詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    苦労しない節約、教えてください

    お気に入り追加
    レス74
    (トピ主14
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    真似マネー
    話題
    20代会社員、独身女性です。親元で暮らしています。意地でもクーラーをつけないというような無理のある節約までは考えていません。苦しい思いはせず簡単にできる節約(格安SIMを使う、みたいな)があれば教えていただきたいです!知っていることは実践していますが、知らないこともまだまだあるだろうとトピを立てました。
    以下が今自分のしていることです。

    マッチング拠出、財形貯蓄、積立ニーサ、ふるさと納税
    高金利のネット定期預金
    ランチは社食でお安く
    3大キャリアから格安SIMへ
    よく利用する店の金券を格安で買う
    先取り貯金

    あまり苦労して節約している意識がないので何かしら抜けているかもしれません。上記のような、辛くない支出を削れる方法をご存知でしたら教えてください。

    遠くないうちに独立を考えているので、簡単に生活費を削るポイントもあればお願いします。(こちらは今は親が管理しているので何も知りません!)

    トピ内ID:2766373412

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 24 面白い
    • 49 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 74 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数74

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  74
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ゲーム感覚で楽しむ自分だけのやり方を、なさってみては?

    しおりをつける
    🙂
    貴妃
    正社員としてお務めで一般的な貯金の手段の方法以外ならば、ゲーム感覚を取り入れて自宅で密かにやる方法としては、百円均一のお店にある貯金箱やキャラクターグッズのお店にある置物にも使える貯金箱を利用して、一月あたりの目標を設定して、一年でどれくらい貯まるかを挑戦してみては?手っ取り早い方法なら五百円玉のみの貯金ですが、難しいなら百円玉でもいいですよ。そして、去年からお店のビニール袋や紙のバッグが有料になりましたよね?なので、買い物に行った日と立ち寄ったお店の軒数に合わせた袋を買ったつもりの貯金は、いかがでしょうか?急がない貯金であれば、ビニール袋一枚が3円から5円、あるいは10円ですから、私の場合は一枚5円を想定して貯金します。行った軒数が二軒ならば10円、三軒なら15円という具合です。時に小さな袋を想定するなら3円も貯金します。苦労して貯金と言うならば、それは収入が最近は業績の低下で下がっているので、それでも貯金ゼロというわけに行かないから、最低限の金額だけでもするという感じでしょうか?自分に無理のない貯金や節約がどの程度かはわかりませんが、無理をすればどこかで限界が来るので、みんなそれぞれ違うはずですし、違っていてもおかしくなんかありませんよ。要は少しでもお金を残す努力が大切だと思いますね。

    トピ内ID:5219008024

    ...本文を表示

    固定費の削減が効果大

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    63歳男性です。節約術としては、固定費の削減が一番効果が大きいです。

    固定費とは定期的に必ず支払う必要がある支出のことです。

    水道代、電気代、ガス代、通信料、保険料、NHK、新聞代、定期購読雑誌、食費など。

    NHKなどは1年間前払いで安くなります。格安SIMも同じで、一度契約すれば、何も考えなくても節約になります。

    自動車保険など、各種保険も、年間一括払いや5年契約(毎年払い)で安くなるものがあります。

    あと、クレジット払いでも必ず一括支払いにして利子は払わない。自動車も一括払いでローンにしない。

    ※知人は数百万の車をクレジット限度額を一時的に上げて、カードで一括払い購入し、かなりのポイントを稼いだそうです。

    そのためには貯金をしておく必要があります。

    食費も固定費ですが、削りすぎると栄養バランスや健康面に影響が出るので、社食のランチ程度で良いでしょう。

    ふるさと納税は制度がなくても絶対に買う返礼品があるのならお勧めです。

    無理になくても良い物なのに返礼品目的なら、ふるさと納税で税金が安くなる金額と、ふるさと納税しない場合に増える貯金額とを比較して納得できる返礼品かどうかです。

    無理なくチマチマできるのは、こまめに電気を消す。水道を止める。風呂を沸かしたら(冷めないウチに)すぐに入る。

    あと、超低金利なので、iDeCo・NISAの他に、利率は少ないが損も少ない投資信託を毎月買い増して10年以上持つとか。(ほったらかし○○という本もある)

    金貯蓄も(今は金が高いけど)毎月3000円でも買っておけば、20~30年後には儲けが出ると思います。(要は分散投資、分散貯蓄です)

    この2つは10年以上は使わない余剰資金を使ってください。(だから毎月1~2万までかな?)

