詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ひと
    • 老いた父を支える為の気持ちの整理がつきません
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老いた父を支える為の気持ちの整理がつきません

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    nico
    ひと
    亭主関白気質が強く、1日中動かずテレビを見て過ごしている父の体力が著しく落ちたので、訪問介護が必要になりました。母は介護施設に入っており、ほぼ寝たきり状態です。 母が施設に入る前までは、父が自宅で母を介護をしていました。(当時私は遠方に住んでいた為、年1~2度の帰省でした)両親は長年酷く不仲で、私は双方から愚痴を聞かされながら育ったので、亭主関白の父が母の介護するなんて、と最初はとても驚きました。 施設に入所後はまめに面会にいく父の様子を見て、娘の私にはわからないけど夫婦の愛情は少なからずあったんだと感じ、長年両親不仲の犠牲になってきた気持ちが薄らいだ気がしました。 (以前、母に離婚しないのかと聞いたら「パパと一緒にいるの嫌いじゃないのよね」と言っていたし、父も母から何を言われようと「お前の好きにしたらいい」と、決して自分から離婚すると言わなかった経緯もあったので) 3年程前実家の近県に引越ししたので、今回私が父の介護手続きをしましたが、その時母もお世話になったケアマネさんとお話しした際、父が人の訪問を嫌がったせいで、母は受けられるはずの適切な介護を受けられなかったと聞かされました。 確かに、父の母に対する介護は優しく対応ではなく、母に対して何事にも怒る父を私が諫めていました。(母の頭を叩いたりしたときは、さすがに我慢ならず母の前で父を怒りました) 今回ケアマネさんに「よく転んで痣だらけで床ずれもあり、夜のおむつを替えてもらえてなかった、衛生面もひどかった」と聞きました。が、母は私にそれを一度も言わずそこまで酷いとは知りませんでした。父も「痣を見て虐待してるんじゃないかと医者から言われた(笑)」と笑い話にし、今でも母の悪口を私と娘(孫)にいいます。 (続きます。)

    トピ内ID:9871373131

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 14 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 37 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    並び順:古い順

    続きです

    しおりをつける
    😨
    nico
    父が母に対する訪問介護を断ったのは、掃除片付けをするのが面倒だった為です (実家は準汚屋敷のような状態で、私と娘で何度も掃除片付けをしてきました。コロナで帰省を控えていましたが、今回久々に入った実家はすさまじく虫は湧いてドロドロでした) 今回も訪問介護を嫌がっていた父ですが、病院からの強い説得によりシブシブ承諾して来ていただくようになりました。「今のうちだけで、すぐ必要なくなるから」と怒りますが、私が何を言っても自主的にリハビリすることなく1日中ろくに動かず。杖を使えば自分で買い物に行けるだろう距離で、ヘルパーさんに頼んで買ってきてもらっています。 到底身体機能が回復するはずもなく、徐々に介護度合が高くなるだろう事は目に見えています。 今後父が、母が受けたよりも手厚い介護を受けるだろうという事に、納得がいかない自分がいます。 もともと孫がお小遣いで敬老の日のプレゼントを贈ろうが、私が食料を送ろうが、お礼の電話一本をかけてこないような父ですが、今回のことで父に対し、サポートしたいという気持ちがどうしようもなく薄くなってしまいました。 母の事を思えば、父を許せない気持ちと自分を責める気持ちがわきます。ですが、愛情深くではないにしろ、育ててもらった恩はありますし、この先何十年と生きるわけではないだろう父と今更仲たがいしたいわけではありません。 兄弟はいないので、私が支えていかねばならないのは変わらないでしょう。 ですが、父に対して、今後どう向き合ったらいいのか心の整理がつきません。 このような経験をした方がいらしたら、ご意見伺いたいです。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    現在実母(認知症要介護度2)を介護中(別居ですが)です。 昨年夏に父を送りました、それまで同時介護でした。 私は姉弟がいますので、分担しています。 うちは主さんのお宅とは父母逆で、先に父が動けなくなり、それを母が何とか介護し、私たちもサポートする感じでした。 電話が来て実家に行くと、父が流血していたり、おむつを外されて何も付けずに床に転がされていたりしました。 ヘルパーさんを家に入れるのも嫌がり、理由が主さんのお宅と同じです。 片付けられないし、うちは私たちが片付けることも拒否します。 昨年父が亡くなり介護は少し楽にはなりましたが、母は変わらずわがまま放題の上、認知症から来る症状で、私も限界寸前です。 主さんと私が違うのは、私たちは両親共嫌いです。 嫌いですが、介護しない訳にはいかず、他の姉弟に負担が偏らないようにお互い頑張っている状態です。 主さんは今回、お母様は大事に思っているが故に、お父様を許せない、というトピですよね。 私、思うんですが、 人はどんな人でも、自分の人生の責任はその人でしか背負えないと思っています。 つまり、主さんのお母様はお母様の責任の上、お父様も同様です。 お母様が辛い状況にあった様ですが、お母様はお母様自身がその人生を選択しました。 そこに、主さんの責任は存在しません。 それはお父様も同様です。 トピに、お父様が今後、手厚い介護を受けると、何故か決まったことのように書いてありますが、果たして本当にそうでしょうか。 繰り返しですが、お父様はお父様自身の人生の責任を背負います。 主さんは今後、主さんができる範囲でのサポートで良いです。 無理はしないように、自分で自分をよく見張りましょう。 できないことは「できないよ」と伝えて良いです。 私は母に、我慢ならない時ははっきり拒否します。 私は私を許すことにしました。

