詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    糖尿病なのに節制しない母にどう接したら

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    カモミール
    ひと
    私の実母は80代後半で、3年前に糖尿病と言われました。 半年前くらいまではヘモグロビンa 1cの値が7.2とかでした。(正常値は6.2まで) ところが数ヶ月前には9.0になり、ついに9.6にまで上がりました。 大変なことだから、と管理栄養士の方に私が同席してお話しも伺いました。 しかし、母は危機感が少なく、私が口を酸っぱくして言わないと野菜を食べません。 3日前に母は、「クッキー買って来て。」と言うので、最初はダメ、と言いましたが、あまりに切実な様子なので、低カロリーのクッキーを買って来ました。 すると、「こんなまずいの食べられない。」と言います。 それで、私もダイエットの時に食べていた、割と美味しいクッキーを買って来ました。 ところが、今日、母がさりげなく「これ、ゴミだから、捨てておいて。」と言ったものを見て仰天しました。 それはつい3日前に、まずいから食べない、と言ったクッキーの空袋でした。 300グラム近くはありそうな大きな袋です。いっぺんにたくさん食べたらダメだよ、と言っておいたのに…。 昨日も息子が好きで冷凍庫に買い置きしていたアイスキャンディーを食べようとします。 母は病院で認知症も調べてもらいましたが、まだ大丈夫と言われました。 正常に判断できるのなら、どうしてこんなに危機感もなく、呑気でいられるのか分かりません。 呆れる気持ちと同時に、それほど食欲があるのを抑えつけるのもどうなのかな、歳も歳だし、と迷いがあります。 母にどう接すればいいか、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1857219626

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 54 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    糖尿病教育入院は勧められませんでしたか

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    私は、娘が難病になり家でリハビリ療養中で、家庭的な理由があり今回はお断りしましたが、教育入院というのがあり、十万ぐらいかかるかもしれませんが、一週間か十日病院が預かってくれて、教育してくれます。 それに行くと、療養のコツが本人にもわかるようになりますよ。 ヘモグロビンa1cの値が、7.0を超えるようになると低血糖になる薬を使いだします。それ以上になるとインシュリンを打つようになりますよ。まず、7.0以下になるように、血糖コントロールすることが大事で、その値なら、合併症もそれほど出てきません。しめじと言って、糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、腎機能障害というのが、三大合併症です。 私は、自分自身、血糖値コントロールのために、栄養指導を受けていますし、糖尿病教室だけは全講義受けています。 糖尿病は合併症が怖いですよ。ぜひ大きな病院で、精密検査や、栄養指導、教育入院などに取り組んでいるところに変わられたほうがいいと思います。 甘いジュース、甘いお菓子は口にしないそういうストイックさが必要です。

    トピ内ID:2698682305

    閉じる× 閉じる×

    亡き祖父が

    しおりをつける
    🙂
    夏みかん
    トピ主さんのお母さんと同じく、ちょうど80代後半で、持病ありましたが、あるお菓子がすごく大好きでした。仏壇のお部屋で寝てたけど、お供え兼祖父のお菓子ストックが仏壇の前に置いてあるくらいでした。 かかりつけの先生が、「本当ならお菓子もやめてほしいけど、あの年齢で制限するのは気の毒。残り少ない時間を好きなお菓子食べてもらって過ごすのも悪くないと思う」との見解だったので、それもそうかなと、私たち家族はそのまま食べさせていました。それから亡くなるまでお菓子食べてましたけど… ただトピ主さんのお母さんは糖尿病ですし、数値が悪くなってるので、このケースに当てはまるのかは言えませんけど、主治医の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:4803489078

