詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結局退職するしかないのかもしれない

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    夏蜜柑
    仕事
    20代女性です。1~2年以内に結婚をと言ってくれている彼氏がいます。 私は結婚して3年後までは今の会社で働いてるイメージができるけど、それ以降は出産・育児などで辞めていると思います。 比較的大きい企業なので福利厚生自体はしっかりしているのですが、女性としてはかなり特殊な職種なので子供を望んだ時点で続けることは限りなく不可能ではと思っています。 部署を変えてもらったら+3年くらいは大丈夫かもしれませんが、それ以降となると、私の両親はまだ暫くは働く気でいることと彼のご両親は私達が住むであろう所から車で3時間の所に住んでいるためその辺での援助が厳しいです。 このような経験をされた方はいますか? もし、皆様が私の立場だったら結婚を機に退職しますか? 働けるギリギリまで働きますか? 足りない情報があれば、また追記します。 以上、よろしくお願いします。

    トピ内ID:1817491490

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 115 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    並び順:古い順

    彼の意見は?

    しおりをつける
    🙂
    巫部
    辞めたければいつでも辞めていいと思います。 職業選択の自由がありますから。 彼が専業主婦にしてくれるなら、子育て費用、老後の貯蓄ができるなら、それでいいのでは? 足りなければトピ主がパートに出れば良いでしょう。 今より悪条件で安月給の可能性は大いにありますが。 一世代前まで、仕事をしながら子育てをする苦労は今の比ではありませんでした。 保育園も少なく、父親も夫も頼りにならず、どちらかの母親の助けはマスト。 職場でも育休時短は浸透しておらず、仕事を辞めたくない人は最初から公務員を目指したり、どちらかの実家の協力を取り付けることが多かった時代でした。 逆に言えば、公務員でもなく、職場の理解が進んでおらず、親の援助が乏しい女性は、どんなに能力があっても仕事を諦めるしかなかったんです。 恵まれた人だけが仕事と家庭の両立が出来たんです。 今は女性の権利が認められて、社会や家庭の理解も進み、働きながら子育てすることが容易になってきました。 これまでの女性たちの苦労の賜です。 福利厚生がしっかりしているなら、共働き夫婦でも子育てできるモデルが用意されているのではありませんか? トピ主はなぜ、仕事を続けられないのでしょうか? 男性でも子供がいる人は続けられない職種なのでしょうか? それなら、そもそも妊娠したら退職は絶対ですよね。 限りなく不可能ではなく、絶対不可能ですよね? トピ主の仕事が特殊すぎるので、同胞が見つかってもその他の条件が違って参考にならないかもしれませんね。 辞めるタイミングは夫と相談するのが普通ではありませんか? トピ主の場合は婚前にしっかり約束しておいた方がいいですよ。 夫の同意がないのに結婚してから辞めたら揉めます。 離婚にもなりかねません。 他の人の意見を聞く前に、彼の意見を聞きましょう。

    トピ内ID:8481765077

    閉じる× 閉じる×

    公的サポートフル活用

    しおりをつける
    🙂
    おばさんオジサン
    祖父母のサポートが受けられないため、退職を考えているのでしょうか? 私自身も女性が1割以下の職場で働きながら、祖父母はもちろん夫のサポートすらなく二人の子どもを育てました。 その代わり、公的サポートをフル活用しました。ちょうど勤務先の近くで病院併設の病児保育も始まって、一日1500円ほどかかりましたが仕事を休まずに済むのは助かりました。 二人目の出産は里帰りせず、有償ボランティアの方にお世話になりました。 小学校に入って学童保育が始まるまでとか、学童保育に行き渋った時も有償ボランティアの方に来ていただきました。 資格は不問なのですが、保育士や教員を退職した方が来て下さって助かりました。 1時間千円ほどかかりましたが、車での送迎もOKで、二人目の出産後に上の子の保育園お迎えなど頼めて、私もゆっくりできました。 共働きなら、ある程度の出費で大変な時期は乗り越えられますよ。 昔、祖父母のサポートで子育てしていたママ友たちは、今祖父母の介護や生活援助で大変そうです。 持ちつ持たれつか、独立独歩か、ご家庭の事情に合わせたらいいと思いますよ。

