詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    恵まれてるはずなのにつらい

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    あめ
    ヘルス
    こんにちは。
    私は高校2年生で、普通の高校に通ってます。
    家族にも友達にも恵まれてて、習い事もやっていて充実しています。(クラシックバレエを10年ほどやってます)
    でも妹と比べたり(妹はイラストも描けてピアノもできて顔も可愛いしスタイルもいいです)して死にたいんじゃなくて消えたいと考えてしまいます。そして母は妹ばかり褒めたり心配したりします。

    1度父と母と話し合いましたがやっぱり心のモヤモヤは無くならなくてとにかく苦しいです。
    でも心配をかけたくなくて相談出来ません。

    学校に行くのも辛くなる事が多くて、よく仮病を使って休んでしまいます。
    その度に母に言うと「また休むの?」と言われ溜息をついて学校に電話します。
    自分は面倒臭いし迷惑かけてばっかりで存在してる価値あるのかなとか生きてて申し訳なく思ってしまいます。友達にも相談できません。
    誰にも頼れないです辛いです。
    私はどうしたらいいでしょうか…

    トピ内ID:7941752779

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 23 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 82 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    信頼できる第三者を探そう

    しおりをつける
    🙂
    tomo
    あめさんこんにちは、初めまして。
    クラシックバレエを10年も続けるなんて、すごいですね。
    友人もいて、確かに一般的ににみたら、”恵まれてる”状況かもしれません。でも人のつらさなんて比べられるものではないですから、あめさんのそのつらさは尊重されるべきと思います。

    おそらく根本的な原因は愛情不足で、お母様との関係性がうまくいっていないのかなと思いました。
    事実かどうかは不明ですが「妹ばかり褒めたり心配したり」とあめさんが思ってしまっている点や、仮病を使って休んでしまうのも、お母様に構ってほしいということの表れなのかなと。

    1度ご両親と話し合われたそうですが、親子という当事者同士が直接話し合ってもなかなか解決には至らないと思います。

    ベストは第三者に間に入ってもらうことですが、学校に信頼できる先生はいますか?
    今現在いなければ、一度保健室に行って相談してみてください。最近ではスクールカウンセラーが在籍している学校もあると思います。
    (私が高校を卒業したのはもう相当前で子供もいないので現場のことは分かりませんが...)
    バレエの先生は難しい...かな。。

    相性もありますし、学校関係者が難しければ、お住まいの近くで活動しているこども支援系のNPO法人や、こども食堂を探してみてください。インターネットで「こども食堂 地名」や「NPO法人 子供支援 地名」等で検索すると出てきます。
    そこのホームページに連絡先があればコンタクトをとってみてください。
    とにかく、児童心理に理解のある第三者・大人の存在が必要だと思います。

    本当はメンタルクリニックを受診するのが早いと思いますが、ハードルが高いと思いますし、まずは信頼できる大人を見つけてください。

    あめさんの心が安らぎますように。

    トピ内ID:4120035462

    閉じる× 閉じる×

    いわゆる

    しおりをつける
    🙂
    ななみ
    良いとこの娘さんなのかなと思いました。クラシックバレエ十年されているなら、あなたもきっとスタイルがよいはずですよ。皆もきっとそう思っているはず。自信を持ってくださいね。
    お母様の愛情をもっともっと受けたいのかな?
    まだ若いものね、仕方ないよね。
    でもね、あなたも大人になればわかる日が来ますが、親はどんどん年を取ります。そしてあるときから娘と親の立場が逆転します。もっと親に優しく親切にしたいけどできない時があります。
    その時に初めて今のお母様のお気持ちがわかりますよ。
    お母様も完璧ではないのです。長女のあなたに支えてほしかったり頼ったりしたいがために口調がきつくなったりしているかもしれません。
    あなたはご自分で恵まれていると書かれていますね、それだけでもご両親に感謝ですよ。
    私は父が大嫌いだったので親に甘えたいと素直に言えるあなたがどれだけうらやましいか。
    あなたはご両親に大事にされています。愛されていますよ。

    トピ内ID:4988878002

    閉じる× 閉じる×

    長女

    しおりをつける
    🙂
    サラ
    多くの長女が同じ悩みを抱えていますよ。

    母によると、長女はチーママのようで、
    姉(長女)と一緒に次女(妹)を育てているイメージになるのだそうです。

    だから自分側であるトピ主様に対して、
    妹を褒めたり心配したりする。
    お母様は弱いところがありませんか?
    一人で子育てできないから、あなたを巻き込んでいるんでしょう。

