たまに些細な事に頑固になる友人

レス27
(トピ主1
お気に入り104

家族・友人・人間関係

カカオ

トピを開いてくださり有難うございます。
タイトルの友人の心理を少しでも理解できればと思い投稿させて頂きました。

約10年来の友人で、お互い40代女です。
普段は大らかな性格の友人ですが、たまにスイッチが入り頑固一徹になることがあります。
そのスイッチの入り所が何故ここで?と思うような取るに足らない事なのです。
具体例として一つ思いつくのが、
チョコレートとラズベリーの組み合わせは日本だけのものという主張です。
コロナ禍前に食事をした際、食後のデザートを注文する為にデザートメニューを見ていました。
私「ガトーショコラのラズベリーソース添えにしよっかな。」
友人「決めるの早いね。」
私「チョコとベリー系の組合せ好きだから(笑)」友人「そう言えば、私の彼がチョレートとベリーの組み合わせが大嫌いらしくて。その組み合わせが好きなのって日本人だけだって言ってたの。彼、仕事で海外によく行くけど、そんなデザート見たことないって。日本だけだって。」
私「えっ!?私、海外で食べたことあるよ。」
友人「いやいや日本以外にはないから!」
私「うーん、多分ヨーロッパやアメリカでは食べたことあると思うけど。行ってる国もお店も違うだろうから、○○さん(友人彼)は他国でチョコとベリーのデザートには出逢わなかったのかもしれないね。」
友人「そうじゃなくて、日本にしかないから!」
私「そうなんだ…。私の記憶違いかな…。」
とこんな具合の会話です。
はじめは普通の会話として海外で食べた事あるよと言ったものの、友人の頑な態度に戸惑うと同時にどちらでも良い事と思ってしまい、会話を終わらせてしまいました。
年々、彼女の頑固スイッチの入る頻度が多くなってきたので、できれば彼女の気持ちや心理を少しでも理解したいです。
もし彼女の気持ちが少しでも分かるという方がいらっしゃれば教えて頂ければ幸いです。

ユーザーID:6596853707

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • 面白いですね。

    主さん、
    主さんの友人は主さんに対してマウント発言をしたのですよ。

    なのに主さんが、さらに上の発言をしたので、ただただ悔しくて、引くに引けなくなった。

    主さんの会話は普通のやり取りなんですがね。

    主さんの友人も、マウントは無意識だと思います。

    例えばこれが、たまになら良いですが(人間誰しも、他者に対して多少はマウントを取ってしまうものだと思うので)、不愉快な会話が増えるようなら、一旦離れるのも友情だと思いますよ。

    それか、主さんが「お!きたきた、これはマウント発言だな!」と気がついたら、次からは「そうなんだ〜、彼はあちこち海外に行くんだね〜、すご〜い」と言ってあげれば、友人さんも満足すると思います。

    マウント回数が増加する可能性もありますが。

    ユーザーID:9291300129

  • 段々と増えてきますよ

    そういう人いますね
    夫もそうです〜笑
    歳をとると増えてきますよ

    自分の軸を必死で保とうとしてるようです。何のために?と考えても無駄みたい。単に感心して欲しいとか、すごい!とか言われたいんだろうなぁ。

    ユーザーID:1055894671

  • 視野が狭い人

    なんでしょうね。別に心理理解する必要ないのでは?ストレス溜まりませんか?

    頑固スイッチ入ったと思ったら、興味なさげにスルーしちゃえば?彼女の言い分に同意するのも何だし。

    かもねー。とか、ふーん。とか。どっちでも良くない?とか。

    ユーザーID:7899172085

  • 何となくそういうの多い気がします

    例えば女の友人に、私「あかちゃん母親似だね〜」と言うと友人「え?全然!旦那に似てると思うけど!」私「でも目元なんて〇〇(友人)に似てるよ〜」友人「そんなこと初めて言われた。みんなは旦那に似てると言っている」などとかです。

    どっちに似てるかなんてその人の見方、捉え方なのに、そんなのありがとう〜とか流せないですかね?
    頑なに自分の意見を通そうとするのはちょっと嫌です。

    トピ主さんの今回の話は、トピ主→自分で外国へ行った時に食べた、あった。に対して友人→話しは人(彼)から聞いたもの。
    友人が体験したわけでもないため、そこはトピ主さんの話を聞いて、「彼は海外では無いって言ってたけど、違ったのかなー」と軽く流せば良いんですよ。
    そういうスマートな対応ができない人は、ちょっと嫌です。幼稚に思えます。

    ユーザーID:6799248281

  • 今回の事に限れば

    タイトル通り今回の事に限ればなんですが、彼女は彼が大好きで、彼の言う事がすべて正しいと思っているのではないですか?

