詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人前で話すのが苦手

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    みかん
    仕事
    私は他人と話をしたり、ましてや大勢の人の前で挨拶をしたりするのがとても苦手です。 にもかかわらず、職場が中学校で、パートの教員補助をしています。 正教諭の先生方のように日頃からしゃべりなれていないので、大勢の前で突然挨拶しろと言われるとかなり困ってしまいます。 気の利いた挨拶がサッと思いつきません。 今日も新年度の学年会で突然挨拶が回ってきて、 上手く話ができず少し恥をかいてしまいました。 本当は向いてない職場ですが、大学時代せっかく取った教員免許ですし、その資格があるので、時給が他のパートよりかなりいい方だと思います。 生活のための仕事ですし、なんとかしたいのですが、なかなか上手くいきません。   失敗してかなり落ち込みます。 気の持ちようを指南していただきたいです

    トピ内ID:1507049387

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 9 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    わかる

    しおりをつける
    🙂
    おばさん
    私も本当に苦手です。アラフィフならできて当たり前だと思っていましたが、ずーっと変わりません。私は念入りにネタを書いています。突然、振られそうだなと思ったら事前に準備して台本通りに読むしか解決できないような気がします。学校だとよけいプレッシャーなんだろうなぁと想像できます。頑張ってくださいね。

    トピ内ID:9923504727

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    おばさんさま、やはり事前の準備が大事ですよね。 挨拶の予感がしたら練習しておきます。 それでもいざ大勢の前に出ると、緊張して頭真っ白になりそうですが。 頑張ります。気持ち分かって頂いて嬉しいです

    トピ内ID:1507049387

    閉じる× 閉じる×

    挨拶と自己紹介

    しおりをつける
    blank
    ベル
    新学期の挨拶や自己紹介などは、あらかじめ考えておきましょうよ。回ってくるに決まってるんですから。 うちの内気な小学生の子も、新学期には自己紹介があるだろうと思って、ちょっとしたセリフ考えてましたよ。 気の持ちようの話ではなくて、準備不足だと思います。

    トピ内ID:5667419540

    閉じる× 閉じる×

    基本むつかしいことなので

    しおりをつける
    🙂
    ひいろん3
    たいていのところで、恥はかいていません。 あと、失敗して落ち込むところは、そこではありません。 恥をかいた、と思うのは自由ですが、「あいつ、恥ずかしいな」と他人が思うことはほとんどありません。むしろ、どうやら本人が勝手に恥をかいたと恐縮してしまい、勝手にどんどんドツボにはまっていくことのほうが、オカシイと思うことの方が多いです。話が止まらなくなるとか、本意でないのに、あいそ笑いを入れてしまったりとかいろいろですが、それは「人前で話すのが苦手」なだけではなく、「恥ずかしい思いをしている」と思うせいでの二次的な派生でしょう。凹むのもそちらのほうではないですか。 「本当は向いてない職場」という枷がご自身にかかっていることのほうが問題です。教師の仕事で、上手な挨拶は求められてませんので、あいさつの所は、ありきたりの決まったことを繰り返し言うように決めておくなどして、雑に扱ってよいかと思います。私は、事実報告を延々として(今年は〇の担当になりました、去年は〇でした、など)それに、「色々至らないこともありますが、よろしくお願いいたします。」など心無い言葉で締めてます。心なくても、表情や身振りを付ければ、心あるように見せられます。 ちなみに「気の利いた挨拶」が、その人のアドリブであることはマレです。どこかで一回同じようなクダリ、節回しでしゃべったことがあるのを、自動的に繰り返していることも多いのですよ。人前で話す機会が多い人は、そういう練習の機会も多いので、その場での切り返しのように「みせる」話術も時間をかけて習得しているだけ。 また気を利かせるためには、「話のネタ」がないと無理です。ネタの用意がないうちは、どんな話し上手でもちゃんとは話せません。ひな壇芸能人だって「ネタ」を用意してにぎやかしてます。突然では無理です。 適当にしのいでいこう、ぐらいの気持ちでいきましょう。

    トピ内ID:9952464208

    閉じる× 閉じる×

    本を探されては

    しおりをつける
    🙂
    ミルクチョコ
    恐らく図書館などにもあると思います。 じっくり読まなくても、パラパラっと見ていれば参考になる言い回しが載っていると思います。 でも、気の利いたことなんて言う必要無いと思います。 他の方も似たようなことを書かれてますが、例えば何年勤務しているかとか、自分の担当(昨年度は〇〇で今年度は△△)を言うだけでいいのではないですか。 あとは恥をかいたと思っても、その時だけです。みんな後々までは覚えていません。気にしない気にしない。

    トピ内ID:0370256493

    閉じる× 閉じる×

    関係なくても準備するといい

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    私も人前で話すのがとにかく苦手で、今でも得意ではありません。 でも、今は恐れるほどでもなくなっています。 これは心がけと鍛錬で結構どうにでもなりますよ。 どうやるかというと、結構簡単です。 「とにかく、あらゆる式典・集会・会合・会議・パーティで『私の挨拶の出番があるのだ』と思って準備しておく」ということです。 私は会社を経営しています。また、ボランティアで幼稚園や保育園の運営役員もやっており、地元政治家のパーティーに参加したりもします。あとは各種会合等にも参加する。 それら、様々なしがらみでいろいろな場所に参加する時、何か発言しなくてはいけなかったり、挨拶をしなければならい場合がたまにあります。 そういう場を練習というか、シミュレーションの要素として活用するのです。 つまり、発言やスピーチ、挨拶等を求められる可能性が低い場合でも、なにか必ず話す内容を考えておくのです。 話題選びや言い回し、そもそも誰に向けた話にするのかなど、一通り考えて「 もし急に振られたらこう話そう」と準備しておくわけです。 実際は、殆ど挨拶や発言を求められずに終わることが多いのですが、とにかく素振りというか練習だと思って、必ず準備したうえで臨む。 あとは他人が話す内容を聞いて「なるほど、こういう風に話題をもってくれば今回の会合の内容に相応しい話になるんだな」とか「あの人のこういう話し方は感じがいいな」とか、結構勉強になるんですね。 自分で準備することで自分のセンスを試し頭を使って準備する習慣をつける。 そして実際に他人が話している姿をみて、脳内で反省会をやる。 毎回そうやっていると、センスを磨くこともできるし話題も増えます。 そのうち、準備しなくても何かしらアドリブで組み立てて話せるほど引き出しが増えますから、そういうものが積みあがってしまえば、苦手意識も霧消すると思います。

    トピ内ID:7040924036

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]