詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「世の中には2種類の人間がいる」(駄)

    お気に入り追加
    レス115
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    こたつ番
    話題
    ドラマなどでは、社会的な地位の高い悪人が相手を見下して言うセリフで、

    「人の上に立つ者とそうでない者だ」
    「勝者と敗者だ」
    「利口者と愚か者だ」

    などと続く場合が多く、そこから形勢が逆転し、偉そうにしていた人間が落ちぶれたりお縄になったりしてザマーミロ、となる訳です。

    ところで、私が最近痛感したのは、

    世の中には2種類の人間がいる、
    残り物の料理を温め直して出す事しかできない私のような者と、
    手を加えて全く違う料理にアレンジする事のできる友人のような者だ

    ……という事です。


    皆さんは、(深刻な人間関係などを抜きにして)「2種の人間」を意識した事はありますか?

    トピ内ID:9067527329

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1118 面白い
    • 38 びっくり
    • 15 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 31 なるほど

    レス

    レス数115

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  115
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    食べても食べても…

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    私が感じたのは、
    食べても食べても太らない者と、
    食べたら食べた分だけ太る者(私)ですね…

    好きなだけ好きなもの食べたいです…

    トピ内ID:5214181330

    ...本文を表示

    あります

    しおりをつける
    🐶
    ginger
    経験から学習するひととしない人。言い換えると「懲りる人」「懲りない人」です。懲りない人は同じ失敗を何度もするので苦手です。元夫がそうでした。

    トピ内ID:2472197580

    ...本文を表示

    地元に残る人、出る人

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    これね、割と決定的な価値観の違いだと思います

    同じ親、同じように育てた兄弟でも違います

    これで、自分の性格と正反対のところにいると
    病むだろうくらいには思っています

    就職や進学で外にでてもホームシック通り越してしまう人
    無理に地元に就職させてもなんだかんだで出てしまう人

    を数々みていました
    私は出る人のほうだと思います
    地元に執着する人の気持ちがいまいちわかりません

    出て行ったとしても国内なんですけどね(対して遠いとも思ってない)

    遺伝学的にも
    一部は外に出たほうがリスク回避なんだろうとは思うんですけど

    地元に残るが絶対の人とは
    話がどうしようもなく通じないとまで思います
    反対に、私のことも思われているだろうとも思います

    トピ内ID:3212098435

    ...本文を表示

    モテる男とモテない男

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    男性です
    タイトルの通りです

    よく、男女で婚姻率とか、交際経験率の統計がありますが、女性の方が数値が高いです

    で、私は高校は男子校、大学も理系で男ばかり
    そのなかで、一部のモテる男は、常に彼女がいました
    それ以外は交際経験無しが多い

    そこで気付いたのは、一部のモテる男が、複数の女性を相手にしてるだろうと言うこと

    結婚についてもモテる男は離婚してもすぐ結婚できる

    世の女性はモテない男の存在すら知らない
    女性の前に登場すらしないから

    トピ内ID:9753155372

    ...本文を表示

    平気で嘘をつく人と、そうでない人

    しおりをつける
    🙂
    正直者
    還暦過ぎまで人生の荒波?をくぐってきて痛感したことです。
    人間には2種類いる。平気で嘘をつく人と、多少の嘘はあるけれど平気ではない人とに二分されます。

    前者が4割、後者が6割というのが実感です。平気で嘘をつけない人が若干多数派だというのが、まだ救いかもしれません。

    後者の私は前者とはあまり関わりたくないですが、社会に出ていると難しいです。

    トピ内ID:2646005504

    ...本文を表示

    駄、という事なら

    しおりをつける
    blank
    スチ美
    笑いを取られる人 取られない人 かな。

    笑いを取られる人や笑いの間をわかっている人やユーモアのセンスのある人とたまに会うと、いっぱい笑って後がとてもスッキリして「あー楽しかった!」となります。

    笑うと免疫力が上がるという説も信じたくなるくらいです。
    笑いを提供してくれる人って私にとっては偉人ですね。

    毎日だとさすがに疲れるかもしれせんが…

    トピ内ID:5141677803

    ...本文を表示

    人は面倒くさい

    しおりをつける
    blank
    在米50代
    「誰かがそばにいないと寂しい」人と
    「誰かがそばにいると鬱陶しい」人。

    私は後者なので、「寂しい」という気持ちがわかりません。

    トピ内ID:9447795810

    ...本文を表示

    寝たい私

    しおりをつける
    🙂
    azuki
    ロングスリーパーとショートスリーパーがいる。
    私は最低でも8時間は寝たいのですが、平日はそこまで余裕がないので
    なんとか7時間の睡眠で頑張って働いてます。
    その分、休日にはゆっくりと寝て取り戻さないと、翌週困ります。
    二度寝するときの、あの幸福感はなにものにも代え難いです。

    しかし夫は、ショートスリーパー。
    5時間程度で寝過ぎたなどと言ってます。
    何時に寝ようと勝手ですが、私にそれを押し付けられても無理なんです。

    結婚当初は、それでずいぶんと喧嘩もしました。
    私は休日に出掛ける予定があれば、それに合わせてちゃんと起きます。
    それが早朝であっても。
    でも、なんの予定もない休日くらい、好きなだけ寝たっていいじゃないですか。

    今では、私が寝ている休日の朝は、夫にとって完全な自由時間となって
    「それはそれで好きなことができていい」と言うようになりました。
    お互い今は、幸せな休日を過ごしています。

    トピ内ID:8705750360

    ...本文を表示

    一人行動できる人とできない人

    しおりをつける
    🙂
    梅茶
    介助や付き添いが必要な人をのぞき
    大人になってからも
    一人で行動、思考できない人っているんだなぁ、と様々な場所で思います。

    体だけ健康で、そこそこ学歴があっても
    自分の意見すら自分で決められないというような。

    トピ内ID:0866001583

    ...本文を表示

    資質があるものとないもの

    しおりをつける
    🙂
    はるる
    資質には、睡眠時間の支配、歌や芸術系の能力、記憶力、対人スキル、体力(健康力?)、経済力、等です。

    持っている者と持たざる者、この世は2者で構成されています。

    トピ内ID:5024009910

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  115
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0