詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あなたが付き合ったサイテー女

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    む~みん
    恋愛
    男性読者の方にお聞きしたいのですが、あなたがお付き合いした女性で、「こんなサイテーな人がいた」「この女のせいでひどい目にあった」などの経験談をお聞かせいただけませんか?
    私は女性ですが、反面教師としてみなさんのお話を聞かせていただきたいと思います。
    ぜひよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    参りました

    しおりをつける
    blank
    水銀軟膏
    ケジラミうつされて、まいりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    男はあまりこの手の話はしないと思うが

    しおりをつける
    blank
    コカトー
    もし友人が「昔付き合った女がサイテーでさぁ、」などと語り始めたら、ポイントが数ランク下がります。
    でも友人にそんな奴はいませんけどね。

    会社の同僚にも過去の女の事を話す奴はいないなぁ。

    結局は「自分が如何にモテたか」という自慢に収斂するからかな?
    男社会は自虐が基調にあって、逆に自慢話はタブーだから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    男の場合

    しおりをつける
    blank
    男には、匿名のときにさえ妙なプライドがあるからね……

    このオレ様がヘンな女に振り回されただなんて、そんな事実は認めない! って。

    だからここに書き込む人もいないでしょう……

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分の場合

    しおりをつける
    blank
    とほほ・・・
    展示会に一緒に行って、ダイヤを買いました。
    それ以来、連絡がとれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ニョロニョロさん鋭い指摘。

    しおりをつける
    blank
    スニフ
     ニョロさんに同感ですが、あえて書くなら、、、
    がつがつした女ですね。「告白してもただだし、もしおKならラッキー」みたいに言っていた子かな。
    台詞がどうこうではなくて、わかりますか?

    ちょっとした事で、束縛、DVを連発する人。軽薄すぎて、相手にもしたく無いです。

    つまり保身や損得ばかりで、愛情をうたいながら自分しか愛していない女です。
    男もしかりなので気をつけます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ニョロニョロさん

    しおりをつける
    blank
    ちまこ
    男性のそういう傾向は初めて知りました。

    >思い出すのはそいつのいい所だけ

    たぶん、ほんとの「サイテー女」じゃなかったんでしょうね。いくら忍耐強い男性でも、ほんとうの性悪女に対してはさすがに憤慨することもあると思いますよ。

    このトピは、普段そうやって堪えてきた男性に、たまには言いたいことをぶちまけてもらうという趣旨でしょうから、大変良いトピだと思います。これと逆のトピも立って、大いに盛り上がっているようですから、こちらも気兼ねなくやって欲しいですね。茶々を入れるような女性はまずいないはずですから。(いたとしたらあちらのトピの盛り上がりが単なる身勝手ってことになっちゃいますし)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    パソコンの履歴をこっそり覗いて見ると…

    しおりをつける
    blank
    ごんザレス
    某掲示板の常連さんだったようで、
    出るわ出るわ彼女の本性が。
    俗にいう「あらし」のようです。

    で、見てしまいました。彼女の過去を…。
    数々の男性遍歴、堕胎経験、不倫etc、etc…。

    それだけでも充分許せないのですが、
    もっと腹が立ったのが、そんな自分を見抜けずに
    付き合っている私にする書き込みの数々でした。

    やれ、「自分の過去に気付かない馬鹿彼氏」
    やれ、「この程度の男が自分と付き合えるのを感謝しろ」
    やれ、「奴はキープ君」

    図星だった分よけい傷付きました。
    だって、そんな彼女の本性に気付かなかったわけですから…。

    もちろんすっぱりお別れさせて頂きました。
    彼女は必死に「あの書き込みは嘘だ」とか言っていましたが、今更信じられるわけもありませんから…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こんな最低な事しました

    しおりをつける
    blank
    許して
     私、女ですが、過去こんな最低な事しましたって懺悔させて下さい。

     当事不倫していて、会社も倒産し、精神的にも経済的にも苦しくて、他に言い寄ってくれる男性を、彼の代わりのように「アッシー」「メッシー」(懐かしい言葉ですが)のごとく扱い、自らおねだりはしていないものの、高価な物を買って頂きながらも、キスすら許さず、「私が欲しいならプロポーズぐらいしてみせてよ!」とのたまい(結婚願望が強かったんです。本当にすみません)「結局、私は彼じゃなきゃ嫌なんだわ」と思い、一方的に、音信不通になりました。

     しかも、一人じゃなく、その頃は3人ぐらいそんな扱いしてしまいました・・・。
     本当にごめんなさい。
     今は、立派に更生し、普通に結婚し、平凡な事に幸せを感じて生活しております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の知ってるサイテー女は

    しおりをつける
    blank
    はい女々しい男です
    しばらく同棲してたんですが、凄く嫉妬深いんですね、私が他の女性と話をしてるだけで後でネチネチ何話てたのだの聞くくせに、自分は男友達とスキーにいっちゃうような人でした。彼女いわく、私は良いの、あなたはダメだそうです。
    もともと旦那もちだったのにうちに転がり込んで来て勝手に離婚したんですが、私に飽きたらしくまた元旦那のところに帰ったと思ったら他の男(友人)に手をだして、また変えてと渡り歩いてました…
    今でも平気で私の友達と会ったりするので、とても嫌なんですが…いったい何人兄弟になったんだろう…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    blank
    匿名
    サイテー女というほどの女はいなかったし、そこまで騙されるほど私はバカでもないようで助かっている。
    ただし、初めてのデートで自分の飲み食いの金を出した女はこれまでに一人しかいなかった。私は寄生虫が嫌いなので、男にたかろう根性が見え見えの女には二度と口をきかないようにした。

    男がこのようなトピに反応しないであろうと述べている輩は、女がこのような類いの「今まで付き合ったサイテー男」トピに反応するのは女の性だから仕方ないと考えているのだろうか?まあ、そんなに女を貶めなくても良いと思うが。男でも付き合ったサイテー女のことを述べたくなる時があり、だからといって男の価値が落ちるわけではない。

    ところで、ここのトピは女が男の振りをして書き込んでもいいのかな?

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0