    私に姪ができましたけど、小さい子なのに隣にもっと小さい子がいると、お姉ちゃんはわがまま言わないでね、て気持ちになった事があり、自分はそれが散々嫌だったのにも関わらず、幼い方の子を本能的に守ってしまうのは動物的本能なのかなと思いました。
    母親が比べなくても、世間で姉妹というと何かにつけて比べられますよね。
    たった数年先に生まれただけで、ずっとお姉ちゃんとして生きるのはしんどいよね。まあでも仕方ないよね。私も出来が良い妹を持つ姉です。消えたく、、、なりますね、今でも。

    多くの長女がそんな気持ちで頑張っていますよ。
    あなたにもきっとたくさんいいところがありますよ。
    親に対しては諦めというか、、、ハズレだと思って諦めるしかないですね。

    トピ内ID:2051277648

    閉じる× 閉じる×

    美人姉妹の確執

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    昔から、小説のテーマにもなりますが、姉妹というのは人生のライバルで嫉妬の対象になるものです。
    先ずは、両親の愛をどちらが得るか、それからお友達の人気ですね。最終的には、どこに嫁ぐかというのが、嫉妬と羨望の対象になります。
    嫁ぎ先の上下を姉妹で争うということはよくありますよ。また嫁に行けば、実家との付き合いで、いろいろあり、死ぬまでそれは続くと思います。

    美人姉妹の宿命でしょう。

    これが不美人姉妹だったら、ここまで争いにならないかもしれません。
    美しいものの宿命とあきらめましょう。

    例えばスケートの名選手同士の姉妹の相克は、有名な話でしょう。お姉さんが家出するぐらいすさまじいものです。なかなか呪縛から逃れられませんが、我々庶民から見たら、凄くレベルの高い争いなので、私って優越しているんだわと自慢に思われたほうがよいと思います。

    トピ内ID:4769179885

    閉じる× 閉じる×

    次女です。

    しおりをつける
    🐤
    希望
    20年以上、ずっと長女に嫉妬していました。
    頭が良くて、頑張り屋で、両親の信頼も厚いと。

    両親にも聞きましたが、やはり解決しなかったです。
    今思えば、どちらがどうとは、言いづらいですよね。

    30歳を過ぎた頃、突然解決したのですが
    姉が、ずっと私に嫉妬していると打ち明けてきました。
    姉よりあなたが可愛がられている、父と母が事ある毎にあなたの話を話題にする、両親はあなたの事が好きなんだ!って泣いていました。

    そのままお返しするよ!!と言い返しました。

    後に母は、姉妹とはいえ個性があるので、その子に合わせて接していた。と話しました。
    当時も同じ事を私に言ったそうですが、私が理解せず聞かなかっただけでした。

    お父様やお母様の愛情がなかったら、恵まれた家族なんて思えないです。愛情は間違いないです。

    嫉妬するのは辛いですね、心が疲れて塞ぎこみたくなります。
    ですが、少しだけ無理して学校に行くようにしてみませんか?
    バレエや友達と遊びに行ったりしませんか。
    嫉妬の事を忘れる時間を作りましょう。
    家に塞ぎこむと、嫉妬心に囚われてその事ばかり考えて、自分を苦しめます。

    あめさんの幸せを願っています。

    トピ内ID:0448006628

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫、ちゃんと愛されてるよ

    しおりをつける
    🙂
    恵まれてるんじゃなく、愛されてる実感が欲しいのかな?と思いました。
    早い話が構ってほしいのかなーって。
    お母さんにとって、トピ主さんの事はもちろん我が子だから愛情はあるけど、どちらかと言うと「繊細で自分の事より相手の気持ちを優先して聞き分け良く手がかからないお姉ちゃん」より「天真爛漫で自分アピールがうまくちゃっかり者の妹(目が離せない)」の方を何とかしないと、という心配が根底にあるのでは?
    例えるなら「姉はコンクリートの幅広い橋を慎重に渡っているから放置気味」「妹は細い綱を走って渡る勢いだから目が離せない」みたいな。それで綱渡り成功して褒められる、って感じ。姉はコンクリの橋渡ったってそりゃ褒められもしないよね。その程度の意識の差じゃないかなぁと思うのですが。どうかな?

    お母さん自体は妹さんと比較してないだろうし、手のかからないお姉ちゃんが学校行かない事に戸惑ってると思いますそういうの確かに面倒臭いけど、嫌じゃないよ。大事な人だから心配なだけ。
    トピ主さんだって、お母さんや妹やお父さんが仕事行かない学校行かない家事したくないとか言い出したら心配するでしょ?それ面倒臭くて迷惑なんて思わないのでは?