    私の知り合いにもそういう人がいて、ふたこと目には、”彼はこう言っていた。”と言って、それが絶対に正しいと譲らない人がいたので。

    ちなみに私は欧州在住ですが、チョコレートとベリー系のデザートはちゃんと存在しています。

    ユーザーID:4940367718

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 高齢者みたい

    ヨーロッパ在住ですが、チョコレートとラズベリーの組み合わせ、ありますよ。市販のお菓子でも目にしますし。まぁ冷静に考えたら海外在住者が指摘するまでもなく「日本にしかない」と断言できないと思うのですが、話のポイントは何かにつけご友人が決めつけて話をされるという点ですよね。

    彼女の気持ちはまったくわかりませんが、うちの70代の義母がそんな感じです。主人や私が客観的な例をあげて間違いを指摘しても、まったく話にならないので、たいていトピ主さんと同じような形で会話を終えます。年を取るとこうなるのだなと思っていましたが、40代でもそんな人がいるんですね。

    海外経験の浅い人ほどどうでもいい話題で「こんなの日本(人)だけ」と貶めるような発言をするんですよね。彼氏さんもそうですが、それを妄信しているご友人もあまり物を知らない方なんだと思います。自分でもその自覚があるので否定されると躍起になるんでしょう。

    いずれにしても話していると疲れる相手ですよね。

    ユーザーID:4300934864

  • のろけ話なのに、わからなかったんですね

    彼氏の自慢したのに否定されたら、そりゃ抵抗してくるでしょうよ。40代で「彼氏」できたんでしょう?
    もう無我夢中の相手じゃないの。

    逆に何でそんなに主さんは突っかかるんだろう?と思ったけど、本当の会話の中身に主さんが気づいてなかったんですかね。

    友人の彼氏の否定は地雷です。

    ユーザーID:2240341042

  • いるいる

    いるね〜そういう人。
    私もありました。
    3人で話してて、大根おろしの話になって、大根の上と下、どちらが辛いか?という話になって…(答えは下)「絶対上!」と、譲らないA子。

    私も、B子も、「それは、違うよ〜」と言っても、絶対負けないA子。

    結局、もうどーでも良くなって、「そうなんだね」で、終わらせました。

    いつもそんな調子で、こちらが折れて、丸く収まっている関係でした。

    A子は、いわるすステレオ型タイプの人なんだと思います。何事にも、真実や、全体を知ろうとしないで、ちょっと聞きかじった話が全てだと信じ込み、周囲に広める。大根おろしや、チョコレート程度ならいいけど、人に対する評価もそうで、初めて会ったときのちょっとした印象で、〜な人!と決めつけ(良い人!って思ったら、全てが良い人、逆もしかり)、配慮もなく、どんどんそれを他人に語る…ちょっと危険だけど、御しやすい人でもある…という印象です。

    マジで本当にくだらないことで、常に勝った負けたをやっていて、勝っていたらご機嫌、負かされて、機嫌を損ねると、敵認定されて、いちいち、どーでもいいことで張り合ってきますので、気をつけた方がいいですよ。

    私は疲れたので、A子とは、距離をおいてます。

    ユーザーID:9124372432

  • お互いさまのような気がします

    ご友人も口調が荒々しいけど
    主さんも真実にこだわり過ぎでは?

    件の内容なら

    私「えっ!?私、海外で食べたことあるよ。」
    友人「いやいや日本以外にはないから!」

    と言われた時点で
    嘘でもいいから
    「そうかー私の勘違いかな」で終わらせればよかったのに。
    一旦引く、ということができない性格ですか?

    「海外にもある」「日本にしかない」
    お互いに自分の主張をしたいだけじゃないですか。
    たかがチョコとベリーの組み合わせごときで
    どちらが間違えても差し支えない内容じゃない?

