子供が幽霊が見えると言います

レス55
(トピ主3
お気に入り215

家族・友人・人間関係

うめこ

長男(10歳)と次男(8歳)がおります。築20年マンションに4年前から住んでいます。
長男が今朝突然、「僕な、玄関に人おるん見えるねん」と言い出しました。
それを言い出したと思えば「2mくらいの女の人がいた」とか「天井に黒い人の形の影があった」など色々言い始めました。
そんな話をしている途中にも「さっき小人がソファの下へ行った」などと言います。
昨日まではそんなこと一切言わなかったし、怖がったり驚いたりもしないので正直信じられず「気持ちの問題じゃない?」と返事しました。
ですがその後朝ごはん食べながらも、どんどんどんどん色々な見える者の話をしてきて、終いには弟が怖がる始末。
「じゃあなんでその時に言わへんのよ!家の中に知らん人が見えたら驚くもんちゃうの!?」とイライラしてしまいました。

私には霊感は全くありませんので分かりませんが、朝からあまりにも急に色々な話が出てきて、疑いたくはないけどつい疑ってしまいイライラしてしまいました。

けれども普段から嘘はつけない子です。嘘を言おうものなら、言いながら涙が出てしまい自分から嘘でしたとバラしてしまう程の子です。なので4年生になったばかりで心身ともに不安定なのかなと主人と話していました。

子供の事で詳しい方などいらっしゃいましたら、これは本当の事を言ってるのか、それとも怖いという気持ちが映し出してるだけなのか、はたまた構ってほしさに作り話をしてるのか、教えて頂けませんか..?
よろしくお願い致します。

ユーザーID:1547903121

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
  • 経験あります

    「そうなんだねー」って毎回否定せず、かと言って疑ったり心配したりもせず聞き流すのがいいと思います。

    うちの子も思い返すとありました。7歳から10歳くらいまでの間だったかなあ丁度。
    髪の毛がくるくるしてる女の子の影が見える、怖い、とか。
    女優の〇〇に似たおばさんが、階段を上って右の部屋に入っていった、とか。

    もっと小さい頃は家の廊下にシャボン玉より大きい球が浮かんでいると言って追いかけたりもしていました。

    私自身もトピ主さんと同様、霊感は全くなく、それでも変に対応するとよくなさそうだなと感じて「ふーん、そうなんだねえ」とただただ聞いていました。
    そしてそのうち言わなくなり、思春期頃になってふときいたら「もう見えなくなった」って。

    その後も問題なく「霊感はない子」として元気にしています。
    お子さんたちの言うことを「信じない」ことが、彼らの気持ちを意固地にさせることもありますし、まあ今だけかもなと軽い気持ちでいるほうがいいんじゃないかな。

    ユーザーID:8142517680

  • うちの娘も

    現在15歳の私の娘も同じようなことを言っていました。小さい頃から、ドライブ中に停車した駐車場で、あの人たちも一緒に行くの?と誰もいない方を指差したり、もう少し大きくなってからは、廊下やベランダに誰かいると言ったり、サラリーマンみたいな人がいるとか、着物の人がいる、と具体的な服装について言ったりし始めました。一人でいる時に見るという話でした。
    私も全く霊感などないので、最初は私の気を引きたいから言っているのかな?と信じられない気持ちでしたが、怖いかどうか聞くと怖くないというので、そうなんだ、お母さんには全然見えないけど、不思議な力だね、と見えることを否定しないようにしました。周りの人が怖がったり、否定しない方がいいと聞いたことがあったので。あまり周りが気にしすぎてもいけないようです。
    最近久しぶりに、まだああいう不思議なものは見えるの?と聞いてみたところ、見ようと思ってじーっと集中して見ると、見えることのがあるとのことでした。自分でコントロールできるようになったそうです。とはいっても私には見えたことがないので、このやり取りも未だに本当に意味があるかはわかりませんが。
    とにかく、お子さんの言っていることを、親があまりに気にしすぎたり、嘘を言っていると否定したりしない方がいいと思いました。もし我が家の例が参考になれば。

    ユーザーID:6583090060

  • 単なる戯言では?

