詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    気が弱く馬鹿にされやすい性格

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    サラミ
    ヘルス
    私は子供のころから自分の意見もはっきり言うことができない性格です。 おそらく自分の意見を持たず、親や祖母の言うことをきくことが正しいとされた環境によるものと思います。 これは成人になってからもその性格は直せず、半世紀もたってしまいました。 そのため、職場で気が強い人が意地悪な言動をしたり、強い物言いで理不尽な批判をしてきても、ただうなずくだけで、何も言い返すことができません。 そうすると、相手はさらにドーパミンが出てくるのか、調子に乗ってきてしまいます。 これは家庭でも同じ構造で、夫が首を降りながら批判をしてくると、私は諦めて、そのとおり、言うとおりでよいです、となってしまいます。 根本には諦め、自分さえ我慢すればよい、という気持ちがあるのだと思います。 自分が言い返すことにより、火に油を注ぎ、さらに面倒なことになるなら、自分が我慢をすれば丸く収まるということにしてしまいます。 たぶんこの人は絶対に言い返さないから、怖くないから、強く言いやすいので、安心して強気に出られるのでしょう。 ストレスはとてもためこみやすい性分です。 時々自分はどうしてこんなに我慢をしてまで、こんな生活をしているのか、と思います。 逃げることは私にとって負けたような気になるので、それもしないでいます。 自分の強みは逆に我慢強いことだと思います。 ちなみに同じ意見を私が言えば批判され、立場が強い人が言えば了承されるということが職場では多いです。 このような性格は今から変えることはできるのでしょうか?

    トピ内ID:5979334844

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 51 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 146 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    簡単

    しおりをつける
    🐷
    ハニハニ
    貴女が変われば変わる。 貴女が変わる以外に方法はない。 変われるかという質問をしても、実行できるのは貴女だけ。 行動パターンを変えていく、演技をしていく 受容する癖を打破するには行動を変えるのみ。 何も失うものはないはず。 結果的には得るものしかないはず。

    トピ内ID:0002557065

    閉じる× 閉じる×

    わりと強情

    しおりをつける
    てんかす
    「このような性格は今から変えることはできるのでしょうか?」 いや、トピ主さん変える気がないですよね? 自分が我慢すれば面倒を避けられると書いておいでです。 そして強みは我慢強いことで、逃げたくはないと。 何だかんだ言ってご自分を肯定しています。 本当に変わりたかったり、屈辱的な状況から脱出したかったら反抗するなり、良いことではないですがキレるなりしているでしょう。 自分自身を守れるのは自分しかいないのですから、場合によっては逃げる方がいいときもあります。 気が弱く馬鹿にされやすいと言いながらも、変な意地があって付き合いにくい人という気がします。 周りといまいちうまくいかないのは、気が弱いからじゃないのでは? 気が弱くても愛されて守られてる人もいますよね。

    トピ内ID:4276604987

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    🙂
    おばさん
    我慢する人は自分が我慢すればと考えるのかもしれませんが、相手は我慢を求めてないの、ちゃんと自分の意見を言って欲しくて強く言うんですよ。 なんで言わないの?って思ってるんです。 と言っても私も我慢タイプでした。年をとって馬鹿馬鹿しくなってはっきり言うようになってから周りの人と仲良くなりました。急には難しいけど吹っ切れるといいですね。

    トピ内ID:6821970080

    閉じる× 閉じる×

    逆の性格にみえます

    しおりをつける
    🙂
    たまこ
    自己主張が強く、自分が正しいと思ったらそれを押し通す その場の雰囲気に反しても、自分が違和感を覚えたら、なにか一言いわなければ気がすまない あまり他人に共感できないのだと思います そんなあなたはやはり浮いてしまいますね 自分で気付いているのなら、まず余計な一言を言うのを抑えてみたらいかがでしょうか

