詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お互いに納得するまで話し合うって?

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    Hightower
    話題
    40代後半既婚男性です。 私の妻は、考え方に食い違いがあれば「お互いに納得するまで話し合おう」って考えますが、妻の性格からして、間違いなく「相手が納得するまで」と考え、自分が相手の言うことに納得しようとは考えていません。 しかもすぐに感情的になります。 なので私は食い違った時点で妻の思い通りにします。 実際にお互いに納得するまで話し合っている方はどのような結論になっているのでしょうか?

    トピ内ID:5228853905

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 38 面白い
    • 20 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 191 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    心理的負担感

    しおりをつける
    🙂
    アトモスフィア
    奥様は自分でこうしたいと決めておりかつその他の意見を聞くつもりはありません。ただそれを自らの独断とされることを避けるため、あくまで話し合いにおいて両者で合意されたという事にこだわっているのです。 奥様の希望ではあるがなぜかそれは両者合意、という事で心理的負担感も負いたくないからそのような発言や態度になります。 あなたも良いって言ったじゃない!となるわけですね。

    トピ内ID:9107620263

    閉じる× 閉じる×

    貴方はあなた、私はわたし

    しおりをつける
    青空が好き
    お互いに納得するまで話し合うって、言葉はきれいですが、実際は難しいことが多いですよね。 Hightower様のおっしゃる通り、「相手が納得するまで」であって「自分が納得する」ことは考慮外、口が達者と思う人が、有利なフィールドで戦いたいときに使う言葉だと思います。 私は、納得するまで話し合った経験が、人生で一度もありません。たいていは話始める前に落としどころをいくつか用意して、相手を追い詰め過ぎないように、自分が不当に扱われないように、関係を損なわない様に、配慮します。 >実際にお互いに納得するまで話し合っている方はどのような結論になっているのでしょうか? そういうわけで、このご質問に答える資格は自分にはないので、恐縮ですが、納得するまで話し合ったとしても、二人が同じ考えになる必要は無いし、正義や真理は多面的なものであると思っているので、考え方に食い違いがあったらその食い違いはそのまま受け入れ、行動やルールにおいて一致点があれば、いいのではと思っています。

    トピ内ID:6415085564

    閉じる× 閉じる×

    嫌ですね。

    しおりをつける
    🙂
    みく
    そう言う人居ますね。 相手が折れないと気が済まない人。 私は20代女性ですが、話し合いが苦手です。 何でもかんでも白黒付けたがる人も嫌です。 世の中にはグレーゾーンな事が多いと思うのですが、それで良いのにと思います。

    トピ内ID:1391524127

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかります!

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    うちは夫が奥様と同じタイプ。 でも結局、色々話しても伝わらず、夫の意見が良いという結論以外は受け付けないから、わたしが譲って話し合いは終わり。 単に「自分の意見をゴリ押ししてる家庭内暴君」じゃなくて「話し合ってお互いすり合わせてる理解し合う夫婦」という形に一応したいだけな気がします。 質問にはお答えできませんが…でも私も知りたいです。

    トピ内ID:7251231973

    閉じる× 閉じる×

    うちは主人がそれ言いますが

    しおりをつける
    🙂
    あい
    お互いではなく、最終的には2つの意見を出し合います。 そして私が思うに、私が折れます。 主人は私も彼の意見に納得していると判断します。 もちろん話し合い過程で、彼の意見の良くない点を指摘します。でも通らないことが多い気がします。 私は自分1人なら簡単なのにな、といつも思いますね。 まぁでも、自分なら選択しない道を経験させてもらっていると思う事にしています。 まぁ失敗もあり、だから言ったのに、とも思いますが。 納得行くまで話し合う、というよりは、感情的にならないうちに譲り切り上げる、そんな感じですかね。 ただ一度同意しているので、失敗しても文句は言いませんよ。 今も大きな失敗の尻拭いを、二人でしていますよ。 それはそれで幸せかもね。