    その「見えるもの」に一貫性がありませんよね。
    玄関に人、2mの女の人、黒い影、小人・・・
    とにかく「思いつくもの」を口に出している感がアリアリです。

    私もそんなもの見える能力もないし一切信じませんけど、
    見えるとしても「あれもこれも」見えるもんじゃないでしょうに。

    霊感、なんて言うと例えば枕元に死んだはずのお爺さんが出てきて、、、
    っていう「特定の人」の場合が多いと思うんです。

    まずは、長男の同級生が近所にいるなら親に「学校でこんなこと
    流行っているかどうか」の確認を。

    こういうこと言って女の子が怖がっているとかなら、
    単なる「おちゃらけ」の域を出ないし、トピ主さんという母親を
    怖がらせてみたい、、、という気持ちだけかもしれません。
    でも全然怖がってくれないから、どんどん言い続けてしまっている。。。
    そんな感じですね。

    ご主人はおられないのですか?
    おられるとして、じゃあご主人が在宅の際に同じこと言ってますかね?
    たぶん男、しかも大人には通じないと分かっているので言わないと
    思いますよ。それが真相です。

    試しに、、、トピ主さん、もし長男がまた言ったら、(弟がいない間に)
    「うん。確かにいるね。でもずうっとあんたを見ているよ・・」
    とおどろおどろしく言ってみてください。

    ユーザーID:8709662855

  • ハムナプトラさん

    ご回答ありがとうございます。
    長男がその話をした時は主人も一緒にいました。
    先程近所に住むお友達とかに怖い話とか学校で流行ってるのか聞いたら、流行ってるって程でもないけど話す子もいるとの事でした。
    もしかしたら反応を楽しんでいるのかもしれませんね...
    ありがとうございました!!

    ユーザーID:1547903121

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 嘘だと思う

    テレビのバラエテイ番組で芸能人がそんな話をしてますよ。

    換気扇の中を、小人のおじさんが走ってたとか。小さな人間が家の中を走り回ってたとか。みんな冗談とわかってるけど、ただ笑ってますよ。

    それの真似をしてるのではないでしょうか?

    ユーザーID:6215072957

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • しましまさん

    ご回答ありがとうございます。
    娘さんもそうだったのですね!
    否定したりも良くないですよね....ついつい朝から弾丸トークで言ってくるのでイライラしてしまいました。。。
    否定も肯定もせずなんとなーくで返すことにします。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:1547903121

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ラムさん

    ご回答ありがとうございます!
    お子様が同じ年齢くらいで経験されたんですね。
    そうですよね!意固地にしてしまう事にもなりかねないし、そこまで気にせず「へぇ〜」って言うようにします。
    ありがとうございました!!

    ユーザーID:1547903121

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 妹ですが

    子供の頃から、そこには居ないはずの見知らぬ人が見えていたそうです。
    みんなそうだと思っていたので、他の人にはみえないのを知った時は驚いた と言っていました。

    もうアラサーなので、ウソをつく歳でもないし、子供時代に何か問題があったわけでもなく、むしろ非常に頭が良くて国立大医学部にいった妹です。

    私は全く経験がないのですが、
    息子さんがまたそういう事を言ったら、驚いたり
    否定することはしないで「若い人?」とか「笑ってたりするの?」とか、サラッと受けてあげたらどうですか。
    そうすれば下のお子さんも怖がらないと思います。

    ユーザーID:0849635997

  • お子さんのこと、信じてますか?

    私はですね、、
    男性の友人で絶対に嘘はつかない人が、実は見えるんだよとお話をしてくれて以来、見える人もいるのだろうと思っています。
    私は見えなくてよかった。

    トピ主さんは、お子さんのこと信じてますか?