    閉じる× 閉じる×

    糖尿病の診断が下りてからの精密検査

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    医院ぐらいの規模の病院では、精密検査の機器はないですが、大きな総合病院だと、診断が下りると、精密検査を何種類かします。合併症の有無を見るためで、血液検査、尿検査の基本的な検査のほか、心電図で、糖尿病神経障害の有無、手足の血圧を交互にはかって、血管の詰まり具合なども見ます。 それから、ボディの組成や筋肉量などはかる機械もあり、身体組成がわかります。 診断が下りたら、精密検査ができる環境で、血糖値の管理の栄養指導、またはいろいろ検査しながら、食事のコツ運動のコツを教育していく教育入院に取り組んでくれる病院に変わられたほうがよいと思います。 毎食後、三十分ほど、ウォーキングなど、血糖値を下げる運動をするのが理想です。 カロリーのない、お茶、お水、白湯などに飲物を切り替えるのは当たり前で、間食に甘いものなどもってのほかです。 体重も医学的標準体重まで落とすように頑張るように説明されましたか。どうしても甘いものというなら、高いけれど糖質カットのスイーツをデパートで買うか、コーヒー紅茶には、ゼロカロリーの甘味料です。 一番の味方は栄養指導だと思います。一週間記録していって、これでよいかお伺い立てましょう。

    トピ内ID:2698682305

    閉じる× 閉じる×

    私もインシュリンを打っています

    しおりをつける
    🙂
    ピンク
    70代です。母上様は90近い もういいじゃありませんか 残り少ない人生 好きなものを食べて死にたいです。 最近私もコロナで死ぬかもしれないと思い出してから 甘いものも食べだしています。多分次回の検診で数値が悪いだろうなとは覚悟しています。

    トピ内ID:6876247260

    閉じる× 閉じる×

    好きにさせる

    しおりをつける
    🙂
    ゆゆ
    80代後半という歳を考えたら、 私ならもう好きにさせると思います。 お母さんをコントロールするのは 無理でしょう。 担当医に現状を話し、どのような 心持ちでいたらいいか聞いてみたら どうでしょうか?

    トピ内ID:1555572179

    閉じる× 閉じる×

    透析の

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    透析やインシュリン注射の面倒さ、費用負担を数字でイメージさせたら? 大変になるの大変は人によって受け取りかたが違う言葉なので。

    トピ内ID:0349676608

    閉じる× 閉じる×

    母親はどういう考えなの?

    しおりをつける
    🙂
    ひゃくぱー
    わたしがあなたの母親なら好きなもの食べて死にたい。 けど長生きしたいのならまた話は別です。 甘いものは家に置かない。 母親が欲しがるなら自分で歩いて買いに行かせる。それも100円程度で買えるものです。 糖分は依存します。 なので5日間くらい我慢したら不思議と体も欲しがらなくなります。が、少しでも再開するとまた依存します。 好きなもの食べて、糖尿病末期の辛い症状にも耐えるつもりがあるなら(透析や緩和はできるのかな)好きにしてもらったらいい。

    トピ内ID:4504821449

    閉じる× 閉じる×

    3年前か

    しおりをつける
    blank
    なおなお
    私の父は80代前半ですが、40歳の頃から糖尿病です。 薬を服用しつつ食事療法をしていますが、お菓子や果物、アルコールなどの摂取禁止を指示されたことはありません。 もちろん、食べ過ぎはダメでしょうが、トピ主が気にしているアイスやクッキーは、医師や栄養士から「食べさせないように」と、言われたのですか? 「食べ過ぎ禁止」と「摂取禁止」は、違いますよね。 父はインスリン不使用のA1cが7.5程度ですが、「よく管理できてますね」と医師から褒められますよ。 「7.5もあるけど、そういうものなの?!」と、家族としては突っ込みたくなりますけどね。 トピ主のお母さんの血糖値や他の持病の有無、どのような糖尿病の治療をしているのか、分かりませんので、心配なら専門家に相談の方がいいですよ。 個人的には、「一単位(80kカロリー)がどれくらいかを把握して、日常の食事を食べすぎないように管理しつつ、たまにスイーツを食べる」ではダメなのかな?と思います。 万が一、お母さんが勝手に食べないように、お菓子は最小限だけ買う(ストックは置かない)方がいいですよ。 年配の方は判断力が落ちるし、3年前からなら「長年の習慣」にもなってないだろうし、ご自分で管理は難しいのではないかと思います。

