幸せを感じられない

レス34
(トピ主2
お気に入り85

心や体の悩み

パンダ

40代の女性です。
結婚し、子供も中学生以上、家族も普通。
年々、幸せを感じる力が乏しくなり、ため息ばかり出る毎日。
何かを始めようにもコロナ禍だしと躊躇してしまうと、毎日ただ淡々とすぎていき、ただ息をして生きているだけの毎日に虚しさすら感じてしまいます。

幸せは人それぞれ違うというのは分かっていますが、日常の中でどんな時、どんな瞬間に幸せを感じますか?
皆様から教えてもらえたら、そういった幸せに目を向けて、少し元気になれる気がします。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:7841343321

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • そういう時期かも

    40代ですか。揺らぐ年代って言われていますね。
    これまで頑張ってきてふと疲れちゃった、みたいな時期でもあるかと思います。
    そろそろ更年期症状も出始めてホルモンバランスが知らず知らずに不安定にもなりやすいし。

    月並みですが幸せは自分が決めるもの。
    人それぞれ違うというのはその為ですね。
    青い鳥なんていうのもそうですが、探しても探しても見つからない、ふと気づいたら自分の手の中にあった、なんてそんな世界で。

    感じられなくて辛い時は、ふと今当たり前に手にしているものを失ったら、、というふうに考えてみるのもいいと思う。
    ちょっと日々の景色の見え方が変わってきませんか。

    ちなみに私はね、どんな瞬間に幸せを感じるかってもう本当に些細なことですよ。お風呂が気持ちいい、愛犬が可愛い、朝お腹がすいて起きてご飯が美味しい、空が綺麗だなあと感じる瞬間とかね。

    でもこれって自分がアラフィフになって気づけたことでもあります。
    30代や40過ぎくらいの頃はわからなかったなー。
    その「ただ淡々とすぎていく、ただ息をして生きているだけ」がどれだけ幸せかってことなんです。

    今、何か事故や病気に見舞われたら日々は淡々と過ぎてはいきません。
    ただ息をすることもできず苦しい病床の人も世の中大勢いらっしゃいます。
    当たり前のものの中に幸せを見つけられたら、随分人生ラクですよね。

    昔、おばあちゃんたちが「何もないのが何より幸せなんだよ」なんて言ってたのを今になって思い出します。
    あの当時はサッパリわからなかったけど、そういうことなんだと思います。

    ユーザーID:6140681928

  • 視野を広げる

    多分、何か上手くいっていなくて精神的な倦怠感なのだろうとは思いますが、
    他の人が感じる幸せと自分の感じる事は違うのでは?
    人から、趣味の○○をしている時、ネイル、ペットとの戯れ、
    美味しいお酒…とか聞いたらそれで納得なんでしょうか。

    新聞読んでますか?世の中で何が起こっているか、外に
    目を向けていますか?

    このご時世に家族も元気で、普通の暮らしができる事は
    十分幸せな事だとちょっと頑張ってきた人なら、分かりそうなものですが。
    分かっていても、幸せとは違いますか?

    不意に病気で家族を亡くす、仕事がなく子供を抱えて生活の不安、
    自然災害で全てを失う、高い失業率、他国では差別で人が死んでいる。
    日本でも医療関係で毎日大変な人、お腹すかせた子供、
    若くて働きたいのに仕事がない人…言い出したらキリがないです。

    毎日私は幸せって思えなくても、平凡な日々に感謝して
    いれば 育てている花が咲いた、人の何気ない優しい挨拶、
    料理が美味しくできた、感動する映画作品を見た…小さな事でも
    心潤います。そう感じられる心を持てるのが幸せかも。

    この地球上で違う国、違う家庭に生まれてたら私も主さんも
    ネットに時間を割いてる様な呑気な生活はできませんよ。
    ドラマのような過酷で残酷な世界を必死で生き抜いてる人も
    日本の総人口の何倍もいます。

    ぬるま湯から目を覚まして、自分の日常以外の事を昨日よりも少しだけ
    知る努力をしましょう。それが興味のある事ならなんでも。
    何かを手で作る様な趣味を持つのもいい。
    それに対して探求心をもって、自分で考え、意見を持ちましょう。

