詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • もうすぐ還暦 でも、母の呪いの言葉が解けない
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    もうすぐ還暦 でも、母の呪いの言葉が解けない

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さき
    ひと
    もうすぐ還暦の女性です。
    この歳になってもなお、実母が幼い私に言ったネガティブな言葉に囚われて、その言葉が呪いのようにまとわりついて、その言葉から逃げることができません。

    私は叔母(父の妹)に姿や顔立ち声などが似ている点を母に嫌がられていました。
    「お前は〇〇(叔母の名前)に似ていて腹が立つ」とか
    「お前は〇〇に似ているから嫌いだ」
    「お前の声は〇〇そっくりで聞いていたらイライラする」
    このくらいは私も大人になってから、大人げない母だったんだと思うことで納得してきました。

    しかし、未だに囚われている言葉は
    「お前なんか、世界中どこへ行っても皆んなに嫌われる」です。
    社会に出て人間関係がうまくいかないたびに、私は何処でも嫌われるのだから仕方ない、と言う思いがよぎってましたが、
    若い頃はまだ、なんとかうまくやろうと、人に嫌われないよう気を使っていきてきました。
    でも、嫌われない努力がよくなかったみたいで、逆に、下に見られたり、いいように使われて、嫌な思いをして、中年の頃には人間関係から逃げてしまいました。今では親しい友達も知り合いもいなくてひとりぼっちです。

    どこへ行っても嫌われる

    この言葉から逃れるにはもう歳を取り過ぎてしまったかも知れません。母の呪いのような言葉から逃れるために私に何か出来ることは残っているでしょうか。

    トピ内ID:6311340025

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 29 びっくり
    • 24 涙ぽろり
    • 458 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    わたし、あなたのこと、好きですよ!

    しおりをつける
    🙂
    まあさ
    トピ主さんの文章を拝見して、真面目なきちんとした方なんだなと
    思いました。それから、数々の暴言もちゃんと流せていて
    大人の対応ができる方だとも思いました。

    私、あなたのこと好きですよ。
    お友達になりたいです。
    もし同僚として働いてたら、実のある仕事をしてくれそう。
    ママ友だったら、静かに悩みを聞いてくれそう。
    ご近所さんだったら、一緒に草むしりなんかできそう。

    どこに行っても嫌われるなんて、ないない。
    きっかけがあれば、お友達だってできるはず!
    あと20年も30年も時間は残ってる!リベンジしましょうよ。

    呪いの言葉を解くには、
    「言われた言葉よりうんとプラスの言葉を自分に言ってあげる」
    「言われた回数より多く、プラスの言葉を自分に言ってあげる」
    「言われたのよりもっと大きい声で、プラスの言葉を自分に言ってあげる


    繰り返し繰り返し、
    「私はみんなに好かれる!」
    「私は大丈夫!」
    「私の周りにはお友達がいっぱい!」
    何回でも言ってあげて下さい。
    そして自分の両肩をぎゅっとしてあげてください。

    呪いの言葉が聞こえてきたら、耳をふさいで歌でも歌って
    「きこえなーーーい」って回避して下さい!!

    もう一度言いますよ

    わたし、あなたのこと、好きですよ!

    トピ内ID:8315522514

    ...本文を表示

    立ち向かう勇気

    しおりをつける
    🙂
    うし
    まずわかって欲しいのは
    人間関係につまずかない人はいません

    人から嫌われてもいいんです
    自分が好きな人に嫌われなければ
    いや、自分が自分を嫌わなければいいんです
    もっと言うと、それすらどうでもいいんです

    人間から逃げた
    逃げられたあなたを褒めます
    その結果のひとりはむしろ胸を張っていいと思います

    母の呪いの言葉はとても重いものです
    それで悩んでいる人は五万といます
    図書館で本を読み漁ってください
    だいぶ解けるはずですよ

    まず、自分の気持ちを楽にする方法を探しましょう

    大したことではないのですが
    思考の癖を変えるだけでも楽になりますよ

    気を使うと気が減ります
    その場合は補充しなければいけません
    実際、疲れたでしょう?
    ですが、気を回すと回転するだけなので
    気を回せば新しい気が入ってきます

    呪われたまま死ぬのもしゃくですし
    私は娘がいるので、呪いをかけて平気な母親は許しません

    それから自分の母親は嫌いという感情も通り越して
    無関心です
    有名な言葉がありますよね
    どうでもいいのです
    まだ生きているようですが
    今後一切関わりを持つことはありません
    心が揺れ動くこともないでしょう

    自分の中の幼いあなたを抱きしめて
    たくさん愛をあなたが注いであげてください

    呪いの言葉に支配されるのは
    ある意味楽なんです
    断ち切るには痛みも伴いますし
    でも、せっかく生まれてきたんだから
    自分の気持ちくらい自由にしてあげましょう