    トピ内ID:9500393045

    閉じる× 閉じる×

    若いのに

    しおりをつける
    ゆかたん
    もちろん、ギリギリまで職にしがみつきますよ。 トピ主さん、随分と簡単に職を手放すのですね。 両親からの援助(子育てサポートのことですよね)がない夫婦なんて、ゴマンといますよ。 おじいちゃんおばあちゃんのサポートは、あって当たり前ではないのです。 というより、足腰も弱ってくるのに走り回る幼児の世話なんて、無理ですって。 ベビーシッターやお手伝いさん、ファミサポそれから便利家電をフルで使用すれば、ほとんどのことは乗り切ることができますよ。 まだ十分とは言えないものの、少しずつ制度も整備されてきましたね。 トピ主さんの場合、おじいちゃんおばあちゃんのサポートありきで考えているから退職が選択肢に入ってしまうのであって、むしろ細く長く続ける方法を模索したほうが賢いですよ。 時代は変わっています。

    トピ内ID:0497182384

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    夏蜜柑
    早速のレスありがとうございます。 >トピ主はなぜ、仕事を続けられないのでしょうか? 男性でも子供がいる人は続けられない職種なのでしょうか? 私の職業はかなりぼかす現場監督です。そもそも女性社員は私が初めてだそうです。1年近くの長期出張もあります。事務作業のようなものもありますが、「現場に出てなんぼ」「現場に出て初めてお金になる」と言われるような仕事です。男性社員の中にも家庭のことを考えて退職される方も一定数います。 やりがいはある仕事ですが、精神的・身体的に厳しさのある職業でもあるので、会社がどう変わって女性が働きやすいと豪語しても女性である私からしたら居づらくなる職業です。 >他の人の意見を聞く前に、彼の意見を聞きましょう。 すみません。記載してはいませんが、彼自身はどちらでもいいそうです。似たような職であるため、私の仕事に対しての思いや結婚後の考えを知った上で私の希望を尊重してくれるそうです。 勿論、最後はしっかり話し合うつもりです。 >公的サポートをフル活用しました。ちょうど勤務先の近くで病院併設の病児保育も・・・ まだ、私や彼が子供を授かれるかは分かりませんが、公的サポートはしっかり利用して考えたいです! 続きます。

    トピ内ID:1817491490

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    🙂
    夏蜜柑
    続きです。 投稿には書いていませんが、始業時間や通勤時間、残業のことを考えると私とかれは共に朝7時には家を出ることになると思います。(勤務場所によっては6時とか) 帰宅も遅いと22時頃になることもあると思います。 これは職業柄仕方の無いことだと割り切っています。 ただ、このような生活になって子供を諦めるとかはしたくないと思ってしまいました。 両親のサポートと言っても熱が出た時のお迎え程度を想定していました。これでも大変なのは承知しています。 彼は国家資格を持っているとはいえ、高給取りではありません。 今のところ職に困らない資格ではありますが、将来的に同級生より少し多く貰えるといいなくらいの職業です。多分800いくかどうかくらい。 私自身は仮に退職したとしても働き続けたいと思っています。 幸いなことにjwCADは問題なく扱え、AutoCADも1週間勉強すれば問題なく使える程度にはって感じです。 エクセルはどうなんでしょうか。関数などを扱ったことはないですが、会社のフォーマットの関数は見たらある程度理解できます。 一度、転職エージェントの方とお話する機会があったのですが、私の住んでいる県で私の持っている能力(という程のものもないです・・・)だと技術から営業事務あたりまでは大丈夫だろうとの事でした。 働く意志はあるけど、今の職場だと私がダメになりそうなんです。 働けば働くほど辞めにくい感じです。 それでも、ギリギリまで続けた方が自分のためにもいい気がしてしまうんです。 なんのとりとめもなく支離滅裂な文章ですみません。

    トピ内ID:1817491490

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    転職したらどうですか?

