詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 出産後夫婦二人で頑張られた方、助言ください。
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    出産後夫婦二人で頑張られた方、助言ください。

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さくら
    子供
    初めての妊娠8ヶ月のさくらと申します。

    少し前まで、出産後実家へ里帰りし、両親のお世話になろうと思っていました。
    しかし、お恥ずかしい話、実家の母親がズボラな性格の為、家中考えられないくらい汚いのです。

    妊娠してすぐのときは、母親も初孫が帰ってくるのだから改めてくれるかな、という期待もあったのですが、今だに台所はどろどろ・家の中も埃と猫の毛だらけ。
    とてもじゃないけど赤ちゃんを連れて帰れるような状況ではありません。

    私もちょくちょく帰れる距離ではないので自分で掃除をしに行くという余裕もありません。
    もう、実家でお世話になるのはあきらめて自宅で夫と頑張ろうかと思います。
    でも、出産後かなり体がしんどいと聞きますし。

    夫の帰りも毎日定時ではなく、21時から24時帰宅が多いくらいです。
    掃除は週一でなんとかしたとしても、毎日の食事・洗濯はどうしたらいいのか・・・
    出産後夫婦二人で頑張られた方の助言をお願いしたいのです。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    今はヘルパーさんとかいる。。

    しおりをつける
    blank
    なみSTA
    実際に去年実妹が赤ちゃんを40歳で生んだのですが、市でヘルパーを頼んだみたいですよ。最近も風邪で体が疲れているときも時々頼んでいるみたいです。

    実妹はだんなさんと二人だけでがんばりました。私も手伝うからね、といったのですが介護もあり、3人の子供もありで結局なにもしてあげられませんでした。実母は魚つりが趣味で一切妹の面倒はみてくれませんでした。

    大丈夫ですよ。役場に問い合わせてみると良いと思います。時給も安かったと思います。

    がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    頑張って!

    しおりをつける
    blank
    ポッキー
    赤ちゃんに逢えるのが、待ち遠しいですね♪

    私は、切迫早産で長期入院してましたので、出産後は足腰が弱くなっていて、かなり大変でした。

    もともと、母とは性格的に合わない事もわかっていたのですが、私の体力的な事もあり、退院後は実家で面倒を見て貰う事になりました。

    が・・・ものの一週間で母と大喧嘩して、自宅に戻りました。

    大変は、大変でしたが、幸い夫も協力的でしたので、なんとか乗り切れましたよ。
    買出しはお休みの日に、まとめて夫にして貰い、レンジでチンするだけで、食べれるような物を買い込んだり、出来合いのもので済ませたりで、食事は随分と手を抜きました。

    その他の家事も、かなり手を抜きましたね。
    今考えると、恐ろしいほど・・・笑

    でも、家族だけで過ごすのも、変に気を使わなくて良かったです。

    ご主人様の理解さえあれば、大丈夫だと思います。
    頑張って下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同じです!

    しおりをつける
    blank
    サンキュー
    さくらさん、出産頑張ってくださいね!赤ちゃん楽しみですね。
    私も3ヶ月前に出産しましたよ。
    そしてお手伝いは無し、同じですね。
    しかも夫が長期でいませんでした(仕事)

    初めは1人で出来るか不安でした。
    でもかえって夫がいない方が良かったかも、ひたすら授乳に集中できたから。
    なにしろ自分の身だしなみも二の次(パジャマのまま)、布団敷きっぱなし、食事は生協で。
    初めは授乳のタイミングも良く解らなかったので、ずっとオッパイにぶら下がっていた状態。
    なので座ってゆっくりご飯どころではなく、パンかじってとにかく水分を良く取りました。
    時間を見つけておにぎりを大量に作って冷凍しておきました。手が空いたところでチンして食べました。

    ご主人がいらっしゃいるなら、買い物を頼んだり、夕飯手伝ってもらったり、洗い物、洗濯、甘えちゃいましょうネ。
    不安でいっぱいでしょうね、私は何とかなっちゃいましたよ!それより可愛い我が子と2人っきりで、あまりの可愛さに食べてしまうんじゃないかと心配でした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大丈夫です。

    しおりをつける
    blank
    ゆりか
    私も母はまったく頼りにならなかったので、実家には帰りませんでした。
    家事はすごい手抜いてました。赤ちゃんの為にきれいにしたくなるけど、ホコリで病気にはならないと掃除は週1回。買い物は生協の宅配で済ませて、作る食事は簡単な1品料理。
    洗濯物は、肌着などを多めに買って3日に1回くらいしていました。
    忙しい夫には協力を求めないかわりに家事の手抜きを多めに見てもらって。
    やっぱり産後2か月くらいは体も本調子ではないので、休養をとらないとやっていけません。赤ちゃん優先で、ずばらにおおらかに頑張って下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    二人目も夫婦で乗り切るつもり

    しおりをつける
    blank
    ぶぶたん
    わたしも同じ!
    一人目の時は、実家がボロイ汚い、実母がズボラで不衛生、猫が2匹室内飼い、の理由で里帰りしませんでした。現在、二人目を妊娠中ですが、今回も同様です。

