詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    高齢猫の良性腫瘍について

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    猫アイス
    話題
    12歳の愛猫についてのご相談です。
    昨年秋ごろに前足のかかとあたりに腫瘍ができました。
    かかりつけの獣医さんに診てもらったところ、「良性の腫瘍ですので、もう少し様子を見ましょう。大きくなったら手術を考えましょう。ただ高齢ですよね。」との事でした。

    走るし、高いところにも上がれるのですが、最近少し大きくなってきて、腫瘍の方の足を浮かしていたりしています。そして走った後は痛むのかなめています。

    獣医さんに近々行ってみようと思いますが、その時には手術するかしないか判断を求められるのかと思います。

    そこで小町の猫飼いの方にお聞きします。皆様なら手術しますか?私としては高齢とはいえまだ12歳。手術して邪魔なものはとってあげたいと思いますが、麻酔をしたり手術ですのでリスクが色々あるでしょうし・・

    また、愛猫ちゃんがそのようになった方の経験談をお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:9452775923

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    経験談ですが‥

    しおりをつける
    🙂
    nekomanma
    トピを拝見したのが今日(6月4日)でしたので、もうレスは遅すぎかも知れませんが‥。
    我家の愛猫も11歳過ぎた頃に腫瘍が見つかりました。腫瘍が大きくなると他の臓器への影響も出てくるとのことで、手術を受けました。その手術は成功したのですが、麻酔をされたり、手術の痛みがあったり、何日も狭いケージの中で入院したり、退院後はお腹の傷口を舐めないようにエリザベスカラーをつけながらの不自由な生活‥、猫は何も言いませんでしたが、本当に可哀想でした。人間の子どもなら、大変だけど元気になるまでの辛抱だから頑張ろうね、などと励ますことも出来ますし、本人も理解、納得出来るでしょうが、動物にとっては辛いだけだったのではないかと、今は手術を後悔することもあります。ではどうすれば良かったのかと言っても答えは出ません。
    何のアドバイスにもならなくてごめんなさい。獣医さんにトピ主様の迷いや気持ちを伝えて、よく相談して下さい。どうかお大事にしてくださいね。

    トピ内ID:f12b7910e1f2ad9b

    閉じる× 閉じる×

    レーザー治療を探してはどうでしょう

    しおりをつける
    🙂
    ゆっこきー
    我が家の子も15歳過ぎて高齢になってから、脚の付け根や脇腹に腫瘍が出来ました。
    医者の診断結果はトピ主さん宅の場合と同じ「悪性ではありませんので様子を見ましょう」。
    通常の動物病院での腫瘍除去手術は、全身麻酔をかけての切除手術だと思います。麻酔は小さい動物には適量の見極めが難しく、術後も抜糸まで長期間安静が必要。すごく対象動物に負担がかかるんですね。だから積極的に手術を勧める医者はあまりいないと思います。
    手術のチャンスがあるとすれば、何か大きな内臓疾患等の際に(全身麻酔をかけるので)ついでに取り去って貰うのがベストかと思います。
    我が家の子は老齢に加えて先天的に心臓疾患もあり、なかなか除去手術に踏み切れませんでした。
    そうこうしている間に、よく動かす脚の付け根の腫瘍が破れてしまって…カサブタの状態とそのカサブタが剥がれてグジュグジュになった状態を繰り返して…
    対処は患部に治療薬を塗って保護の為に傷にくっつかないガーゼを当てて包帯を巻くというのものなんですが、何しろ相手は軟体動物なので(泣笑)、包帯がストレスになって猫も飼い主も不眠みたいになって、本当に出口のない地獄みたいな日々でした。
    最終的にもう限界って所まできて、知人から「レーザー治療している動物病院があるよ」と教えて貰い、電車で3時間ぐらいの専門病院に予約が取って飛び込みました。
    レーザー治療、本当に凄かったです。
    一回目は患部の確認と血液検査、二回目で軽い麻酔(睡眠を促すもの)と手術(わずか1時間ほどで完了)。
    レーザーで患部を焼くので動物にとっては痛みが少なく、その日のうちに患部も閉じて出血もなし。1週間程でカサブタが落ちたら傷跡もなく…あんなに苦労した治療の日々は何だったの?というくらいです。

    一度腫瘍が破れると非常に厄介です。レーザーお奨めしておきます。猫ちゃん、お大事に!

    トピ内ID:923e8675b070d4c5

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0