。

    レインボーフラッグについては、私自身は好きでも嫌いでもないのですが、
    派手だなぁとは思います。
    何かを訴える際に目立つものを掲げればインパクトはありますが、
    レインボーフラッグはちょっと目立ちすぎかな…という気持ちがあります。


    トピ主さんはレズビアンとのことですが、
    レインボーフラッグの存在にとらわれる必要はないのではないでしょうか。
    人の好みはそれぞれだと思いますし、苦手なものは苦手でいいと思うのですが。

    ユーザーID:4888842066

  • 当事者です

    同じく20代前半のLです。
    私もレインボーフラッグ、性的マイノリティのチャリティー運動等は苦手です。
    当事者ながら「少数派なのに押し付けがましいな」と感じます。
    受け入れて欲しいという気持ちも分かりますが、「受け入れない」という気持ちを受け入れてこその多様性といいますか。

    主さんとはまた別の感情かもしれませんが、当事者でも苦手な人間はいますよ、ということでレスさせていただきました。

    ユーザーID:5716113038

  • 分類され、シンボル化される事

    私は当事者ではありませんが
    もし当事者なら、私もちょっと苦手になっちゃうかもなと思います。


    > トピの主題からそれてしまうのであまり言及しませんが、『LGBT』という人をくくったような表現そのものも好きではありません…

    いやいや、正にこれが不快感の本質だと思います。

    私もあまり分類したり、されたり、要は分類して決めつけられたり定型化されたりすることが好きではありません。
    ましてや分類をシンボル化されると、なんかもうお腹いっぱいになってしまいます。

    トピの趣旨は、まさにこのお気持ちなのだと思います。

    ユーザーID:4143746488

  • 嫌いでいいと思う

    北米在住です。ゲイのお友達もいますし、なにより弟がトランスジェンダーなのでLGBTQは身近な存在です。

    苦手でいいと思いますよ。配色的にどぎついし。

    日本だとお祭り騒ぎ的に使ってるのかと推測します。こちらは彼等の権利や歴史背景が強く関わっているので、人によっては強い思い入れがある場合もあるし、単に好きでもそれだけ、またはあまり好きじゃないけど気にしない、もう人それぞれです。

    ユーザーID:5653535124

  • 全然おかしくないよ

    すこーしだけ感じるのは、過剰反応かな?ということ。

    自分は自分、人は人と芯から思えたら、カテゴライズや誰かのアイデアで始まったフラッグの色合いなんて気にならなくなるのかも。

    個人的な好き嫌い、当たり前です。そこが一番重要。周りに合わせる必要はないです。自分の感性をどうぞ大事に尊重して。レズビアンである前に、あなたはあなた。
    どんな人でもそこは同じなのです。

    ユーザーID:7535174614

  • 私もバイですが・・・

    好きになれませんね
    ほっといてもらえるのが1番の幸せです

    市民権を得る大切な行動かもしれませんが、なんか同性愛者は可哀想な人たちってポーズが好きになれません

    そう言うのって、どんなに言ったって感覚として受け入れられない人がいるのもこちらは理解しなくてはいけないとも思いますし

    個人としては、黙認で受け入れてくれればそれで十分なんですけどね

    ユーザーID:1461428749

  • 違和感は多少ある

    そうですね・・・私はマイノリティではないですが。
    トピ主さんが私の友達で、表記のようなことを言われたら、多少違和感があるかなと思います。

    マイノリティの方たちを応援(?)しようとしている象徴が、なんで嫌なのかな?と感じますが、まあ、余計なお世話なのかも知れませんね。

    「変だよ!!」って、拒否はしませんが、どうしてなのか、もう少し理由を聞きたくなるかも知れません。

    ユーザーID:3983462944

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