    トピ内ID:7394851095

    閉じる× 閉じる×

    自分の気持ちを上手に表現できていないのでは

    しおりをつける
    🙂
    コトコト
    私の夫と似たようなことをおっしゃっていて思わず笑ってしまいました。 夫は、というか多くの男性は、自分の気持ちを上手に言葉にすることが苦手な気がします。「男は悲しさやつらさをぐっと堪えて、涙など見せてはいけない」と育てられるからかもしれません。 「私はこういうことされると悲しいのだ」「この時はこういう気持ちだったのだ」と、ご自分の感情に向き合ってみたことはありますか? 心の中のもやもやを溜め込んで病気になる人や、悲しみと怒りの区別がつかないですぐに暴力に訴える人は男性に多い印象があります。自分の感情に向き合い、それを言葉で表現する経験が女性と比べると少ないのでしょう。 「感情的」というと悪いことのように思うかもしれませんが、感情の表出は必要なことです。特に夫婦の間では大切です。怒鳴ったりはもちろんダメですが。 うちの夫は訓練の結果、自分の気持ちを言葉で表現できるようになりましたので、私も夫の気持ちを汲むことができるようになりました。例えばこんな感じです。 bifore 私「あらお帰りー、遅かったからもう夕飯片付けちゃったよ」 夫「なんだよ、遅くても残しておけよ!俺は遅くまで働いてきてんだぞ!」 私「そんなら連絡すれば良いじゃない!私も明日早いんだからもう寝たいよ!」→ケンカ after 私「あらお帰りー、遅かったからもう夕飯片付けちゃったよ」 夫「今日は忙しくて疲れちゃったよ。連絡できなくてごめん。お腹が空いたから何か食べたいな」 私「そうか、それじゃしょうがない、今から何か用意するね」 トピ主さんの奥様も、論理では納得できないことも、トピ主さんの気持ちを知ったら納得してくれるかもしれません。ちょっとやってみてください。

    トピ内ID:0137424393

    閉じる× 閉じる×

    「話し合い=ワタシの意見が通ること」

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    本当の意味での「話し合い」ができるなら、それに越したことはないです。 が、声高に「話し合おう、話し合おう」と言う人の多くは、 「話し合い=自分の意見を通すこと」だと思っています。 だから、相手が意見を言いだそうものなら「いや、そうじゃなくてね」と、 すぐにおっかぶせてきて、相手の意見を聞こうとすらしません。 相手が疲れ果てて「わかった」と言おうものなら、 「話し合いが成立した」「お互いに納得した」と脳内変換してしまうのです。 本当に疲れる相手です。 手紙にして相手に渡す、とかできないでしょうか?

    トピ内ID:8751255814

    閉じる× 閉じる×

    相手の言い分も聞くこと

    しおりをつける
    🙂
    めんどくさがり
    「話し合う」というのは、 1.自分が言いたいことをきちんと伝える。 2.同じくらい相手の言い分もきちんと聞く。 ことだと思っています。 1と2は順番が逆でも、交互にでも構いません。 「お互いに納得するまで」というのは理想ですが、たいてはどちらかが折れるか、どちらを先に試すかを決めたところで、話し合いは一旦終わることが多いと思います。 過去に1回だけですが、どうしても双方説得も納得もできず、 「1か月話し合ってみたけど、私はこの件でこれ以上あなたに歩み寄ることはできない」 「この件についてこれ以上の話し合いはもうしたくない」 と私の方が宣言し、夫がその後も話し続けるのに返事をするのを止めたことがありました。 全く別々の人格である2人が何十年も夫婦やってるんですから、そんなこともあって良いと私は思っていますが、夫の方はどう思ったかわかりません。

    トピ内ID:8091411326

    閉じる× 閉じる×

    皆さまありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    Hightower
    トピ主です。 初めての投稿で、これだけレスをいただけて、しかも共感していただけることも多く感謝しております。 個別の回答ではないことをお詫びします。 私の場合、トピのような話になるときは、じつは大したことではない時が多いのです。 なので、大きな問題になることはありません。 ただ、何回かこのようなことがあり、その都度折れていたので、もし最後まで話を続けたらどうなるのかな?と疑問に思った次第です。 気持ちとしては、「これ以上話しても結論は出ないし、お互いに嫌な気持になるだけだな。その方が精神的にダメージが大きいから言うことを聞こう。」となっています。