    しおりをつける
    🙂
    ワーママ35才
    彼が仕事を変わる気がないのであれば、主さんが変わればいいのではないでしょうか。 正直、2人とも朝も早く、帰りも遅く。 2人が家の中で会う時間あります? 家事を考えてもできないですよね。 >>1年近くの長期出張もあります。 これは結婚してからもするのですか? というかできるのですか? 正直あれもこれもは無理かと。 だったら結婚を機に主さん自身が働きやすい仕事に転職する。 その職場は福利厚生がしっかりしているか、最低限育児休暇が取れるところ。 お給料は下がってしまうかもしれませんが、彼はどっちでもいいというのであればそこはそんなに気にしなくていいのでは? そうして3年程働いたら育休取るのが一番な気がします。 20代で結婚したての場合、今は聞かない事が多いですが、子供の事、想定して採用します。 採用してすぐ育休取られても困るからです。 なので、転職するなら結婚を機にし、3年は子供を作る気がない事などを話せばいいかと。 実際2年くらいで育休取ってもそれはそれですから。 まあ、どのみち、退職するなら結婚のタイミングかなと思います。 独身→既婚→出産・育児 はステージが変わるのでいつまでもしがみついてないで優先順位を付けながらどんどん乗り換えていく事も必要かと私は思うので。 私はそうして乗り換えてきました。 もちろん乗り越えないで済むのであれば乗り換えないのもありです。 あとは親は最初からアテにしない事です。

    トピ内ID:9477486140

    閉じる× 閉じる×

    自分がダメになる職場なら、早く転職しよう

    しおりをつける
    😉
    たまごん
    今の仕事が好きで、今の仕事にやりがいがあるなら、結婚しても妊娠するまでは続けたら良いと思いますが、 >今の職場だと私がダメになりそうなんです。 そう思うなら、早く転職して自分がダメにならない生き方をした方が良いでしょう。結婚だの子育てだのと理由をあげているけど、結局は今の仕事では先が見えない気がする、または続ける自信がないのかな。 なら、結婚が~子育てが~と言ってないで、自分がダメにならず続けられる仕事に就く努力をしましょう。転職するなら、今でしょう。長くいるほど辞めにくくなるし、結婚や妊娠を理由に次の仕事を見つけずに退職したら、そのままになる可能性もありますよ。

    トピ内ID:6798397604

    閉じる× 閉じる×

    転職でいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    まだ若いし、結婚前なら転職でいいと思います 今の会社や仕事に未練もなさそうだし あなたの人生だもの、あなたが決めていいのですよ 人はもともと、環境を変えるのが嫌な生き物だから ここにいたほうがいいって思っているだけではありませんか? トピやレスに今の仕事に対する情熱ってあまり感じませんでした 退職ではなく、転職 世間って広いですよ 一つの会社や仕事にしがみつかなくてもいいとおもいます 営業事務でも技術でもいいけど 建築業なのかな? その関連で今ほどきつくない仕事だっていくらでもあると思います 私は男性が多くて、残業が多いといわれる業界で働いています 新卒で働き始めたころは 結婚後や10年後を想像は出来なかったけども なんだかんだで20年近く働いています 結婚しても子供育てても(ついでに親の助けがなくとも) 何とかなるものです 時代は変わって、残業も少なくなり コロナで出張がなくなりました 何があるかわからない世の中は、必ずしも悪いことだけではないです