    ごめんなさい、似たもの同士です。
    40代なら雑談程度はスルースキルもあったほうがいいです。

    ユーザーID:9350712304

  • それは

    彼女はプライドが高いのでしょうね。
    そして見下している主様に正論は言われたくないのでしょう。
    主様より彼の方が彼女的には上にいて見下している主様に彼を否定されたような気分になった。
    自分がないって言っているのに主様があるという。
    無いって言ってるのになんで「あなた」が反論するのよ。

    という感じでしょうか。

    ユーザーID:7623153298

  • それが真実だから

    彼女にとってはそれが真実だから

    なぜ?って言わても
    頭からそうだと思っているものを覆せない人は多いですよ

    性格的に頑固で、了見が狭いのもあると思います

    あとは、あなたに勝ちたいのかな?と

    女性同士にある、ちょっとしたマウントです

    例について、彼氏から聞いたなんてまさにマウティングだと思いました

    裏返せば、彼女は自分に自信がないのかな?
    頑固で世間知らずなら、ちょっとずれてるのもうなずける


    わかることといえば、
    多分老化とともに
    ますます、頑固で新しいものを受け入れられなくなって行きます

    そういう友人をかわいいと思えるうちが花です

    ユーザーID:1902121634

  • そうですね

    それがどんな内容でも、そのご友人が「こうだよ」と言った事に対して否定的な事を言うと、そうなってしまうのでは?

    トピ主さんに否定したつもりはなくても、ご友人はそう感じてしまっているのかもしれませんね。

    例にあげたような話なら、ホントどうでもいい話ですよね。

    「そーなんだねー」
    と言って、その話は終了でいいと思います。

    そのご友人にとってもどうでもいい話で、単に違うと言われた事だけに対して反応しているだけだと思いますよ。

    ユーザーID:7834699181

  • 自分が上でいたい

     元々、そういった性格では?プライドが高くて、折れない性格なんだと思います。ミスを認めるのが嫌、間違いを指摘されるのが嫌、謝罪する事が嫌って、一定数いますから。
     今回だって、あなたが折れたから、「自分の主張が正しい。カカオが間違っている。」で話が終わってるし。

     今度、「あれから気になって、本当に海外じゃ絶対に無い組み合わせなのか調べてみたの。そしたらね…。」と、スマホの写真や本でも見せて、「普通にある組み合わせだ」とやりますか?
     これやったら、どうなるんだろう?

     ちなみに、その友人は独身の方でしょうか?あなたは既婚者?
     「カカオにだけは、絶対に負けたくない。自分の方が上。」という気持ちが強くて、そうなってしまったのでしょうか?

     だったら、そろそろ友人としての賞味期限が終了かもしれませんよ。
     これは、どちらが悪いとかではなく、仕方のない事だと思います。
     

    ユーザーID:4030476073

  • 似たもの同士かも

    張り合う友達も引かないトピ主さんもどちらも一緒かな。そんな取るに足らない雑談なら「そんなんだ」で張り合わないし何とも思わないです。

    ユーザーID:5316418943

  • レスします

    友人はチョコレートとベリーなんてどうでもいいんですよ。

    >彼、仕事で海外によく行くけど

    ここをトピ主さんに聞かせたかっただけ。
    トピ主さんはあろうことか

    >多分ヨーロッパやアメリカでは食べたことあると思うけど。行ってる国もお店も違うだろうから

    とその友達の彼が行ってる国はヨーロッパやアメリカではないと言っちゃった。
    友人は喧嘩売ってるの?と思ったんじゃない?
    トピ主さんは意識的か無意識かわからないけど、その友達の自慢話をいつも打ち砕くんじゃないですか?
    彼女が頑固なのも、すんなり自慢話をさせてくれないトピ主さんにイライラしてるんだと思う。

    私も相手の自慢話に気が付かない振りして、逆なでするような事をわざと言ってからかったりすることありますから、わかります。

    ユーザーID:7303254148

  • 些細な事じゃないんだな

    あくまで友人にとってはです。

    仕事で頻繁に海外に行く彼が言ってた事。
    ここ、大変に重要です。
    仕事で頻繁に海外に行く彼を持つ私からのトピ主さんに
    対してのマウント発言に思えてなりません。

    海外に行く彼はツールに過ぎなくて、トピ主さんに対して
    様様な事でマウントしたいんでしょうね。
    またトピ主さんや友人の環境や生活背景がわかりませんが、そのあたりも関係してるのかもです。