    息をしているだけでもいい、それは虚しさではない
    幸せな事なんですよ。主さんの心がそう感じさせないだけです。
    心を変えるには考え方を変える事。考え方の変化は知る・知識を
    得ることで始まると思います。

    ユーザーID:2445723819

  • 同じです

    同じような年齢で、同じような状況です。
    お気持ち良く分かる。

    私は子どもがこの春、高校に上がったのですが、少し気持ち的にも余裕が出来て、言い方は悪いですが、暇になったのかなと思ってます。主様はどうですか?お子さんが大きくなったにつれて、少し余裕が出てきたのでは・・。

    幸せを感じるときは・・、そうですね。子どもとご飯食べて笑っているときとか、たまに買い物がてらに一人でランチ食べて、のんびり時間を満喫しているときかな。

    なんか、中途半端なんですよね。多分。
    でも、今ってそんな年齢なのだと思います。
    ぼちぼち行きましょ。

    ユーザーID:6927136238

  • 贅沢な悩み

    >毎日ただ淡々とすぎていき、
    >ただ息をして生きているだけの毎日に虚しさすら感じてしまいます。

    これがどれだけ当たり前ではなく、いかに尊い事が分かりませんか?
    衣食住が満たされ、ただ淡々と過ぎる時間はそれだけで幸せな事なのに。
    もしかしたら、トピ主さんは無力からくる本当の虚しさを経験されていないのかな…

    私も40代、既婚、子持ち、トピ主さんと条件は似ていると思います。
    でもそんな風に悲観的には感じません。
    敢えて言えば、10代まではそんな贅沢な悩みを漠然と感じていたけど、大学生以降は全く思わなくなりました。

    >日常の中でどんな時、どんな瞬間に幸せを感じますか?

    何もない淡々と過ぎる全ての時間です。
    家族がそれなりに元気に過ごせているなら、それだけで幸せ。
    強がりでも何でもなく、大切な存在をここ数年失い続け、最愛の夫も闘病中なので、本心でそう感じています。
    命あって衣食住が満たされていれば、それだけでもう充分。
    生きているんじゃない、生かされているだけだと思いますよ。

    ユーザーID:1346318761

  • えーと…

    >ただ息をして生きているだけの毎日に虚しさすら感じてしまいます

    私はトピ主さんと逆ですよ。
    ただ息をして生きているだけの毎日に幸せを感じてます。
    やっぱり考え方とか、生き方で、どこで幸せを感じるか人によって違うんだと思います。
    多分トピ主さんは、割と普通に何事もなく今まで生きてきたのではありませんか?
    間違ってたらごめんなさい。

    私はここでは話すと長くなるような波瀾万丈な生活が幼少期からありまして、今50代、やっと穏やかな日々の中にいますから、幸せを感じられずにはいられません。

    トピ主さんの言う”幸せ”とは何か?
    とても大変な出来事がある日突然訪れた時、今は虚しいと思う気持ちが実は”幸せ”だったと気付くでしょう。

    ユーザーID:1913307692

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 美味しいもの

    そうなんだー。
    私、チョコフレークか雪見だいふく食べるだけで幸せになれるんだけどなあ。
    あと、昨日作ったサワラ焼いてマスタードと蜂蜜とレモンとマヨネーズとにんにくのすりおろしで作ったソースかけても幸せになれましたよ。
    ほぼ毎日一回は幸せです。
    美味しいもの作って食べてください!

    ユーザーID:7999279826

  • ささやかな幸せが最上の幸せ

    天気が良くて風が気持ちがいいとき。
    コーヒー飲みながらお菓子たべるとき。
    お通じがいつも快調なこと。
    布団に入ったとき。

    特別な何かじゃなくて、毎日のこんな一瞬に幸せを感じます。

    たまに何にもやる気がでない日や、鬱々としてしまう日ももちろんあります。
    そんな日は、天気のせいかなぁーなんて人のせいにして(人じゃないですが)やり過ごします。

    ご飯がおいしいとき、お通じがいいときなどに自分の身体に向かって心の中で「ありがとう」と言うのもオススメです。騙されたと思ってやってみてくださいね!

