詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    静電気防止の方法

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ふわふわ
    話題
    家を出る時はいる時、車に乗る時、静電気がバチッときて小学生のこどもがドアを開けるのが怖いといいます。乾燥が原因かと思い、加湿器をたいたのですが無くならず。みなさんは静電気がこないようにどうやって防止していますか?子供が静電気がいたいといって、ドアを全く開けなくなり、かわいそうで。よろしくお願いします。

    トピ内ID:9796783775

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    自衛

    しおりをつける
    blank
    ピウカラ
    私は体質的に電気溜まりやすいみたいでポケットの中に金属板(小さく軽いアルミ板)入れてます。しょっちゅうそれをさわっておけば逃げるみたいです。

    トピ内ID:3937558693

    閉じる× 閉じる×

    化繊を止める

    しおりをつける
    cloud
     人体そのものも電気を帯びていますが、摩擦に依って増大するので、身に着けるモノを天然繊維にすることで、摩擦が抑えられると思います。

    トピ内ID:3127900237

    閉じる× 閉じる×

    私が実践していることは

    しおりをつける
    🙂
    ぱちぱち
    私もひどい静電気に悩まされてきました。 テレビか何かで見たのですが、いきなりドアノブをさわるのではなく、 片手で広い面を触りその後にドアノブを触るという方法です。 私は玄関はそれ程ひどくありませんが、車がひどくて困っていましたが、 車に乗り降りする際、片手を車に1~2回タッチして、もう片方の手で ドアを触るようにしてから一度も静電気が起きていませんよ。

    トピ内ID:1281262742

    閉じる× 閉じる×

    私の静電気撃退法

    しおりをつける
    🙂
    Baker
    コインや鍵などの金属でできている物を手に持って、その金属でドアノブなどに触れれば痛みは感じません。車から降りる時はドアストライカ―(ボディから出ている、ドアを受けるための金属製の部品)に手を触れながら降りるといいですよ。

    トピ内ID:8591155683

    閉じる× 閉じる×

    木綿の物で防止してます

    しおりをつける
    🙂
    しあわせ老人
    化繊の服を着てると、冬場は良くバチッとなる時がありますね。 そんな時は木綿の布でドアノブを開けます。 木綿のTシャツなんかを着てると便利ですよね。 それと車のキーホルダーに木綿の房飾りを付けてますので、 それでドアをサッと触れると静電気が起きません。 そんなキーホルダー売ってありますよ。

    トピ内ID:2832814189

    閉じる× 閉じる×

    靴の裏に静電気防止スプレー

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    服ではなく靴の裏に静電気防止スプレーをかけます。 劇的にバチ!がなくなりますよ。

    トピ内ID:2550170746

    閉じる× 閉じる×

    「アース」する

    しおりをつける
    🙂
    明和電機
    車に乗る時に静電気ってありますかね? ほとんどは「降りる時」に集中しています。 シートと体がこすれて体に溜まるからね。 まあ乗る時に起こるってことですから、 まずは「体に溜まった電気を逃がす」ことをして乗り込めば 良いんですよ。 それは「アース」です。体に溜まった電気を大地に逃がす。 家電品と同じです。 具体的にどうするかというと、車に乗り込む際、ドアノブをつかむ前に 手の平を大地につける。これだけです。 降りる時もシートに座りながら地面に手が届くならそうすれば良いし、 届かなければ、静かに降りて(車の金属部分に触れないように)、 大地に手をつけてからドアを触れば良い。 もしくは手の指を3本以上、ボディの金属部分に“触りながら”降りる。 ドアを開ける、ドアに隠れていたボディ部分になるべく沢山の指を 当てながら降りる、念のため降りてから地面を触る・・・ これで静電気は逃げます。 屋内の場合は、どなたも書かれているように帯電しやすい化繊の 衣類や靴下はやめて(部屋が暖かれば裸足が良い)、 なおかつ、それでも溜まる場合は「アース」を作れば良いのです。 家電品のコンセントに「アースポイント(刺す二股の下に ネジで止めるところ。洗濯機、電子レンジなどのコンセントには 今の住宅だと必ずついています)」があると思うんです。 そこから溜まった電気を逃がす。 ホームセンターで電気線(切り売りの細いものでOK)と銅板 (銅板が良いです。アルミ板は導電率が悪いので効果なし)を 買ってきてそれをつなげておいて、それに触れれば良いのです。 やり方はネットにありますから調べてください。 間違ってもコンセントの二股の電気が「来る方」にはやっては いけませんよ。感電しますからね。