    今後も交友を継続するなら「へえ、そうなんだ」ですぐに白旗をあがてあげる
    のも友人の見栄を満足させることに有効です。

    ホントに些細でどうでもいい事なのにね

    ユーザーID:5315285826

  • 単純にマウントを否定されてムキになっているだけ

    海外出張の多い彼氏の自慢がしたいだけなのにアナタにアレコレ言い返されて勝手に気分を害してるのよ。面倒くさいからまともに相手にしなさんな。

    私だったら「あー、そうだよね。海外からの輸入食料品専門店で見かけたけど日本で売ってるもんね。確かベルギー原産だかスイス原産のチョコレートだったけど日本で売ってるんだよねー。ってこの話もういいわ、どうでもいいし」とか言ってるな。あ、更にヒートアップさせちゃうかもね。

    ユーザーID:4631902923

  • 追記させて頂きます

    皆様のご意見、とても参考になります。
    本当にありがとうございます。
    お一人お一人のご意見を拝読しながら、会話の捉え方は人其々だなあと改めて感じております。

    自慢話やマウントとは思ってもいませんでした。
    トピ文には書けませんでしたが登場人物の背景を簡単に追記させて頂きます。
    【友人の彼】30代後半で誰もが認めるエリートです。海外出張がある事は以前から私も知っていました。
    【友人】40代前半で海外出張はありません。
    【私】40代前半の一児の母です。前職は月の半分程度は海外出張がありました。その事は彼女も知っています。夫は海外出張とは無縁です。
    友人の彼と私の職業は全く違います。

    この様な背景がある為、私は彼女が彼の自慢話をしていたなんて思いもしませんでした。私は情報交換の延長として「海外で食べたことあるよ。」と会話を続けてしまいました。
    もし彼女が自慢話やマウントのつもりだったなら、私の返答は頓珍漢で話が噛み合わなかった事も腑に落ちます。しかし、追記した背景があったとしても自慢話やマウントの可能性はあるのでしょうか。

    ユーザーID:6596853707

  • 可能性大です!

    海外出張するほどの優秀な年下の彼氏。
    その彼氏の彼女であっても、妻じゃない友人。
    年齢的にも子供を望むのは無理がありそうですし
    マウントの可能性は大きいです。
    いや、むしろ友人が望んだものをすでに手にしている
    トピ主さんだからこそ些細な事で突っかかるんです。
    友人には些細な事じゃないんです。

    ユーザーID:5315285826

  • ああそうなんやね

    私はカカオさんより年上の50代半ばです。
    この年になると、皆さんそれぞれの経験からいろいろ考え方や行動の型が決まっていまして、その型以外のことは受け付けなくなってきます。

    違う型を受け付けれない感じですね。
    それは年齢が上がるほどに強くなることが多いです。

    ただだからといってパシーンと
    「それは違う!」
    と言い切ってしまう頑固な中年になるのか、
    「そうなんやね。」
    とたとえ相手のいう事が違っていてもそう相手が強く推してくるなら
    いったん受け入れる余裕のある中年になるのか。

    50過ぎてから、そうなんやねって柔らかく受け入れる余裕のある人としかつきあわなくなりました。

    自分のことを100%理解する人はこの世には存在しません。だから自分の考え方を違うって思うのは当たり前のこと。

    ただ品のいい感じの良い受け答えをしてくれる人のほうが会っていて気分がいいです。

    そんなの友達じゃない!
    と思うかもしれませんが、私はそれでいいんです。
    美味しいものを食べながらちょっとたわいもない話をして笑ったり、近況を報告しあって安心したり。そんなちょっとした楽しい時間を共有できればそれでよし。
    いらんアドバイスをされたときも
    「ああそんな方法もあるんやね。」
    って受け入れる。
    それだけ。
    今回のデザートの件はカカオさんの対応でいいんじゃないでしょうか。
    友人の頑固な点以外は会っていて楽しいんなら。

    お友達の心理はわかりませんが、〇と一度思ったらなかなかそこから考えを訂正できないだけのような気がします。

    お友達はそう思っただけ

    そうさらっと流したほうが楽じゃありませんか?