    トピ内ID:9772365203

    ...本文を表示

    人生先が長いので

    しおりをつける
    🙂
    突き放して考えると、玉子が先か鶏が先か的な事も考えられますよ。

    客観的考えとして
    1、実際にトピ主さんの人格に問題があるため、子供時代から還暦になってなお、第三者から人間性を受け入れてもらえない。
    単に親はその事を指摘しただけ。親として不可の行動ではあります。

    2、個性の範疇でしかないのに、小姑と似ているトピ主さんがうとましくて、あえて傷つく言い方をした。

    2の可能性が大きそうですけれど、1の可能性は皆無と思っていらっしゃるのでしたら、大人がそれはどうかなとも思います。

    親の考えに縛られ続けてきたのも、トピ主さん自身が選択してきた事と捉える事も可能です。

    トピ主さんが10代、20代なら大変気の毒で、もっと親が悪いよねとなる話なんですよ。

    でも60年近くの道のりを歩んできて、未だ親の言葉の呪縛から脱せていないのであれば、やはりトピ主さんに精神的逞しさが育っていない事の残念さの方が先に立ちます。

    親に言われた否定的な言葉なんて、とっくに忘れ去っていてもおかしくないんですから。

    歳が近いので思いますけれど、まだまだ人生先が長いですよね。
    今からどう生きるかはトピ主さん次第じゃないですか。どうか羽ばたいて欲しいと思います。

    トピ内ID:6803982488

    ...本文を表示

    親ならそれぐらい言う

    しおりをつける
    ぎんねこ
    私の母親でも、父の従姉妹に口元が似ているとか、お父さんに似れば、唇が薄かったのにとか、レストランで突然言ったことがあります。
    自分たちとは異質な人間だと言いたいがために、そう言いたかったのだと思います。唇が薄いというのは、生活力がないとか、残忍だと言われる人相なので、父親に似なくてよかったと思います。
    その父の従姉妹は、母に嫌われていて、義理を欠いたことがあり、夫婦げんかで離婚寸前になった原因のひとでした。なんでそんなことを言ったのかわかりませんが、教育で親としての責任が問われると逃げ回る卑怯な部分がある母親でした。
    聞き流すことだったかもしれませんが、父方の親戚に押し付けて、自分は責任を負わないつもりだったのかもしれません。

    あと周囲から嫌われてというのも私は母親によく言われていましたね。
    物には質というものがあり、その人がこの世に存在している意義というのは、人に好かれるからとか喜ばれているからというものでなく、もっと夜空に輝く星のように、不動のものだと思います。そんな言葉に惑わされなくていいと思います。わが道を行くです。

    人付き合いなんて表面上は変えられるけれど、自分の存在意義は、絶対に変えられません。不惑を越えた今、自分は自分変えられないと思っています。

    いうなれば、軽佻浮薄、ミーハーな人間が、そんなこと言うんだと思います。あなたはあなたで、ご自分の個性を大切にされればよいと思います。
    そんなの呪いでも何でもない。子育ての責任を他人に押し付けようとする浅はかな母親の迷い事です。

    トピ内ID:7253437471

    ...本文を表示

    30過ぎたら「可愛がってあげる側」ですので

    しおりをつける
    kitten
    主さん
    人間って、30過ぎたら
    家族親族の中では「親や叔母になって子供を可愛がって育ててあげる側」だし
    職場では中堅になって「新人の面倒を見つつ、労り育てる側」

    つまり、他人の面倒を見てあげる側なんですよ

    「幼く若く、他人に面倒見てもらう側」にいるしかない時期は
    面倒見てくれる人たちに好かれるか?嫌われるか?は死活問題ですが

    「成人して自分の足場にしっかり立ち、周囲の子供や若い人の面倒を見てあげる側」
    にとっては
    自分が選んだお気に入りと付き合って、可愛がってあげるだけですから
    こっちが相手を可愛いと思って、優しくしてあげたら、だいたい好かれるに決まってます

    主さんご自身の立場はどちらですか?

    トピ内ID:7749942619

    ...本文を表示

    私も呪われています笑

    しおりをつける
    🙂
    レモン
    今母が末期癌で残りわずかです。
    私の事が嫌いっぽかったので高卒で家を出て、そのまま結婚、県外に住んでいるのでお正月に会う程度の付き合いだったのですが、最期くらい一緒に過ごさないと後悔するかもと介護休業を取り、実家に帰りました。
    1週間滞在して逃げ出したくなり、自宅に帰ってきました。
    実家にいる間や私が帰ってからうちの子がご機嫌伺いの電話をしても母は自分に都合のよい昔話を長々と話して怒りがフツフツと湧きます。
    1人でいる時も子どもの頃に母から言われた心無い言葉を思い出しては一回位殴っても許されるんじゃないかなんて思います。実家に帰らなければ良かった。