    心配かけたくないから相談しないと言いながら、妹ばかり心配する母にモヤモヤしてる。トピ主さんも混乱してるのがよく分かります。
    お母さんもトピ主さんに対する愛情表現が少なかったり下手だったりなのもあると思います。親も完璧じゃないし万能じゃないんだよね。
    私は自分が母になってみて、やっぱり我が子は掛け値なしに愛おしい存在ですよ。子供二人いるけど、どちらも違う良さがあるしどっちがどれだけなんて比べようがない。
    トピ主さんのお母さんも、そうだと思うんだよね。きっと。だから、価値がないなんて思わないで。自分の存在を低く見積もりすぎ。ちゃんと愛されてますよ。

    トピ内ID:6501917994

    閉じる× 閉じる×

    妹は薄情だから、お姉ちゃんしか興味がない人がいます。

    しおりをつける
    🙂
    さすらいのメカニック
    「どうせあなたも妹の方が良いと思ってるんでしょ?」
    当時付き合っていた彼女が私に対してヒステリックに罵った言葉です。

    彼女には年子の妹が居て、細身だし、背は小さい、料理は上手いし、器用です。お姉ちゃんの彼女は太目で背が高く、料理は苦手で不器用です。

    「いつも私ばかりが損してる」が口癖です。

    人間関係は、兄弟姉妹の有無が関係しています。私は上に兄、下に弟の真ん中の子ですが、そういう場合は、下に弟や妹がいる一番上のお姉ちゃんが一番合うそうです。確かに歴代の恋人は下に弟や妹がいる一番上のお姉ちゃんばかりだし、女友達も大半はそうです。同僚の女性で上手く行く人も大半はそうですから、どうやらこの理論は当たっているようです。

    そういう訳もあって、私が彼女に言った言葉は・・・妹も可愛いなとは思うけれど、タイプじゃない。どっちか選んでくれと言われても、僕は迷わずお姉ちゃんを選ぶよ。なぜなら・・・お姉ちゃんしか興味がないから。

    下に弟や妹がいる一番上のお姉ちゃんはそういう人しかもっていないものがあります。私はそれが分かるこそ選ばなくても出会う女性の大半がお姉ちゃんなんだと思います。

    私はきょうだいの真ん中の子なので親からは一番遠い存在です。小さい頃は私は恵まれない星の下に生まれて来たんだと親を恨んだこともありますが、今は悟りを開きましたよ。

    妹に嫉妬することは止めましょう。自分が惨めになるだけです。それよりも自分と向き合ってどう付き合えば良いかを見付けましょう。

    トピ内ID:9856279737

    閉じる× 閉じる×

    厳しいことを言うようですが

    しおりをつける
    🙂
    なかこ
    高校生でまだまだ子供ですしどうしようかと迷いましたが、あえて言わせていただきますね。


    >私はどうしたらいいでしょうか…

    どうしたらって・・・・なにをですか?つらいのをどうしたらいいか?ということですか?
    つらいのは、トピ主さんの気持ちの持ち方でしか解決できないと思いますよ。
    「お母さんはあなたのことも大事に思ってると思いますよ」なんて言っても、今は聞く耳を持てないかもしれませんね。
    でも、実際大事に思ってると思いますよ。
    妹さんを褒めたり心配してると言いますが、トピ主さんをけなしてるわけではないんでしょう?
    けなされたり、嫌みばかり言われてるのであれば辛いというのも分からなくはないですが、今つらい気持ちはトピ主さんの気持ちの問題ですよね?
    いじけてるというか、卑屈になってるというかなんというか。
    学校に行きたくなくて休むというときも、お母さんは「また休むの?」とは言っても、ちゃんと学校に電話してくれるんでしょう?
    トピ主さんのいう事を尊重して見守ってるんだと思いますよ。
    そうじゃなければ、仮病を使ってよく休んでるんだから小言の1つや2つや3つや4つ言うはずですよ。
    でも何も言わず、休ませてくれるんでしょう?
    実際のお母さんの気持ちは分かりません。トピ主さんにも分かりません。
    だけど確実に分かってることは、トピ主さん自身が自分と妹さんを比べて卑屈になってるということです。
    きょうだいなんて、全く同じなんてことはないですよ。
    どちらかが成績がいいとか悪いとか、出来がいいとか悪いとか、運動できるとかできないとか、社交性があるとかないとか、親と気が合う合わないとかあると思いますよ。

    とりあえず将来の選択肢を増やすためにも、今は勉強をしておきましょう。
    サボってる場合じゃないですよー。

    トピ内ID:8161347553

    閉じる× 閉じる×

    う~ん・・・

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    逆に妹さんも同じように思っているかもしれませんよ。
    お姉ちゃんはバレエが出来てスタイルいいし(実際バレエをしているならスタイルいいと思いますよ)いいなって。

    もしかして妹さんとは年が近いのかな?小さい頃はどうしても下に目がいくし、その時の感情のまま大きくなったのかな?と思いました。

    せっかく友達に恵まれているなら学校を休むのは勿体無いですよ。

    どうも不思議なのが、家族との関係で悩んでいるなら友達に恵まれた学校は心の拠り所だと思うんですよね。それが辛いっていうのがよくわからないんですよね。もしかして友達というのは高校の友達じゃないのかな?

