詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    就活の軸に自信を持てず、困っています。

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    たんぽぽ
    仕事
    私は大学3年生で現在、就活をしています。国際系の学部で教職課程も履修しています。初めてトピを立てさせていただくので文章が支離滅裂ですみません。 まだ本選考のエントリーシートもどこにも提出していませんが、受ける企業はだいたい決めています。しかし、優秀な就活生と話したときに「先に企業を決めるのではなくて、自己分析をすると合う企業が見える」と言われました。自己分析をしてはいますが、正しいやり方が分かっていません。 私は第1志望を市役所にして企業は地元の信用金庫、メーカーを考えております。地元で就職したいという気持ちが強いです。2年生が終わったあとに1年間休学をして留学をしました。そこで半年は現地の旅行会社で働き、日本との働き方の違いにショックを覚えました。帰国してすぐは卒業後に戻って同じ会社で働くことや海外で働くことも真剣に考えました。 しかし、留学後の燃えつき症候群になってしまいました。そこでようやく、過信していた自分の力量や親に頼っていた結果でもあったということが分かりました。とても恥ずかしかったです。地元は茶畑がいっぱいでゆったりとしている場所です。遠くに1人で行ってみて、地元の良さ、家族が近くにいることの安心感に気づきました。それが市役所や地元の会社を受けようと思ったきっかけです。 しかし、TOEIC905点(人生で1番頑張りました)を生かした方がいいのではとも思ってしまいます。私は大学卒業後3~5年働いて結婚して、会社を辞めて非常勤で高校の英語教師をしたいと考えております。最初からそんなに正社員としてフルで働く気がないのは甘いとは思いますが、私は体力がなく、残業が多いところや営業でノルマがあるところはできないと思っています。4年次に介護等体験や教育実習があるので就活と重なってしまうことはあるとおもいます。このような考えで就活を進めていてもいいでしょうか。

    トピ内ID:6270362029

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 26 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 40 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    そうね、自己分析が出来ていませんね

    しおりをつける
    🙂
    よしこ
    市役所・信用金庫・メ-カ-・非常勤の英語教師・・・ 体力がなく残業やノルマは困る・・・ 各所で志望動機を聞かれたら何と答えるのですか? 英語教師も非常勤がいいのですよね? なぜ非正規雇用が良いのか不思議です。 トピ主さんのやりたいことは何ですか?

    トピ内ID:2517197569

    閉じる× 閉じる×

    自分に向き合いましょう

    しおりをつける
    エール
    自己分析はされた方が良いと思いました。 それは企業に入るためではなく、自分の将来を考える為です。 > 私は大学卒業後3~5年働いて結婚して、会社を辞めて非常勤で高校の英語教師をしたい 例えば『10年後はどうなりたいか?』と面接で聞かれたら、これを答えるのですか。その企業に務め続けなくても良いですが、やりたい事が定まってないと思われるでしょう。 何故、留学後に燃え尽きてしまったのか。 何故、TOEIC900点以上とるほど頑張れたのか。その情熱はどこから湧いてきたのか。 頭に浮かんできた事を、紙に書き出すだけで変わると思いますよ。思いを吐き出すのも、一種の自己分析です(キレイな文書にするのが全てではないです) 令和の時代に…地元就職だけが仕事じゃありません。地元にいながら、英語力を活かしたリモートワークはいくらでもありますよ。世界を広げましょう。 多分、あなたの中に…情熱を持って頑張れる気持ちがあるんだと思います。じゃないと900点はとれませんよ。 就活という形にとらわれず、自分に向き合ってみましょう。