    トピ内ID:0376565192

    閉じる× 閉じる×

    年齢も考慮すると

    しおりをつける
    😀
    エール押します
    あまり厳しい制限は低血糖のリスクもあるので勧められないかも。それにしてもHbA1c9.6はやや高いように思いますが、かかりつけ医は糖尿病専門のクリニックでしょうか?もしそうでないなら、やはり一度大きな病院で目標値の確認や、教育入院などされてはどうでしょうか。 私も管理栄養士ですが、栄養指導ひとつ取っても個人栄養指導のみで気付かれる方、集団指導で他の人の話も聞いてやっと自分の病気を客観的に考えられるようになる方、人それぞれですよ。血糖コントロール悪化に伴うリスクも教育入院中に学べます。 身内の言葉はなかなか響きにくいですし、診断されたのは3年前でもお母様はまだ自分ごととして受け入れられてないのかもしれません。 お菓子に関しては、ラカントなど低カロリー甘味料を使ったもの(今は飴やチョコなどいろいろ出ています)を普段用、普通のお菓子はご褒美として週に一回くらいトピ主さんが見ているところであげてはどうでしょう。それも糖尿病に対してきちんと理解し受け入れた上でないとあまり意味がないですが… お母様が少しでも健康に、長生きできる方法が見つかると良いですね。

    トピ内ID:6038046772

    閉じる× 閉じる×

    合併症は?

    しおりをつける
    🙂
    卯の花
    糖尿病では全身の血管にダメージを与える疾患で重大な合併症を引き起こすことが問題。腎不全で人工透析、網膜症で失明、閉塞性動脈硬化症で足の切断、脳梗塞心筋梗塞もリスクが高い。神経障害だと生活の質が悪くなります。 トピ主さんはなぜクッキーの大袋を渡すのですか?「今はないから明日ね」と言える状況を作れば? 高齢ですし主治医と治療方針をよく相談して、50代の治療よりは緩やかでも良いと思います。

    トピ内ID:6948933526

    閉じる× 閉じる×

    その年齢なら…

    しおりをつける
    🐱
    アーモンド
    私自身、糖尿病患者です。 トピ主さん大変ですね。 周りがなんと言おうと、本人に危機感がなければこの病気は改善されないと嫌な程知らされました。診察結果に一喜一憂、血糖値&ha1cの数値が上がると落ち込んでます。 糖尿病は気をつければ怖い病気ではないと思います。というかトピ主さんのお母様はまだそこまで酷くないですよね。自覚症状があっても、気にならないようなので。(なにかしら自覚症状はあるはずです)とにかくお腹が減る、甘い物を欲す、などもこの病気の特徴かと。 若い人ならまだまだこれからって感じで改善に努力するでしょうが、お母様のようにご高齢だと もう、好きなように生きたい、好きに食べたいという欲の方が勝るのでは。 危機の一歩前にでもならないと不摂生はやめられないと思います。 トピ主さんが常に気をつける様、言うのは良い事ですが、いざ大事になった時はやはり、お母様本人の代償ですから、それを受け入れる覚悟があるなら、この先、どうぞ好きな物を好きなだけ食べれば良いと、突き放す選択もありかと思います。 本人の努力次第(食事制限.栄養バランス.適度な運動)が重要で、良くも悪くもなる、周りがサポートして改善するかと言えば、しないです。 本当に本人次第なんです。

    トピ内ID:4802995402

    閉じる× 閉じる×

    年齢の事を考慮に

    しおりをつける
    🙂
    メアリー
    年齢の事を考慮に入れると「好きな物を食べて」良いのではないでしょうか?働き盛りの大黒柱なら事情は異なりますが。でも過食は問題。好きな物を我慢するとその反動で食べちゃう事もあり、食事制限はとても難しいです(本人の意思と家族の協力等も必要不可欠)し、本人に掛かるストレスも大きいので。

    トピ内ID:7616416168

    閉じる× 閉じる×

    出来ないひともいますが

    しおりをつける
    🙂
    おばさん
    祖母の場合、我慢できなくて食べたいものたべられないなら死んでもいいといってましたが、目に異常が出てから、このままだも失明することになる、これは不味いと思ったらしく、節制するようになりました。それまで注意深く観察することになるかな?足の切断のひともいますね。 先生と相談して 厳しく話をしてもらうか、お菓子はおからクッキーなど低糖質を心がけてあげましょう。お菓子なしはつらいですから。