    トピ内ID:5228853905

    閉じる× 閉じる×

    良い話し合いとは

    しおりをつける
    🙂
    きき
    話し合いとは、 問題があった時双方が自身の考えを相手 に伝え、相手の言い分を聞き、解決方法を 共に考えていくということ。 お互いが同意できない点は、お互いに妥協 点を見出すこと。 感情的になっていてはなかなか出来ない事 です。 >なので私は食い違った時点で妻の思い通りにします。 これは間違っています。 これでは妻は「夫は妻に従うもの」 と思い込み、後にあなたに何かどうしても 受け入れがたいことが起きて、妻に従わな かったら彼女は爆発するでしょう。 あなたもその頃には人の意見を聞かない 彼女にうんざりにして、一気に関係は修復 不可能に、なんてこともあり得ます。 そうなる前にお互いにお互いの意見を尊重し、 お互いにすり合わせるやり方を身に着けた 方が良いです。 大切なのは 相手の言い分も尊重する。 互いに妥協点を見出す。 この二つ。 これをお互いが出来なければいけません。 一方通行では「お互いが納得するまで話し 合う」にはなりません。

    トピ内ID:1812906262

    閉じる× 閉じる×

    我が家の場合

    しおりをつける
    🙂
    リメイク
    こんにちは。 わたしの夫は言い出したら聞かないタイプです。 なので、夫が反対しそうなことを通したい場合は、問題提示した日のうちに結論は出さないで、小出し作戦をします。 具体的な例をあげます。昨年春、コロナが全国的に広がりを見せたころ、春休みに家族旅行をするはずでした。 夫はお出かけ好きで、キャンセルを考えてくれませんでした。しかし、わたしは中止したかったので、数週間前にまず「ねえ、旅行どうする?」 と持ち掛けました。 夫は「行こうよ、大丈夫」と言いました。これは想定内でした。 そこで「うーーん、でもコロナが心配なんだよね」と言い、そこでその日の話は止めました。 数日後、コロナ患者が増えてきたので再び「やっぱりちょっと旅行は気が進まないんだよね」と旅行の話を持ち出しました。 夫はやはり「えーー、キャンセル?でも~」と渋りました。その日もそこでやめました。 そうしていたら数日後、夫は自分でネットを見て検討したみたいで、 「この日までならキャンセル料がかからないみたいなんだけど」 と自分から言い出しました。 そこで、「今旅行しても楽しめないと思うんだよね」 とわたしが言うと「やめる?うーーん、しょうがないか」 とキャンセルしてくれました。 一気に交渉しないで、徐々に気持ちを変えさせる『ちょっとずつ小出し作戦』は結構効きますよ。お試しあれ。

    トピ内ID:7733763108

    閉じる× 閉じる×

    まず

    しおりをつける
    🙂
    たんぽこ
    お互いに言いたい事はハッキリ全部言い合う ああでもない、こうでもないと言い合う内に言ってスッキリする部分が出てくる そしてどうするのが良いのかを互いに妥協出来る点と出来ない点を探し 折り合いがついた所で終わるよ~