    トピ内ID:9914244760

    閉じる× 閉じる×

    簡単な方法

    しおりをつける
    blank
    hah
    静電気は乾燥が原因で摩擦電機が大きくなるのですが、冬は仕方がないので対応するしかないでしょう。小学生のお子さんなら、化繊は着ない、とか車のキーでさわる、などはすぐには実践できないですよね。 いちばんは、いきなりドアノブにさわらないこと、です。なぜなら、逃げ場を探していた静電気が一気に放電するから痛いので。ですから、まず、手を広げて(パーの形)壁をさわる。それからノブを触ります。 また、先のとがった金属(キーとか金属製のボールペンなど)を先に触れさせ、放電させてからさわるのもいいです。 車の場合は、着ている服の端を数回はたくように先にふれさせると放電されていいです。お試しください。

    トピ内ID:4306238703

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    思いつくままにレスしますね。 ・染髪時にはコンディショナーを使用する ・洗濯時には柔軟剤を使用する ・化繊、とくにポリエステルを避ける ・服には静電気防止スプレーを使用する ・静電気防止スプレーを靴の裏に使用する  (スニーカーのゴム底は電気を逃がさないため) ・ハンドクリームをつける ・手洗いする ・手先ではなく、肘や腕を先につける ・定期的に何か電気を通すものをさわっておく こんなところです。わたしも今年はなぜか静電気が多くて困ります。

    トピ内ID:6041713245

    閉じる× 閉じる×

    静電気防止ブレスレット/ヘアゴム

    しおりをつける
    🙂
    いなご
    冬の時期ですと100円ショップにて静電気防止のブレスレットやヘアゴムが売っています。 私はヘアゴムを両手首につけていますが、衝撃はだいぶ少ないです。 これなら化繊の服を着ても大丈夫です。 ブレスレットタイプは試したことが無いので判りませんが、ヘアゴムタイプは家族で使っています。(長袖を着ているのもあってか男性でも気にならないみたいです) 1本100円+税なので、一度見に行かれてはいかがでしょうか? 手首が細いと大きいかもしれないので工夫が必要かもしれませんね

    トピ内ID:6475705369

    閉じる× 閉じる×

    パーでドアを触って放電してから

    しおりをつける
    🙂
    ラテ
    車なら、最初にパーでドアに一気にくっつけます。要は同時に広い面積で接触すれば、放電しても痛くないという事です。 肌着を綿100の物にする。これだけでも違うと思いますよ。 手の一部分だけ接触して放電するとその部分に電気が集中して通って痛みが走るので、パーで手のひら全面同時にドアに触る事を先にしてみて下さい。

    トピ内ID:9788451021

    閉じる× 閉じる×

    服装

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    基本的なところとしては発生対策。 服の下着と上着などの組み合わせで、プラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材とありますので、組み合わせを注意し、発電マシーンにならないようにする。 家の中でも走らずに歩くとか。 発電しやすいと、自分も痛いですが、他人にもバチっといくことになるので。 後は、なるべく逃がす方ですかね。 家にいる時は、加湿もそうですが、裸足や薄着は即効果あるかと。 後は肘やひざなどの鈍い部分で先にさわるとか、気が付いたら金属の柱や家具に触れておくとか。

    トピ内ID:3517567706

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]