詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    100年近く前の鋳物の筆立て

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ぎんねこ
    話題
    私の手元に、太平洋戦争で戦死した伯父の鋳物の筆立てがあります。葡萄の実に蛙が載っているデザインの細長い筆立てで、裏に銘があり、福雪とあるのか、一番めの字は良く読めないけれど、福の字に読めます。昭和20年当時で22歳のひとのものでしたから、昭和初期のものと思われます。東京の海軍経理学校に通っていた伯父の持ち物で、末っ子の父が学生時代譲り受けたものでした。何故か私が小学生の頃に父から貰い、以来嫁入り先に持っていきました。 私には一人娘がいるだけで、実家の兄は独身で子はいません。九州の本家の方には、孫やひ孫が大勢いて、そのなかには男の子もいます。 私が関東の家にずっと置いておくより本家にお返ししたほうがよいでしょうか。

    トピ内ID:8194149487

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 13 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    娘さんに託せば良いのでは?

    しおりをつける
    🙂
    ブラスト
    伯父から父親、トピ主に受け継がれたものですよね。 トピ主には娘さんがいるんだから、娘さんに託せば良いのでは? 娘さんが嫌がるなら本家に聞けば良いと思いますよ。 確かに歴史があるものですが、先祖代々と言うほどではありませんよね。 トピ主が譲り受けた時点で男子に拘る理由も無いと思います。 逆に、トピ主が娘に託さないのが不思議です。

    トピ内ID:7931796462

    閉じる× 閉じる×

    骨董品と思ってますか?

    しおりをつける
    🙂
    るん
    陶芸に詳しく無いですが、有名な作家の物ですか? 単に古いからと言って、価値があると言えないですし、渡される本家も戸惑うと思います。 この筆立ては、お父さんからの形見以外に意味は無いと思うのですが。

    トピ内ID:9471777637

    閉じる× 閉じる×

    ご子息居るなら聞いてみるとか?

    しおりをつける
    💤
    私なら、ですが。
    私なら伯父さんのお子さんがいらっしゃるなら、どうしたいか聞くだけ聞くかな? 伯父さんがお父様に差し上げたものですから、どうしようがトピ主さんの自由だとは思いますが、もしかしたら伯父さんのお子さんが父親の形見として欲しいと言う可能性もありますから。 これが伯父さんの孫とかひ孫と言うと直系とはいえそれほど思い入れも薄くなりそうですが子供だと言うなら親の持ち物だったと言うと興味持つかもしれませんし。 なんだか鑑定してもらいたくなる雰囲気の筆立ての様子ですね。 その興味もありますけれどね。。。

    トピ内ID:6984750246

    閉じる× 閉じる×

    そんなに価値があるものなんですか?

    しおりをつける
    🐱
    キジねこ
    そこまで古くもないし、要はご親戚の遺品ですよね? 処分したくないなら、娘さんに持ってもらって良いと思いますが…筆立て1つですし。 男の子じゃないとダメなんですか?その辺がよくわかりません。

    トピ内ID:0510239057

    閉じる× 閉じる×

    亡くなった伯父は

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    父には、五人兄がいて、亡くなった伯父は上から二番目でしたが、亡くなった時は独身で子供はいませんでした。学業はともかく、柔道が強く、行幸の代表にも選ばれたそうです。生きていたら九十八歳の人ですが、兄弟の中でも秀才ぶりに拍車のかかる人だったそうです。 本家は、三男であった伯父が跡を取り、その長男である私の従兄の孫が、大勢いて繁栄しています。勉強のできる人の物だったから、男の子の末裔があるなら、その男の子にあげたいけれど、父も私も、学業の恩恵にあずかり、それなりの学校に進学していました。 福雪という文字から、広島県の福山にある鋳物企業に問い合わせてみましたが、工芸品を鋳造していたことはないようだから違うだろうと回答を得ました。福雪、謎が残る文字です。 鋳物にしては軽いし、そう大したものじゃないだろうけれど、弟に勉強をせよと筆立てを託した旧制中学を後にした伯父の思いは、なんとも言えず私たちにとって美風でした。 やはり私の代で、この筆立ては道具として迷ってしまうのでしょうか。娘は受け継ぐような骨董好きではなく神奈川の兄のところにかえすべきか迷っています。テレビ番組に出したらと女性の従姉妹からは言われています。

    トピ内ID:8194149487

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]