    信じてるなら、信じてあげてもいいのかもしれませんね。
    お守りを渡すなり、お祓いに行くなり、したらいいと思います。

    私達は死んだ人を丁寧に埋葬してお経まであげて何年たっても法事まで続けてるのに、霊がいないと言いはるのも、よく考えれば変ですよね。

    ユーザーID:7011722132

  • 子どもの時は見えるのかも

    私は小さいころ(5歳前後)、実家の廊下の決まった扉の
    ところに、「白い影」が立っているのをいつも見ていました。

    全く怖くないのですが、「校長先生」みたいな畏れ?が感じられて
    そこを通る時は、いつもダッシュして扉の前をぴょん、と
    走り幅跳びのように飛んでいました。
    やがて成長するうちに、白い影の人は見えなくなりました。

    …で、ここから後日談。

    妹の息子(甥っ子)が小学生の時、実家に遊びに来ると
    「おばけ」を見ていたそうです。
    なんと、私が見た場所と同じところに「白い人」がいたと。え〜っ!
    もちろん、私の幼少時の体験なんて、彼に話していません。

    そして同じころ、いわゆる「見える人(霊媒?)」に会う機会があり
    当時の「白い影の人」を聞いたところ、私が1歳の時に
    亡くなった祖父だと言われました。

    そもそも実家は、祖父が一から設計して建てた思い入れのある家で、
    祖父が起業した会社も、同じ建物にありました。実家を建てて祖父は
    6〜7年ほどで亡くなったので、想いが残ったのかな?

    ちなみに、祖父はそれはそれは威厳があって、怖い人だったそうです。
    私が「校長先生みたいになにか畏れる存在」と感じたのもそのせいかも?

    メルヘンとか妄想とかと一笑されそうですが、私はそういう
    目に見えない世界もあると思います。
    子どもの時には、特に見えるのかも…。

    ユーザーID:4543766290

  • 見えた

    小学生位の時に家の中でふすまからこちらを見ている男の子とか、お婆さんとか、家を飛び回る光る球体(大きめのビーチボールぐらいが何個も)とか見えました。

    祖母が亡くなった日は、祖母が枕元に立っていました。(亡くなった事をまだ知らないタイミング)

    ただ、本当に見えていたのか見えた気になっていたのか、何かがそう見えたのか未だにわかりません。

    怖くなって母に言いましたが、肯定するでも否定するでもなく、ただ一緒に寝てくれていましたね。

    社会人になってからも、運転中に道路を自転車で横断するお婆さんが見えてスピードを落としたこともあります。同僚も乗っていたので「お婆さんこわー!」と言ったら「え?お婆さん?どこ?いなかったよ」と言われたこともあります。
    わりとはっきり見えた気がしたんですが、本当に何なんでしょう。自分でも分りません。
    こんな体験をしていますが、私自身は霊とか全く信じていないタイプです。ただ、そう見えたのです。

    現実の話ではありますが、信じられない、気のせい、勘違いと言われることも分かっているので人には言いませんが、そういうこともあるという事で。

    ユーザーID:4643476322

  • 幽霊は分かりませんが

    私は世の中には不思議なことがあると思います。

    実は私自身がアラフォーになってからそういう体験をし始めたんです。
    子どもの頃から怖いものがかなり苦手で、大人になっても暗がりや家に一人きりなどは超苦手でした。
    かと言って幽霊を信じているわけではなく見たこともありませんでした。

    昔「二十歳までに霊体験をしなければ一生見ることはない」ってどこかで聞いたことがあり「私はもう大丈夫だな」と安心していたくらいです(苦笑)。

    ところが、今のマンション(新築)に越してきて、何年か経ったころから時々不思議なことが起こるようになりました。

    私の場合は見えるというものではないし小さなことが色々あった感じなので、ここでは省略しますが、何気なく私がそのことを子どもたちに話した時に息子が、「実は僕もそういうことがあった」と言い出したんです。
    息子の場合は影のようなものを何度も見たことがあるそうです。
    息子も真面目で嘘をつく子ではないし逆にウケ狙いでそういう発言をする子でもありません。非常に現実的な子です。

    あれだけ怖がりだった私ですが、実際にそういう経験をしたら意外と冷静でいられました。
    何ていうか悪いものではないような感じがするんです。
    子どもたちとは「うちが賑やかだから楽しそうだなと思って来たのかもね(笑)」なんて話してます。

    息子さんが本当に見えているかは分からないんですが、全否定はしないであげてほしいなと思いました。
    ただ下のお子さんが怖がるのは可哀想なので、「弟くんが怖がるから話すときはママだけに言ってね」と約束してはどうでしょうか?

