詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ワインをたくさん使うレシピ教えてください

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うらら
    ヘルス
    もらい物のワイン(赤白両方)が冷蔵庫で場所をとっています。夫婦ともにワインは飲みません。

    料理に使いたいのですが、田舎者なので使い方が分からないのです(泣)。
    皆様、ワインをたくさん使うレシピをご存知でしたら教えていただけないでしょうか。お願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    やっぱ肉でしょう

    しおりをつける
    blank
    ワイン好き
    赤ワインならカレーとかビーフシチューにいれるのは
    どうでしょう?
    最後の方に入れるとワインの味が残っちゃうので
    肉と野菜をいためた後、水で煮ますよね。
    そのときにワインを入れて煮るのです。
    (ワインを入れる分は水を減らす)

    これなら結構量を使えるんじゃないでしょうか?

    あと、別に飲まないならワインを冷蔵庫に入れておく
    必要ないんじゃないでしょうかね?
    もらったのがいいワインだったとしたらなおさら
    冷蔵庫って保存場所に適さないと思いますが。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    昔テレビでやっていたレシピ

    しおりをつける
    blank
    えんぴつ
    牛肉(カルビなど味ついていないもの)などにピッタリ

    シメジなどのキノコ類(好きなもの)
    と、スライスしたタマネギを炒め軽く火が通ったら
    赤ワインをヒタヒタになるくらい入れます。
    クツクツと煮込み、半分くらいの量まで煮詰めたら
    オイスターソースを加え、冷たいバターを入れます。
    また軽く煮込み、味をみて塩・こしょうをして完成

    焼いておいた肉にたっぷりかけて食べてください。

    分量は・・・・ごめんなさい
    いつも適当なので、不明ですぅ
    コツはオイスターソースは意外と多めに入れることと
    バターはかならず直前まで冷蔵庫で冷やしたものを入れること。

    他にもたくさんレスがつくと思うので、
    私も参考にさせていただきます!!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    鶏肉のワイン煮

    しおりをつける
    blank
    aka
    うろ覚えですが、適当に作っても美味しいです。
    鶏モモ肉2枚、たまねぎ1個、コンソメ、ケッチャップ、マッシュルーム、ナツメグ、ローリエ、塩、胡椒、ワイン

    鶏モモをフライパンで両面に焦げ目だけつける
    なべで、たまねぎを透き通るまで炒める。ナツメグ(私はオールスパイスとか適当にいれる)もいれ、マッシュルームもスライスして炒める。
    なべの材料にケチャップ・ワイン・ローリエをいれ、一度沸騰させる。
    弱火にして鶏肉をいれ、汁気が少なくなるまでひたすら煮込む。
    コンソメ、塩で味をととのえる

    ケチャップは大匙1くらい。いつも適当なので、マッシュルームがなければ他のきのこをつかったり、味を調えるのにお醤油なんかも使ったりしてます。弱火にしないと鶏がやわらかくならないのでご注意を。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コンポート

    しおりをつける
    blank
    しろ
    こんにちは。わたしもお酒は飲まないのですが、料理やお菓子作りに、あっというまに使っています。
    赤ワインはお肉と相性が良いので、カレーやストロガノフでお肉を焼く時に入れると、臭みがとれ、味に奥行きが出ます。
    りんごをレモン汁と砂糖、赤ワインで煮てコンポートにすると、どんなりんごでもおいしく頂けます。
    白ワインのおすすめは、和梨のコンポートです。
    食べきれなくて、傷んできた梨でも大丈夫です。
    シナモン・クローブ・砂糖で煮ると、驚くほどおいしいデザートになりますよ!
    よろしかったら、試してみてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    赤なら・・・

    しおりをつける
    blank
    霜月
    私も全然お酒が飲めませんが、以前赤ワインをいただいたことがあります。その時は洋ナシの赤ワイン煮を作りました。
    赤ワインにシナモンとグラニュー糖を入れ、くし型に切った洋ナシを入れて煮ます。検索すればレシピも出てくると思いますが・・・私はかなり適当に作りました。味見しながらグラニュー糖を煮溶かして、梨を入れたら時々竹串をさして様子を見て、という感じで。最初にアルコールを飛ばさなかったので、食べると酔っ払ってしまいましたけど、おいしくできましたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これはどうでしょう?