    トピ内ID:5560321757

    閉じる× 閉じる×

    何を優先して生きて行きたいか。

    しおりをつける
    🙂
    石像
    基本的には自分が何を優先して生きて行きたいか、それを実現する、させるためには何を仕事とするのがベストか、ということを考えたらいいのではありませんか。 地元や親元で暮らしたい、それがこれからの人生で最も優先させたいことであるなら、地元の役所や企業を選択するのは理に適っていると思います。 ただ、地方は都市部よりも人材確保、特に新卒者の確保が厳しいですから、都市部よりもより、長く働いてくれる人材が求められると思いますし、そこを期待されての採用にもなると思います。 特に、公務員や地元展開の金融機関等なら安定性も大きく、地域性からも転職する人も少ないでしょうから、長く働くことを前提に志望していると受け取られるとも思います。 でも、トピ主さんの最終的な希望は新卒で入った企業等は数年で退職し、非常勤の高校教員になること。 であるならば、最初から地元で非常勤の高校教員を目指した方がいいのではありませんか。 官民問わず、組織も企業も採用にも人材育成にもお金と時間を掛けますし、それは長く働いてくれることが前提だからです。 面接等で数年で退職したい旨の意向を伝える必要はありませんし、トピ主さんの思う通りに事が運ばない可能性もありますが、長く働ける人材を欲しがっている地元の役所や企業を、数年で後味の悪い辞め方をするとトピ主さんや家族がその土地で暮らしにくくなる、といったことも考えられるのではありませんか。 高校の非常勤教員になるという目標が明確なら、最初からそこを目指した方がいいように思います。 正直、留学して海外で暮らし働けたのに、日本では体力がなくてハードな仕事は出来ないというのは甘えだとも思いますしね。 事務職の公務員も昔と違いのんびりではありませんし、コロナ禍の影響等で多忙ですよ。 体力面も含めて非常勤を希望するなら、最初からそこを目指しましょう。

    トピ内ID:1170478404

    閉じる× 閉じる×

    私は良いと思うな。

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
    >私は大学卒業後3~5年働いて結婚して、会社を辞めて非常勤で高校の英語教師をしたいと考えております しっかりした考えをお持ちだとおもいます。 縁あって就職した企業なり組織なりで、自分が働こうという期間の間、精一杯責任を全うして、一歯車として働こうと思えばそれで良いと私は思います。 結婚後の職では、自分の得意なことを活かして、更にやりがいを感じられるかもしれませんしね。 私も結婚前に就職するときには、自己分析なんてせずに直感で決めました。 それでなくとも今の時代は、普通に就職するのも難しい時代で、自己分析の上に成り立つ希望の職場に就けるかどうかもあやふやですものね。 そんな親の元で、この春大学を卒業し、就職する息子も、やはりかなりいいかげんな就職活動をしていましたよ。 自分の条件があって、条件にあう中から受ける会社を決めていたようです。 落とされたところもあったようですが、受かった中からやはり直感で就職する会社を決めていたようです。 ちなみに、大学で学んでいた分野とはそんなに関係のない職です。 私の場合、それでも新卒で入社して働いたことは無駄にはならなかったし、経験のヒトツとして活かされていると思っていたので、息子には、就職活動するにあたって親としての希望なんてなかったです。 私がやってきたように、息子は息子のやりたいように就職活動をして自分の決めた職に就いてくれれば良いと思っていました。 親の人生ではなく、子供の人生ですもの。 トピ主さんも自分の思うように進んでも良いのでは。 自分の思うように進むと、たとえそこでしんどい思いをしても後悔はないですしね。 ちなみに、私が結婚後に就いた職は、それまでと畑違いの職ですが、それも自分で決めたことなので、充実しています。どちらの仕事もしておいて良かったですよ。結婚前は4年ほど働きました。