    トピ内ID:5530975540

    閉じる× 閉じる×

    気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    fr
    両親に対する色んな複雑な感情が常時出てきて、その葛藤の中で介護してます私も。 私は両親共に毒親でしかなかったです。現在も。 毒親の介護なんて地獄でしかない、と思いつつ じゃあ毒親でない人達は幸せな介護をしてるわけでもなく、認知症やら出てしまうと楽な介護の人なんて居ないと思いました 施設に預けられるなら離れるのも良いでしょうし 介護するなら俯瞰して遠くから自分達の状況を観たほうが良いです トピ主さん自身がカウンセリングなどへ行ける時間があるなら行くのも1つですし。 両親に対する複雑な思いをどこかで吐き出し続けてると少し楽になれますよ。 ケアマネさんにこんな父の世話をしたくないと相談しても良いらしいですよ、状況によっては何かサービスが受けられるそうですし。 介護って本当に疲れますよね、無理しませんように。

    トピ内ID:1485774367

    閉じる× 閉じる×

    お父様を許してあげて。男が一人で妻寝たきりまで在宅介護は至難

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    お父様を許してあげて下さい。 私はねぎらってもあげたい。 恐らく、妻が元気な間は、家事はほぼできなかった夫が 高齢になり、老々介護で妻介護しながら 買物・食事料理・片付、ふろトイレの世話 そして体を拭き、布団シーツや妻衣類の洗濯 そして、食事介助が必要になり 入浴が大変になり。 想像するに、それは大変な毎日でイライラし投げだしたかったと思う。 家掃除の余裕は無かったかも。 入所すれば楽だったが~普通の夫婦には、一人が入所して、もう片方が生活し自宅を維持する金が無いケースが多い。老健に入所できても、短期間とか、金の負担も発生。 夫婦2人の間は、片方に介護が必要になっても、在宅しかない親は多い。 転んでアザだらけ~とあるが 50代の娘様が寝たきり在宅介護の某ケースでは、ご飯の時に、ベッドから横の車いす(や椅子)に移動して座らせる際や、横のポータブルトイレに座らせる時に一緒に転んでしまったケースも。父様の場合、老々介護なので、それは時々ある可能性は充分ある。 施設では、夜間のオムツを朝一斉に交換するかと思う。 床ずれだが~ 昔は、皆、最後まで在宅介護で、嫁が姑舅を家で介護。寝たきりになると、褥瘡(床ずれ)は、かなり気を付け、延々毎日、数時間おきに体や頭や腰背中・手足の位置を少しずつ変え続けねば、割合、早く起こる。私も子供時代に、寝たきり高齢者家族の、その「体位替え」が延々と私の役目で、家ではいつもしていた。親族や知人には、お嫁さんが介護しても、褥瘡(床ずれ)になったケースも、一つならずあった。酷くなると骨が出るとか。今は手術もあるのかもしれないが、昔はそうでもなく、寝たきりと言えば床ずれ(褥瘡)が非常に恐れられ、皆、周知で注意した。それでも起こり得る。お父様を許してあげて。 一人介護は無理難題なのに、難儀で不出来でも責任を果たした。 私は責める気になれない。