    しおりをつける
    blank
    ワイン飲めないけど
    赤ワインなら、カレーとかビーフシチューに。水を入れる際、約1カップをワインに置き換えてみると美味しいです。
    白ワインなら、マリネに使うのはどうでしょう?
    ●白ワイン大さじ2~3杯
    ●酢大さじ2~3杯
    ●オリーブオイル大さじ1杯
    ●塩コショウ少々
    ●砂糖少々
    ●にんにくみじん切り(1~2かけ分)

    上記をよく混ぜておいて、赤ピーマン、ハム、セロリ、軽く湯通しして小分けにしたシメジ、マイタケ等を漬け込んでおく。
    午前中に作っておけば、夕食時には程よく味が馴染んでます。
    今の時期なら3~4日は日持ちしますよ。
    マリネ液は漬け込む素材の量に応じて、増減してください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですねぇ

    しおりをつける
    blank
    ワイン好き
    煮込みかな。
    骨付き鶏肉に塩、こしょう、小麦粉をまぶしてバターで両面焼きます。で、ここに赤ワインをどばーっと。肉の量にもよりますが、1本くらい入れてもいいかも。で、後は煮ます。
    途中で大振りに切った玉ねぎとか、きのことか、にんじんとか入れて、最後に塩、こしょうで味を調えて(コンソメでも大丈夫)、バターを落として出来上がり。
    これは、牛肉の筋っぽいところのかたまり肉でも出来ます。
    あ、プラムとかを砂糖と一緒に煮るデザートもいいですね。

    白ワインはねぇ。そうだなぁ、デザートとか。
    果物を入れて、ゼリーにしては?加熱するから、アルコール分もあまり気にならないし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やっぱり…

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    …シチューとかの煮込み系でしょう。

    あと、ワインはそのまま飲むのでなく、炭酸水やジュースで割って飲まれてはいかがでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    赤ワインだけですが

    しおりをつける
    blank
    服用中
    カレー(ビーフシチューでも良し)を作る時に、水の代わりにどぶどぶ入れてしまいましょう。
    これは一流のフレンチのお店で、余ったワインをまかないに使っている方法です。
    ワインブームの頃には、「水の代わりに赤ワインだけで作ったカレー」がレトルトで発売されていましたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お酒の代わりに・・

    しおりをつける
    blank
    ワイン大好き
    うらやましー、月に1,2本は料理用として消費する私にとってなんともうらやましいお話です。さて、白ワインはお酒代わりに使えます。でも大量に・・ということになると、カップ4杯の白ワインに塩胡椒にんにくすりおろしを加え、鶏の骨付きを1キロほどそれに4,5時間漬け込みます。で、オーブン対応皿にまずその漬け汁を注ぎ、次に人参玉葱ジャガイモの切ったものをいれその上に鶏肉を置き再度軽く塩胡椒。でオーブンで50分程焼きます。おいしいですよ。赤ワインは挽肉たまねぎトマト缶と一緒にミートソースを作り、ラザニアやパスタに使います。赤ワインを大量に投入して煮詰めれば一気になくなりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちは酒飲み夫婦ですが…

    しおりをつける
    blank
    maru
    白ワインは、炒めものにさっとかけるとおいしいです。きのこのバター炒め、パスタのソース(ベーコン・菜の花やブロッコリーとか、ベーコンきのこ)など、塩コショウで味つけして白ワインをかけて炒めただけでもシンプルでおいしいです。

    赤ワインは煮込み料理に大活躍。もし栓をあけて残ってしまっても、煮詰めておくと重宝します。鍋に入れて(ハーブとか入れてもいいし、なくてもいい)半分の量になるくらいまで弱火で煮詰めます。
    これはシチューなんかに入れてもいいし、このワインでデミグラスソースも作れます(時間かかるけどおいしいです!)。あとは、鶏肉を中心に玉ねぎやセロリを足して(炒めてから)この煮詰めたワイン、水、スープのもとを入れてひたすら煮込んだものもおいしいです。

    あとは、赤白ともゼリーやシャーベットをつくってもいいです。シャーベットには(赤ならブドウジュースなど)ジュースを足すのがコツです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ブイヤベース

    しおりをつける
    blank
    南海の黒豹
    白をビン半分ほど消費できます。

    白身魚(切り身でもまるごとうろこと内臓取ってでも)、あさりかはまぐり、えび、かになどを適当に用意します。
    高級に行きたければ鮮魚店でお買い求め下さい。なに、べつにえびかにはダシですから冷凍でもOK。