    トピ内ID:1763621266

    閉じる× 閉じる×

    目標にそった就活で

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    英語ができる。 留学経験を経て地元の良さを再発見した。 ワークバランスを大切にしたい。 ということですよね。 将来を非常勤講師で良いと考えるならはじめから教員志望でも良さそうです。会社務め経験を重視する非常勤講師枠なんてあるんでしょうか? また、非常勤講師レベルの不安定さでも構わないなら市役所志望に絞るのもありでしょう。近隣の市まで視野にいれて。きちんと公務員試験対策したほうが合格の可能性が高まりますよね。落ちても非常勤雇用があります。 一度は正社員に、と企業を回るなら地元の企業を丁寧に探して細やかに回れば英語のできる若い社員がほしいところはあるはずです。 田舎の小さな企業でも海外取引をダイレクトにしてるところはあるでしょうし。 あなたが「バリバリ働くためにガツガツ就活している優秀な就活生」と同じことをしようとするのは無意味に思えます。

    トピ内ID:7498109591

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    たんぽぽ
    みなさま、さまざまなご意見、アドバイスありがとうございます。やはり、もっと自分を見つめて絞るべきなのかなと思いました。 留学に行き、全力以上の力を出した結果、日本にいるとき以上に体を壊しましたし、仕事に100%の力をいれると私には家事や他のことはできないなと感じました。 私のやりたいことが、結婚して子育てをし、温かい家庭を持つことです。就活の軸に不確定要素をいれるのはよくないと思いますが。私は人よりキャパがないと思うので時短などで働ければできるかもしれませんが、そうでないと子育てをしながらフルで働ける気がしません。 どうしても将来したいことを考えるとそれがでてきてしまいます。しかし、四大卒で留学もしたので正規で最初は働きたいです。塾のアルバイトで英語を中高生に教えていて、それは楽しいと感じます。しかし、保護者の方と面談したりして、正規の教師はそれをクラス全員して、部活もって、授業の準備して、、と考えると自分の余裕がなくなり、生徒と話すことや英語を教えることという好きなことが苦しく感じてしまうとおもいます。私には担任は務まらないと思います。 みなさまのご意見、勉強になります。 ありがとうございます。

    トピ内ID:6270362029

    閉じる× 閉じる×

    私も就活生

    しおりをつける
    西村
    大学3年です。 途中でやめて非常勤という部分がありましたが、だったら地元の英語の先生がいいのでは?あと、市役所などでは営業がきついと聞きませんがどうですか。あなたは事務職がよさそうだし。 地方公務員として、地方と海外を繋ぎたいという方針はどうですかね。 私は地銀への就職が決まりました。 お金が欲しくて金融営業に行きたかったのと、 私は地域貢献したいとか思っていませんが地域貢献系のゼミにいたので志望動機がしっかり言えると思い地銀を受けました。 元々はメガバンクを受けていましたが、上記を踏まえて地銀にシフトチェンジしたところとんとん拍子に決まりました。 あと自分のしたい仕事より自分が求められている仕事に行く方が決まりやすいです。 自分の経験、学歴を踏まえてどこなら妥当かをしっかり考えましょう。

    トピ内ID:2226611949

    閉じる× 閉じる×

    公務員と一般企業の掛け持ちは勧めません。

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの大学教員
    地方の大学の教員で、毎年学生の就活指導も行っております。 公務員と一般企業の試験は内容が違いすぎますので どちらも対応していると、二兎を追う者は一兎をも得ずで 大概失敗します。 加えて、在籍している大学の偏差値にもよりますが 公務員を狙う学生は、早い学生では2年次くらいから対策を始めます。 学内の対策講座に参加したり、専門学校とのダブルスクールをします。 ということで、市役所は記念受験で 採用されればラッキーぐらいに思っておいた方が良いです。 あとは「エントリーシートを出す企業はだいたい決めている」のは おそらく数社かと思いますが、文系でその数は少なすぎますね。 優秀な学生なら、少ないエントリーでもどこかに引っかかりますが ごく普通の学生なら、よほど内定もらっても嫌だと思うところ以外で 少しでも希望がかすっていれば、エントリーしておかないと どこにも引っかからない可能性もあり得ます。 「エントリーした後悔」は後で辞退もできますが 「エントリーしなかった後悔」は取り返しがつきません。 特に地方の中小企業では 都市部よりも早く募集が始まり、内定が決まって募集終了になりがちです。 (一般的なスケジュールに則るのは経団連加盟の企業が主で 地方の中小はそれよりも早く採用活動を行い内定者を確保します。 私の勤務先だと、4月には内々定をもらう学生も出始めます) 後期試験が終わったら、すぐに地元に戻って (新型コロナで賛否両論ありますが) 地元の合説の日程を調べたおして 通い詰めるぐらいでないと、厳しいです。 「留学経験」は地方だと 観光業と製造業以外ではアドバンテージにはなりにくいです。 ということで、今から自己分析をするよりも どんどんエントリーし、実際に企業の人と会うことを通して 向いている物事、向いていない物事を見極め 自己分析していくのが良いと思います。