    トピ内ID:2228709670

    閉じる× 閉じる×

    昔の寝たきり高齢者の介護は、訪問入浴サービスがなかったので~

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    昔の寝たきり高齢者の介護は、今のような、入浴に来てくれるサービスがなかったので 家で、家族や親族の力で入浴させたんですが 寝たきりの人の体が、とても(異様に)重かったのを、子供心に覚えています。(小学生の頃から10年程) もし母様が小柄で痩せた方であっても、寝たきりの人の体を持ち上げるのは、「非常に重い」んです。 我が家では 両親が、布団の上でその親の寝間着を脱がせて、季節により、シーツか毛布などを軽く巻いた(かけた)状態にして 【最低でも】、力が強い成人男性2人と母親(嫁)の合計3人か~それ以上の人数で、寝たきり高齢者(性別はあえて書きません)の体を持ち上げ、皆で浴室まで運んだ。 しかし、とても重くて、その3人でも、親(痩せて小柄)を落とさないように、通路で転んだりぶつけないように、ソロリソロリと、皆、細心の注意を払い大変でした。 浴槽も、本人が寝た姿勢のままでそろりと浴槽に寝かせられるような、浅く長い浴槽に改造した。 そこへ皆で運び、そろりと寝かせる作業もまた大変で、落とさないように注意が必要でした。介護者が足腰を痛める可能性も。 入浴は、それは大変だったのを覚えている。 そういう状況なので、頻繁に入浴はできない。最低限の機会回数で入浴させる状態。 だから、主両親の現実を想像すると、お父様は一体どうやって、寝たきりかそれに近くなるまで?の母様を、高齢の父様一人で入浴させていたんだろうかと 不思議に思う。 母様のアザが気になる。主様も「父が母をたたく」のも見たので、そのアザかもしれないとも考えるが、アザになるまで叩くには、相当な力が加わらねばならないし 骨の上以外の柔らかい部分では、なかなかアザまでにはなり難いと思うので 「入浴させる」時に、柱や壁や浴槽の縁などに、頭や体をぶつけたり、手や足が時々、落ちたりしたのではないかとも想像する。

    トピ内ID:2228709670

    閉じる× 閉じる×

    わかめさん

    しおりをつける
    😨
    nico
    レスをくださり、本当にありがとうございます。 何度も読ませていただきました。 そうですね、確かに手厚い介護を受けると決まってるわけではありませんね。 父は私が離婚して実家に戻り、自分の介護をして欲しい旨を言ってきた事がありましたが、私は離婚する気などないですし、仮にそうなったとしても実家で同居し、つきっきりで介護する気は全くありません。 ですので、私はこう想像したのです。 今後父の老化が進み要介護度が上がった時には、ヘルパーさんの頼る度合いが増えていくか、施設に入るのでしょう。 しかし、どちらにしろ、父はこの先、父が母にしたように、粗相をした時に罵声を浴びせられたり、頭を叩かれたり、介護放置をされたりしないんだろうなと。 と同時に、いくら好いていないとは言え、父に対し「母と同じ思いをすればいいのに」と思っている自分。 私は娘を育てている母親という立場でもあるのに酷いことを思うんだなと・・・。 母の身体が弱り切ってどうにもならなくなるまで、「ボケ防止だ」といっていつまでも家事をさせ、むしろ自分は良いことをしてるのだと言わんばかりにふんぞり返って座っていました。 そして今も、私と娘だけでなく、保険のセールスレディにも「来る時、コーヒー買ってきてくれ」と他人すら顎で使うような人です。 今後も今より好きになることはないでしょう。 でも、わかめさんがおっしゃる通り、それぞれ自分で選んだ人生。 私の気持ちが許容できる範囲でのサポートにしようと思います。 わかめさんの言葉で、気持ちが軽くなりました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    frさん

    しおりをつける
    😨
    nico
    レスありがとうございます。 そうですね、介護するかしないかの選択で、すると選んだら、親に対しての感情と介護の大変さは相関しませんよね。 小町にトピをたてることも悩みに悩んでのことでしたが、複雑な思いを吐露した事で楽になれましたし、皆さんの話を聞かせていただけて、本当に良かったと思います。 自分の気持ちが、少し視野狭くなってた感があったことに気づきました。 「他人の地獄は見えない」とどこかで読んだ文章を思い出し、自分だけがこんな葛藤をしているわけではないんだと。 顔に出さないまでも、みな抱えている悩みがありますよね。 frさんのおっしゃる通り、介護される人だけでなく、そのご家族の心境にもケアマネさんはお詳しいでしょうから、相談するのもいいかもしれませんね。 お心遣いとアドバイス、本当にありがとうございます。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    介護婆さん

    しおりをつける
    😨
    nico
    レスありがとうございます。 文字数の関係から私の説明不足がありましたので、追記させていただきます。申し訳ありません。 自力入浴不可能になって以降、母は家では入浴していませんでした。 (それ以前に、父がほぼ入浴しないのでお風呂の準備がされることは基本ありません)デイサービスにいった時に、時々入浴する程度だったと思います。 ベッドからトイレまで遠いので、ポータブルトイレ設置を提案しましたが、「歩行のリハビリだ」と拒否されました。 母は多少歩けるときは手すりを設置し、介助無しでベッドから自力で歩いていかされており、それで転ぶことが多かったようです。 歩行不可能になって以降は、車いすを使って自力で。 当然、車いす乗り降りもトイレ内でも父の介助無しでした。 叩いていたのは頭で、身体の痣はそうしたことからできたものです。 1日中寝ていた母の床ずれを直して上げていた父の姿は、一度も見ていません。やる必要性すら無視していたと思います。 ベッドからTVが見えないので、退屈しないよう位置を変えてあげようと提案しましたが拒否。私に手を貸すのが面倒だったからです。 入所可能な貯金はあっても在宅介護です。後の入所も母に断りなく決めたようです。 やって事は食事と洗濯、外出前の着替え。 食事は父自身も食べるので作っていましたが、母用に軟食はありませんでした。 掃除する姿は一度も見た事はありません。ずっと汚いままです。 それらを振り返ると、許すという気持ちにはなかなかなりません。 しかしお話読んで介護は本当に大変な事とわかり、 許すことはできなくても、必要以上に責める気持ちは薄くなるように思います。ありがとうございます。 娘や孫から心から介護してあげたいと思われるような好々爺にならなかったのも、また父が選んだ人生ということで。 できる限りの範囲と距離感で、サポートしていこうと思います。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    分かります。

