詳細検索

    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    カラー診断で失敗?

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まこ
    一時 流行った”カラー診断”ですが やはり
    当たり外れがあるのでしょうか?
     私は”秋タイプ”と診断され、自分でもまさか、
    とびっくりしたのですが(春か夏タイプだと思っていました)せっかく受けたんだし・・と思い アドバイス通りに”秋色”にチャレンジしてみました。
     でも 周りの評判がすこぶる悪いのです。
    私は童顔タイプで 色味もどちらかというと明るめの色が似合い、口紅の色もサーモンピンクとか 薄めのピンクを使っていたのですが 秋色は大人っぽい、
    くすんだような色が多く、主人にも子供達にも
    ”なんか急に老けたみたい””まこのイメージと違う”と言われる始末。友達にも”あれ?どうしたの?
    いつもと違うねぇ~”・・事情を話すと”絶対違う。
    前のまこの方がいい!”と言われました。
     自分でも違和感あるし やはり診断する人によって判断が違うのでしょうか?同じ体験 された方、いらっしゃいますか? (でも これなら何の為に受けたのか分からないですよね・・。)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私も診断では秋タイプ

    しおりをつける
    blank
    のど飴
    私も診断では秋タイプでした。でも、顔色が暗くなりやすいですよね。私は秋の季節だけ秋タイプの服を着たりしますが、普段は冬タイプです。はっきりした色の組み合わせが以外に似合っているらしいので。でも、春は春色の服だし夏は断然ブルーが多いかな。でも、自分ではクロが一番似合う色と決めてとにかく黒をとりいれています。カラー診断は目安程度かな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    誤診?取り入れ方のアドバイスは?

    しおりをつける
    blank
    コウモリ
    私も先日カラー診断受けてきました。
    結果は「冬(ラグジュアリー・モダンタイプ)」。
    自分では春だと思ってた…。
    ドレーピングをして納得。ロイヤルブルーや赤紫を近づけるとうんと美人に見える(笑)!アナリストさんは「せっかく持っている色気を生かせる色をもっと取り入れてみては?」と。
    でも、いきなりは全身変えられません。ゴージャスな格好なんてどこにしていくのやら。
    きちんとアドバイスしてもらえました。「最初はうんと薄い色と強い色を合わせる」「ふわふわが好きなら、レースやフリルでもボルドーや紫を取り入れる」など。守備範囲が広いタイプだから今までの色に似合う色をちょっと効かせるだけでもっときれいに見えるとも。
    私の場合は役に立ちました。

    ドレーピングで納得しましたか?私の友達には誤診の経験者もいます。誤診でなくても、アナリストも人だから主観が入り、受けた人とセンスが合わない場合もあるらしいです。
    それに、人には今まで作り上げてきた雰囲気もあるし、いきなり変わると変に思える場合もあるので、取り入れ方に問題はありませんか?アナリストさんはその辺のアドバイスはしてくださらなかったのですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一番似合う色はショッキングピンク

    しおりをつける
    blank
    わたしは冬
    当たらないと不評のカラー診断ですが私は当たりました。
    ポイントは人から「その服どこで買ったの?」「なんか今日かわいい!」と言われた時に来ている服の色、だそうです。

    私は振袖選びの時に大量の色んな色の布地をあて、母も店員さんも私も濃い色が似合うね、という感想でした。化粧品屋のメイクさんにもはっきりした色などを進められます。
    で、カラー診断で「冬」と診断されて、やっぱり!と思いました。

    私が受けた診断は集団で、まずプロの方が個人的に診断した後に、みんなの前で色んなパターンの色の布を顔にあてみました。ほぼ全員一致で「コノ人にはこれ!」という色があるんです。驚きました。

    だから本当の判断は「人による」ものではなく、万人が一致するものだと思います。
    それ以来、洋服選びや化粧品にもカラーを意識するようになったら「なんか最近おしゃれ」とか言われます。
    ちゃんと合った診断なら、周りの評価が悪いのは変ですよー。

    コチラも読んで見てください。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0223/032061.htm

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    カラー診断は参考程度で

    しおりをつける
    blank
    MIZ
    カラー診断は、
    顔の色合いと服の色のトーンを揃える理論(私の解釈)。
    だから、大きくは外れない気が。
    中高年で顔のくすみが目立つ場合は、かなり有効。

    ただ、理論にも限界がある。
    性格、仕事、ドレスコード、今までの服の履歴、
    自分がなりたいイメージ、トレンドの取り入れ方等の諸要素が考慮されないのです。

    私も自己診断では「秋色」ですが、
    シーンやコーディネイトの幅ひろさ、
    という要素のほうが顔色に揃うことと同様に大事だから、秋色一色ということはない。
    でも、秋だろうと思うようになって以来、
    試着の際に茶系の色も試してみるようになり、
    カラー診断の要素である「顔映り」をより気にするようになった。

    そうすると、意外な出会いが開けていい。
    あと、秋色は合うのは安心感につなげていますが、
    それは診断を参考に自分で選んだからであって、
    診断を鵜呑みにしたからではない、みたいな感じ(笑)。


    あと、装いを変わるときは誰でも周囲に違和感はあり、反応も変わって当然。それでも続けるかどうかは結局は、自分の判断になると思います。

    あまりに自由なので、却ってセンスが問われる大変な時代ですね(苦笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    基本カラー&髪の色でプラスα

