詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    机の侵略(会社ではありません)

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さりー
    話題
    私は机上は作業スペースとして、またテーブルや食卓も、使わない時には常に平らであって欲しいし、そうしています。
    最近新たなパートナーがほぼ同居を始めましたが、空いてるスペースにどんどん物を置くので困ります。
    食卓に調味料ケースとか、机上に本とかペン入れとか、関係なくはないんですけど、平らな場所があってはならないとでも思っているように、次々場所を塞いでいきます。
    で、食べるのも書くのも、すごく僅かなスペースで済ませます。

    言えば改めるのですが、時間が経つと戻ります。
    こういう癖は治るものでしょうか?
    一生治らないでしょうか?
    身近にいる人、いた人の改善例を教えてください。
    どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:1210298492

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 24 面白い
    • 28 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 62 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    改善途中です

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    我が家は誰も片付けません。
    ですので、何一つ置いてないテーブルを保つのは至難の技。

    お客様をお通しするときなど、片付けが大変。
    突然の方は殆んどいらっしゃいませんが、リビングにお通しすることが出来ません。

    何度も何度も話し合い、お願い、喧嘩をしてきましたが、結婚して二十年、改善することはありません。

    私が常に片付ければ良いのだと思いますが、私が一番、掃除、片付け、整理整頓が苦手なのです。
    大嫌いな分野。
    それでも、片付けは私担当なのですが。

    半年ほど前にテーブルの上のものを片付けてとお願いしてもやって貰えなかったので、怒鳴り合いの喧嘩になりましたが、やはりその後片付けるのは私だけです。

    片付けない一番の理由は片付ける場所が決まっていない、きまった場所もモノであふれているせいだと思います。
    溢れる理由は、私以外の人がどんどんモノを増やし捨てさせないからです。

    トピ内ID:2918167756

    ...本文を表示

    一生治らないと思う

    しおりをつける
    🙂
    よしこ
    私もトピ主さんと同じで、テ―ブルの上や台所の作業スペ-スは何もない状態にしておきたいです。

    しかし友人宅や、テレビで一般家庭が映っているのを見ると、結構ごちゃごちゃしているお宅が少なくないんですよね。

    余計なお世話だけど、片付ければいいのにと思ってしまいます。

    あれってその人の性格もあるし、一生治らないんじゃないかな。

    っていうか、ごちゃごちゃが普通だから、治す気にもならないと思いますよ。

    私は今は一人暮らしなので快適です。

    トピ内ID:8812086187

    ...本文を表示

    ごめんなさい

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    私もそうです。机の半分しか使えません。直したいと思って小さい机に変えたんですが、結局同じです。よく使うからなんですが、部屋が狭く戻す場所がないからかなと思って自分で引き出しを作って付けましたが、入らないんですよね(汗)。因みに私は、湿布、目薬とかハンドクリームとか、体温計、血圧計、ウエットティッシュなどです。スペースがあれば引き出し付きのサイドテーブルはどうでしょうか?

    トピ内ID:9737237905

    ...本文を表示

    治らない、、、

    しおりをつける
    🐤
    ワーママ
    と思います。

    主人がそうです。
    言えば片付けてくれますし、言い続ければキチンとしてくれるとは思います。
    が、本来の本人の意思ではないので多少なりともストレスが溜まっていくかなーと思います。
    なので、基本的には私が片付けます。

    気になった方がやるしか無い気がします。
    それが辛くなるなら、やはり相当価値観が同じでないと難しいかと。

    違う事象に於いては、相手も自分に対して同じような事思っているかもしれません。
    自分にとっての当たり前は他人にとっては違う、これはお互い様、と云う事は頭に入れていた方が良いかもしれません。

    トピ内ID:5798431311

    ...本文を表示

    我が家もです

    しおりをつける
    🙂
    うりばぁ
    昔ながらの茶の間におこたですが。
    主人が何でもかんでもおこたの上にためていきます。
    爪切り、みみかき、薬、郵便物等。
    文字が消えかかったレシート。
    1/3位のスペースで小さくなって食事をしてます。
    片付けても片付けてもそれの繰り返し。
    もう諦めました。なんせ30年ですから
    私も掃除や片付けが下手なので仕方がないのかな。
    改善例じゃなくてごめんなさいね。
    主さん頑張ってください。

    トピ内ID:1873986601

    ...本文を表示

    治らないと思います

    しおりをつける
    🙂
    ふくこ
    母がそうでした。ダイニングの大きなテーブルは3分の2が物で占領され、食事は狭いスペースでしていました。
    何度か家族で片付けたものの、1か月で元の木阿弥。
    なぜ広く使わない?と尋ねると、必要最低限のスペースさえあればいい、と。それ以外はすぐに使う物を置いておきたい。イチイチ片付けるのがメンドクサイと。
    要は出したりしまったりの作業が嫌なんでしょうね。
    洗面所、鏡台の上、食器棚の段差等全てそんな感じでした。

    兄もそれが当たり前。全く同じことをしてます

    トピ内ID:6842315165

    ...本文を表示

    それはあなたの使い方でしかない

    しおりをつける
    さくら
    机に日常使う物を置くことは絶対にいけないことなのでしょうか?

