詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    Webデザイナーの適性について

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    おもち
    仕事
    社会人6年目の女です。
    新卒から総合職(事務)として勤務していますが、最近自分に適性がないのではないかと悩んでいます。

    入社して初めの部署では、業務の対象が限定的だったたため、ひとつひとつ丁寧に仕事に向き合うことができ、あまりストレスなく業務にあたっていましたが、異動後の部署では広範囲の業務を扱うため、毎日マルチタスクに追われ、焦燥感にかられながら仕事をしています。

    もちろんお給料をいただいているので、ある程度の代償はあるものだと思っていますが、仕事中はずっと焦っていてストレスがたまり、休日も精神的に疲れて動けない状況が続いているため、この仕事を長く続けるのは辛いなと感じています。

    転職にあたり自分自身で分析すると、私はマルチタスクが苦手で(焦ってしまうため)、業務は細かいところまで丁寧に見たいという特徴があると思っています。
    そのため転職先は総合職ではなく、技術職がいいのではないかと考えました。
    その候補としてあがったのが「Webデザイナー」です。

    私にはITの技術はないので、Webスクールに通うことを検討しているのですが、そもそも私はWebデザイナーに向いているのか、またどんな働き方になるのか漠然としており不安です。

    Webデザイナーに向いている人はどんな人なのか、また日々の働き方について教えてください。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:3003505405

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 86 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    マルチタスクはどんな仕事でも

    しおりをつける
    blank
    インゼリー
    webデザイナーの仕事にもいろいろあると思うのですが、
    私の場合はマスコミ専属でした。
    その会社のたくさんのサイトを作ったり管理したりです。
    コンペで他社と競合する中で受注しないと!!というプレッシャーのかかった仕事はあまりなく、のんびりした雰囲気だったと思います。

    5年ほど前までは朝10時前後に出社して21時~終電が退社時間でした。佳境になると時間無制限でタクシー帰宅でした。

    仕事はマルチタスクでした。
    部署の人数が少ない時は常時10個前後の仕事があって、打ち合わせもいつもあって、同時進行や終わったらすぐこっちに取り掛かる感じです。インプットしないと枯渇するので常に考え事をしていました。

    一つの仕事だけやってよいなんてことはなかなかないか、ものすごく負荷の高い内容ではないかと思います。

    トピ内ID:6695457824

    閉じる× 閉じる×

    技術職もマルチタスク

    しおりをつける
    🙂
    IT業界フリーランス
    トピ主は技術職だから1つのことに集中して仕事をできると思い至ったのでしょうか?
    デザイン系の学校、美大出身でなくても活躍しているWEBデザイナーの人はいますが、トピ主さんはそもそもITに興味はありますか?
    デザインに興味ありますか?

    WEBデザイナーはソフトやツールを使ってただひたすら作業できればいいわけではなく、WEBそのものに興味関心がなければ、ツールを使いこなす手前で挫折するかもしれませんよ。

    デザインだけやって活躍している人もいますが、なんのスキルもないWEBデザイナーはHTMLのコードを組むことからスタートすることもあります。

    WEBそのものが常に進化し続けているので、新しい技術を取り入れたりすることも早く、IT、WEB、デザインに興味関心があればおのずと自ら吸収するので楽しく関われますが、

    なんとなくWEBデザイナーという肩書きにお洒落で私にもできそうかな?なんて思いつき程度ならオススメしません。

    ◯スクールを卒業したらWEBデザイナーになれる
    ◯カ月でWEBデザイナー
    的な広告にホイホイだませれませんように。

    WEBデザイナーは資格職ではないので、勝手に名乗ることができますよ。
    そういう意味では、例えば3ヶ月の講座を受けてたり、スクールに通って勉強すれば、WEBデザイナーになれる(名乗る)のかもしれませんが、はたしてWEB制作会社で働けるかどうかはかなり厳しいレベルです。

    技術習得に貪欲なタイプなら見込みはあるかもしれませんが、トピ主さんは今のお仕事で何か努力して成果を出されたことありますか?