    そりゃ、仮病を使っているのは親にはわかるだろうし、「また休むの?」と言われ溜息をついて学校に電話するのも、その状況ならどこの親も似たような感じになると思います。学校を休むことによって親に心配して欲しいということなのかな?

    1度話あった時のご両親の反応はどうだったのでしょう?

    トピ内ID:9811419157

    閉じる× 閉じる×

    今は辛さを抱えたままに

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    うちの妹は人当たりよく、見た目もよく。親ではなく、親戚や知人など私たち二人を両方知る人は皆、妹のほうを好みました。
    幼稚園時代、引っ越すことになったときずっと三人一緒になって遊んでた近所の子が妹にだけ大切なおもちゃを思い出にと渡してたの、傷ついたなあ。

    親は大変理知的なタイプなのできわめて理性的に公平にしてくれてました。が、母は甘え上手な妹のほうが接しやすいと思ってたそうです。

    けれど妹は中学時代荒れましたねえ。
    お姉ちゃんみたいにはどうしたってなれない!真面目なお父さんお母さんに出来が悪いと思われてる!と。

    んなはずなかったのに。

    大人になったいまでも言いますよ。
    真面目なお父さんお母さんとしっくりいかなかった、いまでもそのときの辛さが忘れられないと。

    要はね、愛情の欲求度には個人差があり、たまたま親からの供給が足りないと辛いんですね。
    妹は愛情をたっぷりほしい子だった。親は姉妹に等しく愛情を注ごうとしたため、妹の欲求量に満たなかった。私はよその人の態度に比べてうちの親は公平だなあ、とむしろ感謝してたくらいなのに。

    あ。今は妹もいい大人になり、自分は欲しがり屋だったということも気づいています。そして私とはとても仲が良い。

    言いたいのは、あなたはたっぷり愛情がないと辛い人なんです。ご両親の供給量では足りないんです。
    なので不足分は彼氏、将来の伴侶で補いましょう。

    伴侶はいいですよー。親はきょうだいに分かち合わないといけないけど、伴侶はひとりにひとりなので。

    五人きょうだいで育った母は結婚したとき「自分だけをみてくれる人ができた」と嬉しかったそうです。

    それまでは今しばらく、寂しさ辛さは抱えたまま、そのままにしておきましょう。

    トピ内ID:2750688266

    閉じる× 閉じる×

    自分の力を育ててみたら

    しおりをつける
    🙂
    スイレン
    クラシックバレエをやらせてもらっているのでしたら、あめさんは経済的にも恵まれている環境かと、思います。
    周りが用意してくれる環境は、心地いいけれど、でも、自分で作り上げたものではないから、不安感がありますよね。

    自分が好きで、何か打ち込めるもの、将来の自分を助けてくれるものを見つけて、それに時間を使うのもいいですよ。
    自分の唯一無二の物を育てていくと、親、妹さんの事等は、気にならなくなってくるものです。
    大人になっていくにつれ、一見可愛がられ、頼られているようにみえて、便利に使われているのに気づいたり、色々な事が見えてきます。

    あめさんは高校2年生との事ですので、これから受験に向かう時期ですね。
    うちの長男は英語に打ち込みました。
    私も長男も、学校の授業や定期試験、内申を重要視していなかったので、やりたい勉強に集中したい時はお休みしましたし、
    定期試験の勉強や夏休みの宿題も見事なほど、やりませんでした。
    国立で受験教科数が多いので、逆にそんなものをやっていると、本当にやるべき事ができなくなるので。
    つまり、周りに合わせすぎなくてもいいと思うんです。自分のやり方を見つけて、やりたくないものは削ぎ落として、好きなものに挑戦してみるといいですよ。
    長男が大学に入ってから、教授が、君が首席だったよと教えてくれたそうです。
    あめさんも、今を素晴らしいものに出来るといいですね。(推薦を使うのなら、うちのやり方は最悪ですよ(笑))

    トピ内ID:5773351729

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0