    トピ内ID:3510748795

    閉じる× 閉じる×

    気が強い印象ですが

    しおりをつける
    🙂
    ジキル
    トピ主さんの文章を読むと、そこまで気弱な感じはしないです。 心の中ではお強いイメージです。 「気が強い人が意地悪な言動」「強い物言いで理不尽な批判」「さらにドーパミンが出てくるのか、調子に乗ってきて」 これらの表現をサラッと書くなんて、かなり強気な性格ですね。 あなたに嫌な事を言う人たちはみな、その人達が悪く、あなた自身に原因はないとお思いなんですね。 本当に気弱な人は、自分が悪くて相手を怒らせてしまったのだ、と落ち込みます。 しかしトピ主さんは、自分は悪くなく正しいのに、気弱だから色々言われる、と思っている。 自分に原因があるのではなく、周りに原因があると思う、他罰的な性格なんでしょう。 トピ主さんは、ご自分の意見をはっきり持っていますよ。 気の強い周りの人が理不尽に気弱な自分を虐める。それを耐えている自分は我慢強い。 でも、いい加減ストレスだから、言い返したい。 これ、立派な自分の意見、主張じゃないですか。 おそらく、周りはあなたを気弱とは思ってませんよ。 私は気弱だから色々言われる、と思い込んで、あなた自身が見直さないといけない部分に目を向けず、はいはいと流す様な返事しかしないから、気に入らないのです。 真剣に人とコミュニケーションを取ろうとせず、あらゆる指摘を「気弱だから」で自己弁護、自己保身に走るあなたに嫌気が差しているのです。 変わるのなら、言い返すことではなく、客観的に自分を見つめ直す性格に変わる事です。

    トピ内ID:3152462724

    閉じる× 閉じる×

    態度に表れていますよ きっと

    しおりをつける
    🙂
    サイン
    ときにボディランゲージの方が、強烈に相手に伝わるものです たとえ、言葉で言い返していなくても、表情や態度に全部表れているはずです でなければあなたの意見だけ認められないようなことはないはず

    トピ内ID:8667388557

    閉じる× 閉じる×

    今さら変えなくても

    しおりをつける
    🙂
    かなみ
    半世紀もの間そうしてきたのは、それがあなたにとって一番楽な選択肢だったからではないですか? 誰もがその場その場で、自分の判断で行動しているわけだし、誰から強要されているわけでもないわけだし 結局、気の弱い風を装って自分の身を守って来たのだと思います それはそれでいいのではないですか

    トピ内ID:3255347247

    閉じる× 閉じる×

    不満は顔に表れていますよ

    しおりをつける
    🙂
    あや
    トピさんは、とても気の強い方だと感じました   いくら言い返さなくても、あなたの攻撃性は態度ににじみでています   充分反撃していますよ まわりの人は誰も、あなたのことを気が弱いなどと見ていないと思います ちなみに私は今まで、気の弱い人なんて見たことがありません 相当な年齢だと思われますので、この先どうやって自分と折り合いをつけるか考えてみたらいかがでしょうか

    トピ内ID:6063953740

    閉じる× 閉じる×

    少しずつ少しずつ

    しおりをつける
    🙂
    日本海
    皆さん、厳しめのレスをされていて、びっくりしました。 私は何となく、サラミさんのおっしゃっていること、わかります。 仮に、皆さんの言う「強さ」がサラミさんから感じられるのだとすれば、 昔は疑問を持たなかったとしても、いつ頃からか、「もう我慢はしたくない」「自分の気持ちや意見を表明したい」という、芯の願いの部分を見られているのでは、と思いました。 そこで、「変われるかどうか」ですが、やりやすい所から試してみてはどうでしょうか。   職場でいきなりやるのはリスクが大きいと思うので、例えば家庭内で。 ご主人がよほどのモラハラ、DV等でなければ、いつもの自分のパターンを少しだけ変えてみる。 自動的に反応しないで、少し間を置く。 そうかなぁ。私は少し違う意見だな。とか言ってみる。 相手は「あれっ?」と思うでしょうし、サラミさん自身も感じることがあると思います。 そこからまた、次のステップを考える。 ストレスを溜め込むのはつらいですよね。 自己表現の悩みは私にもあります。 お互い、ストレス発散しつつ、頑張りましょう。