    トピ内ID:0055353040

    閉じる× 閉じる×

    前提として

    しおりをつける
    blank
    まる
    感情的になる人と、お互いが納得するまで話し合うのは不可能かと思います。 うちの場合は、お互い感情的にならず話し合いしてるのでほぼほぼどちらかが折れた、という感覚はないです。 私の場合、そこが結婚する時の譲れない条件でした。 あとは、ヒートアップしそうになった場合、お互いが相手の主張や案を、一旦全部聴く。 今までないですけど、怒りだしたり泣き出したりした場合は一旦収まるまで待ちます。 納得、というのがちょっと引っかかりました。 それは、話し合っている内容に対して、妥協案が考えられる関係の場合のみじゃないかなと思います。 そもそも妥協案が考えつかない場合、お互い納得はいかないと思います。 とはいえ、しょーもないことが多いですが、妥協案がない場合も稀にありますよね。その場合は、いいなと思う方の意見を採用します。後から文句は絶対なし。 新婚当初、後から旦那が文句を言い出したので激怒してしまい、このルールを徹底してます。 どちらかに偏れば、違う場面で譲りあったりがほとんどで、大概は2人の意見を入れた新案で解決します。 ただ、、トピ主さん奥様とはタイプが違いますが、話し合うのが苦手な人もいます。 私の旦那は、なかなか私ほど意見を言わなくて、大分気長に練習しました。 兄弟が多く長女だった私に比べ、旦那は一人っ子で誰とも喧嘩も、主張もしなくて良かったので、ハッキリ意見するのに慣れてない、と言われました。言ってくれないとわかりませんからね… 今ではゆっくりですが(笑)、意見を言ってくれるので助かってますし、大概旦那の意見のほうがよいのも助かってます。 奥様も、トピ主が諦めてハイハイとせず、気長に冷静に話し合う練習をすれば(怒ったら深呼吸しておさまるまで待つとか)、もしかしたら今よりは話し合えるようになるかも…と思います。

    トピ内ID:8955065533

    閉じる× 閉じる×

    妥協点

    しおりをつける
    🙂
    たまちゃん
    うちでは、言い合いになった時は、お互いの妥協点で落ち着きます。私も主人も、育ってきた環境や考え方が違うから、当然思ってることも主張も違います。まずそれが分かっていないと、相手を捩じ伏せる話し合いにしかなりませんよね。 私も主人も、まずお互いに思っていることを伝え、その上でこれならまだいいだろうと思える妥協点で話は決着つきますが…。

    トピ内ID:8779309680

    閉じる× 閉じる×

    問題を整理する

    しおりをつける
    🙂
    厳しいかもね~
    お互いに言い分があると思います。 それを具体的に箇条書きにすると、どれは絶対に譲れない、これは妥協できる、という点が見えてきます。 仕事と同じですよ。 お互いの気に入らないことがどうやったら解決するのか? 相手の問題なのか、お金で解決するのか? 例えば、うちの場合だとどっちが洗い物をするか? 私は手荒れがひどく、ずっと夫が洗い物をしてくれていました。 しかし、仕事が忙しくなり夜遅くに洗い物をするのがきついので、洗い物をしてほしいと言い出しました。 最初は回数を半分にすることで合意しました。 しかし、やはり完全に洗い物はしたくない、1分でも早く寝たいということになりました。 私は手荒れがかなりひどくなるのでやりたくない。 夫は早く寝たいからやりたくない。 二人ともやりたくないのなら、食洗器を買うしかないよね?という結論に。 今度は大きさと値段で食い違いました。 私はコンパクトでそこそこの値段でいいんじゃないか?と。 夫はどうせなら大きいほうがいい、と。 小さいと何度も洗わなくちゃいけないんじゃないか? どうせ買うなら長持ちして1回で全部洗えるほうが楽じゃないか?と。 結局、夫が払うことで大きいのを買うことに納得しました。 食洗器で洗えないものは手洗いですが、少量です。 洗剤も手荒れしない高いものに変え、ハンドクリームも高いものに変えたので手荒れしていません。 おかげでお互いイヤなことから解放されたので良かったです。 必要経費だとお互い納得してます。 他の家事についても私はこれをするから、じゃああなたはこれをして、など交換条件が多いです。 正直、家事のこと以外で話し合う必要性がないのであまり参考にならないかもしれませんが・・・ あなたは具体的にはどんなことであなたが妥協しているんでしょう? 奥さんが感情的になるほどのことって、どんな問題ですか?