    トピ内ID:6251838077

    閉じる× 閉じる×

    ホームページを発注していました

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    私は中小企業勤務で、会社のホームページを地元の製作会社に発注し、打ち合わせをしました。

    ホームページは「会社の顔」なので、中小企業では社長の考えがメインで入ります。

    社長も仕事や個人でいろんなサイトを見ているので、思いは深く、注文はうるさく、しかも「さわやかに」など抽象的な意見が多く、一旦できたサンプルを見ても「もうちょっとどうにかならないか」と言った抽象的な意見が多いです。

    それを自分の言葉で置き換えて担当者と打ち合わせをしますが、最終的にはデザイン担当者が発注者の抽象的な考えをいかに受け止めて、自分の美的感覚とどう擦り合わせるか。が問われます。

    だから最初は、根拠の無い個人の感性だけのダメ出しをして、何回も作り直してもらいました。

    単に「機能が整っていれば良い」という発注者であれば、そこまでやりなおしの必要はないのかもしれません。

    とはいえ、WEBデザインをしている芸大美術出身の知人に私の経験を言ったら「ほとんどその通り」のような話でした。

    また、WEBデザインも、複数の発注を同時に進める必要があると思います。でないと、順次作った物を「これでいいですか?」と顧客に投げかけて、顧客の返事を待つ時間が手待ちになります。

    自分が一つの物にずっと取り組んで、自分の力で納期までに完成させる業務だと、さほど雑事に煩わされず、集中してできます。

    私がやった仕事だと、顧客や上司と打ち合わせた後、数ヶ月かけて根気よくプログラムを書いたり、設計図を書くといった業務でした。

    特にプログラムは孤独な作業で、不具合があれば全部独力で修正しなければいけません。(WEBはプログラム技術+美的感覚の両方が必要で、プログラムについてはこれと同じ考えでしょう)

    とは言え、自分の製作物で顧客が満足し、お金ももらえ、インターネットに公開されたら自分も充実できると思います。

    トピ内ID:9128975442

    閉じる× 閉じる×

    インハウス

    しおりをつける
    🙂
    ぜひチャレンジを!
    メーカーのインハウスでWebデザインやってます。
    楽しいですよ。
    グラフィックソフト全般 html CSS メインで
    js少々、外注の管理って感じです。
    SEとかプログラマーというほど技術職っていうほどでもないですけど。。
    また、少々の事務はどうしてもあります。。

    トピ内ID:1512228008

    閉じる× 閉じる×

    設計、デザイン系技術職はマルチタスク必須

    しおりをつける
    🙂
    フリーで常に案件を一つしか受けないなら、一つに没頭出来るかもしれません。しかし、それでは収入がかなり低いでしょう。

    会社に所属すると、普通は複数案件同時進行です。コードだけ書いているわけではなく、営業との社内調整や顧客の打ち合わせ/問い合わせをバンバン消化しないと回りません。激務な方だと思います。
    頭もすぐに切り替えて複数案件を管理をしなければなりません。じっくりやる仕事…と言うイメージはありません。

    技術職がシングルタスクというご意見ですが、私ならば工場(生産現場)を想像します。ライン工なら一つの業務だけに集中しないと回りませんし、精緻な作業を要求されますから、トピ主さんの適性には合っていると思います。
    また旋盤工など技術力が必要で、一つの精密作業を個人のスキルで行う高度な技術者ならば、マルチタスクではなく専門職としての業務になります。

    技術者と言っても社内エンジニアや設計職、デザイナーは総合的な働き方になります。

    WEBデザインは飽和状態ですし、専門学校へ行ったら必ず成功するものでもありません。安い仕事が多いため、美大生がバイトで受けていたりしますし、クラウド系のお仕事募集サイトにもよく出ています。

    トピ内ID:6030209572

    閉じる× 閉じる×

    追記

    しおりをつける
    blank
    インゼリー
    すいません、IT業界フリーランスさんのレスを読んで思い出したのですが、webデザイナーといっても見た目のデザインだけでない場合はwebサイト内での動作線や使い勝手、仕組みも含めて考えますし、プログラマーと組む場合はそちらの知識もあると良いです。

    htmlも全く知らないと何かと困るので自分で手打ちで組めるようになっておくほうがいいです。学校に行かなくても今勉強できます。ソフトの使い方も学校に行く前にそこそこ習得できます。