    ユーザーID:8534175866

  • コロナ禍で

    初めは、今まで当たり前だったことが出来なくなったことに、悲しい気持ちばかりでした。

    何事もなければ、子供たちが得ていたであろう充実した青春時代。実際は友にも会えず、家でリモートの大学生活。

    夫の仕事にも影響が出ました。私も、趣味も出来なくなり、思うように行動出来ず、いつも重苦しいものがのしかかっているうな気分でした。

    今も、その気持ちはあります。ですが、図らずも家族で過ごす時間が増え、お互いが、何とか、お互いの気持ちを盛り立てようと、たわいないことで笑ったり、ごはん食べたりする日常を大切に過ごしている気がします。


    その中で、自分がいかに家族を大切に思っているか、大好きなのか再認識しています。そしたら、スーパーで、子どもや夫が好きな物を選んでいるだけで、幸せだなぁ、と思うようになりました。

    家族が喜んでくれたら、幸せだなって。

    以前には、あまり意識した事が無い感情です。幸せはもしかしたらとてもシンプルなのかもしれないです。

    ユーザーID:2990553240

  • そんな時もありますよ

    コロナ禍の日々ですし、閉塞感があるのは誰しもです。
    でも、想像力を働かせてみてください。世の中には病気と戦っている人。職が無くて経済的に困ってる人。いろんな不幸を背負っている人が多く居ます。
    あなたは家族が居て、健康で、まだまだ若いです。
    まずそれに感謝しましょう。

    私は後期高齢者です。周りの友人や兄弟が亡くなったり、愛する兄弟姉妹が重病になったり、考えると悲しいことばかりですし、趣味の仲間も高齢化して先細りです。
    でも、毎日夫と元気でいられること、遠くにいる息子たちが元気でいてくれることを感謝しています。

    今は庭の花々が咲き乱れてて、とても美しいです。花や山の緑を眺めていると、とても幸せです。友人と海岸をウオーキングしてる時や、趣味の絵を描いてる時。趣味のコーラスを歌ってる時。
    本当に家族や、友人たちがとても好きです。
    愛しくてたまりません。
    この幸せがいつまでも続くように祈っていますよ。
    老後がこんなに幸せだとは思いませんでした。

    40代はまだまだ大変かもしれませんが、今、家族や友達に「愛」を注いでいると、きっと幸せな老後が迎えられますよ。

    ユーザーID:2095110867

  • 幸せな事に気付いてない

    トピ主さんは 不幸を知らないんですね。

    普通に過ごせる事がどれほど恵まれているか知らない。

    キツイ事を言わせてもらえば 不幸が押し寄せてきたら今の幸せがよく分かると思います。

    私は今まで生きてきた中で今が一番幸せ。

    神社仏閣で「家内安全」を祈れるようになるのが 私の長い間の願いでした。

    ずっと血のにじむような心がちぎれるような祈りだったから ぼんやりと家内安全って祈ってみたかった。

    その願いが叶い 毎日幸せです。

    幸せを感じる力は不幸を経験した人じゃないと持てないのかな。

    どんな時どんな瞬間に幸せを感じるか。

    いつもどんな時でも今この瞬間も幸せです。

    もう何にも要らないです。

    私にはもったいないくらいなので。

    ユーザーID:3884111433

  • 毎日平凡なこと

    大事件も起きない、平々凡々な毎日が幸せです。

    時々1人になりたい〜とか、もしも離婚したら〜とか、あの時あの選択をしていたら〜と、たられば妄想をすることはあります。

    >ただ息をして生きている
    充分です。
    生産的な何かをしなければ…と思うから辛くなるのかもしれません。

    お子さんの手も離れてきているので、昔諦めたことに取り組んでみては?私は楽器を習っています。お金がなくて実家では習わせてもらえなかったんですよねえ。

    日向ぼっこも幸せだし、一日中何しない(布団の中で暮らす)生活も幸せだし、仕事をクビにならないのも、今週1勤務に減らしてもらってるのも幸せです。子供たちも夫も普通〜に生活してるので幸せです。

    幸せって、多分「普通」の中にあるのだと思います。

    ユーザーID:9925249968

  • 年齢的にみんなそうなのでは?

