詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の友達付き合いのルール

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    はるはる
    子供
    小学生の子供がいます。男の子と女の子です。二人とも悪さをする友達にのっていく時があります。注意したところ、友達がやっているからと悪びれない様子。特に男の子のほうが多く妹はそれにつられてということが多いです。昨日も、習い事の休み時間に外にでて、公園に遊びに行ったらしいです。友達に誘われたかららしいです。習い事の先生は知っていたらしいんですが交通量も多い場所で危ないと思っています。(習い事の先生には注意してもらうよう頼みました)友達遊びの行動範囲が広がってきていいことわるいこと、わるいほうに加担しないことを教えたいですが話すと子供には抽象的になり上手く伝わっていない気がします。子供には危ないことや汚いこと怪我をするようなことはいけないと教えています。が友達がかかわってくると、わるいほうにいって学校でも怒られることがあります。(聞いていると誘ってくる友達がいるようです)こういうとき友達を批判していいのか、どうやって注意すればなくなるのかご意見聞かせていただきたいです。よろしくお願いします。(習い事の先生に昨日相談したら「お子さんたちが元気なんです」と言われてうちの子供にも問題があるのかと思っています。)

    トピ内ID:1637612075

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 48 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    トピ主さんがブレるから

    しおりをつける
    🙂
    母2号
    トピを読む限り、日頃からお子さんへの対応に迷いがあって、うまく導けてないから、勝手な行動をしても何とかなると舐められているように感じます。

    習い事の休憩時間に勝手に遊びにいってしまうなんて、ありえません。何しにいってるの?勝手にしていいと思ってるの?友達が誘ったから何?自分は行かないといえないなら、友達やめなさい。また遊びにでたら、習い事やめてもらうから。

    私ならそう言います。

    誘われようがつられようが、本人がやりたい気持ちを抑えられないから同調するんです。善悪、やっていいかどうか、判断できないなら、そちらの基準を厳しく教えるしかありませんけど、小学生なら分かるはずです。

    トピ内ID:7622462563

    閉じる× 閉じる×

    悪い方へ引きずられるタイプ?

    しおりをつける
    🙂
    よしこ
    「お子さんたちが元気なんです」と言う習い事の先生の言葉は、子供たちを客観的に見た感想だと思いますよ。

    もしかしたらトピ主さんのお子さん達が中心人物かもしれませんよ。

    トピ主さんは我が子が悪さをする友達にのっていく・・・と思っているけれど、のらない子はのりません。

    それこそ中学生くらいになって、悪い道に引きずられる子とそうでない子がいるのと同じです。

    叱るのが抽象的になるって、どういう話をしているのですか?

    回りくどいとか?

    ポイントを押さえて短くビシッとがよいですよ。

    トピ内ID:3771307239

    閉じる× 閉じる×

    これは迷惑

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    >習い事の先生には注意してもらうよう頼みました

    これは先生からしたら迷惑でしょう。
    習い事は、外に出て行かずにちゃんとしていられるまで辞めた方がいいのでは?
    勝手に出て行った先で事故にでも遭われて責任を問われたらたまらないです。
    他の生徒さんだっているでしょうに、トピ主さんの子供にだけ手を焼いていられないです。

    お子さんたちは、友達がやっていることだったら何でも自分もやっていいと思っているのですか?
    だとしたらその根拠は?
    そのあたり、どう認識しているのか問いかけてみたらどうでしょう。

    悪いことに誘ってくる友達が本当にいるのか、実際は自分が率先してやっているのに友達に濡れ衣を着せているのか、トピ文からはわからないです。
    友達とか関係なく、問題行動を起こしているのであれば、なぜそれが問題なのか理解させる必要があるのでは?
    そこが理解できれば、友達を批判する必要はないと思いますが。自分で判断できるようになるので。

    トピ内ID:3614414804

    閉じる× 閉じる×

    6年生の息子がいます。

    しおりをつける
    🙂
    春日
    とくにお兄ちゃんが、ということですけど何年生ですか?「悪いお友達にうちのいい子たちが!」というふうに読み取れますけど、一概にそうでもないですよ…

    中にはパシリみたいになってる子もいますが
    大半は似た者同士だなと思うことも多いです。つまり息子さんの内面に友達と同じような部分があるわけです。

    子どもは10歳くらいまでにいろいろな子と関わり、とくに失敗したり叱られたりする経験はとても大事ですよ。

    息子の同級生でも、小さい頃悪さをしたりした子達が、4年生くらいからだんだん落ち着いて、高学年で目ざましい成長をしていたり、反対にまわりからも「聞き分けの良い子」で通っていた子達が、高学年の反抗期に重なってトラブルを起こしたり、親に隠れてイジメや軽犯罪に関わる子もいました。ママは「いい子でないと許さない」というような自称教育熱心な方で、親が友達を選別するような家庭でしたね。