    それと締め切りはありますので焦らずに仕事をするのは無理です。

    webスクールに通う前にできることはたくさんあるので、今のうちに何か作ったりしてみてはいかがですか。

    トピ内ID:6695457824

    閉じる× 閉じる×

    フロントエンジニア

    しおりをつける
    💍
    今回は匿名で
    マルチタスクですよ。この業界に携わる者は。
    Webデザイナーも今はデザインだけでなく、htmlやCSS、JavaScriptの知識も必要で、昔JqueryだったものがVueやReactが主流になったり、デザインもPhotoShopとイラレだけでなくXDの知識も必要。

    今はフロントエンジニアと言ってデザイナーもプログラミングが必要です。というか知っていた方が楽です。CSSで面倒なこともgulpが解決してくれます。

    上記であげた横文字見てると分かるように、これとこれを知っていれば大丈夫という世界ではなくて知識のUpdateは常に必要です。

    ただある程度の知識を持つようになれば、パートでも高時給だし待遇はいいです。
    ちなみに私はプログラマで上記の横文字は使いこなせるプラスアルファで色々なプログラミングもできますが、全て独学です。

    Webの世界に行きたいのなら、一冊本を買ってhtmlとCSSでWebサイトを作成、それを売りに時給安くてもいいからIT会社へ潜入。そこで分からない事かたっぱしから聞いていく(自ら学ぶ姿勢の者に皆優しいです)。そこでキャリアをつけて社員になるか転職。
    お金払って学校に行くよりも、お金もらって学べるって幸せって思いながら3年くらいすると、色々できるようになってるから。何より時間が勿体ないしね。

    私も最初は大手のOLでした。手に職付けたいと20代半ばでこの世界に飛び込みました。今は昔の自分を褒めてやりたいと思っています。

    トピ内ID:5788920842

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    ゆかたん
    技術がないのにウェブデザイナーって、どうして?
    ウェブデザイナーこそ、食い扶持を稼ぐのに技術と独自性が必要ですよね。
    余程の腕とセンスがないと、選ばない(選べない)職業だと思います。

    トピ主さん、まず一つ一つの仕事を丁寧にやれていた時期は、周囲の人が配慮してくれていたのですよ。
    新人さん扱いです。
    仕事は正確性が大事。ですが、次に求められるのはそこそこのスピードです。
    ですから、マルチタスクの現在がむしろ標準なのです。

    勿論、転職は自由ですよ。
    でもだからといって、なぜ経験どころか技術も身に付いていない職業を選ぼうとするのか。
    いま以上に大変になるであろうことは、容易に予想がつきます。
    トピ主さんの慌て癖よりも仕事に向き合う覚悟の足らなさが問題のように思えますが、いかがでしょうでしょうか。

    トピ内ID:5802299273

    閉じる× 閉じる×

    職業訓練校のWebデザインの講座へ通っていました。

    しおりをつける
    🙂
    あらかん
    上記のコースなら、授業料も安いと思うので、試しに受けてみてはいかがですか?入門程度のものなら自治体の生涯教育でも見たことがあります。
    私は失業中に通って、トピ主さん同様、キャリア変更をするつもりでしたが、
    通学期間中に就職してしまったので、Webデザイナーとしてのデビューはしませんでした。
    当時、30代後半だったと思いますが、20人ぐらいの生徒の中で年長2番目ぐらいでしたね。
    そこで感じたのは、センス、絵心は教わって習得できるものではない、ということ。
    どんぐりの背比べの中で、もう、この人には絶対適わない、と思う人が3,4人いました。
    技術職をIT系とお考えならば、上流工程と呼ばれる仕事をする方たちのほとんどは下流工程経験者です。
    接客サービスも必要とされます。他の方もおっしゃっているように、マルチタスクです。
    ひとつのプロジェクトに専念できる人、あるシステムのサービスのひとつにだけ専念できる人はまずいません。
    正社員でなくてもよいなら、テスターというポジションがありますが、テストの目的を的確に理解できる才能が必要です。

