詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    運動音痴で運動会が嫌い

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はなこ
    ヘルス
    30代の主婦です。

    子供の頃から体育が苦手で走るのが遅く、運動会はいつもビリでリレーでは抜かされてばかり。

    小、中学生の時は運動が活発な学校だったので、自分のせいでクラス対抗リレーで他のクラスに負けるとクラスメートに責められたりしました。

    運動会の時期はいつも憂鬱で仕方なく、楽しい思い出がありません。

    今、娘が幼稚園の年長なのですが、娘も私に似て足が遅く、運動会のリレーで他の子に抜かされるのを見るのがつらいです。

    娘も私のようにみんなに責められるのかと思うと切ないです。

    ご自分もお子さんも足が速い人がうらやましいです。

    私のように運動会が楽しめない方はいますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    わかります!

    しおりをつける
    blank
    みかん
    私も運動音痴で、体育の授業に運動会、大嫌いでした。球技やリレーでは、周りに迷惑をかけているのが自分でわかり、本当に苦痛でした・・・

    ただ、運動は「やらず嫌い」な面もあると思うので、練習すれば少しは上手になると思うのです。
    全て上達できなくても、何か一つでも比較的得意なものがあれば、娘さんも運動を楽しめると思います。

    私にはまだ子供はいませんが、
    幼い私に、母親が逆上がりを必死で教えてくれたこと、マラソン大会の前には、休日に父親が走る練習につきあってくれたことを今でも覚えています。

    そのおかげで、逆上がりだけは得意でしたし、マラソンもビリにはなりませんでした・・・・

    あと、何より、運動以外で娘さんの得意分野を見つけて、いっぱい褒めてあげて下さいね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    楽しめる環境を作りましょう

    しおりをつける
    blank
    運動神経ナシ子
    私もひどい運動オンチ。体育の授業は拷問みたいなものでした。
    子供はいませんが、もしいたら私のように運動で苦労させたくないなぁ・・・。
    で、どうするか?。できる限り、子供と一緒に飛んだり跳ねたり、するかなぁ。
    私の場合は親が海水浴はよく連れて行ってくれたので、水泳は辛うじてカナヅチは免れました。ただ浮いてるだけに近いですが(笑)。
    それとボウリング。これもブームの頃、親がよく連れて行ってくれたからか、得意じゃないけど、嫌いではありません。
    でも、親がしないスキーはまったくダメ。道産子なのに(涙)。
    走るのは大嫌いだけど、1度だけ思い立って毎朝家の周りを走っていたら、体育の時、先生も友達もびっくりするくらい速く走れたことがありました。根性がなくて続かなかったけど・・・。
    とにかく、苦手でもお子さんのためですから、少しでも楽しんで運動できる環境を作ってみてはどうですか?
    運動オンチな私ですけど、最近野球観戦にハマリました。ルールもよく知らなかったのに(笑)。
    こんなに楽しいなら、もっと早くから観ておけば良かったと思ってます。
    環境って大事ですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もです

    しおりをつける
    blank
    小学生の母
    「走る」競技で、ビリとビリから2番目以外はとったことがありません。短距離も長距離もです。
    個人競技は自分だけ我慢すればいいのでまだしもですが、リレーはつらいですよね。
    私もクラス対抗リレーで、2位でバトンを受け取り、ビリで渡した思い出があります。気持いいほど抜かされまくりました。でも、幸い皆に責められた経験はありません(みんな、やさしかったんだなあ。ありがとう)でも、面と向かって責められなくても、自責の念で落ち込みました。
    毎年のことで、ほんとにいやでいやでたまりませんでした。

    お子さんの事を心配していらっしゃるようですが、お気持ちは痛いほどわかります。でも、こればかりは持って生まれた能力というものがあります。お子さんが自分で乗り越えていくしかないですよね。運動以外の長所をいっぱいみつけてあげて、お子さんをささえてあげるのが親にできるせめてものことではないでしょうか。また、こういう経験を通じて「できない人の気持ち」がわかる人になることは、大切だと思いますよ。お嬢さんには「あなたのせいで負けたのよ」なんて人を責めたりしない優しい人になって欲しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    楽しんじゃいましょう!

    しおりをつける
    blank
    マンゴスチン
    私も体育大嫌いで、運動会はおろか体育の授業も「いかにしてさぼるか」ということばかり考えていましたよ。救いだったのは両親が何も言わなかったこと。「良く頑張ったね」「体育の授業をちゃんと出てエライ」とか(笑)。みんなそれぞれ得手不得手がありますから、深刻にならないで楽しみましょう。美味しいお弁当を作って楽しんでください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    次女がそうです

    しおりをつける
    blank
    ポチ子
    長女が全部持ってちゃったのって位2人の運動神経は真逆でした。

    小学校の運動会はとても心配で心配で...やはりクラス対抗で足を引っ張っていてどうなることかと思っていましたがそのことでクラスの子に責められることはありませんでした。おそらく先生の配慮があったと思います。
    1.2年の担任は良い所をとても誉めてくれる先生でした。
    その頃、クラスに軽い知的障害の子がいたのですが、いじめられたり、はぶかれたりすることもなく、みんな仲良くなるような配慮が多々ありました。
    先生運もあるかもしれませんが...家庭訪問などで相談されては。

    家族も足が遅い事を悪い事とは言ったことが無く、それ以外の良い所を伸び伸びと過ごせるようにしました。

    学校でも家族にも責められることもなかったのが、良かったのでしょうね。
    遅くてもへっちゃらぴーって感じで小、中と過ごしました。

    初めから親がダメダメって思うと子供も諦めてしまいますよ。

    日頃から歩く事を増やしましょう。

    少しずつ運動量が増えたことや、腕振りの方法など理解できたようで、高学年以降では後ろに誰かがいる事もありました。

    最初から楽しめないと決め付けないでね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大丈夫ですよ!!