    トピ内ID:4724227585

    閉じる× 閉じる×

    好きにさせる

    しおりをつける
    🙂
    Will
    その年齢になったらもう放っておきましょうよ。 トピ主さんも、お母様に言うべきことは言ったのでしょう?。なら、あとは好きにさせたらいいじゃないですか。 あと何年生きていられるかわからないのに食べたくないものを無理矢理食べなきゃならないなんて、永遠に続く罰ゲームですよ。 うちの父親もトピ主のお母様と同類です。 私もいろいろ手助けしようとしましたが、ほとんど変わりませんでした。食べ物のない戦争を経験しているせいか、甘い物には目がない。 人生の晩期を迎え、食べたいものを食べられずに我慢の余生を送らねばならないというのも不幸なことであろうという境地に至りましたので、放置しています。

    トピ内ID:2822794624

    閉じる× 閉じる×

    危機感を持てと言う方が無理

    しおりをつける
    🙂
    vivi
    悪い意味じゃありませんけど…、80後半ならもう充分生きたと思いますよ。 その年齢の実母さんに、今更「糖尿病だから自分の体に気を使え」と言っても無理だと思います。 うちの100歳の祖母は糖尿病ではないですが、認知症です。 今は施設にいますが、それはもう、食への執着がすごかったです。 あるものは何でも食べ漁るし、冷蔵庫に赤ちゃん用のドアストッパー(割と強力なもの)を数個付けても全て壊し、中にあるものを冷凍食品だろうが、ベーコンだろうが食べ漁ってました。 トピ主さんの実母さんも甘いものへの執着を捨てられないのでしょうね。 実母さんが好きなものを食べてこの先長生きしなくてもいいから往生したい…というなら、年齢も年齢だし、それはそれでアリです。

    トピ内ID:0421928098

    閉じる× 閉じる×

    好きにさせてあげて欲しい

    しおりをつける
    🐱
    とおりすがり
    >呆れる気持ちと同時に、それほど食欲があるのを抑えつけるのもどうなのかな、歳も歳だし、と迷いがあります。 私だとして、お母様があと20才若かったなら、食事制限して長生きをして欲しい、と思うでしょう。 でも、お母様の年令では、厳しい食事制限をして、何年延びますか? その延びた時間は、どのような楽しみ方が有るのでしょうか? 80過ぎたなら楽しみは食べることと、温泉旅行などでしょうか。 その旅行も、今はコロナでどこへもいけない。楽しみは食べることだけ。 食べられる内だけが花ですよ。 そのうち、食べたくても食べられなくなります。食べられる内に、美味しいものを好きなだけ食べたい。 食事制限は辛いですよ。 60代でも嫌になります。ただ、まだ子供達への手助けをする可能性が有るから、子供の為に食事制限を続けています。 子供の心配が無くなり、逆に心配を掛ける年令になったら、我慢し続ける必要も無くなります。 好きなものを食べられる内に食べたい! 80を超えたなら…もう、我慢を強いなくても良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:9632013350

    閉じる× 閉じる×

    介護者の負担になるということは言っていい

    しおりをつける
    🐤
    lysosome
    認知症ではないということで話を進めますが、世の中にはお医者さんに言われたら必ず守る人と、そうでない人がいます。 トピ主さんは前者(私も)、お母さんは後者ですね。 お医者さんが正しいのは当然わかっているけど、やりたくないものはやらない。 暴飲暴食など悪いとわかっているけどやってしまう。 年齢が上がれば、皆後者に近づいていくのも納得がいきます。 他の方もおっしゃっていますが、お母さんがもう長生きしたくないなら、お母さんにお任せするのが良いと思います。 もし長生きしたいのなら、『今のままでは不可能』だとはっきり言ってください。 死にに行っているようなものだと。 介護はトピ主さんがされるのですよね? 『介護者の負担になる』こともはっきり言うべきです。 言う権利があります。 よく話し合ってください。