    しおりをつける
    😣
    匿名
    実家と似ている部分がありレスさせていただきました。 実母が足腰が弱り、家事などがほとんどできない状況になっています。 父は比較的元気です。 トピ主さんと少し違うのは父親は自分のことは自分で やります。 ただ問題なのは父の人格で世間でいうモラハラ気質です。子供は私ともうひとりいるのですが、父親のことは小さいころから大嫌いで、私は現在は連絡をとるのも嫌悪感があり母としかとっていません。もうひとり (私の妹)は両親が嫌いでほぼ絶縁状態です。 コロナもあり遠方で結婚したため母がどんな状況なのか漠然としか分かっていません。 母は日によって電話で言うことが変わり心配しているのですがそれを父に確認することもできない状況です。認知症はまだ考えられず私にはっきりとした状況を言わないのではないかと思っています。 介護サービスを少しでも利用してほしいのですが 申請もせず。(説得しても母は聞きません) 実家がどんな状況で父は母に優しくしているのか 確認することもできない。 私は母にも複雑な思いがあります。 モラハラの父親に対してなぜおとなしく黙っているのか、私たち子どもに対しても尊敬できない行動をとる父に対してなぜ成人するまで何も言わなかったのか。等々。 母を情けない自分がない人だと思ってしまいます。 母も嫌いではないが好きではありません。 なのでこれからコロナが落ち着いて実家に帰ることが 増えるのが嫌です。 育ててもらった恩と両親への複雑な思いでいつも悶々としています。 トピ主さんはお父様が嫌いでお母様は好きなのですね。 うちの母はまだお風呂を少し介助してもらうことがある、と話しており排泄などは自分でできますが今後どうなるかわかりません。 親が好きでも介護や老後のお世話は辛いですが 嫌いな場合はその気持ちとも折り合いをつけなくては いけないのでもっと辛いですね。 お気持ちお察しします。

    トピ内ID:7355577730

    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    追加レス拝見致しました。 他の方のレス、私も参考にさせて頂きます。 私もずっと、心が行ったり来たりしていますよ。 こうやって似たような境遇の方のお話を拝見すると、少し救われますね。 トピ、ありがとうございます。 お互い頑張りましょう。

    トピ内ID:5530975540

    閉じる× 閉じる×

    匿名さん

    しおりをつける
    😨
    nico
    できれば実家に行きたくないお気持ち、とてもわかります。 シブシブ予定を入れた時点から当日でかける直前まで、 憂鬱で憂鬱でしかたないといった感じです。 一言で「嫌い」と言っても、その温度はいろいろですよね。 「縁切り」 「そこまでではないけど、何もしてやりたくない」 「一応家族だし、仕方ないから少し位は」 私は元々、両親のことは好きでも嫌いでもなく、 今も「好き」と「嫌い」に単純に分けらない感じではあります。 介護の件で母はかわいそうと思うし、父は酷いと思いますが、 それは好き嫌いの気持ちとは別です。 匿名さんがお母様に思ってらっしゃるような事を、私も思っていたことがあります。 ですが、母に対して「なぜ~しないのか?(しなかったのか?)」と思うのは、考えの押し付けだなと気づき、やめました。 家族といえど、私は母とは同じ立場ではないし、別の人間で、なにか私にはわからない思い・考えもあるかもしれません。 他人に対して思うように「私と彼女はやり方が違うんだな」という風に考えています。 今更責めても、私の子供時代は幸せになんてならないですしね。 地域によって違うはあるかもしれませんが、私の実家の方では包括センターなどに連絡して事情を説明すれば、ケアマネさんが自宅にヒアリング訪問してくださるようなので、ご相談されてみてはいかがでしょうか。 ネットや電話を使って、多少なり遠隔でできることはあります。 妹さんがいらっしゃるとの事ですから、お話しされて気持ちを吐き出すのもいいと思います。同じ境遇を経験してきた人がるというのは、心強いと思います。 私は兄を亡くして独りになってしまったので、どこにも吐き出す先がなく、ここに出してしまった次第です。 身内の恥をさらすようなトピではありますが、皆さんが抱える思いを共感できる機会となったなら、たてて良かったなぁと思います。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    私も悩んでいます