    40代過ぎて体調面で思うようにいかない日が出てきて、子供も中学生になっているのなら、多くの人が同じ事を思うんじゃないかな。

    私はアラフィフで子供が中学生になり、単調な日々が始まったところで思いました。
    少し楽しくなってきたのは、さんざん変わり果てた自分を感じたあと、幸せを感じるところに目を向けたということではなくて、筋トレをして体力が戻ってきた頃からです。体力がなくなって気力もそがれていたみたいです。なので、良かったら簡単な筋トレをコツコツ続けると、数ヶ月後には元気を感じられるようになるかもしれませんよ。

    今の私が幸せを感じるのは、趣味のカメラで植物や生き物を撮っている時や、散歩から帰ったときのアイスコーヒー、反抗期の子供と話ができたとき、料理が美味しくできたとき、入浴剤でいい香りのお風呂でのんびり温まっているときなどなどです。ま、地味ですよ。20−30代の時に比べたらね。
    でも、何というか、些細なことにしみじみ幸せを感じられるのはこの年齢だからこそかなとも思えます。
    例えば、旅行。疲れやすくなっているので、昔みたいに幸せを感じられる自信がないです。
    フルコースの料理も全部美味しく食べられるか疑問だし、
    夜の外出は体がキツいし。
    お酒も飲まない方が今は幸せです。

    幸せを感じる力が乏しくなる、これはみんなが通る道じゃないかな。
    そのうち、パンダさんも私みたいになってますよ。無理に元気になろうとしなくてもいい時期だと思います。今の自分をしっかり感じ取って、認めてあげて下さいね。あと筋トレをやってみて下さい。おすすめですよ〜。

    ユーザーID:8375005439

  • ありがとうございます。

    皆様のレスを読ませて頂きました。

    確かに大きな命に関わる不幸に遭遇した事はありません。
    ただ、後出しになってしまいましたが、子供が2人いるうちの上の子は中度知的障害があり、それなりに大変な育児経験はしてきました。

    しかし、その大変さも成長と共に軽減。
    将来の不安はありますが、それは健常者の子供においても言えることで、親である以上はなんかしら子供への心配は尽きないかと思います。

    ユーズ様がおっしゃっていたように、もしかしたらそう言った子育ての大変さこそ必死に生きてる状態を感じられていたのかもしれません。

    下の子の中学受験も終え、2人の子供それぞれが自分の人生を歩んでいる姿に、なんとなく母親である自分の役目が終わってしまったような、必要とされていないような寂しさを感じてしまっているのかもしれません。

    また、世の中が変化していく中で、子供達が生きていく未来に漠然とした不安を抱きすぎて、今ある日常のありがたさを感じられなくなっているのかもしれません。

    未来を憂う事よりも、今を見なくてはいけませんね。

    ユーザーID:7841343321

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 食事・便・お風呂・芸能人

    40代独身子なし女性です。
    美味しいものを食べると幸せです。
    特別高級なものでなくても、生ハムとブルーチーズとワインとか。簡単にコンビニスイーツとかでもいいです。
    便アプリをインストールして記録しています。◯日連続快便!とかも幸せです。過去ログを見て不調なようならヨーグルトに青汁入れて摂るとか対策をとります。
    お風呂は入浴剤を沢山持ってて、毎日その日の気分で複数のバスソルトをブレンドしたりしています。
    好きな芸能人がいるのでその動画やDVDなどを観て癒されます。
    幸せが足りない!と思ったらこれらのどれかを通じて幸せを感じるようにしてます。

    ユーザーID:9412885345

  • 「幸せ」について考える余裕があるのが幸せ

    仰々しく幸せって何?みたいに考えるから分からなくなるんだと思いますよ。でも本当に不幸な人は「幸せって何?」なんて考える余裕がないから、考えているトピ主さんは、ある意味とても幸せな状況だと思います。


    例えば、

    「今日の料理はおいしいなぁ」

    「スーパーのお惣菜が良い匂いだなぁ」

    「外は良い天気だなぁ」

    「日向ぼっこしてる野良猫が可愛いなぁ」

    「テレビの番組が面白いなぁ」

    これらって「こんなこと?」って思うかもしれないけど、全部「幸せ」ですよ。

    自分が不幸だったり、周りを見る余裕がない時は臭覚も味覚も、あらゆる五感がマヒしていて全く思わないです。

    例えばうちの夫は2カ月生死をさまよったことがありましたけど、その時は「これから、小さい子供二人も抱えてどうなるんだろう。どうやって生きていくんだろう」、「面会に行ったら今日こそは意識があるだろうか」とかそんな事しか考えられないし、いつも何かを心配しているから下を向いて歩いてばかりで、「料理がおいしい」とか「外が良い天気」とか全く感じなかったです。

    トピ主さんもそんな状態ですか?