    トピ内ID:5528037064

    ...本文を表示

    そもそもの生活力を養うことのほうが先だ

    しおりをつける
    blank
    お匿さん
    トピ主さんさ、節約という観点になるとほとんど何にもしてないんだよね。
    トピ主さんがしているのは資産を貯める方向の部分が大半で、
    どっちかというと現状ではお小遣い管理の範疇の節約なんだ。

    それが悪いとは言わないよ。
    色々と勉強していて更にはその知識が活用できればもっと良くなるだろうから。

    でもね独立を考えているならば、最も重要なのは生活力そのものだ。
    社食のランチも悪くないけど、実家住まいのうちにお弁当でも作ったら?

    別にそれが金額的節約の話に直接つながるってことではないけど。
    コスト感覚はそれなりの体験や経験がないと比較して良くならないってこと。

    社食のランチが300円とします。
    お弁当を手作りしたら材料費が今日は150円でできました、安いよねじゃない。
    野菜が高騰すれば材料費だけで200円になるかもしれないし、
    多少でも調理に使ったガス代、電気代もあるわけです。
    そしてそれ以上に作る手間と時間を鑑みたときに何を感じるか。

    私は東京23区内に住んでます。
    JRの最寄り駅以外にも両隣の駅もウォーキング感覚で歩いて通える距離です。
    さて、その3つの近隣駅だけを見ても食材の相場が違っているんだよ。
    (当然、品質も違う部分もあるけどね)

    自炊をするなら、この3つの駅の街選びだけで仕事帰りの食材の買い物だけで
    月に数千円は変わってくるんだよね。

    生活力を身につければ、色んな商品の価格と品質の比較も出来る範囲は広がる。
    自分の時間と手間をかけることも、店やサービスを利用するとかもより適切な
    判断もできるようになっていく。
    つまりは選択の幅を広げられるようになるからこそ負担を感じない範囲での
    色んな節約が出来るようにもなると思うよ。

    それこそ実家住まいのうちならお母様からも色々と教わることができるでしょ?
    そういった知識は実家を出てからだと身につけにくくなるよ。

    トピ内ID:4937653150

    ...本文を表示

    ランチはともかく、朝晩の自炊は?

    しおりをつける
    🙂
    チャー
    自炊か、1人分だからと惣菜や弁当で済ますかは、かなり違いますよ。

    同じ量を、必要分の材料だけの金額に按分したら、出来合いや外食の30%くらいで済みます。
    ゆで卵なんて買ったら1個100円するけど、作るなら1パック200円弱の1/10ですから20円未満とかね。

    トピ内ID:6495819805

    ...本文を表示

    デパート株で株主優待でお買い物

    しおりをつける
    ぎんねこ
    交際費、お化粧品、スイーツなどの食品、お洋服、雑貨など、お買い物を一割引きで節約しようと思うなら、デパートの株主になり、株主優待を使い、オンラインでお買い物することです。
    確かに、何か遠方の親戚にお祝いやら、贈り物するのに、一割引きの優待は便利です。下手すると送料込みの商品なら、定価を割りますね。
    デパートコスメも一割引きで手に入るのは、大きい。もともと安いお化粧品ではないですからね。
    足りないワードローブを注文するのも、優待は便利。ほしいものが都心に行かずとも手に入ります。生活雑貨も、家の中を彩るには、一割引きは大きいです。
    人間の欲望はすべてデパートにあり。これが割り引いてもらえると、夢の中のように快適ですね。
    実は、私は一介の主婦ですが、一年間にどんなに節約しても、デパートで十二万は買い物しています。積み立てもやっていますが、なかなか一万円を積み立てに回すのは難しくて、五千円ですが、コツコツ貯めています。
    このデパートの友の会ですが、金利がすごく良くて、六万積み立てると六万五千円お買い物できるようになります。十二万なら、十三万ですね。
    近年、ネットでオンラインの品物も選べるようになったので、優待とともに、大変助かっています。

    デパート、活用していますか。何でもそろう、百貨店のオンライン、これは需要がありそうです。

    トピ内ID:4348555837

    ...本文を表示

    メニューを工夫

    しおりをつける
    blank
    ポテサラ
    私は1円単位での、ちまちまセコイ節約が嫌いです。

    毎日の食事を工夫する。 できれば毎日でなくてもランチはお弁当(前日の残りを詰めてもOK)。 食材をわざわざ買うのではなく「家にあるもの」で何が作れるかを考える。 今はご実家にお住まいとのことですが、自分一人だけだと意外と適当なもので満足するものです。 具だくさん味噌汁と納豆だけでいいや、とか。 