    しおりをつける
    blank
    はっちゃん2
    私も子どもの頃運動音痴で徒競走はダメでした。
    子ども2人も走るのは苦手で、特に下の娘はピストルの音がダメで、そのうち運動会嫌いになるのではと心配していました。

    子ども2人それぞれ得意種目見つけて頑張っています。
    高1の長男は個人種目とフォークダンス、中1の長女は
    綱引きとフォークダンス。走るのは遅いので、リレーの選手には選ばれたことがありません。

    それでも運動会大好き子どもに育ちました。
    子ども2人に運動会好きな理由聞くと、小学校の運動会でお弁当を家族で食べるのがよかったからです。

    トピ主さんのお子さんも、小学校に入るとすきな種目ができて運動会楽しめるかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も苦手でした。

    しおりをつける
    blank
    らふらんす
    一生懸命頑張っているのに、責められるのって納得が行きません。いろんな教科がありますが、あんな風に出来ないことで周りから責められるのは運動会や、体育の授業だけのような気がします。

    たとえば美術などで賞をもらえなくても、自分だけの責任だから人に文句は言われないだろうし、計算が苦手でも団体で行う計算大会なんてないから大丈夫です(たとえあったとしても、運動会ほどヒートアップしなさそうだから、責める人もあんまりいないでしょう。)。

    なのに運動音痴の人だけ、損ばかり。

    こっちだって好きで出てるわけではなく、学校の行事だから仕方なく我慢して出てるのに、あんまりです。

    そういう意味で、いつも憂鬱でした。競うのは悪いこととは思いませんが、勝つことに必死になって、仲間に対する思いやりを失くす子供、大嫌いです。

    でも、娘さんにはやっぱり純粋に頑張ってほしい…。

    たとえ良い成果が出せなくても、みかんさんのように、親御さんが協力して、練習に付き合ってくれたり、負けて責められても、お母さんだけはあんたが頑張ってたこと知ってるよ、とか言ってくれたら、それだけで恨みがましい気持ちは減ると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供は親のネガティブな感情に敏感よ(1)

    しおりをつける
    blank
    hotaka
    私自身は運動嫌いではなかったので
    お気持ちがわかる、とはいえませんが
    今までの人生で「運動会が大嫌い」という人には
    数え切れないくらいお目にかかってきました。
    つまり、あなただけではないのです。
    まずそのことを認識して安心してください。

    で、こういうことを言うのは酷なようですが
    あなたと娘さんは別の人格なのです。
    早く走れない点を受け継いでしまったのだとしても。
    あなたの悲しみはつらくてもあなた自身が消化しなきゃ。
    消化しきれないその思いを娘さんに投影しちゃダメ。
    子供は親のそんな気持ちを敏感に察して、
    運動を楽しむ前から、とりあえずやってみる前から
    身構えて嫌いになっちゃいます。
    そんな負のスパイラルを断ち切りましょうよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供は親のネガティブな感情に敏感よ(2)

    しおりをつける
    blank
    hotaka
    うちの長男は保育園時代から小学校低学年にかけて、
    集団行動が何一つできない子供でした。
    クラスのみんなで外に出て遊んでいても、
    ふいっとひとりでお部屋に戻ってきて粘土遊びをしたり
    運動会でもみんなが一生懸命おゆうぎしているのに
    ぜ~んぜん気のない表情で突っ立っていたり、
    かけっこものたのた歩くだけだったり。
    私も夫もそれを見てびっくりはしましたが、
    夫婦そろってノーテンキな性格なので
    「ま、それがあの子の個性なんだね」と
    深刻に受け止めませんでした。
    集団行動を重視する幼稚園なら
    先生から注意されたりしたのかもしれないけれど、
    さいわい保育園からは何も言われなかったし。
    結果的には、それがよかったのだと思います。
    小5くらいからぐんと体格が成長した長男は
    眠れる運動能力も爆発的に目覚めて開花し、
    中学時代は運動会のヒーローになりました。
    ね、こんなこともあるんですよ!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供は親のネガティブな感情に敏感よ(3)

    しおりをつける
    blank
    hotaka
    そしてうちの次男坊は正真正銘の鈍足です。
    次男坊が小学校に上がった頃から、
    運動会の徒競走は男女混合になりましたが
    次男坊は図体ばかりデカくても
    女の子にも負けるほど足が遅かった。
    中学生になった今も、どうしようもなく遅いです。
    ところが次男坊は両親のノーテンキな性格を受け継ぎ、
    自分の鈍足をぜ~んぜん気にしていないのです。
    「いや~、アニキはリレーの選手だけど
     オレは全然ダメだよな~」
    みたいなことを笑って言えちゃいます。
    普段から底抜けに明るく楽しい性格なので
    鈍足でも勉強できなくても(本当にできないんです)
    大勢の友達から好かれています。
    走るほうではヒーローから程遠いですが、
    吹奏楽部員なので運動会の開会・閉会では
    カッコよく演奏して全校の注目の的になるのです。

    こんなふうに、ものごとはとらえ方次第なんです。
    どこにだって必ずビリになる子はいます。
    それがトラウマになるかどうかはその子自身の問題。
    そうなる前から親御さんが気に病んでいてはいけません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0