    しおりをつける
    blank
    ひめ
    私もカラー診断を受けたことがあります。

    知人同士の身内的なプチ・セミナーの一環で行い、
    その時の講師(元パリコレ・モデル)が仰っていたのは、
    ベースカラーは基本的に変わりませんが、
    髪をカラーリングしている方はプラスαで似合う色が
    増えるということでした。

    それと、秋色は日本人で合うのは少数派ということ。
    たまたま参加者の中にお独りだけベースカラーが秋色の方がいらっしゃいましたが、
    講師に言わせると『いる方が珍しい』と。

    秋色に診断された彼女の顔立ちは童顔でありませんでした。
    私自身の基本は冬色、顔立ちもスッピンでもはっきりしている方。

    秋冬モノのセーター、ジャケットにオリーブグリーンを好んで着用していた私でしたが、秋色を顔周りに使用するのはちょっと工夫が必要と言われたのはショックでした。

    でも、ベースカラーが自分の好みと違っても、
    顔周りに近い肌に似合う色を指し色として使えば、今までの服も活きると言われたので相変わらず着まわしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    違いますよ!

    しおりをつける
    blank
    おののこまち
    色彩の勉強をした者です。パーソナルカラー診断をできる資格も一応持っております。
    はっきり言って、周りの反応からして診断は間違いだと思います。診断する人の能力や流派によって診断が変わることはあると思います。

    カラー診断は、人間の目で行うものだし、診断できる資格もあいまいな基準で資格を与えているところもあります。ようするに国家資格等ではありませんから、その流派の考え方がとても大きく反映します。お金が欲しいから、パーソナルカラー診断が出来るカラーアナリストを養成し、特に難しくもない試験をして簡単に資格を与えているところも実際あります。診断されたところはどのようなところかわかりませんが、そのアナリストの実績などをもっと考慮されるべきだったのかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    似たような経験をしました。

    しおりをつける
    blank
    tomomo
    私も今年カラー診断をはじめて受けました。診断結果は、オータムでした。しかし、今まで好んでいた色は正反対のブルーベース。オータムカラーは全く持っていませんでした。そこで 思い切り洋服もメイクも変えてみました。メイクに関しては、何度トライしてもブルー系のアイシャドーが似合わないと思っていたので、ゴールドやモスグリーンに変えてしっくりくるのがわかりました。ただ 洋服に関してはブルー系のものが似合っていたと周囲からは言われます。先入観もあると思うんですよね。友人がラブリーなフリルのファッションをガラリと変えた時、周囲からは以前のフリルの方が良いと言われると言っていました。身近でない人の意見の方が偏見も先入観もなくていいような気がします。もうすぐ秋だし私はしばらくオータムカラーを楽しんでみたいと思ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まちまちみたいです

    しおりをつける
    blank
    ご自身で「春か夏だと思っていた」
    と書かれていますが、これは微妙ですよね。

    お肌のベースはどちらですか?

    イエロー⇒春or秋
    ブルー⇒夏or冬

    ですから、秋の評判が悪いということは、トピ主さんは
    ブルーベースなのでしょうか?

    ただ、このパーソナルカラー診断にも流派があり、私
    自身、1度目のシステムでは秋、2回目のシステムでは
    夏と診断されました。
    私は夏の色の方が自分に合っていると思い、秋のカラー
    は使っていません。

    秋と診断した方に聞いたところ、「秋のカラー自体、
    顔色をイキイキとさせる効果を持っている。夏の
    色(冬もそうでしょうね)は逆に、血色を失って
    しまう色なので、ブルーベースの肌だけれど、夏の
    色は色が抜けすぎて透明感が出すぎるので、より
    魅力的に見せるには秋という診断にしました。」
    という感じでした。

    一方、夏と診断した方の方が理路整然としていて納得
    できる部分が多かったです。

    どちらも有名なスタジオでの診断です。

    個人的には、いくらそうは言っても、ブルーベースの
    色白肌に、イエローベースの色を合わせたら、顔色が
    浮いてしまうと思うのですけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    色の選定が違うのかも

    しおりをつける
    blank
    太郎
    始めまして。2級ですがカラーの資格もっているのでアドバイスさせてください。
    あくまでもカラー診断は、人の目で見るため多少違いますよ。

    後、同じピンクでもサーモンピンクとビビットピンクで同じピンクでもぜんぜん違う色なので、本当に自分に合う色を探すのは結構大変です。

    自分が着ていて落ち着ける色で良いと思います。
    無理に診断で出た色を着る必要はないと思います。

    私も秋色と診断されていますが、オレンジなどが好きで
    明るめの洋服を着ていますし店員さんなどからもそのような色を勧められます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もやりました。

    しおりをつける
    blank
    ももこ
    目の黒めの部分が茶色、染める前の髪の色も茶色なので「春」でした。で、オレンジの口紅、オレンジのシャドーで化粧してもらいましたが、なんか変で、やはりピンクが自分には合うと思いました。ピンク系、サーモンピンク系だと目の輝きが綺麗になり、肌のくすみがめだたなくなるそうです。秋系の色をもってきたら肌がくすんで汚くうつりました。自分に似合う色をカラーコーディネートするのって必要ですよねー。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0