    しおりをつける
    🙂
    わん
    同じような思いをされている方がいること、そのお話をうかがうことで自分の気持ちを落ち着かせることができます。 トピ主さん、この場を設けてくださりありがとうございます。 私はひとりっこで遠距離介護中です。 母は20年前に急死、今80半ばの父は老健入所中です。 母に対する父の行いを許せずにいます。 今で言うモラハラ・DVだったのでしょう。 そこから抜け出さなかった母にも責任はあるのでしょうが、娘である私のことを考え離婚できなかったのだと思います。 コロナで父とは接触できないことが、私には心の平穏になっています。 ここを読ませていただきながら考え、また投稿したいと思います。

    トピ内ID:9960280358

    閉じる× 閉じる×

    わんさん

    しおりをつける
    😨
    nico
    胸のうち、書いていただきありがとうございます >そこから抜け出さなかった母にも責任はあるのでしょうが、娘である私のことを考え離婚できなかったのだと思います。 私の場合は、両親が離婚すると決めた後すぐに兄が亡くなったので、話が流れてしまいました。 その後も離婚しなかったのは、わんさんのお母様と同じような気持ちが、私の母にもあったのかもと思います。 夫婦仲がいくら悪くても、離婚しないことが子供のために必ずしも正解であるとは、子供の立場である私は思いませんが・・・。 わんさんのお気持ち、とてもよくわかります。 このような悩みは、明確な答えや解決策が出るような単純な問題ではない、心の中の葛藤がありますよね。 共有の場というほど大げさではありませんが、もうしばらくはこのトピを閉じずにおこうと思います。 個別にご返答できないかもしれませんが、同じような気持ちを吐露したい方がいらしたら、レスを投稿いただければと思います。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    ひとりじゃない。

    しおりをつける
    blank
    あーちゃん
    主まのトピを見て、心が苦しくなりました。 私は、訪問介護で責任者をしています。今まで色んな家族の形を見てきました。介護保険も契約ですので、本人の納得や承諾が得られなければ利用できず、ヘルパーの支援内容も、同じ…。 お父様の元へ訪問しているヘルパーも、色んな思いを持ちながら支援していると思います。お母様に関わった方たちは、何ができるか…と悩んだでしょう。 今の制度では、踏み込めずに悔しい思いをする事が多々あります。お父様の場合も、受け止める事の大きさが世間一般とは少しズレているのでしょう。世間のいう「普通」とか「常識」という部分を持ち合わせていない方は一定数いらっしゃいます。 周りは何故?どうして?と、ヤキモキするのですが、今まで、そうして生きてきた。思うように突き進んできた。という過去が自信となっているのでしょうね。周りが何を言おうと、自分が思うように生きてきて、現状なにも困らず暮らせている。と… そうして何十年も積み重ねてきた方が、人生の終盤に考えを改めるという事は悲しいですが有り得ません。もう、染み付いていますから。 家族である主様の苦労は測りきれませんが、お父様は、お父様という人種である。ということを認めるしかありません…。 ただ、主様が頑張る必要もありません!確かにお父様には何かしらの支えが必要かも知れませんが、使える制度にお任せしましょう!ケアマネさんに「私にできる範囲はここまで。」という事を伝え、可能な限り理想的な距離を取りましょう。 緊急時や、家族にしか出来ないことは沢山ありますので、それに備えて日常生活は制度に丸投げしていいのです。お父様の生活も大事ですが、主様の生活や精神衛生も大事です。お父様が頼ってきた時に条件を提示し、ウィン・ウィンの関係を構築していきましょう! 主様は、ひとりじゃない。 一人で抱えなくていい。 周りを、制度を、巻き込みましょう!