    私も昔なら信じられなかったと思います。
    でも何かしら目に見えないものは存在するのかなと思っています。

    ユーザーID:4587088564

  • 子供の内だけ見えるものかも

    ファンタジーを見る年ごろというのは、六歳ぐらいまでと言われていて、この年齢より上の年齢でないと、裁判の証言に採用されないと聞いたことがあります。でも子供向け番組を見ていると、本当にファンタジーにあふれていて、空想の世界が、物語になり、アニメの世界にもあふれています。
    十歳という年齢は、ファンタジーと現実の世界が、はっきり分かれ始める年齢だと思います。もしかしたら、最後の子供時代かもしれませんよ。

    嘘か本当かわかりませんが、私の娘も小学校三年生ごろまで、ファンタジーの世界が続いていたのか、お人形を持って、いろいろと一人でお話を作り話していましたが、ある晩、何かに向かって、話していて、その内容を聞いて驚きました。
    亡くなった母方の曽祖父に向かって話しかけていて、おじいちゃんは駅長なんだよねと話していました。実際私の曽祖父は、駅長の職に就いていましたが、娘には一度も話したことはありませんでしたが、なぜか娘はそう話していました。
    その話は、一度実家で母にしましたが、子供のうちにだけ見える何者かが、家に来ていたのだと思うことにしました。
    伝説で座敷童とか、コロボックルとか、不思議な姿の人は日本各地に残っています。子供のファンタジーが残してくれた伝説だと思いませんか。

    おそらく今がお子さんの最後の子供時代だと思います。きっと、過ぎ去れば言わなくなります。

    ユーザーID:9255467848

  • 怖がるはず

    普通に考えてみて下さい。本当に見えてたら恐ろしいですよね?得体の知れない者が、目の前にいるんですよ。何故、怖がらない。話しを聞いただけで怖くなる、次男さんの反応が正直な反応です。嘘ではないなら、幻覚が見えてる場合もあります。それと、嘘がつけなくて泣いて白状する位との事ですが。普通に嘘はついてるわけですよね。怒られるのが怖くて泣いているだけでは?

    ユーザーID:7084317961

  • 傷つくことのないように

    私はこれまで何度か、不思議な事象に遭遇しています。子供の頃、私だけに見えていたものもありました。霊的なことがこの世にあることは疑っていません。

    ただ、関心を引きたくて嘘をつく子供や大人がいることも知っています。そういう人の話は適当に相づちを打って聞いていますが、内心かなり不快です。

    微妙な話なので、お子さんが本当のことを言っているのに、周りから「嘘つき」のレッテルを貼られたら可哀想です。私は子供の時、それが怖くて誰にも言いませんでした。

    なので「お母さんは信じるけど、嘘だと思う人もいるから、皆には黙っていたほうがいいよ」と言ってあげたほうが良いと思います。
    むやみに人に言う話ではないと、教えてあげる年頃かなと思います。

    ユーザーID:7221612887

  • お札

    それでは、息子さんに、お守りを持たせましょう。家には、お札を飾る。どれも神社のが効きます。うちでは、有名神社のを使ってますが、ピタッと真夜中の台所と二階の階段や部屋の前での音「もちろん誰もいません」が、ピタッと止まった!!有名神社に行って購入してください。

    ユーザーID:3299776715

  • ウチも

    見える系の家系だから、わかるけど

    見えない人にとってこの問題は不毛なのよね

    ウチは私が感じる系で息子は見える系

    だから、火葬場から帰ってきた後に亡くなった母(息子からは祖母ね)がベッドで寝てるって言ってきて

    その時に初めて見える系なんだとわかって

    よくよく思い出すと、その子が小さ時に私と温泉に入ろうとしたら、すごい嫌がってギャン泣きで、何でか訊いたら人が入ってるって言って泣き止むまで大変だった事があってね

    もちろん私達以外には誰も居なくて、私は何もその時は感じずで

    ちょっと人より敏感なのね〜位に思ってあげて欲しいな

    そういう事もあるものなので

    ユーザーID:5766587523

  • うろ覚えなのですが

    以前何かで聞いた話で、実は病気のせいだったってのがあった気がするんですよ。
    こどもだかが幽霊が見えると言っていて、しばらくはまともに取り合わずにいたが、あまりにも言うので念のために病院で検査したら、脳に腫瘍?だったか、何かしらの病気があった、という話だったような。
    うろ覚えですみません。
    万が一ということもあるので、続くようなら病院行ってみるのもありかなと。

