詳細検索

    • ホーム
    • 夫婦
    • 新婚の生活費 専業主婦、独身時代の預金を共同管理とすべきか
    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    新婚の生活費 専業主婦、独身時代の預金を共同管理とすべきか

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    エイプリル
    夫婦
    4月に結婚し彼の街へ引越すことになりました。 引越しに伴い退職し、当面専業主婦の予定です。 私33歳・現在の年収300万円、彼39歳・年収800万円です。 彼からは通帳を渡すので家計の管理をしてほしいと言われており、専業主婦になることも了承してもらっていますが、 家賃・食費・必要経費をすべて彼のお金で生活することに申し訳なさを感じます。 実家暮らしのためある程度預金があります。 例えば、100万~300万を、当面の新生活用品費等として彼の口座に振り込んでおくことを考えています。 これを差し引いても自分の預金はこの数倍はあるのでそこは問題ありません。 ふたりのお金として共同管理とすべきか、独身時代の預金として取っておくか… また、振り込む場合は100万~300万のいくらにすればよいでしょうか。 いきなり300万円というのも大金すぎる気もしたり、いやいや養ってもらうのだから最初にこれぐらい出すべきだとも考えます。 また彼に全預金を伝えるべきか、上記の100~300万円+α程度と伝えるべきかも迷います。 この機会を逃すと「独身時代の預金」としてお渡し(共同管理)する機会がなくなるかなと考えます。(隠し持っていたみたいなイメージを持ってほしくないためです) ※状況により仕事をすることも考えておりますが、諸事情からしばらく専業主婦として生活するという仮定での相談になります。 ご経験のある皆様のご意見を伺えましたら幸いです。

    トピ内ID:5812476081

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 216 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    旦那さんと相談かな

    しおりをつける
    🙂
    さかな
    旦那さんが良いと言うなら独身の時のお金は取っておいても良いのではと思いました。 二人で暮らすのに十分な年収ですし。 トピ主様のお小遣いを独身時代の貯金から出したり、引っ越しや新居の費用、今後マンション購入やお子さまが生まれた場合の学費とかにあてるなど。 1千万円以上あるのですよね、きっと。 隠しておくこと後ろめたさがあるのであれば、伝えた上で今後のために残しておく方が良いと思います。 仮に渡す場合ですが、 旦那さん名義の口座に入れると相続扱いにならないのでしょうか? この辺り詳しくないので分かりませんが、110万円以上を入金すると相続税が発生するかもしれないので、調べてからにした方が良いと思います! 私は共働き、完全折半なので状況が違いますが、独身時代の貯金額は1千万円以上ありますが旦那に話してないですよ。

    トピ内ID:8670596396

    閉じる× 閉じる×

    同額入れる

    しおりをつける
    🙂
    よつば
    私だったら、同額入れます。 夫が100万なら、妻も100万。のように。 引っ越しにもお金がかかるわけですから、それはどこから出すのでしょう? まずは、お互いに手持ちのお金を入れないとたちいかなくないですか? タイミング次第でもありますが、単純には「渡して貰った通帳」に入っていたのと同額です。 その時に「もう少しはある」って言えば良いのです。 あと、「養って貰う」と考える必要はありません。 金銭的にはそうかもしれませんが、物理的(つまり家事等)に見れば、トピ主が養っているわけですから。

    トピ内ID:2632147964

    閉じる× 閉じる×

    結婚前の預金は自分で管理するべし

    しおりをつける
    🙂
    アラカン主婦
    結婚生活30数年のなります。結婚後 夫の転勤に伴い専業主婦となりました。結婚前の預金は 自分で管理し また 金額など聞かれていませんので黙ったままです。ご主人が 専業主婦であることに文句を言わないのであれば しっかり ご主人の稼ぎでやりくりし 都度 収支決算などを報告して 二人でお金の使い方や貯め方を相談してはいかがですか?私の夫も、すべて私に任せてくれましたし、一馬力でしたので 家のこと 子供の世話等 よほどのことはない限り きちんとこなしてきました。以前 新聞の経済欄に 専業主婦の家事労働を 金額に直すと 月額15万円ほどになると書いてありましたので 夫に見せたら、家事の大変さも認めてくれました。子供ができると いやでもお金がかかってきます。そのときに 足りなければご自分の貯金から補填していけばいいのです。今は 黙ってしっかり持っておくことをお勧めします。    