    トピ内ID:1363905969

    閉じる× 閉じる×

    実際に介護をしている身として

    しおりをつける
    blank
    山草
    介護が必要なお母さんにお父さんがされたことは、ひどいと思います。 でも介護の過酷さは毎日毎日一緒に暮らしている人と、たまに顔を出す人とは全く話になりません。 私は両親と暮らしていて母親は難病と腰椎骨折による身体不自由の介護3、 父は介護認定を受けていませんがよろよろしています。 二人とも下の粗相もよくします。 私の両親は優しく仲が良く、互いが互いを支えあうように生きてきたし生きていますが、 もう自分たちでは生活ができません。 私が一緒に暮らしているので全てを私がしていますが、 40代の私でも優しく、温かく育ててくれた親の介護なのに しんどさにときおり泣けてくることがあります。 体調が悪いときはとても。 高齢のお父さんなら、なおさら心身ともに辛かったのではないですか? 繰り返しますが、お父さんがしたことはひどいです。 胸が痛みます。 でもならば、トピ主さんがお母さんを引き取ったり、強引にでもお母さんを施設に入れるべきでした。 様々なお母さんが受ける過酷な扱いを知っていたし、頭を殴った場面も見ていたのに。 医者やケアマネージャーまでもが虐待と言葉にだし、眉をひそめる状況だったのにトピ主さんは知らなかったのですよね? それはあなたが、お母さんの介護に関わっていない人だからだと思います。 キーマンをお父さんにしたままにしていた、と。 >>今後父が、母が受けたよりも手厚い介護を受けるだろうという事に、納得がいかない自分がいます。 私はここに引っ掛かってしまいました。 トピ主さんは、そのお母さんの毎日、朝昼夜の介護をしていないのに?と。 お父さんに関して複雑な気持ちがあるのなら、トピ主さんがお母さんにしていたようにされては? 年に1、2回しか実家に顔を出さず、 今回はキーマンにならざるをえないでしょうがそれも最低限に。 書類にサインなどくらいで。

    トピ内ID:6032473794

    閉じる× 閉じる×

    もし今現在、主母様のような「介護虐待」を受けている親がいたら

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    トピ主様は、過去の「酷い介護」に心痛めている。 もし今現在、主母様のような「介護虐待」を受けている親がいたら~ 外部の手も借りて勇気を出して、子や家族が両親の生活に入っていき~ 〇父親と母親の生活を分ける 〇公的な各種の介入・支援を求める ~そういう事に力を尽くしてあげて下さい。 更には 主母は、介護が始まってない時期から、夫のDV生活に耐えていた訳で それを母本人以外で知っているのは、子しかいなかった訳だから~ 母様の介護が始まるより前に~父親と別に暮らして生きていける方法を母子で探せば~ もしそれが社会保障の人生になったとしても 主様が後で聞いたような「介護虐待」の生活は待ち受けてなかったと思う。 しかし 母は夫と別居へも離婚へも動けなかった(動かなかった) 母は、子にも夫のDV生活や介護を語らなかった 子達は誰も、両親の生活に介入しなかった 子達は誰も、両親の介護にほぼ関わらなかった ここに【密室生活】【密室介護】が【発生】した。 もし普段から 母子が会い話す習慣があり、聞き 両親を別の生活に離せば~こんな辛い介護生活は起こらなかった。 それは介護開始後でも行えた。 結局、現実的には、子の訪問も稀で、母子対話も関係性も希薄~ また母様は自力で解決する力も無く~ ただ、夫と【密室で】耐えて生きるしかなかったのが現実。 後で父を憎むという事より 実際に【その現実が母親に起こっている時にこそ】 子が関わり手を貸せば回避できたかもしれない。 主様の今は もう、母様の「酷かった夫からの介護」は終了し、主様の心傷をどうするか~という【心の問題】なので それは色々心癒して、今後の父親との関係や介護は「自分の心が許し、納得できる範囲」で行えばいいと思う。辛ければ、しない選択もできる。 今、親が介護虐待を受けている人は介入を。

    トピ内ID:2228709670

    閉じる× 閉じる×

    あーちゃんさん

    しおりをつける
    😨
    nico
    あーちゃんさんのおっしゃる通りです。 介護保険の申請からヘルパーさんや訪問看護に至るまで、私・ケアマネさん・お医者さんと看護師さんみんなで「今の貴方には必要だから!」と父を説得してやっと・・・という具合でした。 職人だった父は本当に頑固で、承諾したものの、今でも怒ってます。 なぜ手助けしようとしている私たちにそこまで怒るんだ?と思いますが、 ずっとやれていた事ができなくなってきたという事実を受けいれる事は、辛くい事。時間が必要ですね、やはり・・・。 お言葉、大変参考になりました。ありがとうございます!

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    nico
    >山草さん おっしゃる通り母が入所するまで、遠方に住んでいた私は帰省期間以外の介護には関わっていません。 状況も、後からケアマネさんに聞いて知ったことが多いです。 電話で聞いても、父も母も現状を話してくることはありませんでしたが(もともと親戚が亡くなっても私に連絡してくることがないような両親です) 実際介護していなければ、後から知った私が何も思う権利はないというならば、それは少し違うと思います。赤の他人の事ではないので。 強引にでも入所と言っても、入所の希望はだしていましたが施設の方に空きがでないので待機状態だったそうです。 しかし、そうでなくても私から強引に入所させる事はなかったかもしれません。 なぜなら、先のレスにも書きましたが、母は「パパと一緒にいるの嫌いじゃないのよね」と言っていたからです。 適切な介護が受けられるからと言って、本人の気持ちを無視はできなかったと思います。 入院していた母は、退院したその日に病院から施設へ移動し入所となったそうですが、自宅へ帰りたがってたそうです。 かたや父の方はといえば。 コロナ前まで施設へまめに面会に行っていましたが、コロナで面会禁止となったことで老人性鬱になっており、服薬を怠った事が原因で入院。先日退院しました。 自宅へ帰りたがる母、まめに面会行く父。 50年あまり続いた夫婦間の感情は、単純に好き嫌いで分けられるものではないのでしょう。 私が両親に対して思う気持ちが単純にいかないのと同じように。 (もとより機能不全家族でなかったら、単純にいったのか。それを分かる術はありませんが) >介護婆さん お気遣い本当にありがとうございます。 父に対して思うところがあっても、替えの服を買って送ったり、モヤモヤする態度をとられるのに電話したりしている私がいます。 時間がたつことで、私の気持ちに折り合いがつけばいいなと思います。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    介護生活15年になります