    ユーザーID:6869131976

  • 頭ごなしの否定はしない

    お子さんもそれが実体を持った存在ではないと理解した上で、発言しているように思えます。
    なぜなら「玄関に誰かが来ていた」ではなく「人おるん見えるねん」ですから。

    突然そのような物が「見える」ようになったお子様自身が一番戸惑っているかと想像します。
    それを自分の両親からガンガンに否定されるとお子様は自分を悪い子であると勘違いしてしまいかねません。

    なので「そっか。そんなの見えたんだ」と毎回さらっと受け止めてはいかがでしょうか。
    「見えたらこっそりママに教えてね。弟くんやお友達に見えないなら弟くんやお友達はびっくりしちゃうから」とニコニコお子様の主張を受け入れる。

    そういう物が見えたことを利用して何かをせしめるといった言動をしないのなら、嘘とは思えません。親の反応を試すようなお子様ではなさそうですし。
    仮に親の反応を試しているのなら、親はあっさり「へぇ〜」と否定も肯定もしない普通の態度を示すだけ。

    お子様が「見える」ことを悪いと勘違いしたりそれを親には言いたくないと思ったり、を避けるようにしましょう。

    ユーザーID:0743923613

  • 体験したことない人には分からない

    私も25歳くらいから30歳位まで、いやーもうホントにどうして?!ってくらい見てました。

    小人は毎日いるし、真っ昼間におじさんが立ってた時は(本物?幽霊?どっち?!)と思ったもんです。ちなみに家の中なら幽霊の方が怖くありません。

    これに輪をかけてるのが夫。
    調べてみたら、霊感の強い人の側にいつもいると霊感が移るということらしいので速攻寝室を分けたところ見る回数が減りました。

    見た事ない人って嘘だとか何とかっていうけど、実際に見てみると「あーいるなぁ」と思うと思いますよ。

    それに子供だから何でも空想扱いはどうかな?
    もし信じられなくても親なら信じて上げて下さい。
    だって普通、こんな事言えないでしょ?
    言う勇気っていうのもあるんだよ。

    それに幽霊とか妖精とか小人がいたところでコチラも対処してあげられないので、ホントにいるだけなんですよ。

    私も沢山見たけどガチで怖かったのは1回だけだし、どっちかというと30センチくらいあるムカデが家を這っていた方が怖かったよ、マジで。

    とにかく否定したら、多分言わないだけで見続けると思うよ。

    ユーザーID:3220407653

  • 感受性が鋭い

    私も小学生低学年まで見えちゃう子でした。そして当時の心霊写真ブームなどが怖くて怖くて。
    私は人と話すより文章を書いたり絵を描いたりするのが大好きでした。綺麗な音楽聴いただけで涙が出てしまったり、風が樹の葉を揺さぶる音を音楽になぞらえたり、夕日が綺麗なだけでまた感動。。。感受性が鋭い子だったと思います。
    しかしそれも大人になるにつれて鈍ってきました。あの頃その感性を芸術的に生かせれば良かったのでしょうが、残念ながらその道は選びませんでした。同時に異常な怖がりもなくなり、幽霊が見える事も無くなり、絵を描く事もそんなに好きではなくなりました。
    息子さんも見えるのは今だけかもしれません、その素晴らしい感受性が損なわれる事なく将来に活かされますように!

    ユーザーID:8837424928

  • 脳における一時的な映像信号の混線

    それは、一時的な脳の映像信号の混線が原因らしいですよ。

    比較的老人の方には知られた現象のようですが、発達途中の子供にも見られると聞いたことがあります。病気とかそういうものではないようです。

    女性が笑いかけているとか、子供が立っている、というものですが、脳が記憶している映像って本人が自覚する以上に多いらしく、知らない人であることがほとんどのようです。

    よく考えてみると、脳ってとても複雑ですものね。よくまぁ、何十年も正確に動いているものだ、と思います。ちょっとくらいの混戦は、仕方ないのかもしれません。

    その映像が、お子様に話しかけてくる、という時は、心の病が潜んでいる場合がある、とも聞いたことがありますので、その場合は注意が必要ですが、そうでなければ、大騒ぎせずに受け入れるのが良いのかなと思います。お子様も、トピ主様に報告してくるあたり、少し不安なのかもしれません。