    夫婦で、というか殆ど一人で乗り切りました。もちろん、完璧な家事炊事は無理。思いっきり手抜きだったし、掃除は赤ちゃんが過ごす部屋くらいしかしませんでした。

    夫が11時出勤が可能な職場だったので、夫が家にいるうちに食料の買い出しに行き、手抜きながらも愛妻弁当も毎日持たせる事ができていましたよ。

    ひとつの作業を長時間するのは避け、洗濯などは一気に干さず、少し横になって休憩を入れながらやっていました。

    トピ主さんも頑張って!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    夫婦二人、じゃないけれど

    しおりをつける
    blank
    今はシングルママ
    妊娠中にいろいろあり離婚したので、出産後、夫婦二人、ではなく、一人で頑張りました。

    入院も一人で車を運転して行きました。退院も一人でやりました。食事も洗濯も毎日やりましたよ。(布オムツを使っていたので)買物も一人(二人?)で行きました。カーシート兼用のベビーキャリーに載せて。掃除機も子供をあやしながら毎日かけてました。

    私には他に選択肢がなかったので、全部自分でやるしかありませんでした。実家は遠かったし。何とかなるもんです。そのときは大変だったけど、今となっては良い思い出です。

    さくらさんはご主人がおられるのですから、週末まとめ買いなどお願いすればいいのですし。大丈夫ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばりました

    しおりをつける
    blank
    ままっち
    今、上の子が4歳、下の子が1歳になりました。
    どちらの出産の時も里帰りはしませんでした。
    主人の帰宅は毎日12時過ぎ。遅いときは午前2時を過ぎたりすることもあります。

    食事は、食材宅配(うちはヨシケイです)で、簡単に作れるメニューのものをお願いし、毎日配達してもらっていました。パンや牛乳などは、主人に仕事帰りに買ってきてもらったり、ちょっとコンビにくらいは産後すぐから行ってました。
    洗濯はためると大変なので、毎日自分と子供がお風呂に入った後にすぐ洗濯機をまわしていました。

    二人目の時は、さすがにちょっと大変だったのですが、この方法でなんとかなりましたよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も2人で乗り切ってます

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
    妊娠おめでとうございます。
    9月に第一子を出産したばかりのはちみつです。
    私も里帰りするつもりでしたが、母親が脳梗塞で倒れ頼れる状況には程遠くなってしまい、急遽夫と2人っきりで子育てをスタートしました。
    最初はどうなるのか不安でしたが、やってみるとどうにかなるものです。
    日々の食べ物は「生協」で週一回配達と、足りないものは駅前の24時間スーパーで夫に買ってきてもらっています。
    生協は生活必需品(トイレットペーパ、洗剤、オムツ)などもあるし、調理済の食材もおおいので活躍してます、料理は食べる前に作り始めるのではなく、時間を問わずベビーが寝た時に1日かけてすこしずつ作っていきます。
    洗濯物もたたむ時間も無い時もありますが、下着なんかは取り込んだ山の中から取り出して身に付けるでかまわないじゃないですか。
    ベビーが小さい時だけ、夫にも許してもらってます。
    ダンナ様の協力も具体的にしてもらうことが叶わないならば、せめて家事の手抜きに文句を言わないでってお願いしましょう。
    お互いベビーの世話と家事大変だけど頑張りましょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も頑張りました。

    しおりをつける
    blank
    ジンジャー
    私は、2児の母です。1人目の時は、義家に連れていかれ、初めから私は行く気は無かったのですが、出産ラッシュで突然の退院で、義親が家へ来て話をしていたら何故か連れて行かれてしまいました。義親は共働きで何一つしてくれず、自分の朝昼ご飯、洗濯、子供の世話全部自分でやりました。夕飯は揚げ物を姑が買ってきて味噌汁だけを作ってくれました。義親は、仕事に行く時に見送れと言われました、夜中の授乳もあるのに。途中揉めて帰ろうかとなりましたが1ヶ月我慢。1人目に懲りて2人目は自宅で頑張りました。大丈夫ですよ、ご主人に、掃除、洗濯、買い物を協力してもらって、食事は冷凍したり冷凍食品に頼たっり、カレーやシチュウやおでんとか煮込み料理など。掃除洗濯も数日サボっても病気にはなりません。着替えをちょっと多めに買っておくのは?1カ月の辛抱ですから協力してもらいましょう。入院中に身体を休めて退院後も赤ちゃんのペースに合わせて、無理しない程度に家事をすれば大丈夫。私は平気でした、義親にお金支払ったし、同じお金なら気楽な方が良いです、神経使うだけ大変ですからね。頑張って下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばれ!

    しおりをつける
    blank
    ひなぎく
    私は去年女の子を出産しました。夫の実家は遠方で、私も結婚して地元を離れたので今の土地には知り合いがほとんどいません。

    ただ私の場合、実母が出産後の一週間、家事を手伝いに来てくれました。
    これはありがたかった。初めての出産で、家事まで手が回らなかったので、食事を作ってくれるだけで大助かりでした。

    何日かでも、トピ主さんのお宅にお母様が来ていただくことはできませんか?
    実家のように荒されては…という心配はありますが、何日かなら大丈夫だと思います。

    二人での育児の場合、何よりご主人の協力が必要不可欠です。体力面もそうですが、一日中赤ちゃんと一緒にいると精神的に参ってしまうことが多々あります。

    そんな時、やさしい言葉をかけて貰う、簡単な家事は手伝ってもらうなどしてもらわないとやっていけません。
    時には早く仕事を切り上げて帰って来てもらうこともあるかもしれません。

    その辺をご主人と今から話し合ってみてください。ご主人にも心構えが必要なのです。

    二人でちゃんと育児が出来れば、きっと乗り越えていけますよ。
    無事に赤ちゃんが生まれますように!がんばれ!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0