    トピ内ID:3428131368

    閉じる× 閉じる×

    自分で調べることができない人はIT不向きでは

    しおりをつける
    🙂
    一瞬だけデザイナー
    >私はWebデザイナーに向いているのか、またどんな働き方になるのか漠然としており不安

    質問も漠然としてますね。
    IT系って日々技術は進歩してるので、「自分で調べることが苦にならない」のは大事じゃないかな。

    向いてる人は、独学でどんどんスキルを獲得できます。



    >私はマルチタスクが苦手で(焦ってしまうため)、業務は細かいところまで丁寧に見たいという特徴

    まだ、CADオペのほうが向いてるかも。

    トピ内ID:2959917894

    閉じる× 閉じる×

    多分イメージと違うよ

    しおりをつける
    🙂
    業界7年目
    まず、Webデザイナーって勉強すれば誰でも就ける仕事のように思われてますが、そんなことはありません。
    私は高校時代から独学でWebの勉強を始め、最初の就職では全く違う仕事に就きましたが四年目で転職を決意、それからずっとWeb業界です。
    その転職の際、念のため職業訓練校でWebデザインのコースを取りましたが、正直同級生のレベルはお話になりませんでした。
    とてもじゃないけど、卒業後仕事にできたとは思えません。
    トピ主さんが美大出身とか、趣味でデザインやハンドメイドをやっててセンスの良さで評判とか、あるいはずっとコーディングの勉強してきたとかなら別ですけど、言い方は悪いですがズブの素人が「手に職を付けたい」でなんとかなる業界ではありません。

    また、Webデザイナーはマルチタスクです。
    特に実務経験がないと学校卒業後は小さな制作会社から始めることになると思いますが、デザインからコーディングから進行管理まで全部自分でするところが多いです。
    さらに、複数の案件を同時に抱えるのが当たり前ですから、マルチタスク型でないと相当苦しいです。
    私は小さな制作会社にWebデザイナーとして勤めたあと、大手広告代理店でインハウスのフロントエンドエンジニアになり、コーディングのことだけ考えていればよくなりましたが、それはそれで専門性が求められます。
    自分で調べて最新技術にキャッチアップしていかなければなりません。
    その辺は「今回は匿名で」さんが書いてくださったとおりです。

    そして何より、常に納期に追われる仕事でもあります。裁量労働制の会社が多いですから、本当に忙しい時は文字通り睡眠時間以外は、終わらないかもという焦燥感に駆られながら働きます。隅々まで美しくコーディングをしたいですが、納期によっては完成度は度外視で、間に合えばいいとなることもあります。

    トピ主さんの希望とは違うと思います。

    トピ内ID:9524448133

    閉じる× 閉じる×

    CADオペでしたら3Dが良いです

    しおりをつける
    🙂
    今、2Dの平面でCADオペを使っている会社があまりなく、昔と違い設計者が自分で直にPCで書くため、平面だったら学ぶだけ無駄になるかもしれません。
    募集があってもかなり安いし、パートや派遣が多いです。

    3Dモデルを作成する設備や技術者がいない中小企業はまだ多く、最近は3Dプリンターで試作するため、こちらのモデリングは需要があります。
    立体造形に強い美大生もバイトでやっています。トピ主さんが立体に強かったら3D CADを習得した方が良いです。

    精緻な作業を必要としますし、途切れない集中力が必要なためトピ主さんには向いているかもしれません。ただしスピードは要求されます。

    また2Dのように、最近は設計者が自ら作成することが増えて来てはいますので、将来的には同じようにCADオペとしての需要は先細りするかもしれません。ソフトが格段に使いやすくなり、素人でも容易にモデリング出来る様になりました。

    無償で使える3D CADも配布されています。もしそちら方面に興味があればまずは試してみても良いかもしれません。製作者には独学の人も多いです。

    トピ内ID:6030209572

    閉じる× 閉じる×

    どんな仕事もマルチタスク

    しおりをつける
    😉
    メロン
    Webデザインに向いてる人は「Webデザインの技術や知識を身につけている人、身につけようと努力している人」では?