    トピ内ID:4629285702

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様に賛同します

    しおりをつける
    🙂
    コンソール
    私の母がまさにそういうタイプです。 気性の激しい祖母、叔父・叔母たちに囲まれて、 自分の主張を一切言えない環境で育ったそうです。 そしてトピ主様同様、「自分が我慢すれば収まる」との思いから すべて飲み込んで我慢してきたとのこと。 でも残念ながら、そういう気持ちは意地悪な人間にはまったく伝わりません。 相手は弱い者いじめしたくて喧嘩を吹っかけてくるので、トピ主様みたいなタイプは格好の餌食になってしまいます。 虐め癖のある人は本当に言い訳が上手です。 絶対に自分は悪くないと言い張ります。 相手の一挙手一投足を監視し、言いがかりをつけてきます。 でも私の見てきた限りでは、虐め癖のある人は不幸の塊です。 良い人生を歩んでいません。 すべてを人のせいにして、反省もなく、感謝もなく、生きています。 離れてほしくない人が離れて行きます。 その点、トピ主様は包容力を身につける訓練を自分に課してきたんだから、 絶対に人柄が良いはずです。 忍耐強く、平和主義な人生哲学が確立されています。 そんなご自分の人生に自信を持ってもいいのではありませんか? トピ主様は人柄が良いのです。上級者編の合格者です。 相手に合わせてレベルを下げてあげる必要はありません。

    トピ内ID:5476943112

    閉じる× 閉じる×

    ものすごく逃げてる

    しおりをつける
    🙂
    >逃げることは私にとって負けたような気になるので、それもしないでいます。 >自分の強みは逆に我慢強いことだと思います。 そうかなぁ? トピ主さんは、ものすごく逃げてると思いますけど。 我慢している・我慢強いと美談風に語っていますが 「自分が我慢をすれば丸く収まる」というのは 戦うことや主張することから逃げて、 黙って嵐が過ぎ去るのを待っているか、 もしくは、長い物に巻かれているだけですよね? でも、私はそれが悪いことだとは思いません。 トピ主さんが半世紀そうやって生きてきたのは その態度がトピ主さんの身を守る術だったのだろうし トピ主さんにとっての最善の困難回避術だったからだと思います。 わざわざ今更変える必要はありますか? むしろ、開き直って、長い物に巻かれまくって その長い物を利用したり、長い物を自分の盾にする術を新たに修得し 今のトピ主さんからアップグレードするのが良いと思います。 新しいトピ主さんに生まれ変わるのも良いですが 人はそう簡単には変われません。 でも、アップグレードなら、そう難しくはないと思いますよ。

    トピ内ID:6608313039

    閉じる× 閉じる×

    私も同じです

    しおりをつける
    🙂
    みや
    私も逃げ癖があります。 多分周囲から嫌われたくないんでしょうね

    トピ内ID:5827145396

    閉じる× 閉じる×

    良い友と付き合う

    しおりをつける
    🙂
    今朝は雨
    私も似た感じですよ。 私の場合は親が正しかったからとは違いますが、 母親が今でいう大人の発達障がいや統合失調症、毒母とか言うのでしょうね。 家庭より学校の方が解放感がありましたが、学友は出来ず虐めに遭い、近所の幼馴染とのみの付き合いでした。 気が強い人が意地悪な言動をしたり、強い物言いで理不尽な批判を・・・ 相手はさらにドーパミンが出てくるのか、調子に乗ってきてしまいます。 このような経験は子供の頃と近所のママ友でありましたよ。 周囲は自分が巻き込まれ被害に遭いたくないので見て見ぬふり、いじめ加害者になびきました。 お勤めしていた会社では、上記のような事をする人はいませんでしたね。 女性が多い職場でしたが過ごしやすかったです。 園ママから知り合い、約30年仲良くしている方も数名いますので、 良い友を見つけるのも良いかも知れませんね。 知り合った人全てと親しくなれる事は稀だと思います。 気が強い意地悪な人と遭遇してしまっただけで、これから良い出会いを見つけてください。 自分を変える事も人を変える事も難しいと思います。 殆どの方は、人間関係において円満にと考えていると思います。 でも、言い返さない人にしか悪さをしない人っていますよね。 たまには我慢せず自分の考えを述べても良いんじゃないかな。 私も年のせいか?少し前に今までは我慢していた相手に言い返しました。 相手はまさか言い返されるとは思わなかったようでしたが、そこは元々悪意満載の人でしたから、一瞬、怯んでましたが、暴言の巨人でしたよ。 それ以降、相手は私を避けています。 もう、近寄ってこない事に万歳です。 自分の人生後どの位でしょうかね? 残りの人生もこのままというのもなんだかねと思いませんか? 何処かで勇気と踏ん切りをつけるのも良いかも知れませんね。 心身お大事になさって下さい。