    トピ内ID:4647222293

    閉じる× 閉じる×

    会社側にとっては、退職しない方がいいです

    しおりをつける
    🙂
    50歳既婚子持ち男性
    トピ主さんは職場目線で判断されていますが、仮にトピ主さんが退職しても職場が人員減のままだったら、同僚は休みにくい環境になります。 同僚にとっては退職されると負担増加しますね。 ちなみに。上場企業やCSRを意識する大企業は、産休・育休・時短勤務を想定して採用しています。採用時に女性の労働環境の説明はありませんでしたか。会社への貢献という視点でいえば、退職するよりも産休・育休を利用する女性が多い方が貢献しています。 結婚・出産で退職せず、産休・育休して勤められる女性が多い方が会社の採用時はもちろん、対外的にアピールになるからです。 私が勤務する会社では20年前までは結婚で退職する女性がほとんどでした。10年前までは出産で退職する女性がほとんどでした。そのような会社が、この数年で育休後も職場復帰できるようになっています。職場の女性7人中3人が産休育休経験者です。1人目は畑違いでしたが仕事を覚え時短勤務ながら今は相棒として勤務しています。2人目は総合職から職種転換で担当職になって時短勤務しています。3人目は総合職のまま時短勤務しています。最も頼りになる新婚の女性部下は今妊活中でおそらく今年中に産休になると思います。その報告を聞き、後任なしの人員減も想定して今は今年度入社した新人女性のレベルの底上げ中です。ちなみにこの新人女性は産休・育休取得率が高く育休後も職場復帰する女性が多い理由で入社を決めたとのことです。 仮に現時点でトピ主さんの会社が女性の産休・育休に理解がなくても、この女性の社会復帰は社会全体の流れなので、数年で変わっていくと思います。 最後に退職はいつでもできますが、再雇用は難しいと思います。時短勤務や職種転換等、就業規則や人事制度をよく調べてから判断することをお勧めします。

    トピ内ID:4006582151

    閉じる× 閉じる×

    早めに転職するとか

    しおりをつける
    🙂
    育休ママ
    トピ主さんの文章から、今のお仕事に猛烈なやりがいがあるわけではないのかなと感じました。 「働く」意志はお持ちのようなので、今後の結婚、妊娠、出産、仕事復帰の流れを考えると、産休育休の環境の整った会社に、今、転職されるのはいかがですか? 育休中の給付金は会社の規定にもよりますが、入社後1年経過していないと貰えないことが多いです。育休自体取れないこともあります。 また、婚約中や新婚さんでの転職活動は、育休を連想されるため、内定を得るのがやや難しくなると思います。 結婚までまだ時間がある今、転職するのも賢い選択の一つかと思いますよ。 私自身、そのようなタイミングでいい会社に転職し、育休を経てもうすぐ仕事復帰の予定です。 転職後、熱心に仕事をして信頼を得ておくと、周囲から快く産休に送り出してもらえます。 結婚や妊娠を機に退職、というのはただのブランクになりますし、そこからの再就職はかなり難しくなる上、条件が悪くなります。 幸に私も専業を選択できる状況ですが、出産の前後で産休育休の制度で、定職を繋いでおくと安心です。人生何があるかわかりませんし、辞めたい時はいつでも辞められます。 大きい企業にお勤めで、若くて知識をお持ちのトピ主さんなら、条件の良い会社が見つかると思いますよ。