    トピ内ID:5272875838

    閉じる× 閉じる×

    貴女の預貯金

    しおりをつける
    🎶
    あん
    これまで貯めてきた貴女の預貯金はそのままそっとしまっておきましょう。 今がご時世、何が起こって生活が立ち行かなくなるかわかりません。 困った時こそのお金と思って金額も誰にも何も言わない方が良いかと思います。 生涯安定した生活で使わずに済んだなら老後の資金に回せば良いだけですよ。 夫に生活の全てを面倒みてもらうことに申し訳なさを感じる必要はないかと思います。 貴女は専業主婦になられるとのことですので、ご主人が気持ちよく暮らせ安心して仕事に出かけられるように家をしっかりと守ればそれでwin-winだと思います。 但し、お子さんが産まれればまた新しい生活のスタイルを2人でお作りになれば良いかと。 後、貴女から彼の口座にお金を振り込むと金額次第では贈与税がかかると思います(間違ってたらごめんなさい) 私事で申し訳ないですが、私も貴女と同じように結婚前の預貯金をいざという時の為のお守りとして母に預かって貰っていました。 結婚10年目で離婚しましたが、その独身の頃の預貯金のお陰で子供2人を鍵っ子にすることなく育てることができ、大学も奨学金など借金をせずに行かせることもできました。 人生何があるか本当にわかりません。 お金は無いよりあったほうが断然良いです。

    トピ内ID:4722623034

    閉じる× 閉じる×

    贈与税がかかるかもしれませんよ

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    あなたの個人的な資産をご主人の通帳に110万を超えて移せば贈与税がかかるかもしれませんよ。 もっとも生活費としてお互い消費するのであればどってことないものですけどね あくまでもしかするとです(たいていはそんな金額で課税されたりはしません) 通帳をもらっても結婚する前の残金はご主人のものとして認識しておくだけでいいと思いますよ つまりこれからのご主人の稼ぎで生活をしていく 独身時代の貯金を使わなければいけない場面ではご主人と相談するということです。 でトピ主さんの貯金はそのままとび主さんの口座のままです 安易に移動させてはいけません 例えば今後家を買う時の頭金にあなたの独身時代の貯金を使うならそれを話し合って、その金額に見合った持ち分を登記するときに配分するんです そういうことをしておけば今後贈与税とか余計な税金を払うこともないでしょう

    トピ内ID:7753594111

    閉じる× 閉じる×

    殊勝な方ですね

    しおりをつける
    🙂
    おっさん3号
    世の中には、「自分の稼ぎは全部自分の小遣い。生活費はあなた(配偶者)が全部負担しろ。家事育児は完全折半」等という強者もいるのに。 トピ主のような考えの方が幸せになれると思います まぁそう言う方だからこそ、ご主人は信頼して「通帳を渡すので家計の管理をしてほしい」こう言うのでしょうね。 が、 結婚前の資産は大事に取っておきましょう。これはトピ主の個人財産です。その額を伝える義務すらありません。 ご主人側も同じで、結婚前のご主人の資産はご主人だけのものでトピ主に開示する義務も有りません。 ですが、お互いに納得の上でそれらの資産をどうやって運用したり、使ったりするかは自由です。 要するに夫婦で話し合って決めれば良いだけのことです。 トピ主の思考ならば心配することでは有りませんが、老婆心から一つだけ。 専業主婦となるからには家事の全部と(子供が出来たら)育児の殆どはトピ主の役割です。 これが出来るなら、結婚前資産はしまっておきましょう。