    トピ内ID:0162973196

    閉じる× 閉じる×

    体が資本

    しおりをつける
    🙂
    マサオ
    これからどんな道に進むにせよ、体が資本です。若いうちに体を鍛えて体力を付けましょう。そうすれば可能性はずっと広がります。いきなりきつい運動は無理でしょうから、自転車とか飽きずに気軽に楽しめるものがいいです。鼻歌を歌えるぐらいのスピードで毎日1時間も乗っていれば、1年もすれば体力はかなりつきます。

    トピ内ID:9314345060

    閉じる× 閉じる×

    覚悟が出来ていないのでしょうね。

    しおりをつける
    🙂
    椰子の実
    英語を活かした…というより、英語を教える仕事をしたいけれど、正規の職員は無理。 であるならば、任期付採用や臨時採用を目指すということも視野に入ってくると思うのですが、大卒だし留学までしたのだから新卒では正規で就職したい。 …ということは、英語を活かす、教えるという面での就職は厳しいのではありませんか。 塾や予備校の講師等といった仕事もあると思いますが、正規雇用という形態ではなかなか難しいでしょうからね。 正規教員になる覚悟も、非常勤で働くという覚悟も持てないのですし、また、トピ主さんの心配や不安は、結婚や出産をした時に、仕事も家事育児もというのは出来ないということなのですから、例えば結婚するまで正規教員で働き、その後に目指しているもののためにキャリアや経験を積んでみようとも思えないのですから、英語を活かした就職というのは、新卒の時点では諦めるというのも、選択肢のひとつだと思いますよ。 ただ、かといって公務員や民間企業でも、正社員として働くということはある程度マルチタスクも必要になりますし、責任も生じます。 事務的な仕事でも、ひとつのことだけをやっていればいい、ということはありませんからね。 そこは、公務員や地元企業なら…と甘く考えない方がいいと思います。 誰だって100%、自分の思い通りの仕事や働き方が出来ているのではありませんし、どこかで妥協したり、何かを優先する変わりに何かを諦めたりしているのだと思います。 中には、思い通りの働き方をするために卒業と同時に起業したり、安定を捨ててフリーターやフリーランスということを選択する人もいますしね。 多くの人が、何かを選んだり諦めたりすることにも、覚悟を持って選択しているのです。 あれは嫌、これは無理…と言っているだけなのは、覚悟とは違いますよ。

    トピ内ID:5355434484

    閉じる× 閉じる×

    人生は選択

    しおりをつける
    🙂
    ぺんぺん草
    たんぽぽさんへ いろいろと選択肢があって迷っていらっしゃるんですね。 たくさん悩んで考えて決めていかれたらいいと思います。 民間企業、信用金庫、公務員 採用試験も異なりますよね。 対策も大変ですね。 でも、TOEIC905点とれたんですから、相当、勉強されたんでよね? 留学生活は勉強と仕事を両立できたんですから、就活も頑張れそうですね。 人生、思うように行かないこともあると思いますが、何事もとことん考えて努力すれば道は広がりますし、選べる立場になります。 応援してますので頑張って下さい。

    トピ内ID:7654730203

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]