    トピ内ID:7909304297

    閉じる× 閉じる×

    在職のまま転職活動もしつつ、今の会社で探りも入れる

    しおりをつける
    🐧
    ぽにょ
    結婚や出産では仕事を辞めないこと、育休や時短が当たり前になってきたこのご時世とはいえ、会社によって姿勢もさまざまです。50歳既婚子持ち男性さんのように、妊娠・出産を経ても続けるほうが会社にとって貢献になるという意見には大いになるほどと思いますが、「働く女性も続けていける会社にしよう」という会社としての意思がなければ、パイオニアの女性は苦労を強いられます。 今の会社で働き続ける選択肢を捨てる必要はありませんが、何人の方がコメントされているように、まずは転職活動をされてみてはいかがでしょうか? その結果、結婚しても出産しても続けていけそうな転職先が見つかるのであれば、早いうちに転職する。転職後1年未満の出産だと、育休の対象外になる可能性もあります。また、仮に制度上取れるとしても、転職したてで仕事も覚えていない状態で育休に入るとなると、肩身が狭い思いをしたり、復帰後も苦労をするかもしれません。時短勤務も、慣れた職場のほうが、限られた時間内で結果を出しやすいでしょうし。 一方で、今の会社も、女性第一号を採用したからには、将来の出産・育児も見込んでいるかもしれません。昭和や平成のはじめごろであれば、女性としては特殊な世界に飛び込むからには、結婚も出産もあきらめて働くのが当たり前、みたいな風潮がありましたが、今は、むしろ出産・育児を経ても続けてくれる女性のほうが、50歳既婚子持ち男性さんのおっしゃるように、長い目で見て会社に貢献することになるかもしれませんよ。一人先例がいれば、今後の採用でも「わが社には結婚・出産を経ても続けている女性社員がいます」と、優秀な女性を採用しやすくなりますし。 途中、出産・育児でペースダウンすることがあっても、長い目でみて今の仕事を続けたい気持ちがあれば、上司や人事の人に相談してみることもありだと思います。

    トピ内ID:5954205432

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です3

    しおりをつける
    🙂
    夏蜜柑
    皆様ありがとうございます。 今回は個別にレスしたいと思います。 ワーママ35歳 様 >2人とも忙しくない時は定時で帰れるような職場なのですが、私は年末年始やお盆などの世間で言う大型連休が繁忙期です。 彼は2ヶ月に1度ほどかなり忙しくなります。この時期が重なると週末以外に時間が取れないかと思います。(週末も厳しいかも) 家事は彼が現在ひとり暮らしをしていることと私が学生時代にひとり暮らしをしていたため、ある程度スムーズに進めれたらという希望的観測です。 結婚しても長期出張はあります。1年というのは長めの例ですが、短くて2ヶ月くらいです。 既婚者は月イチで帰省できる制度はあるそうですが、そう上手くいかないのが事実です。 小さいお子さんがいらっしゃる先輩や上司も例に漏れません。 おっしゃってくださっているようにその後のことも考えると転職して数年働いてから子供を希望する方がいい気もしています。 親の支援は基本的に考えないようにした方が自分にとってもいい選択ができそうです。 たまごん 様 >やりがいを感じている業務内容はあります。 ただ、間接的に人命に関わるので、私には責任が重すぎて自分を見失いかけたこともあります。 そうです。今の仕事を続ける自信がないのは紛れもない事実です。直属の上司がとてもいい方なので辞める決心がなかなかできずにいました。 妊娠を機に退職、という形は後々働きたくなった時に不利になるかもしれないので、転職という形を取りたいと思います。 続きます。

    トピ内ID:1817491490

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です4

    しおりをつける
    🙂
    夏蜜柑
    ワーママ 様 >実際辞めるとなったら未練はないと思います。 今の仕事への情熱は正直なところ微妙です。 センスを問われるような仕事ですが、明らかに自分にセンスがないとわかっていることに関しては情熱はありません。 何があるか分からないと実感したこの1年で結婚の話も出てきました。互いの働き方についても話し合いました。 もっと沢山私には未知の世界の働き方が待っているのかもしれません。 厳しくも優しいお言葉ありがとうございます。 50歳既婚子持ち男性 様 >実は上司にはこのことを話、理解を得た上で異動が可能かの相談をしているとこです。 私としては今の部署の今の働き方だと女性は働き続けることが不可能だと思っています。 20代前半で体力にもかなり自信のあった今でも夕方にはヘトヘトです。夏場はもっと酷いです。 後は感覚的なセンスや直感も求められるため、産休と育休を挟んだら今より体が持たないのでは、と思っています。 時短勤務や在宅勤務はかなり難しいです。 異動が実現したら物理的に無理になるまでは働き続けようと思っています。 ぽにょ 様 >本音を言うと「女性社員のパイオニアなんだから」と耳にたこができるほど言われ続けたのが嫌になったという気持ちもあります。会社自体も時短勤務や子持ち社員が働き続けやすいような制度を導入しようという雰囲気がまだ見られないので・・・ ただ、それでも少しでも貢献したくて結婚後も働きたいという意志もありました。 新しい仕事は若い方が良いと言われたこともあるので、居住予定から無理なく通勤できて続けられそうな仕事をさがしつつ、上司にも改めて探りを入れてみたいと思います。 転職活動は水面下で進めつつ自分としての決断をできるようにしたいと思います!