    ユーザーID:9283889733

  • 私も気をつけなきゃ(笑)

    トピ主さんの話と内容は違うけど、昔テレビで、あることだけは譲らない高齢男性(おじいさん)の会話が、傍から見ているとまるでギャグでおもしろかった記憶があります。いや、ご本人はいたって大真面目なのですが、あることだけは譲らずに頑固に言い張っていました。

    私はマウントなどには鈍感で疎いので、私から見たそのご友人は、ちょっと頑固なところがあって、(自分から見て)いい加減な情報とか許せないというタイプでしょうか。言い合いになるとやっかいですが、良い方に転ぶといい部分でもあるのかな。

    でもトピを読んで感じたのは、自分もだんだん頭が固くなってきている年齢、知らないうちに同じようなことやっているかも、気を付けなくては!です。いつまでも柔軟な会話ができる人になりたいものです。

    ユーザーID:6143773178

  • 例にある話ならば、

    彼氏自慢で、主様が彼氏の言うことを否定したからキレているだけだと思います。

    別の意味では、その女性の知識を否定をしたからキレたのでしょうね。

    知人に居ますよ。
    結局はマウントを取りたいからだけです。

    因みに私は知人とそういった状態になれば、スマホで調べます。
    ほとんどが知人が負けますけどね(苦笑

    面倒なときは”へぇ〜そうなのぉ〜”って適当に流します。

    で、結局、
    >【友人】40代前半で海外出張はありません。
    >【私】40代前半の一児の母です。前職は月の半分程度は海外出張がありました。

    この”差”に加えて、
    彼氏自慢が加わってるのでしょうね。

    まぁ、ある意味、主様が大人になってスルーすれば済む話です。

    あとは、”個人的な話し”に持って行ってしまえば良いんです。
    例えば、先のラズベリーの話では、
    ”私が好きだから良いでしょ!”
    で、済む話です。

    ユーザーID:8549297317

  • トピ主も、頑固だけどね。

    友人が頑固で困る
    というからどんな話かと思ったら
    トピ主も同じ土俵で相当な頑固

    どっちもどっち

    ユーザーID:6035790360

  • ご友人側の経験あります

    ご友人側のような、逆切れ的に頑固な態度を取ったことがあります。相手は夫です。

    私の仕事の専門分野の解釈で、知識を披歴し解説してあげたつもりが、夫が「そうかな?」と言い出しタブレットで検索して「ほら」突きつけられました。
    ん?となりましたが引くに引けず強く反論してしまい、夫のほうが私の逆鱗に触れたことに気づいて気まずそうに折れました。

    本当に「逆切れ」なんです。ご友人もあなたとの会話で真実はわかっているはずです。
    それに彼と言っても婚約者ではないのですね。内心くすぶっているところがあるのかも、とも思います。

    今後、彼がらみは地雷と思ったほうがよいですね。
    そもそも同じ40代前半女性でも既婚子持ちさんと独身では立場が大きく違うので、そこの部分は既婚者側からの配慮が大事だと、晩婚だった私は思います。

    ちなみにチョコとベリー系の組み合わせは、欧米のチョコ菓子にこそと感じており、わざわざ輸入品のお店で購入しています。

    ユーザーID:2092541326

  • いますいます

    お友達、ご自分の認識以外は受け入れられないんですよ。こういうタイプはよっぽど痛い目みないとなおりませんから、ほどほどにしてほっておきましょう。主さんが疲れてしまいますよ。

    ユーザーID:9987183669

  • マウントなんでしょうね

    トピ主さんも頑固だとか折れないとかいう意見がありますけど、私はそうは感じませんでした。
    だってマウントだと思わなかったのですから、普通の会話の延長ですよね。
    チョコとベリーの組み合わせは日本だけだって、(彼)からの聞きかじりに対して、自分の経験を話してるだけだもん。

    でもそもそもマウントだと気がつこうよって話なのかもしれませんね。
    自分の自慢じゃなくて、彼がこう言ってたとか、彼はこうしてるとか、彼は年下でエリートで、海外出張が多くて〜って、おそらくずっと会話の端々に、挟んできてたと思うんですよね。

    トピ主さんが独身時代から、劣等感があったんじゃないでしょうか。
    月の半分海外で仕事をするような働き方とか、その後結婚して夫や子供に囲まれて暮らす現在とか、友人はひとつも手に入れてない訳ですし、どこからか歪んできてしまったのかもしれませんよね。

    ユーザーID:4194970949

  • 事実に向き合わせる

    「raspberry, chocolate」で検索すれば、画像つきで一億件!以上ヒットします。

    記憶と推測がたよりの説得より、事実を見せ、納得させるほかはないと思います。それが何度か続けば、無駄な抵抗はやめるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9010269545

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