    どんな仕事でも、一般常識と礼儀(最低限の愛想も)、勤勉さと勉強しつづける向上心、気配りが必要なのは共通していると思います。

    好き嫌いは別です。

    そして、どんな仕事もあれをやりながらこれにも目を配り、それも気にしながら作業もする。
    周りの動きも見ながら。

    一つのことだけをやる仕事のほうが、かなり珍しいものであると思います。

    トピ内ID:6923737523

    閉じる× 閉じる×

    デジタルではなくアナログは?

    しおりをつける
    🙂
    仮面
    webデザイナーは明らかにマルチタスクですよ。

    トピ文を読んで、ぴったりだと感じたのはアナログな職人系のお仕事です。 
    IT目指してスクールに通うなら、伝統工芸の職人養成所に入るのも一案ではありませんか?
    webデザイナーは若い感性が衰えると仕事の継続が危ぶまれますが、伝統工芸なら年齢を重ねれば重ねるほど熟練し上達し続ける息の長い仕事です。
    あるいは、手っ取り早く転職であれば、製造業の工場勤務などはどうでしょう?

    どちらも、お近くにあればよいのですが。

    トピ内ID:4596550666

    閉じる× 閉じる×

    最重要なのは『マルチタスク』の中身だ

    しおりをつける
    blank
    お匿さん
    トピ主さんが言うマルチタスクがどの程度のものかってことが肝心。
    業務への適性というのも、本当にマルチタスクの問題なのか?

    例えばの話だけど、事務系なら猶更だけどもある1つのことに対して
    色んな影響などを含めて中断をせずにできるのは10~15分程度とも
    言われたりします。

    そういった集中できるかの問題や意識を転換できないなどもあるだろうが、
    そもそもが担当している業務内容をどこまで熟知して深く知ろうとしているか。
    また、1つ1つの業務の制度に関しては上記の内容理解が深まれば成長するが、
    その1つ1つの業務にかかる時間と作業量がどうなのか。

    結局は『逃げ』の気がするんだよね。
    『広範囲の業務』というのも裏を返せば、それだけ広く深い知識が必要で
    それらが伴っていれば、結局は単なるデスクワークの1つに括られたりするものだ。

    後はね、苦手意識があるかもしれないけど、トピ主さんはさ基本的な姿勢が受け身では?
    そりゃ事務系の業務そのものは依頼られたものをこなすものがあるけれども、
    焦ったりする原因は純粋にスキルや知識が身に付き切れてないからじゃないかな?
    そのあたりを主体的に自分で身につけようとか自分の業務改善などで1つ1つの業務を
    見つめ直したりすることこそ大事じゃなかろうか。

    『逃げ』というのはするのは悪いことじゃありません。
    転職を考えるならそれもアリです。
    でもね、場や状況から逃げることは賛同できても、自分のことからの逃げだったら、
    例えWebデザイナーに向いていたとしても学んで始めたらどこかで壁にぶち当たるよ。

    トピ内ID:1171434050

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      昔の話で恐縮ですが

      しおりをつける
      🐱
      しゃしゃり部
      まだ、殆どの人が自分でホームページを作ることが出来ず、コードが書ける人は神扱いの時代のことですが、ホームページを作るとなるとクライアントのダメだしは半端なく経験しますよ。
      しかも、具体的な指示はなくて「もっと簡素に、しかも美しく」とか「さらに洗練されたものに」とか、堪えられますか?
      技術職でもデザインを伴うものは大抵の場合チームで仕事をしていて、私の場合は、アルゴリズムの専門家、OSのプラットフォームの専門家、美術と色彩の専門家、セキュリティの専門家、コード化して全体を組み立てる専門家、クライアントへのプレゼンテーションと交渉を担当する統括技術者の私の総勢6名で組んでいました。
      これ、一人で全部やるという事は物凄いマルチタスクです、私なら過労で倒れてしまいます。
      今は、そんなこんなも高いクオリティを求めなければオンデマンドでテンプレートを提供してくれて、データだけはめ込んでゆけば素人でも結構きれいなものが作れるようになり、私のチームは解散しそれぞれがそういうシステムの供給元に再就職してアドバイザーをやっています。
      考えるより、現場を体験や見学出来るなら頼み込んで体験学習させてもらってみては?