    「私は机上は作業スペースとして、またテーブルや食卓も、使わない時には常に平らであって欲しいし、そうしています。」

    トピ主さんは、そうなんですよね?
    パートナーは違うのです。

    それを「改善」などとまるで悪いことをしてるかのように言っていたら、考えの違う他人とは暮らせないと思います。

    どうしてもあなたが耐えられないなら、机に決して物を置かない人をパートナーにすればよろしいでしょう。

    パートナーの方も、机に物を置いても文句を言わない人との方が楽しく暮らせます。

    トピ内ID:8018057932

    ...本文を表示

    物の置き場所を固定しました

    しおりをつける
    もみじ
    トピ主様こんにちは。
    私も、机やちゃぶ台など、使っていない時は真っ平らにしたい派です。
    かなりの物を断捨離し、置く位置を決めました。調味料にもペンにも本にも、定位置があります。

    家族は、私が注意すれば元の位置に戻しますが、無言だと放置です。イチイチ言うのも面倒になってきたため、私も夫や子供達の物は、無言で彼らの部屋に戻しています。

    机に物を置かないと、掃除が楽だし見栄えも良いので、私はそうしたいのですが、彼らはどうでもいいと思っているので、直ることはないでしょう。

    夫の部屋を綺麗にしてあげたこともありましたし、夫自身が快適だと喜んでいましたが、しばらくすると物が積まれて狭い部屋に戻ってしまいました…。
    片付けが面倒なのと、使っていない物を捨てられないのが原因だと思います。
    使うか使わないかを見極めるのも、時間と気力が無いとできませんし。
    そこまでせずとも不便はないので、捨てなくても良いんじゃないって、元の木阿弥です。

    パートナーさんには部屋を1つあげて、そこだけに自分の物を置いてもらっては?

    共用スペースにはみ出させないようにして、パートナーさんの部屋は閉めておけば、常に綺麗な状態で過ごせますよ。

    トピ内ID:0030641980

    ...本文を表示

    「嫌なら出て行け」一喝すべき 一生治らない覚悟で一部屋個室を

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    さりーさんの持ち家にパートナーが転がり込んできたのなら、主導権はあなた。
    まずはオーナーであるあなたがルールを作り、相手に「ルールが嫌なら同居をやめよう?」と「さりールール」の同意を得て共同生活を送る。
    このルールは例えば毎月最終週末など一か月ごとの見直し改定も、もし困った事態になったら白紙撤回で退去という解除ルールも盛り込んでおくべきです。
    壁にでも貼っておく。
    (賃貸なら契約違反なので半同棲も一発アウト、今日今すぐに出て行ってもらうこと)

    私なら、私の机は使わせません。
    食事とお茶の時だけダイニング。食後はまっさらにリセット。
    くつろぎの時だけリビング。就寝前にリセット。

    居候さんと一緒にホームセンターへ行き、数千円で売ってる一人用の小さな折り畳みデスクと椅子を買います。
    (上等なPCチェアとデスクなどは全部相手の出費にすること)
    今一番使っていない部屋にそれを置き、居候さんの個室兼用部屋とする。
    この部屋が侵略されるのは大目に見る。

    ダイニングやリビングで過ごす時にはトートバッグ一つに必要な本やPCやペンケースを入れて詰めて持ち込んでもらいます。
    多分、中座してもそれらはリビングやダイニングに放置されたままでしょうから、問答無用でそのトートバッグに放り込み(トートバッグすら、ならレジ袋にでも詰めて、個室へ。

    何回でもその都度「調味料ケースのは冷蔵庫。仕舞って」と伝える。
    これ、言うのが嫌になって言わなくなると=認めたことにされちゃうから毎回言うこと。

    で、一生治らないんだから、やっぱりイライラしますよね?
    だからこそ月に一度の見直しの機会なんです。
    「ストレスが溜まってもう無理。一緒には暮らせない。荷物まとめて出て行って。」と冷静に落ち着いて告げてください。
    ここまでの所要日数1か月。
    先延ばししちゃ不利になります。

    トピ内ID:4618116900

    ...本文を表示

    テーブル面積を小さく。物の置き場所は別に作る。

    しおりをつける
    🙂
    ゆうこ
    うちも同居当初はそんな感じでした。
    読みかけの新聞や雑誌、ティッシュペーパーボックス、飲み物のカップや飲み薬などありとあらゆるものがテーブルの上に出しっぱなし。
    食べるときはそれをズズーッと脇に寄せて隙間に食器を並べて食べる感じ。
    私は実家でちゃんとランチョンマットを敷いて食べる生活だったので、最初は物の散らかったテーブルで食べるのにすごく違和感がありました。
    今は工夫してダイニングテーブルの上は死守するようにしてます。

    まずダイニングテーブルを2人で使うのにギリギリサイズ(65~70センチ角)のものに買い替え。
    食器を並べてもあまり余白のできない小さめのテーブルサイズなら、食事のたびに片付ける意欲がわきます。
    片付けないと物理的に食事できませんから(笑)。

    そしてテーブルの上に乗った物を片付ける為に、同居人の私物入れ(バスケット)を用意してそこに出しっぱなしの物を放り込んでます。
    これは私自身のイライラを軽減するのに凄く役立ちましたね。

    調味料は小さめのトレイに一通りセットして冷蔵庫にスタンバイ。
    食事のたびにトレイごと出してテーブルの上に。食後はそのまま冷蔵庫に仕舞う。

    あとは食事のたびにランチョンマットを敷くことにして、強制的に片付けさせてます。
    マットは柔らかい布タイプのものを選び、使わない時は畳んで箸やスプーンなどと一緒に食器棚にしまってます。

    同居人に逐一注意するのもお互いストレスが溜まりますからね、なるべくイライラせず、片づけを片付けと意識しなくて済むような方法を見つけるのがコツかなぁって思います。

    トピ内ID:9153234281

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0