    10歳というと、脳の発達が一層進む時期じゃないかな、と思います。そういうのもあるのかもしれません。

    別に専門家でもなんでもないですが、祖母が入院していた病院の医師を通じて聞いたことがあります。

    ユーザーID:0107528075

  • うちの子供も言ってました

    小学校6年の時に、保護者向けの感謝の会があって体育館に集まったときです。
    ステージの上に居たわが子がボロボロ泣き出して、そんな感動したのかと思ったら「パパが居た…」
    低学年の時に亡くなった旦那が居たそうです。
    しかも、私の姿も見つけていたのだけど、旦那が居たのは家族ぐるみで仲良くしていたパパさんの後ろ。
    見ていたらすっと消えたそうです。
    因みに霊感があるというお友達もその話を聞く前に「うちの子供のパパ来てたよ」と言っていたそうですよ。
    感謝の会が終わって話を聞く前までうちの子供とそのお友達は話していません。

    私は霊感はないし、ほとんど信じていないのだけど、その二人の真剣な顔を見たらもしかしているのかもなと思いました。
    見た本人が怖がっていないときは、気にすることなくて大丈夫だとは霊感があるというお友達から言われました。

    信じるか信じないかはその人次第ですけどね。

    ユーザーID:3408418268

  • 我が子の言葉に怖がらず

    私の娘が3才過ぎに壁から同じ年頃の女の子が出てきて一緒にままごとをしたりで遊んでる期間がありました。

    別の和室の部屋で何やらお喋りして遊んでたので私も気にせずにいましたが「お母さんにも会わせて?」に「お母さんが来たらいなくなるから!」と「じゃぁこのお菓子をお友達あげて一緒に食べてね!」と渡しそれからしばらくして娘が「このお菓子もって帰らなかった!」と
    こんな娘が怖かったけど 私が怖がったらいけないと 主人にも話していました。

    娘は霊感があるようで 小学生の時に私は実家近くに住んで娘はよく1人で祖母の家に行ってました ある時一緒に実家へ行くと「〇〇伯父ちゃんが部屋に居る!」と私の兄は娘が小学1年の始め頃に独身で亡くなってましたが「えっ!」と思いまた始まった?と「えっ伯父ちゃんが居たの?お母さんも会いたかったな 元気そうだった?」なんて娘に言いましたよ!

    それから我が家にでも「伯母ちゃんが来てた ここに座って・・」とその場所に座り足も伸ばし真似て見せてくれ やはり怖がらず対応しましたが 私の長女姉も病気で家族を残して亡くなって居て 姪である娘も可愛がって息子もですが 私の大好きな姉でしたから 娘の話は嬉しかったです!

    その後娘は中学の登校時 学校でもよく見てたようで本人も怖がらずでした。
    高校生 大学生は慣れっこになってようです。
    私の母親が霊感あり 病院へ御見舞いに行くと
    「この人長くないなぁ!」と入院患者をみてわかったり 霊を連れて来てる!とわかったり等々 娘は祖母から引き継いだの?て思ってました。

    その後娘は看護師になり 病棟勤務やはり娘は・・! 今は結婚して2人の幼い子の母親となり職場復帰して病棟勤務を続けてます!
    いろいろあるようですが そんな話は聞かないし言いません!

    幼い頃から怖がらず対応してて良かったかと!

    ユーザーID:5484809063

  • 否定されると悲しい

    親側です
    実際に見えているのに
    嘘つき扱いされるのは
    とても悲しいことだと思います。

    嘘つき
    あなたは変
    見えるわけないじゃない!