    私の家族は広告と睨めっこしてスーパーの安売りを狙って買い物に行きますが、私はそういう労力は面倒くさいと思う派。 でも家族はそうやってお得感を味わうのがゲーム感覚で楽しいみたいです。 なので、苦にならなければ買い物に工夫するのもいいかも。 

    トピ内ID:5690774629

    ...本文を表示

    節約と言えば

    しおりをつける
    blank
    せいろ
    やっている事として6個あげておられますが、
    その内、社食・格安SIM・格安金券は節約ですが、
    他の物は貯蓄運用や軽い投資であって、
    節約ではないと思います。
    (ふるさと納税は語り出すと長くなるので割愛します。)

    生活費の管理は親御さんですから、
    トピ主さんが出来る節約と言えば、
    お弁当を持っていく。
    おにぎりとお味噌汁など、恥ずかしい弁当、ハズ弁で良いのです。
    栄養バランスは夜にとりましょう。
    美容や服飾系の見直し。
    これじゃなきゃ!と言う、信頼している物こそネットで買う。

    節約の第一歩は、何にいくら使っているか。
    どこか削れる所はないかを知る事です。

    トピ内ID:7968120025

    ...本文を表示

    必要のないお金を動かさない

    しおりをつける
    🙂
    たららん
    節約の話をしていると思うのですが、
    >マッチング拠出、財形貯蓄、積立ニーサ、
    >ふるさと納税、高金利のネット定期預金
    >先取り貯金
    上記は節約ではないですよね。

    >3大キャリアから格安SIMへ
    これは節約というと思います。

    >ランチは社食でお安く
    食べない(家に帰って食べる)、お弁当で0円で済ませるのが節約といいます。

    >よく利用する店の金券を格安で買う
    極端にいえば店を利用せずに1円も払わないのが節約です。(さすがに最低限のラインというものはあるとは思いますが)

    このようなテーマで話をする際に、収入がどの位で今は毎月どの位何に使っているか、節約の目的が独立(一人暮らし)なのであれば、それに何が何円分必要なのか、等が分からないと、トピ主さんにとっての節約ポイントが見えてきません。(スマホは3大キャリアを使っているのであれば、MVNOに乗り換えるという案を出せますが、今提供されている情報からは節約ポイントが見えません)

    多分「お得」に惑わされてうまく言っていると勘違いしているところが弱点では。
    >マッチング拠出、財形貯蓄、積立ニーサ、ふるさと納税
    >高金利のネット定期預金
    具体的にいくら得しましたか。それは労力や提供したリソースに見合いましたか?
    たとえば銀行の定期の利率が0.002%だったとして、100万円預けたら1年で20円増えますが(0.02%で200円でもよいですが)、例としてトピ主さんが年収300万円位だとすると、その20円や200円はほとんど意味がないものになると思います。

    トピ内ID:5636524907

    ...本文を表示

    節約とは、ダイエットと同じで

    しおりをつける
    🐴
    はる
    楽しんでするものですね!
    以下ご参考に。お弁当作りは節約の基本です。

    1.カフェに行く習慣があるなら、タンブラーを持ち歩く。家でゆっくり紅茶を味わう。
    もしくは行きつけのカフェしか行かない。
    2.ジムに行くなら自宅でトレーニングをする
    3.1日1円も使わない日を作る
    4.コンビニには絶対寄らない。代わりに1ヶ月に一度はデパートの高級スイーツをご褒美に
    5.化粧品はドラッグストアのハトムギ化粧水とジェル、たまに肌断食(オイリー肌なので)
    6.早寝早起き(健康体は医療費がかかりません)
    7.疲れたら早めに休む。無理しない
    8.ポイ活、こまめに懸賞に応募する
    9.歯医者でメンテナンス
    10.通勤交通費を浮かせるため、1日30分は歩く

    ダイエットにも美容にも、お財布にもやさしい
    ので、上記の10点は私の毎日のルーティンです。
    自然と昨年は170万貯まりました。バッチリ散財もしたけどね、イェイ。

    トピ内ID:5131592511

    ...本文を表示

    すごい

    しおりをつける
    🐶
    ビネガー
    トピ主さん若いのにすごいですね。尊敬いたします。40代になった今思うのは、積立投資は本当に若い頃からしておいて良かったです。あと自分にかなり投資したのですが、今は投資額以上に回収されています。交際費と経験、学びにはケチらない事です。

    トピ内ID:2058591237

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  74
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0