      トピ内ID:0329251542

      閉じる× 閉じる×

      仕事はマルチタスク

      しおりをつける
      blank
      神無月
      最初の部署は新入社員さんですから
      業務が限定的な上にさらに限定的なお仕事だったのでしょう。

      ウェブデザイナーってどんなイメージをしておられるのでしょうか。
      どんな働き方になるか分からないのに向いていると思うですか?
      細かいところまで丁寧に見るって仕事だと
      もっとアナログな技術職ではないでしょうか。
      設計でもCADじゃなくて、手書きだとか
      漆塗りの職人とか金箔を貼る職人とかそういうお仕事。
      それでも、仕事しておられる方からすれば毎日違う環境に対応しておられるでしょう。
      あとは工場のラインなどの検品業務。

      経験年数が上がってもただひたすらシングルタスクの仕事で良いって無いと思うんです。
      少なくとも自分の仕事しながら、後輩指導と緊急対応くらいは心づもりいりますよね。
      シングルタスクの仕事は誰でもできると思われ、非正規であることも多いのではないでしょうか。

      トピ内ID:2871149123

      閉じる× 閉じる×

      デザインはマルチタスクです

      しおりをつける
      🙂
      サイン
      グラフィックデザイナ歴25年の事務所経営者です。

      デザイナーはあらゆる方面にアンテナを張り、仕事も複数同時進行がほとんどです。
      更に案件ごとに考える方向性や手法も媒体も全く違います。顧客との打合せも多い。
      超マルチタスクでないと出来ません。

      それと、スクールに通えば誰でもデザイナになれると思わない方がいいです。
      漫画専門学校に通えば誰でも漫画家になれる訳でもないでしょう?それと同じです。
      40過ぎてもデザインで食ってく事は簡単ではないのですよ。

      6年目って事は高卒でも25、大卒なら30近くでしょうか?
      10代から美大や専門に通ってデザイナーを目指している子が星の数ほどいます。
      今からその子たちと張り合っていくのは並大抵ではありません。
      20代で下積み的に多くの経験を積み30くらいで一人前となる場合が多いのですから。

      厳しい事も書きましたが、要はデザインで食ってく事は簡単ではないし、
      行き詰まって逃避先に選ぶような仕事ではないという事です。

      トピ内ID:4963381730

      閉じる× 閉じる×

      考え違い

      しおりをつける
      blank
      カイ
      職種が「マルチタスクかシングルタスクか」ではありませんよ。
      「本人がマルチタスクで仕事をする」または「職場がマルチタスクを要求する」です。
      前者ならトピ主が仕事の仕方を切り替える。後者なら仕事の仕方を上司に相談です。
      そもそも、「マルチタスクができないから仕事の効率が上がらず良い結果が出ない」と考えるのが間違い。
      マルチでもシングルでも目の前の仕事へ「集中」が必要。人間って複数のことを都度切り替えて集中することがそもそも無理。
      生産性40%低下、ストレス増加、集中力の欠如など、「マルチタスクの弊害」も言われてますし、「トレードオフ」も仕事には必要です。
      今一度、トピ主の仕事の仕方を見直した方が良いと思います。

      また、IT系の技術職として仕事をするなら、趣味でもある程度やっていないと挫折します。
      IT系って何よりも適性があると思っています。
      トピ主のように「IT技術がない」人のチャレンジは無謀です。

      トピ内ID:1581298480

      閉じる× 閉じる×

      とにかくスピード重視と言われた

      しおりをつける
      🙂
      タナボタカエル
      事務系のWEB更新(新たなページ作成はあり)の仕事を派遣でしたことあります。

      事務系の更新だと、
      ・記事の提案
      ・内容によっては文章作成、または作成依頼
      ・HTMLでのページの作成または更新
      ・イラスト加工(人によっては自分で作る)
      ・テストページの確認依頼
      ・OKなら本ページ
      ・大幅に変更するときの会議打ち合わせ
      ・その他のお仕事

      そんな感じでした。
      私はもたもたやってました。

      別の会社のWEB作成も話だけ聞いたことがありますが、
      そちらはデザイン系で、とにかくバナーを作って、サクサク置いていく感じみたいです。

      画像の処理ができる子はポンポンとショートカットキーもうまく使って、
      サクサク作業していく。
      とにかくスピード重視と言われました。
      実際にそこに行けそうなくらいの速さの子を見たことありますが、速いです。