    トピ内ID:7878382894

    閉じる× 閉じる×

    話し合いを

    しおりをつける
    🙂
    働く妻
    働くことが当然な生活から専業主婦になって無収入となる事への不安や、夫の稼いできたお金を自分の事に使う後ろめたさ、よく分かります。 私もかつてそうでした。 義両親への贈り物を買いに行った際に喉が渇いても、飲み物を買うことにさえ罪悪感を感じたものです。 家に帰って水飲めばいいや、って。 私の時は2か月ほどで専業主婦という状態にギブアップしました。 持っていた資格とツテですぐに正社員になれたので精神的にすごく楽になりました。 貴女の考えは、自分の罪悪感を減らしたいがための案です。 自分の貯金をある程度夫に渡すのだから、、と安心したいのでしょう。 それは夫さんにとってどうなのでしょうか? 妻を迎える、家庭を持つ、という事を彼がどう思い専業主婦になる貴女の事をどう思うのでしょう? 子供の事、住まいの事、老いていく親の事、話し合っていますか? 彼の考えを確認しないまま自分の心を軽くしたいからと、お金を差し出すのは違うと思います。 ちゃんと話し合ってください。

    トピ内ID:4240746184

    閉じる× 閉じる×

    婚約者と話すことですよ。

    しおりをつける
    blank
    ヘアドネ
    本来結婚前の貯蓄は個人のものとされています。 それを一部でも全部でも共同の家計とするかどうかは夫婦で決めることです。 私と夫は交際時からお互いの貯蓄は話していました。 夫は数百万、私は一千万越えだったと思います。 私が体調を崩して会社を辞め、バツイチで結婚へのトラウマがあった夫が プロポーズしてくれて私は専業主婦になりました。 そこで夫とそれぞれの貯蓄はどうするかを話し合いました。 私の提案は「100万以上は家計に入れて、それ未満は個人の貯蓄にする」でした。 夫も私も早いうちのマイホーム購入を考えていたのでそれがいいかと。 夫はそれでいいかと聞きましたが、今後働けない私ができることは それくらいしかないのでその提案通りになりました。 確か30万ちょっとが夫の個人財産、10万前後が私のものになったと記憶しています。 その後私が独身時代にかけていた生命保険や定期預金が満期になり 700万ほどを家計に入れました。 独身時は専業主婦の友人知人が「夫のお金を使うのは申し訳ない」と言うのを 「そんなことないよ!」と言っていましたが、いざ自分がその立場になると 申し訳ない…。 だからその提案をして肩の荷が少し軽くなりました。 あなたから婚約者に「働かないのは申し訳ないから独身時の貯蓄を 家計に回したい」と話したらいいのではないですか。 全預金を教える必要はないですよね? なぜ全預金の額を教えようと思うのですか? もし婚約者が「そうだね、お願い」と言ったら、 いくら出すのかは自分で考えなさい。 婚約者が「いくら貯蓄があるの?」と聞いて来たら、 あなたが教えていいと思うなら教えていし、教えたくなければ教えなくていい。 いくら出すかという金額まで他人に聞くのはおかしいと思います。 あなたとご主人になる人の家庭の話ですよ?

    トピ内ID:3348823398

    閉じる× 閉じる×

    危険な思考

    しおりをつける
    🙂
    アゲハ
    >この機会を逃すと「独身時代の預金」としてお渡し(共同管理)する機会がなくなるかなと考えます 上品な方なのか知れませんが「お渡しする」ってびっくりです。 夫に「お渡しする」って事ですよね? そういう謙った思考が違和感というか危険だなと感じます。 専業主婦になる事に罪悪感を感じているんじゃないですか? それとも彼にモラハラの片鱗でもあって怯えているんでしょうか? 独身の時の預金は、いちいち報告する必要もないし振り込む必要もないと思います。 トピ主さんの結婚生活が心配です。

    トピ内ID:6808056087

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    🙂
    キュン
    うちの旦那は私が妊娠出産したら、働けなくなるので旦那のお給料だけで生活をして、私のパート代は貯めていました。預けて育てる考えなし。 旦那のお給料で生活する代わりに私のパート代も私が自由に使うことはないし、住宅ローンの繰上げ返済や海外旅行用に生活費としては置いておいて使わなかったです。 あると生活水準を上げてしまうかもが理由です。 結婚前のお金は分けて管理するのが良いと思います。 万が一離婚になれば、それは全部あなたのですよ。

    トピ内ID:8521632495

    閉じる× 閉じる×

    独身時代の金は貴方のです

    しおりをつける
    🙂
    みどり
    今の時代何があるかわかりませんよ。 たとえが悪いですが300万彼の口座に入れたとします。何かで急死あればお子さんもいないから半分義父母に行くんですよ。 それと大きな金彼の口座に振り込めば贈与税がかかりますよ。やめなはれ! 我が金は旦那にも言ったら駄目ですよ。長い人生離婚もあるから。 姑です。 専業なら彼の名前で新しく口座をひらいてそこに預金したらどうかな?