    トピ内ID:0454368763

    閉じる× 閉じる×

    平行線です

    しおりをつける
    🙂
    あらふぃふ
    アラフィフ夫婦ですが、私が トピ主さん派です。 お互いの言い分をぶつけあっても 夫が折れたり謝ったりはしないので 沈黙のまま平行線。 で、向こうは勝手にそれで解決した と思っているみたいです。

    トピ内ID:7255511514

    閉じる× 閉じる×

    落とし所を見つけることかと

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    お互い納得するまで話し合う これは、夫婦では難しい事ではないかと思っています。 まず、ある一定の女性は自分が正しいと本気で思っている事が多く、「話し合い=自分の言う通りにさせる」と思っていらっしゃる。 よって話し合いは成立しないことがほとんど。 わかってくれない、と感情的になり泣いて終わりといったあんばい。 また、男性は自分が正しいのではなく、自分の思い通りにしたいと思って我を通しているといった印象です。 私はあまり話し合いはしませんが、主人と話し合いをする時はお互いの落とし所を見つける作業となります。 結論に向けて、お互いなぜそれを良しとするかをそれぞれ説明し、合意を得られなければ代案を出す。 その代案でまた自説を繰り広げるの作業です。 うちの主人は論理的ではないので、話し合いは根気のいる作業となり、納得させるのは難しい。 ですので、できるだけ私の納得できる、主人の譲れる範囲を探る作業となります。 うちはA=B、B=C、∴A=C が理解できず、AとCは別物と言って譲らないタイプです。

    トピ内ID:1912394287

    閉じる× 閉じる×

    なんか…

    しおりをつける
    🙂
    バンビ
    話し合い=折れる折れないではなく、 話し合い=妥協点を探ることだと思います。 相手を従わせる・めんどくさいから聞いちゃうのであれば話し合い自体無理な話です。

    トピ内ID:9004258222

    閉じる× 閉じる×

    わかる

    しおりをつける
    🙂
    ばじる
    かつて私も奥さま派でした。 自分は正論を言っているのだから、絶対に相手を納得させられると思っていたんです。 たぶん、そういう心理なのだと推察します。 でも、違うんですよね。 そのことを教えるべきと思います。 妥協点を探るのではなく、時間をかければ説き伏せられると固く信じている奥さまに、根本的な違いがあること、そして決して相容れない考えというものが存在することを。 うちの場合、娘が顕著に私と相対する立ち位置にいたので、より理解しやすくなりました。 そして、そういう人がいるとも思っていなかったおめでたい自分を、ようやく私の方が子どもと自覚できるようになりました。 まだ奥さまはご自分こそが正しいと思っていらっしゃる。 この先、まだ長いですよ。 どうやっても相容れない考えがあること、そのときはそれ以上議論を深めない方が得策であることを教えないと、外の世界で失敗することでしょう。 ご主人こそができること。頑張ってみてください。

    トピ内ID:5697309241

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    🙂
    ゆゆこ
    アラフィフ夫婦です。 まずはお互いの気持ちや意見など全部話します。 その上で妥協点を見つけたり、納得して相手の意見を受け入れて自分の意見を却下したりでしょうか。 納得して決着した事ならば、「折れてやった」という気持ちにはなりません。 勿論上手く決着しない時もありますよ。 ただ言いたい事は言ってるので、自分の思い通りにいかず諦めたとしても、そんなに尾を引きません。

    トピ内ID:3753962181

    閉じる× 閉じる×

    あなたと私はちがう考えだけど、お互いを尊重しよう

    しおりをつける
    💋
    理屈屋
    夫と私の場合。 お互い頑固かつ、きちんと考えて出した結論なので、やっぱり私まちがってたからそっち!みたいなことはありません。 よって、お互いちがう考えだということをお互いがしっかり認識して、私はそっちの考えに変えるつもりはないけど、あなたがその考えであることは尊重します、みたいな感じです。 そして折衷案か、どちらかが譲るか。 譲るにしても、譲ることを決めたのは自分なのだから、その決定には責任を持つので、禍根を残すことは少ないです。 譲られたほうはきちんと感謝しますし。 結婚当初は、お互いが不本意ながら相手に譲って、お互いに禍根が残ってたんです。 でもこんなじゃダメだとお互いが思って、今の感じに落ち着きました。 結婚20年です。

    トピ内ID:5368187619

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]