    トピ主さんはおいしいとか嬉しいとかすら感じないですか?

    子供が楽しそうで良かったなぁとかも?


    もし全く感じないなら、何か心配事があってストレスが強いのか、または、今まで感じすぎて当たり前になってしまったんでしょうね。

    ちなみに私は、時々、ものすごい息が切れるほどの運動をしてます。息を切らして汗を掻いてぐったり倒れているとき「めちゃくちゃ気持ちいい」と思うんですが、それは私の幸せな瞬間ですね。

    ユーザーID:8655996912

  • 生かされていることに感謝です。

    朝起きて生きていることにまずは感謝です。
    だって心臓は動いてくれているんですもの。

    取り立てて物や金があることに感謝するよりも、毎日家族が健康でご飯が食べられる平凡なことに感謝なんです。

    何も起こらない日々がいかに幸せかです。

    人生では誰しもが必ず苦難や困難には合います。
    それらを経験して初めて何も起こらない日がどんなにありがたい事かを実感するんです。

    美味しくご飯が食べられる、家族の笑顔が嬉しい、、、これらの小さな事が幸せなんです。
    それを幸せと感じる心を養いましょう。

    ユーザーID:7411762754

  • それが

    そもそも幸せなんだってば

    あなたは今までずっと幸せだから、そんな事を思ってられるのよ

    いつか、とてつもない不幸があなたを襲った時に「あの時の私は幸せだったんだ」って絶対思うから

    ユーザーID:5552256175

  • それなら

    淡々と平和に過ごす日々が幸せな人もいれば、かわりばえのなさが苦しい人もいます。せっかくなら新しいことを始めてみませんか?今後何が起こるかわかりません。状況が変わって自由になる時間が取れなくなる日もくるでしょう。時間に余裕のある今、何にチャレンジするのも自由です。コロナ禍で制限があるとはいえ、それでも選択肢は無限です。ワクワクしませんか?
    私も40代ですが、最近新しい分野に転職して休みの日も勉強できついですが、未来に希望を感じる苦しさなのでやりがいがあります。またコロナをきっかけに出会った趣味が今まで知らなかった世界を目の前に広げてくれました。
    今まで身近でなかった分野の情報を取り入れ、少しでも心動かされたら色々とやってみたらいいと思います。一生物の何かに出会えるかもしれませんし、そうでなくても「ただ息をしている毎日」ではなくなります。
    きっと楽しいですよ!

    ユーザーID:9272553575

  • 感動しよう

    何かに感動する事です。

    道を歩いてると花が咲いてます。
    《わあっ!綺麗ね〜。》空をみあげると鳩のつがいが仲良く電線に止まっています。
    雲をみるとぞうさんの形にみえる。。

    スーパーに行って惣菜コーナーみると、《わあっ!美味しそう!》うれしくなりますよね。

    何かに感動しましょう。何かに感動する事ですよ。

    幸せボケかもしれません。

    何も苦痛なことがないから、逆に幸せを感じられないかもしれません。

    気持ちを前向きに、切り替えれば気分も変わると思います。

    ユーザーID:5375962773

  • 早く帰って子供の話を聞くこと

    小中学生の子供がいますが、フルタイムで働いており帰りは遅い時は夜8時を廻ります。
    まれにですが定時の5時で帰れる時があり、そんな日は夕食時にゆっくり子供たちの話を聞けるのが本当に幸せです。
    あと、平日はどうしても簡単な丼ものや麺類ばかりで栄養不足になるので、土日はこれでもかというくらい腕によりをかけて野菜いっぱいの料理を何品も作ります。
    完全に自己満足ですが、食卓に並べる時は仕事以上の達成感を感じます!