    土鍋などにみじん切りの玉ねぎ&にんにく、握りつぶしたトマト(水煮缶で可)を敷き、上に魚介類を適当に並べます。
    塩コショウ、サフラン(これは高いですが香りのポイント)、タイム、ローリエなどを振り込みます。

    オリーブ油をコップ半分くらいたらし、白ワインを注ぎます。ケチなひとならコップ一杯くらいで水をひたひたまで足しますが、惜しくないならワインをたくさん入れたほうが美味いです。

    ふたをして強火で15分、ふきこぼれないように気をつけて。

    フランスパンを薄切りにして軽くトーストし、それにマヨネーズにおろしニンニクとカイエンヌペッパー(一味唐辛子でも可)を混ぜたものを塗って、スープに浸しながら頂きます。

    スープが美味いのですが、具を先に食べて、残ったスープにゴハンを入れ、仕上げにとろけるチーズを振りかけたリゾット風のおじやもイケます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おなかすいたぁ

    しおりをつける
    blank
    ポポロン大好き
    赤なら私もビーフシチューだな~
    子供には不評だけど。

    白なら、鶏肉ですね。
    蒸し焼きすると胸肉(安価歓迎!)でもぷりぷり。
    オリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、しおこしょう。
    このままでもいいし、
    これをつかって野菜と組み合わせたり
    グラタン、ピラフ、パスタソースにも変身かんたん
    一度には少ないけど、しょっちゅう使います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    うらら
    しろ様、霜月さま、ワイン飲めないけど様、ありがとうございます。カレーやビーフシチューに入れるのも初めて知りました。ましてや洋ナシや梨、りんごを煮るなんて全然知りませんでした。白ワインのマリネもすごく美味しそう!!お腹が空いてきました。
    よし、今日はビーフシチューに赤ワインを1cup入れて作ってみますね!明日は赤ピーマンやきのこを買ってきてマリネも作ってみます!あと梨とりんごもレシピを調べて作ってみます!

    本当にトピ立ててよかったです。皆様ありがとうございました!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    牛肉(鶏肉)の赤ワイン煮

    しおりをつける
    blank
    呑み助
    あ、ワインいらないのなら、私にください。全部飲みます、は、さておいて、

    以前美味しくなかったワインに当たってしまったときにほとんど一瓶使って牛肉(大きめの角切り)を煮込みました。味付けは適当。野菜を入れればビーフシチューになりますけれど、そのときは悔しかったので何もいれず、牛肉だけ。でもたくさんワインを使ったせいか、驚くほど美味しい煮込みができてハッピーでした。お肉は鶏肉でも美味しいと思いますが、鶏のときには玉ねぎを入れたほうが美味しいかも。白ワインならお料理に日本酒を使うかわりに使っても、たいてい大丈夫だと思います。それにしてももったいない・・・・・(はぁ、飲兵衛です)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      白ワインを使ったホワイトシチュー

      しおりをつける
      blank
      わにゃ
      鍋で玉ねぎを炒め、とり肉を入れ色よく焼き、
      お好きなキノコも投入、少し炒める。
      じゃがいもやにんじんを入れるのがお好きな人は
      ここで入れる。

      そこへ白ワイン400ccを入れ、少し煮てアルコールを飛ばす。
      材料が適当に柔らかくなったら、生クリーム200ccを投入。
      味を見て、塩胡椒で調整。


      いわゆるホワイトソース系のシチューと違って、
      白ワインの酸味と、生クリームのコクとで、
      ちょっと大人っぽい味です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ビーフシチュー

      しおりをつける
      blank
      yoyogummy
      たまねぎをよーく炒め(あめいろ)皿に取る。
      牛肉500グラムくらいをバターのなかで表面をやく。
      他ににんじんなどお好みで。
      全部を鍋にいれ、赤ワイン一本投入。
      ことこと煮込むこと一日。
      美味しいビーフシチューのできあがりです。

      残りはお風呂にでも入れて贅沢気分楽しんでみては?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      フランス在住です