    トピ内ID:6143959965

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    💡
    少し強くなったの
    今のそれぞれの年収の額は分かっても、貯金額は知らないという事ですよね? 通帳を渡すから家計管理をお願いするというのは、給料が振り込まれる通帳の事ですよね? うちの場合は、お互いに独身時代の貯金額は知らないです。 結婚生活を始める時に必要な家電とかの大きな買い物は、予算とかを決めて旦那と出し合いましたが、私にはあまり貯金は無いという言い方に留めています。 旦那も結婚前から自身が養っていくと言っているのもあって、当てにもされていなければいざという時の為に手を付けるなと言われています。 最初の頃は旦那のお給料で『生活させてもらう』という気持ちだったのでとまどい、何十円かのお菓子も無駄遣いに思えて我慢してました。 旦那に買いたい物を一々買って良いか聞いていたので、旦那も怒りましたけどね。 我慢させる程の給料じゃ無いだろ!って。 でもそれでも気が引けてたのですが、専業主婦は、旦那が元気にお仕事に臨める様に家を守る立派な仕事、家事炊事等に金額を付けたら日当で幾ら幾ら貰える立派な仕事だと書かれているのを見て、心の持ち様が変わってきた事、家の中の事を自分なりに全うして対価報酬 必要経費 と思える様になってきて段々慣れてきました。 専業主婦になり無収入になると分かっていて、減っていく一方な貯金に手を付けるのは得策では無いですよ。 妊婦になったり、子供が生まれたりそれ以外でもこの先不測の事態が起きるかも知れません。 急にまとまったお金が必要になった時に、融通が利くのが自分名義の自分のお金だからです。後で幾らでも補填は出来ますし。 うちは旦那名義ですが、給料の振り込まれる通帳、ローン用、結婚後からの預金通帳(新規口座開設)を私が管理しています。 何にしても具体的な金額は言わずに、独身時代の貯金はどうするかは聞いてみられた方が良いとは思います。

    トピ内ID:1544648715

    閉じる× 閉じる×

    命綱

    しおりをつける
    🙂
    ハル
    失礼ですが、なんという世間知らずのお嬢さん、と思いました。 私も専業主婦ですが、独身時代の貯蓄額は未だに夫は知りません。 実家が、そこそこ余裕がありましたので、給与の殆ど、退職金の全てを貯蓄にしました。 株もあります。資産運用もしています。 私は資格は教員免許しかないし、仕事は金融でしか、したことがないので、資格としては使えないです。  例えば夫に何か起こった時、夫の仕事に何か起こった時、その時の備えとして手をつけずにいます。 人生何が起こるかわかりません。 すぐに就職できるとも限りません。不測の事態の備え。 ご主人に申告することも、使ってしまうこともおすすめしません。 専業主婦には、当座の命綱ですよ。

    トピ内ID:6506765354

    閉じる× 閉じる×

    必要ない。

    しおりをつける
    🙂
    gon
    >例えば、100万~300万を、当面の新生活用品費等として彼の口座に振り込んでおくことを考えています。  必要ないと思います。  独身の貯金は、そのままで良いと思います。 >彼からは通帳を渡すので家計の管理をしてほしいと言われており、専業主婦になることも了承してもらっていますが、 家賃・食費・必要経費をすべて彼のお金で生活することに申し訳なさを感じます。  申し訳なさを感じる必要は、まったくないと思います。  ご主人は、トピ主さんを信用して、家計をあずけ、専業主婦であることを良しとしているのですから、ご主人のお金で生活すれば良いと思います。  代わりに、トピ主さんは、専業主婦として、ご主人がくつろげるように家事をすれば良いと思います。  ご主人も、そういうことを望んでいると思います。  妻を信用するご主人と、そういうご主人に労りを持つトピ主さん、良いご夫婦だと思います。