      プログラマ系はもっと速いです。
      以前、私が画面が稼働するタイプのホームページが作りたくて何日も悩んでいたら、
      CSSフレームワーク使って、あっさり10分ほどで設定済ませてる子がいました。
      HTML&CSS以外にも、4つくらいは言語をかじってたと思います。

      あれらを見て、私には無理だと思いました。

      むしろCADやってる人は何人かいましたが話を聞くと、
      ものすごく細かいですが、落ち着いて仕事しているイメージです。

      ただ、小さい会社だと経理とか総務も兼ねるので、やはりマルチタスクではあると思います。

      トピ内ID:0987785108

      閉じる× 閉じる×

      「シングルタスクでもできるから」

      しおりをつける
      🙂
      うーん
      という動機だとイメージ違いで悩むかもしれませんね。

      まあ、トピ主さんのデザイン能力に惚れ込んだお客さんがいたとして
      納期気にせず心ゆくまで色や形にこだわってかかりっきりでデザインして、
      納得いったタイミングで提出すれば即お金もらえるみたいな仕事ができるか?
      と言ったらできる仕事ではないと思っていただいた方がいいでしょう。

      あと、自分がいいと思って作っても、クライアントの「こんなのダメでしょ」
      で全てひっくり返るってのもあったりする。
      ぜんぜん良くないわ、と思いながら言われたものを作る、なんてのもあります。

      トピさんのやりたいイメージって、
      デザイナーっていうのよりアーティストだと思います。
      それもものすごい大御所。
      お客も弟子もみーんな言いなり。みたいな。
      時間もお金もたっぷり使って、作品作り。みたいなね。
      できた作品見たら文句の一つも言わずに言い値で買ってくれる固定客がいる、みたいな。

      トピ内ID:8379011648

      閉じる× 閉じる×

      え? いやいや

      しおりをつける
      🙂
      ヤー
      べつにデザイナーや技術職はマルチタスクに対応できない人の受け皿じゃありませんですよ。

      むしろ コードなんか書くとき
      この処理とあっちの処理は同じだから
      まとめたら効率的な書き方できるなとか、
      全体を見通す力が重要ではないかと。

      トピ内ID:4027260593

      閉じる× 閉じる×

      今を活かした転職は出来ないか

      しおりをつける
      🙂
      N
      Web含み、UI/UXなど全般のデザインを生業としています。デザインの本質は『問題解決』なので、それにはコミュニケーションが必須です。自社・クライアント・開発者含めて、話して作っていく時間の方が長いです。
      常に誰かと打ち合わせ&制作なので、ずっとモノづくりできる職人のような仕事ではありません。マルチタスクです。

      Webデザイナーといってもピンからキリまでいますので、バナーだったりホームページのグラフィックだけを作る方もいます。その場合、8時間で15本のバナー制作とか…とにかく量産する、脳より手を動かす作業を求められます(細かいことを丁寧にみる時間はありません)そして、作業員は安月給です。
      よっぽど作る事が好きでないと、毎日毎日バナー作りは出来ません。やれて数年で心折れると思います。

      モノづくりが好きである前提が必要です。ここまで聞いて、モノづくりにピンときてないならやめた方が良いです。

      投稿文を読む限りは、作ることが好きとかが理由ではないので…広範囲ではない事務の仕事がある会社に転職されるのが良いのではないかと思いました。
      そうすれば、今までの年間の経歴を活かして仕事が選べると思います。

      トピ内ID:7548189072

      閉じる× 閉じる×

      現役Webデザイナーですが、、、

      しおりをつける
      🙂
      へなちょこデザイナー
      20年前に大手スクールに行って転職しました。
      アルバイトで事業会社に入り、実績を作って派遣に。
      大企業の更新スタッフの一人として働きました。
      学校での成績はたぶん悪い方で、センスも低めでしたが、
      現役グラフィックデザイナーに色使いは褒められました。
      その後は紆余曲折あって今はフリーランスです。

