詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    猫の腎臓病(ステージ4)との向き合い方

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    あけみ
    話題
    ご飯を全く食べてくれない日が1日半続いた為、不安になり受診したところ腎臓病のステージ4と診断されました。 脱水が酷くそこから4日間ほど通院で皮下点滴を行なって頂き、ガツガツとは食べないもののご飯を食べれる様になりました。 数値的には下がっていますが、高いに変わりなくこの状態を食事療法+薬+プロネフラで維持できるかやってみない事にはなんとも言えません。というお言葉と共に食事療法の日々をそこから5日。 しかしまたご飯を食べられない日が1日続いた為、再度検査したところ数値は逆戻り。食事療法ではなんともならない可能性が高いと言われました。 この子自身がひどく病院嫌いでストレスになっては可哀想だと通院での対応を選んでいました。今後は更に高頻度で通院しなければいけないという提案に正直迷っています。 (他の経験談をみていると自宅での点滴?を医師から提案されておられる方が多くみられましたが、うちの病院ではそのお話は出ませんでした。自宅での点滴はこちらから提案するものなのでしょうか?) 心のどこかで通院は最低限(週に2回もしくは3回)に、あとは家の中でゆっくりさせてあげたい。という気持ちがあります。 腎臓病は完治する事がなく、今後一生付き合っていく病気で、食事療法で数値の維持が非常に困難である為点滴は必須となってくる、その度に猫は訳もわからず(自宅での点滴を提案するにしても)押さえつけられ針を刺され続けると思うと同じくらい可哀想だと思ってしまう私もいます。 何か最善なのかわかりません… 数値変化 18日BUN(140↑)Cre(5.18) 22日BUN(74.4)Cre(2.34) 29日BUN(140↑)Cre(6.28)

    トピ内ID:2512660374

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    心配ですね。

    しおりをつける
    🐱
    Bitter
    じっとしてるのは、とても辛いのだと思います。 食事が出来ないのは心配ですね。 お水は? 我が家の猫、10ヶ月で腎臓片方機能してなく 大学附属病院で手術。 尿管は砂状の石がつまり切開‥2日近く尿が出ず、諦めの退院‥夜中に尿が! 3日後、階段を登りビックリ。 慌てて病院で検査すると、数値は正常値ではないものの驚く回復。 その後、もうすぐ5歳です。 シュウ酸カルシウム尿結石…一度入院。 1年に3~4回出てるようで猫砂が薄いピンクになっています。 腎臓病対応の療法食でしたが、薬が効いてるので現在は尿路結石対応の療法食です。 家族で、水を飲ませるように心がけてます。 猫も、抱かれて口の横からスプーンで流し入れるのに慣れ 鉄瓶での湯ざましはまろやかで、特に好きみたいです。 我が家もステージ3~4。 ストレスになるから、特にに検査はしてません。 猫の年齢、急性、慢性なのかわかりませんが… 点滴も相談されては? せめて、現状維持回復できますように。

    トピ内ID:7172503915

    閉じる× 閉じる×

    行動あるのみ

    しおりをつける
    🐱
    りこりすらじあーた
    猫ちゃんは何歳でしょうか。 老猫ならストレスがかからないようにしたいですよね。 うちの子12歳はステージ2ですが、週2で通院の皮下点滴です。 他の病気で大手術をして入院をした経験があり、 通院は屁の河童といった感じで鳴きもせずおとなしくしています。 自宅点滴についてはかかりつけ獣医師も、手術した大病院も 普通にお話がありましたね。 さて、何が最善か。 それはいろいろやってみないとわからないと思います。 まずはセカンドオピニオンを受けてはどうでしょうか。 飼い主さんだけ来院して相談をするところもありますよ。 保定袋も売っていますし、自宅でのコツ動画などもたくさんありますので 自宅点滴も選択のひとつだと思います。 後悔しないようにいろいろな選択肢を試してみてはどうでしょうか。 猫ちゃんはトピ主さんが頼りなのです。 一緒にガンバりましょうね。

    トピ内ID:9133008268

    閉じる× 閉じる×

    病院で相談してみては?