    トピ内ID:6121729219

    閉じる× 閉じる×

    自分の趣味の物は貯蓄から出してます

    しおりをつける
    😀
    お菓子好き
    気持ちわかります! 私も専業主婦ですが、旦那さんは生活費を多めにくれます。感謝しかありません。 何だか申し訳ない気持ちがするので、親や友達とするランチ代や化粧品代、私しか読まない漫画や書籍、1人で見に行く映画代などのような、私だけで楽しむようなものは結婚前のお金で賄ってます。あと、旦那さんへのプレゼントにも使いますよ。 専業主婦にとって結婚前の自分の貯金は自分のために気兼ねなく、心置きなく使えるので重要です。共有せず私のように、トピのお小遣いにしたらいかがですか? 私は旦那さんからのお金で残った分を夫婦の老後のために貯金してます。これに旦那さんは感心して、私が我慢して生活費から自分のものを買わないと思っているので、かわいそうに思うのか誕生日などにはさらに商品券やお金をくれます(笑)

    トピ内ID:2618986150

    閉じる× 閉じる×

    当面の新生活用品代?

    しおりをつける
    どりーむ
    新婚生活に必要なものがあればその都度折半すればいいだけですよね? 結局そのお金の管理もあなたがすることになるんでしょうし、プールしておく意味ありますか? そもそも、結婚前の資産はそれぞれのもので共有するものではないですよ。 結婚後の家計管理だけしっかりやればいいんじゃないですか?

    トピ内ID:5257425088

    閉じる× 閉じる×

    すべきではない。

    しおりをつける
    🙂
    gura
    通帳を渡すってそいう言う意味? 生活費を振り込む通帳をって意味じゃないの? すべてのあらゆる彼のお金を管理させてくれるって意味じゃないような気もするけど、、 普通、貯蓄と生活費の口座とは、分かれてるような気がする。 貯蓄の通帳も管理って言っても持っていてどこにあるかわかるようにして置いてって意味じゃないの?? 専業主婦で彼のお金で暮らさないとしたら、専業主婦はどうやってご飯食べるの?? なんで結婚して独身時代の貯金切り崩して生きて行かなきゃって考えるのかわかんない。 チームになったんじゃないの?申し訳ないと思うなら、働けば?

    トピ内ID:8760713393

    閉じる× 閉じる×

    専業主婦家庭の夫としての意見です。

    しおりをつける
    🙂
    エス
     私は専業主婦家庭の夫の立場ですが、あなたの考え方はあまりお薦めしません。  夫婦のお金の分類の考え方には2つの考え方が共存しています。 ◎対外的な責任や権利の所在をはっきりとさせる為に、経済行為は個人のものです。貯金などの資産・収入・支出・借金・・例え夫婦でも法律上は独立しています。  だから専業主婦が財布を預かっても、そのお金はご主人個人のお金です。 ◎夫婦は一心同体で運命共同体です。助け合うものですし、トラブルがあれば必ずもう一方にも波及します。つまり「夫婦のお金や借金の全て」は実質的に責任をもたなくてはいけない「夫婦のもの」です。  だから専業主婦でもその働きは、遺産や財産分与として最終的に精算してもらえます。  その2つを押さえて考え方を整理して下さい。  あなた名義でも、あなたが妻としての自覚があれば夫婦のお金です。家計や夫のピンチでも使うことが可能です。  しかし夫名義に資産を偏らせると困ったことも起こります。例えばご主人が大怪我や大病で意思表示が出来なくなれば、あなたはお金を使えなくなりますよ。結果的に妻として夫の力になれません。  また生活資金は結婚後の収入でまかないますから、独身前の貯金を家計に組み込む考えは間違いです。  そして心理も問題です。  主婦業の価値は家政婦の計算方法とは違います。本人がするべき家事や子育てを妻がすれば、その分を仕事に回せます。つまり高収入の夫の妻ならば家事の価値は上がります。だから「養ってもらうのが申し訳ない」という心理は主婦として無責任です。専業主婦として夫の仕事を手伝うという心構えをもって下さい。  一心同体の夫婦として貯金も借金も共に理解するべきです。しかし妻として力になれる為に、自分名義のお金は独立させてておいて下さい。  そしてプライドをもった主婦業をこなしてくださいね。  応援しています。

