詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母が突然亡くなり、気持ちの整理がつきません

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    サッコ
    ヘルス
    先月、母が亡くなりました。
    高齢ではあったものの特に病気もなかったのですが、誤嚥をしたため念のため入院をし、点滴を受けていた中、入院から5日目で急に容態が悪くなり亡くなりました。
    知らせを聞いて県外から駆けつけましたが、コロナの感染予防対策が敷かれていて、最期も病室には入れず、声すら掛けることができませんでした。
    母ひとり子ひとり支えあって…というか、私が支えてもらって生きてきました。
    その支えであった母が急にいなくなり、もうどうしていいかわかりません。
    後を追いたいと思ったり、泣いたりを繰り返し、
    1ヶ月が経った今、泣くことすらできなくなってしまいました。
    兄弟姉妹がいれば、同じ悲しみを共有できるのでしょうが、私にはその相手がおらず、どうやって気持ちを消化していいのかがわかりません。

    同じような境遇の方で、どうやって乗り越えたのかを教えて頂ける方はいませんでしょうか?

    母を寂しくひとりで逝かせてしまった私は、自分が何かを楽しんだり買い物をしたり…そんな今までの日常を送るのが辛いんです。
    母はもう何もできないのに、私だけが…と考えてしまいます。
    まだ1月しか経っていないので時間が必要なのは分かっています。
    でも、この悲しみが苦しすぎて、どうしていいのかわかりません。

    トピ内ID:1014166977

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 6 びっくり
    • 40 涙ぽろり
    • 256 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    生きること!

    しおりをつける
    🙂
    ななみ
    あなたが楽しく生きなければ、お母様は何のためにあなたを支えてきたのかと、
    悲しまれます。
    最期に会えないのは本当におつらかったでしょう。
    涙も枯れ果てたでしょう
    寂しくて悲しくてどうしようもないでしょう。
    でも生きてください。
    お母様はあなたが長生きして幸せだなと感じてほしいはずです。
    今すぐでなくて良いのです。
    いつの日か生きていて良かった、楽しかったと思ってほしいです。

    トピ内ID:1137527215

    ...本文を表示

    私も突然の別れでした。

    しおりをつける
    🙂
    じゃみら
    自分が28の時にくも膜下で突然亡くなりました。兄弟の中で私だけ死に目に会えませんでした。2年経ちましたが、辛いですよ。未だに母と出かけた場所へは行けません。
    仕事もやめようかと思いましたが今思えば仕事に助けられた部分があります。何もしてなかったら塞ぎ込んだままでした。2年経つと毎日泣くということはありませんが、急に泣きたくなったときは思いっきり泣いてます。立ち直れないので無理して立ち直らなくていいんですよ。自分もいつか天国へ行ったらまた会えるとずっと思って生きてます。

    トピ内ID:7678092326

    ...本文を表示

    私もです

    しおりをつける
    😭
    てつまにあ
    先月突然母を亡くし、まだ1ヶ月経っていません。ふとした瞬間に涙が出て1日何十回と泣いています。恋しくてたまりません。いつまでこの状態なのか検討つきません。亡くしてすぐの頃は後追いしたい気持ちがありましたが、今はもうそれはありません。ただただ悲しいです。
    さんざん世話をかけたのに一人で逝かせてしまったことが申し訳なくて。
    新幹線の距離だからなかなか会えなかったけど、電話だけでも毎日してあげればよかった。「電話ちょうだいね」って言われてたのに。ママごめんね。

    トピ内ID:3033217850

    ...本文を表示

    お母様のために生きてください

    しおりをつける
    blank
    花模様
    お悔やみ申し上げます。 お辛い気持ち、お察しいたします。 私も去年母を亡くしました。 元気だった母が突然倒れ、3日で亡くなってしまいました。 

    あっけにとられました。 自分が産まれた時からずっと身近にいてくれた人がいなくなるということは、まるで自分の一部が無くなってしまったかのようでした。 

    母がいないという現実を受け入れるまで時間がかかりました。 サッコさんはまだ一か月。悲しくて苦しくて当たり前です。

    私は、母が与えてくれた命を大切にし全うすることが、なによりの母にとっての供養になると考えています。 私が幸せであれば母もきっと喜んでくれるだろうと。 だからサッコさんも生きてください。 楽しいことを見つけて笑ったり、お買い物を楽しんだりしてください。 辛い時は泣いたっていいんです。 私も今でも泣くし、これからも母を想って涙を流すでしょう。

    サッコさんの命は、サッコさんのお母様が与え慈しんできた命です。 どうぞ大切にご自愛なさってください。 

    トピ内ID:6010614890

    ...本文を表示

    いつか 穏やかに想う時が

    しおりをつける
    blank
    ふーく
    大切なお母様の旅立ち お悔やみ申し上げます。



    泣くことしかできなかったり、泣くことも忘れて放心したり。
    ふと、肉親を亡くしたばかりなのにテレビをみて笑う自分に絶望したり。
    食事を美味しいと思える自分に絶望したり。