      制作会社で働かないとスキルのアピール力は少ないですが
      私は体が弱くて徹夜とかできないので諦めて、
      運用の業務を中心に経験しました。

      今なら、デザイナーも簡単なレスポンシブコーディングくらいは
      できないと難しいと思います。

      フリーランスなので私の強みは総合力です。
      そこそこのデザイン力
      レスポンシブコーディングもなんとかできる
      ワイヤーフレーム作成、簡単なライティングもできる
      クライアントの要望をヒアリングできるコミュニケーション力もある
      事務職出身で事務処理能力が高い。
      ビジネス視点、価格交渉力もあります

      最初から全部の能力があったわけではなく
      20年近くかけて積み上げました。

      私はデザインに関係する仕事がどうしてもしたかったです。
      転職するときは、この仕事を自分の一生の仕事にすると思って転職しました。
      とにかく長く続けることです。
      そしてアンテナを貼って新しい仕様やデザインは常に勉強です。

      徹夜自慢があちこちで聞かれ、業界は正直3Kです。
      ただ、仕事も恋愛と同じで最初から大好きという気持ちにならないかもしれないです。
      だから、一度体験してみて楽しい!という気持ちになるか試してはどうでしょう。

      トピ内ID:2691919147

      閉じる× 閉じる×

      とりあえず組む

      しおりをつける
      🙂
      向いてはいないはず
      とりあえず3ページくらいのサンプルサイトを組んでみたらいい。
      ウィンドウズのメモ帳があればできるから。
      やり方はネット見て。
      まずそこで1週間くらいで完成度はどうあれ、1サイト作れるかが関門ですよ。

      やってみるとわかると思うけど
      細かいところまで丁寧に見ることがいかに難しいか、
      ですよ。
      たかが罫線一本でも、色や太さはどうか、周囲の要素との距離はどうか、全体に与える影響はどうなのか?
      それらを加味しながら組み上げていった集大成がデザインになります。
      ぬしさんみたいに納得いかんからと投げてしまう人には到底むかない仕事だと思われますが。

      トピ内ID:2680810062

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        基本マルチタスクです。

        しおりをつける
        らんらん
        多くのご回答の通り、Webデザイナーはマルチタスクが多いです。
        黎明期にはひたすらHTMLを打ち込む高給取りもいたそうですが、
        現在は服で言えば既製服のような「キット」があり、
        これを利用している企業がとても多いんです。
        フルオーダーに相当する専門的な知識が必要な場は少なくなり、
        一部の実力ある方に集中する傾向が。

        ここまでできるのは、
        元からこの分野が好きでたまらない人でしょう。
        Webが好きだからではなく、今の仕事が苦手だから、
        という消去法では難しいのでは?

        私はグラフィックデザイナーなので、
        Webデザインそのものにはそう詳しくありません。
        けれどキットを使う会社でWebデザインも担当しています。
        限定された機能の中で、どうやれば魅力的なサイトになり、
        PVを上げられるか、YMYLに沿った内容にできるか。
        マーケティング的なセンスも必要です。

        デザインや制作だけでなく、クライアントや営業マンとのやり取り、
        外部スタッフとの折衝や料金交渉、専門家に監修や確認を依頼したり、
        営業提案用のアドバイスを行ったりなど、
        多種のタスクを常時こなしています。
        今は6本の記事と紙媒体2本を同時進行していて、
        頭の中には締め切りや確認出しのスケジュールがびっしり。
        このスケジュール表や工程表を作るのも大切な仕事です。

        専門学校卒の派遣さんで、仕事はていねいでも遅く、
        マルチタスクが苦手な方は、コストが合わないために
        短期で雇い止めになりました。

        トピ主さんが最初の部署でマイペースでできたのは、
        まだ新人ゆえに許された面も大きいのでは?
        どのお仕事でも、勤務年数に従って
        担当する量や範囲が増えるのは当然ですよね。

        焦りが根本原因としたら、
        焦らずに仕事を行うにはどうしたらいいかを
        根本に立ち返って考えてみませんか?
        メンタル系のセミナーなどに参加するのもいいと思いますよ。

        トピ内ID:0463775526

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0