    さて、息子さんに話を戻すと、
    まず、友達の悪口はダメです。
    よそはよそ、うちはうちなのもありますが
    子どもというのは禁じられるとそれに反抗したくなるものだからです。

    そして、悪いことの内容が不明ですが、トピ内容の範囲なら普通の子どもです。主さんは一度もいたずらやずるをしたり、嘘をついたりサボったりをしてこなかったですか?
    悪いことをし、他人から注意される、叱られて、時には困り、恥をかくことも子どもには大切なことです。

    高学年になれば悪事を働くのは少数派になりますから、だんだん「浮くのが恥ずかしい」と思うようになり、やめるようになります。
    下の子は女の子なので、もっと早いですよ。
    (女子は浮くのを嫌いますからね。)

    今締付けると、学年が上がるにつれ巧妙になりますし、平気で人を欺けるようになります。何度も失敗させ、その度に言い聞かせるしかないのです。友達は関係ありません。

    トピ内ID:7231000884

    閉じる× 閉じる×

    こんな言葉がありましたね!

    しおりをつける
    🙂
    桜菫
    「横断歩道みんなで渡れば怖くない」
    息子さんは友だち皆でしてるから怖くないのでしょうね!危ないことも 悪いことも!

    でも その内いじめに加担してたらどうしますか?友達に誘われるから?皆でしてるから?と

    私は息子が小学低学年の時に やはりいじめが心配で 「もし いじめの問題が起きていじめる側に息子の名前があったら その時はお母さんは足腰立たないぐらい 手は痛いから物差しで叩くからしっかり覚えていて!」

    「いじめる側でなく 息子がいじめられてたらその時はお母さんが息子の前に立って守るから 相手が刃物を向けたらお母さんが体を張って体を命を守るから!」と「いじめられて友達居たらやめろ!と言えたらなおさら良いけどね」息子にしっかり言い聞かせました。

    そして悪い事はもしこうしたら こうなるけど・・と教えて ただ悪いことしたらダメでなく
    もしこうしたらこんな事にもなるけど息子はそれで良いと思う 息子がしたことで迷惑かけたり壊れたり いろんな事が起きるんだけど?
    自分も怪我したり 下手すれば死んでしまうし 誰かも同じようになるけど 皆でしたから皆同じとは限らないけど (子どもでも悪いことしたことによって刑務所もあるよなんて脅しも入れましたけど)

    悪いことはダメ!とではなく もしもこうしたら こうなって ・・・とたられば話もしてました。
    誘われても自分でこれは悪い事と思ったら「僕はしない!やらない!て断る 言えるのも勇気がいるけど強い男なんだから!」「それでも友達が言ってくるなら お母さんに言って!」と私は最後の砦で居ました。

    おかげで息子は心配していたこともなく 成長しました。
    主さん!鉄は熱いうちじゃないけれど しっかり善悪を教えて! 家は家!よそはよそ!
    息子は息子 友達は友達!

    トピ内ID:0916950448

    閉じる× 閉じる×

    何年生ですか?

    しおりをつける
    🐴
    頑張って
    うちは6年生男子です。良い事。悪い事。幼稚園以前の小さい時から教えません?

    習い事の休み所間は外に出ていいのですか?公園に遊びに行っていいのですか?友達、関係なく答えさせることです。

    うちも、誘われやすい子なので「友達が万引きしよう」って言ったらやるのか?と聞き、「やらない」と言ってます。そもそもそういう友達とは付き合わないと思いますけど、本人の判断で断ることができるようになりました。

    主さんの中で、良い事、悪い事が明確になってますか?

    自分がされて嫌な事、人に迷惑をかける、法律で禁止されているなど、誘われたら何でもやっていい訳じゃないですよね

    学校でも怒られたのなら、なぜ、怒られたのか。反省させました?

    何でも友達のせいなのですか?確かに「やめようよ」とまではうちも言えないと思います。

    「行かない」「行けない」というだけです。

    友達で悪ノリの子に、ピンポンダッシュに付き合わされた子がいました。
    やはり、断り切れなかったそうです。親と一緒に頭を下げに行きました。

    習い事の休み時間の注意は、先生がするのもではないと思います。主さんが「家で言い聞かせます」という所じゃないのですか。

    主さんがしっかりお子さんに、休み時間は「外へ出ない、中にいなさい」「誘われても断りなさい」と言って済む話なのでは?