    トピ内ID:4180227429

    閉じる× 閉じる×

    私の叔母の場合

    しおりをつける
    blank
    空蝉
    叔母も同じ状態で一度倒れました。 それでも、栄養士に口すっぱく言われても 食生活は好きなものを好きなだけ食べていました。 同居していた従姉妹(叔母の実の娘)は最初こそ注意していましたが、 途中でやめました。 仲が悪かったわけではないのです。 逆に仲良しでした。やめた理由は 「私の人生は我慢だらけだった。最後ぐらい自由に生きたい」 と、叔母に言われたからです。 叔母が嫁いだ時、婚家には大舅&大姑、舅&姑(大姑の実の娘)、義弟3人と同居でした。 自営だったので24時間義一家と一緒に暮らし 嫁いびりがひどくて、毎晩泣いて暮らしたと聞いています。 大舅&大姑、舅、夫を見送り、そして最後に姑(99歳)を見送って 叔母はようやく自由を手に入れたのです。 二度目の発作の後に半年昏睡状態が続き亡くなりました。 とてもおだやかな顔でした。 主さん、お母さんとよく話し合いましょう。 長生きだけが幸せじゃないですよ。

    トピ内ID:9799492849

    閉じる× 閉じる×

    主治医はなんと?

    しおりをつける
    ミント
    高齢になると、血糖値の振れ幅が大きくなるそうです。普通は血糖値80-120くらいですが、高齢になるとコントロールが甘くなり、高血糖も低血糖も起こすと、父の主治医に言われました。 あまり厳密に下げようとすると重い低血糖を起こすことがあり、生命に関わるからと説明され、父のHbA1cは7.5~8.5%を目指しましょうと主治医に言われています。 80歳になったばかりの父なら、9.6%は「ものすごく悪い」ではなく、「なるべく気をつけましょうね」程度です。 高齢者といっても、認知症ぎみの人や強い薬を使っている人は、目標がゆるくなったんだと聞いています。 トピ主さんのお母様は、主治医さんからはなんと言われていますか? 糖尿が悪いと、感染症は治りにくいそうですが、失明や透析は10年、20年かけて起こるそうです。 うちは、一応ダメだと言っていますが、大好物のカステラをこっそり買っては食べています。。。

    トピ内ID:2869248363

    閉じる× 閉じる×

    本人次第

    しおりをつける
    🐴
    ナシゴレン
    本人が人工透析になっても足が壊死しようと視力を失っても甘いものが食べたいと思うなら止めようがないですよ。 自力で動けるうちは介護する側も大変です。 親族(故人です)に足が壊死して失明しても入院先でもお菓子をせびる人がいました。 もしお母さまが長生きしたいなら節制は必要だと思いますが、そうでないなら介護(透析や食事)の手間がかかりますが年齢的に好きにさせてあげてもいいと思います。 家にお菓子やアイス・ジュース類を置かない。 渡してはいけませんが渡すなら本当に少量ですね。

    トピ内ID:9709900316

    閉じる× 閉じる×

    皆さん、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    カモミール
    たくさんのレスを頂き、ありがとうございます。 80代後半と言えば、本当に相当な高齢ですよね。 母はつい3年前まで週2回水泳教室に通っていたぐらいなので、つい年齢より若いイメージを持ってしまいます。 糖尿病も数ヶ月前までは、ごく軽い程度、という認識だったので、急激な悪化に焦っています。 うちの家族はそれぞれ独自のペースで暮らすことを好み、母も長い間通院も自分でタクシーで行っていました。 私がもう少し早く母の病状に気づいて手を打つべきだった、と思います。 同時に、母がお菓子など食べたいものを どのくらい我慢するのか、好きなものを 好きなだけ食べて、病気が悪化しても仕方ない、と思っているのか、話し合いをしたい、と思います。 皆様、貴重なお時間を割いてレスを頂き、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:1857219626

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスです

    しおりをつける
    🙂
    菜の花
    糖尿病は、野菜中心がいいので、鶏肉を使った鍋がいいです。 ポン酢で食べるのもよいでしょう。 ※海老天は衣は食べない。また、ラーメンのスープは全部飲まない。 (牛肉、チーズ、紅鮭は血液が濁るのでひかえます。) 魚はただ、ゆでるだけにして、味付け一切しないで、ポン酢で食べる。 さばの水煮缶は私はゆでて塩抜きして、ポン酢で食べます。 ◎あとはシュガーカット。減塩しょうゆに減塩みそ。私はオリーブオイルを使っています。 ◎スキムミルクはおすすめです。今は水で溶けるのもあります。 《食事制限で、ストレスもたまるので、週に一度は好きなのを食べてよい。》 これらは知り合いの、元看護師さんからのアドバイスも50%含まれています。 この看護師さんのお母さんは長生きされたそうですよ。 ※糖尿病は食事制限と運動をすれば、長生きできます。