    トピ内ID:1817491490

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    私も同業でした

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    設計でしたけど、妊娠中も大きいお腹で現場打合せに行き、各種完了検査を受け、引き渡し後に妊娠8か月で退職しました。 この、最後の仕事は、残業しても20時ぐらいでしたが、その前の仕事は深夜残業、徹夜、休日出勤もありました。妊娠したいと思って、一度流産したのもあって部署は変わらないけれど、顧客の担当を変えてもらいました。 トピさんは土木系なのかなぁ。1年の長期出張ってあるしね。 でも、現業部門があれば、管理部門もあるはずです。 私の同期は、設計(本社)⇒転勤(関西)かつ、現場課長⇒転勤で本社復帰、の間に、3人出産しています。 もう一人は、事務系から設計に異動希望で資格取得し一般職から総合職へ転換、2人出産、設計で内勤(顧客打ち合わせや官庁折衝などはない働き方で定時勤務)で乗り切りました。 私は、結婚が30歳直前、出産は36歳。夫とは社内結婚で、夫婦二人の間は私の方が帰りが遅かった。 二人なら、お互いを尊重し合い、お互いが思いやり合えば、やりようはいくらでもあります。 それと、妊娠したら、母子手帳をもらいます。手帳には「母子健康管理指導事項連絡カード」というのがあり、トピさんの状態によって勤務状況を緩和したり休業したりといった指導を、トピさんの雇用主に主治医がすることができます。仮に、トピさんがその時に担当している仕事を完遂したい、と思っていても、会社側がトピさんに配慮せざるを得ない、という強めのカードです。 やれるところまでやってみるのがいいと思います。 お子さんのことは、その時に考える。 Auto-CADは使えます。15年触ってないけど。 実家が鉄骨の建設業でちょっと手伝ったことがあります。実寸法師というソフト。すぐ慣れます。今はメールでデータやり取りすれば遠くても作業はできますから。 派遣登録もしたことあります。 まず、やってみましょう。

    トピ内ID:6128414409

    閉じる× 閉じる×

    今のスキルを活かせる職場へ転職

    しおりをつける
    🙂
    48歳
    するのがいいと思います。 世の中には色んな仕事があって、その中には育児とどうしても両立しない仕事もあります。 たとえば、長時間労働がマストの仕事。プレッシャーや心労が絶えない仕事。絶対気を抜けない仕事。急に休めない連帯責任制の職場。 まさにトピ主さんの仕事があてはまりそうです。 仕事の責任と我が子への責任を比べてみたら、どちらが大切ですか? お子さんと向き合って育てたいなら、迷いなく子供を選ぶのが自然です。 もちろんご主人様が主夫になって育児できるなら良いですけどね、そうでないなら女性が転職することに、どうしてもなってしまいます。 仕方ないことです。 他人様はあれこれ言いますけどね、自分の人生ですから自分で決めていいです。 私の職場には、激務でも子供を産んで、祖父母の助けを借りて働き続ける女性がチラホラいますけど、まあ子供の学校行事にはほぼ出られません。 ひどい時は夜討ち朝駆けで仕事に駆けずり回って、子供の寝顔も見られない。 果たしてそれで「自分で育児した」と言えるかどうか? それを飲みこんだ上で働くなら、誰も止める権利はありません。 すべては自分が後でどう感じるか、です。

    トピ内ID:4102745728

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]