    トピ内ID:9830192815

    閉じる× 閉じる×

    強くなるまで強いフリをする

    しおりをつける
    さな
    トピ主様、こんにちは。 そもそも、メンタルの強い人ってそんなにいないと思います。 皆、多少は演技しながら世間の荒波を渡っているのではないでしょうか。 どうすれば強くなれるかというと、強いフリをするのが一番です。 強そうな人(複数可)をお手本にして、強そうな所作を研究するのです。 例えば夫がごちゃごちゃ言ってきたら「今のあなたは冷静でないから、話したくない」と大声で言い放って別室に行く。 夫かあなたが死ぬまでサンドバッグ係をやりたいですか? そうでなければ、相手の言い分に納得できない時は、自分から謝らないことです。 同僚が難癖つけてきたら「私はそう思いません」と言ってその場から立ち去る。 色々言って喧嘩する必要はないのです。 一言、同意しないと宣言してその場を離れればいいだけ。簡単でしょう。 あなたの我慢強さは、そういう時に発揮すれば良いです。 演技しているうちに、段々と身に付いてきますよ。年齢を重ねるとますます磨かれていくと思います。 お互いがんばりましょう。

    トピ内ID:7515504988

    閉じる× 閉じる×

    自他尊重の自己表現

    しおりをつける
    🙂
    トモ
    ぜひアサーションの本を読んでいただきたいです。図書館に入門書が置いてあると思います。それによるとサラミさんはまさに「非主張的自己表現」の人なんだと思います。 我慢してると自分にとっても相手にとっても良くないですよ。 これで解決!って事ではないでしょうが、何らかのヒントにはなるのではないでしょうか。サラミさんの心が少しでも軽くなる事を願っています。

    トピ内ID:0945624247

    閉じる× 閉じる×

    仕事と家庭は違うでしょ

    しおりをつける
    🙂
    さな
    職場で「意地悪」だの「理不尽」だのがまかり通る環境、というのがよくわかりません。 仕事での判断基準って、業務の目標に沿っているか、効率的であるか、だけじゃないですか? 私でしたら、自分の職責の範囲で理不尽なことがあれば、もちろんきっちり主張します。 己の性格など関係ありません。 業務を滞りなく行うことが私の仕事だからです。

    トピ内ID:7925418642

    閉じる× 閉じる×

    本気で変わる気があるなら変われます

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    他人と過去は変えられませんが、自分と未来は変えられます ただし、本気で変えたいと思うならです 半世紀も生きてきていまだその原因は育てられた環境のせいだと言っていたり >逃げることは私にとって負けたような気になるので、それもしないでいます。 >自分の強みは逆に我慢強いことだと思います。 むしろ現状をよしとする言い訳をしていたり 本気で変わりたいと思ったことはないのではとすら思います そもそも気が弱いから言い返さないのではなく 言い返さない方が実は楽だと逃げているように思えますよ

    トピ内ID:6457249395

    閉じる× 閉じる×

    人から好かれようとするから

    しおりをつける
    🙂
    人から嫌われて上等!と思いましょう。

    トピ内ID:4549994604

    閉じる× 閉じる×

    私は変わりました。昔はあなたみたいでしたが。

    しおりをつける
    blank
    オーブントースター
    年齢を重ねたことと、会社で鍛えられたことで、ズバズバはっきり物を言う人間になってしまいました。 何でも我慢して耐えていたら、言わないで耐えたら、誤解されたままになったり、嫌な仕事ばかりさせられたり、家では無償で扱き使われたり、給料は親にほとんど渡して化粧品すら買えない人生だったり他、色々大変だし損ばかりなため、強くならないとなと思うようになりました。 最初は勇気を出して色々言っていましたが、今ではペラペラと口から出ます。 私も子ども時代は、意見など聞いてもらえなくて、話しかけたら怒鳴られるから、家では無口でした。 でも、自分の人生を良くしたいから、強くなれました。前に働いていた会社が人間関係が壮絶で、はっきり物を言わないとやっていけないところでしたから、そういう会社で働くと強くなりますね。

    トピ内ID:3471994949

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]