    友達に誘われても「行かない」と言っていじめられるのは、また別の問題ですが、断る勇気は必要です。徐々にできるようにしたほうがいいです。

    そもそもとして、悪い方へ加担するしないは意志です。悪い事とは思ってなかったとなるでしょうが、そういう子達の行動、噂話などお子さん自身よく聞いてきて、相談をしてもらうことです。そして判断することです。

    それでもその友達が好きなら「やめようよ」と言える子になるといいですね。

    トピ内ID:7829240729

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    🐱
    やつがれ
    「悪さをする友達にのっていく」
    「友達に誘われたから」(らしい)
    「友達がかかわってくるとわるいほうにいって怒られる」

    これ、事実ですか?客観的に確認しました?
    まさか、お子さんたちへの聞き取りだけを
    鵜呑みにしているわけじゃないですよね?

    でもこれが事実なら、習い事の先生から
    「お子さんたちが元気なんです」とは言われないと思いますが。

    仮にそうだとしても、そういう悪さをするお友達に
    惹かれてついていくのは、お子さん自身にやってみたいという
    気持ちが多少なりともあるからでしょう。
    怒られたらそりゃあ、友達のせいにしますよ。
    誘われたんだもんって。
    それくらいの知恵は働きます。

    そこでトピ主さんが
    「あらそうなの、悪いお友だちなのね」と同調したらしめたもの。
    責任は全部、友達に押し付けて「つられてやっちゃった」で
    親なんて甘いもんだな、と学習するでしょう。

    友だちのことは分けて考えましょう。
    まさに「人は人、自分は自分」
    友だちがやろうがやるまいが、やっていけないことはいけないこと。
    それが躾でしょう。それに何の問題がありますか?
    「友達がやっても、あなたはやってはいけない」
    そう言えばいいだけですよね。
    友だちを批判するとか、頓珍漢すぎます。

    こう注意したら、すぐになおりますなんて
    魔法の言葉はありません。その子その子で違うんだから。
    真剣に、真摯に、目を見て
    何度でも根気よく、厳しく叱る。

    それと習い事の先生に注意してください、はやめてあげて。
    しつけの丸投げです。
    習い事の先生はやる気のない生徒まで教える義理はありませんし
    払っている月謝は習い事のスキルに対してであって
    一般的なしつけをお願いするお金じゃないので。

    トピ内ID:8654797640

    閉じる× 閉じる×

    親の思考パターンに従っていますよ。

    しおりをつける
    🙂
    エス
     お子様の教育は大変ですね。
     でも教育の仕方で無意識に悪い考え方を伝えていませんか?

    「友達につられて」「先生に注意してもらうように」・・
     そして「私は~教えています」

     私は悪くない。子供も悪くない。
     悪いのは友達。教育しないのは先生。

     問題行動を起こしている現在の子供の思考パターンと同様ですよ。全て他人のせいです。子供は親の思考パターンを見習います。それでは教育になりませんよ。

    「危ないことや汚いこと怪我をするようなことはいけない・・」

     ダメだということが違いますよ。

    「悪いことをしてはいけない!
     やってはいけないことをしてはいけない!」です。

     ルールやマナーの違反、約束の反故、嘘・・色々な悪いことがあります。

     またやってはダメなことがあります。
    「危険なこと」等は、なぜダメなのかという説明に過ぎませんよ。

     あなたの指導なら、子供自身や友達がOKと言えばOKですよ。「危険じゃないよね」「これくらい汚れても良いよね」と誰かが言えばそれでOKです。又は子供自身が「僕は構わない」と思えばOKです。子供はあなたの判断方法に従っています。
     それで怒られるなら子供は反発するだけです。

     どちらの問題も、親が自分中心の考え方をしているのが問題です。

    「是は是非。非で非。」
     自分自身や子供が悪いことを認めて注意しましょう。

     友達が何をしているかは、お子様の教育には関係のないことです。
     先生が教えてくれないのは、あなたの教育が上手くいかないことには関係しません。

     自分の視線での説明は不可。
     危険も汚いも、あなたの基準が世界基準ではありません。子供の世界には別の基準がありますよ。子供を基準にした説明をしなくては教育になりません。子供相手に「察してチャン」はダメです。

     自分の責任として、ちゃんと子供に通じる言葉で教育をしましょう。

    トピ内ID:8103077952

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0