    しおりをつける
    🐤
    サチ
    まず、介護は一人ではとても大変だと言う事を主様は解るべきです。 批判は誰でもできますが、実行してみて初めて介護する人の気持ちも解ると思います。 きつい事を書いてしまいますが、主様は母親の介護がなっていなかった、母親を大事にしなかった、それを言い訳に父親の介護がしたくないのではと推察もしてしまします。 主様が批判する母親への介護環境も 1 父親の年齢は? 2 父親が母親を施設入所させるまでの在宅介護の期間は? 3 その間の主様の精神的補助、肉体的な補助はあったのか? 4 ケアマネさんが自分の仕事をしっかりしてくれたのか それによっては批判も出来ません。 介護は孤独そのものです。 食事作りも、介護も初めてだらけの父親に全責任を負わせてしまってよかったのか、ケアマネは父親の話だけ聞いて動かなかったのか? ケアマネ選択で間違ったかも知れませんね。 そして連絡不足、父親が高齢介護なら行き届かない事は目に見えています。 主様がケアマネと連絡を取るなり、時々帰省して様子を見るなりすべきでした。 介護保険も利用次第です。 嚥下機能が低下しているなら、本人だけの食事作りなら介護保険で頼めます。利用者の部屋の掃除も其処だけは頼めます。 リハビリも入浴も、 介護用品も主様の言うポータブルトイレも主様がケアマネさんにお頼みするだけで一割負担で買って設置出来たと思います。 一年に10万円まで、毎年必要な備品があれば利用できます。 主様の投稿を拝読し、ケアマネさんと主様との連絡不足を感じました。 後で父親の介護はひどかったなんて、ケアマネさん どの口が言えるのでしょうか? 自分の職務怠慢でもあるのに。 私的には主様は主様の出来る範囲で父親の介護に携わるべきだと思います。 これは親への扶養義務ですから。

    トピ内ID:4241715436

    閉じる× 閉じる×

    近々の再レスです。

    しおりをつける
    🐤
    サチ
    主様の投稿文もう一度読み直してみました。 とても気になる所があります。 >杖を使えば自分で買い物に行けるだろう距離でヘルパーさんに頼んで買って来て貰ったりしています。 それがどうしていけないのですか? 虫食い程度に投稿読ませていただいておりますが、退院して間もない父親と書いていますよね。 買い物も行く時は確かに杖をついていけますが、帰る時は荷物があります。杖をついて荷物を持ってでは大変と主様は思いませんか? 主様が介護をするかしないかは主様の自由ですが、高齢者の父親にあまりに冷たい言葉だと思いますよ。 遠くで色々言う娘なら私ならほっておいて欲しいと思います。 父親を心配するというより、父親が楽をするのが嫌だと言う事なんでしょうか? 食事の用意もヘルパーさんがしているというなら、買い物も勿論ヘルパーさんに頼むのが妥当だと思うのですが。 主様はどうされたいのでしょうか。 真意が解りません。

    トピ内ID:4241715436

    閉じる× 閉じる×

    それぞれの状況

    しおりをつける
    🐶
    わん
    二度目のレスです。   介護の状況、環境、経緯・・皆違います。 上手く対応できている方の方法を取り入れても合わないこともあります。 私は、試行錯誤しながらやっていくしかないのだろうと思います。 介護を自分一人で抱え込むなんてできません。 周りのいろいろな力を借りてやっていくことがいいと思います。 トピ主さんのお父様への気持ち、わかる気がします。 心にシコリがあるままでお父様と対峙するのはしんどいですね。 私は父に会うと過呼吸になりますが、「遠距離」介護であることで生活の切り替えができ助かっています。 話を聞いてくれる人がいると随分助かりますね。 家の内々のことで恥ずかしいですが少し話して肩の荷を軽くしてもらえる気がします。