      しおりをつける
      blank
      ブッフ・ブルギニオン
      牛肉の赤ワイン煮込み。フランス風に言えば、『ブッフ・ブルギニオン』
      絶品ですよ。

      http://popup2.tok2.com/home/alechan/ryouri/tyousennresipi.htm

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      白なら

      しおりをつける
      blank
      マメ犬
      1 とりもも肉をフライパンで焦げ目がつくまで焼き
      2 みじんぎりにした玉ねぎも入れてしんなりさせ、
      3 白ワインを肉の半分くらいまで入れ
      4 塩コショウで味を整える ・・・と、おいしいソテーが出来ますよ! 是非やってみてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ボロネーゼ

      しおりをつける
      blank
      芽衣
      お肉の味を楽しむために、トマトは少なめにして、ワインをどぼどぼ入れます。4人分だと一本入れちゃっても煮込むとおいしいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ワインブレッドとワイン蒸し

      しおりをつける
      blank
      なおゆき(♂)
      というのがあるそうです。

      以前、知り合いが焼いてくれたのですが、ほんのりぶどうの香りのする、薄紅色のきれいで美味しいパンでした。
      パン生地を練るときに加える水に、約1/3ほど煮切った赤ワインを加えるだけだということです。
      煮切るのならアルコール分が飛ぶから、お酒が苦手な人にも大丈夫じゃないでしょうか?

      詳しい作り方は「ワインブレッド」でネット検索すると、たくさんヒットしますよ。

      他には…肉のソースとか。
      ステーキやハンバーグを焼いた後、そのフライパンを赤ワイン大さじ2~3杯で洗うようにして肉汁を集め、ちょっと火を強くしてアルコールを飛ばし、ニンニクのみじん切りとトマトケチャップ、ウスターソースを加えて軽く煮詰めるだけです。
      もしあればトマトピュレとデミグラスがいいんですが、これでも十分美味しいです。

      ビーフシチューなども、加える水の1/4~1/3くらいを赤ワインに変えるとか。

      白ワインは…うちではよく蒸し物にかけます。あさりのワイン蒸し、魚のアクアパッツァなど、魚介類に火を通すときにかけて蒸し焼きにするだけです。
      さらにバターやハーブを加えたりするだけで、とっても美味しいですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      簡単ごった煮

      しおりをつける
      blank
      Texan
      硬い肉でよいですから、適当な大きさにきりましょう。後、野菜も適当に切ってください。胡椒、ローレルなどの香辛料と一緒にワインで煮ます。僕は赤ワインを使って圧力釜で加熱します。白ワインでも良いと思います。水は使いません。

      まあ、シチューや肉じゃがのワイン版です。誰でもできる料理です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お肉のワインにならカップ2消費!

      しおりをつける
      blank
      キッチン
      こんにちは。

      我が家ではお料理にワインをよく使います。
      チキンやビーフの煮込みが多いですね。

      これだと、一回にカップ2くらい使ってしまいますよ。

      レシピはいろいろあるので、「レシピ ワイン煮」
      で検索かけてみてください。

      たくさん出てきます。

      あとは、魚介類のワイン蒸しや、デザートなら
      果物のコンポートやゼリーですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ここにレシピが!

      しおりをつける
      blank
      はる
      http://www.yomiuri.co.jp/wine/reader/2003040400003.htm#0001

      ワイン好きな方ばかりが集う掲示板が隣にあります。
      ビーフシチューを作る時、水の代わりに使うのは
      知っていましたがこんな方法もあるんだと
      感心しました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お肉に沢山使ってみて下さい。

      しおりをつける
      blank
      ゴーヤ
      私なら嬉しくてぜ~んぶ飲んじゃいますけどね(笑)
      <<お酒大好きなので>>

      お肉は好きですか?
      赤ワインはカレーや肉じゃがなどとにかくお肉を先に炒める料理でお肉を炒める前に少しお肉にまぶしておくと鍋にくっ付きにくいですよ。

      ハッシュドビーフを作る時など私はいつも赤ワインを1本使います。
      デミグラスソースは市販の物でも十分美味しいです。
      あとはちょっとだけ良い煮込み用牛肉と玉ねぎがあれば本格的な味のハッシュドが作れます。

      ハンバーグのソースにも赤ワインは大活躍!
      デミグラス(市販で良い)+味醂+赤ワインでワンランク上のハンバーグソースが出来ます。
      好みでケチャップやウスターソース、醤油などを加えても美味しいです。