    ユーザーID:6743846741

  • メノポーズなのかも

    そういう年頃なのかもしれません。しあわせに長く浸かっていて感覚が鈍ってきているのかもしれません。
    お風呂の温度がちょうどいいと、最初はものすごく気持ちいいけど次第に慣れてきてそれが普通になってしまうように。

    それにしても皆さんのレスにそれぞれの幸せ溢れている感じが伝わってきました。ほんとにシアワセって人それぞれなんですね。

    自分は50代子なし主婦ですが、人から優しくされるとシアワセ感じます。例えば近所の方から庭のお花をたくさん切って分けてくださったことがあります。自分は長らく体調不良で人づきあいができなかったことを考えると夢のようです。

    ほかにも家族にごはん作って食べてもらえること、そんなあたりまえのことができるのもしあわせです。ごはん作ることは結構エネルギー要ります。

    ユーザーID:1237899284

  • 猫といるだけで幸せ

    猫達が私の周りでゴロゴロしながら寝ている、そんな姿を見て癒されています。
    とにかくただただかわいい、それだけで幸せです。

    最近はじめたことといえば、野菜の苗を買ってきて植えたこと。
    ちゃんと収穫できるのか、いやそれ以前にちゃんと育ってくれるのか、やってみなければわかりませんが、とりあえず今のところ成長してくれています。
    小さな喜びです。

    何か育ててみるっていいと思うんですが、ダメですか?
    野菜じゃなくてもいいと思うし、試してみたらどうでしょう?

    ユーザーID:8512268638

  • 私から見れば普通ではなく幸運と思えます。

    『結婚し、子供も中学生以上、家族も普通。』
    って、私から見ると普通には見えません。幸多き人生に思えます。
    中学へ上がる年に父が他界。専業主婦だった母は、正社員にはなれる訳もなく低賃金のパート。
    そんな中、大学進学も許してくれて、社会人になって、新築マンションを購入したら、母は喜んでくれました。

    結婚もひとり親育ちということで相手の親から反対され、断念。
    昨年還暦を迎え、定年後は母と温泉旅行の計画を立てていましたが、
    その夢も実現せず。今は独りぼっち。
    一人で食べる食事ほど味気ないものはありません。
    なので、コロナ禍下ではありますが、外食をする時もあります。
    一人で食べるより、知らない人達ですが、誰かと一緒に食事をしたい為。
    私からするととても普通とは思えません。

    普通とか平凡を夢みていました。

    こういう人も居ます。

    ユーザーID:9528093616

  • 幸せ慣れ

    子供が手を離れ、夫との時間が多くなり、ふたりで食事をしてたわいもない話をしている時に、すごく平和だな、と思う事が多くなりました。
    平和に日常を送れている私は、幸せなんだと思っています。
    今はコロナ禍で出来る事が少ないですが、コロナが過ぎたらやりたい事を夫婦で色々話し合っています。

    あなたの言う幸せって、具体的にどんな物の事なんでしょう?
    そもそも幸せなんて、常に感じながら生きている人の方が少ないと思いますよ。

    本当はあなたもこの時期に路頭に迷うことなく、普通にいつもの日常を送れ、家族も元気で平穏に暮らせていて幸せなんだと思いますけど、幸せな状態に慣れてしまっていて、それが当たり前になってしまっているのでしょうね。

    いつもそこにある当たり前な事が、本当はとてつもなく尊いものなんですけどね。

    ユーザーID:2568272949

  • 世界に恋する

    冗談のようなことですが、本気です。

    何かに惚れ込むという経験が、あまりおありではなかったのではないですか?
    胸がキュンキュンするようなこと。

    恋をしない男の目には世界の半分が隠されている、それも美しい半分が、という文章がありますが、やっぱりそれは本当らしいです。

    もちろん、不義を勧めている話ではありません。
    音楽、美術といった芸術、何かを表現する人(芸能人なども)、惚れ込める可能性があるものは世界に沢山ありますから、ちょっとその点を気にして、いろいろ美しいもの、面白そうなものを体験する機会を持ってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2321507087

  • 幸せなのよ

    なにもないことが幸せ

    幸せの実感というのは
    不幸なときの方が感じますよ

    徐々に良くなっていく過程の時が最も幸福感を感じるのだそうです

    つまり、状況的には良くないのよね

    平時だと、旅行にいったりなんだりで
    非日常を演出して実感を持ったりするけど

    それができないストレスかな?