    私は姉と差別されて来て、服や学用品は当然姉のお下がり、模試の交通費を浮かせてシャーペン1本買っただけでも万引きだと騒ぎ立てられて、違うと言っても信じてもらえず、決まり文句はみんなから嫌われてるのがわからない馬鹿!でした。
    ずっと数え切れない罵倒を受けてきました。
    成人式には姉に数百万円の振袖、私にはお祝いの言葉すらなし。孫差別もしかりで、会うたびに姉や姉の子に買ってあげた高額のものを羅列して語り出します。
    ほぼスルーするのですが、たまにイラっとしてうちには買ってくれないけどね。と言い返すと、親に無心する親不孝者!だから嫌われるんだろ!とすごい剣幕です。
    これでもかと嫌がらせ発言をして、私が嫌われ者だと言う結論に達する母の思考は小学低学年からアラヒィフの今日まで理解不能です。
    おかげで対人関係では何を言われても言い返せない人間に育ちました。
    自分で変わるべきというご意見もありますが、長年刷り込まれて来たことって簡単にはいかないんですよ。

    今回のことで大人になればよい関係になれるかもと心のどこかで期待していた自分に気付きましたが、最終結論は私は母がキライでした。でももうすぐ終わりです。毎日呪いが解けるのが待ち遠しいです。

    トピ内ID:9598809055

    ...本文を表示

    大丈夫ですよ。

    しおりをつける
    🙂
    無題
    主さんは嫌われてなんかいません。

    自分に自信が持てずに すべてを悪い方へ捉えてるだけです。

    下に見られたりって 実際にそう感じた事はどんな事ですか?
    「これやっといて」って言われて、ありがとうも言われなかったか?
    その人に主さんは助けれなかった?

    人間て悪い事の方が記憶しやすいと思う。
    100個楽しかった思い出があるのに、1個の嫌な思い出がすべてを嫌な思い出にさせちゃうのかなって最近思う。

    お母さんの事は主さんを通して大嫌いな義妹に向けた言葉だと思う。

    まだ還暦じゃないですか。まだまだ楽しめる年齢ですよ。

    今から新しいお友達を1人 作りましょ。
    それだけで世界は広がるよ。

    トピ内ID:2766356223

    ...本文を表示

    あなたのことを好きな人だっている

    しおりをつける
    blank
    ら~油
    わかります。 親から言われたこと、特に幼い頃に言われたことは心の中に残って引きずりますよね。 

    呪縛は自分から解くしかないです。 占い師に対するのと同じ気持ちで、ほらあなたの言ったことは当たらなかった、と自分で証明するしかないです。

    どんな人からも100%好かれる人なんていません。 反対に、どこへ行っても嫌われる人なんていうのも存在しません。 あるグループの中では居心地が悪いけど、違うグループでは楽しく生き生きと過ごせる、ってことありますよね。 自分自身は変わっていない、違うのは自分を取り巻く環境だけ。 居心地が悪い、歯車が合わないと感じられるのは、あなたが悪いわけじゃない、その人たちが悪いわけでもない、ただ相性が合わないだけ。

    あなたのことを好きな人だって絶対にいるはず。 誰かの言葉に囚われているのは、その人の思う壺にはまるということ。 呪いの言葉が聞こえてきたら、「いや違う、真の私はこうである」と自分に言い聞かせましょう。 自分の生き方は自分で切り開いて変えていきましょう! 

    トピ内ID:3312890815

    ...本文を表示

    結局は嫉妬しているだけ

    しおりをつける
    🙂
    Sally
    そこまでひどくないですが母親からの差別、ありましたね。
    可愛げがないとか、ぼーっとしているとか、食べ物を長く噛んでいるとか
    最近は、お前の世話にはならない、ってよく言われます。

    まあでも母は先見の明がなく、勉強も嫌いで
    イマイチな男と結婚し、自分でも苦労して今はそこそこな幸せそう。

    私は若いときはぼーっとしていましたが
    読書や勉強が好きで努力を積み重ねて今をすごく幸せに生きている。

    結局、生き方が違うだけ。
    そして、自分よりも劣っていたはずの娘が自分を追い抜いた嫉妬なのだと思っています。対抗するには相手を落とさないと自尊心が傷つくのでしょう。

    自分は自分を貫きましょう。
    相手の毒に巻かれるのではなく、
    もっと広い視点で相手の立場を捉えられれば、
    世間での自分の立ち位置をしっかり見つけられるはずです。
    負けるな!

    トピ内ID:3395274075

    ...本文を表示

    この数年、介護の真っ最中に罵詈雑言でした

    しおりをつける
    🙂
    アラカン女性
    私ももうすぐ還暦女性です。

    トピ主さま
    介護になるともっとすごいですよ!
    ヒステリックになり子どもにかえって遠慮もなくなった母から
    毎日のように「大っ嫌い!」「嫌味な女だ」と罵られ
    学生時代の成績が悪かったことまでほじくり返されるのですから。
    母は大暴れしましたしね。

    言う相手がいないから実子にあたりちらしたのですよ。
    それは死ぬ間際になっても続きました。
    一生許さないとは思いますが
    どこにもあたる相手がいなくて哀れだったと
    あれは、自分に対して言っていたのだと
    流してしまうことにしています。
    本気にするだけ囚われて自分が損ですよ。

    トピ内ID:5018590937

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0