    しおりをつける
    🐱
    あまなつ
    一昨年、20歳過ぎの愛猫を看取りました。 16歳頃から慢性腎不全とは言われていましたが、その時はまだステージ2。 セミントラという飲み薬と療法食(と言っても腎臓サポートではない)で緩やかに病気と付き合ってきましたが、亡くなる1年程前から、いよいよ輸液が必要な状態となりました。 病院からは、自宅で出来るならその方がいいと言われましたので、最初の3回ほどは病院に通い、輸液の仕方を教えてもらい練習もさせてもらいました。 基本、自宅で輸液をするので、特に何もなければ、病院に行くのは月に1回か2回ですみました。 最初は2日に1回だったのが、そのうち毎日になり、最終的には1日2回の輸液が必要となりました。 こうなると、病院通いでは無理があります。 やはり、自宅で出来るに越したことはないと思います。 病院からの提案がないそうですが、猫の負担を考えて自宅で輸液する事を考えたいと相談されてはいかがでしょうか? >押さえつけられ針を刺され続けると思うと同じくらい可哀想だと思ってしまう 針を刺されるのは痛くないようです。 皮の部分に刺しますからね。 痛いかも?と迷いながら刺して刺し損ねる方が可哀想ですから、刺す時は一思いに行きましょう。 輸液を猫が嫌がるのは、保定が嫌なだけだと思います。 私も最初は太ももの間に挟んで動かないようにして輸液をしてましたけど、膝に乗せれば大人しくしてる事がわかったので、特に押さえつけるような事をせず輸液をしてました。 なんかもう最後の方は、私の輸液スキルも随分上がったと思います。 輸液だけなら看護師さんに負けないくらい。 脱水は辛いようで、輸液をすると楽そうな表情をするんです。 それが励みでした。 何が最善かは、私も未だにわかりません。 ただ、後悔がないように。 少しでもいい方法が見つかるといいですね。

    トピ内ID:1481406104

    閉じる× 閉じる×

    自宅点滴

    しおりをつける
    blank
    かしおぺあ
    こんにちは。19歳の腎臓の悪いネコを飼っていて、週2回自宅で皮下補水の点滴しています。 うちのも病院は苦手です。また、高齢なのでストレスの掛かる様な治療はしたくない、と最初に獣医師さんにお話ししました。それで、療養食を食べせる事と、針を刺すのは怖かったけど、自宅で皮下補水する方法を教えていただきやっています。 当初、病院ではもうあまり余命は無いような事をいわれましたが、皮下補水を始めたら、すごく調子が良くなり、ご飯もしっかり食べられる様になったので、またしばらく一緒にいられそうです。 動物のお母さんは、子供の首の後ろをくわえて運んでますよね?ネコなどは他の動物に噛まれる事もあるし、人間の身体と作りが違っていて、皮の部分が膜のようになっていて、筋肉の部分とは離れているので、皮の下に針を刺しても血は出ませんし、痛くもない様ですよ。皮下補水は皮の下に水分を入れます。筋肉まで刺すわけじゃありません。なので、しょっちゅう針を刺す事に関しては、そこまで負担ではない様なので、心配し過ぎなくても大丈夫みたいです。 この辺りの話は、私は専門家では有りませんので、参考までにお聞きくださいね。専門家や専門書でご確認下さい。ただ、この事を知っていると、腎臓病のネコ飼い主として、皮下補水をする事に少し勇気が持てるんじゃないか、と思ったので書きました。 きっと、獣医師さんもいろんな考え、治療法をお持ちの方がいます。ご自分と猫ちゃんに合った先生に出会えると良いですね。

    トピ内ID:0053406181

    閉じる× 閉じる×

    なぜでしょう?

    しおりをつける
    🙂
    猫4匹ママ
    猫の3割以上が腎不全になると言われていますから、猫を飼いはじめた時からいずれはなるかもしれないと覚悟は出来ていたとは思いますが、やはり現実を突きつけられるとショックですよね。 お察しします。 せめて週に2~3回の通院、というのは輸液のためでしょうか? 毎日通院して先生が点滴をしてくれる、という意味ですか? だとしたら自宅でしたいと言ってみたらいいと思います。 輸液をしたあとは明らかに少し元気になりますしね。 なぜ輸液が必要なのかご存じでしょうか? 腎不全後期になると常に脱水状態になりますから輸液なしではとても辛いので寝たきりになってしまったり、急激に悪化して亡くなってしまうこともあります。 それを寿命だと思える飼い主さんもいれば、少しでも長く生きてほしい、少しでも苦しい思いをさせたくない、と思う飼い主さんもいます。 なかなか割り切れるものでもないし、難しいです。 ネットで調べれば輸液だけでなく、薬やサプリについても色々詳しい情報があります。 猫を飼っていると腎不全は切っても切れない病気ともいえるので、同じ悩みの飼い主さんも多いですから調べてみるといいです。 あとはSNSで腎不全の猫ちゃんを飼っている方をフォローして薬やサプリの情報交換をしてもらうのもいいです。 何年も腎不全と付き合っている飼い主さんがたくさんいらっしゃいます。 22日と29日の間に何がありましたか? 全くなんの変化もなく、いつも通りにしていたけど急激に悪化ですか? 輸液の回数を減らしたとかそういうこともなく? 何が最善かは飼い主さん次第ともいえます。 1つ言えることは、とにかく調べまくって理解したうえで選択する。 余談ですが・・・ いきなりステージ4というのはかなり珍しいと思うのですが、今まで健康診断などはしていなかったんでしょうか?

    トピ内ID:9285436902

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]