    手っ取り早い方法ですが
    走りましょう

    筋トレも効果あるみたいですけど
    要はアドレナリンを放出して幸福感を感じるのです

    健康にもいいですし
    筋トレもランニングもコロナに影響ありませんよ

    ユーザーID:2063696026

  • 空気があり、飲料水があり、食料がある幸せ

    多分トピ主さん、上記3つはどこでもある、いつでもあると思ってませんか? そして、この3つを失くしたことがないから、この3つがあるだけでどんなに幸せなのかを感じないのでしょう。

    今のトピ主さんの普通の生活が、世界の標準生活ではないのですよ。 そして、今回のコロナ禍でも、最近多い自然災害でも、1分前の日常が一瞬にして崩れるのを知りませんか。

    「幸せが感じられない程、満たされた生活」これ以上の幸せはあるでしょうか。

    ユーザーID:7997873614

  • 今はとにかく健康かなー

    私も大病にかかる前は、あなたのように感じていた頃がありました。

    こういうトピになると贅沢だとか、意見もあるだろうけど、トピ主さんがおっしゃるように人によって違うだけです。

    でもね、どうかこう思って欲しい。あなたが今、お子さんも中学生以上、家庭も普通、を「維持」されているのはあなたとご主人の努力の賜物、立派な実力なんですよ。大抵の人が陥る不幸を呼び寄せない幸運にも小さな努力の積み重ねがあるんです。お掃除やお食事もきちんとされてきたのではないですか?私は仕事にかまけてそこを怠ったから病気になったとも思っています(汗)ご主人もきっとお仕事維持するためにキャリアを積まれてきたのですよね?お二人の努力があって、お子さんは中学生以上に立派に成長したんです。

    今は私にとってはとにかく主人と2人、大きな病気がなくお金にも困らず生きていることが幸せです。でもそれだって、自分が必死で病気を治そうと努力して、主人もしっかり支えてくれた、だからこそ得ることができた幸せなんです。そこはポジティブに捉えています。私の病気をしらない友人は「悠々自適でいいよねぇ」という人もいたけど、「癌ですけど?」って言ってやったら途端に態度が変わります(笑)世間ってなぁって呆れます。悠々自適になるように、それなりに勉強も貯蓄も頑張ったんだよ!

    あなたもご家族も「息をしているだけ」の生活を獲得するために、実はものすごい努力をしているんですよ。思い当たらない?

    人生に苦労がないとかって不幸自慢する人いますけど、私の大病もそうですが、それこそ、本人の落ち度もあるんですよね。不幸自慢する人ってそこを忘れている。普通が虚しいという人は過去の積み上げを忘れている。

    だから、もっと自己評価を高く持ち、さらに高い目標を持ちましょう。それは、「今の普通をさらに20年続けられるようきちんと生活すること」。難しいですよ〜。

    ユーザーID:3607235740

  • 辛いことがあっての、平凡が幸せ

    普通が幸せだと感じるは、普通ではない時を経験しないと無理だと思います。

    今の時期、旅行も出来ないし友人とランチにも行けない、ストレス溜まります。
    けど、コロナに感染して苦しむ事を想像すると「感染してない私は幸せな方」だと思います。

    食事をしても味を感じないとか
    呼吸が苦しくて辛いとか
    そういうコロナの症状を聞く度に、かかりたくない、かかってなくて運がいいと思います。
    どんなに感染対策してもかかる時はありますから。

    目に見えない死のウイルスが世界中に蔓延している時、ただ平穏に暮らせるのは幸せだと思います。

    ユーザーID:4278161816

  • ちょうど昨日感じてました

    中学生の息子が外泊していたため、夫と二人で過ごしました。
    一人息子が大きくなるにつれ、二人で過ごす時間も増えましたが、息子のこと仕事のこと親のことテレビを見ながらの下らない話、もちろん黙っていることもありますが、2人でよく話します。
    2人でいても息子と3人でいても楽しいです。
    普通に生きられればあと2、30年は2人で過ごすことになる夫と共に過ごして楽しいと思えるのは幸せだなと思います。

    ラブラブとも違うと思います。私は大好きですが(笑)
    でも努力してないわけではないです。お互いに自分も興味をもてて相手も楽しめることを二人の間では共有します。
    夫には私が関与しない趣味があるし、私も一人で過ごす時間は必要です。

    ご夫婦それぞれですが、ご主人との過ごし方を見直してみるのはいかがですか?

    ユーザーID:9710127120

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