    トピ内ID:7677742754

    閉じる× 閉じる×

    結婚前のお金は

    しおりをつける
    🙂
    ケロケロ
    結婚前の預金などはご自身の物で良いと思いますよ。 我が家はお互いに結婚前のお金は自分たちのお金であるという考えだったので、互いに貯金がいくらあるのか知らないですし、知ろうとも思いません。

    トピ内ID:8750001824

    閉じる× 閉じる×

    いざという時のためにとっておく

    しおりをつける
    🙂
    独身時代の預金が力を発揮するのは、新たな生活の中でまさかの危機的状況に陥った時ですよ。 例えば、ご主人が働けなくなった時。 代わりに私が働くから大丈夫と今は思っていても、その時になってみたら状況が変わっているかもしれません。 そういう「いざという時の当面の生活費」として、独身時代の預金が生きるのです。 だから自分の趣味に使うこともしません。 我が家は結婚25年目ですが未だ「いざという時」を迎えていないので、私の独身時代の預金には一銭も手を付けてはいませんよ。 新生活での金銭的負担がご主人ひとりに偏っても、ご主人がそれで良いとおっしゃるなら何も問題ありません。 それでも申し訳ない気持ちが強いなら、当面は…などとはおっしゃらずに、新しい街ですぐにでも働き始めれば良いだけです。

    トピ内ID:5321400536

    閉じる× 閉じる×

    自分の財産

    しおりをつける
    🙂
    sasame
    独身時代に貯めたものは、自分の財産としてとってあります。 もちろん、夫の独身時代のお金も、夫のものです。 とりあえずはね。 うちの場合家を買う時の頭金の一部を、私の貯金から出しました。 その分、私の名義も入ってます。 ローンを組んだのは夫です。 自分の物だからと言って、自分の好きなように使いまくるつもりはありませんし、あくまでも、名義は自分のままにしておくというだけです。 いずれは、老後資金として二人で使うお金になるでしょう。 夫名義のお金にしても、同じことです。 金銭感覚が近いことと、信頼関係があれば それぞれ違う名義にしておいても、問題は起こらないと思います。 まとまったお金を彼名義の口座に移すと、贈与税がかかったりしますよ。 その範囲内であれば可能です。

    トピ内ID:1294761089

    閉じる× 閉じる×

    うちは合算しました

    しおりをつける
    🙂
    うーむ
    独身時代の私の貯金と夫の貯金と 全部夫名義になりましたが、元々が夫1000万、私100万だったので笑 ちなみに夫の通帳、キャッシュカード、印鑑全て私が譲り受けました。夫はお小遣い制です。 まぁこんな専業主婦家庭もあるという事で。

    トピ内ID:3963262478

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    エイプリル
    皆様、ありがとうございます。 目から鱗のご意見ばかりでした。 特に刺さったのが下記です。 ・独身時代の預金は自分のものだからいざという時のために大切に保管しているのがよい。特に伝える必要もない。(ほぼ全ての方のご意見!) ・専業主婦という立場に申し訳なさを覚える必要なし。立派な仕事なので責任を持って全うすべし。 ・とにかく夫に相談してみるのが一番。先走らず、話し合いをするのがよい。 ・結婚後はチームになるので、その後の家計管理をしっかりすればよい。 経済的な面にばかり注目し、依存する存在になることを心配をしていましたが、 同じチームとして今後の家計管理を相談しながら進めていこうと思えました。 また、専業主婦の仕事には十分価値があるというご意見にも励まされました。 ありがとうございます。 先走って300万円を振り込まずに済みました。 彼とよく話し合いをしておりませんでしたので、お恥ずかしいです。 引き続きご意見を伺えましたら幸いです。

    トピ内ID:5812476081

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]