    御自身が見えていないだけであって
    相手のことまで
    “見えていない!“と
    どうして言いきれるのでしょうか。


    うちは、
    娘だけでなく、
    私自身も見えるので

    親子で

    「あ!あそこ!いるよね」

    とか

    もしかして
    娘と私で、違う色や形に見えたりもするかなとも思い、

    「何見える?せ〜の!で言ってみようか」というのも試したことがあります。

    ピッタリ一致し、
    「すごいよね〜あの形」と語りあったり

    「今日、◎◎のところで、▽▽なの見たよ」と娘が言ったときは

    「わ〜そうなんや!
    今度お母さんも見られるかな」
    と、私も興味津々です。

    ユーザーID:2191778887

  • 否定しないでほしい

    私が中学生から高校生の頃霊感が強かったです。
    今思えば小さな悩みがいくつかあったり多感な時期でした。しかし、決して精神的に不安定というわけではありませんでした。
    高校を卒業するまで毎日のように金縛りにあったり、何かを見たりしていましたが、進学で家を出てから極端に回数が減りました。
    今もたまにありますが、今はそういう世界があって、自分の軸がしっかりしていれば問題ないと分かっていますので生活上困ることはありません。

    お子さんも同じような体質なのでしょう。
    どうか否定しないでください。
    だけど、それを外で友達などに言うと怖がられてしまう可能性がありますから、認めつつも外では話さないように言っておけばいいと思います。
    そして、もし怖いならば一緒に寝てあげたり安心できるようにしてあげてください。
    怖がっているわけではないのであれば、話を聞いてあげるだけでいいと思います。

    ユーザーID:2546753917

  • 念のためレスします

    2度目です。
    脳の映像信号の混線、と言う件でレスしたものです。
    直前の他の方のレスに脳腫瘍の指摘があったので、問題ないとレスした手前、念のため追加レスします。

    脳腫瘍があっても幻視が見えることがあると思います。脳の内部で映像信号が混線する原因は、いくつか考えられるからです。

    ですので、心配であれば診察してもらってもいいのかもしれません。問題のないことが多いと聞いていたのでそのようにレスしましたが、絶対大丈夫です!と言う意味ではないですし、私のレスで「大丈夫なんだな」と思って放置した結果大変なことになっても嫌なので、念のため訂正のレスを送ります。

    ユーザーID:0107528075

  • 花子さん現象

    二人育ててますが そのくらいの歳で
    学校でも怪談話とか流行りだして
    その手の話が増えました
    まだ幼いから本人たちも現実との
    区別が曖昧な部分があり
    信じて話したりしています。

    私はふーん とか えー怖ーい とか
    適当に流してましたよ。
    あと某アニメの真似して 忘れ物多いのは
    もしかして妖怪の仕業じゃない?とか
    暫く流行りが続いたあと引いていきました。

    あまり信じ過ぎなようなら調整を
    本当にやめたほうが良い
    コックリさんや肝試しはキチンと
    お話ししてやらないよう諭す。
    集団ヒステリーについても話したした。


    そこら辺は見極めを。

    ユーザーID:3563600042

  • 不思議の国のアリス症候群

    それ、幽霊ではありません。

    脳の誤作動によって起こる幻視(いわゆる幻覚)です。
    レスタイトルのような名前も付いている、割とポピュラーな現象です。
    成長期の子供に多く見られ、多くは一過性のものです。大人でも過度のストレスや寝不足、高熱が出た時などに、まれに起こる事があります。
    怖がったりしていないようなら、特に問題無いと思いますが、稀に病気の前兆の場合があるので、しばらく体調に留意してあげて下さい。(発熱の兆候として小人の幻覚を見る場合があるのと、今後も訴え続け、生活に支障があるようなら、一度お医者さんに相談をした方が、いいかもしれません)

    息子さんには「怖い事でも、おかしい事でも無いくて、人間の脳のにもバグ(たまに、ゲームの画面が一瞬変になったりする事があるでしょう)が起こる事があるんだよ」と教えてあげて下さい。
    もし詳しく原理を知りたがるようなら、10歳児にはちょっと難しいかもしれませんが、「見てしまう人びと 幻覚の脳科学」という本で、小人が見える原理を説明しています。

    ユーザーID:9881078864

  • 見えた友人

    友人とその妹も子供の頃、大人が見えないものが見えたそうです。

    でも、思春期に入る頃、いつの間にか見なくなったそうです。

    その人は後に高校教師になりました。
    普通の大人です。
    でも、特定の場所に理由もなく嫌な雰囲気を感じることがあるそうです。

    私とそんな話をした後、受け持ちのクラスでアンケートを取ってみたら、子供の頃に見た経験があった人は、かなりの数(三割位だったかな)いたそうです。

    ユーザーID:1576150326

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