    それでも生きていこう決意しても、やはりもう嫌だと思ったり。

    そんな葛藤が私は10年続きました。



    10年たって、ふと「あぁ、本当に旅立だったんだな。あの世に先に行って暮らしているんだな」と実感しました。

    不思議なもので、家族も10年目にそう実感したそうです。それまでは、仕事で帰らない状況が続いていて、まだ帰れないだけだと。

    勿論、死を受け止めていたし、様々な法要を通していたのに、私も家族も、実感したのは10年目でした。

    旅行好きな人だったので、「きっとあちらでもいろんなところに出掛けていて、いつか私が来たら、得意気に案内してくれるだろうなぁ」とある日突然に。

    それまで家族でも、その話をすることは互いにさけていました。家族が泣いている姿をみること自体が、その死を突き付けられているようで、その姿に互いに傷ついたり苛立ったり。

    酷いです、本当に。
    全く家族を労れなかったです。

    10年たって、ようやく自然に思い出話をできるようになりました。

    トピ主さん、お母様のことを受け止めるには時間がかかります。大切な人が旅立ったのです、とても当たり前のことです。

    トピ主さんも、押さえられないほど慟哭する時もあれば、もっと孝行しておけばと後悔し、絶望することもあるでしょう。誰かと哀しみを分かち合いたくてもどうしていいか分からない時や、周囲の方の心のこもった慰めすら、トピ主さんには辛い時もあるでしょう。

    もし、そんな時は「グリーフケア」を検討してはいかがでしょうか。
    様々な団体があります。

    カウンセリングも一助になると思います。


    どうか御自愛下さい。

    トピ内ID:3188792783

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    サッコ
    みなさん、心のこもったお言葉ありがとうございます。まとめてのレスで申し訳ありません。
    母親との別れに際し、みんな同じように悲しんだり苦しんだりしているのだと改めて思い、大げさですが…ひとりじゃないんだなぁと救われました。
    今、母がひとりで暮らしていた部屋の片付けをしに来ています。
    本当はしばらくそのままにしておきたい気持ちがあるのですが、持ち家ではないので片付けに期限があり…。母の人生・生活をゴミとして捨てようとしている自分に嫌気がさしていますが、でもこれは私にしかできない役目だと、葛藤しながら整理しています。
    夜になり一人でいると、こんなに寂しい生活をさせていたのかと後悔したり。

    毎年の手帳には私のことばかり書いてあり、私の子供時代の同じ写真を何枚も焼き増ししていたり、母の日や誕生日にあげたプレゼントも使わずに大事にとっていたり。。。
    今更ながら、母のとてつもない愛に気付かされました。

    ひとりになった寂しさで一緒に逝きたいと思ったのも真実ですが、そんなことをしたら、あっちに行っても二度と娘には戻れないと思いました。
    いつかまた会える日まで、たくさん泣いてたくさん後悔して、たくさん笑って生きて、自慢の娘!って言ってもらえるように頑張ろうと思います。
    気持ちの浮き沈みはあると思いますが、また辛くなったら、このトピを見に来て力をもらおうと思います。

    本当にありがとうございます。

    トピ内ID:1014166977

    ...本文を表示

    その後いかがですか?

    しおりをつける
    🙂
    ちか
    半年も経ったトピに返信するのもどうかと思ったのですが、
    読んでいただければありがたいです。

    人は亡くなって終わりではないので。
    お母さんはあちらで待っててくれると思います。
    もう二度と会えない、話せないってことはないですよ。

    この世とあちらでは時間の流れ方が違うようです。
    こっちでは30年以上も残された時間を一人で生きる、
    というのは途方もなくお母さんを待たせるように感じますが
    京都のお寺で聞いたのですが、こっちの1年があちらでは
    1時間だったか1日くらいだったか、とにかくそんなお話でした。

    こちらで一生懸命がんばっていつか自然にあちらに行った時、
    その間が仮に40~50年後だったとしても。
    お母さんのあちらの感覚からすれば、最長でも2か月未満なんですよね。
    夏休みくらいの期間。
    あちらに行けば当時の姿に戻るそうですから
    その頃のトピ主さん(今ぐらいの姿)にすーっと戻って
    またお母さんとあちらで安穏に過ごせるのでしょうね。
    お母さん一人でなく、ご先祖様とか色々な人と待っているそう。
    お母さんは、あちらではきっと寂しくないです。

    ちょっとだけお母さんを待たせますが
    少しだけ待っていただきましょう。

    トピ主さんの人生が最期まで豊かなものであることを
    お祈りいたします。

    トピ内ID:43f33843c80c8658

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0