    トピ内ID:9960280358

    閉じる× 閉じる×

    主様の投稿で自分が責められているように感じてしまいました。

    しおりをつける
    🐤
    サチ
    介護者も人間です。 そのまま居てというのに立ち上がって転んでしまう、それを庇い介護者も倒れて頭を壁に打ち付ける。 私も烈火のごとく大声を出して夫を非難します。 そんな時も沢山あります。 皆に迷惑かけないで自分で介護をと思っています。 主様の父親さんの痛みも解る様な気がします。 前レスできつい事も書いてしまいましたが、夫婦って可笑しな者です。 介護で自由な時間が無くても一人より二人、介護出来る間は二人で暮らしたいと思います、いつかは施設入所になると思いますが。 主様のご両親も同じ様な感じだったんでは無いでしょうか、決して愛情が無かったとも思えません。 父親が穏やかに暮らせるように介護保険制度しっかり勉強して、使える物は使わせて貰うのが得策です。

    トピ内ID:4241715436

    閉じる× 閉じる×

    在宅介護を自分が背負った体験が無い人には、【理解の壁】がある

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    在宅介護を、自分が最後まで背負った体験が無い人には 【理解の壁がある】【理解不能】 サチ様レスはどれも、その通りだと思う。多くの部分は、私が書きたかった事。 しかし私が敢えて書かなかったのは~トピ文を読んだ時から 介護体験が無い人の思考で【これには説明のしようがない】と感じた。 実際、その後のトピレスでも やはり介護体験無く、母の介護現実も見てない為、【理解に限界があり】何を聞いても、自分の世界観と感情しか動かず。 しかし、父様の横暴や問題行動も、また現実にあったと推測。 ただ、サチ様の杖の話等の様に、高齢者の生活・介護現実を知らないと【本当の事が理解できない】面は大。 主様の追加レスを読むと 両親の介護生活は~介護が過酷不備でも、夫婦で助け我慢し共に生きたと感じる。 主様は【1人のケアマネさんの後話だけを信じ】父を憎むが~ 当時、ケアマネさんが、酷い介護現実を主様に言わなかったのは、恐らく主が、親の様子を電話でケアマネに聞く事も無い関係性だったからと。 老老介護で父が、心身共に難儀だったのは想像可。子世代介護でも大変。しかし主様には【父の地獄は見えなかった】と思う。今も。【介護体験が無いから】 その点は主様も、理解できずとも念頭に。 でないと、不当に父を憎む変形心になり自分が苦しみ続ける。 >~母は「パパと一緒にいるの嫌いじゃないのよね」と言っていたからです。~入院していた母は~自宅へ帰りたがって~ ~父~コロナ前まで施設へまめに面会に行っていた~コロナで面会禁止となったことで老人性鬱~服薬を怠った事が原因で入院。先日退院~ ★上記から、仲悪い夫婦でなく、酷い虐待介護でもないと想像。根本では夫婦で助合い精一杯生きてきた夫婦かと。 しかし 介護は「相手への想いが無いと」義務では無理。 主様の心に合わせて父様介護を行えばよいと思う。

    トピ内ID:2228709670

    閉じる× 閉じる×

    いろいろなご意見ありがとうございました。

    しおりをつける
    😨
    nico
    >サチさん 私はトピに書いてある通りのことだけで、サチさんの「自分が責められているように感じた」というのは、私が意図することではないですし、そもそも直接的介護経験者と介護未経験者(または間接的介護経験者)の間で責め合うことではないと思います。 と言いますか、状況・介護する側・される側・ケアマネさんも違いますし責め合う関係にはなりえないですよね。 サチさんの文中に書かれているご指摘のポータブルトイレひとつとっても、周りが提案すれど父本人が断ってしまう折書いたと思います。 ひとつひとつの返答は割愛しますが、良かれと思う提案をしても父に拒否されてる状況であったのに、それでもケアマネさんの職務怠慢だと決めつけたような言葉はいかがなものかと思います。 >それによっては批判も出来ません。 介護生活15年と長い間様々なご苦労あったかとは思います。 その思いの丈から今の私に批判をされるのはかまいませんが、ケアマネさんの立場から書かれたあーちゃんさんのレスを読まれたら、ケアマネさんの立場でのご苦労もご理解いただけると思います。 ケアマネさんは強制的になにかを推し進めることができるわけではありません。介入したくてもできない事だって沢山あると思います。 親への扶養義務、たしかにあります。 しかし「義務」の言葉で、介護する側される側の気持ちさえも全てクリアになるならいいのですが。 残念ながら世の中にはサチさんのように「介護してあげたい」と思うような良好な親子関係を築けてきた人ばかりではないということです。 わかめさんやfrさんのように、嫌いな親を介護している方にとって、苦悩しながら介護していることを「扶養義務がある」と言う言葉で片付けられてしまったら、とてもとてもつらく感じると思います。 皆様いろいろなご意見ありがとうございました。

    トピ内ID:9871373131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]