    トピ内ID:4370002534

    閉じる× 閉じる×

    ゼロカロリースイーツ

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    スーパーの一隅を見てみると、ゼロカロリーのチョコレートがありますね。 実は東京の大学病院の売店で見つけたのですが、ゼロカロリーのチョコレートがあります。 今日も仕事の休憩中、口にしていましたが、おいしさは本物よりはないけれど、結構本物に肉薄しています。 どうしても食べたいときは、食されたらと思います。 コーヒー紅茶にもゼロカロリーの甘味料を使い、シュガーレスを心がけています。ゼロカロリーの甘味料で、スイーツもできるようです。 寒天をゼロカロリーの甘味料で味付けてみましたが、結構おいしいように思います。 もう少しゼロカロリーのスイーツが増えてくれるといいんですけれどね。 少しでも長生きしたければ、何とか工夫しながらシュガーレス生活を心がけることだと思います。世の中は糖尿を主張する人たちのために変わっていこうとしています。

    トピ内ID:2698682305

    閉じる× 閉じる×

    私なら

    しおりをつける
    🐱
    love
    合併症などのリスクを説明した上で残りの生き方を選ばせてあげます。 うちも敷地内同居の義父が70代半ばで糖尿病を発症し、一緒に病院に行った時食事指導を受けました。 元から高血圧もあったので調味料も全て計量した食事作りが始まりました。 作る私も大変でしたが、義父本人が3ヶ月で根を上げました。「残された人生は例え早死にする事になっても好きな物を好きなだけ食べたい」と。 義父本人の人生だから、選択権は義父にあると思い受け入れました。 トピ主さんのお母さんは更にご高齢ですよね? 今後我慢を強いた10年間よりストレスのない5年間の方がお母さんにとっては幸せではないでしょうか。

    トピ内ID:2995911031

    閉じる× 閉じる×

    糖質オフしてみては?

    しおりをつける
    🙂
    あざみ平
    家族が糖尿です。病院では家族の責任の様に言われ、辛いです。うちの場合は運動不足の暴食で、幾度と無く注意したのに、勝手に作って食べるのです。 悪いことには、発症、悪化した事はひた隠しにして食べていました。我慢はしてくない。誰でもなる、薬でなんとかなるという知人にそそのかされるようで。 ですから、トピ主も自分を責めないでください。恐らくは水泳を止めたのと、老化が原因しています。お母様の食欲ばかりが原因ではないと思います。そして数値も分からないフリをしていたのでは? 正直に言えば節制させられるから。 知人の小食なお歳を召した方も、糖尿と聞いてビックリしました。食欲だけが原因とは思いません。 お母様と薬次第ですが。うちは米、麺類を止めました。野菜は調味料に気を付けて、糖質の多いモノを除いて沢山食べます。 糖尿食で指導される一単位がどうの、面倒なんですよ。 どうしたって食品には糖質はあります。 だから米、小麦、砂糖は止めました。 低糖質のお菓子にした上で、主食を減らす、蒟蒻を混ぜるなどしては? それにしてもトピ主は優しいですね。私なら放置ですよ。

    トピ内ID:1320494446

    閉じる× 閉じる×

    お母様の意思は?

    しおりをつける
    blank
    空色
    食事制限をして少しでも健康で長生きしたいと思ってあるのか、80後半まで元気に過ごしてきたんだから今更我慢をしてまで長生きしたくないと思ってあるのか。 ここが大事ですよね。 脳梗塞や心筋梗塞、腎不全からの透析など、糖尿病の合併症の説明をきちんとしたうえで、お母様が今後どうしたいかを確認されたほうがよいかと思います。 我慢せずに食べるだけ食べて、どうにか治療して!というのはナシです。 自分の母親だったら…自分がいいならいいんじゃない?と言いそうです。

    トピ内ID:0868386946

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]