      白ワインはお魚料理に美味しいですよ。
      白身魚に白ワインを適当にふりかけて、あとは蒸し器で蒸すだけ。電子レンジでもいいかも。
      アルコール分さえ飛ばせば美味しい魚のワイン蒸しが作れます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        アイデア次第で

        しおりをつける
        blank
        サボテン
        色々出来ますよ!カレーに入れたり、お肉を焼くときにかける(赤かな?)、魚もそう(鯛とかに白ワイン)。ゼリーをつくるなら、ワインゼリー。ドレッシングに混ぜてみたり、今回を切欠に料理の幅を広げて見て下さい☆ あなたは今日から、田舎者なんかじゃありません(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        分量など

        しおりをつける
        blank
        乃亜
        スペアリブの赤ワイン煮を よく作るので
        書こうとしましたが
        分量などさだかではないので 
        「赤ワイン煮」で検索したら いっぱい出ましたよ
        どれも美味しそうですので 一度検索してみては?

        それと キッコーマンのクッキングページも
        なかなかいいです
        そこで「ワイン」とキーワード入れても
        相当な数が出ます 一度覗いてみてはどうでしょうか
        http://www.kikkoman.co.jp/homecook/

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私にいただけませんか(笑)

        しおりをつける
        blank
        おっちゃん
         酒飲みの私からみると,もったいない話だなぁと思ってしまいます。贈答に使うワインって,一本1000円ってことはないだろうしなぁ。で,栓を抜くとどんどん品質が劣化するから,早く飲んだ方がいいし。

         と言っても始まりませんね(笑)
         
         ミートソースをたくさん作りませんか?玉ねぎ,セロリ,人参を細かく微塵に切って,たっぷりのオリーブオイルで炒めておきます。
         同じく,牛ミンチを炒めて,塩胡椒。ここに赤ワイン1本分ドバドバっと。で,煮詰めて水分を飛ばす。ここに炒めた野菜を入れて,トマトの水煮の缶詰,ベイリーフなんかも入れて,後は煮込むだけ。
         冷凍保存しておくとパスタに,グラタンに,ラザニアにと大活躍です。最後の塩加減は,料理に応じて。

         量の目安は玉ねぎ3個,セロリ1本,人参1本,ミンチ600g,トマトの缶詰3~4缶ってとこでしょうか。

         しかし,やっぱり飲んだ方がいいと思うけどなぁ。お酒を飲まれる人に進呈するとか。<くどい!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どばー。

        しおりをつける
        blank
        もや
        …っと使うならこれがうちの定番です。

        【鶏の赤ワイン煮】
        とりもも 2枚
        マッシュルームスライス 1缶
        たまねぎ 小1個
        固形スープ 1個
        ワイン 1カップ+少々
        調味料 ケチャップ・ウスターソース 各大さじ2
        (あればローリエも)

        1)フライパンで鶏肉の両面を色づく程度に焼く
         (中まで火が通らなくてよい)
        2)タマネギをスライスし、鍋にサラダ油を熱して
          透き通るまで炒める。そこにワイン・ケチャップ・
          ソース・マッシュルーム(缶の汁ごと全部)・
          固形スープを入れて強火で煮立てる
        3)煮立ったら1の鶏肉を入れ、蓋をして弱火で
          20分くらいコトコト煮込む
        4)途中で肉をひっくり返す。こげつきそうになったら
          ワインを少々足す
        5)最後に蓋をとって強火にし、水分がなくなったら
          完成。

        絵本のような料理の本に載っていたレシピで、もう
        10年くらいうちの定番です。おいしいですよ~。
        赤でも白でもイケますが赤がおすすめです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        同じことがありました

        しおりをつける
        blank
        赤になっちゃいますが、、、

        ハヤシライスなんてどうでしょう?
        玉葱と牛肉を炒めて、ワイン入れて(足りなければ水を足す)、
        煮込んで市販のルーを入れるだけ。

        私の時は、ちょっと時間が経って渋くなってしまったワインを
        使ったのですが、それでもおいしくできましたよ!
        あとはミートソースを作る時にも、水のかわりに入れたら美味し
        かったです。

        白は案外難しそうですねぇ。
        クリームソースなんかに入れたりしますよね(ちょっとずつしか
        減らないけど)。鶏肉のクリーム煮とか、いかがでしょう?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  35
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0